教えて掲示板の質問

「アトピー」に関する質問

  • 受付終了

こなぎさん

こんにちは。

ただ聞いて欲しいだけのことになります。


私は生まれつきアトピーです。

いろんなことを試してきましたが、結局今もアトピーは治らないまま。完治しないのは分かってるけど、せめて普通に外出できるくらい引っ込んで欲しいです。

いろんなことを我慢してきました。
外出だって思うようにできない。趣味にだって没頭できない。普通の子みたいにおしゃれだってできない。将来を悲観することしかできない。みんなが楽しく過ごしている間、私は普通ならしなくていい我慢をして生きてきたんだと思うと泣いてしまいます。

最近はもうなにをやったらいいのか、何をやったらダメなのかわからなくて、悪化するのがただただ怖くて、それを必死で避けて過ごしている状態です。
でも、誰に精神的につらいって相談しても、返ってくるのは大抵「この方法試した?」って返事だけでした。私じゃなくてアトピーの方しか見てない。治らなくて辛いって泣いたら「○○しないから悪い」って怒られる。それをしたら辛かったことを話しても「理解できない」でハイおしまい。私のことは見てくれてない。新しい治療法を試すのが怖いって言っても「やる気がない」って言われて説教される。

もう新しい治療法を試す勇気も気力もない。何やっても駄目だって思ってしまいます。
そんなんだから治らないなんて言われたって、物心ついた頃から今まで必死に諦めずに頑張ってきたのに報われてない時点で、諦めようとするのが普通じゃないの?叶うかもわからない夢持って頑張るのがどれだけ苦しいかわからないの?「これをしたらきっとよくなる」って信じて頑張ったのに裏切られた時の絶望感なんてもう味わいたくない。
諦めなくちゃ、もう精神的に限界が来てる。他人の綺麗な肌を見る度に自分が惨めに思えて、なんでこんな状態でわざわざ生きてるのかよくわからなくなってくる。生まれつき肌がきれいだったらどれほど楽しかったろうって考えて大泣きしてる。

死にたいとは思わないけど、ただ生きてるのが辛い。肌が汚いのが辛い。趣味さえ痒みで邪魔して、夜だって寝かせてくれないのが辛い。

肌がきれいだったら、夏に半袖でも着て出かけてみたかったなって、そんなことばっかり考えてしまいます。

違反報告

2016年9月28日 03時28分

教えて掲示板の回答

大変お辛い毎日をお過ごしのことと存じます。
私も左下肢に激しい痛みを20年間抱えてきましたので、良く分かります。
そして、今は新しい方法によって、その痛みから解放されつつありますので、ご参考になればと、お話させて頂きます。
私は20年間「この痛みさえなくなれば」とありとあらゆる方法に縋ってみましたが、結果は悪くなる一方でした。
しかし或る医師との出会いによって救われたのです。

その医師は勿論薬は使いながらも「痛みを完全に治そうとしないで、今出来ることを一つ一つやって行きなさい」と言いました。

私はその言葉通りに、一杯の味噌汁を作ることから始めました。
すると、それまでは台所に立つことさえ出来なかった私に、味噌汁が作れたのです。

それから段々に、色々な物を作り始めました。

楽しくなってきました。夫も喜んでくれて、家庭も明るくなってきました。

今では、犬の散歩、水泳で筋力をつけることに励むと同時に、勉強をしてカウンセラーの資格を取ることも出来ました。

何故でしょう?20年間痛みのために歩くことさえ出来なかった私がこのように変れたのでしょう?

それは行動することによって、囚われから解放されたからです。

あなたは今、アトピーに囚われ、アトピーさえ治れば全ての苦しみから解放されると思っていらっしゃるでしょう?
つまりアトピーを治すことが、人生の目的になっているのです。
その状態にいる限り、あなたは幸せになれません。

あなたの好きな事はなんですか?
まず、それを探してみましょう。
そして、それが見つかったら実行しましょう。
痒かったら掻きながらおやりなさい。

勉強もしましょう。
それも痒かったら掻きながらおやりなさい。

それを続けているうちに、ふっと痒みを忘れて居る時があるようになります。
そしてその時間は、あなたが勉強や趣味に打ち込めるようになるにつれて長くなる筈です。

そして、アトピーはあなたの人生の一部分となって、痒みはあっても楽しい時間が持てるようになる筈です。

周りの人が冷たいのは、あなたがアトピーだからではありません。貴方がアトピーの事ばかり話すからウンザリしているのです。

半袖の服も着ましょう。

アトピーだからって恥じる必要はありません。

パラリンピックの選手達をみてご覧なさい。
彼らは今まで沢山涙を流してきたはずです。
でも今は不自由な体に負けず、世界中の人達と共に競技をしています。

あなたも今まで充分苦しんできました。

これからは、世界を広げて行きましょう。

アトピーなんかに負けないぞ、エイ、エイ、オーです。

違反報告

2016年10月2日 16時07分


ものセラ

以前、教えてNo.5547で相談されたこなぎさんですね。

ただ聞いて欲しいだけということは、
アドバイスも提案も聞き飽きた、やりつくしたという気持ち
なんだと思います。

思うに、こなぎさんは
同じ悩みを持った仲間が欲しいのではないでしょうか?
辛い経験を共有できる人とのつながりができれば、
助け助けられながら前に進むこともできます。
ですから、相談ではなくて、探してみてはいかがでしょうか。

余計なことかもしれませんが、ひとつだけいいでしょうか?

『肌がきれいだったら』、『これをしたらきっと』と
期待をしてしまうものですが、
期待するとストレスを作り出してしまいます。
おしゃれをしたい、趣味に没頭したい、綺麗な肌になりたい、
こうあるべきだという期待を思い切って手放してください。
それは、あきらめることではありません。
ストレスの原因となる「期待」という要求を手放して、
「信頼」に置き換えてください。
あなたの心を絶望ではなく、自身を信頼することに向けてください。

心をどの方向に向けるのかという事はとても大切です。
それが現実を作るといっても過言ではありません。
心をあきらめの方向に向けていると、あきらめの現実を見ることになります。
問題があるという事は「信頼」が欠けている証拠とも言えます。

心はいつもどこかに向かっています。
人によって、希望だったり、絶望だったり、自分や人を責める事だったり、
攻撃や怒りだったり、助けたい気持ちだったり。
心の力を「信頼」に、きっとうまくいくという信念に使ってください。
あきらめずに「信頼」を選択し続けてください。
なにかが変わっていきます。

お役に立てたでしょうか?

感じたことや疑問や質問があれば、気兼ねなく尋ねてください。
quietsphere.03@gmail.com
できれば、もっと聞かせてください。

ブログも見ていただけると嬉しいです。
『ものセラ(ものがたりセラピー)』
http://quietsphere.info

違反報告

2016年10月2日 14時02分


カウンセリングサロン~cocoro~

はじめまして。

アトピーで悩んでおられるのですね。

私が行っているアロマセラピーで軽減できるかもしれません。
お力になれればと思います。

宜しければご連絡下さいね。

http://cocoro-kyoko.jimdo.com/

違反報告

2016年10月2日 14時01分


メンタルヘルス相談 池田晴夫

まだ若いのに辛い思いをしてきたことが、よく伝わってきました。
色々な方法を試しても改善しなかったとのことですが、原因がどうあれ、病気になるのは身体であり、病原菌や細菌・ウイルスではありません。
問題があるのは身体そのものです。
色々な方法を試しても改善しなかったというのなら、身体そのものを変えていくべきでしょう。
そのためには、食習慣に始まって生活習慣を変える。
そして心の根底、人生に対する考え方を改める。
日々の生活に対する的確な反省、自己の欠点を改める。自分に都合のいい解釈をしない。
悔しい思い、辛い事情のなかで、価値あることをする。
小さな誠実さを積み重ねていく。誰かの何かの役に立っていこう、有益な存在になろうと思う。
時間がかかりますが、少しずつ前に前にと前進していくことができれば少しずつ好転していきます。
目先の簡単なこと、例えば野菜中心の食生活とし、肉類、乳製品・卵類をひかえるなどから始めたらどうでしょうか。

違反報告

2016年10月1日 07時33分


ムーチン癒して、楽にして、勇気を導くカウンセラー

こなぎさん

はじめまして、ムーチンと申します。

よろしくお願い致します。

こなぎさんのお気持ち分かります。

っと言われると、ムカつきますよね??

それも、分かります。

実は、私は生まれつき障害があり車椅子なんです。

地上90センチが、私の世界です。

子供のころから、リハビリをしたら治るとか言われて来ましたが地上90センチが現状です。

学生の頃は車椅子テニスをしていましたが、今は傷が出来やすいのでスポーツも出来ません。

しかし、出来る事に目を向けました。
そうすると、見える世界も変わってきました。

アトピーは、寝れなくて辛いですよね?
会社の先輩もアトピーの方が居て、よく話を聞きます。

こなぎさんも、違う事に目を向けてみて下さい。
きっと、何か違う世界が見えるかもしれません。

応援していますね。

違反報告

2016年9月30日 19時58分


はじめまして  こなぎさん。

ひとみ♡です。

お悩みゆっくりと読ませていただきました。
小さい頃から努力されて、悩み、そしてどうしようもない気持ちを
受け入れてもらえない悔しさ、それでも懸命に生き抜いていらっしゃいます。
それだけでも価値があることなのです。

私も軽度ではありましたが、アトピーでした。兄の方が酷かったのですが、
私も夜中に痒くて起きることもしばしばありましたし、夏は辛いものでした。

その何倍もこなぎさんは頑張って来たのだということ、本当に大変だったと
思います。

スピリチュアルな視点から身体に現れる症状は、その人の魂を表現していることがあります。

その視点からするとアトピーは周囲の世界に対する拒否反応の現われと判断します。
(もちろんそうなった人の全てではありません。)

皮膚は、自分と外界の境目にあります。

自分が外界を受け入れたくない時の、NOの気持ちが皮膚に現れたりします。
それがアトピーと言われるものなのです。

まず一つの方法として、今いやなこと をやめてみるということです。
そして なぜいやなのかということを 見つめ直してみる。

そこには成長するためのメッセージが含まれているかもしれません。

そしてその いや に向き合えるように成長した時 魂からのメッセージを
生かしているということになるのです。

もちろん身体的にも諦めずにいて欲しいと思います。
しなければいけないこと と捉えずに
楽しんで食生活を改善するなど(食材を選び美味しく食べる)
どうせするならば、楽しく味わい尽くすのです。
そして肌に触れるものをこなぎさんのキュンとくる肌触りのよく
デザインの可愛いものを見つけるなど、好きなものを増やすのです。

その波長がこなぎさんのパワーとなり
幸せな表情となり、
幸せを引き寄せることになるのです。

私も20年間摂食障害で人生を闇で生きてきました。

諦める時期があってもいい。ムカついてもいい。
ご自分の運命はこなぎさんが変えていけるのです。

闇があるから光を感じられること、忘れないでくださいね。

ご自分を愛してあげてくださいね。


違反報告

2016年9月30日 19時56分


カウンセリングとどろき院

拝見しました。

アトピー、アレルギー、花粉症、ベル麻痺など普通に戻せます。
母親からの体質の継続や嗜好により、子供に大きく影響します。
胎児のときは、胎盤の栄養素・機能栄養素などの枯渇のないバランスのいい状態が必要ですし、幼児の時も過不足のない栄養素・機能栄養素など十分、健康・体質維持には必要です。いけない食品は、ショートニングの添加された、パン・ケーキ・ドーナツ・クッキー・ビスケットなどよくありません。

アトビーなどの改善・治癒には、お薬りを無くし、次に大切な十番で多めに改善・治癒のために毎日摂る物は、(1~3ヶ月枯渇しているものは多めに摂ることが大切)
・MSM(有機イオウ):卵・魚・キャベツ・ニンニク・豆類・牛の赤肉など
・VC(ネーチャーメイド ローズヒップのビタミンC):こまめに多くとる
・パントテン酸:アレルギー予防、皮膚の障害予防、抗体をつくり感染と戦う。肉・レバー・小麦胚芽・ナッツ類・鶏肉・緑黄色野菜・ビール酵母など
・L-グルタチオン(抗酸化アミノ酸):生の野菜・果物
・ビオチン(VH):レバー・卵・大豆・牛乳・ピーナッツバター・玄米・ビール酵母
・VA:肝油・人参・市販の一日野菜ジュースでは毎日180㏄摂る
・VD:キノコ類・牛乳・日光に当たる
・VE:サプリメント毎日400~800IU摂る
・VBコンプレックス(B群 8種類):サプリメントから通常の2~3倍を分けて食後に摂る。水溶性ビタミン
・B15:慢性アレルギー・喘息にも有効。毎日50~100mgがお勧め。ゴマ・ビール酵母・種類・玄米など
・VU:キャベツ・ケールなど
・マルチミネラル:改善が進むまで、2~3倍は多めに摂る
・CoQ10:サプリメントから毎日100mg程度摂る
・DHA/EPA:フィッシュオイル毎日1000mg以上摂る。サプリメントあり
・サラダオイル:普通のものを毎日35㏄程度摂ることは大切。 
・卵・牛乳・肉など十分摂る 

以上、サプリメントを十分に利用し、バランスのいい3食を摂り、食後に必須系ビタミン・ミネラルのサプリメント十分補てんすることなどが大切です。

1~3ヶ月で、アトビー体質が普通に変化していくはずです!!
栄養素・機能栄養素は十分多めにバランスよく摂ることがアトビーの改善・治癒には不可欠です。

参考まで

                        カウンセリングとどろき院
                               竹本豊

違反報告

2016年9月30日 18時46分


こなぎさん

いろんな治療法を試されたのに

治らないことは大変お辛いですよね

いろんな我慢もしてきましたよね

いろんな人に相談したのに

当たり前の返事。。

私の苦労をしらないで

よくそんなことが言えるな!

って気持ちになりますよね。


10代の時は特に

人と比べた

外見を気にしてしまうものです。


端的に言うと

アトピーな自分を受け入れてしまうことが

一番の解決策かもしれません。


月並みな表現で申し訳ないですが

他人はこなぎさんが思うほど

こなぎさんのことを気にしてません。


苦しめているのも自分で

苦しみを変えるのも自分の心です。


私の職場に

若くして髪の毛がかなり薄い人がいました

おしゃれな人なので誰も薄さに触れられません

はっきりいうとハゲなのに

本人も隠そうと髪型を無理して工夫してました。

周りの人も気を使います。


でもある時


その人の中で何かが変わったのでしょう

ハゲをネタに笑いを取り出しました。

周りの人もハゲを突っ込みやすくなり

気を使わず接することができるようになりました。

今ではめんどくさいくらいハゲネタを自分で発信します(笑)

本人もきっと楽になったでしょう。


私も数年前

原因不明の手のイボに悩まされました。

両手にたくさんのイボができて

見ていてほんと気持ち悪いと思いました。

皮膚科に何度も行って

削ったり薬飲んだりするのですが

一向に治りません。


でもある時

なんかどうでもよくなって

気にせず放置してました。

そしたらいつのまにか治りました。

あんなたくさんイボがあったのに。。


あくまで一例ですので

笑いを取れと言っているわけではなく

病院で治療はされた方が良いと思いますが

そんなこともあります。


受け入れてしまえば

自分が楽になります。

生まれつきなんだから仕方ない当たり前だと

そんな自分が全然OK

自分に制限を作らなくて楽だなあ

というほうに

目を向けれられればいいですね


少しでも参考になれば幸いです。

違反報告

2016年9月30日 17時55分


TAO心理カウンセリング学院

こなぎ様
こんにちは。
TAO心理カウンセリング学院の津田と申します。

アトピー性皮膚炎は辛いですよね。
昼夜を問わずかゆみが襲ってきます。
特に、夜のかゆみはつよかったりしますね。
おっしゃるように、外出できるくらいには回復したいですね。

アトピー性皮膚炎は、体質性神経性皮膚炎でもあります。
身体的なものと心理的なものの両面から対処することが必要ですね。
現代では、どうしても身体的な面からのアプローチが主流になっています。
身体的なアプローチは必要ですが、心理的な面からのアプローチは行われていないのが実情ですね。

身体的なアプローチと心理的なアプローチ療法できる医師は少ないですね。
カウンセラーは身体的なアプローチが弱いですね。
両面からアプローチできる人は少ないと思います。

ただ、重症だった方も回復している例はたくさんあります。
人によって方法は違いますが、自分に合った方法が見つかると回復する可能性は十分にあると思います。
辛いとは思いますが、希望を持って取り組まれていただきたいと思います。

ただ、聞いて欲しいだけといわれるところ、お返事させていただき、失礼致しました。

違反報告

2016年9月30日 10時26分


PSYCHONSULTING -サイコンサルティング-

こんにちは
メンタルコンサルタント本多誠です。

私もアトピーです。
大変ですよね。暑いと特に…
薬を飲んだり、薬を塗ったりして耐えました。
今はだいぶ症状が落ち着いています。

理由は
炭水化物を摂取せず、糖質制限をして
タンパク質を多くとり、足りない栄養素はサプリで補っています。

私が治った経緯や方法について
詳しい内容が必要であればHPよりご連絡ください。

違反報告

2016年9月30日 10時21分