教えて掲示板の質問

「私はどうしたらいいでしょうか。」に関する質問

  • 受付終了

絢音さん

私は日本とフィリピンのハーフです。
幼い頃から父親から暴力を受けて育ちました。小学生の時に父親の浮気が発覚し、両親が離婚。私は母親と妹と一緒に暮らしてきました。母親は水商売をしていて、店の客と付き合っては別れ、また別の客と付き合っては別れを繰り返してきました。私や妹、そして母親はその男性から度々セクハラまがいの事や暴力を振るわれた事もありました。これは生活の為だから仕方ないと、いい子で居ればいいと、ずっと我慢していました。
高校受験を前にして、付き合っていた男性と母親の間で弟が産まれました。その男性は認知だけして、養育費は一切払わずに別れました。生活が苦しくなり、高校卒業後、私はすぐにアルバイトを始めました。お給料は全て生活費になりました。自分の手元には一切残らなかったのです。母親からはありがとうの言葉も無く、弟を私に預けていくだけでした。誰の為に頑張っているのだろうと思う事が何度もあり、仕事に行くのが辛い日もありました。

時は遡りますが中学の頃から独り言の癖がつきました。空想の友人ではなく、私自身とでした。俗に言う多重人格というものです。今でも時々話すことがあります。名前もあるし、性格もみんなばらばら。物事について相談する相手が居なかったので、専ら私の中のみんなと話すことがありました。
たまに友人から心配される事もありました。普通ではないというのは分かっていましたが、気軽に話せる内容でないので、自分で解決するしかありませんでした。また日によって気分の浮き沈みが激しく、1日中何もせず寝ていたいという時もあります。
子供の頃から今でも、「言うことを聞いていい子にしていればいい。困っても自分で解決出来るから人に頼らない」という気持ちがあり、分からない事があっても人に聞かなかったり、全部1人で抱え込む癖がつき、人と話をするのが苦手になってしまいました。現在就いている仕事で、その部分を何度も指摘されるほどです。仕事に支障が出てきて、自分自身もストレスが溜まって発散も上手く出来ず困っています。
色々と抱え込み続けて、本当に死のうとして首にコードを巻き付けて絞めたり、リストカットしようとしたりした事が何度もありました。ですが途中で怖くなって止めることがほとんどでした。ふとした時に涙が出たり物に当たったりする事もしばしばあります。自分をコントロール出来なくて怖いです。

病院やカウンセリングを受けたいのですが、時間が無くなかなか行けません。ここでならアドバイスを頂けると思って、投稿しました。
私はこの先どうしたらいいか、教えて頂けたらと思います。

違反報告

2016年7月22日 00時28分

教えて掲示板の回答

ものセラ

絢音さん、こんにちは。井上といいます。

これまでの生き方、
我慢する、ひとりで誰にも相談しないという生き方が
煮詰まってしまって、どうしていいのか?わからないのだと思います。
ひとりで何とかするというのは、とても険しい道です。
だから、
あなたは自分の中にいくつも人格を作って対処してきたのかもしれません。
それも行き詰ってしまったようです。
こんなときは、信頼できる第三者の助言を受け入れるのがいいのですが、
多分、絢音さんはそれをシャットアウトしているのではないでしょうか?

物心つかない頃から、母の仕事のことやハーフであることで
いわれなき誹謗中傷を受けたであろうことは容易に想像できます。
恥ずかしいことですが、日本人は同じアジアの人に冷たいんです。
あからさまに嫌っている人もいます。間違っています。
とはいえ、そんな環境で育つと、相談もできず、
どこまで信頼してよいのかもわからず、
孤立するしかなかったのではないでしょうか?
ひとりでよく頑張ってきましたね。

でも、いまこの生き方が障害となっているようです。

絢音さん、これは「変わりなさい」というサインではないでしょうか?
これまでの生き方、それは、たしかにあなたを守ってきました。
でも、古くなってしまったのです。
これからは、これまでのやり方を手放して、
変わろうとする時ではないでしょうか?

もし、絢音さんのなかでそんな気がするのであれば、
「自分はここから変わろう」と決めてください。
最初に、決めるといいです。決意するとその方向に流れ始めます。
できっこないと不安が出てくるかもしれません。
でも、いままでの生き方にしがみつきたいですか?
しがみつくと、同じ繰り返しの人生です。
変わろうよ!

助けが必要であれば、連絡ください。

お役に立てたでしょうか?

疑問や質問があれば、気軽に尋ねてください。
quietsphere.03@gmail.com

ブログもやっています。
『ものセラ(ものがたりセラピー)』
http://quietsphere.info

違反報告

2016年7月24日 17時03分


Lady Bird ~総合カウンセリングサービス~

初めまして
読ませ頂きましたが
本当に大変な思いをされてきたのですね。
でも今迄のことよりもこれから先の方が大事だと思いますよ。
心ら全て何もかも吐き出してみませんか?
そこから2人でゆっくり考えていきませんか?


『宜しければ、当事業所ホームページをご覧頂いたのち

担当は私が承りますので


【michiko-8011@i.softbank.jp】

から、その後の経過やご様子などをご連絡戴ければ幸いです(^_^;)

改善に向けて進まれる事、心より願ってます。』

違反報告

2016年7月24日 00時05分



長野県と言う閉鎖的な土地柄、ハーフというだけで
差別や偏見などにも苦しめられたのでしょうか?

私も長野県ですが、絢音さんが相談したいような
友達は未だに見つからないのでしょうか?
決して見つからなかった訳ではないと思います。

私の親戚の子もハーフで、絢音さんのお母さんのように
水商売ですが、離婚し、お父さんに引き取られました。
長野県の中にも絢音さんのようなハーフの子は沢山いると
思います。

自分の中に壁を作り、自分を閉じ込めているようです。
確かに母子家庭で厳しい環境ではあったと思われます。

また文章の後半で、
「病院やカウンセリングを受けたいのですが、時間が無く
  なかなか行けません。」

時間は作るものです。
相談したいのなら、相手を探すべきです。
探せば必ず見つかります。
自分の魂の為のお金を、惜しむことはありません。
生きる希望の方が、お金より価値があります。

能動性、自主性、自分の人生を切り開いていく力、
このようなパワーが少しも感じられません。

これまでの人生、お母さんや周りの人の意のまま。
自分という主体性が全く見えません。

これからは自分で一歩前に進み、切り開いて下さい。
仲間を作る事から初めても良いと思います。

自分で作り、塗り固めている固定観念も取り払い、
世間には自分の話を聞いてくれる優しい人も友達もいる
という事を体験して下さい。

それと、絢音さんよりたいへんな環境の子もいます。
いつの日かそのような子供たちに勇気を与えられる
大人になれると良いですね。






違反報告

2016年7月22日 21時03分


心理カウンセリング らしんばん座

絢音さん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

子供の時からずっと、「言うことを聞いていい子にしていればいい。困っても自分で解決出来るから人に頼らない」という気持ちをお持ちなのですね。
絢音さんは、ずっと頑張って来られたのですね。
ずっと頑張って来た絢音さんご自身を、褒めてあげて下さい。

自殺やリストカットをしようとしても、怖くなって途中で止める事が出来たのですね。
これは絢音さんが、まだまだご自分をコントロールできている証拠です。
ふとしたことで涙が出てしまうのは、何か言葉に出来ないメッセージが、絢音さんの心の中から湧き上がって来ているからです。
だから、このメッセージに気づいて、それを言葉にする事が出来れば、絢音さんがどうすれば良いか(絢音さんの無意識がどうしてもらいたいか)が、わかると思います。

絢音さんは「多重人格」と書いていらっしゃいますが、自分の中の自分に話す事。これは、別段異常なものではありません。
或る心理療法では、わざとこのような手法を採る事があるくらいです。
絢音さんが抱えている色々な問題に、名前を付けて擬人化しているのですね。そうする事によって、絢音さんが抱えている問題を、客観的に見る事が出来ます。
つまり、問題その物にとらわれてしまうのではなくて、解決に向けて一歩を踏み出した状況を、知らず知らずのうちに作り出していたと言う事が出来ます。

誰にも話す事が出来ないのなら、その「相手」と相談すると言う事も、一つの方法だと思います。

絢音さんは、ご自身をコントロールする術を、知らず知らずのうちに身につけていらっしゃるのだと思います。
もしこの先、負の感情にとらわれてしまった時も、この術を使って問題を客観視してみてください。
自分の感情を怖がらずに、そのメッセージを受け取るようにしてみてください。


違反報告

2016年7月22日 19時25分


絢音さんこんにちは。
ほがらかカウンセリングルームの本多千賀子と申します。

大変な苦労をなさってこられて、誰に頼ることもなくご自身でいつでも処理してきたわけですから、それはもう幼少から大人にならなければならなっかたという点で、色々な心の支障が出てきてもおかしくはない状況だと思います。

物を投げるのは、絢音さんの場合、コントロールが出来ないのではなくやり場のない苦しみをぶつけるためですね。
沢山の自分と話し合うことや、死のうとしても怖くて死ねないのが、絢音さんの心の正常な理性と、物事に対する良い見方が出来ている証拠なのではないかとお見受けしました。

多重人格というのは。今自分が別の自分と話し合っているという自覚がないのが多重人格です。
おそらく絢音さんは、相談できない問題を、自分自身に対して友に語るような仕方でぶつぶつと言い聞かせ対処してこられたのではないでしょうか。
立派な大人です。ですが、それはとても苦痛でしたね。
ようやく此処にきて、誰かに話そうと決意が出来たのですから、もう一人で悩まなくても良いと思います。

お時間がないのであれば、メールでも短い時間でのお電話という方法もありますから、心の辛い部分を全部吐き出してスッキリしてから、これからのことをじっくり落ち着いて考えていくことが可能だと思います。
絢音さんのお力になれればと思っておられるカウンセラーが此処には沢山おられますから、絢音さんが話したいと思われたカウンセラーにぜひお声をかけてください。
そうして一緒に考えていくのが一番良いのではと思います。

私も含め、皆が絢音さんを応援しております。
元気を出してくださいね。

違反報告

2016年7月22日 15時50分


憂うつの癒し屋

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガマサアキと申します。
小学生の頃から多難な人生を送ってきたのですね・・・・・・
一連の症状は、元お父さん、実のお母さんとの間に出来たトラウマ的な要素を解決しないと治らないような気がします。
一人でできるトラウマの治療法もありますので試してみてください。
詳細は紙面の都合で私のHP
憂うつな心を癒やすカウンセリング心理学
http://sinrigaku.com
「トピックスリスト」→「トラウマの治療法」
「トピックスリスト」→「アンカーリング」
内容は*曝露(ばくろ)療法と呼ばれています。
2(A・B)種類ありまして、
A:今の自分の感情を感じることにより行う曝露療法
B:思い出すことにより行う曝露療法
曝露(ばくろ)療法―補足情報―
@「曝露療法を行う時間」
曝露療法を行う時間は短い時間で済むこともあれば
長い時間かかるときもあります。
なお、曝露療法を行う時間が長くなるほど、
その効果があることが多くの研究により分かっているため、
やる気のある人は曝露療法を1回45分~90分か、それ以上行なってください。ただ、絶対に長い時間曝露療法を行わなければ
効果がないというわけでもありません。
自分のできる範囲の時間で行うことができれば結構です。
また、心がすっきりしたなと感じたら、そこで終わって構いません。
@「曝露療法を行う日数」
実践したとしても、
なかには効果をなかなか体感することが出来ない方も
いらっしゃるかもしれません。
しかし、曝露療法を継続して行なっていれば、その効果を体感することができます。最低7日間は継続して行うことをお勧めします。
曝露療法を7日間やってみたら、
次は14日目、30日目を目指して曝露療法を行なっていってください。
(30日間やれば必ず劇的に回復するわけではありません。
回復するまでの期間は、その人の症状や状況により変化します。
なお、曝露療法を行う際は焦らず長期的な視点に立つことが大切になります)
@「一時的に症状が悪化する場合があるが、曝露療法によって取り返しのつかないことになることはない」
曝露療法を行う人のなかには、曝露療法をやり始めたばかりの頃に、一時的に症状が悪化する人もいます。けれども、諦めずに曝露療法を継続して行なっていれば症状を改善させることが出来ます。
この他、対症療法としてのアンカーリングがあります。

違反報告

2016年7月22日 13時37分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

初めまして
「悩み改善、解決、完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」の松下愛ノ助でございます
 
私達は貴方様のお悩みの完全解決、完治を目指しアドバイスさせていただきます。

 その為、まず貴方様のご相談のメールをつぶさに拝読させていたき
お悩みの元になっている原因をしっかり把握する為、一段ずつ確認しながら
お答えさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

(1)<お悩みの現状の把握と改善解決の方向性>
まず貴方様のご相談の中の重要な部分を整理してみましたので、ご確認ください。

1,私は日本とフィリピンのハーフです。
幼い頃から父親から暴力を受けて育ちました。小学生の時に父親の浮気が発覚し、両親が離婚。私は母親と妹と一緒に暮らしてきました。母親は水商売をしていて、店の客と付き合っては別れ、また別の客と付き合っては別れを繰り返してきました。私や妹、そして母親はその男性から度々セクハラまがいの事や暴力を振るわれた事もありました。これは生活の為だから仕方ないと、いい子で居ればいいと、ずっと我慢していました。

2,お給料は全て生活費になりました。自分の手元には一切残らなかったのです。母親からはありがとうの言葉も無く、弟を私に預けていくだけでした。誰の為に頑張っているのだろうと思う事が何度もあり、仕事に行くのが辛い日もありました。

3,中学の頃から独り言の癖がつきました。空想の友人ではなく、私自身とでした。俗に言う多重人格というものです。今でも時々話すことがあります。名前もあるし、性格もみんなばらばら。物事について相談する相手が居なかったので、専ら私の中のみんなと話すことがありました。

3,子供の頃から今でも、「言うことを聞いていい子にしていればいい。困っても自分で解決出来るから人に頼らない」という気持ちがあり、分からない事があっても人に聞かなかったり、全部1人で抱え込む癖がつき、人と話をするのが苦手になってしまいました

4,色々と抱え込み続けて、本当に死のうとして首にコードを巻き付けて絞めたり、リストカットしようとしたりした事が何度もありました。ですが途中で怖くなって止めることがほとんどでした。ふとした時に涙が出たり物に当たったりする事もしばしばあります。自分をコントロール出来なくて怖いです。

5,病院やカウンセリングを受けたいのですが、時間が無くなかなか行けません。ここでならアドバイスを頂けると思って、投稿しました。
私はこの先どうしたらいいか、教えて頂けたらと思います。

2)ご相談のメールを拝読させていただきましての感想

貴方様の言葉の中に「色々と抱え込み続けて、本当に死のうとして首にコードを巻き付けて絞めたり、リストカットしようとしたりした事が何度もありました」

[自分につかれた」貴方が生きられる中で大切な課題を解決するのに、少し投げやりに考えられる、その気持ちが
貴方をここまで、どうしようもなく疲れさせる結果になってしまったと思います。

人は死んでしまいたいような悩みや苦しみに出会った時、
それから脱するためには、本当ある意味真正面から取り組まないといけない
時期が有るのです。

貴方はその時期に現在来ているのです。
だからこのようにご相談のメールを送信されたのです。

貴方がもし本当に現在の状況から脱して、「充実した生き方をしたい」と思われるならそのやり方をご案内します。
私達の相談ルーㇺは遠方の方は電話やスカイプを使ってご相談になられますので
安心してご相談下さい。

(3)貴方様のお悩みに対するカウンセラーとしての取り組み方、姿勢

当相談ルームは「原因療法」「スキーマ療法」を駆使した療法で貴方様の悩み、苦しみそして
負の性格の改善を成し遂げていただくサポートに全力をつくします。
何故なら悩みの解決には原因を確実に掴まないと単なる対処療法で終わってしまうからです。

従って多少厳しい事も申しあげるかもしれませんが、ご容赦ください。
もし私どもが貴方様のカウンセリングをお引き受けした場合、原因療法とスキーマ療法を
主体にカウンセリングを行わせていただきます

ご相談者のお悩みや苦しみ、悲しみ、ストレスの改善、解決は対症療法(現在起きている課題の解決だけ)ではなく、問題が起きている「原因そのものを排除し完全完治を目指すため」

「原因療法」(原因を明らかにしたうえで問題を解決する方法)そして「スキーマ療法」(解決の手順を明確に示しながら問題を解決する方法)を中心に対応させていたたいています。
 
お悩みが発生している確かな「源」=原因を知るために「4つの診断」をさせていただきます
  
1(性格診断)
幼児期以降、育った環境から育まれてしまった、悩みやすい性格がどの性格なのかを持たれているの
かを39種類の性格の中から確実に明らかになります。

  2(気質診断)
  生まれたときから遺伝子・DNAとして背負って来られた、どの気質が今回のお悩みを
重いものにしてしまったのか、64種類の気質なの中から確実に明らかになります。

3(自己価値観診断)
 ご相談者の心の奥にある生きる為の方向性を決める、自己価値観を18項目の質問と60の言葉
の選択方式で明らかになります。

  4、心傷体験(トラウマ)診断
幼児期から少女期までの間に深く心を傷つけ、現在の悩み発生に影響のある、トラウマを
明らかにします

今回の貴方様の不安心と依存心が強い事で起きる悩みの解決には3つ目の自己価値観診断が特に重要です。

まず自分が大切にしている、生きる魂である「自分の価値観は何なのかを知る」そして「自分はどのように生きる事が自分にもっともふさわしいのか」「自分がまだ知らない自分の可能性」も知っておくことが大切です。

(4)4つの診断の結果の分析と活かし方
1の性格診断分析の結果、貴方様の現在の性格がほぼすべて明らかになります。
 特に依存性の強い性格の方は、様々な悩みやストレスが発生する原因となってしまいますので

 早急に改善の必要が有ります。カウンセラ―が貴方に最も合った方法を提案し
 あなた様との共同作業で改善解決させていただきます。

2の気質診断で貴方様の現在発現しているすべての気質が明らかになります。
 貴方が現在悩んでおられる事の発症の原因となっている気質を心理療法で縮小したりカウンセラ―が貴方に最も合った方法を提案し
 あなた様との共同作業で改善解決させていただきます。

その気質が発現しないように他の気質でかぶせるやり方で改善解決致します。

3の自己価値観診断で貴方様の価値観やどんな人生、何が向いているのかを
明確に知ることが出来ます。

貴方の価値観に合った、お仕事をもし探したいと思っておられた場合、天職探しも、
カウンセラーが一緒にお手伝いをします。

ご安心ください。

4つ目の心傷体験(トラウマ)診断で貴方の現在の悩みや苦しみの原因となっているトラウマが判明しましたら、心理療法の心傷風景連想法及び再解決法でトラウマそのものを削除したり内容を変更することもできます。
カウンセラーとの共同作業で出来ます。

(5)貴方様のお悩みの完全完治、解決を図るための私たちの姿勢
私たちの相談ルームでは、お悩みの完全・完治を常に目指し、取り組んでいます

ご相談者の方から「ありがとう!本当に良くなりました、改善解決しました、本当にありがとう」の声をいたたくまでカウンセリングそしてご支援をいたします。ご安心下さい

貴方の「希望の道」を一緒に探り当てます。
安心してお電話でも直接面談方式でもご自由にご選択なさって下さい
   

当相談ルームでは直接お逢いしての面談カウンセリング又は
固定電話・携帯電話・スマホ・スカイプを使ったご相談、どちらでも選択可能です


 「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 院長 松下愛ノ助 
     
     携帯電話の方080-3397-2297
     ホームページ  http://ai-aozora24.jimdo.com/   

違反報告

2016年7月22日 12時49分


月の森カウンセリングルーム

絢音さん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

離婚されたお母さまとご一緒に暮らし、とてもつらい毎日の中、
相談できる人もいない状態が長く続いたのですね。
よくここまでがんばってお過ごしになったと思います。
本当におつらかったと感じます。

小さい頃から、自分が我慢していい子でいるしかない、という思考が、
ご自分の中で癖付けされてしまってきたのですね。
ここを解放してあげることは、なかなか難しいと思います。
できれば、カウンセリングなどに通われた方がよいと思いますが、
それも難しいことと感じますので、
まずは、ご自分でご自分を許すことです。
絢音さんは、何も悪くないのです。
いい子でいる必要もないのです。
ご自分を責めて、死のうと思う必要もないのです。

ご自分の中に、何人かの人格がいるということですが、
その人たちと、今までどんなに頑張ってきたかを
話し合ってみるとよいかもしれません。
「がんばってきたね」
「もう大丈夫だよ」
と、互いにいたわる言葉をかけあってみてください。

そして、絢音さんは年齢的ももう十分な大人ですので、
ご自宅を出て、ひとりで暮らしていくことも可能だということを、
頭の片隅に留めておいていただきたいと思います。
住み込みで働けるところもありますし、
弟さんのことが心配であれば、毎月少しでも仕送りをして
さしあげればよいと思います。

今までご家族のために尽くされてきたのですから、
そろそろご自身のしあわせを探されてよい時期だと思います。
そうやって、自立して前に進むことで、
少しずつ、人に対して気持ちを打ち明けられるようになったり、
信頼できる人とめぐりあっていけるように感じます。
頑張ってくださいね。応援しております。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

違反報告

2016年7月22日 12時44分


新宿ファミリーカウンセリング

初めまして
ご自分を責める必要はありません。「父親から暴力を受けて育ち」とのことですから、明らかにトラウマ(心の傷)が原因と思います。
大変に難しい状況なので、ご希望通りの目標をかなえることは難しいですが、今より少しでも改善するということであれば、可能性はあると思います。
改善のためには少なくとも専門的アドバイスを受けながら進めていくことをお勧め致します。
メールでのカウンセリングでは低料金で可能です。

違反報告

2016年7月22日 12時05分