教えて掲示板の質問

「人に触れられるのが嫌い」に関する質問

  • 受付終了

ゆきみさん

私は都内で接客業をしています。
30歳を過ぎ、そろそろ結婚したいと婚活中です。
婚活する中で様々な方に出会い、中には良い人だなと思うこともありました。
しかし、ひとたび触れられると嫌悪感がつのり、先に進めませんでした。
その人が生理的に無理だったのかもしれないと思い、婚活を続けてきましたがやはり触れられるのが好きではありません。
女友達ですら、べたべたするのは嫌いです。
触られるのが好きではないことを伝えているので、あまりべたべたされることはありませんが、時々肌に触れられると嫌悪感があります。
時々、母親ですら触られるのが嫌な時があります。
両親との仲は至って、良好です。
現在は離れて暮らしていますが、月に一度は帰り、普段は母親なら触れても大丈夫です。
過去にトラウマがあることもなく、大きなきっかけがあった記憶もありません。
パーソナルスペースは広く、人が近寄ることには敏感です。
とはいえ、満員電車にも普通に乗れますし、そこで密着しても嫌悪感がつのるということではありません。

今、ちょっといいなと思える方とめぐりあいましたが、その人に触れられるきがしませんし、触れたいと思うこともありません。
仕事柄、人と触れ合うことは多く、仕事で人に触るのはまったく気になりません。
いつか子どもが欲しいと思っていますが、このままでは結婚も出来ない、と思い、もしかして、私は病気なのかもしれないと思いました。

一生ひとりで生きていくのは寂しいし、結婚願望はありますが、治すことはできるのでしょうか?

違反報告

2016年8月22日 03時21分

教えて掲示板の回答

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
改善する可能性はあると思います。
ご相談いただいた内容からすると、いただいた情報だけでは、原因はいくつか考えられ、デリケートな問題なので、状況を詳しくお聞きしながら、丁寧に対応を考える必要があると思います。

違反報告

2016年8月25日 20時35分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

「悩み苦しみ完全解決をモットー」の
   人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」院長 松下愛ノ助
私たちの相談ルームはお悩みの完全解決、完治を目指しておりますので
少々辛口の事を申し上げるかもしれませんが、ご容赦下さい

貴方様のご相談の大切な部分だけ抽出してみました。
1、30歳を過ぎ、そろそろ結婚したいと婚活中です。
婚活する中で様々な方に出会い、中には良い人だなと思うこともありました。
しかし、ひとたび触れられると嫌悪感がつのり、先に進めませんでした。
その人が生理的に無理だったのかもしれないと思い、婚活を続けてきましたがやはり触れられるのが好きではありません。
女友達ですら、べたべたするのは嫌いです。

2,今、ちょっといいなと思える方とめぐりあいましたが、その人に触れられるきがしませんし、触れたいと思うこともありません。
仕事柄、人と触れ合うことは多く、仕事で人に触るのはまったく気になりません。
いつか子どもが欲しいと思っていますが、このままでは結婚も出来ない、と思い、もしかして、私は病気なのかもしれないと思いました。
一生ひとりで生きていくのは寂しいし、結婚願望はありますが、治すことはできるのでしょうか

まず貴方様の疑問の「人に触れられるのが嫌い:」

  その 疑問にお答えいたします
 
 貴方が現在のままであれば、どんな方とお付き合いしても同じ状況になられると思います。

 あらゆる精神的症状には発生する原因が必ずあります。

当相談ルームは相談の現在起きている悩みや苦しみ、ストレスに対する
対症療法(現在起きている悩みだけを一時的に改善、解決する心理手法)
はいたしません。

 私たちは完全完治を目指すために
「原因療法」(現在の苦しみや悩みが起きている原因を発掘し原因を削除
又は変えてしまう療法)と「スキーマ療法」(相談者の方がなぜ改善、完治できていくかの段階をしっかり理解把握でき、その後、他の悩みが発生した時でも自分で何とか解決できるようになる力を付ける療法)を中心に対応させていただいています。

私たちの相談ルームに毎日直接又は電話でのご相談に、多くのご相談者の方お見えになります。

私は現状をつぶさにお聞きして、最後に質問します

貴方様は本当に「どのようなご自分になりたいですか?」「どのような生 き方を希望されますか?」
多くの方が突然の質問に考え込み、ほとんどの方が
うーんと、うなりながら「0000の自分に変わりたいです」「00000のような人生を生きたいです」
お答えになります。

私たちは、それでは改善、解決できます。安心してください。

ご自分の人生に「何なにを大切に生きたい」という、ご希望を持っていさえすれば
精神的症状は大丈夫です。完全解決可能です。

今回の貴方様の悩みに流れている心のなかの核にあるものを推察しますと、

貴方様が幼児期から少女期に至る間に体験された心傷体験(トラウマ)
又は貴方様の何代か前の先祖の方が体験された心傷体験(トラウマ)
の影響の可能性があります。心傷体験は遺伝子やDNAに組み込まれ
潜在的な記憶として残ります。

トラウマと言いましてもすべて衝撃の大きなものだけではありません。
幼児時代にどうしても好きになれない人(男性)から手や体に触れられて
険悪感を感じた事も、その後貴方が成長してから、異性が貴方に「近づく」「あなたの手に触れる」「あなたの体の一部にさわる」それだけで険悪感を感じてしまう症状は決して珍しい症状ではありません。

この顕在的及び潜在的な心傷体験はカウンセリングの初めの段階での総合アセスメント(お聴き取り・問診)で発掘します。

心象体験が発掘され原因が明確になった場合、「心想風景連想法」及び「イメージ療法」で貴方様のトラウマの内容を書き換えてしまう「再解決法」を行いトラウマを変更し取り去ります。 

原因を知らないで改善や解決が出来るものは何もありません。
ガンでも胃でも肝臓でも病んだ部分をあらゆる方法でしっかり検査します。
原因を把握しないで手術したら大変な事になります。命さえ失ってしまいます。

改善、解決する、というのは、分かったマイナスの原因を排除したり、
取り替えたりしなくてはならないからです。

原因が分からない為に、原因の排除や性格、気質の改善などが、これまで   
行われていなかった、という事です。

それとご自分の生き方、未来の希望、展望、夢が無いか、弱い為
「自分はどう生きたい」
「自分は何を大切に生きて行きたい」「本当の自分」の目指す生きる道を見出していない場合も、潜在的なトラウマが
マイナスに発現し影響する大きな原因になっている場合もあります。



  今貴方に起こっている心の症状は、。

「これ以上このままでいてはだめだよ」、「何とかしなさいよ」という
脳からの警告です。

この機会に単なる応急処置ではなく
根本的な悩みの改善に取り組みましょう。

 
私たちの相談ルームでは、お悩みの完治を常に目指し、取り組んでいます

ご相談者の方が「ありがとう!本当に良くなりました。
「改善解決しました、本当にありがとう」の声をいたたくまで
カウンセリングそしてご支援を続けます。ご安心下さい


私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。
6、しかし人は良い解決方法だとと分かっていても、出来ない、続かないということも
  あります。
   そんな場合、私たちの相談ルームではあなた様が「本当の貴方に変われる」た
  めに必要な事が自然に出来る為の教室も開いています。

必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。

少し難しそうに感じましたか?   
私たちの相談ルームでは最初来られた方がどんなに辛そうな、悲しそうな、あるいは心配そうな
表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、
「ほとんどの方が」「驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽料金になっています。

人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
     お問い合わせ、ご予約電話080-3397-2297
     ホームページ http://www.ai-aozora.com/

違反報告

2016年8月25日 18時26分


カウンセリングルーム・エンパシー

人間の意識と無意識の比率は1対9と言われています。
意識に上がらない記憶もあります。
記憶していると辛いものは、潜在意識の奥深いところにしまい込んでしまいます。
あなたが他人から触れられる場面を、イメ-ジしてみてください。
どんな感情が湧きますか?

違反報告

2016年8月25日 17時02分


総合セラピールーム:ヒーリング・スウィート

お悩みお読みいたしました。

「人に触れられるのが嫌い」との事ですね。

しかし、

>満員電車にも普通に乗れますし、そこで密着しても嫌悪感がつのるということではありません。

と言う事なので、お話しを聞いてみなければ詳細は分かりませんが、

特定の感情を抱いている方(母親・良いと思った人等)だけに、

「触れられるのが嫌い」

という感じなのでしょうか。

>過去にトラウマがあることもなく、大きなきっかけがあった記憶もありません。

人は生き辛い記憶を、表面の意識からは消去し、封印してしまいます。

潜在意識にその記憶は残っていますので、何らかの傷があり、

それが

「人に触れられるのが嫌い」の原因かもしれません。

潜在意識に効果的なアプローチできるのは、私見ですが今の所、

催眠療法だけです。

>治すことはできるのでしょうか?

病気ではありませんし、心因性の事ですので改善は可能です。

カウンセリングと催眠療法、認知行動療法で改善します。

ご相談はお気軽に。

対面や電話・スカイプで各種悩み事、トラウマ改善
カウンセリング&ヒーリングと催眠療法、認知行動療法。
埼玉県草加市 総合セラピー・ルーム「 ヒーリング・スウィート」
厚生労働省認定相談機関
認定心理カウンセラー
総合セラピスト 栗原 涼
1セッション90~120分 7800円~
http://healing-sweet.net/ryou/index.html

違反報告

2016年8月25日 16時03分


他者に触られるという感覚は、人ぞれぞれで、幅の広いものだと思います。
心理的に本当に安心という関係では、触られることに抵抗がないように思われました。

「人に触られることに弱いんですよ」と言いつつ、恋愛をして、この人だったら、大丈夫となるような人が現れる気がします。

私も、人に触られるのが嫌いですが、恋愛の末の夫だけは大丈夫でした。

違反報告

2016年8月25日 14時11分