教えて掲示板の質問

「感謝されるのが怖いです」に関する質問

  • 受付終了

かみかさん

感謝されるのを拒む人ような話は聞くのですが、感謝されるのが怖いと言う例は調べても出てこないので困っています
「ありがとう」と言われると恐怖で息苦しくなります
元々私は「ありがとう」と言われるようなことをやるのが好きなのですが、感謝されたり誉められると怖くなりその事から離れようとします
例えば、ゴミが落ちてたら回りに人がいないのを確認して拾います
それが誰かに見られるだけでもヒヤッとするのに、「偉いね」とか「綺麗にしてくれてありがとう」と言われると怖くなり息苦しくなります
これは外だけでなく家の中でもあることで、家族がいるとなかなか掃除や洗い物が出来ません
なのど、夜中にこっそり音をたてないように掃除したり洗い物をしていることがあります
幸い家事は家族皆が協力的なので私がやらなくても大丈夫なのですが、女だしやらなきゃという気持ちがあり自分を責めています
家族の誰かと一緒だと普通に家事できますし、料理のときは他に人がいても私一人で平気でできます
探し物を手伝って感謝されたり、人のいない間に私がその人の物になにかやってその人に後で「ありがとう」と言われるのは平気です

時々平気なものもありますがほとんどが「ありがとう」と言われてすぐ恐怖に襲われるので、自分で紐解こうにも原因がわからず解決できません
私はどうなっているのでしょうか?
感謝されても平気になりたいのですが、何かいい方法はありませんか?
この事は友達や彼氏に話してあるので、周りの協力がいるのであれば手伝ってくれます

違反報告

2016年6月20日 06時41分

教えて掲示板の回答

ものセラ

かみかさん、こんにちは! 井上といいます。

かみかさん、
「ありがとう」と言われた瞬間、どんな思い? 考え? 感覚? が
あなたの中でしますか?
それは一瞬です。
何度もこの経験をしているので、無自覚になっているかもしれませんが、
「ありがとう」と言われた瞬間、何かがあなたの中をよぎるはずです。
それが、解く鍵だと思います。

例えば、
本当は、よくない事、悪いことだと知っていてそれをした時、
まわりにいた誰かに見られてしまい、
叱られると思っていたのに、
「ありがとう」という言葉が返ってきたとします。
えっ!
どう解釈してよいのか迷うと思います。
変な感じがして、なんで???
あわてて、そうではなくて実は、と説明、釈明しようとしても、
その場の成り行きで出来なくなってしまった。
それ以降、「ありがとう」の言葉を聞くと、
判断に迷う感覚と、本当のことがバレたらどうしようという感覚がしてしまう。

つまり、自分のした行為と、その評価が逆転して、
おかしなことになってしまったということが
かみかさんの中であるのかな? と思えるのです。
悪いことをしたのに、褒められるという感覚です。
嘘をついている感覚
バレるという怖れ
グラグラとする感覚が一瞬で起きているのかもしれません。

わたしの作り話です。参考までに。


お役に立てたでしょうか?

コメントの内容はわかりやすかったですか?
的確でしたか? 
解決するには、問題が慢性化する前に、早めの相談をお勧めします。
また、内容についてフィードバックしていただくとうれしいです。

公開したくない内容であれば、わたしのメールアドレス宛てにお願いします。
疑問や、質問でもいいです。すぐに返事は出来ませんが、後で必ずメールします。
quietsphere.03@gmail.com

ブログもやっています。
『ものセラ(ものがたりセラピー)』
http://quietsphere.info

違反報告

2016年6月29日 13時42分


心理カウンセリングルーム「My essence Cafe」

こんにちは、かみかさん。

カウンセラーの高橋と申します。

かみかさんのお悩みを拝読させていただきました。
なんとなく・・・そのお気持ちが分かる気がしました。・・・と言うのも、実は私にもそう思える時期があったことを思い出させてもらえたからです。

自分には感謝される資格がない。
感謝されると良くないことが起こる。

私の場合は、この気持ちがどこから来ているのか掘り下げて、次のような感情が存在していました。

感謝や褒められたときに周りにやんややんやと言われることが怖い。
他意はないのに、痛くない腹を探られた(イイコぶってるなど)。


怖いから、自分にウソをついて行動することを知らず知らずに選んでいて、そのことに愕然と落ち込み、窮屈感を感じていました。

これを突き詰めてみると、他人からどう評価されるかが怖かったことに気づきました。
これは私の体験なので、かみかさんが同じとはもうしません。一事例として呼んでいただければ幸いです。

小さい頃に、頑張ったことを否定された経験はありますか?
結果だけを判断されて、理解されなかったと感じた経験はどうでしょうか?


そして、そんな歯がゆい自分を嫌い「おまえはダメなやつだ!」とレッテルを貼ってる一番の強敵は自分自身だったりすることもあるのです。


かみかさんがゴミを拾ったりする行動は誰がどう見ても素晴らしいことだと思います。それを否定することがあるとしたら、かみかさんになんの責任もありませんよね。
否定する人は、自分がかみかさんと同じことをしたくてもできない人であるからです。もっと自分を認めて欲しい人である可能性が高いかも知れません。

そして、かみかさん自身に「私は褒められていい人間なんだ」と許してあげて欲しいと思います。感情では受け入れられなくてもかまいません。一日5回以上、声に出して「私は私をゆるします」「私は褒められていい」と言ってみてください。
心はついてこなくて全然かまいません。最初は重たく感じるかも知れません。

教科書を棒読みする感覚でアファーメーションしてみてくださいね。

違反報告

2016年6月26日 14時28分


イナミ 

一度、知らぬ・存ぜぬ・関わらぬというような
行動をとってみると自分のやってきたことに
自信を持てると思います(^^♪

カウンセリングはその後です!




違反報告

2016年6月24日 21時21分


かみかさん
はじめまして、上級心理カウンセラーの中山直紀といいます。

感謝されると怖くなってしまうんですね。
いつぐらいから自覚し始めましたか?
もし、きっかけがあるのならばそれをカウンセラーなどに相談してみると早いでしょうね。

もしないようであるならば次のことはどうですか?
・ありがとうとかみかさんが人に言う。
これに抵抗がないようであるならば、人よりも多く言うようにしてみましょう。

もし、人にありがとうといわれたら「ことらこそいい機会を見つけさせてくれてありがとう」とありがとう返しをしてみてはいかがですか?

怖いことへの対処法をまずは持っていくとが改善への第一歩です。身げなくてもよい武器を持ちましょう。

違反報告

2016年6月24日 16時52分


カウセリングルームR.koko

カウンセリングルームR.KOKOです。

感謝されることに面映ゆさを感じることはあるかもしれませんが、
あなたが感じる恐怖と息苦しさはどこから来るのかしら?

この短い文面だけでの推測です。

過去の何らかの体験であり、今はあなたの潜在意識の中に埋もれているのでしょう。

解決する方法を今二つ考えています。

●①潜在意識にアクセスし、過去のトラウマを解決
●②潜在意識にアクセスはしないで今のあなたの認知を変える。

又別の方法もあるかもしれませんが、あなたのお話しを聴くことが
必要です。

カウンセラーとの協働で問題解決をする場がカウンセリングです。

違反報告

2016年6月23日 10時40分


座間市の【こころの相談室】カウンセリングざま

はじめまして。カウンセラーの熊山と申します。

感謝の本質を理解するためには、毎日、すべての物事に対して感謝しましょう。
あなたが他人に対して感謝することによって、感謝の本質を理解するでしょう。
感謝は、感情を癒します。

ご参考になれば幸いです。

違反報告

2016年6月23日 08時31分


新宿ファミリーカウンセリング

初めまして
改善する可能性は十分にあると思います。
いただいた情報だけでは、断定はできませんが、たぶん、何らかのトラウマ(心の傷)が原因と思いますので、ご自分を責める必要はありません。
ご自分ではそこまで過去の事は気にしていなくとも、心の傷としてどこかに残っているものです。
ご自分だけでは、自覚しても思い通りにならないことが多いので、相談を受けながらの方が安心できます。

違反報告

2016年6月23日 07時38分


ファミリーカウンセリングの母親研究所

感謝されるのが怖い、ということですが、何の体験もないのに恐怖感は持たないものです。あなた自身の自分でも気づいていない怖い体験と言葉が結びついているのかもしれません。
怖い体験を沢山した人によくあるのは、怖い体験を思い出さないように閉じ込めることで怖さを感じないようにしようとします。しかし、何かのきっかけがあると、忘れていたことが湧き上がることがあります。そのとき出来事は思い出さなくても体が覚えていたり、感情がどこかに残っていたりします。音にたいする恐怖がある方は、どんな音にも敏感になり感情が高ぶる方もあります。
恐怖体験をしたとき、視覚、聴覚、思考、感情、体の感覚が一瞬にしてそのできごとが 凍結してしまい残ってしまいます。ですから記憶はないのに体が記憶を感じていたり、視覚であったり、聴覚だけが残っていたりと人によって様々ですから、あなたの恐怖体験が何だったのかはよくわかりませんが、あなたの無意識に存在しているのかもしれません。
一度、専門家にご相談されてみてください。

違反報告

2016年6月22日 19時23分


心理カウンセリング らしんばん座

かみかさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

「ありがとう」と言われると、恐怖で息苦しくなるのですね。

理由はわからないのに、何かの拍子で突然気持ちが悪くなったり、怒りがこみ上げてくると言うことは、よくあることです。
これは、その人が本当は気になってしかたがないのにもかかわらず、否定して「無かった事」にしてしまっている場合、その否定している事に触れなければならなくなった時に起きる現象です。
言わば、その人が否定している「心の危険地帯」に不用意に近づいてしまった時、「危険地帯に近づいているよ」というサインのような物です。

かみかさんのご相談の現象も、それに近い物だと思われます。

何か、特に小さい時に、褒められるような事に関して、特別な感情を抱いたような経験はありませんか?
例えば、「自分は褒められるに値しない人間だ」と、強く感じるような事があったとか。「あの子は偉いねぇ」と、よく親の手伝いをする子と比較されたとか。
かみかさんご自身は、忘れてしまっている事かもしれません。

いずれにしても、かみかさんの記憶の奥底に秘められているものからのメッセージが、この恐怖感だと思います。
なぜ、このような感情を抱くのか、注意深く原因を探して、その上で、恐怖を抱いてしまうかみかさんご自身を許してあげる。
そういった、作業が必要になってくると思います。

この作業は一人で行う事は難しいので、心理の専門家の助けが必要になります。

違反報告

2016年6月22日 19時00分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。
あなたが嫌いな、「ありがとう」とか「褒められる」ような行動を他人が取っていたらどう思いますか?

つまり、他人への感情が自分に跳ね返ってきているのではないでしょうか?
駅の階段で転んだ人を見たときのあなたの感情が「ドジ」「間抜け」だとしたら、あなたが転んだ姿を見た他人の感情も「私を間抜けだと思っているな!」となります。

たぶん、他人に許せる行為なら自分にも抵抗がないのだと思います。
これを心理学的には、「シャドウ」と言います。

人から感謝されることに対する思考の歪みを修正して、素直に受け容れられる思考に変えることをお勧めします。

違反報告

2016年6月22日 18時35分