教えて掲示板の質問

「将来への決断」に関する質問

  • 受付終了

はせださん

今年卒業し、今もなお就職活動を続けている者です。
もとから親しい人への依存度が強く、在学中は親しい人と遊ぶのを優先してしまい、卒業までに仕事を決めることができませんでした。

そして卒業後の既卒での就職活動の厳しさを知っていくうちに、前からあった自己否定する性格が更に出るようになってしまいました。(ちなみに就職活動以前からネガティヴな思考が強く生きる気力はありませんでした。)誰かに相談するほうがいいとは思っていますが、友達は皆働いており非常に劣等感を感じますし、後輩には陰で悪口を言われて不信感を持っています。また親しい人には相談してもあしらわれますし、私を大学に行かせるために働いてくれた親にはこんな相談をしてしまえば本当に悲しむだろう、という気持ちが強いです。転職エージェントやハローワーク、派遣会社に行っても既卒未経験じゃ無理と言われ、では勉強しようと机にノート広げても自分の過去への後悔で頭がいっぱいになり集中できません。気持ちの問題だと思い心療内科行こうと思いましたがお金はないですし親にも頼りたくないと思ってしまいどうにもなりません。アルバイトしようにもネガティヴな性格からか面接で落とされてしまいます。

まだ卒業して半年ですがもう半年です。ポジティブになればこの状況から脱却できるのでしょうが、何もかも八方ふさがりに感じてしまい生きる気力がありません。自己否定の強い私が例え働いたとしても職場でうまくいかなくなるのではと思っており将来に希望を見出せません。もとから寝つきは良くなかったのですが、今では夜12時にベッドに横たわってもやっと眠れるのが朝8時だったりします。その後昼の2時までぐっすり眠れますが、体がだるい状態になってしまいます。

長々と書いてしまいましたが、質問は2つあります。私が私を好きになるにはどうしたらよいのでしょうか。また私が優先してやるべきことは何なのでしょうか。

ご回答お待ちしております。

違反報告

2016年9月8日 00時49分

教えて掲示板の回答

ものセラ

初めまして、はせださん。井上といいます。

自己否定の強い人があなたの目の前にいたとしたら、
なんて声をかけますか?
同じように八方ふさがりの人がいたら、
あなただったらどうやって助けますか?
助けてほしいという立場ではなくて、助ける立場で
あなたの状況をみてほしいのです。

>私が私を好きになるにはどうしたらよいのでしょうか

判断をしないことだと思います。
自分自身を判断すると、劣等感を感じ、不信感を持ち、あしらわれ、
無理と言われ、集中できなく、落とされ、どうにもなりませんで終わります。
ネガティヴな結論にしかならないのに、
どうしていつも同じ判断をくだすのでしょうか?
そして自分で下した判断に苦しめられるのです。
この繰り返しをこれからもず~っとしていたいですか?
どこかで断ち切らなければ、続いてしまいますよ。
ですから、自分への他人への「判断」を捨ててください。
あなたの思っているポジティブも、ひっくり返っているだけで、「判断」です。

「判断」をするのは、自分は正しいと知ってほしいからです。
たとえそれがネガティヴなものであっても、
判断をすることで、ちょっぴり正しさを感じるのです。
「正しさ」を感じても得るものはありません。

>優先してやるべきこと

失敗しても、まちがってもいいと思って下さい。
いつかは出来るようになる、うまくいくと信頼してください。
根拠など必要ありません。
それを考えると「判断」となって身動きできなくなります。
試しに、自分を「絶対的に」信頼し続けてみてください。
裏付けるものなど必要ありません。
あきらめず信頼し続ければ、なにかが変わります。


お役に立てたでしょうか?

感じたことや疑問や質問があれば、気兼ねなく尋ねてください。
quietsphere.03@gmail.com
料金は発生しないので、安心してください。

ブログも見ていただけると嬉しいです。
『ものセラ(ものがたりセラピー)』
http://quietsphere.info

違反報告

2016年9月14日 15時43分


さわらぎ心理オフィス

はじめまして。
就職活動で、困っておられるんですね。
就活は、多くの学生が自分に向き合わざるを得ず、戸惑ったり落ち込む学生さんもたくさんおられます。
あなたと同じように考える学生さんももちろんおられると思います。

質問に自分を好きになるにはどうしたらよいか、優先してやるべきことは何かと書かれていますね。

なかなか、難しい質問です。
自分を好きになるには、まず自分がどういう人間かをよく知ることが大切だと思います。そんなことはわかっていると思われるかもしれませんが、人は誰でも「思い込み」を持っています。「どうせ私は」『こんな私なんか」と。
でもそれは事実でしょうか?人が自分をどう見ているか、自分が自分をどう見ているか、その内容と実際の自分が違うことは、実はよくあることなんです。
思い込みが強いと、人の言葉が耳に入ってきません。
自分の姿を見るには、人と接することが必要になります。
まず、自分がどういう人間か、時間をかけて見つめなおしてもよいのではないでしょうか。そうして、そういう自分を好きかどうかを考えても遅くはありません。
まず、自分を見ている「思い込み」という色眼鏡を外してみることだと思います。

優先してやるべきことについてですが、
厳しい言い方になるかもしれませんが、せっかくいろいろなところに相談に行かれたのですから、どこかで何かヒントがあったかもしれません。でも自信のなさから、あきらめが先に立ち、粘り強く相談することができなかったのではないでしょうか。
上記の、自分を見直してみると、人の言葉を理解しやすくなるかもしれません。

もし、人と話すことが苦手であると感じておられるなら、やはり、対面でのカウンセリングを試してみてはいかがでしょうか。

もしくは、ハローワークにもカウンセラーはいますし、キャリアカウンセラーも大学にいるかもしれません。しつこく何回も相談を続けることで、これまで気づかなかったことが見えてくるかもしれません。

優先してやるべきことは、一人で考え込まずに、自分に投資するつもりで、相談に行かれることではないでしょうか。
できるように見える人たちは、ほとんど友達や家族やいろんな人に相談しています。これまでの人生で相談する習慣が身についているので、わざわざ相談しているように見えないんですね。そして相談を聞いてくれる相手が身近にたくさんいるという幸運もあるでしょう。
相談することは恥ずかしいことではありません。
会社に入ると、報告連絡相談(=報連相=ほうれんそう、といいます)は必ずするべきことです。
同じように、日常生活でも相談することは必要なことであって、決して不要なことではありません。もっと、相談してください。
そして、どうしたら相談したことを次に生かせるかも相談してください。

孤立することが一番避けたいことです。すると優先することは人とつながること=相談です。
相談相手は、カウンセラーでもいい。ご家族にご相談されるのもよいかと思いますが、家族は感情が先だってしまうので、第三者に相談されるほうが気が楽かもしれません。
メールや、電話ではなく、対面での相談が結果としては効果があります。
人生はこれからです。
自分を見直し、人とつながる道が見つかるはずです。

さわらぎ心理オフィス 本田山郁子

違反報告

2016年9月13日 23時12分


R Lab of the hypnosis - アール・ラボ -

はせださん。

はじめまして。
大阪市のカウンセリングルーム アールラボです。

いろんなことに一歩踏み出せず、とても悩まれてきましたね。

頑張りたい気持ちはあるのに、やるべきことはわかっているのに
一歩踏み出せない自分に苦しんできたことと思います。

はせださんは、本当はご自分がどうすればいいのか
わかっているのではないでしょう?
わかっているけど、できない。できないから余計に苦しくなる。

人には、防衛機制というものがあり、うまくいかなかった時に
自分が傷つかないようにする機能があります。

何かを始めたい、変わりたいと思っても、
「こんなことしない方がいい」「今から始めたところで」
といった気持ちがでてしまい、自分を否定してしまうのです。

これは、トレーニングによって考え方を変えていくことで
改善への一歩に繋がりますよ。

お一人では難しい場合、はせださんがどうすれば
変わっていけるか、一緒に考え・実践するためのお手伝いを
するのが私たちカウンセラーですよ。

お一人で悩まず、いつでもご相談くださいね。

*☆*。大阪市淡路のカウンセリングルーム
   R Lab of the hypnosis - アールラボ - 。*☆*
     http://sub.r-lab.co/
 ※メール相談も受付中:rlab.of.the.hypnosis@gmail.com

違反報告

2016年9月13日 22時50分


新宿ファミリーカウンセリング

初めまして
いただいた情報だけでは、原因はいくつか考えられますので、もう少し状況を丁寧にお聞きしながら、対応を考える必要があるでしょう。
大切なことは信頼できるカウンセリングをしていただけるところを探すことだと思います。
まずは、費用や労力の負担が少ないメール等の相談から始めてみることをお勧めいたします。

違反報告

2016年9月12日 19時05分


はじめまして。
心のエステサロンCOLORSのSHIHOKOです。

たくさんの出来事や思いや考えに
押しつぶされてしまいそうな不安、
とっても苦しいですね。

私が私を好きになるためには、どうしたら良いのか。
優先してやるべき事は、なんなのか。
とても大切な部分に目を向けられた事、
素晴らしいと思います。

はせだ様が、
ご自身を好きになれるよう、
そして、心と頭の整理をお手伝いさせて下さいませ。
どんな自分も、OKなんです。
まずは、そこから、はじめてみませんか?

違反報告

2016年9月12日 18時00分


心理カウンセリング らしんばん座

はせださん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

既卒での就職活動の厳しさを知っていくうちに、前からあった自己否定する性格が、更に出るようになってしまったのですね。
ポジティブになれば、この状況から脱する事が出来ると、思っていらっしゃるのですね。

そうですね。確かに、就職活動をするためにはポジティブな思考を持って、自分をアピールする事が求められてしまいますね。
しかし、「自己否定の強い私が例え働いたとしても職場でうまくいかなくなるのではと思っており将来に希望を見出せません」と、思ってしまうのですね。
はせださんは、自分で自分の事を、決めつけてしまっていますね。

「自己否定が強い」と言う事は、「自分に対して厳しい見方をする事が出来る」と言う事も出来ます。
ネガティブと言う事は、「慎重」と言いかえる事が出来ます。何事もうかつに行動して失敗するのではなく、慎重に行動して堅実に実績を上げるという特性を、はせださんは持っているのです。

何も無理やり、「ポジティブ」になる必要はありません。
自分を変えようとすると、それだけで大変な労力がかかってしまいます。そして何よりも、自分を否定し続ける事になるので、とても辛い事になってしまいます。
これまでネガティブな性格ながら、はせださんは頑張って来たのです。
まずその頑張りに、自分で自分を褒めてあげて下さい。

自分を「好き」になろうとすると、ともすれば「とても素晴らしい自分」を求めがちになります。
しかし自分の「良い」ところは、そんな高みにあるのではなく、もっと手に入りやすい場所にあります。
はせださんは、それに気がついていないか、気がついていても「そんな物」といって、否定してしまっているのだと思います。

まずは生活のリズムを、今の夜型から朝型のリズムに直すようにしてください。
夜中は、ただじっとしていても、悲観的な考えで頭がいっぱいになりやすい傾向があります。朝の方が、爽やかな前向きな気持ちになることが出来ると思います。

そして自分を好きになるためには、カウンセリングを受けて、はせださんのもやもやした気持ちを整理してください。
今は八方ふさがりで、解決の糸口さえ見つけられないような気持でも、話して行くうちに、どうすれば良いかが見えてくるようになると思います。

違反報告

2016年9月12日 16時55分


マインド・レスキュー『シェーズ』

はせださん、はじめまして。

私は大阪の梅田で『決定力』カウンセラーをしている井手耕心と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

はせださんのお悩みのメッセージを読ませていただきました。

今年の春に卒業されて、今もなお就活中なんですね。
元々のネガティブな性格のせいで、
アルバイトの面接にも落ちてしまう自分が嫌いなんですね。
親しい人に対する依存心が強いことをご自分で理解されていても
その性格を改善するための具体的な方法がわからないと苦しい毎日ですね。

自分の心に軸が無く、他者に軸を置いてしまう人は、
他者の感情や評価に とらわれたり、揺らいだりしてしまいます。
自分の思考に軸があれば、他者との関係性に苦しむことはありません。
自分のことは自分で決められるチカラが『決定力』です。

「なりたい自分」になるための具体的な方法があります。
よろしければ私のホームページをご覧になってみてください。
はせださんの心を軽くするヒントがきっと見つかりますよ。
ホームページはコチラです。
http://www.chaise.jp

自分を好きになって笑顔を取り戻し、
やるべきことを自分自身で決めて行動できる人になりましょう。
誰にも相談できずに、一人で苦しんでこられたんですね。
根性論や精神論ではなく、科学的な方法の具体的なステップで、
はせださんのお悩みは解消します。

一人で抱え込まないでくださいね。
心がしんどい時は私にメッセージをください。
メールでのご相談は何回でも完全に無料なので、ご安心ください。

できることから始めましょう。
焦らなくても大丈夫です。

はせださんからのメッセージをお待ちしています。

違反報告

2016年9月12日 13時24分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして。
だいぶつらい毎日を過ごされているようですね。

自分を好きになるにはどうしたら良いか、優先してやるべきことは何か、と
ありました。

文章を拝見していて一つ考えたことは、まず、生活のリズムを作ってみたらどうか、という事でした。
夜の12時に横になって、眠りに就くのが朝8時、そのまま昼の2時まで寝ている。
このリズムを変える事から始めてみてはどうでしょう?

毎日何時に寝ても、朝の決まった時間には一度起きる。
平日も休日も関係なく、同じ時間に起きる習慣をつけると、
精神的にも変化は起こって来ます。

そして、決めた時間に起きられた自分を、自分で「褒める」。
小さな積み重ねですけど、自分を好きになる始めの一歩、大切な事です。

どうしても眠れない、寝つきが悪いという事であれば、普通の内科でも
ご自身に合った薬を処方してくれますので、一度受診されることをお勧めします。

違反報告

2016年9月12日 11時26分


ご自分のネガティブ思考でいっぱいになっているようですね。

本当にそんな感じですか?

ネガティブいっぱいの中で、ポジティブ探しをしてみましょう。
どんなに小さなことでも、つまらないことでも探します。

見つかったら、誰かに話すといいのですが、無料の電話カウンセリングを利用するのは、いい方法だと思います。

頑張って、ポジティブを探してください。何でもいい。小さいほうがいい。

違反報告

2016年9月12日 11時15分