教えて掲示板の質問

「怠けているのか、病気なのかわかりません。」に関する質問

  • 受付終了

Annabelさん

今のこの状態が怠けなのか、心の病なのかわかりません。


3週間前、両耳の中耳炎により、難聴、頭痛、目眩で会社を休んだり、早退していました。
症状が治まり、会社に行けるはずなのに、ずる休みを2日間してしまいました。

今年の5月末に二年間勤務していた会社を辞め、6月から新しい職場で働いているのですが、4ヶ月経過している今も尚、毎日が不安でたまらないので、転職してすぐ、既に行きたくない、辞めたいという気持ちがありました。
その為、体調不良で休んだことをいいことに、ずる休みまでしてしまったのだと思いました。

先週火曜日、もう休んではダメだと家を出たのですが、家を出た瞬間に涙が溢れ、止まらなくなり、過呼吸のようになってしまいました。泣きながら電車に乗り、会社の最寄り駅に着いたのですが、そこで心が完全に折れ、会社に行くことを断念してしまいました。

私は高校生の時、高校に行くことができなくなり、高校を中退しています。その時と全く同じ状況で、前日の夜は頑張ろうと思うのに朝になると涙が止まらず息苦しくなったり手足が痙攣するのです。10年前は、自分が心の病気だと診断されるのが怖くて、病院等には行かず、自分でなんとかしようと、家にひきこもることをやめて、バイトを始め、高認に合格し、大学に入学、そして卒業することが出来ました。

私は立ち直ることが出来たのだと思っていました。

が、今回また10年前のようになってしまったことでフラッシュバックし、辛くて堪らなかったあの頃に戻るのがとてつもなく恐ろしく、泣きじゃくってしまいました。

自分があの頃と全く変わっていないのだと思い知ることとなり、26歳にもなって会社に行きたくないと泣いて、会社に行かない自分が本当に情けなく、ダメな人間だと思いました。

私は小さい頃から非常にネガティブ思考で、失敗を恐れ、嫌なことからもすぐ逃げる癖があります。

今回のことも、普通の人は辛くても頑張っているのに、私は逃げ出してしまった、とてもダメな人間だとわかっています。ですが、涙が止められず、また、ここ一週間、じっとしていると体が前後に揺れている感じがあり、気持ち悪くなってしまいます。

先週の金曜日と、今日は、会社に向かう電車のなか、休憩中には泣いたものの、なんとか仕事中は泣かずにやり過ごしたのですが、やはり辛いです。頑張れそうにありません。

このまま毎日泣きながらでも会社に行くことで、怠けた考えを正していくべきだと思いつつも、やはりこんな毎日が続くのは嫌だから、いっそ病院で専門家の方に診てもらいたいという気持ちが出てきました。
10年前は絶対に病院に行くのは嫌だと思っていましたが、もう自分が弱いからだとか、ダメな人間だから、怠けてるからと頑張ることが出来なくなってしまいました。


今の職場の先輩たちはとても良い人ばかりですし、上司は私を高く評価して下さるのに、会社にいることが辛いです。
(自分では仕事が出来ていないと感じ、私の能力では無理だと思ってしまう)

すごく楽しみにしていた、自分で学生時代の友達を集めて主催した集まりにも行けず、
楽しいと思えていたことをやるのも面倒になり、この先自分には良いことなんて起こらない、痛くも苦しくもないのなら、今すぐ死んでもいいなどと考えてしまいます。
しかし、毎日泣き疲れて寝てしまい、不眠症でもありませんし、食欲もあります。
私はやはり怠けているだけなのでしょうか。
心が弱くて、忍耐力がない、どうしようもない人間なのでしょうか…
本当に自分がとても情けないです。


…文章が上手くまとめられず、申し訳ありません。
アドバイス頂けないでしょうか。

違反報告

2016年9月27日 06時29分

教えて掲示板の回答

森本カウンセリング

森本カウンセリング(http://mo-counsel.com/)の森本等と申します。

諸先生の助言やアドバイスで現在の状態が楽になったり快方に向かったり、励まされたりということであれば、それはそれで結構です。

ただ、アドバイスだけではどうも物足りない、他に何か方法はないだろうか、とお考えでしたら無料提供しておりますので、「印」を試してみてはいかがでしょうか。

「印」は、気功から考案された、顎関節症の改善のため開発された改善法(レメディ・メソッド)の一部ですが、精神や気持ちを安定、落ち着かせるため、集中力や心と身体の自己免疫力を高め、悩みやつらさ、精神的苦痛などに耐えやすくなり、問題はあってもそれを受け止め、立ち向かい、乗り越える力を養う効果が期待できると考えています。

もちろん、「印」で何もかもが解決するわけではなく、根本的な問題の解決には、さらに適切な改善法(レメディ・メソッド)の指導とカウンセリングによる対応が必要になりますが、まずは、「印」による何らかの効果(効果は人それぞれなので)を、ご自身で体感してみることをお薦めします。

Annabelさんは、心の病の以前に、顎関節症の疑いがあります。わたしのHPを参考になさって、ご自分でチェックみてください。
それとは別に、かなりの効果が見込めると思いますので、「印」を結んでみてはいかがでしょうか。

「印」を結ぶことで得られる気持ちの安定や落ち着きが、余裕や自信につながって、自分に対する無価値観、根拠のない不安、自分を責める罪悪感。自分が好きになれない自己嫌悪、自己卑下。堂々巡りの悩み、などなどが気にならなくなってくると思います。

「印」を結ぶと丹田というところに力が溜まってきます。うまく溜まってくると、「自分は自分でいいんだ」「他人に合わせようとすることもないんだ」ということが体で分かってきて、周囲の目や思惑に左右されず、自分のパターンで行動できるようになってくるでしょう。

丹田に力が入ると、自分は、本当はどうしたいのか、といった自分の意思、自分は、いま、いったいどんな気持ちなのか、といった自分の内面も見えやすくなってくると思います。
ダメ人間かどうか、本当の判断ができるようになるでしょう。

試してみた方々からは好評をいただいておりますので、Annabelさんも是非体験してみていただきたいと思います。もしそれなりの効果あり、役に立つようでしたら、やり方は簡単ですので、一生続けていくこともできるでしょう。費用も掛かりません。

メールかFAX、「心理カウンセリング.COM」をクリック。森本カウンセリング専用メール送信フォーム(メール連絡)にて「無料プレゼント」とお申し込みいただければ、お送りいたします。メールでの送付が可能になりましたので、お気軽にどうぞ。

メールは
gonzo@s8.dion.ne.jp
です・

FAXは
048-934-5609
お名前と住所だけでも結構です。

電話でのお申し込みは受け付けておりません。

また、宗教などとは一切関係ありません。

「個人差があるため、すべての人に効果があるわけではありません」が、もしあなたが何らかの効果を感じられたら、その旨、メールかFAXをお寄せいただければ幸いです。

違反報告

2016年10月2日 17時49分


ものセラ

初めまして、Annabel さん。井上といいます。

Annabel さんには「遊び心」はどれくらいありますか?
心の底から無邪気に遊べたのはいつのことでしたか?
自分で自分を追いつめてはいませんか?

もし、私があなたと同じようにネガティブ思考だったとしたら、
「怠け」たくもなります。
だって、自分の達成した成果、頑張りをまったくといっていいほど
評価されていないような気がするからです。

耳の病気というのは
聞きたくないと思っているものが何かあるということかもしれません。
両耳ですから、仕事の上でも人間関係でも、
人の話に耳を貸すことに抵抗しているものはありませんか?

『バイトを始め、高認に合格し、大学に入学、そして卒業することが出来ました』
ということは、とても頑張り屋さんだとわかります。
その上、『上司は私を高く評価して下さるのに』
肝心のあなたは自分に対するよい評価に、
「聞く耳持たず」なのかもしれません。
頑張っているのに何も受け取れないので、
これではエネルギー不足になってしまいます。

エネルギー不足に加えて、
『毎日が不安でたまらない』とは、
どんな不安なのでしょうか?
不安や心配があると、この先、嫌なことが起きるかもしれないと、
絶えず脅かされることになります。

Annabel さん、
『今回また10年前のようになってしまった』という事を、
ずっとあなたを苦しめてきた何かを解決する時で、
解放されるチャンスだととらえてみてはどうでしょうか?
10という数字は、
人生の新しい章を始めるという数字です。

あなたの心をうまく流れるという「信頼」ではなく、
『心が弱くて、忍耐力がない、どうしようもない人間なのでしょうか…』
に投資するのはやめにしませんか?

お役に立てたでしょうか?

感じたことや疑問や質問があれば、気兼ねなく尋ねてください。
quietsphere.03@gmail.com
できれば、もっと聞かせてください。

ブログも見ていただけると嬉しいです。
『ものセラ(ものがたりセラピー)』
http://quietsphere.info

違反報告

2016年9月30日 17時08分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、Annabelさん。
書き込まれたお悩み、拝見しました。

とてもつらい毎日を過ごされていますね。
私にも似たような経験があり、心療内科を受診したところ
「うつ病」と診断されました。

まずはご自身がどんな状態なのか、客観的に判断してもらう事を
お勧めします。
例えば自分は病気で、薬を飲めば治るのか、或いはココロの問題があって
カウンセリングが必要なのか、その辺りをはっきりとさせることで、
ご自身が今、どんな状態にあるのかを知ることが出来れば、
次の道が開けて来ます。

その上で、ココロに問題がある場合にはカウンセリング等で
その原因を探りながら事態の打開を目指されると良いと考えます。

Annabelさんご自身は何も悪くもないし、怠け者でもないと思いますよ。

違反報告

2016年9月30日 15時12分


ファミリーカウンセリングの母親研究所

あなたの状況は、なまけではなく、心の病だと思われます。まずは心療内科を受診され、心理療法士のセラピーをお受けになられると、元の元気なご自分を取り戻すことができると思われます。

ただし、投薬だけでは改善は難しいと思われます。セラピーを同時並行で専念されますことをお勧めいたします。

違反報告

2016年9月29日 20時39分


Annabellさん、はじめまして。

青森県三沢市 カウンセリングルーム 美・こころ のまつくらと申します。
よろしくお願いいたします。

Annabelさんは怠け者でもどうしようもない人間でもありまん。
ただちょっと心が機能不全を起こしてしまっているようです。。。
Annabelさんの心と体は今ゆっくりと静養する必要があります。
どうか自分を責めないで、そして、どうかお早めに心療内科を訪れることをお勧めします。

まずは、下記のURLで自己診断を。

http://atmentalhealth.jp/utsu/

不安であればいつでもメールください。

女性専用カウンセリングルーム
美・こころ
まつくら
kokomatsukura@gmail.com

違反報告

2016年9月29日 18時48分


総合セラピールーム:ヒーリング・スウィート

お悩みお読みいたしました。

>小さい頃から非常にネガティブ思考で、失敗を恐れ、嫌なことからもすぐ逃げる癖があります。

幼少期の頃に心に深い傷があるのかもしれませんね。

>普通の人は辛くても頑張っているのに、

普通の人などいません。

なので、他人と比較する事でより辛くする事はありませんよ。


なぜ、上司の評価を素直に受け入れず、

>自分では仕事が出来ていないと感じ、私の能力では無理だと思ってしまう

のでしょうか。

頑張って自分に厳しく、評価される仕事も出来ているのに、

なぜ、素直に受け入れられないと思いますか。

高校の時、何かが原因で、

無意識に人に対して

「自分を守る心の盾」を作ったのだと思います。

その「楯」が、年月を重ねるたびに、厚く重くなり、心も重くなり、

いまのお辛い状態を引き起こしているのかもしれません。

病院に行っても薬を処方されて、本当の鬱病になってしまうだけです。

カウンセリングと催眠療法で、

原因を共に見つけ、根本原因(深い心の傷)を癒すことで、

2度と悩む事はなくなり、

自分を肯定し、楽しく生きる事が出来ます。

ご相談はお気軽にどうぞ。

対面や電話・スカイプで各種悩み事、トラウマ改善
カウンセリング&ヒーリングと催眠療法、認知行動療法。
埼玉県草加市 総合セラピー・ルーム「 ヒーリング・スウィート」
厚生労働省認定相談機関
認定心理カウンセラー
総合セラピスト 栗原 涼
1セッション90~120分 7800円~
http://healing-sweet.net/ryou/index.html

違反報告

2016年9月29日 17時47分


心理セラピー.com 船橋市前原店

はじめまして、心理セラピー.com代表の岩脇と申します。
さぞ、つらいでしょうね。お察しします。

はっきり申し上げると、正真正銘の「うつ」です。

私どもの女性カウンセラーにご相談ください。
誠実に応対させていただきます。
初回無料ですので、ダメそうでしたら2回目からやめても大丈夫。
今なら、夏休み半額セールを、好評のため、継続中です。
営業トークになってすみません。

最後に、お医者さんにも行かれた方がよろしいかと。

違反報告

2016年9月29日 17時03分


新宿ファミリーカウンセリング

初めまして
大変に心配な状況なので、一刻も早く、改善のためには少なくともカウンセリングを受けながら進めていくことをお勧め致します。

違反報告

2016年9月29日 17時02分


マインド・レスキュー『シェーズ』

Annabelさん、はじめまして。

私は大阪で『決定力』カウンセラーをしている井手耕心と申します。
どうぞよろしくお願い致します。

Annabelさんからの、お悩みのメッセージを読ませていただきました。

自分自身に自信が持てなくて、自己肯定感が上がらない毎日なんですね。
苦手だと思ったり、辛いと思ってしまうと行動にブレーキがかかってしまうんですね。
楽しみにしていた行事に参加することも出来なくなってしまうのは、
Annabelさんが怠けているのではありません。
もちろん病気でもありません。
ですが、病院に行くと病名を付けられて薬を処方されます。
つまり病人にされてしまいます。

大切なことですから、もう一度言います。
あなたが悪いのではありません。

Annabelさんの脳の機能が暴走しているのです。
人間の脳は大きな変化を嫌うという特性を持っています。
脳は、その人が「生きるためだけ」に純粋に機能しています。
大きな変化を嫌うのは、その人の意思や意識は関係ありません。
例えば、その人が望んだ結婚や妊娠なのに
気持ちが落ち込むマリッジブルーやマタニティーブルーと同じです。
すごく楽しみにしていた遠足の前の日に気分が沈む人もいますね。
心を正しくケアすることで、根拠のない不安は解消します。

高校生の時に自分の頑張りでバイトや高認に合格、大学に入って卒業されたのは
本当にすごいと思います。
ご自分を責めないでください。
あなたが出来る具体的な改善策はあります。
よろしければ私のホームページをご覧になってみてください。
Annabelさんの心を軽くするヒントがきっと見つかります。
ホームページはコチラからご覧ください。
http://www.chaise.jp

苦しい時は私にメッセージをください。
ホームページのお問合せフォームからメールをください。
メールでのご相談は何回でも完全に無料ですからご安心ください。

Annabelさんのメッセージからは強い責任感や周囲の人に対する優しさを感じます。
あなたはどうしようもない人間なんかじゃありません。
一人で抱え込まないでくださいね。
すべての人は幸せになるために生まれてきました。
Annabelさんも、もちろんそうです。
自信を取り戻して、笑顔が溢れる人生にしましょう。

Annabelさんからのメッセージをお待ちしています。

違反報告

2016年9月29日 14時01分