教えて掲示板の質問

「恨みの感情に心身乗っ取られそうです。」に関する質問

  • 受付終了

みょうこさん

記憶を消したいです。

私は34歳、2児の母です。

うつ病治療中です。
うつの原因は同居です。
二世帯住宅に自分たちでリフォームしてだんなの両親と弟と住んでいます。

離れていた時はとてもいい関係でした。
だんなとも、子供とも、
義父母とも。
1番の原因の義母とは本当に仲がよかったんです。
同居を始めるとすぐに関係は崩れました。私が無理でした。
私は子供がそんなに得意ではありません。変なことを言っていますがもとから子供があまり好きではなく自分の子にも大人として接してしまうだめな親でした。自分のことを、子供たちに、
ママねえ、とか、自分のことをママと呼んだことはありません。体が受け付けないのです。そんなでも、知らない土地で小さい子供ふたりを、毎日帰りの遅いだんなをあてにもできないなか、必死でがんばりました。特に大好きな料理は妥協せず、そのおかげで2人とも子供には珍しく小さい頃は本当に好き嫌いなくなんでもたくさん食べる子達でした。
同居をして、あまあまなばーちゃんにべったりになり、食事の時間以外は義父母の居住スペースで過ごし、私はずっと一人ぼっちでした。
とくに上の娘は完全に義母の娘と化してしまい、全く可愛くなくなってしまいました。義母に対する不満を娘にぶつけるようになってしまいました。虐待だったと思います。
同居のきっかけは、本来継ぐはずの長男夫婦、嫁の方が、同居を決めた途端統合失調症になったことで、同居できなくなったからです。
だんなの実家のせいで、親戚一同も含め、そのせいで病気になったと当時言っていました。

そのせいで次男なのに人生狂って同居を強いられました。洗脳、脅迫にも近い、もう逃げられない状況でした。

このとおり、あの家はふたりも嫁を潰してるのです。

日々状況は悪化し、子供たちももう何ヶ月も義父母と接していません。私の指示ではありません。
だんながバカで義母もバカだから、私が機嫌悪くなるから子供をなるべく寄せ付けるなと言ったそうです。
要は私のせいですね。でも、そうするため、子供に冷たくあたり、娘はあるとき、ばーちゃんが笑ってくれなくなったと泣きながら言いました。

異常です。
あの家は。

今、リフォームローンがネックで家を出れなかったのですが、義父がローンを背負うと言い出しました。私たちがそこに住み続けることができないのがわかるからだそうです。

まだわかりませんが
そして義父は何も知らないんです。
私がうつなのも、自傷行為で手首を縫ったのも、その原因を何も知らず、頭おかしい嫁のせいで孫にも会えないとでも思ってるでしょう。

結果論、金払う、で終わるかもしれない。でも私は納得いかないんです。

恨みの気持ちに支配されています。
人生を壊されたのです。

同居さえしなければ、こんなことにならなかった。長男夫婦は嫁の実家付近に戸建てを建て核家族でのうのうと暮らし、私に申し訳ないのひとこともなかった。
人としてもとから大嫌いな人でした。
許せないんです。

私は1人、悪者にされています。
被害者なのに加害者にされてます。
どがつく田舎です。
近所中に言いふらすでしょう。あの頭のおかしい嫁が借金までおいて出て言った、孫を奪ったと。
近所中、ぐるなんです。
つながってるんです。
人の噂が大好きな、そしてそれを脚色して広めるバカな輩の村です。

このまま、ローンから解放されても、あの家の名前を名乗って生きていくのは無理なのかと悩んでいます。
だんなは私が自殺するのを怖がって
実家に帰れと言いました。でも、わけがあり帰れません。じゃあしかたない、と私を引き受けた感じです。

私は
親を捨ててまで選んでもらう価値なんかないんです。
悪者だから。

過去の記憶が何がどうなっても蘇って、されたこと言われたこと起きたことを思い出すと、怒りが蘇って頭がおかしくなります。

許す、ことはできるんでしょうか。
私は平穏な日々を取り戻せるんでしょうか。

違反報告

2016年10月19日 22時28分

教えて掲示板の回答

ファミリーカウンセリングの母親研究所

貴方は、様々な出来事が続き、かなり混乱されていらっしゃるのでしょうか?
うつ病ということですが、セラピーは併用して受けていらっしゃるのでしょうか?
内容から、セラピーは受けていらっしゃらないようにも感じます。
出来れば、病院の医師にセラピストを紹介してもらってお受けになられることをお勧めいたします。

あなた自身、今辛い思いをされていらっしゃいます。アドバイス位で楽になるレベルではなさそうです。
早急に専門家にご相談されることをお勧めいたします。
また、過去の嫌な記憶も蘇るのであれば、トラウマになっている可能性もありますから、トラウマ治療の出来るセラピストにご相談下さい。

違反報告

2016年10月23日 11時39分


池袋カウンセリングルーム フェリシテ

池袋カウンセリングルームフェリシテです。http://felicite-c.com

苦しい気持ちが混乱して、あふれています。
ひとつひとつ、ゆっくりお話しを伺いたいと思います。

お体はいかがですか。眠れていますか、食べていますか。
とても心配です。

ご自身の体をいたわってから、お話しをまとめていきたいと思います。
お子さんをまずは大切にできる環境を取り戻すことです。
他人なんて関係ありません。

近くに、守秘義務を守れるカウンセラーはいませんか。
または、地方自治体に相談窓口があると思います。
そこでは、仕切られた完全個室か、心理の専門職がいるか確認してから訪問してください。

または、一度、こちらへお電話かスカイプでお話しになりませんか。
一緒にかんがえていきましょう。

http://felicite-c.com

違反報告

2016年10月23日 00時27分


お礼コメント

ありがとうございます。通っている心療内科は、薬をくれるだけなところがあり、話は聞いてくれますがアドバイスが、誰でも言えるような方なので、カウンセリングとゆうのをきちんと受けたらあたしも治る道があるのかな、他力本願ですが、もうじふんだはとーにもっなちめふ?ただ、カウンセリングでとても、費用がかかるので、お金によゆうがなくふみだせずにいます。

2016年10月23日 04時40分

カウンセリングルーム・エンパシー

あなたは、自分が損したことに納得できない状態だと思います。
損を受け入れて納得すれば、吹っ切れるはずです。

損する自分を許すことが難しければ、お手伝いさせてください。
人は神でも仏でもありません。自分の中に「美しくない自分」がいてもいいのです。

許してあげれないなら、許してあげなくて良いのです。
まずは自分の心の声に正直になりましょう。

お問い合わせは mental@r-empathy.comまでお願いします。

誰かを愛する、許す、はあなたの自由意思であって、何者からも強制されるものではありません。

改善したいと思えないなら、改善しなくて良いのです。
許しは誰のためでもありません。あなた自身のためです。

違反報告

2016年10月22日 08時35分


初めまして。
ご相談を拝読いたしました。

お子さんとの接し方が苦手なようですが、とても愛されているのがよく伝わってきます。
子どもへの接し方に正解はないと思いますよ。

夫婦でも一緒に生活することは大変です。
そこに義母、義父と一緒に生活するとなると余計にストレスがたまりますね。
しかも、一人悪者にされたら居場所がないですよね。
そんな状況で、今感じている恨みの感情を持つのは自然ですし、残念ですがそう簡単には消えないですし、記憶も消えないでしょう。
ですが、その感情を持ちながらも、ご自身がどう幸せになるかを考えることはできます。
おそらく、今一番辛いのは孤独なのではないかと推察いたします。

ゆっくりご自身の時間を大切になさって下さい。
焦らずゆっくりいきましょう。















違反報告

2016年10月21日 22時35分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして 
ファミリーカウンセリング米田です。
デリケートな問題なので、状況を詳しくお聞きしながら、丁寧に対応を考える必要があると思います。
まずは、費用や労力のご負担が少ないメールやLINEによる相談から始められることをお勧めいたします。

違反報告

2016年10月21日 19時08分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、みょうこさん。
書き込まれたお悩み、拝見しました。
ご自身のココロの中にあるつらさや苦しさが、ひしひしと伝わって来ました。

よくここまでお一人で、頑張って来られましたね。
ただここに来て、ココロが悲鳴を上げ始めて来たようです。

まずご自身を、自分で「悪者」にするのは止めましょう。
周囲の評価をとても気にされていますが、みょうこさんはみょうこさんです。
それ以上でも、それ以下でもありません。

堂々としていれば良いんです。
「これが私のやり方だ」と。

周りがどう評価しようと、「自分」がしっかりと立っていれば、いずれその評価も
変わって来ます。
変わったら変わったで、またそこで堂々とすれば良いんです。

せめて自分は「自分」の味方で居てあげて下さい。
そしてここに書き込まれたようなことを、他の誰かに話すことをお勧めします。
一人で抱え込んでしまわずに、口から外に出す事も大切です。

違反報告

2016年10月21日 16時23分


お礼コメント

ありがとうございます。
わかってはいるんですが難しいですね。自分の味方、自分を責めることばかり止められない自分がまたいやになる、その繰り返しです。

2016年10月21日 18時26分

「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

 初めましてカウンセラー&ライフセラピストの松下と申します。

本当に辛いですね。

結論から先に言わせてもらいますが、貴方様でなくても、これまでの義父母様の方々のように、息子夫婦は同居するのは、当然当たり前的な考え方の
扱いを受けられたら、ほとんどのお嫁さんは、身も心もボロボロになってしまわれるでしょう。

これまで良く頑張って来られたと思います。

さてこれからの事ですが、義父母様方は、よっぽどの事が無い限り、
今後とも、「貴方がた、ご家族と同居生活がしたい」の基本的なお気持ちは変わられないでしょう。

しかし貴方様の望む形で「元通り別居の生活」を
もし望んでおられる場合、義父母様に理解していただくしかないのです。

貴方様が身も心もボロボロになってまで「義父母様との同居」を受け入れることを
してはならないと思います。

義父母様そしてご主人が貴方様のお気持ちを理解して、嫁の為に、元道りの別居生活に戻す、という行動を起こしたくなる「プラン」でなければ旨くいかないと思います。

私どもの相談ルームではこれまで貴方様と同じような、お嫁さんと義父母様の関係の修復や再構築は「心からの手紙」方式でほとんど良い方向で解決できています。

方法としては、まず貴方様とカウンセラーが電話相談又は直接面談ほうしきで、今後の対策を十分話し合い、父母様に受け入れていただけるような、最も良いと思われる対策案「心からの手紙」を創ります。

今回のような状況で何故「心からの手紙方式」を用いるのかと言いますと
性格や気質の違う人達同士での話し合いは本当に難しいのです。

身近な貴方のご主人と義父母さんは親子ですので、遠慮がありませんので。これまで、ほとんどの場合、話し合が旨くいきませんでした。

従ってカウンセラーと貴方様とのカウンセリングで義父母様の性格や考え方などを十分分析したうえで
今後の親子関係について、最も良いプランを作成し、ご主人にも了解していただいて、「心からの手紙」の形でお渡しするのです。

何故この方法が良いかと申しますと
いくらご主人が自分の親子間といっても義父母の気質や性格のすべてを掴んでおられるわけではありません。

その逆も同じです。カウンセラーは貴方様そして義父母様それぞれの過去についての事や現在のお気持ち気質、性格、価値観を自己診断方式で貴方様のカウンセリングを通じ双方分とも分析、確認します。

それぞれの方々の思考性を知るためです。

気質、性格分析、価値観の分析、確認が終わった段階で問題の原因、解決の糸口が明確になってきます。

その段階で私たちから、解決のための提案プランを数案、提示させていただきますと、
ほぼ100%双方から、いずれかの案にOKがいただけます。

このやり方でこれまで最悪の状態迄進んでおられた多くの皆さんの関係の再縁、関係の修復に成功いたしておリます。

最も大切な事は貴方様と義父母生き方の違い、価値観の違いのから生じる
問題の原因をお互いに確実に掴むという事です。

原因をしっかりとらえて初めてその原因を排除したり改善、改革することで現在の問題点が解消され解決につながります。

今回の高いハードルを越えるために「心からの手紙方式」で是非、頑張って取り組んでください。

貴方様がこうして、カウンセリングを受けようと思われた事が,成功の第一歩だと思います。

お住まいが東京都に近ければ、当相談ルームにお越しいただいても結構ですし、または遠方の方は電話相談でも3者面談は可能です、

当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、
お気軽にお問い合わせください。

私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。
6、しかし人は良い解決方法だとと分かっていても、出来ない、続かないということも
  あります。
   そんな場合、私たちの相談ルームではあなた様が「本当の貴方に変われる」た
  めに必要な事が自然に出来る為のスカイプを使った通話料無料の教室も開いています。

   あなたは必ず「本当の自分のまま、生きる事の意味や心穏やかな幸せ感を実感できる生き方」を
   手に入れる事ができます。

 

   必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。

   現在までのところ3者面談は全て成功しております。
   3者面談を進めるに当たりまして、事前に奥様との簡単な打ち合わせをしたいと
   思いますので、ご連絡ください。

少し難しそうに感じましたか?   
私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方がどんなに辛そうな、悲しそうな、
あるいは心配そうな表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、
「ほとんどの方が」驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。
(電話でのご相談でも同じです。)
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽な料金になっています。

 人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
     お問い合わせ、ご予約 電話080-3397-2297
     ホームページ http://www.ai-aozora.com/ 

違反報告

2016年10月21日 16時17分


お礼コメント

ありがとうございます。
通っている心療内科は薬をくれるだけな感じでカウンセリングとゆうのを受けて見たいと前から思ってはいるのですが、なにせ、金銭面で踏み出せずにいます。
でもここでこのように回答いただけてとてもありがたいです。

2016年10月21日 18時23分

心理カウンセリングルーム「My essence Cafe」

みょうこさん、はじめまして。
心理カウンセラーの高橋と申します。


拝読させていただきました。

苦しいですね。

誰かを恨んだり、信じられなくなる気持ちは、とても苦しくていてもたってもいられないことでしょう。


状況は、それぞれのご家庭の事情がありますので、それが良いか悪いかの判断はできません。

ただただ、みょうこさんはお一人で限界まで頑張ってこられたのだなぁと感じました。


ご自身のことをダメな親、ダメな嫁と否定していらっしゃいますね。
私からしてみると、お料理をされたり、ダメな親だと反省されたり…とてもステキなお母さんだと思います。
たとえ卵ご飯だけであったとしても、愛情がないもので子供は育ちません。正確に言うと、子供の心は育たないと私は考えています。

他人と比較する必要はないのです。
みょうこさんはみょうこさんなりの愛情を感じていらっしゃる・・・それが大事なことだと思います。


とやかく言う人が居たとしてもね、人のことをとやかく言える人なんて知れています。

みょうこさんはいかがですか?

第3者のことを悪く言ってしまったときって、自分自身が荒んでいるときですよね。
幸せなら、他人の悪口、誹謗中傷を言う気持ちは起こりにくいのではないでしょうか。

義母のこと、ご主人のことをバカと表現されている箇所があります。
みょうこさんは、ご自分の気持ちをこのお二人に理解してもらいたいのではないでしょうか。
「ありがとう」「頑張ったね」「助かったよ」・・・そのような言葉をかけてもらえたなら、みょうこさんのお気持ちは元気になれそうだと思うのです。

ですが、そういった言葉をかけてもらうことが少なかったのではないでしょうか。


ましてご自身の気持ちを表現することが苦手なのかも知れませんね。


怒りの感情は、寂しさの裏返し・・・自分を守るための感情の転嫁で現れることが多々あります。


だとしたら・・・のお話です。

だとしたら、みょうこさんの心の中にある寂しさは、どんな言葉で表現できそうでしょうか?


もっと私を見て。
もっと私の本心を聞いて。
もっと私を認めてほしい。
もっと仲良く笑って暮らしたい。

私を悪者にしないで。


心の叫びが、外に出られずにずっとみょうこさんの心の中に閉じ込められているように思えたので、このようなお話をさせていただきました。


うつ病の治療中とのことですから、お薬も処方されていますね。
指示されたとおりに治療を続けながら、じっくりとみょうこさんのお話を聞いてもらえるカウンセリングを活用されてはいかがでしょうか?


文面はとてもまとまっていて、分かりやすい内容でした。

そのまま表出できる環境が必要だと思います。



みょうこさん、もう十分に頑張られているのですから、誰かの助けを借りましょう。





違反報告

2016年10月21日 14時51分


お礼コメント

ありがとうございます。
うんうんとうなづきながら読ませていただきました。
怒りは寂しさの裏返し。まさにそうです。
私を見てほしい、受け止め受け入れてほしい。
孤独なんです。
わかっていただけてうれしいです。

2016年10月21日 18時25分