教えて掲示板の質問

「うつ病なのでしょうか?」に関する質問

  • 受付終了

雪だるまさん

学生の頃から、朝や昼は心身ともになにも問題はないのですが、毎日夜(夜中1時過ぎ)に目が覚めてしまい、ものすごく自分がダメな人間だと思い始めます。最初は小さな悩み(その日の仕事の失敗など)から、時間が経つにつれ、「自分はなんてダメな人間なんだ」「いても意味がない」「消えたい」「死にたい」と思うようになりました。涙は止まらず、どうして自分がこんなにいきなり病んでいってしまうのか、わからなくて相談するような友達もいません。夜中に起きてしまうので、寝不足で毎日眠くて仕方がありません。
これは、ネットでよく見るうつ病なのでしょうか?

違反報告

2016年7月6日 03時54分

教えて掲示板の回答

メンタルカウンセリング SUPICA

雪だるまさん はじめまして 
メンタルカウンセリングのスピカです 

その症状はどれくらい続いているのですか? 

目が覚めて自分を責め涙が止まらない とても辛すぎます 

長引く程 身体や心によくありません 

なるべく早くお医者さんに行ってくださいね 


雪だるまさん

職場環境はどうですか?
ひとりで頑張りすぎてないですか?

よかったら お話聴かせてください
http://supica918.jimdo.com 

雪だるまさんの症状が良くなるよう 心から願っています(*^-^*)

違反報告

2016年7月10日 21時20分


ものセラ

雪だるまさん、こんにちは! 井上といいます。

あなたが相談内容に書いているように、最初は小さな悩みから始まり、
思い始めます ➡ 最初は・・・ ➡ 時間が経つにつれ ➡ 思うようになりました
のように本格的な悩みに雪だるま式に発展しています。
そうすると、うつ病なのでしょうか?という不安も
うつ病なのでしょうか? ➡ 軽いうつ病との診断 ➡ やっぱり ➡ うつ病
に雪だるま式になってしまいますよ。

気づいてください。 雪だるまを押して大きくしているのはあなたです。
そういうネガティブな癖を持っていることを自覚してください。
ネガティブな思いが浮かんだら、ストップさせるようにしてください。
「自分はなんてダメな人間なんだ」「いても意味がない」「消えたい」「死にたい」
という結論になるのなら、考えている意味がありません。
時間の無駄です。

『毎日夜(夜中1時過ぎ)に目が覚めて』しまうのはどうしてでしょうか?
雪だるまさんは始終、四六時中、考え過ぎのクセがあるのかもしれません。
考えることで解決できるという思い込みもあるのかもしれません。
解決できるのは、むしろ、考えを外したときです。
運動をして体がくたくたに疲れるような工夫が必要かもしれません。
『相談するような友達もいません』とのことですが、
相談できなくても、おしゃべりするだけでもいいですよ。
雪だるまさんの中にあるものを出すことが大切です。

雪だるまさん、そろそろ溶けて「水」になりませんか?


お役に立てたでしょうか?

疑問や質問があれば、遠慮しないで尋ねてください。
quietsphere.03@gmail.com

ブログもやっています。
『ものセラ(ものがたりセラピー)』
http://quietsphere.info

違反報告

2016年7月10日 14時46分


メンタルヘルス相談 池田晴夫

メンタルヘルスの相談室池田晴夫です。
うつ病かも知れないという心配ですが、うつ病かどうかは精神科等のお医者さんが判断するものの、ここで参考意見を述べておきます。
うつ病が増加していますが、うつ病の概念があいまいで定義されていません。
身体の病気のように血液検査、レントゲン検査等の客観的な検査によって客観的に判断できず、生物学的マーカーも見つかっていませんので症状から推定されています。
一般的には、アメリカの診断マニュアル(DSM)に従って診断が行われ、そこに記載されてある代表的な9つの症状のうち、5つ以上が2週間以上続くとうつ病ではないかと推定されます。
その症状とは、悲しみ、興味や喜びの喪失、体重の減少、不眠、あせり、疲労感、罪悪感、集中力決断力の欠如、死への願望などですが、本人が何かしら困っていれば、精神病が成立し、あらゆる精神的不調に何らかの病名がつけられるようになっています。
治療法は薬物の投与と休養が中心ですが、患者の中長期的な治癒より、短期的な快適さ満足に重心がおかれ、病気ではなかったものにまで薬物療法が行われ、薬物依存・薬漬けになっているだけというような批判も多く聞かれます。

雪だるまさんの場合、うつ病なのかも知れないと思い悩む前に、生きていれば色々な困りごと、苦悩に繰り返し出会うのが当たり前だという事実をしっかりと認識しておくことが第一です。
また、自己愛が強く、イメージ上の自分と現実の自分とのギャップを受け入れられないタイプ、幻想を追っていくタイプがうつ病になりやすいとされますが、身の程を知る あきらめるということも大事です。
そして、相談する友だちもいませんとのことですが、相談する家族はいないのでしょうか。いざとなったとき、損得なしに心から心配してくれるのは家族しかいません。
頼るのなら、外の人たちに頼るのではなく、まずは家族・親族に頼ったらどうでしょうか。
これまで受けてきた恩と感謝を思い出し、家族のささいな言動を不平不満に思わないように、友人より家族を大切にするのです。
その他色々、過去の回答をご覧ください。

違反報告

2016年7月8日 14時43分


セラピーコア

セラピーコアです。

http://satomin414.wix.com/therapy-core-3

うつ病なのでしょうか?
・・・というお悩みですね。

睡眠の状態が悪いようですね
夜ぐっすり眠ることは
身体の健康にも心の健康にも関連してきます。
夜中に目が覚めるということは
何かずっと気がかりなことがありますか?
うつ病を疑う前にご相談ください!

セラピーコアでは、
対面相談(要予約)と
電話相談をいたしております。
都合がよければすぐ相談できます。

どんなことでも解決に向かいます。
何かありましたらお問い合わせください。

セラピーコアでは
漢方薬店を併設しておりますので、
心理相談とあわせて、体調を調整する一般医薬品を購入することができます。

セラピーコア

http://satomin414.wix.com/therapy-core-3

違反報告

2016年7月7日 13時48分


いずみや

こんにちは。

うつ病かどうかの診断は、患者さんの自己申告(食欲がない・眠れない・気分の落ち込みが二週間以上続く…など)を聞いて医師が判断します。が、自己申告に基づく診断だというところが微妙なところです。、たとえば健康な人でも、うつ病の症状を偽っていかにも具合が悪そうに申告すれば「あなたはうつ病です」と診断される可能性があるということです。ですから「あなたの体内には○○菌がいましたから、○○病です」というような診断の仕方にはなりません。

ちなみにうつ病になると、「死にたい消えたい」などの希死念慮、体に鉛が入ったように重くなる、10以上の数を数えるのが大変になるなどの身体的症状が一日中出て、日常生活や仕事をいまままでのようにやることが困難になります。

違反報告

2016年7月7日 12時21分


ファミリーカウンセリングの母親研究所

私たちは、日中働き夜眠るようになっています。あなたが夜になると眠れないのは、考え事をされていらっしゃるからだと思います。
自分を責めるかたは、小さいころからあまりほめられて来なかった方に多いのですが、あなたもそうなのでしょうか?
「死にたい」とまで思いつめるからには、深い心の傷がおありのようです。
まずは、あなたの心の傷を回復させることが先決なようです。
そのためには、心理療法をお受けになられることかと思います。

違反報告

2016年7月7日 10時03分



こんにちは
しあわせカウンセラー 神谷 豊です。

あなたの現実が
しあわせになると宣言します。


雪だるまさま。

ご質問拝見しました。

私は医者ではないので
病名を診断することが出来ません。

夜中に目が覚めて
自分がダメな人間だと思うことはぼくにもありました。

その時は
仕事に悩んでいるときでした。

そして悩み始めると
その悩みはあたまの中でドンドンふくれ上がり
自分では手に負えなくなっていました。

それは
悩みはあたまの中で
ふくれ上がる性質があるからなのです。

頭はとても優秀な機能を持っていて
問題を投げ込むと答えを探します。

失敗を投げ込むと
失敗した原因を探し始めるのです。

すると
ドンドン自分の
ダメなところを見つけ始めるのです。

そすると
自分がダメな人間に思えてくる。

そのように
なっているのです。


ではどうしたら良いのか。

失敗が思い浮かんだら。


失敗してまで頑張っている自分の姿を思い浮かべて下さい。


頑張っている
雪だるまさんの姿。


素晴らしいですよね。

頑張っていますよね。

頑張っている自分をねぎらって下さいね。

自分に向かって
誉めてみて下さい。


少しこころが緩んできます。

無理に力を入れずに
小さなガッツポーズで
頑張っているね、と誉めてみて下さい。


失敗は誰にでもあるものです。

それを大きくしないで下さいね。


雪だるまさんなら、
大丈夫。 大丈夫。大丈夫。

違反報告

2016年7月6日 17時19分


新宿ファミリーカウンセリング

初めまして
いただいた情報だけでは、原因はいくつか考えられますので、もう少し状況を丁寧に分析して、対応を考える必要があるでしょう。
そのためには、助言を受けながら進む必要があります。

違反報告

2016年7月6日 16時47分


月の森カウンセリングルーム

雪だるまさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

夜中に目が覚めてしまい熟睡できないことや、
涙が止まらない、自己否定感が強いことなどから、
ご自分がうつ病なのではないかと心配されているのですね。
相談できるお友達もいらっしゃらないということですので、
とてもおつらい毎日なのだと感じます。

私たちカウンセラーの立場では、診断をすることはできませんので、
うつ病かどうか申し上げることはできないのですが、
・夜中に目が覚めてしまう
・涙が止まらない
・死にたい気持ちがある
などの観点から、一度、医療機関を受診されてみてはどうかと思います。
そして、医師と相談の上、必要でしたら、
カウンセリングを受けてもられることもひとつの方法かと思います。

カウンセリングでは、物の見方や考え方の癖を見つけて、
それを修正していく作業を行います。
自己否定感をお持ちの原因を探り、そこを直していくことで、
ご自分の存在意義も少しずつしっかりと感じられるようになると思います。
おそらく、雪だるまさんはとても真面目でしっかりした方だと思います。
ですので、ご自分の小さなミスが許せなくなってしまったりする可能性も
あるように感じます。

また、まず最初に、状況にもよりますが、
ご家族に相談されてみるということも大切なポイントとなります。
雪だるまさんとご家族(ご両親)との関係性はいかがでしょうか。
まだ10代とのことですので、医療機関にも、親御さんとご一緒に
行かれてみてもよいと思います。

いずれにしても、ご自分ひとりで抱え込まず、
ご両親や医療機関などに相談をしてみてくださいね。
人に話すことは、最初は勇気が要りますが、
一度話してみると、気持ちが楽になる場合が多いですよ。
無理せずにお過ごしくださいね。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

違反報告

2016年7月6日 12時53分


不登校専門カウンセリングl'Aube

こんにちは。
初めまして、カウンセラーの三宅です。
コメントをいただきましてありかとうございます。
学生の頃から夜眠れないのは、大変辛い毎日を送ってらっしゃるのですね。
夜中に目が覚めてしまっては、熟睡できず本当に苦しいと思います。
そして、涙が止まらなかったり相談する友人がいないと辛く、自分をうつ病と思って しまいますよね。
うつ病と断定するには、難しいところがあります。
先ずは、うつ病と思ってしまう部分の「眠れないこと」、「自分はダメな人間だ」となぜ感じてしまうのかを一緒に考えてみませんか?
カウンセリングしていく中で少しでも楽になれる部分があるかと思います。

違反報告

2016年7月6日 12時35分


カウンセリングルームZin

はじめまして、雪だるま様。カウンセラーのZinです。

夜中に覚醒してしまい、悩みごとが駆け巡る。うつ病なのかもしれないというご相談ですね。

日常生活にも影響がでているようですので、早めの医療機関への受診をおすすめします。

その若さで「仕事で失敗して悩む」なんて、とても責任感の強い方なんだと思います。

人間だれでも、障害物だらけの長い人生という道をつまづきながら歩いています。
平坦なまっすぐな道を、歩くだけでは何も成長しませんし、まわりに流されるだけの弱腰の人間になってしまいます。
「悩む」ということは非常に大切なことですが、「どうにもならないこともある」と割り切って道を進むことも必要ですよ。

違反報告

2016年7月6日 11時31分