教えて掲示板の質問

「人間関係が上手くいかなくて辛いです」に関する質問

  • 受付終了

困りさん

初めまして。
私は現在学生ですが今年卒業します。
某企業から内定も頂きました。

しかしそれを今蹴ろうか迷っています。

一番の理由は人間関係が上手くいかないからです。
会社の人達は皆根は良い人ばかりです。
しかしとても気が強くて体育会系です。
裏で悪口も言います。

私としては頑張って明るく振舞っているつもりなのですが、元気がないと毎回注意され、つい最近も上司から呼び出され説教されました。
それから会社の人達が怖くなってしまいました。
今はしばらく会社を休んでいます。

私は昔から笑顔を作るのが苦手です。
笑っているつもりでも楽しくなさそうと言われます。

そして人付き合いがとても下手です。
友達は多い方ですが、本当に信頼出来る友達は少ないし、その関係を作るまでにとても時間がかかります。
集団行動が苦手です。
人に心を開くのがとても怖いです。

私にはつい最近まで彼氏がいました。
しかし振られてしまいました。
今でもそれを引きずっています。
別れたのは私の性格に問題があるからだと思います。
付き合っている時彼氏に浮気されてから毎日不安で些細なことでイライラしてしまいました。
彼を信用出来なくなり上手くコミュニケーションが取れなくなりました。
別れた今でも彼のことが気になり彼のツイッターをチェックしては攻撃的な態度をとってしまったりします。
彼に嫌われるのが怖いです。

ここに全てを書くのは難しいのですが、私は昔父親からよく殴られたり怒鳴られたりしました。それが本当の原因かは分かりませんが男の人から怒鳴られたりすると身体が震えて何も言えなくなります。
今まで付き合ってきた彼氏に何も言えなくなるのはそのせいかも知れません。
上司に怒られた時も父を思い出しました。

文章がまとまってなくてすみません。
ただ、私は今のままだとどんどん人間関係が上手くいかなくなり、今周りにいる人達も離れていく気がします。
そうなるのは嫌です。ちゃんと就職して働きたいし、別れた彼とも冷静に向き合って今までのことを謝りたいです。
彼と話そうとすると涙が止まらなくなり過呼吸になりパニックを起こします。
今後違う人とお付き合いするとなった時もこんな風になってしまうのでしょうか。
とにかく不安です。こんなこと友達には言えません。

お返事頂けるととても助かります。

違反報告

2012年2月10日 13時58分

教えて掲示板の回答

横浜 黒木カウンセリングルーム

はじめまして。カウンセラーの黒木です。

人間関係が上手くいかない、というのがあなたの一番の悩みということですね。

お話の中で共通するのが、会社の上司との関係、元彼氏との関係という、特に男性とのコミュニケーションにおける問題です。

あなたは「男の人から怒鳴られたりすると身体が震えて何も言えなくなります。」
と書かれています。

あなたも分析されていますが、『殴ったり怒鳴ったりする父=会社の上司/元彼』
のように、「男性に怒鳴られる」状況になると、父親と他の男性を『同一視』してしまうようです。

これはあなたが昔、父親に殴られたり怒鳴られたりしたことが、あなたの心を深く傷つけ、未だにあなたの考え方や感情に大きな影響を及ぼしているからです。

過去の経験と、それに似通った今の経験を『同一視』することで、あなたの心が混乱をきたし、レッテル化された『意味』から抜け出せずに心身症をきたしているのです。

あなたの『認知』=『物事をどう捉えるか』という思考に焦点をあてて考えてみると、次のような『認知のゆがみ(思考パターン)』に気がつきます。

「私は昔から笑顔を作るのが苦手です。」
「そして人付き合いがとても下手です」
「集団行動が苦手です。」

「人に心を開くのがとても怖いです。」
「彼に嫌われるのが怖いです。」

これは、あなたの

「一般化のしすぎ」
ひとつ良くない出来事があると「いつもこうだ」、「うまくいったためしがない」などと考えてしまう。

「拡大解釈=誇大視と過小評価」
自分の短所や失敗をおおげさに考え、長所や成功を過小評価してしまう。

「感情の決めつけ」
客観的事実より否定的感情を現実だと決めつけてしまう(例:不安を感じる=だからうまくいかないに違いない)

「よくないことを全て自分のせいにする=自己関連づけ」
どうすれば問題を解決できるのかを考えるより、自分の責任にして落ち込んでしまう。

というような思考パターンを表しているように思います。

あなたの父親との、恐くつらく悲しい経験が、以上のような思考の偏りをつくり、あなたの自信を失わせ、ご自分を過小評価させてしまっているのではと思います。

あなたの現在の状況を、視点を変えて捉えてみましょう。

あなたはこの就職難の状況の中、みごと企業から内定をもらうことができました。あなたはそれほどの力を持った人材ということです。素晴らしいことではないでしょうか。

あなたは、会社での人間関係がうまくいかないとする一方で、会社の人たちは皆よい人ばかりという見方もされています。本心では、その会社が嫌いというわけではないのでは。

たとえ他の企業に就職したとしても、結局、同じような悩みを持つかもしれないと想像できませんか。

上司から呼び出され説教されたのは、上司があなたにそれだけ期待しているからではないでしょうか。あなたに目をかけ、あなたの様子を気にかけてくれていると考えられませんか。

上司が「元気がないように見える」と言うのは、あなたの「人付き合いがとても下手」というような自信のなさを感じ取って、何とか元気を出してほしいからかもしれません。

お父さんの怒鳴ったときの様子と上司の説教の様子、よく観察すればその実態はまったく異っていませんか。

彼氏が浮気をしたことに対して、怒りが湧くのは当然のことです。「別れたのは私の性格に問題があるから」ではなく、「彼の浮気な性格に原因があったから」と考えられませんか。それによって心が揺れるのも自然な感情です。

素直で正直な文章を拝読するかぎり、あなたの性格に問題はありません。あなたの思考パターンに問題があると考えます。

お父さんに殴られたり怒鳴られたりしたとき、同時にあなたは、繰り返し否定的な言葉を投げかけられていたのではないでしょうか。
おそらく、そのときに心に受けた大きなダメージが、未だ癒されていないのです。

アルバート・エリスという臨床心理学者は、私たちを苦しめる思考を「イラッショナル・ビリーフ(固い思考)」とし、それに対して、私たちを楽にさせてくれる思考を「ラッショナル・ビリーフ(柔軟な思考)」としました。

イラッショナル・ビリーフから抜けられないのは「否定的自己催眠」にあることだといいます。自分で自分を説得できない状況です。

この心の拘束状態を自ら解放することができれば、ラッショナル・ビリーフ(柔軟でニュートラルな考え方。現実に即していて、捉え方に幅があり、一つの出来事をいろいろな面から捉えることができる)に移行することが可能です。

たとえ否定的な状況に陥っても、自分で自分の意志をコントロールすることができれば、それにともなう感情や行動も肯定的なものに変化させることができます。

本来はカウンセリングで、あなたご自身が様々な側面からご自分の問題を見つめる機会を持っていただき、偏った思考を段階的にラッショナル・ビリーフへ移行してゆかれることがベストであると思います。

しかしあなたの文章から自己洞察に優れていらっしゃることがわかりますので、落ち込んだときなど、上に記した認知の偏りを意識し、ご自分の思考パターンを少しずつでも変えていくことに取り組まれてはと思います。

たとえば、起きたことに対するご自分の考え方や感情を紙に書き出し、それを客観的、論理的な考え方に書き換えていく方法などがあります。自分で自分のマインドを説得するのです。

ひとつの出来事を、そのつど様々な側面から捉えることで、前向きで柔軟な考え方を身につけていくことができます。あなたなら大丈夫です。

最後にこれだけは申し上げたいです。
あなたは大いに自信を持ってください。本来、それだけの力と魅力を持っている方なのです。人との付き合いは、恐れず無理をせず自然体であればいいのです。

父親との間にできた縛りを解き放ち、あなただけのライフスタイルを新たに築かれることを心より願っております。

心理カウンセラー 黒木孝子

違反報告

2012年2月21日 20時14分


東京初台EMDR専門カウンセリングルーム ソイル

【回答】
ご相談読みました。すでに多くのカウンセラーさんが回答されているので、問題が解決しているかもしれませんが、よかったら参考にしてくださいね。

こんな超氷河期といわれる就職難の時代に就職の内定をもらったというあなたは、きっとしっかりとした学力と社会常識を持ち、就労先から見ても十分期待できる学生さんなのでしょう。そんなあなたが就職内定を取り消してもらおうというほどですから、よほどのお気持ちと辛さを抱えているのだと思います。

ご相談の内容からさまざまなお悩みが見受けられますが、それらに共通する「自分に対する否定的なイメージ」のようなものがありますか。
たとえば、自責の念、無力感、恐怖、喪失感、愛されていない、といったものですが、それらのうちで、今の自分が一番強く感じているものをひとつ思い浮かべてください。
そしてそのイメージ、たとえば「私は愛されていない」というものであれば、それが一番最初に自分の中に生じた時のことを思い浮かべてください。
あなたもおっしゃっているとおり、おそらくその否定的な自己イメージと過去のお父さんにまつわる出来事はとても関係していると思います。

カウンセリングルーム ソイルは、過去の心の傷つきが原因で起るさまざまな生きづらさを解消するための心理療法を専門におこなっています。もしよかったら、一度ホームページを覗いてみてくださいね。
 もっとも、こうやって相談投稿をするだけの決断とエネルギーをもっているあなたですから、多くの助言者のお知恵を借りて、ご自分の方向性を見つけられたかもしれませんね。
 自分で選んですこし前進する、そういったことが結果的にご自分の自信を回復させる効果もあるんですよ。厳しい冬のあとにすてきな春が来るといいですね。

違反報告

2012年2月21日 00時38分


初めまして。Heartful Partnerの外村です。

人間関係にものすごく不安を感じていらっしゃるようですね。それが就職や将来に対する不安にも繋がってしまっていますね。涙が止まらなくなり過呼吸になりパニックを起こす程ですから、本当に苦しくてしょうがないのだと感じました。

全く同じではありませんが、私も同様の経験をしていたため、困りさんの苦しみを強く感じてしまいます。

人付き合いが苦手でも友達は多いほうの困りさんが、苦手意識を克服出来たらさぞかし楽しい人付き合いが出来そうですよね。就職のこと、彼のことも解消出来たら素晴らしいですよね。

困りさんを困らせている問題はいくつかの要素が絡んでおり、一つ一つを解消して行く必要があります。まだ大きな問題に発展していない今の早い状況で悩みを解消しましょう。

私の所属する心理療法協会では2回まで無料でカウンセリングを行っています。今の状態ならば比較的早く解消可能だと思いますので、2回でも可能だと思います。私自身は都合により面談を行える予定が遅くになってしまいますが、こちらであれば早く対応出来ますので。
http://stresscare.main.jp/counseling.html

違反報告

2012年2月20日 22時40分


心と体の悩み相談サロン ちがさき整体クリィニク

はじめまして!
ココロとカラダのホリスティック整体師の柴田博之です。

まず始めに、
「大丈夫ですよ!だから内定を蹴らないで下さい!」

今のあなたは本当にがんばっておられます。
そして今、自分をみつめ、しっかりと乗り越えようとしています。

ですから変わる方法、成長する方法はありますし、
だから大丈夫です。

私は「キネシオロジー」と言う、筋肉反射テストを使い、
問題を逃げずに向き合い、体感していただきながら、肉体を通して解放していくセラピーを行っています。

文面を拝見しますと、いくつか問題となるキーワードがございます。
一つ一つ、キネシオロジーを使ったセラピーで解放しながら、
トラウマをリリースし、そして少しずつ自分に自信をつけていくことをお勧めします。

ご自分でも分析されているように、まずはお父様との関係のバランスを取る必要があるでしょう。
それがトラウマになり、自分の中でも男性に対しても同じような態度をとってしまったり、影響を受けてしまっています。
パターンを作ってしまっておりますので、今ここでしっかりと向き合えば、以前とは違った感覚で人と接することが出来ると思います。

そして現在、ストレスとなっている会社の上司に対してのストレスを解放することも大事です。


恋愛に関してですが、
どうでしょうか、新たな恋を目指しませんか?

今回の事は自分を成長するきっかけを与えてくれたと思ってみてください。
今、ここで気持ちが少しでも変わり、行動していったりしたら、

数年後の自分が過去を振り返った時に、
あの時があったから今の自分がいるときっと思えるはずです。

誰もが失恋を経験し、成長していますから、
あなたも大丈夫ですよ!

まだまだお伝えしたいことはありますが・・・

まずはカウンセリングでカウンセラーさんなどに話を聞いてもらうだけでも
頭も整理されすっきりできるかと思います。

キネシオロジーと言う、筋肉反射テストを使って、自分の状態、変化などに
気付いていくセッションがあっていると思います。

過去を振り返り、今回の事が

「あんなことがあったんだなあ・・・」と懐かしく、思わず笑ってしまう日が
早く来ますように!

お祈り申し上げます!

ココロとカラダのホリスティック整体師の柴田博之

セッションを受けられた方の感想 
http://7iro.biz/koe.html

違反報告

2012年2月20日 21時13分


カウンセリングルーム「春告げ草」

こんにちは、「春告げ草」の知原です。

人間関係に対する側面は、2つありますね。

あなたが、書かれたように。

その人が、人間関係を「構築」できない場合と、

その人とは、関係なしに、職場との「性が合わない」場合です。



後者ですと、すべての努力は、報われぬまま。ただ、ストレスだけが溜まり。自己崩壊してゆくしか、ありませんね。

人間には持って生まれた「適正」と言うものがあります。

それを信じられるようであれば、「正解」に辿り着くまで、様々な人間関係の中に、身を置かれてもいいと思います。  断っておきますけど、「正解」までは苦しいですよ。


さて、前者です。「学習していく」しか、ありませんねぇ。

そこに留まると言う、「前提」ならですが。



やりたくて、選ばれた「お仕事」ですか?。

ずっと、続けてゆきたい「お仕事」ですか?。



それだけ、再確認されてください。

この時代だから、就職できただけでも、OK!。

では、ないはずだと、思いますよ。



彼のこと、お父さんのこと、上司のこと。

読みながら、取ってつけたように感じたのは、わたしの「感性の鈍さ」でしょうか?。

文章のまとまりのなさは、確かにありますが。状況確認の確かさは、ご自分でも気付かれてると、思いますよ。とても、冷静です。


いま、会社を休まれている。と言う判断も、的確だと、思えます。

いまは、ご自分を見つめ直す時期でしょう。

ただし不安を、煽ることはせずにです。


文章を通して思ったことですが、「あなた」にとって「いま、必要のこと」は、「時間」のように思えます。


自分を見つめ直すための「時間」と言うことですね。


違反報告

2012年2月20日 20時03分


はじめまして!
“こころの扉”メンタルケア淡路の仲野と申します。

人との関係が上手く築けない原因の一つに子供の頃の父親の影響があると思います。
怒られたり殴られたりした経験が残っていて、大人になった今も引きずって自分本来の意思が表せないアダルトチルドレンですね。

コミニケーションが上手くとれないのは潜在意識にいるインナーチャイルドがある場面になると現れてきて心を支配してしまうのです、それが劣等感や不安感に繋がって自分を苦しめているのだと思います。

人との交流の基本は本来のありのままの気持ちを相手に伝えることで、相手からの返事を受け取る対等の交流がなければ続かないですね。

心の位置が上下関係になると、言葉のキャッチボールがスムーズにゆかず人間関係も崩れてゆく結果になってゆくのですね。

過去の体験は消し去ることはできませんが新しい前向きな行動で、心の中の癒されていない可愛そうな自分の分身を、慰めながら少しづつ塗り替えてゆく作業が必要ですね、そして上書き保存をして心を浄化させてゆくのです。

あなたの場合、不安障害までいってないと思われますので、先ず自分の心の位置を対等ポジションに変えるためにプラス思考にモードを変えて、ポジティブな行動をできることから始めてゆきましょう。

マイナス思考はネガティブな行動を誘発しマイナスの結果しか生みませんので、会社を蹴ることはダメですね、ますますダメになりますよ。

予期不安に駆られているので、冷静な判断が出来ない中は重大な決断は控えるべきと思います。

まだ若いということもありますが、自律ができていないですね、本来の自分の考えで行動できるのが自律ということですので、目標とか夢をしっかり持ってそれに向かって前向きな行動ができるように自分を磨いてください。

きっと明るい先が開けてきます、頑張りましょうね。

よければHPにアクセスして自律訓練法を身につけてください、セルフで出来ます。



違反報告

2012年2月20日 17時08分


カウンセリングへいおん

はじめまして。
カウンセリングへいおんの中島です。

まずですが、お父様の叱咤がトラウマになられているということからアクセスさせていただきますね。

実は私も同じようなトラウマを持っています。
カウンセラーになり、その研修過程で吐き出したつもりですが、やはり完全には癒されておりません。
おっしゃるように、上からモノを言われますと今でもどこかで構えてしまいます。

こういうトラウマが生々しい場合、人間関係においては自信がなくなってしまいます。
これはそういう経験がなければなかなか理解してもらえないことでしょう?

私の経験や他のケースから、私なりのお答えをお聞きいただけたらと思います。

まずですが、人間にはなにかしら「得手」があるものです。
たとえそれが社会的にマイナーなものでも構いません。
なんでも得意なもの、これなら他の人には簡単には負けないぞ・・・というものです。

まずそれにコミットしてみましょう。
辛いことがあっても、その分野であれば幸せになれる・・・それでいいのです。

そしてそこをベースにして、徐々に人間関係を構築してゆくことが一番無理がない方法ではないでしょうか。


今をときめく映画監督やスポーツ選手、あるいは一流のビジネスマンといった方々の多くに共通することは、そうしたトラウマがあることをまず認め、自分が得意とする分野で自らの居場所を創り上げたということです。


人間関係が苦手でも全然構いません。
駄目出しされることが怖くても全くいいのです。

むしろこうお考えください。

「一病息災」

なにかしらひとつ持病があった人の方が、かえって健康に気を使うので長寿になるものです。
自分にはこうした部分があるのだから、自分はこれを糧にしてもっともっと成長できるのだと信じて行動されてみてください。

きっとよい結果が伴うものと信じています。

違反報告

2012年2月20日 16時33分


愛知ミッション

こんにちは、愛知ミッションの平田です。

はじめまして!

大変なお悩みですね。

専門的にお伝えするなら、人は幼児期の不快な体験が、潜在意識に入っていて、それが大人になっても影響します。


たとえば、小さいとき、犬に噛まれた経験がある人は、大人になってもどんな小さな犬を見るだけで怖いし、嫌になるとかです。

あなたもの場合もその典型的な例でしょう。

そうした心の傷は、大きくなって克服できる人もいるし、またそうでない人もいます。

あなたの場合は、不快な経験が影響しているタイプでしょう。


解決策は、潜在意識を扱うカウンセリングで、その部分の不快な記憶の解消と、


次に誰とでも楽に話せるようにコミュニケーションのトレーニングです。


ちょうど就職するよい時期ではないでしょうか?

あなたのやる気にもよりますが、1週間ほど、お時間を頂ければ、解決できますよ。

ご興味あれば、連絡下さい。

人間関係は、仕事、恋愛、あと結婚した後のお子さんとの関係と多くに関係します。

カウンセリングを受けて、きれいさっぱり、ここですっきりして、新たな人生を歩みましょう!

あと、関東圏で受けたい場合は、こちらから同じ療法を行っているカウンセラーを紹介します。

まずは平田まで連絡を!

違反報告

2012年2月20日 16時24分


オフィスオオヤマ

はじめまして!
心理カウンセラーの大山です。

あなたは、あなたのままで良いのですよ。

ただ少し、フォーカス(焦点)を変えてみませんか?
自分の好きなところへ行く。
好きなことをする。
好きな人と話をする。

今の行動を決めているのはあなたです。
選択するのもあなたです。

脳というのは一つのことしか一度に考えることはできません。
試してみてください

天使

悪魔

両方同時にイメージできますか?
重ね合わせてはいけませんよ。


できませんね。

あなたは、今自分の悪い所やできないところにフォーカス(焦点)を合わせています。
だから、それをまた引き寄せることになります。

人間関係がうまくいかないと思っているのは誰でしょう?
元気がないと毎回注意され説教されていると思っているのは誰でしょう?
裏で悪口を言っていると思っているのは誰でしょう?

すべて、あなたが思っているのではないでしょうか???


人間関係を上手にいくようにするには
相手の望んでいることを、あなたが先にしてあげないといけませんよね!
それも、見返りを求めてはいけません。

元気がないと毎回注意され説教されていると思っていると
相手はどんな気分になるでしょう???
自分が相手の立場ならどう思うでしょう??


どうでもいい人間には、
普通の人なら関わりたくないので無視をします。
注意され説教されることは悪でしょうか??

あなたのために貴重な時間を使ってくれて
社会人として一人前に導いてくれる感謝すべき人ではないですか?


裏で悪口を言う人とは話さない聞かない事です。
なぜなら、その人たちは必ず裏で悪口を3倍言われているからです。


自分の良いところを見つけてくれる人と友人になりましょう。
そして、人には欠点はあるものだと知り、許すことです。
同時に自分も許してあげることです。

許して愛する、そして他人に興味をもつ。
あなたと同じように、自分に興味を持って欲しい人がほとんどです。
人の話を聞いてあげましょう!
愚痴、悪口からは遠ざかりましょう!
それがなくても、素敵な人は世の中にたくさんいます。

あなたが、自分が素敵だな思う人に近づけば、
なりたい自分にきっとなれますよ!!

違反報告

2012年2月20日 16時04分


成功報酬型カウンセラー

阪急庄内駅前心楽(しんがく)心理学 人生ガイド40年の永井です。http://singaku.biz/page1 人生ガイドは答えを示すカウンセラーです。

簡単です。心が強くなればいいのです。これにはトレーニングが必要ですので1回や2回のカウンセリングで解決するものではありません。

まずは問題を解決していきましょう。元彼ですが、浮気するような人とは別れて正解です。ですがあなたの心が定まってないようですので、これについてどうしたいか、ようく考えてみてください。今ひとつアドバイスできるのは赤い糸があれば彼も浮気せずこんなに面倒なことにはなっていなかったでしょう。

このように人からあつれきを受けるたびに自分の非力に涙する人生ともうお別れしましょう。当方には心強化法があります。離れていますが、スカイプ=PC電話でトレーニング可能です。

心強化トレーニングと一緒に悩みの解決もして1ヶ月話し放題3万円の定額制ですので安心してできます。

ご連絡お待ちしています。
http://singaku.biz/page6

違反報告

2012年2月20日 15時31分


Counseling Room Angel Heart(エンジェル・ハート)

はじめまして。困りさん
群馬県で認知行動療法専門のカウンセリングを行っている、
Counseling Room Angel Heartの唐澤と申します

過去の経験や今の環境等から、不安・恐怖そして自責の感情をもち、かなり
困りさんにとってはつらい状況にも関わらず、今を乗り越え前に進もうとされて
いるようですね。
本当によく頑張っていらっしゃいますね。

別れた事は困りさんの性格に問題があった。と言われていますね。
これで会社やその他の人間関係同様に、自分自身を責めたりされていませんか?
もし自分を責めているのであれば、本当に責めるに値するのか?をもう一度
考えてみて下さい。
別れた原因というのも、困りさんの性格。現実的に見れば、確かに一因でしょう。
しかし、一因にすぎないのです。
彼と別れる。これは困りさんの性格と同様、彼の性格・彼の考え方・彼の行動
周囲の環境、価値観の違い・意見の違い。
これらすべての事が別れる。という結果を引き起こしているのではないでしょうか?
困りさんの性格という。一因だけが別れる。という結果を生じさせたのでない。
と思われませんか?
あえて言えば、浮気を実際に決断して行う。これは彼の性格・考え方・行動です。
浮気をした相手を信じられない。 これは殆どすべての人がそうであり、困りさんの
性格とは一切関係がありませんよね。

過去にお父さんに、殴られ・怒鳴られた経験から、男性が怒鳴ると、怖いと思う
気持ち。これも当然のことだと思います。
これらの経験は困りさんの責任ではありませんよね。

将来に対しても、また同じような事が。思うかもしれませんね。
でも、現実を考えてみると、この世の中のすべての男性がお父さんと同じでは
ない。多くの男性が殴るなどしないという現実を理解できて(認知による理解)
そして実際に体験する(経験による理解)する事で、困りさんの考え方や
性格も、変わってくるものなのですよ。
現実に困りさんの考えや性格も、過去を振り返ってみれば、その環境に応じて
変わってきているのではありませんか?

不安や恐怖は乗り越えられます。その為に専門家が存在するのです。
不安や恐怖を乗り越えれば、今不安・恐怖に感じている事が、不安・恐怖
と感じなくなります。 この様に考え方・性格が変われば、今困りさんが想像
している様な未来は非常に少ない。という現実的な考え方ができませんか?

不安や恐怖・性格は自分で作っているものなのです。
ですからそれが不適切であれば、自分で作りかえる事が出来るのですよ

会社でも、人間関係が苦手。信頼できる人が少ない。関係の形成に時間がかかる。
人間関係が非常にうまく出来る。信頼できる人が多い。信頼の形成を短時間で
出来る。この様な人が、この世の中どれだけいるでしょうか?
人間関係が苦手。これも自身に不得意な分野がひとつあるにすぎません。
そして不得意な分野がない人なんて存在しません。

困りさんが、不得意分野が存在して、それ以外に多くの魅力的な部分が
存在しているはずですよ。
何故そう言えるのか?困りさんが友達は多い。と言われているからです。
困りさんも、誰かと友達になりたい。と思う時には相手の、何かしらの魅力に
惹かれて友達になるはず。
ならば、今の友達も、困りさんに魅力を感じたからからこそ、友達関係を
造り、継続している。と思っているはずです

苦手な分野は誰にでも存在し、克服しようと努力すれば克服だって可能なのです。
一人で大変であれば、専門家に相談すればよいのです。
そして苦手な分野が存在している以上、魅力的な分野も同時に存在している
のですよ。

あまり自分自身を責めて過小評価しないようにしてみて下さい。
一日も早く、困りさんに幸せな笑顔が戻られる事を心よりお祈りしています

違反報告

2012年2月20日 15時08分


はじめまして、心理セラピスト KENです。

うーん、あなたの場合、文字でアドバイスしても悩みの改善は難しいと思います。カウンセラーやセラピストと少し腰を据えて、気長に面談を継続するのが近道かと思います。

「こうすれば治るよ。」といった対応では無理だと思いますね。習い事と同じように、不安神経症(と断定したわけではないですよ、念のため。)などの自分として気になる習慣・くせ・こころの病は、正しい練習が必要なんです。

今はやりの認知行動療法も、考え方の偏りを毎日のように練習して、治していく方法なんです。

他にも、私が得意としている日本人向けにアレンジした来談者中心療法で心のコリをほぐしながら、良い人間関係を構築していく練習をしていくのも良いと思います。

日本の会社では、女性社員は職場を明るくする役目を負わされます。しかし、それだけではなく、あなたのように誠実に仕事をこなすキャラクターでも、次第に受け入れてもらえると思いますよ。

就職は、絶好の学びの機会、自分を成長させる機会なので、できるだけ自然体の自分で貫き通してください。

一方、彼との関係ですが、うーん、浮気はだめですよね。怒るのはもっともなことですが、ひどく不安に思ったり、パニック障害に陥ってしまうのは、精神衛生的に良くないことなので、上で申し上げたような方法で治した方が良いと思います。

場合によっては、心療内科や精神科でお薬を処方してもらうことも必要です。特に、睡眠に支障が出てきたら、お医者さんに相談しましょう。

ただし、お薬では人間関係の辛さは緩和されることはあっても、根本的には治りません。カウンセリングやセラピーで最低でも半年くらいは「練習」を続ければ、劇的に良くなることが期待できます。

上手でウマが合うカウンセラーやセラピストにめぐり合うことも必要です。どんどんドクターショッピングをして、理想の心理職を見つけて、恋も仕事も趣味も楽しみましょう。

人生を楽しむために、人間は生まれてくるのですから。

違反報告

2012年2月20日 15時05分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。


ご相談ありがとうございます。

あなたの現状では、決断に適切さが欠けてしまう様な心理状態だと感じます。

大事な物事を取り決めるには、少し落ち着いてからの方が、後々の後悔を防止できると思うのです。

今は、心理状態の安定を考えましょう。

あなたの告白にある、幼少期の記憶は、大人になってから大きく影響する事は間違いないと思います。

しかし、人はどんな記憶を抱えていても、改善して生きて行かなければなりません。

諦める問題ではないので、できるだけ行動に移して頂きたいと思います。

あなたが集団に馴染めないことは、また別の要因があるのかも知れませんが、物事に関わり無く問題を抱え易い・・この様な日常だとすると、何れは幼少期の記憶に決別する作業を必要とします。

あなたの心にある、不安や恐怖を起こす要素を探り、検証して改善させる手段にはカウンセリングが有効でしょう。

問題の小さなうちに取り組むとリスクが最小限に押さえられ、今後の生活が快適になる手助けができると思います。

カウンセリングが直接何かを解決するのではなく、あなたにその力を起こさせるサポートをします。

これからの時期、何かと憂うつさが増す気候にもなります。
変調には、自身に優しく対応されますように。


心理カウンセラー千嶋のりえ

違反報告

2012年2月20日 14時31分