教えて掲示板の質問

「顔について」に関する質問

  • 受付終了

山田さん

大学一年生女子です。
友達のグループとは、どのようにして出来上がっていくのでしょうか。美人は美人で固まるし、地味は地味で固まるという構造があるように思います。私は地味な方だと思います。入学してからずっと、友達は顔で選ばれているような気がしています。もし私がすばらしい美人で、性格は今のまま内向的だったら、周りにいる友達は違っているのではないかと気になっています。実際のところ、どうなのでしょうか。友達は顔のレベルで選ばれているのでしょうか。私はそのような気がしていて、悔しいです。入学してから初対面の人に話しかけてみても、顔だけで舐められてるように感じるときがありました。私の顔は舐められやすい顔なのかもしれません。
もうひとつ悩みがあります。
私は美人ではないので、今の自分が大嫌いです。かといってすごくブサイクというわけではないらしいです。自分の顔を受け入れようとしますが、何度やってもまた顔のことで落ち込みます。
もともと美人の人はなんの努力もしないでも美人ですが、私は努力をしないといけないみたいです。でも、努力をしてる最中に、美人は何も努力なしに二重がくっきりなんだなぁ…など思ってしまって、イライラして、どんどん性格が悪くなって、劣等感をもち、表情も怖くなって悪循環です。美人でないと損するような世の中だと思っているので、悔しい思いでいっぱいです。夜に大泣きする日が増えました。将来は結婚したいのですが、この顔じゃ結婚もできる気がしないし、かといって独身で生きていくなんてできそうにないです。
もし私が美人だったら…とか、「やっぱり顔か。」と思う事がよくあり、辛くなります。周りの大学生男子は顔しか見ていないと思っているので、結婚できない絶望感があります。大学は勉強をするところだ!と心の中で唱えても、悩みは消えませんでした。趣味を見つけようともしましたが、長続きせず。この文章を書いていて、自分は本当に情けないと思いました。でもずっとこの悩みを引きずってたらダメだと思います。大学に入学してから今までずっとその事で悩んでいました。悩み過ぎて大学を退学する事態まで発展したことがあり、今後もそうなる可能性もあるので、もう悩みたくありません。解決策をお願いします。

違反報告

2016年10月6日 23時57分

教えて掲示板の回答

楽桜堂(らくおうどう)

おっしゃるように確かに顔のきれいな人は得です。
私自身、痩せてかわいくなるともてて、太ってぶさくなるともてないという法則身をもって感じてきました。美人になったことは一度もありませんが。

神様のいたずらですね、容姿。でも不公平はないのですよ、顔のきれいがものをいうのは、20代までです。不細工だったり、人並みの人はそれほどちやほやされないので内面磨きを頑張る方は多いと思います。

そうすると年取って逆転するのです。ぶさくてもてない人のほうが、笑顔に磨きをかけ、輝く時が来ます。

長い目で見たら全然不公平はありませんよ。10年20年先を見据えて、人生の勝利者になってください。

あと、美人はたくさん男が顔に魅かれてやってくるので、選択ミスをしがちです。
そんな軽い男と結婚した場合、美人はおばさんになったら、もっときれいな若い子に浮気されます。
それに対し、人並み、不細工の人につく男は、内面に魅かれてますから本物です

だから不公平はないのです。
あと、男は顔立ちのきれいより、笑顔が素敵なチャーミングさを好みます
これこそ努力で作れるものです!
顔立ちの整ったもてない女子は私の周りにも意外と多いです。美人は概して性格いいですが、調子に乗ってると、痛い目にあい、うぬぼれずに謙虚に努力していれば人生の勝ち組です。逆に負け組があるとしたら、外見だけに執着して歳とっても美容にしか関心がないような人たまにいます。勝負に勝てるのは外側だけと勘違いして、内面を磨かず歳とともに自信を失っていく人です。美人はこんな危険性もはらんでいるのです。

美輪明宏さんの正負の法則読んでみてください

そして本当を言えば神様のいたずらなどではなく、その人の前世の徳や、今世でやりたい学びに応じてふさわしい顔をいただいて生まれてくるのです。実は顔は自分でこの顔選んでいるのですよ!

学校では派手組、中間組、地味組と、なんとなく分かれてます、1軍、2軍、3軍というんですってね、こないだTV,ノンストップのセキララスタジオでやってました。顔の分類も比例してたりしますよね、確かに。

でも年取るとこの分類関係なくなりますよ、若いうちだけです。
だから今からどんどん内面を磨いて本当の勝ち組になってください。

違反報告

2016年10月9日 12時44分


心の相談室「春風をさがして」

若者の苦しみに同情します。私も女性にもてないと思い苦しみまいした。でも、勉強や仕事は仲間に負けないように努力しました。
 その中で分かったことは、人は何か劣等感をもつていることです。
美しい顔を持っていても、太りすぎとか、背が低いとか、言葉遣いがわるい、礼儀を知らないとか、欠点を自覚することもありますが、自覚していないこと、機転が利かないことや言葉遣いや礼儀は殆んど自覚していないのです。

 美人は顔が整っているからで、よく見れば欠点があります。
欠点を補うものがあれば、男性はさらにひかれるでしょう。美しいと自覚して努力しないと、美人ではなくなり、男性から愛想が付かされます。

本によれば、クレオパトラは凄い美人と書いてありますが、ギリシャだったか見た人は顔は普通だったとかいております。ただし、立ち振る舞い、会話など機智と教養に富み、すべてに於いて魅力があり、接した男性を魅了したとあります。

本当の美しさは、その女性の総合のうつくしさでしょう。私はよく飲みにいきますが、やはり、もてる女性は、気配りがあり、愛嬌のある人でしょす。

人間関係は美人、地味顔でまとまるのではなく、何をしたいかでグループができます。ここに、親友が現われます。

貴方は、原始的な悩みにとtらわれています。それは、さらに向上したい意欲のあらわれですからで、この山を乗り越えれば、さらに、明るい希望がみえてきます。

また、学生だから本業の勉強をすること、暇があれば美人について調査と考察を作り教授に提出するといいでしょう。
今回は、ここまとします。参考に「人生支援の精神療法」を検索してください。

違反報告

2016年10月8日 22時29分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、山田さん。
書き込まれたお悩み、拝見しました。
山田さんには少し厳しいお話をさせて頂きますので、説教はされたくないと思われる
ようでしたら、これ以降は読まれない方が良いと思います。



山田さんがおっしゃる通り、今のままでは恋人も結婚も出来ないと思います。
ですがそれは山田さんの「顔」のせいではありません。
山田さんの「ココロ」のせいです。

自分が嫌い、という人を好きになってくれる人はなかなかいません。
それは「この人を好きになっても、私も嫌われるかも知れない」と相手が思ってしまうからです。

「イライラして、どんどん性格が悪くなって、劣等感をもち、表情も怖くなって悪循環です」
正にその通りで、ココロがその人の「表情」を作ります。

自分で自分を貶める事によって、周りの人も遠ざけてしまう。
すべて自分自身が「起こしている」ことなんですね。

逆に今の、そのままの自分自身をそのままに受け入れることが出来て行けば、
醸し出す雰囲気も変わります。
それは表情にも表れます。

怖い顔の人には近寄りがたいですけど、笑顔の人にはこちらから話しかけたくなるものです。
山田さんが言う「美人」の人たちはみな、いつも笑顔でいるのではないかな、と思います。

そもそも「美人」の基準は人それぞれです。
誰もが認める美人、という人もいますが、それでもそういう人が
「好みではない」という人も必ずいます。

山田さんが自分自身の「顔」を受け入れて、そんな自分で良い、と思えるようになった時、
そんな山田さんを好きになる人はたくさんいると思います。

年齢的にもまだお若いようですので、これから様々な事を学び、知識や教養を
身に付け、様々な経験を積んでいく事によってココロも豊かになっていきます。
ココロの豊かさは、素敵な表情も自然と出てくるものです。

そうなっていくためにも、自分を否定したり貶める事を今すぐに止めて、
今の自分で良い、こんな自分で良い、と思えるようになることが大切です。

違反報告

2016年10月8日 09時28分


山田さん、はじめまして。まつくらと申します。よろしくお願いいたします。

”思考は現実化する”とよく言われます。ある事に対する継続的な思考は、その人の信念に変わります。このことから、現実を見れば自分の思考がわかります。

では、山田さんの思考、信念は。。。

-友達は顔で選ばれる
-私の顔は舐められやすい顔
-美人はなんの努力なしで美人だが、私は努力をしないといけない
-美人でないと損するような世の中だ
-この顔じゃ結婚もできない
-周りの大学生男子は顔しか見ていない

ざっとご相談の文章から抜粋してみましたが、これが山田さんの信じていることです。

今の山田さんは、この非現実的な思い込みにふさわしい現実が目の前に現れているだけに過ぎません。簡単に言えば、そのような現実を自分がわざわざ選択しているということです。

人は心にアンテナを持っていると言いますが、自己嫌悪が強い時は、心のアンテナがネガティブな事柄だけを受信してそれを目の前にテレビの画面のように映し出しているようなものです。

心のチャンネルを変えましょう!自分の好きなもの、楽しいもの、ワクワクするものに焦点を当ててみてください。きっと目の前の現実は変わります。

ダメ元で試してみてください。



違反報告

2016年10月8日 09時05分


座間市の【こころの相談室】カウンセリングざま

はじめまして。カウンセラーの熊山と申します。

自分を責めるのはやめましょう。なぜなら、自分を責めても何も解決にはなりませんし、あなたの人生に豊かさをもたらさないからです。

誰もあなたの心を傷つけることはできません。唯一傷つけることができるものがあるとしたら、それはあなた自身だけなのです。それゆえ、自分で自分の人生を不幸にするのはやめましょう。

「すでにそうであるもの」に対して抵抗したり分析するのではなく、「あるがままをすべて素直に受け入れること」ができた時、あなたは自由を獲得し、喜び、愛、平和を感じることができるでしょう。

自分を愛するとは、今のありのままの自分を受け入れることです。
人間は、一人一人まったく異なり、ユニークで多様なエネルギーを持っています。あなたは独自のやり方で光を映し出しています。あなたのオーラは周りの誰とも異なっています。自分のユニークさに感謝し、自分が選んだ道は他の誰のものとも違うことを理解すれば、他人の見方から離れ、自分の導きに従うことがより簡単になるはずです。

自分を愛するとは、自分と他人を比べることをやめることです。あなたは全体の一部ですが、また、自分の道を持った個人でもあります。
「容姿、地位、名声、肩書、お金、成績、スコア、点数」などの外面に囚われるのではなく、無限の叡智という内面の「純粋な意識」に集中して下さい。それが人間にとって最も大切なことであり、最も高い次元で生きることを意味します。

「純粋な意識」とは、平和、感謝、謙遜、喜び、調和、健康、豊かさ、自由、平静さ、力、誠実、尊敬、慈悲、尊厳、許し、意志、光、優雅さ、知恵、愛などです。
これらの性質を取り上げて、それについて毎日考えることによって、それを自分のオーラに引きつけ、増やし、また、他人もそれをあなたの中に認めるようになります。

他人の人生に依存しないで、自分の人生に没頭するようにしてください。
自分の人生の時間、目的、愛に価値を与える時、相手もまたそうするでしょう。

ご参考になれば幸いです。

違反報告

2016年10月8日 07時35分



人は顔で友を選び、仲間を作ると思っているのですね。
山田さんは少し不器用で、精神世界の知識は無いようです。

実は人とは、皆同じような性格的要素を持つ同士で固まります。
同じ要素がない同士だと、すれ違いますし、その場や仲間に
縁がありません。

性格も関係してきますが、遊び仲間とか、趣味仲間、
化粧やファッション情報仲間とか、目的によっても集団を作ります。

顔など見ず、精神的な波動を心で感じ取って人を見るものですが、
若いと、どうしても顔やスタイルで相手を決める傾向があります。

人を見るときは心を見るものであって、外見は二番目です。
顔で相手を決めると、関係は長続きしないでしょう。

自分に劣等感をお持ちなら、自分の性格を変える事です。
美人をヒガむなら、美人を褒めて下さい。
そうすれば、山田さんも誰かに褒められます。
ヒガめば、マイナスオーラ―しか出ませんから、マイナスの人しか
寄って来ません。

顔で結婚する訳ではありません。山田さんの優しさや教養、努力、
内向的な性格が良いと認めてくれる人です。

趣味や共通点もありますが、やはり精神的に同レベルか
お互いの弱い部分を補って行けるかが決め手です。

この世は顔や身体は二番目で、一番は精神であることを
これから気が付いて行くでしょう。
かといって、顔や身体を疎かにするのでなく、それなりに磨いて
下さい。しかし人の顔が変わるのは内側の魂からの輝きです。

自分の顔は舐められやすいと書かれていますが、
馬鹿にされているような感じなのでしょうか?

でしたら、いつも笑顔で人と話す事です。笑顔の人を
馬鹿にするようなことは出来ません。

それと、目が一重でも海外でモテモテになってしまった
私の友達もいます。彼女は英語ペラペラで米国人と結婚
しました。

しょうゆ顔が好きだと言ってくれる外国人もいますから、
悩むなら外国語習得し視野を広げましょう。

違反報告

2016年10月7日 18時16分



人は顔で友を選び、仲間を作ると思っているのですね。
山田さんは少し不器用で、精神世界の知識は無いようです。

実は人とは、皆同じような性格的要素を持つ同士で固まります。
同じ要素がない同士だと、すれ違いますし、その場や仲間に
縁がありません。

性格も関係してきますが、遊び仲間とか、趣味仲間、
化粧やファッション情報仲間とか、目的によっても集団を作ります。

顔など見ず、精神的な波動を心で感じ取って人を見るものですが、
若いと、どうしても顔やスタイルで相手を決める傾向があります。

人を見るときは心を見るものであって、外見は二番目です。
顔で相手を決めると、関係は長続きしないでしょう。

自分に劣等感をお持ちなら、自分の性格を変える事です。
美人をヒガむなら、美人を褒めて下さい。
そうすれば、山田さんも誰かに褒められます。
ヒガめば、マイナスオーラ―しか出ませんから、マイナスの人しか
寄って来ません。

顔で結婚する訳ではありません。山田さんの優しさや教養、努力、
内向的な性格が良いと認めてくれる人です。

趣味や共通点もありますが、やはり精神的に同レベルか
お互いの弱い部分を補って行けるかが決め手です。

この世は顔や身体は二番目で、一番は精神であることを
これから気が付いて行くでしょう。
かといって、顔や身体を疎かにするのでなく、それなりに磨いて
下さい。しかし人の顔が変わるのは内側の魂からの輝きです。

自分の顔は舐められやすいと書かれていますが、
馬鹿にされているような感じなのでしょうか?

でしたら、いつも笑顔で人と話す事です。笑顔の人を
馬鹿にするようなことは出来ません。

それと、目が一重でも海外でモテモテになってしまった
私の友達もいます。彼女は英語ペラペラで米国人と結婚
しました。

しょうゆ顔が好きだと言ってくれる外国人もいますから、
悩むなら外国語習得し視野を広げましょう。

違反報告

2016年10月7日 18時16分