教えて掲示板の質問

「自分の心境がよく分かりません」に関する質問

  • 受付終了

N子さん

Q.下記のような状態なのですが、病院等には行った方がいいですか?それとも自分で何とか出来る程度ですか?

↓内容

この頃、不安になったりイライラすることが多く常に頭痛がする状態だったので、どうすれば改善出来るかとと自分で考えた結果、「イライラしなければいい」つまり「怒らなければいい」という結論に至ったので、怒りを感じることをやめました。具体的には、私が理不尽だと感じる事や不満だと思う事柄について、「自分の感じ方のほうが間違っているのだからきっと世間ではこれが普通のことだ、だから自分に怒る権利はない」と考えるようにしました。(事実として、今まで両親とは話が噛み合わないことが多く、口論するといつも私の価値観がおかしいと否定されていたのでこの方法にはすぐに順応出来ました)とにかくストレスを感じたくありませんでした。
以来、イライラする事はなかったのですが、頭痛は相変わらず治まりませんでした。怒りを感じないことで不必要にストレスを貯めることもなく、世界が明るくなったような気がするのですが、自分が何を感じているのかよく分からなくなることが度々あります。また、いつも穏やかで明るい気分ですが、何でもない時に原因不明の破壊衝動(?)に襲われたり、虚無感を感じる事があります。(自分がその辺の人を殺す想像をずっとしてしまったり、誰かに見張られたり殺されそうな気がして学業に集中出来なかったりします)
自分が今どうなっているのかよく分かりません、誰か教えてください

違反報告

2016年7月16日 22時26分

教えて掲示板の回答

森本カウンセリング

森本カウンセリング(http://mo-counsel.com/)の森本等と申します。

諸先生の助言やアドバイスで現在の状態が楽になったり快方に向かったり、励まされたりということであれば、それはそれで結構です。
ただ、どうも物足りない、他に何か方法はないだろうか、とお考えでしたら無料提供しておりますので、「印」を試してみてはいかがでしょうか。

気功から考案された「印」は顎関節症の改善のため開発された改善法(レメディ・メソッド)の一部ですが、精神や気持ちを安定、落ち着かせるため、集中力や心と身体の自己治癒力を高め、問題はあっても、それを受け止め、立ち向かい、乗り越える強さを養うと思われます。

心身を整え、強化するため、関節症関連に限らず、単独でも様々なお悩みに効果が期待できると考えておりますので、まずは、ご自分で体感してみることをお薦めします。

N子さんは、「印」を試してみてはいかがでしょう。
「印」を結ぶことで得られる、気持ちの安定や落ち着きが、余裕や自信につながって、自分に対する無価値観、根拠のない不安、自分を責める罪悪感。自分が好きになれない自己嫌悪。堂々巡りの悩み。死にたい気持ち、などなどが気にならなくなってくると思います。無価値に生きてはいけないという自分に対する過大な要求、なども和らげてくれるでしょう。
「印」を結ぶと丹田というところに力が溜まってきます。うまく溜まってくると、「自分は自分でいいんだ」「他人に合わせようとすることもないんだ」ということが体で分かってきて、周囲の目や思惑に左右されず、自分のパターンで行動できるようになってくるでしょう。
丹田に力が入ると、自分は、本当はどうしたいのか、といった自分の意思、自分は、いま、いったいどんな気持ちなのか、といった自分の内面も見えやすくなってくると思います。
自分で何とかできる範囲だと思われますので。

もちろん、そういうすべての効果が現れるということではありませんが、それに類するなんらかの効果が感じられることは期待できると思います。費用は掛かりませんので、是非試してみることをお薦めします。

FAXか「心理カウンセリング.COM」をクリック。森本カウンセリング専用メール送信フォーム(メール連絡)にて「無料プレゼント」とお申し込みいただければ、お送りいたします。

FAXは
048-934-5609
お名前と住所だけでも結構です。

電話でのお申し込みは受け付けておりません。

また、宗教などとは一切関係ありません。

「個人差があるため、すべての人に効果があるわけではありません」が、もしあなたが効果を感じられたら、その旨、メールかFAXをお寄せいただければ幸いです。

違反報告

2016年7月20日 10時41分


尚絅学院大学大学 院臨床心理相談室

一度臨床心理相談室に来てください。ホームページを掲載しておきます。参考にして下さい。http://www.shokei.jp/institution/psychoiogy.php

違反報告

2016年7月19日 17時24分


ものセラ

N子さん、初めまして。井上といいます。

頭痛は無理なことを試みているというサインかもしれません。

怒りというのは攻撃性や暴力性をもっていますよね。
自分が怒る時、まわりの人も怒るだろうと考えて、怖くなります。
それが
『原因不明の破壊衝動』
『誰かに見張られたり殺されそうな気がして』くるのだと思います。
怒りという感情を切り離しているので、
『自分が何を感じているのかよく分からなくなることが度々あります』のように、
他の感情も感じられなくなってしまいます。

ですから、
ストレスを感じたくないためにあなたが下した結論が、
一見、よかったのですが、
原因はそのまま未解決なので、より深いところにもぐって、
いま、症状として現れているということだと思います。

あなたが怒りを感じるのは、『理不尽だと感じる事や不満だと思う』時でしょうか?
『口論するといつも私の価値観がおかしいと否定されていた』のもあるでしょう。
この気持ちをどうするか? ですよね。

もしかしたら、
過去に傷ついて、今回もまた傷つくかもしれないという怖れかもしれません。
誰か(親)のせいで、自分がこうなったと怒っているのかもしれません。
あるいは、
~すべき、こうあるべきという自分の正しさが怒りを招いているのかもしれません。

どちらにしても、怒りでイライラする時、
その下に別の感情があります。
それを認めてください。
自分にはこんな感情があるということを否定せず認めるのです。
そして、自分にはこういう感情があって、と気持ちを出せればもっといいです。

最初の質問ですが、そのどちらでもなく、カウンセリングをお勧めしたいところです。


お役に立てたでしょうか?

疑問や質問があれば、気軽に尋ねてください。
quietsphere.03@gmail.com

ブログもやっています。
『ものセラ(ものがたりセラピー)』
http://quietsphere.info

違反報告

2016年7月19日 17時21分



こんにちは
しあわせカウンセラー 神谷 豊です。

あなたの現実が
しあわせになると宣言します。

N子さん。

ご質問を拝見しました。

私も昔、
自分の感情を消して生きていた時期がありました。

N子さんと同じように
周りの価値観と違うことに悩んで
それでは周りと合わせれば良いのだと
自分を消しました。

そこで起こったことは
自分が誰なのか分からなくなり、
生きている感覚も失いました。

朝起きて仕事へ行き、
笑うことも止め、怒ることも止め、
何となく周りに合わせて笑みを浮かべる。

そのようなことを
1年ぐらい繰り返してたと思います。

私はカウンセラーの方に相談に行き改善しました。

私からお伝えするとしたら
こころと身体がとても疲れているので
自然の中で休むことをおすすめします。

それと、お寺なので行っている
瞑想などにも参加するといいと思います。

初めはこころと身体の疲れを
回復して自分自身を取り戻してください。

自分自身が取り戻せたら
自分らしく生きる準備の始まりです。



詳しく知りたいときには
初回限定でカウンセリングの
無料体験がありますのでご利用下さい。
http://nanbyo.holy.jp/column/msession

違反報告

2016年7月19日 13時43分


メンタルヘルス相談 池田晴夫

怒りの感情を抑える努力をしているとのこと、最も価値ある努力のひとつです。
抑圧された本心と自分の努力との葛藤で、経過的には不安定な精神状態などが生じることがあったとしても、そのような努力を続けることによって少しずつ心の深い部分までが良い方向に変化していきます。
怒り、憎しみの心は自己自身を破壊し、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、血圧が上がる、脳出血、ときに頭痛・腰痛の原因にもなります。

違反報告

2016年7月19日 07時41分


メンタルカウンセリング SUPICA

N子さん はじめまして! 
メンタルカウンセリングのスピカです 

怒りを感じないようにしてきたのですか… 怒りはエネルギーを使いますし いい気分ではないですものね!
いつも心穏やかに出来たらどんなにいいでしょう 

でも私たちには人であり心があるので どうしてもいろいろな感情が出てきます 
大きく分ければ喜怒哀楽 
日々の生活の中でこの感情を感じながら心のバランスを保ったり 他の人と接したり どれも大事な感情になります 

怒りを感じないようにする➡我慢する・抑え込む➡ストレス 

頭痛や衝動はN子さん自身のSOSかもしれませんよ!

嬉しい時 楽しい時は笑い 悲しい時は泣いてしまうように 怒っていいんです!

人前でそれを表現するかは時と場合によりますが 怒りを発散する方法はいろいろありますから まずはN子さん 抑え込むことはやめてみましょう(*^^*)

http://supica918.jimdo.com

N子さんが良い方向へ向かえるよう願っています(*^-^*)

 

違反報告

2016年7月18日 23時17分


セラピーコア

セラピーコアです。
http://satomin414.wix.com/therapy-core-3

自分の心境がよくわかりません
・・・というお悩みですね。

イライラと頭痛を同列に考えて
イライラを抑えてみて、それでも頭痛は治らないようですね。
二つは別物なのでしょう。

言えることは
自分の感情を抑えつけるのはよくありません。
イライラしたことと不安なこと
破壊衝動・虚無感などなど
一つ一つ整理をして解決していきましょう

そのためにも
カウンセリングは有効です。
病院に行っても対応できます。
心がこじれる前に行動しましょう。

セラピーコアでは、
対面相談(要予約)と
電話相談をいたしております。
都合がよければすぐ相談できます。
何かありましたらお問い合わせください。

セラピーコアでは
漢方薬店を併設しておりますので、
心理相談とあわせて、体調を調整する一般医薬品を購入することができます。

セラピーコア

http://satomin414.wix.com/therapy-core-3

違反報告

2016年7月18日 20時08分


心理カウンセリング らしんばん座

N子さん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

怒りの感情を抑えるようにしたのは良かったものの、ご自身が何を感じているのか良く分からなくなってしまったのですね。
N子さんの心の中を見通す事は出来ませんが、一つ言える事があります。

つまり、怒りの感情を押さえつける事は、良くないと言う事です。

怒りに限らず全ての感情は、言わば生理的な現象のような物です。
今のN子さんの状況は、例えば咳をする事が悪いことだと思って、一生懸命咳を我慢しているような物です。
咳と言う物は、喉に溜まった余計なものを、体の外に排出する機能です。だから、咳は必要なもので、咳をしないと体はおかしくなってしまいます。

怒りも、同じようなものです。
心の中に溜まって来た不要なものを、体の外に排出するような、そんな機能を怒りは持っているのだと思います。
それを無理やり押さえつけてしまうと、その押さえつけられた感情が出口を求めて、心の中で色々な現象を起こします。
それが今、N子さんが感じている、様々な精神的な不調なのだと思います。

だから、怒りを感じてしまうN子さんご自身を、認めてあげて下さい。
怒りの感情が湧きあがってきたら、「あっ、私は今怒っているな」と、自覚してください。
それから怒りの感情を感じてから、それを手放して下さい。
怒っている自分を客観的に見ることで、怒りの感情にとらわれる事は無くなると思います。

ストレスと言うものも、もともと悪いだけの物ではありません。
言わば、外からの刺激に対する、N子さん自身の内部からの警報みたいなものです。
これも、「今、私はストレスを感じているな」と自覚して、客観的に自分を見る事が大切だと思います。

違反報告

2016年7月18日 19時12分


お礼コメント

回答ありがとうございます。生理現象の例えがとても分かりやすく参考になりました。もう少し自分の感情を認めてもいいのかなと思い少し楽になりました。客観的な視線で冷静に考えられるように努めようと思います。

追伸
他の回答者様も、回答ありがとうございました。

2016年7月29日 14時58分