教えて掲示板の質問

「夢が敗れた後」に関する質問

  • 受付終了

limpid_whiteさん

はじめまして。
44歳の独身女性です。

専門の先生方が回答者になられている
このようにすばらしい掲示板があることを知り、
ずっと拝見させていただいておりました。
この度当方の件についてもご相談させていただこうと
思い投稿させていただきます。

6年付き合っていた年下の彼氏と2年前別れました。
後から分かったことなのですが、
彼は境界性人格障害であったそうです。

いつも思わせぶりで、すぐにキレて
別れようとすると自殺をほのめかす。
苦しくてたまらないけれど、私だけが救いで頼り。。。。
といったすがりつくようなお付き合いを4年も続けてしまいました。
その間、薬の飲みすぎで2回病院に運ばれました。

何度も別れようとしましたが、病気のことは知らなかったし、
普段はやさしくて魅力的な彼のことが本当に好きで
いつかまともな男性になって、素敵な家庭を築いていけるかも。
と信じ続けてついに子供も産めない年になってしまいました。
しかも他にも大学生から私より年上まで他にも複数恋人がいたようです。

自分の人を見る目のなさ、判断力のなさが原因だったと思います。
また家は裕福なほうですが、私の父が精神的にすごく不安定で、よく怒鳴られたりおなかをけられたりしたので、
私のほうにももともとこのような関係を
続けてしまう素地があったのかと後から知りました。
このような関係を共依存というのですね。

その後ストーカーのようになってしまった彼から離れるため
同棲同様だった私の家を引き払い、
会社も辞めて、今は新しい場所で、新しい職を得て働いています。

専門技術がありましたので、前職と同じ高収入で就職でき、
職場はとても平和で心から感謝する毎日です。

このように会社には休まず出勤し、一見社会生活には
問題がないようなのですが、帰ってきたらまったく動けません。
なにもせずに暗い部屋で何時間もボーっとして
かろうじてお風呂だけ入ります。
大好きだったお料理もせず、きれい好きで毎日掃除しないと気がすまない性格でしたが何もする気が起きず、今はホコリの降り積もる部屋で暮らしています。

もともと友人は多いほうでしたが、今は人と会うのが苦痛で、
頻繁に開いていた学生時代の友人たちとの女子会にも参加せず、
お誘いは全部断ってしまいます。
この一年半、プライベートでは誰とも遊んでいません。

親としゃべるのも億劫で、メールで無事だけは伝えていますが、
同じ都内の実家には年に数回顔を出すのが精一杯。

土日のお休みは一歩も外に出ない生活が
かれこれ一年半以上続いています。
社交的でいろんな趣味があった以前の自分とは
まったく別人になってしまいました。

最初は失恋と、母になれる夢を失ったんだから
ゆっくり休めばもとの私にもどれるでしょう♪と
思いつめないようにして、寝たいだけ寝て
休みたいだけ休むようにしていましたが、
さすがにこの生活はいけないのでは、、と思い始めました。

もしかして鬱?

人当たりがよく、人望はあるほうです。
会社では7人の部下を持ち普通に過ごしていますので
誰かに異変を指摘されることはありません。
言い争いや揉め事が大嫌いで、心配されるのも苦手です。
親友と呼べる人たちも今は自分の家庭を持って
子育てやお仕事と家庭の両立でいっぱいいっぱい。
親にも友達にも絶対心配をかけたくはないので
彼とのことも自分の異変も話したことはありません。

でもこのままではどんどん心をなくして誰とも交わらず
ロボットのように働くだけの人生で
生きている意味もないような気がします。
元気に振舞っていますが、
本当はいつも体がだるくて、眠くてしんどいです。

最近は気が付くと、どうしたら、親や友人たちを悲しませずに
迷惑をかけずにこの世から旅立てるだろう。。
みたいな事ばかり考えています。

せっかく神様からもらった大事な命を
全うしなくちゃと、感謝しなくちゃと頭では思いますが、
この週末もずっと寝たきりだと思います。

どうすればこの状況から脱出できるでしょうか?

長文をお読みくださり、ありがとうございました。
いい年をして甘えたお目汚しの相談ではございますが
先生方のお考えをお聞きしたく、どうぞよろしくお願いいたします。

違反報告

2012年2月17日 18時25分

教えて掲示板の回答

ホリスティックヘルスサポート ピュア・ジョイ

早速のコメントありがとうございました。
そして、過去の大きな悲しみについてお話しいただけたこと、その勇気とエネルギーに敬服致します。
過去に戻り様々なことを思い出していくのは、とても辛い作業であったとお察し致します。
辛かったとは存じますが、心理的な立場から考えてみると、言葉にして書いて下さったことで、少し心の中の苦しさを吐き出すことができてよかったかなと思います。

多くの方が両親への怒りや葛藤を抱えており、それを表現できずに苦しんでおられます。また「両親を恨むことはいけない」と思い、更なる苦しみを抱えておられる方々もおられます。
しかし、人間の自然の摂理の中で言えば、そのような怒り、恨みの感情があるというのはある意味当然のことであり、それらを解決するにあたっては、その怒り、恨みの感情を否定することが最も大きなブロックとなってしまいます。
どうか今の怒りなどの感情を自然のものととらえ、そのような感情を抱いているご自身を許してさしあげて下さい。
許しへのスタートはそこからになるかと思います。

楽しい、悲しいと同じくらい、怒りというのは人間が自然に生み出す感情の一つです。
ですので、怒りがあること自体はとても自然なことだと考えます。
ただ、悲しみや怒りは多くの場合、心身に影響を与えてしまうのは事実です。
私のところでは、カウンセリングだけでなく、現代医学では手の届かないところまで心身を自然な療法でサポートすることも行っておりますので、お力になれる部分もあるかと思います。

卵巣というのは女性の場合、「自分がここにいる」という感覚をつかむところでもあるので、それで様々な空虚な感覚が出てきている可能性もあるかと考えます。
私は体の健康にも携わっているため、どうしても健康の方(卵巣、腎臓や血圧など)も気になってしまいますが、今できるアドバイスとしてはなるべく早めにその「怒り」の感情を大きく解放することからなさってみてはいかがでしょうか…

もしエネルギーがあればですが、以下のようなこともできます。
椅子をおき、そこに新聞紙などを丸めた人にみたてたものを置きます。それをお母さんならお母さんがと見立て、言いたいこと、心のたけを声に出して伝えます。もうどうしようもない怒りが出てきたら、殴っても構いません。一通り言いたいことが言えたら、新聞紙は捨ててしまいます。
怒りは吐き出すことで、内に溜まったものを外に出すことができ、心身にもいい影響を及ぼします。また内側の怒りが軽減されると外側の出来事も変わってきたりします。

いろいろな選択をするにあたっては、頭で考えず、ご自身の「いい」と感じるその感覚に従うと、よりよい選択ができると思います。

limpid_whiteさんが一日も早く本来のご自身を取り戻されることをお祈りしております。

違反報告

2012年2月27日 22時31分


ホリスティックヘルスサポート ピュア・ジョイ

こんにちは。ピュア・ジョイのおおたかと申します。

私も若い頃に恋愛・結婚では様々な失敗、信じられない不幸な出来事が続く経験などを致しました。
生きるのが辛くて人生をもうおしまいにしようと考えたことも考えたことも何度もありますので、limpid_white さんの辛いお気持お察し致します。
何もかもに希望が持てず、光を失った状態なのですね…

私は苦しんだ後、今の道に入りそれがなぜ起こったのかを知るに至りました。
先生方の素晴らしいアドバイスが既に届いているようですので、少し違う観点から意見を述べさせていただきたいと思います。

私は前述のように様々な経験を重ねる上で、なぜ心の苦しみが起こるのか、そしてそれはどこからくるのかについてずっと探り続け、15年以上となります。健康にも興味があったためになぜ人は病気になるのか、ということについても平行して見続けてきました。

今それらが結びついて、体と心が一体であること、全てが良い方向に向かうには心、体、そして人生全体を癒していかなければならないという結論に落ち着き、現在は魂、心、体トータルのサポートを行っています。
limpid_white さんの場合は卵巣に問題があるということで、そこではお母様との何らかの葛藤があることが考えられます。(体の部分の症状はとても意味があるものです)
それはとても潜在的なものであるかもしれないし、またご自身でも感じられていることであるかもしれませんが、いわゆるインナーチャイルドと呼ばれる部分を癒していくことはとても大切だと思います。
様々なトラウマ、そしてインナーチャイルドは恋愛関係にも大きく影響を与えますし、いろいろな場面に顔を出してきます。そこを癒してくれと言わんばかりに、人生全体にも大きな出来事を繰り返しもたらしてきます。

また心の問題は遺伝的な部分によるところも大きく、なかなか考え方の傾向が変えられなかったり、人生で起こる繰り返し同じような出来事が起こるのもそのためです。
人生とは表面的なものではなく、もっと全体がつながりあっているわけです。
一般的にはほとんど知られていませんが、そこを癒すことでたくさんの方が方向転換をはかっています。
暗い心の状態で来られた方が何ヶ月かで「人生が輝いて見える」というところまで変化していくこともあります。

limpid_whiteさんは既にご自身についていろいろと深くみつめてこられたようですね。
それはとても素晴らしいことです。

人間は本来自然の生き物です。
自然に自分らしく生きることから外れてしまえば、何かお知らせがきます。
それが心の辛さだったり、病気だったりするわけです。
例えば、トイレに行きたいのを我慢していたら苦しいですし、また泣きたいのを我慢しても苦しいですよね。
これは自然に逆らっているからです。泣きたい時に泣き、言いたいことを胸にしまわずに表現することができれば、本来苦しさを感じずにすみます。
ただこういった自然の流れから逆らう、または自然に抗うことを続けていってしまうと、人間は大きな苦しさを感じていきます。
そして心や体に症状として現れてくるというのが、おおまかなメカニズムです。

今はまず何に対してもやる気が起きない状態なのですね…
それはそのような時期…自分を見つめたり、ゆっくりする時期なのだと思います。
まずはそのような心理状態にあるご自身を責めずに、「今はこのような時間が必要なのだ」とご自身をいたわるところから始められてはいかがでしょうか…
今までの人生で無理をされてきたこともたくさんあったかと思いますが、今はそれを方向転換する時期に来ているのだと思います。

人間は高く飛ぶには一歩後退して助走をつけなればならない時もあります。
ちょうど今はそのような時期なのだと感じます。

そして、前述したようにご自身の苦しい思いを表現せずにいることは、一層の苦しさを生んでしまうことにもなりますので、まずはご自身のためにカウンセリング等でたっぷりと時間をかけて、心のうちを言葉で吐き出してみてはいかがでしょうか…
言葉で様々な苦しさを表現し、思い切り涙することは、その行為自体がとても深い癒しにつながります。

私も命を断ってしまいたいような辛い出来事も経験しましたが、「あと一日生きてみよう」とその日その日を乗り切ってきました。
人間、先が長いと思うと気が重くなりますが、一日なら何とかなるものです。そして今このように生き生きと生きていることができるようにもなります。

人生において解決策がないものなどないと私自身は考えています。
ただ、本当に困った時にはそれをきちんと表現することによって、何か解決策が示されてきますので、それをきちんと選択し、ほんの少しでも前に進もうとすることで道がきちんと見えてきます。

今までのやり方、考え方の蓄積の上に今の心身の状態がありますので、それで苦しいようなら、何か意識を変えていく必要があるかと感じます。
ここにある先生方のご意見一つ一つをまずはご自分の中に落とし、検討され、ご自身のために良い選択をされることをお祈りしております。

違反報告

2012年2月27日 18時28分


お礼コメント

おおたか先生、こんばんわ。

お忙しい中、貴重なお時間を誠にありがとうございます。
先生もお辛い体験を乗り越えて、今が有るとのお言葉、しみわたります。

また卵巣の疾患に関してのご指摘に
あまりにもびっくりして、鳥肌がたってしまいました。

誰にでも美しいといわれる表向き仲良しの
自慢の母ですが、心はいつも距離を置いています。
お母さんにそっくりねと言われようものなら
素でぞっとします。

なぜならたぶん、もう30年も経つのにいまだに
どうしても受け入れられないことがあるからです。

母は6人の子供を身ごもりました。
がそのうち4人は中絶しているのです。
長女の私の前に一人、弟の後に3人。
4人も!!!!!!!
生まれてきたかったであろう罪のない命を葬るなんて。。。。。。

4回目の中絶のときは私も赤ちゃんができるしくみを
やっと理解した12歳でした。
母が妊娠していることに気が付いて
子供のくせに子供が大好きだった私は
兄弟が増える期待と喜びに天にも昇る気持ちでした。

ですが、母は赤ちゃんを堕ろしてしまいました。
しかもその時の言葉が今でも忘れられません。
「赤ちゃんはもういないのよ。
パパがちゃんとしてくれないから4回目よ」

その言葉は本当にショックでした。
卵子と精子は大変な確率で出逢い、尊い命は生まれてくること、
それは神様からの一番大切な贈り物なんだよ。。。。
学校で習ったばっかりの私にとっては
兄弟を4人も殺された気持ちでした。
かわいそうで申し訳なくて許せなくて。。。
母が私を乗せた乳母車で赤ちゃんを
ひき殺して血だらけになる夢を繰り返し見ました。

その後高校生になる位までまで
会えなかった兄弟たちに名前を付けて
日記で呼び掛けたり、どこかにお参りする度に
両親の非道を心からお詫びしました。

卵巣に2キロ以上の巨大な腫瘍が見つかって
最初の手術したのは20歳の時でした。
その後30代で同じ病気でもう一度回復手術しました。

男の人と付き合ったこともないのに
婦人科の先生に何度も自分の身を晒さなくてはいけないことも
つるつるだったおなかに醜い大きな傷跡が残ったことも
その後恋愛に対して恐怖感が募る原因になったと思います。

私の卵巣の病気は
私が中絶のことで母を許せない気持ちと
関係があったんですね。

これからの私の課題は、そんな母を
ゆるすことなんですね。
そう思うとよけい苦しくなりますが
いままでのいろんな苦しみがどこから
来ていたのか、やっと少し分かった気がします。

この気持ちとどう向かい合っていったらいいのか
正直今は途方にくれてしまいます。
感じないように、見ないようにしてきて
このことをここまで言葉にしたのは初めてです。
自分でもびっくりするほど父や母への怒りが
こみ上げてきました。今少しクラクラしてます。

この醜い自分自身とどうにか向き合っていくことで
生まれ変わることができるのかもしれませんね。

長文の返信、またお見苦しい言葉のご無礼をお許しください。

大切な気づきを与えてくださった先生のアドバイスに
感謝いたします。

ありがとうございました。

2012年2月27日 21時06分

limpid_whiteさん、こんにちは。
聖沁カウンセリングの矢野です。

あなたは、やさしくて、しっかりしていて、
優秀さをも兼ね備えた、
きちんとした方だとお見受けします。

そして、きっと
常に努力をされ、成果を上げてこられた方
なのではないでしょうか。

何かを失ったり、
得ることができないと分かることは
人生にはよくありますが、
そんなことがいくつか重なると、
自分で自分を支えるのが
精一杯になるときがあります。

社会生活はきちんとこなしておられ、
そのことで精力を使い果たしてしまい、
プライベートでの気力は
ほとんど残っていない、
という状態なのですね。

休むことも大切ですが、
誰かに話したり、アドバイスを受けることで、
過去の出来事に対する自分のなかの
わだかまりやこだわりを
消していくことが必要だと考えます。

親族や友人に心配をかけたくない、
とのことであれば、
カウンセリングを受けるのも
ひとつのよい方法です。

当方は大阪ですが、
メールや電話でのご相談に応じることができますので、
よろしければご連絡ください。

対面で話すよりも良い結果がでることもありますので
お気軽にご相談いただければと思います。

違反報告

2012年2月26日 17時23分


お礼コメント

矢野先生、こんばんわ。

やさしいお言葉の数々、ありがとうございます。

自分で自分を支えるのが精一杯という表現は
今の自分にとても当てはまる状態だと思いました。

ただ職場の部下たちや同僚には絶対に迷惑を
掛けたくないという変な気力で生きている気がします。

カウンセリングについても
考えてみます。

お忙しい中、お心遣いを感謝いたします。
ありがとうございました。

2012年2月27日 20時18分

私からみれば、素敵な貴女ですよ。

自分の生きざまを、ここで良くお話しくださいましたね。

貴女が、信頼・信用しても良いのだろうと思っていた男性は、結婚相手ではなかった。

多分、打ちのめされたような感じでしょうね。

また、この歳になって、こんな話しのできる人がいない・・・。

貴女の寂しさや悔しさ・・・。

何をしてきたのだろうって思い気持ち・・・。

を私は、理解しています。


一方、貴女は、仕事をきっちりとこなす方。

貴女が頑張っていらっしゃること、

私は、褒めて上げたいです。

「良く今まで、頑張ってこられましたね」って。


自分で、鬱かなって?

そうではないでしょう。

貴女は、ちょっと、疲れていらっしゃるのですよ。



そうですね。

私はね。

 ① 貴女が、「自分を褒めてあげてください」って言いたいですね。

 ② 貴女が、自分を抱きしめてあげてください。
    「ここまで、良く頑張ったね!!」って。

 ③ また、ゆっくり休んでください。

 ④ 自分を責めないでくださいね。

 ⑤ そして、美味しいものを戴いてください。

 ⑥ ちょっと、自分にご褒美をあげてくださいね。


京都メンタルヘルスサービスの福林でした。



 







違反報告

2012年2月26日 17時05分


お礼コメント

福林先生、こんばんわ。

やさしい励ましのお言葉、
本当にありがとうございます。

PCを通してつづっていただいた言葉から
先生の温かいお気持ちに触れることができ
癒されました。

そういう考え方はいけないと思いつつも
なにも残せなかった、なにも残っていない。。。
と思いつめてしまうことろが有りました。

こんなに恵まれているのに
本当に情けない弱い心です。

食欲もあまりなくて最近ろくなものを口にしていなかったので
それもよくなかったですね。

もう少し、自分をいたわるように、
許せるように努力してみます。

ありがとうございました。

2012年2月27日 20時13分

はじめまして!
“こころの扉”メンタルケア淡路の仲野と申します。

心理的状況はよくわかります、たぶん共依存であったと思います、依存傾向のある人は共依存にもなり易い面があって、自分の自我のなかに満たされない情念のようなものが存在するのかも知れません。

幼い過去から引きずった愛されきれていなかったインナーチャイルドが現れて苦しめるのかも知れませんが、心の中のわだかまりが心のポジションを劣等位置においているためどうしても依存や共依存になっていくものと思います。

でもあなたの場合は社交的で活発なところがあるのですから、本来の自分ではなく別の自分の分身ともいえるICに支配されているのかもしれないですね。

器質的に精神障害の起き易い体質は脳の神経細胞で情報伝達物質のセロトニンの不足によるとされていますが、それではなく外的な刺激から共依存に堕ちその後、別れから心の中に空洞ができバーンアウトしたのではないかな。

もしICからアダルトチルドレンになりそれが重なれば充分うつになる可能性は大です、心の空白を何かで埋めないかぎり、あなたの心は依存者を求めてさまようことになります。

依存者より共依存者のほうがキツイですね、それはエゴの感情がつよく、あくまで共依存者になる人を探します。

それが適わなければ精神障害に発展していきますので軽い中に対処しなければ、自殺願望が出てくるとかなりヤバイです。

心の空洞を埋めるためのポジティブな行動をとってください、仕事以外は動かずにいるとよけいマイナス思考に陥ってしまい、ネガティブな行動となりそれがマイナスの結果に繋がるのです。

考え方をマイナスからプラスの思考にモードを変えることから始めましょう、そして少しづつポジティブな行動をとるようにして心の中のモヤモヤを上書きして保存するようにしていくことによって浄化させていくのです、始めは難しいですが毎日すれば定着いていく筈です。


診療科やカウンセリングでも同じような療法にんりますが、なかなか治らないです、時間がかかります、自分の心のバランスの問題なのでできるところまで自分で対処するのがよいと思います。

よければ自律訓練法を学んでください、HPにアクセスしてみてください、セルフでできます。

違反報告

2012年2月25日 17時34分


お礼コメント

仲野先生、こんばんわ。

とても貴重なアドバイスを誠にありがとうございます。
何度も拝見させていただきました。

確かに彼と別れた後、私のなかに、封じ込めていた
いろいろな感情が暴れているような気がします。


一人の人間の中にはいろいろな感情や人格が宿っていて
抑え込んだり、支配したりせめぎ合っているのですね。

未来のないお付き合いでしたが、
何をしでかすかわからない危なっかしい彼のそばにいる間は
自分の闇を見なくてよかった分、彼の存在に助けられていたのは
私のほうだったのかもしれません。

ヨガや歩行、日光浴、トリプトファンの摂取など
セロトニンを活性化する方法を取り入れていきたいと思います。
またご教授いただきました自律訓練法につきましても
実行してみます。

先生のお導きに心より感謝いたします。
ありがとうございました。

2012年2月27日 20時08分

カウンセリングへいおん

limpid_white さん、こんにちは。
カウンセリングへいおんの中島です。


まずは、大変でしたね。
文章を読ませていただきながら、心の中に重くて黒いものを感じます。
たぶんそれは、今現在limpid_whiteさんの心の色そのものなのでしょう。


うつにつきましては、きちんとした診断を受けてみられないと軽々しく断定はできません。
単なる心的ショックなのかもしれません。


今のlimpid_whiteさんには辛いことなのかもしれませんが、そのあたりはきちんと受診されてみてください。

診療内科に行かれてみればお分かりなのですが、精神科ではありませんので、ごくごく普通の方々が受診されていらっしゃいます。
「そんなことで受診するの?」と呆れてしまうようなことでも、かなりの方々が受診されています。


ですから、limpid_whiteさんだけではないのです。
現代社会におきましては、多くの方々が心にショックを受けやすくなっているのですから・・・。


診断でうつではないとわかりましたら、limpid_whiteさんの心の赴くままに、よりリラックスできる場所や環境に向かってみましょう。
カウンセリングでも結構ですし、エステでもけっこうだと思います。
あるいはコンサートでもいいですし、心が落ち着くところを探してみましょう。


もし診断でうつと言う答えが出たとしても、先生を信用して通院されてみてください。
あくまで病なのですから、投薬で治癒することも少なくありません。


今はとにかくお辛いでしょう。
動きたくなったときで構いません。


心の平穏なることを祈念いたします。



応援しています。

またご相談くださいね。

違反報告

2012年2月24日 22時23分


お礼コメント

中島先生、こんばんわ。

あたたかいメッセージとアドバイスを本当にありがとうございます。
すごくやわらかくて、ふわっと包まれるような
癒されるお言葉でした。

うつに関しては診断と治療が必要であること
理解いたしました。
もし欝だったらと思うと、とても怖いですが
でもやはり病院に行ってみようと思います。

先生のやわらかなメッセージで
病院の様子や他の方々のことが分かり
恐怖心もすこし和らいだ気がします。

本当にお優しいお言葉とお心遣いに
心より感謝いたします。

ありがとうございました。

2012年2月25日 00時01分

カウンセリングルーム「春告げ草」

こんにちは、「春告げ草」の知原です。

直球でよろしいですか?。あなたの中に見える「強さ」に、届くことを信じまして。

もし、「共依存」であるのなら、「対象」があるはずです。
その「対象」を、見極めた上で。そこから、必要にして充分なだけの「距離」を、取り続けられることを、お勧めいたします。

「共依存」については、それで大丈夫なはずです。



さて、ちょっと気になること。あなたが見た夢は、なんでしょうか?。
あなたが破れた夢は、なんなのでしょうか?。

彼の詳細がわかったのは、彼と分かれてからですね。
でも、それ以前にあなたは彼の、「不自然さ」を見抜いていましたね。
ストーリーを読んでいた。と、言い換えてもいいです。


それ以降に絡んでくるものすべては、あなたが結びつけてるものですね。


わたしは、文章を拝見するとき。その人の分析力を、見るようにしています。

あなたの分析力を、ランク分けするなら、「A」です。

そんなあなたなら、44歳が「自然分娩」に拘らなければ、子供を産めない年齢ではないことを、承知されていると思うのですが。

何故でしょう?、そこまでの拘りは見せない。

彼・父親を通じて、男性が嫌になりましたか?。


だとしたなら、その方向で。ライフ・プランを、立て直されたら如何でしょう?。

本当に、「母」になれる夢は、失ったのですか?。あなたの中で?。


自立が無理な女性なら、むろん経済的にですが。こんなことは、言いませんし、言っても無駄でしょう。


そうでないのなら、その人の考え方次第。と言う年齢なんですよねぇ。


こういう事を勧めるのは、あまり「良し」としないのですが。
ただ、「母親」と言うだけなら、「シングルマザー」と言う手法も、あるわけでして。

経済的に無理でないなら、「こころの安定」のために。と言うと、またどこかの団体に、言葉の上げ足を取られそうですが、「選択肢」とされては如何なものでしょうか?。

ご自分をせっかくの大事な生命と、思われているわけです。
出逢いを「異性・同性」と、枠にはめずに。考えてみることも、お勧め致します。

プロファイリング的な、論法を使いましたこと、お許し下さい。

違反報告

2012年2月24日 21時09分


お礼コメント

知原先生、こんばんわ。

お忙しい中、いろいろな分析をしていただきありがとうございます。
直球大歓迎です!

以下、ご指摘いただきました点少し補足させていただきますが
本質的には、思い込みをすてては???
という先生の直球、気持ちよく受け取らせていただきました。

子供のころから子供が大好きで
母親になることが夢でした。
ですが、もともと婦人科系が弱く、2度の手術で
片方しかない卵巣も一部しか残っていません。
このところのショックも重なり、難しい状況を迎えています。

またご拝察の通り、もともとかなりの男性い恐怖症です。

ただ、おっしゃる通り母になる選択肢はいろいろありますよね。
養子縁組や、お子さんのいる方との再婚など。

お母さんになりたい!というのはもしかしたら
間違った夢だったのかもしれません。
または間違った持ち方をしていたのかもしれません。

もし自分に資格があるなら何らかの形でご縁をいただくし、
そうでないのならば、また違う使命をいただくのかもしれません。
夢に破れる。。という表現をしてしまうなんて、
夢というより、執着になっていたことで
自分を締め上げていたのかもしれないと
眼から鱗が落ちた思いです。

ライフプランを考え直すというアドバイス
じっくりと自分の中でかみしめたいと思います。

温かいアドバイスに心より感謝いたします。
ありがとうございました。

2012年2月24日 23時54分

札幌メールカウンセリング ~ハッピーユリシス~

メールカウンセリングをしています藤田です。

ご相談、拝見させて頂きました。
社会的には部下を持ち、仕事もきちんとされているという事ですが、心に空虚感があり、人にあうのも億劫になり、何もする気が起こらず、お休みの日は寝てばかりの状態になるというのは、うつの症状があるのではないかと思われます。
うつは睡眠障害を起しますが、不眠か、非常に眠いという症状が起こります。

一度、心療内科へ行くことをお薦めします。

ご自分なりに以前のお付き合いをされていた方とのことも分析されているようですし、自分の意思で別れたことも良かったのではないかと思います。
共依存ということだったのでしたら、なかなか別れることが出来ない人が多いものです。
それを自分の意思で行い、新しい場所と仕事をこなしておられるのですから、とても行動力もあり、しっかりと考えていらっしゃると思います。

一人になり、以前のことを振り返り、後悔したり、さまざまなことを考えているのではないかとも思うのですが、過去のこととして消化されていないのであれば、やはりそのことも原因だと考えます。
そして、将来の不安、希望を持てない気持ちがあるようですから、カウンセリングを受けて、今のお気持ちや、生育歴なども考慮した中で、自分自身を見つめることをしてゆくのが良いと思います。

違反報告

2012年2月24日 19時20分


お礼コメント

藤田先生、こんばんわ。

お忙しい中、貴重なご意見、アドバイスを賜りまして
心より感謝いたします。

自分は欝なのでは???
という思いに向き合うのは勇気がいります。
でももう自分ではどうしようもなく、
やはり専門の先生方に助けを求めてもいいのかと
背中を押していただきました。

週末の完全な廃人状態もですが、
平日も出勤はしているものの、
凶暴な眠気がしょっちゅう襲ってきてだるくて辛いので
自分はナルコレプシーなのではとも思っていました。
欝による症状に眠気もあるのでしたら
そちらの影響なのかもしれません。

逃げずに勇気を出して
病気と向き合いたいと思います。

アドバイス、心より感謝いたします。

2012年2月24日 23時38分

Counseling Room Angel Heart(エンジェル・ハート)

はじめまして。limpid_white さん
私は群馬県で認知行動療法専門の心理カウンセリングを行っている
Counseling Room Angel Heartの唐澤と申します。

前回の恋愛で大変つらい思いと落胆をされて、本当につらい状況ですね。
そして多くのマイナス思考が生じ、つらい中、よくこの掲示板に相談頂きました
この掲示板での回答がlimpid_whitさんにとって、少しでも手助けになってくれ
ると嬉しいです。

今現在人との交流を避けてしまったり、無気力な状態になる時には、直前に
必ず過去の恋愛で苦労したことや、子供が産めない年等の失望などの思考
が必ず生じているはずです。
それらを思い浮かべ、考え結果希望がないように感じ落ち込んでしまう。
結果人に会いたくない。外出したくない。何もしたくない。
等負のスパイラルになっていませんか?

もしそうであるのであれば、今limpid_white を落ち込み・無気力にしているのは
自分自身のつくりだした過去のイメージが未来もあたかも同じように思わせている。
現実に今起きている事ではない。という事に気づいて下さい。

例えば
自分の人を見る目のなさ判断力のなさ。と言われていますね。
逆に言えば、常に人を見抜く力があり、一度の恋愛で人生の最後まで添い遂げる
事が出来る人を確実に見抜ける。
相手を大好きでも常に冷静な客観しが出来、感情に流されない。
この様な人は一体どれほどいるのでしょう?
人間である以上、まして愛情という感情であれば、感情に流されてしまうのは当然
の事であり、感情に流されてしまう程、人を愛する事ができた。という事で、これは悪い事なのでしょうか?

自身の過去を振り返って見て下さい。失恋はつらいものですよね。
その時には、こんなに人を愛する事はもうないかもしれない。と思った事のが
あるかもしれませんし、その様な方も多いでしょう。
しかしながら、多くの場合はその後に、素敵な出会いがあり、恋愛をされている
のではないでしょうか? limpid_whiteさんもそうではありませんか?

子供を産めない年、母になれる夢を失った。これは現実な言い方ではないのでは
ないでしょうか?
現実には妊娠の確率が下がっただけであり、母になれない。子供を産めない
訳ではありませんよね
limpid_white より高齢の方で出産されている方も現実にはたくさんいるのでは
ありませんか?
夢はまだ敗れていないのではありませんか?

今は様々なマイナスの思考が浮かぶでしょう。しかし少しの勇気を持って、また
外に出てみて下さい。
無理に頑張るのではなく、自分が出来るちょっとしたことから変えてみませんか?
そうすれば、少しづつでも、捉え方・考え方も変わり、それに付随する気分も
変わり、少しづつ出る事が大変にならなくなってくるはずです。

専門家に相談し、一度自分の中の不安・つらい事をすべて吐き出して、じっくりと
聴いて共感してもらう。そして自分が出来る小さな一歩から、専門家と一緒に探して
みるのも良いと思いますよ。

生きていく過程では大変な事もあります。しかし大変な事があるという事は
良い事もいっぱいあります。
そしてその希望はlimpid_white さんが掴もうと思えば掴めるものなのですから

limpid_white さんが今回の試練を乗り越えられて、一日も早く幸せをつかめる事
心よりお祈りしております





違反報告

2012年2月24日 19時01分


お礼コメント

唐沢先生、こんばんわ。

お忙しい中、こんなにも丁寧にご回答いただき本当にありがとうございます。

辛い状況を作り出しているのは
まぎれもなく自分自身なのであること、
眼の覚めるお言葉でした。

婦人科系の持病があり、何度も手術をしている関係もあり
自分の子供をもうけることは確かに難しい状況ですが、
ご縁があれば、お子さんがいる方との再婚や
養子縁組などにより、母となることはあるかもしれないですよね。

神様がわたしにそのような希望を与えてくれるなら
心から感謝して受け取りますし、
もしそうでないならば、誰かを愛することや
違う使命を見つけていくこともできますね。

何度も何度も読み返し、涙があふれました。
明日もまた読ませていただきます。

温かい光をさしていただきましたことを
心より感謝いたします。
本当にありがとうございました。


2012年2月24日 23時27分

追加コメント

limpid_white さん
こんばんは。Angel Heartの唐澤です
婦人科系の問題があり、limpid_white の環境が変わっていない現状で
再婚や養子縁組等の現実的な視点を持てた事は素晴らしいですね。
limpid_white さんの言われる通り、形の異なる夢や新たな夢・希望は
まだまだlimpid_white さんの周囲に沢山あります。
これに気付いたのはlimpid_white さん自身の前に進もうとする意思の表れ
なんですよ。
私たちのアドヴァイスを聞くのも自由で、聞かづに、落ち込み続けるのも
自由なのです。しかしながら今回の様に新しい夢の実現に目を向けたのは
まぎれもなくlimpid_white さん自身の前進の意思の表れなのですよ。

神様は全員に平等に希望を与えてくれますよ。
夢の形や希望はたった一つではありません。何十・何百とあるのです。
後はlimpid_white さんが自分の意思で掴むだけなのです。
無理をしなくてもいい。急がなくてもいいのです。
limpid_white さんを待っている幸せを、自分自身の手で掴み、お幸せに
なって下さいね。

2012年2月25日 16時52分

お礼コメント

唐澤先生、こんばんわ。

お言葉ありがとうございます。

週末はまったく起き上がれなくて、トイレに行くのに
2時間かかる始末でした。
パソコンを開けることができなかったので
お返事が遅くなってしまい申し訳ございませんでした。

月曜日になると、別人のように起きて会社に行き、
何事もなかったかのように仕事をしているのが
我ながら本当に不思議です。

まだまだこんなに情けない状態ですが、
命の有る間、自分のできること、
唐澤先生が悩める人々に救いの言葉を
授けられるように、私も誰かにできることが
ないのか、考えていきたいと思います。

ありがとうございました。

2012年2月27日 19時57分

こんばんは、ご相談ありがとうございます。

高収入で仕事にも恵まれていますが、人生への
愁傷感に包まれた人生です。

いわば、『生きがい』や『生きる目標』
を見失っている状態です。
満ち足りない人生を感じています。

カウンセリングとともに、イメージセラビーなど
を併せて受けると改善されると思います。

機会があれば、お訪ねください。
あなたの人生に輝きが戻ることを願っています。

違反報告

2012年2月24日 18時31分


お礼コメント

レジュール先生、こんばんわ。

お忙しい中、ご回答をいただきまして誠にありがとうございます。

イメージセラピーというものがあるのですね。

素敵な励ましのお言葉をありがとうございます。
声に出して繰り返してみました。

とても温かい気持ちになることができました。
心より感謝いたします。

2012年2月24日 23時13分

ゲン鷹の台カウンセリング

はじめまして。ゲン鷹の台カウンセリングの原 水樹です。


6年間お付き合いのあった男性と別れ、

大きな環境の変化をご自分で選択されたのですね。

ご相談を拝読して、あなたは誇り高い素敵な大人の女性なのだなと感じました。

ご自分でも共依存状態にあったと自覚なさっている様ですが、

大変な状況の中でのその選択は間違ってはいなかったのだと思います。

ただそんな恋愛関係でも、あなたにとっては

素敵な時間もあったのでしょう。

あなたは「夢破れた」と表現されていますが、むしろ「夢から目覚めた」のではありませんか?

あなたは本当の幸せをつかむ為に、目を覚まして新しい一歩を踏み出した

勇気ある方なのです。ご自分の行動力に自信を持ちましょう。


ただ、一つ弱点があるとしたら

あなたの長所でもある「誇り」つまり「プライドの高さ」です。

これが、今回の出来事をマイナスイメージに捉え、他人に相談できずにいる原因です。

この場での告白をきっかけに、一度プロのカウンセリングを受けてはいかがでしょうか。

対面のカウンセリングの良さは、あなただけの安心できる空間で、信頼できる人と時間を共有することにあります。

リアルタイムな対話には、活字とはまた違う体温が感じられるはずです。

カウンセリングでは、失恋そのものだけでなく

過去の家族問題についても取り組むことをおすすめします。

聡明なあなたの事ですから、時間が解決してくれる部分もあると思いますが、

あなたの大切なお時間を短縮して、一日も早く立ち上がる為に、カウンセリングを活用してください。

応援しています。

違反報告

2012年2月24日 18時18分


お礼コメント

原先生、こんばんわ。

お忙しい中、ご回答をいただきまして誠にありがとうございます。

こんなにも丁寧にご対応いただき心より感謝いたします。
暖かいお言葉に励まされます。

先生のおっしゃる通り、私は両親や友人たちに
弱い自分をさらけ出すのが恥ずかしいのだと思います。
プライドを捨てて、 ありのままの自分を振り返り、
荷物を下ろすことができたら
その先にはまた違う自分が見つかるのかもしれませんね。

カウンセリングについても前向きに
考えさせていただきます。


原先生のお優しいお言葉とアドバイスに
心より感謝いたします。
ありがとうございました。

2012年2月24日 23時20分

はじめまして。心理セラピスト KENです。

ご自分でも感じておられるように、うつですね。
お歳的にも更年期に近づいており、気持ちが不安定になるところです。

「荷降ろし」うつというのがあるのですが、長年お付き合いされていた方と別れて、その時の疲れがどっと出てきているのです。

対応策としては、病気休暇を3ヶ月程度取り、できれば最初の1ヶ月くらいは閉鎖病棟に入院されるのが良いと思います。今のままでは疲れはとれず、たまっていくばかりですよ。

パソコンも携帯も持ち込み禁止となります。閉鎖病棟といっても昔のように鉄格子などはもちろんなく、明るくくつろげるところが多くなっています。

ほとんど家事もしないでいられ、外部との接触もなく、転地療法としての効果も期待できます。

最近「老いの才覚」がベストセラーとなっている、作家の曽野綾子さんも40代のときに長い間うつになっていましたが、回復後はアフリカなどへ精力的に冒険旅行をするまでになりました。

日本財団のトップとして活躍していたことも有名ですね。

あなたも、入院→退院→自宅療養→リハビリ復職→通常勤務→仕事+ワクワク体験の実行(「ソース」という本を参考にしてください。)→自己実現、というコースを歩まれて、楽しく・爽快な人生を味わうことができたらいいですね!

心より、あなたの幸せを祈ります。

違反報告

2012年2月24日 17時30分


お礼コメント

KEN先生、

こんばんわ。
お忙しい中、貴重なご回答をいただきありがとうございました。

3か月の病欠、1か月の入院。
そのような治療方法もあるのですね。

自分の今の状況はやはり専門の皆様方の
お力をお借りするべきなのだということが分かりました。

病院に行ってみようと思います。

KEN先生の祈りのお言葉に心より感謝いたします。
ありがとうございました。

2012年2月24日 23時18分

新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。

あなたは、確かに過去に辛い恋愛を経験されていますが、現在はとても良い境遇に居る様に感じます。

過去の恋愛で、解決されていない問題はありますか?
もし、思い当たるのであれば、そこの処置としまして、カウンセリングを活用されると良いと思います。

また、日常が怠惰になっている事の背景には、疲労による蓄積された過剰な緊張感があるのではないでしょうか?

毎日が無駄に過ぎて行く様な焦燥感は、何かの負い目があるのかも知れません。

あなたの心理に内在する、苦悩や不安があるのであれば、一度カウンセリングで吐き出す事をお勧めいたします。

一般的に、この季節は時期的に鬱症状は出やすくなるようです。
日常の小さな変化にご注意ください。
早めの対応は良い経過に繋がります。


心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2012年2月24日 17時18分


お礼コメント

千嶋先生、こんばんわ。

お忙しい中、ご回答をいただきまして誠にありがとうございます。

父の影響か、男性はもともと生理的に苦手で
ほとんどの男性には近づくのも苦痛です。
元彼は女性的だったこともあり、そのような嫌悪感が
全くなかったのもなかなか別れられなかった原因かもしれません。

今頃になってパンドラの箱のようにいろいろなものが
でてきてしまっているのかもしれませんね。
カウンセリングは経験がありませんが、
検討させていただきたいと思います。

小さな変化に気をつけて、
いまの状況から少しでも抜け出すことができるように
頑張ります。
アドバイスありがとうございました。

2012年2月24日 23時16分

オフィスオオヤマ

はじめまして!
心理カウンセラーの大山です。

44歳人生100歳の時代に生きている我々にとっては
まだ半分も生きていませんね!

忙しさが人を生かしてくれる例は、過去にたくさんあります。
自己啓発をしていますか?

自己投資です。

収入の10%は自己投資して、自分のスキルをあげましょう!
休みの日にはセミナーや本・CDなどを聴き
忙しくして、考える時間を脳に与えない事です。

今は、考える時間があなたを悪循環に導いています。

人は、6万回思考すると言われています。
そのうち8割がネガティブな思考です。
ですから、トレーニングをしないと、ネガティブに思考は流れていきます。

脳力開発に取り組んでください。
夢や目標を持つことです。

人は夢や目標を持たないと、生きる気力を無くしてしまいます。
新たな魅力ある楽しい自分探しに夢中になってください。

違反報告

2012年2月24日 17時13分


お礼コメント

大山先生、こんばんわ。

お忙しい中、ご回答をいただきまして誠にありがとうございます。

とても明るく力強いメッセージに感謝いたします。
以前元気だったころ、シークレット、引き寄せの法則、7つの習慣、Don'tSweatSmallThings!、佐藤富雄さん、帆帆子さん、金浦先生の本など
自己啓発の本を読み漁って、すごくやる気になって、楽しくなったことを
思い出しました。

先生のおっしゃるとおり、きっと世の中には自分の知らない
いろんな考え方やスキルや楽しいことがまだまだあるはずですね。

ネガティブな悪循環から脱出できるよう
気をしっかり持ってしっかりしなきゃと思いました。

お忙しい中、親身になって考えていただき、
愛情あふれるメッセージをいただきましたこと
心より感謝いたします。

ありがとうございました。

2012年2月24日 23時14分