教えて掲示板の質問

「結果が出るのが怖く、自分に自信が持てない。」に関する質問

  • 受付終了

こばっちさん

昔からかわかりませんが、
どうも結果が出るのが内心怖い、自分に自信が持てないと
思っている節がありアドバイスを受けれればと思い投稿します。


例えば
・好意を寄せている人に告白ができない。
・試験だと勉強の成果を出せない。
・自分の意見なんて通らないと思っている。
このようなことが多いです。

その前提があるからか、
行動ができない。
行動しても無駄なんて考えてしまう。

それでも内心は
・付き合いたい。
・結果を出さないと。
・自分の意見を通したい。
と思っています。

この内心で考えているのに
行動が全く伴わない自分に
イライラしてしまうことが多く

本当に情けないと
思っています。

周りからもダメな奴だと
思われたくもありません。

単純に自分に自信がないだけ
なのかもわかりません。

このままだと
いくら頑張っても
意気地がないダメなやつで
終わってしまうかもしれません。

もし良いアドバイスがあれば
教えて下さい。

よろしくお願いします。

違反報告

2016年6月28日 11時52分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読ました。この文章から、思考の歪みがあると感じました。

ただ、思考の修正をするためには、ここでの完結は無理です。

あなたが潜在意識の中で怖れているものは、「失敗」だと思います。

つまり、失敗という結果を見たくないから、結果が出る前に逃げ癖が付いてしまったのです。

それと、幼少期に自分自身に掛けた「禁止令」も関係していると思います。

この禁止令の殆どは、思い込みですので、正しく修正すれば解除できます。

今の自分から本気で脱却したのなら、mental@r-empathy.comまでご連絡ください。

カウンセリングは、事前に納得して頂いてからでないと実施しません。

お問い合わせで料金は発生しませんので、その点ご安心ください。

違反報告

2016年6月29日 17時12分


心理カウンセリング らしんばん座

こばっちさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

自分に自信が持てなくて、行動に移す事が出来ないと感じていらっしゃるのですね。

そうですね、確かに色々やって見ても、上手く行かない事が多いですね。そんな時は、落ち込んでしまいますね。

これはおそらく、こばっちさんが自信を持てないからではなくて、結果を恐れて行動出来ない「癖」がついてしまっているのだと思います。
スポーツの世界で言う、「負け癖」みたいなものですね。
「どうせ頑張っても無駄だ」 → 何もしない → 結果が出ない →「ほら、やっぱりそうだった」という行動と結果のサイクルが出来てしまって、それで「安心」してしまっているのだと思います。

ただ、そんなこばっちさんに、ご自分でイライラしてしまうのですね。
ということは、「意気地がない、ダメなやつ」で終わりたくないと、思っていらっしゃるのですね。

この「イライラする」と言う感覚は、どんな時にどんなふうに感じますか?
おそらく、その感情がキーポイントで、それがこばっちさんの「起爆剤」になるかもしれません。
その、イライラする感情を、丁寧に探って見ると良いと思います。

私が気になったのは、「周りからもダメな奴だと、思われたくもありません。」の部分です。
こばっちさんは、「失敗した自分の姿を周りに見せるよりも、何もしない方がましだ」と思っていらっしゃいませんか?

確かに失敗は、恥ずかしいです。しかし周りの人は、こばっちさんが思っているほど、こばっちさんの事に注目しているわけではありません。
だから、失敗してしまっても、それほど大したことにはならないはずです。

自分が何もできない事にイライラしているよりも、結果はどんなであれ、一度行動に移してみた方が、よほど達成感を味わう事が出来ると思います。
どんな小さなことでも、何かをやってみたこばっちさんは、少なくとも「ダメなやつ」ではないはずです。

違反報告

2016年6月29日 16時38分


お礼コメント

らしんばん座さん
返信ありがとうございます。

結果を恐れて行動出来ない「癖」
確かにある気がします。
少しトラウマ的に覚えていることがあります。

自信があることでしたが、
結果的に恥ずかしい思いをしました。。。

「失敗した姿はできるだけ見せたくはありません。」
と今も思っています。特に部下や後輩達に見られたくはないですね。
なんか無駄に注目されるのが嫌な部分があり
それが無難な方に流れているのかもしれません。

自分の行動と考えている事のギャップが
重ならない時にイライラしているので
この部分をキーワードになるんでしょうか?
少し想像しづらいです。すいません。

まずは行動をしてみます。
結果はどうあれ、行動したことに価値を見出します。

長文ありがとうございます。

2016年7月2日 00時07分

追加コメント

こばっちさん、ご返答ありがとうございました。

実際の行動と考えている事のギャップが、イライラの原因なのですね。
こばっちさんがイメージしていた事と、現実に起きた事の落差を感じで、ご自分に失望してしまうと言う事でしょうか?

それは、こばっちさんが、自分で目標をとても高く設定してしまっているからかも、しれませんね。
それとも、それほど高い目標でもないのに、上手く行かない自分を不甲斐ないと思ってしまっているのかもしれません。

イライラすると言う事は、自分に対する激しい思いになっているので、こばっちさんが、行動を起こすきっかけになるのではないかと思います。

2016年7月4日 19時00分

カウセリングルームR.koko

カウンセリングルームR.KOKOです。

ご自身のことを値引きして考える癖
どうせ私は価値がない
そんな信念に捉われているように思います。
なぜなのか?
どうすれば良いのか?


あなたが本当に変わりたいのであれば 
やはりカウンセリングを受けることでしょうか。



違反報告

2016年6月29日 16時33分


こんにちは。

結果が出るのが怖く、自分に自信が持てない、
というご質問ですね。
物事、ほとんどに結果がついて回るので
躊躇してしまうお気持ち、よくわかります。

まずは、ご自身のことを「情けない」と思わずに、
正直な気持ちとして、認めてあげてください。
ほとんどの方が経験することなので。

次に、過去に結果が伴わず、何か苦い経験がおありでしょうか?
もしおありでしたら、そのときの様子を一度、振り返って頂き
ご自身で、望んだ結果に書き替えてみてください。
(もし、トラウマに近い経験でしたら、すぐにはブロックが外れないと思いますので
カウンセリングを受けるのも選択肢かと思います)

次に、結果にこだわるのを手放してみてください。
今後は、目的を結果から「プロセス」に移す、ということです。
少しづつ、出来るところからでいいです。
「やってみる」という経験値が増えていくことで
行動することに自信が持てるようになります。

考え方としましては、
「出来るかな?達成出来なかったらどうしよう・・・」
と結果を意識するということではなく、
「これをやるために何が必要だろう?何をすればいいかな?」
とプロセスに意識を向けてみてください。
それも、出来るだけ気楽に。できれば楽しく。

結果なんか、やってみなければわからない、という前提に
書き替えてあげれると、よろしいと思います。
プロセスを楽しめるようになれば、自然と結果はついてきます。
何故かというと、楽しい旅路でないとハッピーエンドはないからです。

小さい時の図画工作や家庭科を思い出してみてください。
過程が楽しく、結果も楽しめたと思います。

殺伐とした文章で恐縮ですが、
ご参考になれば幸いです。

違反報告

2016年6月29日 16時26分


お礼コメント

道敷さん
返信ありがとうございます。

自分を認める。なんか難しいです。
それでも自分の気持ちを素直にして
認めていきます。

過去の経験ですか・・・。
少しトラウマにはなっていると思います。
とても自信があったことですが、
恥ずかしかったので。

そして結果にこだわりすぎている
のかもしれません。

プロセスを大事にする。
その考えがなかったので
救われた気分がします。

プロセスの先に答えがある。
それを忘れずにしていきます。

長文ありがとうございます。

2016年7月1日 23時57分

新宿ファミリーカウンセリング

初めまして
改善する可能性は十分にあると思います。
ご自分だけでは、自覚しても思い通りにならないことが多いので、アドバイスを受けながらの方が安心できます。

違反報告

2016年6月29日 16時22分


お礼コメント

米田さん
改善する見込みがあると言うことで
安心しました。

アドバイス先として検討させていただきます。
ありがとうございます。

2016年7月1日 23時51分

PSYCHONSULTING -サイコンサルティング-

こんにちは、メンタルコンサルタント本多誠です。

周りの目を気にしたり
自分自身にイライラしたり
気力が湧かない状態は
誰にでもあることなので
メンタルをコントロールすることが重要だと思います。

結果は行動して初めて現れるものなので
成果や結果は気にしなくていいと思います。

行動できず自信が持てないのであれば
モデリングという方法があります。
モデリングとは自信がある人の行動をマネる
ということです。

たとえば
芸能人や社長さんとかでも
身近な人でもいいですが
自信がある人の行動をマネして生活してください。

ほかにも
セルフモデリングという方法で
自分の過去に自信がある時のことを思い出して
その時の自分自身の行動や考えをマネしてください。

もうひとつ簡単にできる方法もありますが
文章での説明がむずかしいので割愛させていただきます。

具体的には
「モデリング 心理学」で検索頂ければでてきます。

マネをしているだけで自然と自信がでてきます。
自分に自信をもつことは
幸福を引き寄せ、余裕も生まれます。

かっこよくスマートな自分の方がよくないですか?

違反報告

2016年6月29日 16時06分