教えて掲示板の質問

「性嫌悪症について。」に関する質問

  • 受付終了

みきさん

こんにちは。私は現在海外在住の26歳女性です。

今1年半ほど付き合っている彼氏と1年くらい同棲しています。

彼氏は30歳日本人男性です。

悩みとゆうのは、その彼氏との性交渉が半年ほど前からまったくなくなったとゆうことです。

もともと1ヶ月にあるかないかぐらいの頻度だったので、そこまで気にはしていなかったのですが、
3ヶ月目くらいからだんだん悲しくなってきて、私から誘おうとしたのですが拒否をされてしまうようになりました。何回か誘ってみても拒否をされるので、悲しくなったのとまた拒否されるんではないかとゆう不安から、自分から誘う事もなくなりました。


でも、海外に来たのは彼を追いかけてきて、結婚も考えているのでこのままではだめだと思い話し合いをしました。

すると彼はそうゆう性的なものにすごく嫌悪感を感じて気持ち悪いとおもってしまうとゆっていました。体に触れたり軽いキスは平気らしいのですが、胸にちょっとつかえただけでも気持ち悪いとおもってしまうようです。
私はまだましらしいのですが、私だけじゃなく、仕事をしている時に同僚の女性に触れられるのもいやだと思うようになっているそうです。

この先もそうゆうことはしたいとは思えないし、これが直るとはおもえないとゆわれてしまいました。
本人は、私に悪いしできるものならしてあげたいけど、できないとゆっています。

いろいろネットで調べて、性嫌悪症とゆうのがあると知りました。
彼氏はこの病気なのでしょうか?
治療法はないのでしょうか?
彼氏の事が好きなので、できれば別れずに解決したいです。
子供も欲しいので将来のことを考えると悲しくなってきます。

海外なのでカウンセリングに行きたくてもいけない状況にあります。
どうしたらいいでしょうか。

よろしくお願いします。


違反報告

2012年2月22日 08時59分

教えて掲示板の回答

カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして。

これは、お付き合いされている方が自分自身の事に付いて
どう考えているのか、という事になって来ると思います。
ご自身がお考えになっている「結婚」に付いて、お相手の方と
お話をされていく事が大切かな、と思います。

お話合いをされていく中で、当然、お子さんの事とか、将来的な
家庭像なども話されると思いますが、その中でお付き合いされている方が
どのような理想を持ち、どんな風になって行きたいか、という事を
話し合われた上で、ご自身がその将来像の中でどのような役割を果たせるのか、
何が出来るのか、という事を考えてみられると良いと思います。

病気かどうか、という事はあくまでも、その男性側の事ですので、
自分自身が結婚を考える中で、どうすべきかという事を
考えられる事が大切かと思います。

違反報告

2012年3月1日 18時35分


カウンセリングルーム「春告げ草」

こんにちは、「春告げ草」の知原です。

まず最初に、アメリカ・ヨーロッパ圏の海外なら、カウンセリングは日本よりむしろ、受け易いハズなのずなのですが。    それは、ともかく。


逆のケースはよく有ります、性的弱者の立場に置かれた人に多いケースですね。


男女を問わずレイプ被害者などは、回復が難しいと思われますが、

そういう事がないのであれば、時間をかけての回復は可能ですね。


この場合、原因って、もっと単純かと。思うところが、あるのですが、如何なものでしょうか?。


簡単に言ってしまうと「あなた」、押し掛け女房みたいなものですねぇ。

海外赴任中の彼の元へ、追い掛けてゆき、誘うのもあなたから。

別に悪いことではないのですが。う~ん、如何でしょうか?。


あなたの行為を「あなた」がされたら、ちょっとだけ考えられても良いかも、

知れませんね。   結婚の件とか、子供の件とか、病気の件とか。


勢い負け、されてませんか?「彼」は。



もうひとつ、そんな彼が「真逆の性格」だとしたら、「あなた」の性格だと、

どう言うことに、なるでしょうねぇ?。考えてみて、下さい。

       女性の同僚に、手を出す彼。
       お店の女性に、手を出す彼。
       あなたに隠れて、遊び回る彼。

 現状からのアプローチを、お考えになられる事が、よろしいかと思われますよ。

 ネットで病気を調べ歩いて、不安の中で彷徨うよりも、やるべきことが、

 ありませんか?。     そんな気が、致しました。

      

違反報告

2012年2月29日 15時56分


セクシャルカウンセラー☆みさほ

はじめまして。

心理&ラヴカウンセラーのミランダ高井と申します。
みきさんの辛い気持が、大変よく分かります。
しかも、あなたの方から誘ってみた勇気は、とてもよく頑張ったと思います。
女性の方から誘うのは、勇気が要りますよね。
それでも拒否されたら・・・本当に傷つかれたことでしょう。

それでも、彼のことを愛して、彼の子どもが欲しいと思っていらっしゃるんですね。

きっと彼は何らかのトラウマから、性交渉ができなくなったのだと思います。
これは、彼のことをカウンセリングしなければ分からないことなので、何とも言えませんが、もしかしたら彼は「自信」をなくしているのではないですか?
性交渉の途中で、できなくなってしまったり、
女性から何か言われて、ひどく傷ついたり、原因はいろいろだと思います。

あなたができること、それは彼に「自信」を持たせてあげるように、
普段から言動や行動をしてみてはどうでしょう??

彼の行動に対して「わぁ、すごい!」や「すごい頼りになるね」など、普段から口にしてみたり、
愛情表現も体ではなく、言葉で伝えてみてください。(ただし、重くならない程度に)

何でしてくれないの?どうして??ばかりだと、彼はもっとできなくなってしまうかもしれませんね。

しかし彼のことを好きでも、セクシャルな悩みが解消しなければ、ずっと心のどこかに辛い気持があるかもしれません。
あなたの中で、
「このままでも、彼と一緒にいれたらそれだけで幸せ。」
と思えるか、思えないのか・・・
みきさんの人生が、より良くなる方へ考えてみたら良いと思います。


心理&ラヴカウンセラー ミランダ高井

違反報告

2012年2月29日 14時53分


カウンセリングへいおん

みきさん、こんにちは。
カウンセリングへいおんの中島です。

性嫌悪症というものは確かに存在しますが、これには様々な条件があると言われています。
過去のトラウマも原因のひとつでしょう。
さらに広範囲に捉えれば、先進諸国の少子化について色々検討されています中には、古典的な表現で言えば「環境ホルモン」の影響も捨てられないそうです。

いずれにせよ問題なのは、彼氏さんの意志でしょう。
セックスに関しましては、男性にその意思がなければ終わりです。
彼氏さんの意志がまずどうなのか、そこからアクセスしてみなければならないでしょう。


男性にデリケートな質問や依頼をする場合、言葉をうまく操ろうとされないことをお勧めします。
みきさんの思いをストレートに、しかしお相手の気持ちに寄り添うような形で伝えてみてください。


とてもデリケートなお悩みです。

みきさんの想いが伝わるように、心より祈念させていただきます。


またご相談ください。

違反報告

2012年2月29日 14時42分


札幌メールカウンセリング ~ハッピーユリシス~

こんにちは。
メールカウンセリングをしています藤田です。

性嫌悪症というのは女性に多いということなのですが、あなたの彼がそうであるなら
家庭環境などの小さい頃の記憶に何か原因があるか、または女性とのお付き合いの中でトラウマになるような出来事があったかのどちらかかの場合があります。
嫌悪感を感じているということですから、無理に性行為をするということは、精神的にも肉体的にも負担になってしまいますので、現状は彼の気持ちを尊重するという事が大事な事だと思います。

あなたとしては結婚も考え、子供も持ちたいというお考えがありますし、自然な気持ちとして性交渉をするという欲求は当然あると思います。
なので、あなたの気持ちとしては辛い状況であると思います。

出来ることとしては、原因の解明と改善ということになります。
彼としても「あなたに悪いし、出来るものならしてあげたい、でも出来ない」というお気持ちでいるので、そのこともあなたに対して精神的に負担になっている可能性があります。

あなたが今の状況に何処まで耐えられるのかということもあります。
彼の気持ちを理解して、話し合い、改善する方向で気持ちが一致出来るのでしたら、やはり、カウンセリングを受けることが良いと思います。
ただ、ご本人が原因を知り、改善したいというお気持ちがあるかということが問題になると思います。
海外で難しいとは思いますが、そちらに滞在の日本人のカウンセラーなどを探してみてはどうでしょうか?

必ず改善されるとは限りませんので、
改善されなかった場合のことも考えなければいけないと思います。
彼があなたの考えや気持ちを理解して、結婚し子供を作ることを望む気持ちであれば、今と違う気持ちになる可能性もあるといえるかと思います。

じっくりと彼と話し合い、お二人の納得出来る解決策を見つけて行くことではないかと思います。

違反報告

2012年2月29日 14時12分


はじめまして。心理セラピスト KENです。

まず、獲得性(以前はできていた)があり、状況性(特定の人だけだめ)はなく、おそらく心因性(身体的にEDとかではない)なのでしょうから、セラピー、カウンセリングで治すしかないのでしょうね。

セックスセラピーでは、主に行動療法、認知行動療法が行われています。

あとはセックスレスカップルとして結婚生活を送り、人工授精で子供を作るという形をお考えになるかです。相思相愛なわけですから、楽観的に二人で話し合ってみてください。

違反報告

2012年2月29日 14時10分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。


ご相談ありがとうございます。

あなたのご心配はとても良く伝わります。

少し問題の具体的な事を探りましょう。

あなたが、彼の症状によって心身を病んでしまう事は是非避けたいです。
それには、彼の心理を理解する必要があるでしょう。


成人して同棲生活を行っていたら、外見上は通常の関係であると感じがちです。
しかし、幼少期に何かのアクシデントで傷ついている心を放置して来たとすれば、外見上では分らない問題も発生するのです。

これは、婚姻でも同様で、一緒に寝食を共にして初めてパートナーだけに見えることです。

一般的に、健康体でありながら、性的な行為に嫌悪感を抱いてしまう要因には、幼
い頃のトラウマなどがあります。

男性で多いのは、母親の独特な生活形態です。

当方の業務での案件ですが、結婚されている中年の会社員男性の例では、幼い頃母親が男性関係にだらしなく、頻繁に家庭内での性行為を行い、その記憶からの恐怖で妻との関係に問題が起き出し、尚且つ自身は薬物への依存を高めている・・この様な一例は確認しています。

これは極端な例ですが、その恐怖感と併行して、父親の酒乱や母親の暴力なども考えられます。

あくまでも要素としてですが、あなたは、行為への行いだけにこだわらず、彼の内面への問いかけをしてみてはいかがでしょう。
それによって、過剰に反応するようであれば、確信的なことになるように思うのです。

彼の心はどのような構造であるか、ここから始めると良いと思います。

何かを開示した事で、混乱が生じる様でしたら、カウンセリングをお勧めいたします。
2人のデリケートな問題ではありますが、場合によっては他者(プロ)介入で望んだほうが良い事もあることを覚えておいて下さい。

あなたの気持ちの寂しさや不安は、その都度正直に伝え、会話をたくさんされると良いと思います。

無理にではなく、何かのきっかけで緊張感が緩む事も考えられます。
大切な人を思う、あなたの美しい告白に心から感謝いたします。


心理カウンセラー千嶋のりえ

違反報告

2012年2月29日 13時52分