教えて掲示板の質問

「母からの言葉」に関する質問

  • 受付終了

けいさん

最近心が不安定になっているので相談させてください。
金銭的な問題から、両親は昔から夫婦仲が悪く、
わたしは中学生くらいから母の(父に対する)愚痴を聞いてきました。
今も家族仲は冷えきっていると思います。

その分、節目節目に言われる、母からの「あなたのことを考えて離婚しなかった。」という言葉が胸に残ります。
1番最近言われたのは就職が決まった時。
「もし離婚して田舎に帰ってたら、〇〇(わたしの名前)の専門性は伸ばせなかったと思う。離婚しないで都会に残って良かった。」と。
母の苦労してきた気持ちも分かりますし、そういうことを思うなとは言いません。
ただ、自分の節目となる時に言われると、「自分のために我慢してきたのか。」という思いでしんどくなってしまいます。

家族という形が大切だと思う反面、
形だけの家族の意義を見失いそうになります。

そうしたストレスからか、
数年前から拒食→夜間節食→過食と摂食障害が続いています。
疲れやすく、不眠と過眠を繰り返すことも。

こうした体調のトラブルは家族には言っていません。
病院にかかった方が良いのかと思う一方で、
病気を認めてしまうのが嫌だという気持ちもあります。

こうした心身のトラブルを抱えている間は、
長いトンネルの中にいるようで出口が見えません。

長くなってしまいましたが、
①母・家族との接し方
②摂食障害や睡眠障害の解消法
③ポジティブな気持ちの持ち方
を中心に教えていただけると幸いです。

よろしくお願い致します。

違反報告

2016年10月1日 03時10分

教えて掲示板の回答

森本カウンセリング

森本カウンセリング(http://mo-counsel.com/)の森本等と申します。

諸先生の助言やアドバイスで現在の状態が楽になったり快方に向かったり、励まされたりということであれば、それはそれで結構です。

ただ、アドバイスだけではどうも物足りない、他に何か方法はないだろうか、とお考えでしたら無料提供しておりますので、「印」を試してみてはいかがでしょうか。

「印」は、気功から考案された、顎関節症の改善のため開発された改善法(レメディ・メソッド)の一部ですが、精神や気持ちを安定、落ち着かせるため、集中力や心と身体の自己免疫力を高め、悩みやつらさ、精神的苦痛などに耐えやすくなり、問題はあってもそれを受け止め、立ち向かい、乗り越える力を養う効果が期待できると考えています。

もちろん、「印」で何もかもが解決するわけではなく、根本的な問題の解決には、さらに適切な改善法(レメディ・メソッド)の指導とカウンセリングによる対応が必要になりますが、まずは、「印」による何らかの効果(効果は人それぞれなので)を、ご自身で体感してみることをお薦めします。

メグさんは、顎関節症とは関係なさそうですが、それとは別に、かなりの効果が見込まれますと思いますので、「印」を結んでみてはいかがでしょう。

「印」を結ぶと丹田というところに力が溜まってきます。うまく溜まってくると、「自分は自分でいいんだ。周囲に対してそんなに気を遣わなくてもいいんだ」「他人に合わせようとすることもないんだ」ということが体で分かってきて、周囲の目や思惑に左右されず、自分のパターンで行動できるようになってくるでしょう。

丹田に力が入ると、自分は、本当はどうしたいのか、といった自分の意思、自分は、いま、いったいどんな気持ちなのか、といった自分の内面も見えやすくなってくると思います。
過食や拒食に陥りそうになったら、「印」にすがってみてください。睡眠障害にも効果があります。

試してみた方々からは好評をいただいておりますので、メグさんも是非体験してみていただきたいと思います。
ほかの先生方のアドバイスと並行して試してみてください。もしそれなりの効果あり、役に立つようでしたら、やり方は簡単ですので、一生続けていくこともできるでしょう。費用も掛かりません。

メールかFAX、「心理カウンセリング.COM」をクリック。森本カウンセリング専用メール送信フォーム(メール連絡)にて「無料プレゼント」とお申し込みいただければ、お送りいたします。メールでの送付が可能になりましたので、お気軽にどうぞ。

メールは
gonzo@s8.dion.ne.jp
です・

FAXは
048-934-5609
お名前と住所だけでも結構です。

電話でのお申し込みは受け付けておりません。

また、宗教などとは一切関係ありません。

「個人差があるため、すべての人に効果があるわけではありません」が、もしあなたが何らかの効果を感じられたら、その旨、メールかFAXをお寄せいただければ幸いです。

違反報告

2016年10月6日 10時47分


メンタルヘルス相談 池田晴夫

摂食障害の場合、ほかの障害が伴うことが多いようです。強迫性障害、解離性人格障害、適応障害、境界性人格障害、発達障害など
症状がひどければ、心療内科・精神科への通院が無難ですが、メグさんの場合そうでもなさそうだから、よりよく単純に考えたらどうでしょうか。
「母の苦労してきた気持ちも分かります」「自分のために我慢してきたのか」ということを素直にとらえ、「親孝行」を心がける。
一見時代遅れな言葉ですが、軽佻浮薄な世の中にあまり惑わされないように、振り回されないように、恩義あるお母さんに素直に感謝し、何かの役に立っていこう、有益な存在になろうと思っていれば、少しずつ心が楽に、目の前が開けていくでしょう。

違反報告

2016年10月5日 08時24分


お礼コメント

親孝行や感謝は心がけてきたつもりですが、その反面しんどく感じる部分があったので相談させていただきました。

2016年10月6日 08時58分

R Lab of the hypnosis - アール・ラボ -

メグさん。はじめまして。

大阪市のカウンセリングルーム アールラボです。

お悩み拝見しました。

節目節目で言われ続けた言葉は、メグさんにとって
心の負担の1つになっていたことと思います。
今まで、よく頑張ってきましたね。

お母さんの気持ちもわかるからこそ、今だけ自分が
我慢していればいいという思いもありませんでしたか。

しんどい、ストレスだと感じる原因の1つには不安が
あることが多いですよ。

しんどいと思った時こそ、どうして自分はこういう
気持ちになるんだろう。
何を不安に思ってるんだろうと自分に問いかけてみることで、
出口をみつけるきっかけになることもありますよ。

方法をみつけるためにも、まずは原因を知ることが
大切ですですので、良ければメグさんのお話をもっと
聞かせていただけませんか?

そして、どうすればストレスと向き合い、今の悩みを
解消していけるようになれるか一緒に考えていきましょう。

メグさんは一人ではありませんよ。
もっと周りを頼って良いのですよ。

ご相談をお待ちしています。

*☆*。大阪市淡路のカウンセリングルーム
   R Lab of the hypnosis - アールラボ - 。*☆*
     http://sub.r-lab.co/
 ※メール相談も受付中:rlab.of.the.hypnosis@gmail.com

違反報告

2016年10月4日 21時35分


お礼コメント

確かに、不安を抱えていることが多いかもしれません。原因ときちんと向き合っていきたいとおもいます。ありがとうございました。

2016年10月6日 09時00分

愛され女神momokanon

初めまして24時間カウンセリング メンタルサポータ―大山桃子です。

拝見させていただきました。
今とてもお辛い状態なんですね。
まず初めに大前提としてあなたは何も悪くありません。
このことをしっかりと理解していただきたいと思います。
お母様があなたの事を考えて離婚をせずに我慢していたとしてもそれ自体はお母様の課題であってあなたが悪いからでもあなたのせいでもありません。
私の想像するところ
幼少期よりそのような状況の中で過ごした為に『私』という存在に対する誤解が沢山あなたの心の中で渦巻いていると想像されます。
勿論あなたが意識的に思っていた思っていないというのではなく
無意識の状態で繰り広げられていると思われます。
その為体の不調となり症状として表れていると考えられます。
一人では今の状況を改善していく事は困難と思われますので
プロのサポートを利用することをお勧めいたします。

違反報告

2016年10月4日 15時29分


お礼コメント

確かに、無意識に凝り固まった考えがあるかもしれませんね。ありがとうございました。

2016年10月6日 09時01分

ファミリーカウンセリングの母親研究所

あなたの悩みは、かなり根深いと思われます。摂食障害や睡眠障害まであるとしたら、まずは、心療内科を受診されることかと思います。

そのうえで、あなたのトラウマになっているお母さまの言葉を解放しなければなりませんが、あなたには、「その言葉を言われると辛いからやめて欲しい」と言う勇気はありますか?

もし、ないようでしたら、心理療法が必要かもしれません。

物事を肯定的に捉えるには、まず、あなた自身の自己肯定感が高いか低いかによって、物事を肯定的に捉えることができるかどうかによります。言葉で肯定感は高まりません。

自分が好きであること。
助言を批判と思わず、間違いや誤りを認める。
誰とでも信頼関係を築ける。
何事にも興味や好奇心をもって参加する。
他者と比較するのではなく、自分自身の目標に向かって進む。
人間関係を充実させることができる。
問題に直面した時、解決するための努力をする。
共感能力が高い。

これらの項目でいくつ該当しますか?
もし、これらの項目が一つも該当しないようであれば、あなたはかなり勇気をくじかれていますから、簡単にはいかないでしょう。

自己肯定感を高めるには専門家の力を借りる必要があります。

違反報告

2016年10月3日 20時12分


お礼コメント

やめてほしいと何度か言おうと思いましたが、結局言えず終いでした。心理療法も検討してみます。ありがとうございました。

2016年10月6日 09時02分

ほがらかカウンセリングルームの本多千賀子と申します。

しっかりとした文章で、ご自分の伝えたい心の悩みを整理して簡潔に相手に伝えられるメグさんの特質が良く表れていますね。


中学生という成長期の不安定な時期に、お母様の愚痴を聞いて差し上げ、挙句の果てに離婚をとどまった原因が子供がいたからという親の身勝手な発言に、心を痛まれたご様子で、本当に息苦しい思いをなさっただろうとお察しいたします。

確かに、子供のために踏みとどまる親は沢山おられますが、それが本当に子供のためになるかどうかは別の問題だと私は考えます。

メグさんは、自分のためにと我慢するくらいなら留まらずに、お母様が幸せに生き生きとしている姿を見る方が、ずっと良かったと思いましたか?
お母様に思うなとは言わないが、自分で決定したそのことを、メグさんのせいのように感じられる言い方に傷ついておられますね。

お母様も、ご苦労をされ辛抱なさったのだろうと思いますが、どのような理由であれ決定し選んだ道はお母様自身であり、その責任はご自身が負う荷だと私は考えます。

お母様の口から、だから私は後悔していない。お母さんもこれで良かった。という言葉をメグさんは聞きたかったのではないでしょうか?

心にもやもやしたものがあってそれを我慢することでストレスになってしまうのであれば、その思いを整えていくために、必要なら吐き出すことも大事です。

一度聞いてみられると良いかもしれませんね。
お母さんの幸せはどこにあったのかを。
そして、メグさんがそれを聞いて気持ちがすっきりするのかへこんでしまうのか、どちらであってもそれをメグさんのせいというのではなく、お母様の生き方として受け入れるようにするなら、メグさんはメグさんの道を歩みやすくなるのではないでしょうか。

メグさんはこれから新しい職場で、新しい生活が始まります。
是非とも、心機一転爽やかな気持ちで一歩を踏み出していただきたい。

摂食障害や睡眠障害の問題が体に起こっておられるようですので、そちらも何とかしたいところです。

ここで話せる事柄にはかぎりがございますが、とりあえず、どんなに眠くても眠れなくても、朝日を毎日浴びるということを心掛けてみてください。

人間というのは面白いもので、毎日の朝日は無意識に心をポジティブ思考にしていく作用があると言われています。

ぜひ、試されてみてください。
もっと、お話を伺えるのであれば、ご連絡をお待ちしておりますね。

社会人一年生、応援しております!





違反報告

2016年10月3日 16時39分


お礼コメント

しんどいと、一日中家にこもっていることが多かったです。できるだけ外に出るようにしてみますね。ありがとうございました。

2016年10月6日 09時03分

マインド・レスキュー『シェーズ』

メグさん、はじめまして。

私は大阪の梅田で『決定力』カウンセラーをしている井手耕心と申します。
どうぞよろしくお願い致します。

メグさんの、お悩みのメッセージを読ませていただきました。

お母様からの「あなたのことを考えて離婚しなかった」という言葉に、
自分のためにお母様に我慢や辛抱をさせてきたという
悲しい気持ちになってしまうんですね。

大切な人の犠牲の上に自分の人生があるというのは
耐え難い苦しみだと思います。

ですが、離婚しなかったのはお母様が決めたことです。
仮に離婚したとしても、田舎ではなく都会に残る選択もありますね。
つまりお母様の選択は、お母様の意思で決定されているんです。
お母様は「そうしたかったから、した」のです。
メグさんの幸せを願っていらっしゃるお母様ですが、メグさんのために
人生を犠牲にされたわけではありませんし、メグさんが悪いわけではありません。

様々なストレスから摂食障害や睡眠障害に苦しんでいらっしゃるんですね。
病院に行っても対症療法といって、その症状に合わせた薬を出されるだけで、
根本的な心のケアはありません。
ですから、改善しない方が多いですし、改善に何年もかかる方が多いんです。
精神科や心療内科のドクターの多くが心理療法や心理学を学んでいないという
驚くべきデーターもあります。
話を少し聞いて薬を出して、薬が効かなければ量を増やし、それでも効かなければ
さらに強い薬に替える…。
薬物への依存や、副作用に苦しんでいる方は大勢いらっしゃいます。
私のところには病院で改善しなかった方が来られ、皆さん改善されています。
睡眠障害は、早ければカウンセリングを受けたその夜から
眠れるようになられています。

誰にも話せずに、ずっと一人で苦しんでこられたんですね。
自分がどうなってしまうのか不安で、毎日が辛かったですね。
心の問題は正しい心のケアで解決します。
よろしければ私のホームページをご覧になってみてください。
メグさんの心を軽くするヒントがきっと見つかります。
ホームページはコチラからご覧ください。
http://www.chaise.jp

心がしんどい時は私にメッセージをください。
メールでのご相談は何回でも完全に無料なので、安心してくださいね。

大切なことですので、もう一度言います。
メグさんは何も悪くはありません。
一人で悩みや不安を抱え込まないでくださいね。
自分を責めないでください。

メグさんからのメッセージをお待ちしています。

違反報告

2016年10月3日 16時35分


お礼コメント

心の問題の解決が大事なんですね。優しい言葉をありがとうございます。メールでの相談も検討させていただきます。

2016年10月6日 08時56分

カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、メグさん。
書き込まれたお悩み、拝見しました。
よく今まで、我慢して来られましたね。

①母・家族との接し方
②摂食障害や睡眠障害の解消法
③ポジティブな気持ちの持ち方
とありましたが、まずはご自身のココロと向き合うことが大切と考えます。

摂食障害や睡眠障害は、病院からの投薬による物理的な治療も
大切になります。
まずご自身が本当にその病気なのかどうか、医師に診断してもらうことも必要です。

その上で、ご自身のココロとしっかり向き合いながら、これから自分が
どうなって行きたいのか、どうしたいのかしっかりと考え、自分の軸のようなものを
決めていければ、ご家族、お母様との付き合い方も変わってくると思います。

違反報告

2016年10月3日 16時02分


お礼コメント

自分とどう向き合っていくか悩んでいましたが、やはり第3者というか、専門家の意見も大事ですよね。通院も考えてみます。ありがとうございました。

2016年10月6日 08時53分

楽桜堂(らくおうどう)

摂食障害はやはり親との関係が大きい原因です
かといって必ずしも親との関係を直せというのではありません
自分の中で、親との関係で作られた、自分自身への考え方や、感情の抑圧、などに気づき、自分の中をもう一度立て直す作業をしていくことが大事です

自分の中のネガティブな要素を一つ一つ見ていく、許していく、解放していくと、自然と本来のあなたが出てきます。つまりポジティブになるとは、逆にネガティブなことを一つ一つ見ていくことで実現します

自分を取り戻す作業をしていくことが先決で、それが出来れば自然に親との関係性は改善されます、今、お母さんをこう接したいとか、理想を持ってもなかなかうまくいきません。内面を癒してからなら、今よりもっといい関係が築けます
必ず自分らしく生きられるようになりますから、焦らずに少しづつ、本を読んだり専門家と一緒にセラピーなど受けてください
魂の成長のために、あなたはこの家庭を選んで生まれてきています。自分で設定した試練は必ず乗り越えられますから。
うちのホームページも参考にしてみてくださいね

違反報告

2016年10月3日 15時30分


お礼コメント

母との関係性を直すことに焦っていましたが、まずは自分の内面と向き合うことが大事、という言葉に心が軽くなりました。ありがとうございます。

2016年10月6日 08時52分