教えて掲示板の質問

「自分のせいで周りを傷つけ振り回すのがツラい」に関する質問

  • 受付終了

みらいさん

私は他人に拒絶されることに敏感です。
過去のいじめや悪い家庭環境にいることでそうなった可能性がと自分では思っています。
イジメは小学校の頃の担任に気に入られず嫌がらせを受け、そこから中学を卒業するまで同級生からいじめられるようになりました。身体も心もボロボロになるようないじめでした。
家庭環境は、母は自分の気分が悪いと周りに当たり散らします。父にはしないのですが、私には暴力を振るいます。酒癖が悪いため、酔っているときに顔を殴られ、周りの人たちにも心配されるくらいに顔が腫れたこともありました。父はそれに対して直接は何も言わず、私と2人でいるときは庇ったりはしてくれましたが、結局最後には受け容れろと言われ続けました。
そういう経緯もあり、私は他人に拒絶されることがすごく怖いです。だから余り他人と交流しないようにしていました。しかし、1人でいるのも嫌で親友などといった存在にすごく憧れる気持ちもあり、最近は自分から友達作りなどを頑張るようになりました。友達が多い人の真似をして元気なキャラを演じてはいますがそれも正直しんどくて、素の自分を受け入れてくれる1人の友人とよく最近はいました。しかし、タイトルにも書いたように私のせいで傷つけてしまったのです。私は自分に大丈夫だろうと言い聞かせても「いや結局あの子も本当は私のことが嫌いなのだろう」といったふうに考えてしまい、心を開けません。そのせいで先々週に彼女の軽い言葉に私が勝手に傷つき「結局私のことが嫌いなんだ、じやあどうして関わるの?ほっといてよ!」といったことを一方的に言ってしまいました。また、今日も私が悩んでいることに気づいて声をかけてくれた友達がいるのですがその子にも「たった3ヶ月しか関わってない人間の愚痴なんか聞いたって不愉快になるだけでしかないんだから聞かないでいい」といったことを言って傷つけてしまいました。
全部自分のせいだとはわかっています。みんなのことは信じたいのですが、疑う気持ちが出てしまいます。しかし、本当にみんなが私のことを純粋に信じてくれているのであればこんな疑った気持ちで関わることにも申し訳なく感じてしまい、みんなと関わることも億劫に感じます。でもやはり、みんなと関わっていたいという気持ちが矛盾しています。そのせいでみんなを傷つけていて本当にツラいです。
殆ど愚痴という形になってすみません。少しでもみんなを信じたいし、もう傷つけたくありません。どうしたらいいのでしょうか。

違反報告

2016年6月15日 23時18分

教えて掲示板の回答

ものセラ

みらいさん、初めまして。井上といいます。

どんな人であっても、「他人に拒絶されることがすごく怖い」です。
みらいさんのような経験をされると、より一層怖いと感じてしまいます。
ですから、
「みんなと関わることも億劫に感じ」ると同時に、
「みんなと関わっていたいという気持ち」もあって、
矛盾しているようで矛盾しているわけではありません。
みんな、そういう気持ちはどこかに持っているんですよ。

まず、みらいさんは友達に謝るのがいいと思います。
その時、みらいさんの中では、
「みんなのことは信じたいのですが、疑う気持ちが」あります。
普通、それは口に出しませんよね。
疑うなんてことは言えないと思って。

でも、それを先に伝えるんです。
どういうことかというと、
「わたしは、あなたのことを信じたいと思っているのに、
どうしても疑う気持ちが出てきてしまいます。
あなたを疑うとか、信用できないとか思っているのではなくて、
誰に対しても、疑う気持ちが出てきて、自分でも訳が分かりません。
それで、あなたを傷つけるようなことを言ってしまいました。ごめんね」
こんな風に、自分の中にある気持ちを正直に伝えてみてください。

それから、
「友達が多い人の真似をして元気なキャラを演じてはいます」というのは、
みらいさんも感じているように、しんどくて疲れます。
それは、自分とは違う人を演じることで、
人に対しても、自分に対しても正直ではないからです。
どちらもだましているので、結局はうまくいきません。
しかし、「元気なキャラを演じ」たくなるのは、
「素の自分を受け入れてくれる」と、思ってはいないからですよね。

みらいさん、
素の自分とはどんな自分ですか?
自分のことをどう思っていますか?
あなたが、あなた自身のことを嫌っていて、
そのままの自分だと嫌われるに違いないと思っていて、心を開けないのでしょう?
疑っている相手は、友達ではなく、自分なのでしょう?
自分のことをそのように思っていると、人もそのように見えます。

みらいさんの中に、
自分は嫌われて当然、という思いがあるのだと思います。
それは誤解なのですが、なぜか、そう思ってしまったのです。

誤解なので解くことができます。
みらいさんは間違って思い込んでしまったのです。
カウンセリングで解決できるとおもいます。

お役に立てたでしょうか?

コメントの内容はわかりやすかったですか?
的確でしたか? 
解決するには、問題が慢性化する前に、早めの相談をお勧めします。
また、内容についてフィードバックしていただくとうれしいです。

公開したくない内容であれば、わたしのメールアドレス宛てにお願いします。
疑問や、質問でもいいです。すぐに返事は出来ませんが、後で必ずメールします。
quietsphere.03@gmail.com

ブログもやっています。
『ものセラ(ものがたりセラピー)』
http://quietsphere.info

違反報告

2016年6月19日 18時54分


女性のためのカウンセリング Andante

みらいさん はじめまして 
アンダンテみのしまと申します。


>こんな疑った気持ちで関わることにも申し訳なく感じてしまい、みんなと関わることも億劫に感じます

信じたいけど疑ってしまう、、信じられない、、、
傷つけたくないのに 傷つけてしまう、、、
仲良くしたいのに  できない、、

心で望むことと 行動が別々といった感じで
おつらいのかなと感じます

文章を読ませて頂いた感じでは
かなりしっかりご自分のことをわかってるのかと思いました

ご家庭での幼少期の出来事が
今のお悩みの原因であることも
わかってるのであれば

この問題は解決できます

みらいさん自身が望むのであれば。。

自分の人生は自分のものです

お母さんのものではありません

過去にお母さんからされたことや
先生や同級生からされたことは
もう既に過去のもの

今の問題の原因がそれらなら
みらいさんの意思で終わらせることができるのですよ

違反報告

2016年6月19日 14時17分


みらいさん
はじめまして、上級心理カウンセラーの中山直紀といいます。

みらいさんのようなご相談は大変多いです。

みなさん共通したところで苦労されているのですが
1.自分の思った通りでないとダメ
2.傷つくことが嫌

の二つです。
これを自覚して、変更できればかなり変化が現れます。
みらいさんもわかってるような文面がありましたね。
三ヶ月しか関わってないのに聞いても気分悪くなるでしょ
と言っていますね。

そうです。友達は、三ヶ月しか関わっていないのになんと!みらいさんの心配をしてるれるという驚異的な行動に出たのです。
きっと、友達も同じことを思ってたかもしれませんね。
三ヶ月くらいの私が役に立つかな?
と、

みらいさんは、設定が家庭環境の影響もあって自己防衛システムが強めに設定されちゃってるんでしょうね。

なので、外の友達には少し弱めの設定に変えればかなり変化が現れます。

どう、設定をするかというと

1.私ですら私のことは解りきっていないんだから、それでも声をかけたり気にしてくれる人は勇気と優しさがある人だなぁ
2.嫌味を言っても、楽しく過ごしても傷つく時は有るんだからどうせなら楽しい確率にかけてみるか

と言った感じはどうでしょう。
はじめに書いた二つを逆にしてみたんです。
1.思い通りになる事は少ないかな
2.傷つくこともあり得る

ここが上手く練習できるとみらいさんの悩みはかなり軽減できると思いますので少し試してみてはいかがでしょうか。

違反報告

2016年6月16日 20時04分


心理カウンセリング らしんばん座

みらいさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

友達を作りたいのに、友達になってくれる人に対して傷つけるような事を言ってしまうのでツラいのですね。

そうですね。友達を傷つけるような事を言ってしまう時の、みらいさん気持ちはどうですか?
ご相談には、「結局あの子も本当は私のことが嫌いなのだろう」と、思ってしまうと書いていらっしゃいますね。
他人に拒絶される事がすごく怖い、とも書いていらっしゃいますね。

そうですね。おそらく、みらいさんは、すごく人を怖がっているのだと思います。
やはり、今までいじめに遭って来たり、お母様から暴力をふるわれて来たり、心を許す事が出来るはずの人から、酷い目に遭わされてきました。
だからきっと、「うっかり心を許してしまうと、またどんな目に遭わされるか、わかったものではないぞ」という警告が、みらいさんの心の中で働いてしまっているのだと思います。
この心の動きは、本来みらいさんを守ろうとしている物です。だから、頭でいくら「大丈夫」だと言い聞かせても、その警告が頭をもたげてきてしまうのだと思います。

この一種の禁止令を解くためには、みらいさんが本当の意味で、「他人と関わっても大丈夫だ」と思う事が出来るようになる事が必要です。
そのためには、まず、みらいさん自身を許してあげて、「がんばってきたね。もう、大丈夫だよ」と自分に声をかけてあげられるようになる事だと思います。

学校に、スクールカウンセラーの方はいらっしゃいますか?
まず、カウンセラーに相談をしてみてください。
自分を認める事が、他人を認める事につながります。そのためには、カウンセリングが、良い手助けになります。

違反報告

2016年6月16日 19時28分


座間市の【こころの相談室】カウンセリングざま

はじめまして。カウンセラーの熊山と申します。

人間の心理構造には、自分の世界に住むすべての人から認められたいという承認の欲求があります。このようなプレッシャーを少なくするため、他人の承認を求める欲求を半々に分けることを習慣にしてみて下さい。つまり、何事も50%は他人の承認が得られ、残りの50%は他人から認められない、ということです。こうすれば、ずっと楽になります。毎日、50%の人から認められただけで、幸せを感じることができるでしょう。自分自身であろうとする人が、常に他人から認められるなどということはあり得ません。

あなたの人生が完璧なものであるためには、すべてから認められなくてはならないということはありません。自分の人生を素晴らしいものにするために必要な承認は、ただひとつだけです。それは、
「今、あるがままの自分を受け入れる」ということです。

ご参考になれば幸いです。

違反報告

2016年6月16日 12時34分


月の森カウンセリングルーム

みらいさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

お友達と仲良くして、何でも話せるような間柄でいただいにもかかわらず、
素直になることができずに、突き放す言葉で傷つけてしまっていると
感じていらっしゃるのですね。
自分の思いと行動が裏腹になってしまっているようで、
とても苦しいお気持ちだと思います。

まず、根本的な問題として、みらいさんのご家庭内でのことが
あるように思います。
お母さまからの暴力、それに対してかばってくれることのないお父さま。
みらさんの居場所がありません。
ここに対して、たとえば(みらいさんが学生さんであれば)、
スクールカウンセラーの先生や担任の先生など、
誰か信頼のできる大人にそうだんすることはできませんか?
ここはぜひ検討をしてみてください。

次に、お友達との関係性についてですが、
みらいさんが、人のことを信じられなくなってしまうお気持ちも
とてもよく分かるのです。
拒絶されるくらいなら、最初から近づきたくないのですよね。
ただ、私が感じたのは、みらいさんに声をかけてきてくれるお友達も、
もしかしたらみらいさんと同じお気持ちかもしれないということです。
拒絶されることは怖いけれど、一生懸命、普通のふりをして、
みらいさんに声をかけてくれているお友達も、
少なからずいると思います。
そういう視点から考えてみると、お友達との距離感も、
少し変わってくるかもしれません。

そして、お友達を信じるためには、まずみらいさんが自分自身のことを信じて、
大切にしてあげることですよ。
今までつらい気持ちの中、がんばってきた自分を認めて、
ほめてあげてくださいね。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

違反報告

2016年6月16日 11時39分