教えて掲示板の質問

「ふと姿を消したくなる。」に関する質問

  • 受付終了

ららさん

こんにちは。よろしくお願いします。

現在専門学校に通っています。うつ病を過去に患い、数年遅れで入学しました。

現在、お付き合いをしてる女性がいます。できれば将来、結婚することも考えています。

私は、自分でも分かっているのですが、必要以上に考え込み、不安になってしまう性格です。これ以上挫折するわけにはいかない、もう挫折したくない、親にこれ以上迷惑かける訳にはいかない、自分に言い聞かせる事がとても多いです。

何か体に違和感があれば、働けなるかもしれない、重病かもしれない、と考え込み不安になる事がたくさんあります。

ふと彼女と話していると、幸せを感じているのに、ふと怖くなります。自分と一緒にいたら、この人を不幸にさせてしまうんじゃないか。苦労をかけてしまうのではないか。と発作のように泣き出してしまう事があります。

本当はこの人と一緒にいたい、でも自分が消えたほうが幸せなのではないか。と思ってしまいます ひっそりと姿を消し、ひとりで死ぬことが自分には似合ってる気がしてしまいます。

勝手に、ひっそりと彼女の前から姿を消すことは絶対にしないと決めています 。何が相手と自分のためになるのか、よく考えて行動すると決めています。考え込まないようにしようと思っても考え込み、変われない自分が嫌になる時があります。

結果は考え込むことで変わらないのに無駄に考え込み ひとりで泣いてる自分に疲れてしまいました。


何かよい、気持ちの受け止めた、思考の改善方法などはあるでしょうか。

違反報告

2016年8月7日 06時17分

教えて掲示板の回答

メンタルカウンセリング SUPICA

ららさん はじめまして!

メンタルカウンセリングのスピカです 

ららさん 考える事は良い事です でも ららさんの言う通り考え過ぎてしまうと 良くない方向へ考えがいってしまいますよね 

そして本当に疲れてしまう…

そうならないように 考えの切り替えが出来るようになると 不安も小さくなります 

これは少し練習が必要です 


それから文面より家族や彼女への思いやりが とても伝わります 

ららさんが大切に思うように 家族や彼女も同じように思っていますよ(*^-^*) 

不安を感じたら 言葉に出して相手に伝えてみませんか! 

よかったら 練習 お手伝いします(*^^*) 

http://supica918.jimdo.com

こちらをご覧になって連絡くださいね

違反報告

2016年8月11日 22時28分


座間市の【こころの相談室】カウンセリングざま

はじめまして。カウンセラーの熊山と申します。

幸せとは存在です。なぜなら、存在が幸せだからです。

あなたの目的地は、「今、この瞬間」です。
あなたは常に、目的地の上に在ります。

あなたの毎日は、目的地に到達するための手段、過程ではなく、そのものなのです。その美しさと智慧を悟れば、すべての体験を楽しむことができるのです。

人生の過去と未来は幻です。私たちに光が当てられているのは、「今、この瞬間」現在だけなのです。「今、この瞬間」を生きましょう。そして、あなたの人生に「幸せな物語」を創造して下さい。

ご参考になれば幸いです。

違反報告

2016年8月9日 07時40分


smile again

こんばんは。カウンセラーの森山です。宜しくお願いします。
過去に鬱病を患ったとありますが、通院されたり、薬を処方されたりしましたか?
完治(ほぼ治ったなど)の診断はいただいたのでしょうか。
質問ばかりで申し訳ありません。
あなたの相談内容から読み取れることは、神経症(不安障害など)の症状があるかも知れません。神経症は、鬱病ととてもよく似ています。
一度、カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。それから受診されるか、カウンセリングを続けて解決されることもありますので是非一度考えてみてくださいね。
一人で悩まず、いつでも相談して下さい。

違反報告

2016年8月8日 23時48分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
いただいた情報だけでは、原因はいくつか考えられますので、もう少し状況を丁寧に分析して、対応を考える必要があるでしょう。
ご自分だけでは、自覚しても思い通りにならないことが多いので、アドバイスを受けながらの方が安心できます。
まずは、メールだけの相談から始めてはいかがでしょうか。

違反報告

2016年8月8日 22時17分


Mental care ~jun

ららさん

初めまして。
Mental care~junの代表junと申します。

内容を拝見致しました。

考えれば考える程、悩めば悩む程、不安になりますよね。
不安はつきものです。ならない方が不自然なのです。

ただ、お一人で不安ばかりを抱えていても、前には進みません。

まずは誰かに相談をしてみて下さい。
声に出してみて下さい。

私で宜しければお伺いします。
 
ご一緒に考えていきましょう。

当事業所ホームページをご覧頂いたのち、go.ako.goa.041203@gmail.comまでメールにてお待ちしております。




違反報告

2016年8月8日 22時12分


森本カウンセリング

森本カウンセリング(http://mo-counsel.com/)の森本等と申します。

諸先生の助言やアドバイスで現在の状態が楽になったり快方に向かったり、励まされたりということであれば、それはそれで結構です。
ただ、どうも物足りない、他に何か方法はないだろうか、とお考えでしたら無料提供しておりますので、「印」を試してみてはいかがでしょうか。

気功から考案された「印」は顎関節症の改善のため開発された改善法(レメディ・メソッド)の一部ですが、精神や気持ちを安定、落ち着かせるため、集中力や心と身体の自己免疫力を高め、悩みやつらさ、精神的苦痛などに耐えやすくなり、問題はあってもそれを受け止め、立ち向かい、乗り越える力を養う効果が期待できると考えています。

もちろん、本格的な問題の解決には、正式な改善法(レメディ・メソッド)とカウンセリングによる対応が必要になりますが、まずは、「印」による何らかの効果(効果は人それぞれなので)を、ご自身で体感してみることをお薦めします。

ららさんも、「印」を結んでみてはいかがでしょうか。

「印」を結ぶことで得られる気持ちの安定や落ち着きが、余裕や自信につながって、自分に対する無価値観、根拠のない不安、自分を責める罪悪感。自分が好きになれない自己嫌悪、自己卑下。堂々巡りの悩み。死にたい気持ち、などなどが気にならなくなってくると思います。

「印」を結ぶと丹田というところに力が溜まってきます。うまく溜まってくると、「自分は自分でいいんだ」「他人に合わせようとすることもないんだ」ということが体で分かってきて、周囲の目や思惑に左右されず、自分のパターンで行動できるようになってくるでしょう。
丹田に力が入ると、自分は、本当はどうしたいのか、といった自分の意思、自分は、いま、いったいどんな気持ちなのか、といった自分の内面も見えやすくなってくると思います。
ネガティブ思考も改善されるかもしれません。

ゲーム感覚でかまいませんから、ひとまず「印」の効果を確認してみてはいかがでしょう。費用は掛かりませんので、是非試してみることをお薦めします。

FAXか「心理カウンセリング.COM」をクリック。森本カウンセリング専用メール送信フォーム(メール連絡)にて「無料プレゼント」とお申し込みいただければ、お送りいたします。郵送ですので、住所とお名前をお願いします。

FAXは
048-934-5609
お名前と住所だけでも結構です。

電話でのお申し込みは受け付けておりません。

また、宗教などとは一切関係ありません。

「個人差があるため、すべての人に効果があるわけではありません」が、もしあなたが何らかの効果を感じられたら、その旨、メールかFAXをお寄せいただければ幸いです。

違反報告

2016年8月8日 18時37分


いずみや

こんにちは。


そうですね。先のことを考えすぎるとよくないかもしれません。

最後にわたしたちを待っているのは「死」なのですから。

今は彼女と話をしていくら幸せでも、
どんなに素晴らしい会社に就職しても、
リオのオリンピックで金メダルをとっても、
宝くじで一億円が当たったとしても、

また

人生に挫折しても、
重病で働けくなっても、
親に迷惑をかけても、
彼女と結婚して不幸にさせたとしても

その先にあるものは…


理屈で考えて考えて考えぬくと、つまらない結論しか出ないのではないかと思います。

だって最後は死にますから。

理屈で考えると生きるだけ無駄ってことになるかもしれません。

今どんなに幸せでも、最後は滅んで地球に還ります。

このような哲学的な疑問に深く悩む人、まるで考えたこともない人と人間はそれぞれさまざまのようです。

今から二千年以上も前にあなたと同様にこのことについて悩み、答えを出したのが、お釈迦さま(ブッダ)であり、その教えが仏教です。

あなたのご質問はそんなに簡単に答えが出せるようなものではないと思います。
そして、気持ちの持ちようくらいならお教えできるかもしれません。





違反報告

2016年8月8日 17時01分


カウンセリングルーム・エンパシー

認知の歪みの正体は、自動思考です。
自動的に必要以上に自分を責めてしまうのです。

それを打ち破るためには、思考癖やパターンを修正すれば大丈夫です。
新しい習慣を身に付ければ、今までの癖を追い出せます。

反省することや疑うことは悪いことではありませんが、必要以上にやると他にエネルギ-がまわらなくなってしまいます。

自分を守る力とは、自分を暖かく弁護する自分になることです。
それと、禁止令も気になります。

無料で回答フォロ-しますので、mental@r-empathy.comまでご連絡ください。
当ル-ムに関しては、http://r-empathy.comをご覧ください。

違反報告

2016年8月8日 13時41分


セラピーコア

セラピーコアです。
http://satomin414.wix.com/therapy-core-3

ふと姿を消したくなる
・・・というお悩みですね。

うつを克服し前進しているところですね。
彼女もでき今の幸せはかけがえのないものでしょう。
でも、ふと消えたくなる衝動があるようですね。
せっかく前を向いて歩き出したのに
以前の状態に後戻りたくないでしょう。

生きることはどんな過去があっても
どんなにつらくても現実に向き合わなければいけません。
現実から逃げだしたいとき
人はきえたくなったり、
過去に戻りたくなったり、
人を避けたり、
引きこもったり・・・・と
取りあえずの道を選んでしまいます。
頭だけで考え抜いて、理由づけをしてしまいがちです。

下手に考えこむより
しっかり現実を受け入れることが大切です。
それだけで人生うまくいきます。

逃避なのかどうか?
・・ということを
いつも自問してください。

セラピーコアでは、
対面相談(要予約)と
電話相談をいたしております。
都合がよければすぐ相談できます。
何かありましたらお問い合わせください。

セラピーコアでは
漢方薬店を併設しておりますので、
心理相談とあわせて、体調を調整する一般医薬品を購入することができます。

セラピーコア
http://satomin414.wix.com/therapy-core-3

違反報告

2016年8月8日 12時32分


楽桜堂(らくおうどう)

ご自分の性格だとか、変わらないように思えることでも、必ず原因があるので、こうならいいなあという自分に変われます

幼児期に感じてしまったこと、胎児期に感じてしまった思い込み、そんなのが今の消えたい感につながっている場合が多いのです

そこをクリアにしていくことと、小さいころからの考え方の癖をとっていくことで、なりたい自分に近づけますよ

必ず変われます。本来の素敵な自分になれますよ、今輝いていないとしたら、それは何かが間違ってますよというサインです。カウンセリングでセラピストと一緒に見つけていくとよいと思います

ホームページも参考にしてください

違反報告

2016年8月8日 12時23分


マインド・レスキュー『シェーズ』

ららさん、こんにちは。

私は大阪で『決定力』カウンセラーをしている井手耕心と申します。
どうぞよろしくお願いします。

ららさんからの、お悩みのメッセージを読ませていただきました。

過去に うつ病を患い、現在は改善されて専門学校に通っていらっしゃるんですね。
将来結婚したいとお考えの彼女がいらっしゃるんですね。
一見、とても順調に回復されていらっしゃるんですが、
いろいろ不安に思ったり、自分に言い聞かせることが多いんですね。

過去を振り返り過ぎると、
経験したことが再び起こる不安が確信に感じてしまう錯覚に陥ります。

自己肯定感が低いと、思考や行動にブレーキがかかってしまいます。

「どうせ自分なんて…」
「わかっているけど、できない…」

こんな風に考えてしまっては、心が苦しくなってしまいますね。

よろしかったら私のホームページをご覧になってみてください。
ららさんの心を軽くするヒントがきっと見つかります。
ホームページはコチラです。
http://www.chaise.jp

思考が負のループにはまり込んでしまうと、
ネガティブ思考が心を支配してしまいます。
そうなってしまうと一人で抜け出すのは難しくなってしまいます。
心に不安が充満して来たら、私にメッセージをください。
メールでのご相談は何回でも完全に無料ですからご安心ください。
まいにち、たくさんの「ご相談メール」が私に届きます。
1通1通、丁寧に返信していますが、
回答のメールで有料のセッションを強く勧めることはありません。

正しい心のケアで「決定力」を身につけてください。
心を安定させるために大切なのは、正しい心理療法が生みだす安心感です。
その安心感が自己肯定感を高めます。
感情論や精神論では何も変わりません。
笑顔あふれる人生を、ご自分の手で取り戻してください。
そのための専門家のサポートは、非常に有効です。

ららさんからのメッセージをお待ちしています。

違反報告

2016年8月8日 11時27分


月の森カウンセリングルーム

ららさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

考え込んでしまうことで不安になり、彼女の前から消えてしまいたくなるのですね。
考え込むことは無駄なのではないかと気づいていらっしゃるのに、
考えては泣くことを繰り返してしまう現状に、お疲れになられているようです。
おそらく、ご相談をする相手もいないと思いますので、
とても孤独でおつらい状況なのだと感じます。

過去にうつ病をわずらったそうですが、そこに対しての治療は終わっていますか。
あるいは、現在でも定期的に通院をされているのでしょうか。
もし、通院をされているようであれば、まずは主治医に対して、
今のお気持ちをお伝えしてみることが最初かと思います。
必要であれば、カウンセリングも受けてみていただきたいです。

うつになったきっかけが何なのかは分かりませんが、
根本的な性格傾向を見直し、修正をしていくことで、
改善していかれる可能性は十分にあると感じます。

ご自分に言い聞かせていることがとても多いと書かれていますが、
もう少し肩の力を抜いて、ご自分を甘やかしてもよいのではないですか。
働けなくなるかもしれないと、今、考えるよりも、
働けなくなったときに悩めばよいことですし、
重病かもしれないと思うのであれば、医師の診断を受ければよいのです。
自分が消えた方が彼女がしあわせになると思うのであれば、
まず、彼女にきいてみてください。

そうやって、ひとつずつ不安に対して確認をしていけば、
おのずと答えが出てくるように感じます。
「変われない自分が嫌」なのであれば、そこは人に委ねて、
まずは、きいていくようにすればよいと思います。
そうするうちに、ご自分の中に、きちんとした判断基準が
できあがってくるように思います。

20代前半だと、まだまだ悩みが多い時期だとは思います。
そして、何事にも慎重で、人の心を思いやる繊細さが、
ららさんのとても素晴らし部分だとも感じます。
しかし、そこにこだわりすぎてしまうと、
まずはご自分が苦しくなり、そして彼女やご家族も苦しくなるかもしれません。
「もっと大雑把でも大丈夫」と、ご自分の心に語りながら、
毎日を過ごしていただきたいと思います。
応援しております。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

違反報告

2016年8月8日 11時17分