教えて掲示板の質問

「理想としている人間像との相違」に関する質問

  • 受付終了

ねこさん

このような気持ちはどういった名前?で、どのように気持ちの整理をつければいいのかわからないので質問させていただきます。

友人関係の悩みなのですが、私は目立ちたがりで常に自分が一番でないと嫌になってしまう時があります。
先日、学生時代の友人と旅行に行ったのですが、そのグループでは私は下にいるため、あまり注目されることがありませんでした。
私の理想ですが、どのグループにいても私が上にいて面白いや可愛い、人に影響を与えられるような人と思ってほしいのです。
ですが実際の自分は、顔は普通で抜群に面白いわけでもなく、友達に尊敬されるわけでもなくグループにいてもいなくてもいいような人間です。

私は3姉妹の末っ子で甘やかされて育ってきました。昔は暗かったのですが、高校生くらいから徐々に明るくなり今では明るく元気な人という位置づけで、友達も普通にいます。
自分の理想とする人物像と、私があまりにもかけ離れており、そのグループと旅行に行ってから私を心の底から必要としてくれるのは家族だけで、友達からはそうじゃないのだろうなとも思っています。特に親友と呼べる人もいない気がします。

人のことを上下で考えてしまいがちも直したいですし、一番じゃなきゃ嫌ではなく、二番、三番でもみんなよさがあるとか心の底から思うのは、根っからの私のような人間では難しいのでしょうか?
顔も中身もコンプレックスの固まりで、周りの可愛くてみんなから注目されている友達が羨ましく思っている自分がめんどくさいです。

宜しくお願いします。



違反報告

2016年10月18日 11時01分

教えて掲示板の回答

池袋カウンセリングルーム フェリシテ

池袋カウンセリングルームフェリシテです。http://felicite-c.com

いつも一番に注目してほしい、褒めてほしい。
かなり素直な気持ちではないでしょうか。

現実、多くの人が大人になればなるほど、「ほめられる」ということは減っていき、むしろ怒られる方が増えていくのではないかと思います。
あなたは、例外ではありません。むしろ世の中の多くの人がそうです。

でもそうは見えないし、それを受け入れられないのですね。

20代後半という時期は、夢の中から現実に移行する後半期でもあります。

一度コンタクトいただけないでしょうか。
一緒に考えていきたいと思います。

http://felicite-c.com

違反報告

2016年10月23日 00時07分


総合セラピールーム:ヒーリング・スウィート

「理想としている自分像との相違」でお悩みなのだと思います。

>目立ちたがりで常に自分が一番でないと嫌になってしまう時があります。

>理想ですが、どのグループにいても私が上にいて面白いや可愛い、人に影響を与えられるような人と思ってほしいのです。

>人のことを上下で考えてしまいがち

>顔も中身もコンプレックスの固まりで、周りの可愛くてみんなから注目されている友達が羨ましく思っている自分がめんどくさいです。

気になる個所を抜出してみました。

このような方があなたの友達だとしたら、

あなたはどう思われますか。

こちらの記事が参考になるかもしれません。

自意識過剰とは~人にどう見られているのかが怖い~
http://ameblo.jp/kokoroni-hanao-z/entry-12004338409.html


ご相談はお気軽にどうぞ。

対面や電話・スカイプで各種悩み事、トラウマ改善
カウンセリング&ヒーリングと催眠療法、認知行動療法。
埼玉県草加市 総合セラピー・ルーム「 ヒーリング・スウィート」
厚生労働省認定相談機関
認定心理カウンセラー
総合セラピスト 栗原 涼
1セッション90~120分 7800円~
http://healing-sweet.net/ryou/index.html

違反報告

2016年10月21日 19時46分


ねこさんはじめまして、ひとみ♡です。

ねこさんの文章を読ませていただいて実はご自分で何が大切なのか気がついているのでは

ないかと感じました。

上と下、2番手、3番手など、もしかして幼い時に3姉妹の中で、感覚的に

親からの愛を受けるのに一番でなければならないという思考ができたのかもしれませんね。

例えばねこさんは、一番でああれば幸せであると考えますか?

私は人の人生は不平等であり、また平等なのだと考えます。

一番であり続けるためには努力は惜しまず、気を緩めることもできないかもしれまん。

どんな悲しい時も笑っていなければならないと頑張り続けるかもしれません。

この世は、隠と陽、表と裏、光と影、というように、どちらか一方だけではありません。

ねこさんのなりたい一番のご自分の姿は、表面の部分の光しか見えてないのかもしれません。

その裏もある、影もあるということに気がついていただきたいと思います。

そして自分にはないと思うから、足りないものを探し続けてしまうのです。

注目されなければならない、可愛くなければならない、みんなに影響を与えるような

人でなければならない。ねば、ねば・・・・

注目されなくてもいいし、可愛くなくてもいいし、二番でも三番でも人に嫌われてもいいです。

まずは今のねこさんをねこさんが好きになってあげてください。

そして他人の目を気にせずに気ままに、肩の力を抜いて好きな時喋って、好きな時黙って

好きなように生きてみてください。ねこさんがねこさんを好きになると、他人と比べることが

びっくりするほどなくなります。だって自分に一番興味あれば、他人の目は気になりません♡

そんなねこさんは愛されているし  愛すべき存在だということです。

違反報告

2016年10月21日 13時33分


ねこさん、こんにちは。

カウンセリングルーム【ココロノカケラ】です。

限られた内容からの回答になるため、多少の憶測を交えて書きますこと、あらかじめご了承ください。


> 周りの可愛くてみんなから注目されている友達が羨ましく思っている自分がめんどくさいです。

何が面倒って自分ほど面倒なものはないです。

産まれてからずっと、片時も離れず一緒にいますからね。

ちなみに私の場合は「みんなから注目されている友達」がいたら、「それはそれで大変なんだろうな、きっと」と思うので、羨ましいとは思いません。

あるいは悪事を働く人がいたとして、有り得ない!という気持ちもありつつ、「そうなってしまう人生の背景があるんだろうな、きっと」と考えます。


> 一番じゃなきゃ嫌ではなく、二番、三番でもみんなよさがある
> 顔も中身もコンプレックスの固まり

他人と比べているうちは、ずっとそういう考え方に縛られます。

ちなみにどれだけ他人より優れたとしても、その先に幸せはありません。

幸せになりたいのなら、他人より優れている嬉しい、他人より劣っている悲しい、このことが人生のムダだと心の底から気付くことが、その第一歩です。

今までとは違うたくさん視点で、もっと深くもっと濃く人間や人生を考えて考えて、辛いこともたくさん経験して、少しずつ変わっていくものだと思います。


> 私を心の底から必要としてくれるのは家族

ご両親にここで話したことを聞いてみてはいかがでしょうか?

心の底から必要としてくれる、よその子供と比べないご両親であれば、明快な話が聞けるかもしれません。


参考になれば幸いです。

違反報告

2016年10月21日 11時21分


心理カウンセリングルーム「My essence Cafe」

ねこさん、はじめまして。

ねこさんのお気持ちを拝読させていただきました。

ねこさんにとって、ご自分の一面に気付き、真剣に向き合っている時期で、とても苦しい時期でもあるのだなと思いました。
気づかないままに大人という世代に入っていかれる方もいますし、気づいても気づかぬふりをしてやり過ごす方もいらっしゃると思います。

必ず人生のどこかで、自分と向き合う時期は訪れるものではないかなと私は思うのです。

人はそうやって、自分のクセや傾向に気付き、どんな人間になりたいかを築いていくものなのではないでしょうか?


そういう意味で、ねこさんにとっては苦しいけれど、大きな成長を遂げる時期を迎えているのでしょうね。

ご家庭の中で、末っ子さんとのことですが。
兄弟姉妹の中で比べられてると感じたことはありませんか?

甘やかされたと書かれていますね。甘やかされてきたように感じていらっしゃるけれど、自分は兄弟姉妹の中で一番出来損ないなんじゃないかと、親の接し方や周りの言葉や態度から感じられた経験はなかったでしょうか?

もし本当に甘やかされていたとするならば、ご家庭内においては周りに守られ、劣等感も優しく包まれて、許されてきた部分があったのかも知れません。

ところが外の世界では、身内のように無条件で守らってもらえる保障も、支えられ方も違って不安になりますよね。
そこで不安から逃れる方法として、一番になることが自分を守る方法と無意識に学習してきたのかも知れません。

一番でなければバカにされる。
一番でなければ周りが離れてしまう。
一番でなければボロが見えてしまう。


いかがでしょうか?違っていたらごめんなさい。



そのままでいいんだよと言うことは簡単だと思います。
そう思えない自分がいるから苦しいのだと。



私はこうも考えました。

ねこさんが羨ましいと思っているお友達は、ねこさんと親しいお友達でしょうか?
だとしたら、ねこさんの中にも同じ部分が存在してる証になるのではないでしょうか。

人は鏡と言うでしょう?
あなたの中に存在している部分と似た部分を持ったお友達が近くに引き寄せられているのです。

気づいていない部分も、気づいていない部分もあるかと思います。

お友達の中にある羨ましいと思える部分が、ねこさんの中にもきっと存在しています。
反対も然りで、あなたがご自身の嫌だなと思う部分を相手も持っている可能性も同じくらいあると思われます。

人のことを上下に考えてしまうところがあるのでしたら、周りにいるお友達の中にもそういう考え方をしているコがいてもおかしくはありません。

いずれその考えが変化しだした時、居心地が悪くなってお互いに離れていくこともあります。


どれもこれも成長の一過程に起こっていくことですが、変化していくことが怖く感じられるかも知れません。成長って嬉しいことのように感じられますが、いろんな自分やそれまでの人間関係を変化してなし得るものなのです。

だから不安や恐怖を感じてもおかしくはないと思います。

今感じている感情を「そうなんだね。今はそう感じてるんだね。それでいいんだよ」と思っていいのかも知れません。


きっと、ねこさんのようにご自分の傾向に気づくことから成長は始まっていると私は思うのです。
ねこさん自身が「嬉しい」「良かった」と思える行動をチョイスできるようになっていけたらいいですね。


年齢は関係なく、人それぞれのタイミングで起こっていくことでもあり、今気づけたことは無条件に素晴らしいと思います。


お悩みの一回答にはなってないかも知れませんが、勝手にコメントをさせていただきました。失礼をお詫びいたします。



ねこさんが心から笑顔でいられますように。。。


違反報告

2016年10月20日 23時02分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして 
ファミリーカウンセリング米田です。
デリケートな問題なので、状況を詳しくお聞きしながら、丁寧に対応を考える必要があると思います。

違反報告

2016年10月20日 21時05分


心理カウンセリング らしんばん座

ねこさん、こんにちは。
カウンセリングルーム、「らしんばん座」と申します。

ねこさんは、目立ちたがりで、常に一番でないと嫌になってしまう時があるのですね。
でも現実は、必ずしもそうではない。そんなご自身に、めんどくささを感じてしまうのですね。

人には誰でも、承認欲求があります。つまり、誰かに認められて、必要とされている感じを常に求めてしまうと言う欲求ですね。
これは誰にでも、大なり小なりあるものですが、ねこさんの場合、これがとても強いように見受けられます。

ご家族の間に居る時は、ねこさんは常にその中心に居る事が出来て、家庭内でのご自分の地位を安全に築く事が出来るのだと思います。
しかし一歩外に出てしまうと、必ずしもねこさんは、常には人の輪の中心に居られるわけではないと言う現実に直面してしまって、何か勝手の違う感じを抱いてしまっているのかもしれません。
そして外の世界では、面白さや可愛らしさ等といった、言わば「自分が持っている資質」を武器にして、或る種の競争が発生してしまうという現実に、戸惑ってしまっているのだと思います。

そうですね。このような、或る種の競争社会では、常に1位を獲得するのは大変ですね。
一つには、この「常に1位を獲得するのは無理」という、現実を受け入れてしまう事です。
しかし、「誰かが既に1位になっている」分野で競争するのではなくて、別の「まだ誰も気づいていない」分野で勝負すると言う方法もあります。
つまり、「他人が持っているものを欲しがる」のを、止めると言う事です。
ねこさんは、他の誰でもないので、ねこさんにしか出来ないことがあるはずです。それが何かを、探してみてください。

もう一つは、「誰が1位か」と考えるのを、止めてしまう事です。
人間関係の上下というものは、有るように見えて、実態は空虚なものです。人は誰でも、自分が一番のように、見せかけているだけです。
小さな友達グループの中で、誰が一番かという事は、現実には大した意味は持ちません。
何処にでも、ねこさんが所属する事の出来る場所はあります。
この「所属感」を持って、安心する事が出来れば、1位であるかどうかという事は、気にはならなくなります。

違反報告

2016年10月20日 19時39分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

初めまして

「悩み・性格・気質改善、解決、完治を目指す」

人生相談&心理カウンセリング
心理カウンセラー&ライフセラピスト養成スクール
    「あおぞら」アカデミー
       
の松下愛ノ助でございます

<お悩みの現状の把握と改善解決の方向性>

まず貴方様のご相談の中の重要な部分を整理してみましたので、ご確認ください。


1、、私は目立ちたがりで常に自分が一番でないと嫌になってしまう時があります。
先日、学生時代の友人と旅行に行ったのですが、そのグループでは私は下にいるため、あまり注目されることがありませんでした。
私の理想ですが、どのグループにいても私が上にいて面白いや可愛い、人に影響を与えられるような人と思ってほしいのです。
ですが実際の自分は、顔は普通で抜群に面白いわけでもなく、友達に尊敬されるわけでもなくグループにいてもいなくてもいいような人間です。

2,人のことを上下で考えてしまいがちも直したいですし、一番じゃなきゃ嫌ではなく、二番、三番でもみんなよさがあるとか心の底から思うのは、根っからの私のような人間では難しいのでしょうか?
顔も中身もコンプレックスの固まりで、周りの可愛くてみんなから注目されている友達が羨ましく思っている自分がめんどくさいです。


貴方様のご相談の文章をつぶさに読ましていただきました。

本当に現在の状況では辛いですね。貴方の他者依存性の強い性格を変えたいですね。

貴方様はまだ本当の自分の魅力、良いところを自分自身でお分りになっていない為、貴方が心から信頼し合え、楽しく過ごせる人達に出会ったおられないと思われます。

本題に入りますが、心理学的に貴方の性格を申しますと現在は「他者依存性が高い性格」が発現していると思われます。

他者依存性が高いと不安心が強くはたらき「人の目線や評価そして自分に対する言動がとても気になり」、自分の期待に沿わないと、とても不安感が募る性格です。

だから、人からの評価や期待を裏切らないよう頑張ってしまいます。


貴方様は本来「真面目で親切で思いやりがある穏やかな性格」です。

ただ貴方様はそのご自分の性格に自信が持てず貴方と「本質的に違う人達」と交流している為、確かに友人は少ないように感じます。

貴方のもう一つの性格の「依存性の高い性格」は不安性も高く、イジメれたり仲間外れにされる事を不安に感じ、心配されておられると思われます。

貴方が本当はもっとも大切にしなければいけない、「自己価値観に添った生き方」をされていない為に、心の中で葛藤も起こっていると推察されます。

貴方が自己価値観に沿って自信をもって素直にシンプルに生きていかれれば貴方はとても「分かりやすく親しみを感じられる」ようになります。

現在周囲の方々が貴方は「本当はどんな人か分かりあぐねていると」思われます。

ですからただ便利に使いたいときだけ、必要な人になってしまいやすい状態です。

大切な事はいわゆる「本当の自分で生きる」ということです。本当の自分でいれば「本当の自分で生きている人の中から必ず運命の人(親友や恋人)」も現れます。

もうその「本当の自分で生きる時」が来たという事ではないでしょうか。

人の目線や期待、言動に惑わされないで、生きるということです。

そうするとストレスもほとんど蓄積しません。

私達の相談ルームには貴方様と同じような性格改善や生き方の改善について
多くの皆さまがカウンセリングに訪れます。

貴方様の性格も気質も別に特殊なものではありません。
全くご心配いりません。

貴方様が今必要な事はまず自分自身が一体何なのか知るということが第一です。

次に貴方自身の価値観に合った、「生きる目的、生きる方向性」はどんな目的なのか。どのような方向性なのかをしっかり認識するということです。

それが明確になったらその明確になった貴方の価値観に添った生き方を自信をもされれば良いのです。

そうしますとほとんど、迷いやストレスを感じなくなります。

私どもの相談ルーㇺのカウンセラーは貴方様の気持ち、心に添って対応しますので
どのような口下手の方でも、おとなしい方でも自然にお話いただける雰囲気を持っています。  ご安心ください。

直接の面談が、どうもという方は電話でのカウンセリングが受けらえますので
どちらでも自由に選択できます。


貴方様のお悩みの解決方法と流れを、ご紹介いたします。

性格や気質の改善は心理学的にはそれほど困難な事ではありませんので是非チャレンジされて見てはいかがでしょうか。

<ご相談者の皆さまに対するカウンセラーとしての取り組み方、姿勢>

もし私どもが貴方様のカウンセリングをお引き受けした場合原因療法とスキーマ療法を
主体にカウンセリングを行わせていただきます

ご相談者のお悩みや苦しみ、悲しみ、性格の改善、解決は対症療法(現在起きている課題の解決だけ)ではなく、問題が起きている「原因そのものを排除し完全完治を目指すため」
「原因療法」(原因を明らかにしたうえで問題を解決する方法)そして「スキーマ療法」(解決の手順を明確に示しながら問題を解決する方法)を中心に対応させていたたいています。

まだ現在「一番じゃなきゃ嫌ではなく、二番、三番でもみんなよさがあるとか心の底から思うのは、根っからの私のような人間では難しいのでしょうか?」という質問や
お悩みが発生している確かな「源」=原因を知るために「4つの診断」をさせていただきます
  

1(性格診断)
幼児期以降、育った環境から育まれてしまった、「貴方の本当に魅力的な素敵な性格がそのまま出せなかったのか」その性格がどの性格から起きているのかを39種類の性格の中から確実に明らかになります。
 

 2(気質診断)
  生まれたときから遺伝子・DNAとして背負って来られたどの気質が今回のお悩みを
重いものにしてしまったのか、64種類の気質なの中から確実に明らかになります。

3(自己価値観診断)
 ご相談者の心の奥にある生きる為の方向性を決める、自己価値観を18項目の質問と60の言葉
の選択方式で明らかになります。
 
 4、心傷体験(トラウマ)診断
幼児期から少女期までの間に深く心を傷つけ、現在の悩み発生に影響のある、トラウマを
明らかにします

今回の貴方様の悩みの解決には、性格診断と自己価値観診断が特に重要です。

まず自分が大切にしている、生きる魂である「自分の価値観は何なのかを知る」そして「自分はどのように生きる事が自分にもっともふさわしいのか」「自分がまだ知らない自分の可能性」も知っておくことが大切です。

(診断の結果の分析と活かし方)

1の性格診断分析の結果、貴方様の現在の性格がほぼすべて明らかになります。
 
特に依存性や自己否定観の強い性格の方は、様々な悩みやストレスが発生する原因となってしまいますので
 早急に改善の必要が有ります。カウンセラ―が貴方に最も合った方法を提案し
 あなた様との共同作業で改善解決させていただきます。

2の気質診断で貴方様の現在発現しているすべての気質が明らかになります。
 貴方が現在悩んでおられる事の発症の原因となっている気質を心理療法で縮小したり
 カウンセラ―が貴方に最も合った方法を提案し
 あなた様との共同作業で改善解決させていただきます。

その気質が発現しないように他の気質でかぶせるやり方で改善解決致します。

3の自己価値観診断で貴方様の価値観やどんな人生が貴方にふさわしいのか、生きるうえで自分の価値観は何か、仕事や趣味など何が向いているのかを
明確に知ることが出来ます。


4つ目の心傷体験(トラウマ)診断で貴方の現在の悩みや苦しみの原因となっているトラウマは
心理療法の心傷風景連想法及び再解決法でトラウマそのものを削除したり内容を変更することもできます
カウンセラーとの共同作業で出来ます。

以上の方法で貴方様の「一番じゃなきゃ嫌ではなく、二番、三番でもみんなよさがあるとか心の底から思うのは、根っからの私のような人間では難しいのでしょうか?」この問題の解消と改善は100%解決できると確信いたします

私たちの相談ルームでは、お悩みの完全・完治を常に目指し、取り組んでいます
ご相談者の方から「ありがとう!本当に良くなりました、改善解決しました、本当にありがとう」の声をいたたくまでカウンセリングそしてご支援をいたします。ご安心下さい
貴方様のお悩みを完全解決させるために、一度、根本的解決のカウンセリングを
お受けになる事をお勧めします。

直接面談方式又はスカイプや電話でのご相談もお受けしています。お気軽にご連絡ください。
ご相談・ご予約電話番号080-3397-2297
ホームページアドレスはhttp://www.ai-aozora.com/
    どうぞお気軽にご連絡ください。必ず貴方のお悩み完全解決サポートさせていただきます。
    
カウンセリング及び人生相談のご予約はホームページのご予約コーナ―からどうぞ。
       カウンセリング&人生相談「あおぞら」院長 松下愛ノ助

違反報告

2016年10月20日 17時20分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、ねこさん。
書き込まれたお悩み、拝見しました。
自己否定感が強いようですね。

理想の自分が居る事は、とても素敵な事ですね。
そしてその理想に向かう事も、とても大切な事です。

まずはねこさんから見る「可愛くてみんなから注目されている友達」と
ねこさん自身のどこがどう違うのか、考えてみましょう。

外見の違いは仕方がない部分もありますが、その外見も内面から
作られている、という事は忘れないでください。
(顔の造作ではなく、表情や雰囲気の事です)

そのお友達は、自ら「上に立とう」としているのか、「一番で居よう」としているのか、
「尊敬されたい」と思っているのか、他の友人たちに上下の差を付けているのか等、
観察してみてください。

恐らく出てくる答えは「自然体」だと思います。

自分を否定していない、自分大好き、とまでは行かなくとも、いつもの自分を
そのまま受け入れている、そんな人なんじゃないでしょうか。

自分を受け入れられない人は、他人も受け入れられないものなんですね。

違反報告

2016年10月20日 16時28分