教えて掲示板の質問

「正常か異常か。」に関する質問

  • 受付終了

喪無さん

小さい頃から自殺願望?があります。
唐突に「あ、死にたいな」って思うことがあるんです。
そう思ってしまうと、妄想に耽ってしまうのです。
首吊りとか、斧で首を落としたり、睡眠薬や溺死とか凍死とか。
指や唇を強く噛んでしまうこともあり、またそれらは仕事中や朝夜関係なくやってきます。
小学生の頃から今までそれが普通だったので、なんとなく疑問を持ちながらそれと付き合っています。
そもそも私だけではないのでしょうか?他の人も、同じようになったりしますか?

違反報告

2016年10月29日 19時38分

教えて掲示板の回答

Mental care ~jun

初めまして。

Mental care~junの代表junと申します。

ご相談内容を拝見致しました。
お辛い状況が続いておりますね。

とても深刻な問題です。
私で宜しければ、詳しくお話をお聞かせ頂けますか。
ご一緒に考えていきましょう。

当事業所ホームページをご覧頂いたのち、go.ako.goa.041203@gmail.comまでメールにてお待ちしております。

違反報告

2016年11月1日 22時28分


短期療法(ブリーフセラピー)専門 よつばメンタルケアルーム

はじめまして、喪無さん。

よつばメンタルケアルームの金森と申します。

書き込みの内容から
喪無さんのこころの中を想像してみました。

「唐突に」「仕事中や朝夜関係なく」

この部分をもう少し深く掘り下げないと
本当の要因はつかめないと思います。

「指や唇を強く噛んでしまうこともあり」

実際に自傷行為もあるということ

「小学生の頃から」

長年に渡っているということ

このまま放置することは、好ましくないと思いました。

正常か異常かは、自分で決めることではありません。
しかし、異常ではないかという自覚があり、それが不安ならば、適切に対処されるべきだと思います。


カウンセリングではもっと深いお話しができます。
お気に入りのカウンセラーを見つけ、相談してみてください。
それが私ならば、あなたのお力になれると思います。

よつばの理念
● いつもあなたの味方です。
● あなたのチカラを信じます。
● 明日を笑顔に近づけます。
● いっしょに出口へ向かいましょう。

http://p-cm.jp

違反報告

2016年11月1日 21時36分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして 
ファミリーカウンセリング米田です。
デリケートな問題なので、状況を詳しくお聞きしながら、丁寧に対応を考える必要があると思います。
まずは、費用や労力のご負担が少ないメールやLINEによる相談から始められることをお勧めいたします。

違反報告

2016年11月1日 20時27分


心理カウンセリング らしんばん座

喪無さん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

他の先生も書いていらっしゃるように、喪無さんが感じている感覚は、自殺願望というものとは違うと思います。
強いて言えば、「死に対する関心」といったもので、それはとりもなおさず、「生きることへの願望」の現れだと思います。

「生きることへの願望」ならば、もっと明るく前向きなものになりのではないかと、お思いかもしれません。
しかし全ての人が、同じ感覚に対して、同じイメージを持つわけではありません。
喪無さんの場合、死に関心を寄せることで、むしろ自分が今「生きている」実感を感じていたのだと思います。

そう言う考え方は、昔から或る種の文化として、残されています。
日本では、美女の死体が白骨に変わるまでの過程を克明に描いた絵巻があったり、西洋では、骸骨が踊っている絵があったり。
これらはすべて、「死は恐ろしい物だよ」というよりも、「我々は、いつも死と隣り合わせに居るのだから、しっかりと生きなさい」というメッセージを伝えています。

だから、喪無さんの感覚は、異常ではありません。
その感覚を、「生きる」イメージにつなげて行って下さい。

違反報告

2016年11月1日 19時26分


横浜・関内/NPO法人リアルトレジャー

喪無さんのご質問を拝見して、自殺願望(希死念慮)とは少し異なるようにわたしには感じられます。

むしろ、切り離されてしまった存在(実在の人物とは限りません)との絆を懐かしむ気持ち、死によってその存在と再会が叶うファンタジーを強く想起させられました。幼い頃の死別体験かもしれませんし、物理的に距離が隔てられてしまったのかもしれません。

そんなファンタジーを抱くこと、それ自体はごく自然です。ただ、唐突に湧きあがる感情、イメージ、行動に喪無さんが振り回されたり、お困りであるならば、カウンセリングなどの心理療法で心の奥底を探ってみるのも一つの手段です。

喪無さんが健やかな毎日をお過ごしになりますように心よりお祈りしております。

違反報告

2016年11月1日 18時02分


一緒にカウンセリングしましょう

自殺願望は辛いですね。
精神科に行くと入院を進められると思います。
嫌なことではなく楽しいことを考えて下さい。
趣味を見つけると没頭して時間が過ぎていきますよ。

違反報告

2016年11月1日 14時42分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、喪無さん。
書き込まれたお悩み、拝見しました。

内容を拝見して感じたのですが、喪無さんが抱いている疑問、
正常か異常か、という事にあまり意味はありません。
自殺願望とまでは言えないとも思います。

「死」というモノに対して、何かしらの「想い」というモノがあるのかも知れませんが、
誰でも一度や二度は、喪無さんのような気持ちになったことはあると思います。

ただそれは、今、自分は生きているという事を確認している、という事を
行なっているとも考えられます。

問題があるとすれば、唐突に、とありましたが、何かきっかけのようなものが
あるはずなんです。

それが子供の頃からあるという事は、何かそうなってしまうような原因が
子供の頃にあったのかも知れない、と考えられます。

どうしても気になるようであれば、カウンセラーやセラピストに
話をしてみる事をお勧めします。

違反報告

2016年11月1日 13時16分