教えて掲示板の質問

「さびしくてたまりません」に関する質問

  • 受付終了

カオリさん

はじめまして。

今年から、主人が単身赴任をしています。
(国内ですが、飛行機で1時間半ぐらいかかる距離です。)

もともと主人は転勤族で、転勤はこれで2度目ですが、
我が家は持ち家で、私も仕事をしているため、前回は、3ヶ月だけ先に主人が赴任し、私は休職し、ついていきました。
そのときは、赴任地で私も仕事をしていました。

今回も、同じように後からついていこうかと思ってはいるのですが、
会社の規約が変わり、社宅でペットを飼えないのです。(我が家には犬がいます)
主人も私も犬は自分の子供のような存在だと思っているため、
一緒に住むのが当然だと考えています。(子供はいません)

そうなると、社宅に住めないため、自腹で住まいを探さなくてはなりません。
その上、持ち家のローンも払わなくてはならないため、転居した場所で、
私も仕事をしなくては生活が成り立たないと思っています。

ただ、この就職難で、そこそこの年齢のおばさんを雇ってくれる会社を
探すことや、また引越しをしないといけないこと、などを考えていると、
精神的にも金銭的にも不安になります。

今は、平日は、仕事があるため、なんとか気がまぎれていますが、仕事が終わった後に家に帰るのがさびしくてたまりません。友達と食事をしたりしたいのですが、家庭がある友達ばかりなので、そんなに頻繁に会うことができません。
土日は、主人がいたときは、特別な用事がない限りは、いつも一緒にいたので、今更どうやって一人で過ごせばいいのか、もうわかりません。
たまに出かけたりはしますが、特にこれをしたい!と思って出かけるわけではなく、家にずっといると、さびしいから無理やり出かけているような感じです。
でも、毎週末出かけるのは、疲れるし、お金もかかるので、1日だらだらと自宅で過ごしてしまい、後悔することも、最近多くあります。

きっと、主人がこの会社にいる限り、転勤からは逃れることはできないと思っています。そのたびに、このような気持ちになる自分がいやでたまりません。

お金とか、仕事の問題ではなく、家族って一緒にいるのが当たり前だと思ってはい
るのですが、今の我が家の現状では、こうするしかなく。
この状況を切り抜けるには、自分の気持ちをうまくコントロールすることしかないと思っています。でも、本当に難しくて、涙が止まらなくなったりする日もあります。(精神安定剤を飲んでいるときもあります)

とても信頼している友達には、この話をしていますが、
あまり細かい悩みまで話してしまうと、心配させすぎてしまうと思って、言い出せずにいます。
だから、誰にも言えなくて、このWebサイトに投稿してしまいました。

これから私はどうやって生きていけばいいのでしょうか?
もう、死んだほうがマシなのかな?って思ったりすることもたまにあります。

みんなどうやって孤独と向き合って生きているんでしょうか?

違反報告

2012年2月1日 21時01分

教えて掲示板の回答

はじめまして。
カウンセリング・ヒーリングルームの 向坪です。


ご主人の赴任は、長いのでしょうか?
長いのでしたら、賃貸を借りて、お家も期間付きで貸してはいかがですか?
このような例はたくさんあり、家賃でローンを賄うのです。
そうすれば、賃貸を借りても経済的な不安は解消されますね。

もう一つは、習い事をしてみてはいかがでしょう。
そこではきっと、年齢も様々でしょうから、
家庭を気にせず一緒に楽しめる方と 出会えるかも知れません。

違反報告

2012年2月8日 10時42分


心のトレーニングセラピー ソフィア

夫と一緒に住んでいなくてもあなたは孤独ではありません。
孤独と感じるのはあなたが弱いからです。
ハートセラピーを受けて強くなりましょう。

違反報告

2012年2月8日 02時39分


はじめまして!
“こころの扉”メンタルケア淡路の仲野と申します。

多分お若いので淋しさを特に感じられるのだと思います。
子供ができたり、親との同居があったりする家庭に比べたら贅沢な悩みではありませんか。

ご主人と一緒におれない不満はあると思いますが、私なんかは妻と毎日顔をつき合わせて今日まできたので、双方にとって実に羨ましい環境にいるとの思いのほうが強いいですね。

まだ新婚か新婚気分が抜けていないのか、お歳のほどはわかりませんので推測するしかないのですが、年を重ねていくとその方がよいと思いますよ、船員の妻なんかは何時までも気もちが新鮮で新婚気分でいられると言います。

私の妻なんかは同級生たちと女子会を頻繁に持っているし、地域社会の行事などには積極的に参加しとても忙しく元気そのものですよ、旅行も私などそっちのけで飛びまわっています、私もその方が楽ですね。

あなたはいわばご主人に依存していて、自分の考えで自分流の行動がとれていないのでしょうね、自律ができていないのだと思いますよ。

たとえ夫婦でも依存しあうと、これはよくないですね、すこし距離をとった上で親密になっていくのが最良の人との交流なんですね、夫婦でも基本は同じですよ、あまりくっつくと続かないです。

それは現実の夫婦をみれば納得できると思います、仲がよすぎる同士は危険もはらんでいます、逆もまた真理ですね。

これは人との交流の基本は対等な位置から受け安いボールを投げ、なげ返すのが信頼を得て心が安定した状態になるからです。

距離の問題だけでもないです、信頼しあっていれば淋しくはない筈です、でも傍にいなければ現実感はないのはわかります。

心の中にいつもいるイメージを持っていれば、いつも若いみずみずしさを保つことができ美容に効果的ではないですか。

孤独で死んだほうがましと思うことこそ体にも美容にも悪いですね、マイナスの思考は止しましょう、前を向いたポジティブな行動で切り抜けましょう。

マイナスの思考でネガティブな行動はスパイラルして、ますます落ち込んでいきます、心理の帰結ですね。

プラス思考でポジティブな行動これは明るく幸せの方向にスパイラルしていきます、これもまた心理の帰結なのです。

今から一歩を踏み出してください、きっと道は開けます。

違反報告

2012年2月7日 17時00分


カウンセリングのクレア

会話セラピー「カウンセリングのクレア」長谷川です。こんにちわ。

「死んだほうがマシなのかな?」ってアナタ!ご主人が単身赴任で、寂しくて自殺なんてマンガですよ。

あなたが仰っている通り、生活はしていかなければなりません。それはどうしようもない事実です。

そして、転勤のあるお仕事をお選びになられた以上は、同じくどうしようもないことと受け止めていかなければなりません。それがあなたとおなたのご主人の人生です。

とりあえず今は、何か趣味など熱中できるものや、お友達に頼って寂しい時間を埋める以外に方法はないと思います。

あなたにそれだけ必要とされているご主人は本当に幸せですね。羨ましいです。




違反報告

2012年2月7日 15時12分


エムズルーム

カオリさん、はじめまして。 親子と女性のための相談室M's room 三浦と申します。

ご相談いただきありがとうございます。

今年からご主人が単身赴任をされているということですので、もうかれこれ1カ月 
この寂しい思いを抱かれているのですね。本当にさびしく、辛い毎日を送られている様子が伝わってまいりました。

信頼している友達にも 細かいところまで話す事は出来ないとのこと。
それは、心配させることもイヤだし、もし「そんなこと・・」と軽く受け止められてしまったらショックだしと、相談すること自体が心配なのではと思います。
そんな中、お仕事もされ、犬の世話もし、ご主人不在の「我が家」をしっかり守っているカオリさんは、本当に頑張っていると思います。

まずはこのWebサイトに投稿することが出来たご自分を 誉めてあげてくださいね。

さて、カオリさんの寂しさはとてもよくわかりましたが、ご主人のお気持ちは聞いてみたことはありますか? もしくは ご主人に素直に「私寂しくて寂しくて たまらないの」と ご自分の気持ちをストレートに言葉で伝えたことはありますか?

夫婦は一緒に暮らしているうちに、以心伝心、私が感じているこの辛さはわかっているだろうという「思い込み」をしていることが よくあります。また、「私がこう思ってるのだから、相手はこう思っているはずだ」 という「主観的思い込み」をしていることも よくあります。 どうぞご主人に 離れて暮らしているカオリさんのことをどう思っているか 聞いてみてください。 ご主人の気持ちがわかれば 少し安心されると思います。

また、単身赴任中のご主人は、お仕事に追われていてカオリさんに電話をする余裕もなかったり、カオリさんの存在を当たり前のものとしていて、カオリさんの寂しさにはまったく気づいてない感じがするのではありませんか?

行動として何をするか、という前に、すぐに出来ることがあると私は考えます。 それは今のカオリさんの「孤独」感を癒すことです。

プライベートの時間は仕事の時間とも友達といる時間とも違います。そんなにしっかりした人でなくてもよいのですよ。 ご主人に電話で素直に甘える、泣く、カオリさんの心のままに自分を表現なさってください。 今はスカイプなどの便利な通信機能がありますし、お顔を見ることも出来ますもの。 どうぞ寂しくなったら ご主人に しっかり甘えてください。

その上で、やはり 私たちは一緒にいないといけないね、ということになったら、
二人で相談していくのがよいのではないでしょうか。

カオリさんは 「独り」ではないですよ。







違反報告

2012年2月7日 12時11分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、カオリさん。

お仕事とはいえ、なかなか大変な状況なんですね。

確かに経済的な部分では大変なのかも知れませんが、
ご自身が今の状況、環境を続けた場合、今でさえ
自殺を考えるまでに追い詰められている事を考えると、
どうすれば良いかという事は、ご自身の中でも
答えは出ているのでは、と思います。

ご主人様と、大切なワンちゃんと共に暮らす事。
そうする事で精神的に安定し、幸せと感じられるのであれば、
ではどうすれば、そのような状況になれるのかという事を、
ご主人様と話し合われる事が先決かな、と考えます。

相談相手が増えれば増えるほど、選択肢も増えます。
その中で、ご自身が一番理想に近いと思われる事を
していく事が大切かと思います。

違反報告

2012年2月6日 19時02分


こんばんは、ご相談ありがとうございます。

カオリさんのご主人への愛の深さを感じました。

そのお気持ちを大切にして、今を生きましょう。

カウンセラーは答えを出しませんが

カウンセリングでの気づきが

あなたのお気持ちをそっと押してくれるかも

しれません。

お近くのカウンセラーをお訪ねになって下さい。

違反報告

2012年2月6日 18時38分


セクシャルカウンセラー☆みさほ

はじめまして。

心理&ラヴカウンセラーのミランダ高井と申します。


カオリさんのご相談を読んでいると、とても寂しい気持が伝わってきました。
ご主人のことをとても愛されているのですね。
そして愛犬のことも。
どちらもとても素敵なことだと思います。


それなのに、ご主人の転勤で今は離ればなれになってしまっているのですね。
今の状態では、カオリさんの精神が滅入ってしまうような気がします。

寂しさをどう解消したら良いのか・・・?
それは「ご主人と一緒に暮らす」ことが一番の解消法です。

言われなくても分かっていると言われそうですが、
カオリさんとご主人の「固定観念」を、少し手放してみましょう。


極端な例は
持ち家=必要 という方程式を
持ち家=なくてもいい
持ち家を手放し、いつまた転勤になるか分からないご主人にいつでもついていけるようにする。
(ただこれは、金銭的な問題やご家族の問題も大きいので、本当に極端な例です)

もう1つは、
愛犬=大事に育てる という方程式を
愛犬=誰かに大事に育ててもらう
愛犬を、だれか大事に育ててくれそうな人や機関を探して、その人に託す。
ということです。

カオリさんもご主人も、とても大事にされているのは、私も犬や猫を飼っているのでよく分かります。
ペットからは、無償の愛や癒しを感じますよね。
でも、カオリさんが本当に愛して、愛されたいのは「ご主人」なんです。

私は「ラヴカウンセラー」として、パートナー間の良好な関係をいつも考えています。

カオリさんも、ご主人と一緒にいて「愛」を感じて生活することにより、
生き生きしたり、仕事にも良い影響をもたらしますよね。
それがご主人にも伝わり、ご主人も生き生きと、仕事も頑張れる人になると思うのです。

愛犬を手放すなんて無責任。と思わなくても大丈夫です。
愛犬は「大事に考えてくれている」という時点で、とても愛されているのですから。


今の時代、電話、メール、skypを使った無料のオンラインでビデオ通話などもできます。
しかし、肌と肌の触れ合いはできないですよね。
肌と肌の触れ合いは、心のゆとりにも繋がります。

心が寂しくなったら、いつでもご相談ください。
カオリさんの心が、明るく楽しい方向に向かいますように。。。

心理&ラヴカウンセラー ミランダ高井

違反報告

2012年2月6日 18時35分


オフィスオオヤマ

はじめまして!
心理カウンセラーの大山でございます。

カオリさんの寂しいお気持ちわかります。

しかし、現状を変えられないのなら
心配する事
悩むことを止めてみませんか?

多くの心配事は起こらないと言われています。
その心配事や孤独感にとらわれることで
多くの人が精神を患い、身体にも異常をきたしてしまいます。

唯一の方法は毎日その日だけのことを考え忙しく暮らすことです。
ボランティアをしませんか?
とても満たされた気持ちになります。

与えた人は与えられるのです。
逆に言えば自分のことばかり考え生きている人は与えられないということです。

友人とのお付き合いも自分のことではなく
相手のして欲しいことをしてあげれれば
会うことを相手が拒むことは決してありません。
自分の話ばかりをしていませんか?

カオリさんと同じように、人は誰よりも自分のことしか関心が無いものです。
この真理に氣づけば、カオリさんの生き方は随分幸せな人生に導かれていきます。

孤独感を感じているのは、誰でもなくカオリさんの脳なのです。

違反報告

2012年2月6日 18時29分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。


ご相談ありがとうございます。

とても不安定な状態ですね、心配です。

あなたと同じ状態の方が、毎年この時期に、お子様の学校の転校や自身の離職で悩み、果てに離婚の問題に発展してしまう事は目の当たりにしています。

本当に、企業にもっと配慮して頂きたいと、抗うに抗えない気持ちになるものです。


本来、家族は一緒に暮らすものなのに、別居を余儀なくされる方の多い事。

経済的な事で改善できるのであれば、そうしたいものですよね。しかし、生活には収入が必要です。

別居がどうしても心身に影響する程辛ければしては良くないです。
無理にでもついて行くべきです。

経済的に問題が起きる事と、その後の展開のリスクとを比較する必要はあると思います。
どちらが重いか。重い方に答えがあるのです。

別居の寂しさの解消法には、カウンセリングで訓練する事も効果はあるものと思います。
しかし、ご主人の役割には及ぶものではないのは事実です。

何れも決断するのはあなたですが、今の心を優先しても良いと思います。

淋しい・・素敵な事です。
ご主人と良くご相談されますように。

また愛犬のことは手放さないでくださいね。

心理カウンセラー千嶋のりえ

違反報告

2012年2月6日 17時20分