教えて掲示板の質問

「事業継承と結婚について」に関する質問

  • 受付終了

みちさん

はじめまして よろしくお願いします。

当方、40代未婚の長男で、
自営のため、父の事業の受け継ぎを迫られています。
3兄弟で、未婚は私だけです。

私は結婚の意図はありませんが、それもまた事業と同様、
義務なのかと、父母の要求が日増しに強くなっているのを感じます。

現在に至るまで、若い時から、生まれた家を出ようと、色々と苦闘してきましたが、
世の中に通用するほどの力もなく、遠方の大学院をでて1年働きましたが、精魂尽き果て、
うつ病を患いアル中になり、約10年前から実家に戻り、今に至ります。

私の40年が、どれだけの苦悶なのかは、説明できないですが、大抵の場合、
「ボンボンなので、苦労は知らないだろう」と、そんな様子で聞いてはもらえません。
周囲の友人や兄弟も、私から見れば、他人事で、相談する気にはなりません。
人に理解を求めることも、説明するのも、めんどうになり、人生を終わらせた方がいいのかと、ロープと地図を手に、一晩中、山中を彷徨い歩いたこともあります。

死ぬか生きるかは、私が決めることだと思います。
負債の莫大な事業を受け継ぎたくありません。
遺言に書かれたら、拒否できるのでしょうか。
結婚の意図もありません。まして相手が見つかるとも、到底おもえません。
無理な要求をつきつけ続けられた、私の人生は、
単に両親や家の犠牲だったのでしょうか。

私は、自分の人生を生きる権利はないのでしょうか。
もしあったとしても、状況がいつも、それを許しません。
これは宿命だと、諦めるしかないのでしょうか。

このサイトみつけたので、質問を投げてみます。
長文、失礼しました。

よろしく、お願いします。

違反報告

2016年11月15日 06時26分

教えて掲示板の回答

R Lab of the hypnosis - アール・ラボ -

みちさん。はじめまして。

大阪市のカウンセリングルーム アールラボです。

お悩み拝見しました。ずっと一人で苦しんできましたね。

周りに相談しても、みちさんの苦悶を理解されず
説明することすら、億劫になってしまったんですね。

みちさんにとって周りの人は身勝手な要求ばかり
言ってくる相手としか思えないのではないでしょうか。

自分は自分・やりたくないことはやりたくないと
思っていても、無視することもできず苦しんでいるように思います。

今ここでお悩みをお聞かせいただきましたが、
一言では言い切れない部分もあります。

みちさんが本当はどんな人生を行きたかったのか、
周りからの要求に何を思い、どう感じているのかなどを
もっとお聞かせ頂ければと思います。

人は一人だと、自分の気持ちを否定してしまったり、
本当の気持ちを見て見ぬふりしようとしたりしてしまいます。

お話を伺う中で、みちさんが本当はどうしていきたいのか、
どうすれば、自分で自分の人生を選択していけるように
なれるかを一緒に考えていくのが私たちカウンセラーの務めですよ。

お一人で抱え込まず、いつでもご相談くださいね。

*☆*。大阪市淡路のカウンセリングルーム
   R Lab of the hypnosis - アールラボ - 。*☆*
     http://sub.r-lab.co/
 ※メール相談も受付中:rlab.of.the.hypnosis@gmail.com

違反報告

2016年11月16日 23時08分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、みちさん。
書き込まれたお悩み、拝見しました。
大きなプレッシャーがいくつもあるようですね。

内容を拝見する限りでは、みちさんが「やりたくない事」は書かれていますが、
「やりたい事」が書かれていないのが気になりました。

事業継承についても結婚についても、みちさんの意思次第というところだと考えます。

事業も継がない、結婚もしない、それがみちさんの意思ならばそれを堂々と
宣言しても良いと思います。

ただ、「しない」だけでは説得力がありません。
「する」ことも同時に宣言されると良いでしょう。

自分の人生、自分が決めると自身でもおっしゃっていますね。
これからの人生をどう生きたいのか、そこを考えられる事をお勧めします。

違反報告

2016年11月16日 12時27分


みちさん、こんにちは。

カウンセリングルーム【ココロノカケラ】です。

限られた内容からの回答になるため、多少の憶測を交えて書きますこと、あらかじめご了承ください。

> 私は、自分の人生を生きる権利はないのでしょうか。
> もしあったとしても、状況がいつも、それを許しません。

自分の人生を生きる権利も義務もあるのに、そういう選択をしなかったのはあなた自身の問題で、他人や状況のせいではありません。

本来は思春期や反抗期に自立、親離れし、自分の人生を生き始めるところを、あなたはまだしていない、出来ていないのです。

まずは誰かのせい、何かのせいにするのを止めることからだと思います。

状況が許さないというのも、あなたの妄想であって、言い訳に過ぎません。

なぜなら「状況がいつも、それを許しません」とはタダゴトではなく、この平和な日本においては、よほど切迫した状況しか思い浮かびません。


> 「死ぬか生きるかは、私が決めることだと思います」

人生の選択は全て、あなたが決めること、あなた次第ですが、自殺することだけは別だと思います。

> これは宿命だと、諦めるしかないのでしょうか。

その両親のもとに長男として産まれたことは宿命ですが、そこから先のほぼ全てのことは宿命ではなく、あなたが選択してきた結果です。、

> 無理な要求をつきつけ続けられた、私の人生は、
> 単に両親や家の犠牲だったのでしょうか。

不本意ながら半強制的に事業を継承させられ、好きでもない相手と結婚させられたことを後悔しているのなら、少しは犠牲と思えなくもないですが、申し訳ないですが、どこがどう犠牲なのか理解できません。

どちらかというと、あなたが好んで犠牲者になり、犠牲者のポジションを頑なに
守り、自分の人生を生きることを固辞しているように感じます。

もっとも犠牲者というのは、あなたの妄想の中での犠牲者に過ぎませんが。

> 義務なのかと、父母の要求が日増しに強くなっているのを感じます。

「かわいそうな自分」「両親が悪い」「状況が許さない」

この泥沼を抜けない限り次には進めませんが、このぬるま湯は心地よいみたいで、手放せない方がとても多いです。

事業を営む家の長男に産まれれば、親のいいなりに成りやすいのは分かりますが、同じような状況、もっと過酷な状況の方もたくさんいます。

そういう方のほとんどが、40歳過ぎても自分の責任で自分の人生を生きることが出来ないとお考えでしょうか?

あるいは、あなたの人生にだけ、誰がどう見てもそうするしかないような、有り得ないことが頻発して、なすすべもなく現在に至り、
多くの同じような境遇の方は、棚からぼた餅のような幸運が次々に押し寄せ、幸せに自分の人生を生きているのでしょうか?

「かわいそうな私」と検索してみて下さい。

似たようなメンタルの方がたくさんいらっしゃいます。

参考になれば幸いです。

違反報告

2016年11月16日 12時12分


メンタルヘルス相談 池田晴夫

ご相談内容、熟読させていただきました。
端的に言って、最後のところに「これは宿命だと、諦めるしかないのでしょうか。」とありますが、もう40代なのだから、ある程度割り切ってしまうのがいいのではないでしょうか。
来し方を振り返って、今置かれている現実を踏まえて、自分の将来を考えたとき、新たな挑戦をするのがいいとは限りません。
まず自営の事業の状況についてしっかり精査するべきでしょう。
「負債の莫大な事業を受け継ぎたくありません。」と書かれてありますが、本当に負のビジネスかどうか、自分なりのビジネスプランを描いて判断すべきでしょう。
「遺言に書かれたら、拒否できるのでしょうか。」とのことですが、無論、承継したくなければしなければいいわけですが、事業承継の問題は、あちこちで起きていますので、その分野の弁護士と相談するなり、(お金をかけたくなければ)地元の商工会議所に相談するのもよろしいかと思います。
「世の中に通用するほどの力もなく。。。精魂尽き果て、うつ病を患いアル中になり、約10年前から実家に戻り、今に至ります。」というところからは、実家のビジネスを何とか引き継いでいくのが現実解のような気がします。
そのためには、まず気構え心構えを強くすることが最優先です。
少なくとも、虚心坦懐に、両親に対する恩義を思い出すこと、事実にもとづいて振り返って考えてみることです。
ネガティブな思い込みに振り回されている間は事実を見ることができません。
とりあえず、(アル中になったとのことなので)お酒を断ったらいいと思います。
世間では煙草に対して厳しいですが、酒の害の方が万倍悪さをし、精神障害の隠された原因となっていると理解しています。
お酒は精神障害や脳の障害の原因です。また、あなたの家系・周辺に思い当たる人たちが何人かいるのではないかと想像します。

違反報告

2016年11月16日 08時18分


カウンセリングとどろき院

拝見しました。

まず、うつ病とアル中を改善することです。
そのためには、生活習慣の見直しがまず必要です。
カフェインを摂らないこと。
たばこを減らすこと。
アルコールを無くすこと。

今の相談者は、そのようなことを含めた過剰ストレスに対し、栄養素・機能栄養素が不足・枯渇状態です。
3食の充実と食後のサプリメントを十分摂ることが心身の安定と健康戻りに繋がります。

ポイントは、
必須アミノ酸の多い高蛋白質を十分摂り、
食後のサプリメントを当分(1~3カ月ほど)多く摂ることが、安定に繋がります。
サプリメントは、
VC
VBコンプレックス
VE
マルチミネラル
CoQ10
VA
など、枯渇を埋めるために多めに必要です。

心身状態が安定し、病からの脱却がなされると、困難や思い込みなどから解放されます。元々人生は苦しいものだと思います。生きること食べることさえ難しいことだと思います。

借金は、貸借対照表でみて判断が必要です。
ソフトバンクやトヨタなど莫大な数兆円の借金があります。
倒産するも法律で守られている面も多くあると思います。

アル中は、身体の怪我・炎症に麻酔薬を打つ行為です。
炎症・怪我や代謝異常などが解消されるとアルコールは無くしていけると思います。
必須系栄養素を十分とサプリメントから補てんして、心身安定・不調改善に繋げてください。お薬も対症療法に過ぎず、治る訳ではなく、栄養素を奪い続けますし、その副作用が、心身の不安定などに繋がっている可能性もあります。注意が必要です。早く無くすことが大切です。

                           とどろき院
                             竹本

違反報告

2016年11月16日 01時21分


お礼コメント

コメントありがとうございます。

食事は一日1食のことが多いです。サプリメントは朝に明日葉を飲んでいます。
うつ病と診断されたのは、だいぶ前のことで、現在は病院にかかっていませんので、うつ病なのかどうかは判りません。今後、またぶりかえすことを予防するために、また本心を打ちあける場所を探して、このたび投稿させていただきました。

ありがとうございます。
身体や生活について見直すことも、大事なのだと思いました。

2016年11月16日 20時22分

smile again

こんばんは。
smileagainの森山です。宜しくお願いします。
みちさんのこれまでの人生を拝読させて頂きました。
どうすればいいのか分からず、ここで訴えかけたのでしょう。
みちさんの問題は、今後どうすべきか。
これまでも、これからも、みちさんの人生は、みちさんが握っているのです。
ご両親でも誰でもなく。
家庭環境を解らない人も、周りの人は皆、何も知らずにボンボンだのなんだのと決めつけて、みちさんの気持ちを理解してくれる人はいなかったのですね。
では、みちさんは、改めてこれまでを整理した時、何が辛くて、何に苦しんでいるのか、解りましたか?何故自分の思った人生を歩めなかったのか、原因が分かりましたか?
自分の人生は、自分が決めるのです。沢山の選択肢があったり、逆に選択することを許されなかったり、強制された人生だったり・・・。
それでも、選択するのは自分なのです。自分が決めて、自分が責任を持ち、辛い事から逃げずに前進することが大切です。そこに辿り着けずに苦しんでいる人は沢山います。
みちさんも、ずっと空回りの人生で苦しかったのでしょうね。
今後の考え方や苦しみから抜け出す物事の捉え方を克服するためにも、カウンセリングをお勧めします。
一人で抱え込むことは、負のサイクルを起こしてしまいます。
みちさんが安心して話せるカウンセラーを見つけることが大事です。

違反報告

2016年11月15日 23時57分


お礼コメント

コメントありがとうございます。

人生に何も求めないことが、私の支えとなっていた時期がありました。人にも兄弟にも親にも、何も求めない生き方をしようと、そうすると少し楽に思えて、しかし、人と会話することは何もなく、ただ人生が終わることを願うようになりました。人の為に何か出来ないかと、最初は意向に沿い、がんばるのですが、最後はやはり、自分に執着している私に気がつきます。人は一人だと、割り切れば、このような投稿をすることもなかったと思います。死のうと思えば実行すればいいわけですし、生きようと思えば、人のことなど眼中に入れなければいいわけですし、いまは空っぽになりたい思いが強いです。

2016年11月16日 16時56分

お礼コメント

ありがとうございます。

安心して話せるカウンセラーを探せるよう、がんばろうと思いました。
何が苦しかったか、原因を探ることで、自分を見つめなおすことも大事だと思いました。真っ当な回答で、目が覚める思いがしました。今後の機会あれば、また是非よろしくお願い致します。

2016年11月16日 20時31分

ムーチン癒して、楽にして、勇気を導くカウンセラー

みちさん
はじめまして、ムーチンと申します。
よろしくお願いいたします。

みちさんの投稿拝見いたしました。
ご友人は未だしもご兄弟まで他人事とは、お辛いですね。
ご心中お察しします。

1つお教えください。
アルコール依存症は、未だ続いているのでしょうか?
もし続いていおられるのでしたら、まず医療機関に受診される事をお勧めします。
また、お悩みの1つですが事業継承ですが遺言書に書かれた事で有っても拒否する事は出来ます。
正確には、拒否では無いのですが。
また、事業ですが負債が有っても立て直すことも出来ると思います。
そのあたりは、財務諸表など経営内容を拝見しないと何とも言えませんし金融機関で相談に乗ってくれる手立てもございますよ。

まず、体をご自愛ください。

私は、みちさんを応援しています。

違反報告

2016年11月15日 23時46分


お礼コメント

コメントありがとうございます。

アルコール毎晩飲みますが、今も依存症なのかは判りません。
当時に比べれば、比較にはなりません。
現在は飲まない日も、もちろんありますし、投薬もしていないのですが、メンタル面が不安定で眠れない時は、やはり市販の睡眠導入剤など使用しています。
加えて、事業継承のこと、結婚の問題、今後重なってくることを考えてしまうので、なるべく考えないようにしてるのですが、うまくいきません。

ありがとうございます。
こんな私でも、応援して下さる方がいることに、感謝します。
検討しますので、お世話になることがあれば、宜しくお願い致します。

2016年11月16日 09時12分

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして 
ファミリーカウンセリング米田です。
ご自分の人生を生きる権利はありますし、宿命だと、諦める必要もありません。
デリケートな問題なので、状況を詳しくお聞きしながら、丁寧に対応を考える必要があると思います。
まずは、費用や労力のご負担が少ないメールやLINEのご利用をお勧めいたします。

違反報告

2016年11月15日 22時34分


お礼コメント

コメントありがとうございます。

自分の人生を生きようと頑張っていた頃も、あったのですが、
今やこの年になると、勢いも失ってしまい、ただ日々に追われるように、凌いでいるのが現状です。見通しを立てようとしても、いつも、道をつぶされてきたことを考えると、今は逆らう気にもならない状況です。日々こなすだけで、このまま人生が終わるのを待っている、それが正直な心境です。

ありがとうございます。
検討いたしますので、お世話になることがあれば、宜しくお願い致します。

2016年11月16日 08時44分

池袋カウンセリングルーム フェリシテ

池袋カウンセリングルームフェリシテです。

当方、産業カウンセラーをしております。

まず、遺言で記載された事業継承を拒否できるか?ですが、
当然拒否できます。

「相続放棄(民法938条)」ですが、亡くなった方の最後に住んでいた地域を統括する家庭裁判所に死亡から3ヶ月以内に申述することが必要です。
これにより、「最初から相続権を持っていない」という扱いになります。
長男が相続放棄すれば、亡くなった人の配偶者と残りの兄弟で分割することとなります。相続税の総額はそのまま残りの相続者に引き継がれることになります。
無論彼らにも相続放棄の権利はあります。

但し、この「相続放棄」は、資産も債務も全てを放棄することになるので、もし質問者さんがご両親所有の自宅に住んでいた場合、そこを出なければいけない可能性が高いのでご注意ください。

お近くの自治体や弁護士会主催で定期的に無料相談を開催しているので、利用されてはいかがでしょうか。

手続き的にはシンプルですが、問題は質問者さんの気持ちです。
事業というものは、やはりやろうという気持ちがとても大切なのではないかと思います。社員がいるかどうかわかりませんが、もしいるとしたら、彼らの人生を左右するというとても大切な責任のあるものだからです。

事業を引き継ぐ覚悟がどうしても持てないのであれば、事業を引き継ぐことは少々無理があるような気がします。

それよりも、質問者さんが、人生に対してかなり見通しを失っているのが気がかりです。とてもお辛そうです。

一度、カウンセリングを利用して、こころの内を話してみてはいかがでしょうか?

メールやスカイプを利用したものもあります。
自分のペースで進められる、メールカウンセリングが最初としてはお勧めです。

今後の人生の見通しを立てるため、一度ご連絡いただければ幸いです。

一緒に考えましょう。

もうおひとりで悩まないでください。

ご連絡をお待ちしております。

http://felicite-c.com

違反報告

2016年11月15日 21時49分


お礼コメント

コメント ありがとうございます。

産業カウンセラーとゆうものがあることを、知りませんでした。
事業継承については、これまでも悩んできましたが、会社には従業員のいない家族経営ですので、私の気にしているのは負債の問題です。
当然、その経営から生計を立てていますので、会社がなくなれば行き場を失います。長男であることから、全てを一括して任されるのが、私には不公平に感じるのです。そのため私は、自分で自分の進路を決めることを禁じられてきたのです。
ですが、それは私が幼少の頃からの両親の意向であり、祖父の代からの傾向でもあったので、逆らう力もなく、いわば惰性で生きてきたようなところもあります。
ここで、このような説明をしていいものかどうか、わかりませんが、様々なカウンセラーがあること知りました。

ありがとうございます。
今後もし、お世話になることがあれば、宜しくお願い致します。

2016年11月16日 08時33分

「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

 心理カウンセリング&人生相談「あおぞら」
     の院長の松下愛ノ助です。

私たちの相談ルームはお悩みの完全解決、完治を目指しておりますので
貴方様に少々、辛口の事を申し上げるかもしれませんが、ご容赦下さい

<ご相談の内容をつぶさに読ましていただき、感想を申し上げます>
1、貴方は不安心か強い気質をご先祖様から遺伝で受け継ぎ、常に不安な気持ちや妄想が起き、
    それから逃れようと他者依存性の強い性格をご自分で作ってしまわれた状態です。

このままではうつ症にかかってそれが重くなると自立神経失調症が発症し不眠や過食拒食、倦怠感そ   
の他様々の身体症状が発症してしまう危険性があります。

人は「死んでしまいたい」ような悩みや苦しみに出会った時、
それから脱するためには、本当ある意味真正面から取り組まないといけない
時期が有るのです。

貴方はその時期に現在来ているのです。
だからこのようにご相談のメールを送信されたのです。

    悩み苦しみを解決する場合、対処療法(現在悩んでいる事だけの改善)では
    しばらくしていると又ほかの事で悩んだり落ち込んだりしてしまいます。
    悩み苦しみを根本的に解決すためには、原因を解決しないと
    再び元に戻ってしまします。

    その悩み苦しみを呼び起こす元(原因)は下記の6つのが原因となっている場合が
    ほとんどです。
   原因その1 貴方様の性格です。(性格は貴方様が誕生して育つ環境の中生きる延びる為
                   欲しいモノを得る為に自分で作る癖のようなもので39種)
   原因その2 貴方様の気質です。(気質は全て貴方様の父母及びご先祖からの遺伝(DNA/遺伝子)
                   で、引き継がれたものです。63種類あります)
   原因その3 貴方様の、脳に記憶されているトラウマも原因なる場合があります。
   原因その4 貴方様が心の奥に持たれる価値観に沿った生き方をしてない場合もそれが
         原因になります
   原因その5 貴方様が他人とのコミュニケーション能力である、「聴く力、相手に自分の思いや
         考えを率直に伝える力、相手と意見や考えが違う場合上手に話合いをして
         解決する力」が未熟な場合も原因になります。
   原因その6 日常的に起きるストレスをその日の内に解消する方法を知らない事も
         原因になります

    以上6つの原因はクスリでは症状は抑制出来ても、完全、完治、解決はできません。

貴方様の悩み苦しみは間違いなく心理療法で解決出来ると確信しています。
ご安心ください。

性格や気質の改善は
1、貴方が幼児から少年、少女期の間に、貴方が暮らしている様々な環境で
「なんとか生きる抜く為に」「何かを得たいために」自分で作ってきたものですから
 カウンセラーと一緒に新しい性格を追加します。

2、さらに貴方がご先祖から引き継いだ「不安気質」で悩みやすい性格は形成されます
    その気質が出ないように心理療法で解決できます。

3、そのほかに幼少期から青年期の間に起きた心が深く傷ついた出来事によっても形成される
     トラウマも心理療法で解消、改善できます。

4、さらに人は誰でも持っている「自己価値観」=「自分は何を大切に生きれ良いか」の
    その価値観と違う生き方されておられる場合カンセラーにサポートで正しく修正できます。
   
   以上のような流れで悩み苦しみの原因を改善して、すべてを解決していきます。


以上の方法でこれまで悩み、苦しまれて来られた多くの皆様方を救出させていただきました。

貴方様のお悩みを完全解決させるために、一度、根本的解決のカウンセリングを
お受けになる事をお勧めします。

直接面談方式又はスカイプや電話でのご相談もお受けしています。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・ご予約 電話番号 080-3397-2297

メールの場合 no0109ai@yahoo..co.jp です。

ホームページアドレスはhttp://www.ai-aozora.com/
どうぞお気軽にご連絡ください。必ず貴方のお悩み完全解決サポートさせていただきます。
   
 カウンセリング及び人生相談のご予約は]
ホームページのご予約コーナ―からもどうぞ。
      
 カウンセリング&人生相談「あおぞら」
          院長 松下愛ノ助
       

違反報告

2016年11月15日 18時19分


お礼コメント

コメント、ありがとうございます。

学生時代は、10代から長期にわたり交際していた人がいましたが、その方は某宗教に生まれた時から家族ぐるみで入信されていました。私も勧めに応じ、家族には内密に一時入っていましたが、現在は私は脱退しています。そのとき私は、家の事業を受け継ぐつもりはなく、そのまま養子となり、自立して家を出るつもりで音楽や学術方面のアルバイトをしながら、真剣に結婚考えていましたが、両親の反対や信仰の内容に納得できない部分もあり、最終的に別離となりました。
うつ病に一度なった時は、大学院で論文を書いている時で、その人間関係等含め様々な状況が重なって、眠れない日々が続き、薬物摂取していました。しかし、このままではいけないと、一切の通院や薬物摂取をやめました。その後は、なんとか工夫して、現在まで凌いできた状態です。

長々と説明してしまいましたが、カウンセリングの専門家に相談したことは、これまでなかったので、このような回答を頂けたことに感謝します。

先生の場所が少し遠いようですので、検討の余地があるとは思いますが、
ご縁あれば是非、またよろしくお願い致します。

ありがとうございます。

2016年11月15日 18時59分