教えて掲示板の質問

「友達との距離感について」に関する質問

  • 受付終了

ドリアン大王さん

小さい頃から父親に暴力(殴る蹴る潰す鞭打ち)や、「死ねばいいのに」「出来損ない」「頭がおかしい」などの言葉、怒鳴り散らし、約束していたのに受験で合格しても「まぐれで受かっただけ。」などと言われ親の望む進路へ進ませる(3度)、母親は父の子分で私をシカトするなど書き出したらきりがないのですが、兄弟の中でも長女である私だけに異常に厳しいのでいつも顔(心?)がモヤモヤしています。とはいえもう20歳を超え、親のせいにするのも甘えだと言われるので大学を辞めてなんとか自立して家を出ようと思っています。信頼できる友達や学校の先生、祖父母にも親からのいじめに関しては「おかしな家庭」だと思われるのが嫌なので一切言ったことがありません。でも信頼している友達にも嘘をついて「うちは家族仲がいい」「自分の希望で大学に入った」などと言ってきたので、ちょっと寂しいです。友達との距離感がいまいちわかりません。友達に相談したら聞いてくれるでしょうか。「変な家族。面倒くさい。関わりたくない。」などと思われて嫌われますか。周りはけっこう育ちがいい人ばかりで、みんな優しくて努力家で自慢の友達です。
ここで相談に乗ってくださる方がいらっしゃれば友達にわざわざ相談する必要もないです。

親とこれ以上向き合ったところで何の進展も解決もないと22歳にしてやっとわかったので、せめてこれからは家族以外の人や友達と良い関係を作り助け合って生きていこうと思います。
どうしたら友達と仲良くできますか。

違反報告

2012年2月21日 10時39分

教えて掲示板の回答

「心の相談ルーム」オアシス大阪

 初めまして。「心の相談ルーム」オアシス大阪の、のぶさわです。
ドリアン大王さん、本当にお辛かったですね。あなたの生育歴から
して、普通だったら、非行や犯罪に走ったり、精神的にマイってしま
っても当然なのに、ちゃんと大学に行って、これから先の自立の事
まで考えていらっしゃる。本当にすごいと思います。

 どうやって、ぶれずにしっかりと生きてこられたのですか?
ドリアン大王さんの中のどんな力が支えてくれたのですか?

 私は、あなたの中にある「どんな辛い状況でも乗り越える強さ」を
すごく感じました。

 それと、お友達の事ですが、「友達」とは、”楽しさを共有できる仲間”です。
そして「親友」とはその中でも”持ちつ持たれつ”→つまり、苦しい時、辛い
時にお互いが助け合える関係です。

 ですから、「親友」なんて一生に10人、20人とできるものではありません。
もし、あなたが「親友」が欲しければ、自分の思いを打ち明けないとできない
ですが、当然、拒絶される事も覚悟しないといけません。

 逆に、「楽しさを共有できる友達」だけでいいや、自分の悩みは自分で解決
するから、と割り切れば傷つく事も少ないでしょう。そして、どうするかを決め
るのは、あなたです。

 自分で答えを見つけるヒントとして、下記のワークをやってみるのも良い
かもしれません。

<ワーク>
1・目をつぶって自分が今、夢の中に居ると想像する。

2・今の悩みを乗り越えた自分がいる2年後の世界に飛んでゆく想像をする。

3・2年後の自分をよく観察する(服装、髪型、どんな場所にいる?周りの景色は?
 誰と一緒に居る?何か音や香りを感じられる?)

4・悩みを乗り越えてもっと強くなった2年後の自分をありありと見つめて(想像で)、
 家を出る事についてや、友達の事など、質問してみてください。

5,・様々な事を乗り越えて一回り成長した2年後の自分が何と答えてくれるか想像
 してみてください。(彼女の口から聞こえるかもしれませんし、あなたの頭の中から
 かもしえません。或いはイメージや感覚で伝わってくるかもしれません)

6.目をあけて、答えがもし感じられたらそれを基に現実でどう行動してゆくかを
 決めて、まずできそうなほんの小さな事から初めてみてください。

違反報告

2012年2月29日 15時43分


札幌メールカウンセリング ~ハッピーユリシス~

ご相談、ありがとうございます。
メールカウンセリングをしています藤田です。

辛い子供時代を過ごされ、今もそうではないかと思います。
家族は自分で選ぶ事が出来ないからです。

子供にとって家庭というのは、安全で安心出来る居場所のはずが、そうでないとしたら、家族の愛情を感じられないまま、大人になってしまったとしたら、あなたにとって家族は辛い体験と思いしかないということになりますね。

家庭環境は今までのあなたにもこれからのあなたにとっても人との関わり方や、自分自身に対しての考え方や思いに何らかの影響があります。
「親のせいにするのは甘えだと言われるので・・・」とありますが、あなたはどう考えていますか?
抵抗できない小さな子供に殴る、ける、潰す、鞭打ちという事をする親、「死ねばいい」などという親をひどいことをする親として思い、そのせいで自分が傷ついたとしたら、これは親のせいだと思うのは当然ではないかと私は思います。

親とこれ以上向き合ったところで何の進展も解決もないというのがわかったというのは本当でしょうか?
あなたはどんな進展や解決を望んでいるのですか?

少し厳しい言い方をしますね。
自分の気持ちに嘘をつき、友達に嘘をついています。
嘘をついて「家族は仲がいい」「自分の希望で大学に入った」と本当のことを言えない友達をどうして信頼していると言えるでしょうか?
もしも友達があなたにそのように嘘をついたとしたなら、どんな気持ちになるでしょうか?
嫌われたくないために嘘を付くのが本当の友達関係だと思えますか?

寂しくなってしまうのは本当の自分の気持ちを言えなかったからではないでしょうか?
嫌われるのが怖くて本当のことを言えないあなたの気持ちが、これからも続いていくとしたなら、友達との信頼関係を築くことは難しいと思います。

このような気持ちで友達と接していくとしても、良い関係を作ることは難しいと思います。
そう思いませんか?
表面だけを楽しく仲良くやっていけば良いと考えているのだとしたなら、友達に自分の悩みや困っている事を相談する必要もないと思います。
けれど、あなたの望みは、良い関係、助け合うという事なのですよね?
良い関係、助け合うとはどんなことだと思いますか?
友達とはどんな風に仲良くして行きたいですか?

自立をして親元を離れても、あなたのご両親はそのお二人だという事です。
なので、まったく無関係になることはありません。
今の自分の気持ちをもう一度、ご両親のこと、友達についても考えてみて、本当の自分の気持ちと向き合って、これでよいのかどうかを自分なりに考えて見て下さいね。

分からなくなっり、困った時にはまた相談して下さい。

違反報告

2012年2月29日 00時28分


新川公園前メンタルカウンセリング

登別市 新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。

ご相談ありがとうございます。


あなたの気持ちには、他者に開示する事を律儀さと感じていますか?

この問題は、とてもデリケートなのです。
あなたが、心からの信頼関係には開示を欠かせない・・と感じているのはよく分ります。
実際に、物事の解決は公表する事から開始されます。

あなたの問題の場合、あなた自身の「罪悪感」や「後悔」の念を、後から起こさせない様に配慮する必要があります。

物事を打ち明ける・・・この行為の後のあなたの心には、「満足感」より「損失を得る」様な感じになることもあるのです。

悩みの項目の大半は、あなたの人生に直結する問題です。
この事は、当事者のあなたにしか分らない、壮絶さや親愛が複雑に入組んでいると思うのです。

しかし、友人と言う関係は「対等」なのです。
人生で理不尽さを味わったあなたの気持ちは、対等の関係の方に開示すると、後の関係に変化が起きる可能性が高くなります。

打ち明ける事は、友情の証でもあるでしょうし、あなたの律儀さもあるでしょう。
しかし、あなた自身の心が未熟であった場合、吐き出した後に「搾取された」様な気持ちが芽生える事も考えられます。

これを心配せずに、堂々と吐き出せるようになるには、自身の心が人生経験との統合性を満たしていなければならないのです。
あなたの真情と、人としての生き方が一致していなければ、必ず吐露した事から歪みが生まれてしまいます。

あなたは、人生の中で大変大きな改革をしようとしています。
そこはぜひ、失敗のない良いものにして頂きたいです。

カウンセリングは、守秘義務が厳守です。
また、場合によっては、必要枠で他の部署につなげる橋渡しができるカウンセラーも存在しています。

あなたのサポートとしてご利用頂ければ、きっとお役に立てると思うのです。

辛い時にも前向きに生きるあなたを、心から応援しています。

心理カウンセラー千嶋のりえ

違反報告

2012年2月28日 14時33分


カウンセリングへいおん

ドリアン大王 さん、こんにちは。
カウンセリングへいおんの中島です。

ご質問の意図を一度明確にさせてくださいね。
タイトルではお友達との距離感となっていますが、文章だけ読ませていただくとお父様とのことが主な内容なのではないのかなと思ってしまいました。

なぜなら、文章からはお友達との関係について何ら問題ないようにしか思えないからです。
お父様のことに関してお答えしてゆくことが、結果的にご友人との距離感にも通じると考えますので、そういった方向からお答えさせてくださいね。


いわゆる家庭内暴力、親子関係におけるパワーハラスメントが大きなテーマとなっておられるようです。
暴力が日常的に行われていた過去・・・とても辛いことです。

そして気になることが、ドリアン大王さんのこの言葉です。


「もう20歳を超え、親のせいにするのも甘えだと言われるので」


ドリアン大王さんの中に、人間関係そのものに対する不信感のようなものがあるように感じられます。
ご両親との関係というものは、社会における人間関係の基礎となるものです。
まず、ここがお友達との距離感という言葉になって現れてこられたのではないでしょうか?


ドリアン大王さんがそのことを本気で何とかしたくお考えでしたら、まずご友人にお話される前に私たちのような第3者であるカウンセラーにご相談してみてはいかがでしょうか。
文章ではなく、直に会ってお話されてみるのです。
なぜなら私たちには守秘義務があり、他に漏洩する心配がないからです。
お友達にお話されるのは、それからでもよろしくはないでしょうか?

友人は大切なものです。
社会においては、友人の存在が大きな糧となってきます。
いくら信用されていても、ドリアン大王さんにとって耐え難く嫌な反応となって返ってくることも大いに考えられます。

友人関係におきましては、お互いいい意味での表面上のお付き合いが求められることが多々あります。
まずはそれでいいのではないでしょうか。
不用意に話して、人間関係を壊しても大変です。


参考になれば幸いです。

応援しています。



またご相談くださいね。

違反報告

2012年2月28日 14時26分


成功報酬型カウンセラー

阪急庄内駅前心楽(しんがく)心理学 人生ガイド40年の永井です。http://singaku.biz/page1 人生ガイドは答えを示すカウンセラーです。

あなたにとって今の友が真の友人かどうかふるいにかける時ですね。一連のことを話してみてあなたに親身になってくれる人が本物です。真実を知って逃げたりごまかしたりするような人は親友の資格ゼロです。

しかし、お嬢さん育ちばかりのようなので、このような話に真剣になってくれる人はいるように思えません。最悪友人ゼロになってもいい覚悟はしておいたほうがいいでしょう。

でも大丈夫!別の環境になれば本物で新たな友達ができるというものです。それまでは人生ガイドがバックアップしましょう。

家を出るというのなら綿密に計画をねらねばいけません。何度も何度も当方と話し合わなければならないでしょう。こちらは定額話放題ですので2万円で遠慮なくいくらでもお話いただけます。

お話はメール、スカイプ=PC電話を用います。ご連絡お待ちしています。
http://singaku.biz/page6

違反報告

2012年2月28日 14時03分


はじめまして。心理セラピスト KENです。

辛いご経験でしたね。

でも、書いている内容もしっかりしていて、精神的には問題ないように感じました。

また、「どうしたら友達と仲良くできますか。」とのことですが、一方で「信頼している友達にも嘘をついて」とあります。信頼している友達と仲の良い友達とは違うものなのでしょうか。

ご家族のことについては、あなたが言いたければ言えばいいし、言いたくないのなら別に言わなくても友達と仲良くするにあたっては支障はないのではないでしょうか。もう22歳で立派な大人なんだし。

これからは自分の人生ですから、自分の思ったとおりに進んでいってください。

違反報告

2012年2月28日 13時50分


オフィスオオヤマ

はじめまして!
心理カウンセラーの大山です。

22歳の女性に少し酷かもしれませんが
自己開示(自分をさらけだす)することは、人生の中でとても重要なことです。
とても勇気のいることですよね!

しかし、話す人を選ぶことです。
本気であなたのことを心配してくれる、
逆に言えばあなたが一番心配している人に打ち明けることです。

ひとつだけその際に助言があります。
あなたから聞いた話を、誰かに話す話さないは
聞いてもらう人の判断に任せるのです。
他の誰かに伝わったとしても、その人を責めてはいけないということです。


あなた自身、このように言っていますね!
『信頼できる友達や学校の先生、祖父母にも親からのいじめに関しては
「おかしな家庭」だと思われるのが嫌なので一切言ったことがありません。
でも信頼している友達にも嘘をついて「うちは家族仲がいい」
「自分の希望で大学に入った」などと言ってきたので、ちょっと寂しいです。
友達との距離感がいまいちわかりません。友達に相談したら聞いてくれるでしょうか。
「変な家族。面倒くさい。関わりたくない。」などと思われて嫌われますか。
周りはけっこう育ちがいい人ばかりで、みんな優しくて努力家で自慢の友達です。』


あなたが友人の立場ならこれを見てどう感じますか??

どうして話してくれなかったのかと思いませんか?
寂しくなりませんか??

仲間を作るには、自分がマイナスと思っている部分を見せてこそ
相手も心を開き、自分の過去を語りだします。

人は多かれ少なかれ、何か隠し事を持っていたりするものです。
いくら良い家庭・良い人だと外から見えていてもです。

そして、世の中の多くの人は、あなた以上に辛い厳しい現実にあっても
明るく自分の過去をあっけらかんと話す人が多いものです。

大丈夫です!
あなたは、あなたのままでいいのですよ。

それで、離れていく友人は、そこまでの人です。
今それがわかってよかったのです。

『類は友を呼ぶ』と言います。

あなたが変わればきっと周りの友人も、
もっと素晴らしい人たちに変わっていきますよ!

人生は一度きりです。
過去は変えられず、そして過去は何の意味もありません。
楽しい人生を、楽しい今を生きてください。

違反報告

2012年2月28日 13時34分