教えて掲示板の質問

「夫婦問題」に関する質問

  • 受付終了

AFTさん

主人は、私の行きたいところ観光して見たい所に、連れ行くどころか一緒に行こうとしませんし、嫌々一緒にいった時には、1時間とその場にいてくれません。
11歳も年の差があり、私は一緒に居る時間が大切だと常日頃、思っています。
主人のやりたいところ行きたいところへは、何処へでも付いていくし一緒に楽しみますし一緒に運動もします。夫婦生活を大切にしたいと思っています。

ですが、私のしたい事は聞いてくれないのか、この件に対して話合っても聞く耳ももたずに話題を自分の話題へと入れ替えます。
1度人の話をまったく聞かないので、頭にきて物を投げたときには、病人扱いされ凄く私自身ショックになり頭を冷やしに私が外へ出かけた時もあります。

話をすりかえないで、と伝えても俺の話もこの話題の一分だと言い自分の気持ちを押し付けてきます。
辛くて眠れずに泣いてた時なんて、大丈夫か?先に寝るねといい寝室へ行くしまつ。

国際結婚なので、理解出来ない事もあり日本語のお手伝いなど
何か必要な時にはもちろん手伝いますが、

私が英語など仕事関係でも困っている時には、手助けもお粗末な手伝い方をします。

自分が助けてほしいときは、迅速なお的確に求めてくるのに、私が助けてほしいときは、適当です。


ここ最近すべてが重なりストレスです。


何のために私は、彼の妻であるのか時より不明になります。


どのように言えば私の話に耳を傾けて聞いてくれ理解を示してくれるのでしょうか?

違反報告

2016年7月25日 00時48分

教えて掲示板の回答

メンタルケアラボ仙台

はじめまして、メンタルケアラボ仙台の氏家と申します。

当ラボに於きましては、国際結婚でのメンタルの不調を抱えるクライエントさんを
多数面談させていただいております。

解決の方法は沢山あるはずですから、
無料の相談にいらしてください。

022-778-5215 担当 氏家又は黒澤になりますので
ご連絡お待ちしております。私たちと一緒にクリアしていきましょう。

違反報告

2016年7月27日 11時28分


尚絅学院大学大学 院臨床心理相談室

一度臨床心理相談室に来てください。ホームページを掲載してきます。ご参考にしてください。http://www.shokei.jp/institution/psychoiogy.php

違反報告

2016年7月27日 10時44分


こーだいカウンセリング

こんにちは。
こーだいカウンセリングです。

旦那さんにあなたの気持ちを理解して欲しい。
寄り添って欲しい。
だけどしてくれない。

辛いと思います。

その辛い気持ちを一度整理してみてはいかがでしょうか。

箇条書きにしてみて、それを2、3個のグループに分けてみてください。
①あなたの辛い気持ち
②彼を責める気持ち
など

そしてあなたの辛い気持ちだけを一度伝えてみてください。

彼を責める気持ちの対応は文面では難しいので、直接お話しで伝えたいと思います。

あと、あなたは彼との関係を続けたいのか、
それとも別れたいけどそれが怖いのか、
よく考えてみてくださいね。

違反報告

2016年7月27日 10時17分


Mental care ~jun

AFTさん

初めまして。
Mental care~junの代表junと申します。

内容を拝見致しました。

今回のことについて、ご主人様と話し合いをされたことはございますか?
AFTさんの、夫婦生活を大切にされたいお気持ちをきちんと伝えてはいかがでしょうか。
もちろん、国も育ってきた環境も違うのですから、求めている答えは聞けないかも知れませんが、ご夫婦で寄り添って生きていくからこそ、これから先、共にやっていけるのではないでしょうか。

今後の様子などもお聞かせ頂けると幸いです。
当事業所ホームページをご覧頂いたのち、go.ako.goa.041203@gmail.comまでメールにてお待ちしております。

違反報告

2016年7月26日 23時02分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
大変に難しい状況ですが、あなた様が改善したいお気持ちがある限り、改善する可能性はあると思います。
状況を丁寧に分析して、対応を考える必要があるでしょう。
ご自分だけでは、自覚しても思い通りにならないことが多いので、アドバイスを受けながらの方が安心できます。

違反報告

2016年7月26日 23時02分



ご主人はこの性格なので、国際結婚だったと思われます。
同じ国の女性なら、たぶん結婚しても離婚です。
国際結婚の問題より、旦那さんの性格の問題です。

どちらかと言うと、自己中心でワガママタイプ。
なんでも自分を中心に、自分の思い通りにしたくて、
しかも人に思いやる気持ちも無く、
まるで子供がそのまま大人になったような方です。

自分の話題ばかり出すのは、認めてもらいたい、
褒めてもらいたい子供のようです。
トコトン褒めれば少しは自己顕示欲が満たされる
のではないでしょうか?

奥さんが教育するにしても11歳年上だと難しいですね。

また受ける側、与える側、この関係を一度築くと
受ける側が与える側に変わる事はありません。

結婚はお互いに思いやって補い合う関係で行きたいですよね。

しかし、このような旦那さんを選んでしまったのですから、
旦那さんに歩調を合わせ、このまま自分を犠牲にし、
なぜこのような方を選んだのか?考えて下さい。


違反報告

2016年7月26日 22時30分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

心理カウンセラー&人生相談師の松下愛ノ助です

私どもの相談ルーㇺはお悩みの完全解決を目指していますので
貴方様に、多少厳しい事を申すかもしれませんが、ご容赦下さい。

本当に辛いですね。

私共の相談ルームではこれまで貴方様と同じような夫婦関係のお悩みで多くの方々がご相談に来られほとんどご希望に添って解決できていますので
その経験も含め貴方様にアドバイスさせて頂きたいと思います。

その為に貴方様のメッセージの中から特に大切な部分を抜き出してみましたので、ご確認、ください。

1 、主人は、私の行きたいところ観光して見たい所に、連れ行くどころか一緒に行こうとしませんし、嫌々一緒にいった時には、1時間とその場にいてくれません。

2、11歳も年の差があり、私は一緒に居る時間が大切だと常日頃、思っています。
主人のやりたいところ行きたいところへは、何処へでも付いていくし一緒に楽しみますし一緒に運動もします。夫婦生活を大切にしたいと思っています。
ですが、私のしたい事は聞いてくれないのか、この件に対して話合っても聞く耳ももたずに話題を自分の話題へと入れ替えます。

3、話をすりかえないで、と伝えても俺の話もこの話題の一分だと言い自分の気持ちを押し付けてきます。
辛くて眠れずに泣いてた時なんて、大丈夫か?先に寝るねといい寝室へ行くしまつ。
国際結婚なので、理解出来ない事もあり日本語のお手伝いなど
何か必要な時にはもちろん手伝いますが、

4、自分が助けてほしいときは、迅速なお的確に求めてくるのに、私が助けてほしいときは、適当です。

5、何のために私は、彼の妻であるのか時より不明になります。
どのように言えば私の話に耳を傾けて聞いてくれ理解を示してくれるのでしょうか?


,貴方様のご相談内容をつぶさに拝読させていただきました。

貴方様の本当に辛い気持が伝わり、お気の毒に思います。

ただこのままでいきますと、お互いの真意が伝わらないまま、
場合によっては 離婚への道を突き進んでしまう危険性も感じます。

 
貴方様にとって「かけがえのないご主人様そして貴方様の未来の人生」を守るためにも、
ある意味、今までの貴方ではない「新しい本当の自分を取り戻す」自己成長を遂げられた方が良いと思われます。

このような場合、誰かが率先して状況を正しく立て直す、という事です。
やるだけの事をして、そして出た結果に従って生きていかれたら、
後悔はありません。

中途半端のままに、感情に流され、出した結論のまま行動してしまった結果には、後で後悔の嵐がくる可能性もあります。

貴方様のお聞きしますが、ご主人様は貴方さまと離婚されて幸せになれるのですか?

おそらくご主人様は貴方と別れて幸せになれるとは思っておられないと思います。

最も大切な事は貴方様がどうされたいのかではありませか。

お二人とも愛し合っていたというのは間違いないのです。

ただその愛を育んでいく努力と方法を育んでこなかった事が、すべての原因ではありませんでしょうか。

愛はある意味、時間が過ぎるごとに情熱を失って行きます。
その愛の衰退をカバーするのは相手に対する尊敬や敬意なのです。

その尊敬と敬意が何であるかそれが重要なのです。

人の価値観によって違います。

ご主人は貴方の事が嫌になったのではなく、貴方のやり方に敬意と尊敬と安心を感じる機会が少なかった」という事ではありませんか。

従ってその敬意と尊敬と安心を感じてもらうために自分は何をどう努力し自己成長すれば良いのかが重要なのです。

ご主人は貴方の成長に合わせ、自己成長し貴方に対し思いやりや優しさを深めてくれるのです。

男女が運命の出会いをして愛が燃え盛っても、必ずその炎は勢いを失って小さくなってしまうのは仕方が有りませんが、心の奥で愛の種火はしっかり燃えているのです


この問題を解決するには貴方様がご主人様の心に完全に添った形で相手の心を開いていくしかないのです。

二人の愛を再確認しその愛を保ち育む「画期的な愛のプランの提案」が必要な状況が起きたという事です。

貴方様にとっては理不尽な面がおありになるかもしれませんが、「画期的な愛のプランの提案」は
ご主人様が貴方様の思いと新しいプランを理解され、夫婦関係の再縁の為の行動を起こしたくなるものでなければ旨くいかないと思います。

私どもの相談ルームではご夫婦そしてカウンセラーとの三者面談方式で今回の貴方様方のような
ご夫婦の問題はほとんど良い方向で解決できています。

スムースにいけば1回又は2回の3者面談でも解決したケースも何組もあります。

方法としては、まず貴方様とカウンセラーが直接面談又は電話にての現状確認
そして貴方様が望まれ、ご主人様にも受け入れていただけるような、最も良いと思われる対策案「愛の提案プラン」を創る為のカウンセリングを行います。

そのカウンセリングの結果3者面談をしてみようと、思われましたら
ご主人への3者面談への参加を承諾していただく為の話し方、説得法をしっかりご指導いたします。

今回のような状況で「3者面談方式」を用いる事が決定した場合、順番として
まず貴方様とカウウンセラーがご主人の様へ届ける「愛の提案書」の内容について、これまでのお二人の生活や現状について様々の角度から分析し作成致します。

その「愛の提案書」ができた時点でご主人様に私共とのカウンセリングを受けていただく提案をいたします。

この段階で3者面談無しでも解決することもございます。
奥様のご提案に感動されご主人が逆に謝って夫婦関係が旨くいくこともございます。

何故この方法が良いかと申しますと

いくら夫婦間といってもご主人様が何故、奥様をペットみたいにしか思わない扱いをされるのか

何に不満が有ったのか現在、または過去の事に対する本当のお気持ちやご主人様の気質や性格のすべてを掴んでおられるわけではありません。

その逆も同じです。カウンセラーはご夫婦それぞれの過去についての事や現在のお気持ちそしてお二人それぞれの気質、性格、価値観を自己診断方式で確認、分析します。

思考性を知るためです。気質、性格分析、価値観の診断と分析、確認が終わった段階で問題の原因、解決の糸口が明確になってきます。

奥様とのカウンセリングで作成した「愛の提案書」をご主人様提示させていただきますとほとんどのお相手の方からの再縁のチャンスを得る事が可能になります。

このやり方でこれまで離婚調停まで進んでおられたご夫婦をはじめ多くの皆さんの再縁、関係の修復に
成功いたしておリます。

最も大切な事は現在起きている、ご主人様との生き方の違い、価値観の違いの原因をお互いに確実に掴むという事です。

原因をしっかりとらえて初めてその原因を排除したり改善、改革することで現在の問題点が解消され解決につながります。

3者面談の中で下記の3つに関してはご夫婦双方に丁寧にご説明いたします

1、それぞれに協力していただきました診断シートのチエックから、お二人それぞれが誕生してから,
育った環境で育まれた性格について、ストレスを感じてしまう原因となっている、
性格要素を把握、分析します。
、貴方の性格のほとんどは生まれてからの環境でご自身の性格として培われてしまいます。

2、さらに日常的に起きる様々のストレスや課題を解決する為に必要な、お二人それぞれの
  現在の対応力を、それぞれの自己診断(チエックシート)の結果で分析し分かります。

3、今回のカウンセリングの結果で関係が修復し今後とも良い関係を維持していくためには定期的な話合いの習慣やその他上手な対応方法迄、
明示し、サポート致します。

悩みや苦しみを抱えて相談に来られた、ほとんどのご夫婦が、その効果を2~3週間で実感され
心の変化、体調の回復も含め、喜びそして感動の「おかげさまで希望が湧いてきました!」
「二人の関係が以前よりずっと良い方向で変わっていく実感がつかめます!」と明るくなられたご様子のご連絡をいただいています。

再縁の高いハードルを越えるために是非、頑張って取り組んでください。
貴方様がこうして、カウンセリングを受けようと思われた事が,成功の第一歩だと思います。

お住まいが東京都に近ければ、当相談ルームにお越しいただいても結構ですし、または関西や九州や北海道など遠方の方は電話相談でも3者面談は可能です、

当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、
お気軽にお問い合わせください。

私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。

  必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。

   現在までのところ3者面談は全て成功しております。
   3者面談を進めるに当たりまして、事前にご主人様との簡単な打ち合わせをしたいと
   思いますので、ご連絡ください。
 
私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方がどんなに辛そうな、悲しそうな、
あるいは心配そうな表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、
「ほとんどの方が」驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。
(電話でのご相談でも同じです。)
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。

 人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
携帯電話廼場合080ー3397-2297
          ホームページhttp://www.ai-aozora.com/

違反報告

2016年7月26日 19時08分


池袋カウンセリングルーム フェリシテ

池袋カウンセリングルームフェリシテの芝崎です。

正直、記載の内容からでは判断できる材料がかぎられており、申し訳ありませんがわからないというのが本音です。

昔からそのようなのでしょうか?
年齢的にはまだ40代半ばと、決して疲労でという感じではありませんし、
またどちらの国の方かにも大いに影響を受けると思います。

夫婦のモデルというのは、個人個人で異なります。日本で夫婦相談がいくらでもある通りです。それも国際結婚となると、大いにギャップがある可能性が大きいです。
あなたが抱く「夫婦の理想」を彼が理想として抱いているのでしょうか?
もし抱いていないのであれば、それをすり合わせる必要があります。
もしかしたら、ご主人は、一緒にいる時間が大切とは思っていないかもしれません。

できれば、近場の夫婦カウンセリングのできるところを訪問するのがいいのでしょうが、ご主人が同行してくれるか大いに疑問ですよね。

共通の友人に相談してみることはできそうですか?

繰り返しですが、どの国の旦那様かわかりませんが、
希望はしっかり口にする。
受け入れられないならどの様に考えているか、明確に示すということは大切だと思います。

さらに、奥様は奥様で、ご自身の世界を確立していくことも、これからの長い人生に意味があるのではないでしょうか。
全てに完璧なご主人は存在しませんから、全体としてどうか?
もしある程度OKとして、不満なところにどう付き合っていけるか?
自分自身として今後どんな人生を作り上げていきたいか?

情報不足でわからないことだらけの回答で恐縮ですが、なにかのお役に立てれば幸いです。

電話・スカイプも相談をお受けしております。

http://felicite-c.com

違反報告

2016年7月26日 18時38分


国際結婚とのことですが、このことは問題とは関係ないと思ってください(ちなみに私も国際結婚でした)

自分の言うことに相手が耳を傾けてくれるか、聞いてくれるかというのは、相手の問題なので、あなたにどうすることもできません、というのが答えです。

もし、以前は話を聞いてくれる人だったというなら、話を聞かなくなった理由があるにはあるのだと思います。
おっしゃる通り夫婦にとって、コミュニケーションはとても大切です。
しかし、まずやらなくてはいけないのは、自分の言っていることを相手に聞かせるのではなく、相手の話をまず聞いてあげるということです。
もうとっくにやってるわ!っと聞こえてきそうですが、このような夫婦間の問題は、「自己主張を優先する」ところに生じます。
「自分はこれだけしてあげてるのに、相手はしてくれない」という考え方も問題を発生させます。
相手にしてあげることというのは、自分の意志で、自分がやりたいからしてあげるのです。同じようにし返してもらうためにやっているのではありません。なので、返してくれないからと不満を言うのはおかしな話です。
してあげてると思っていても、相手は頼んでいないことかもしれませんから、余計なお世話なこともあります。
もし、やりたくないのにやってあげてると思うのであれば今すぐやめることです。これをやめないと不満がつのります。

頭にきて物を投げたということも書いてありますので、たぶん感情的に話すことも多いのではないかと想像できます。
男性はそもそも話が苦手です。女性に理論責めされると逃げるのは当たり前です。
もし、相手にどうしてもなにか言いたいのであれば、「私は○○されて、とても悲しかった」など、主語を必ず自分にし、自分の気持ちだけを伝えましょう。

しゃのん

違反報告

2016年7月26日 18時34分


MY出張カウンセリング

こんばんわ、初めまして、徳島で心理カウンセラーをしております、吉村です。もっと詳しくお話しを、お聞きしたいとは、たいへん思います。情報、アドバイス情報が、少ないので、ありきたりになってしまいます。国際結婚だとおっしゃっていましたので、外国の方とは、文化、思想がかなり異なってきますので、お互いに努力が非常に必要だと、思います。日頃から、お箸の上げ下げまでも、お互いを分かりあえるように、コミニケーションをとらなければ、いけないと思います。その上で話はなると思います。日本人夫婦でも、何年も結婚生活を続けても、解りあえないのが、現実ですから。むしろ分かりあえないからどうするか?というのが、現実対処の仕方だと思います。じっくりのんびり、先は長いと思います。

違反報告

2016年7月26日 18時06分