教えて掲示板の質問

「過去のことで自分を責めてしまう」に関する質問

  • 受付終了

ともみさん


この春高校を卒業しました。
簡単に卒業は出来ず、去年の秋ごろから軽度のうつ病を
患っており、みんなと同じ卒業式には出れず、3月の終わりに卒業しました。
担任の先生を含めた学校の先生にはたくさん迷惑をかけ、色々な課題を出してもらい、無理に登校せずとも卒業できるようにしてもらったり、その課題を受け取りに家まで来てもらったりしました。
私は母と二人暮らしなのですが、卒業するまでは毎日泣き続け、時には母に喚き散らして母を泣かせたこともありました。離れて暮らしている父や姉にもたくさんの迷惑をかけました。

それでもなんとか卒業でき、私も心からホッとしてました。

卒業祝いに姉のいる東京へ遊びに行ったり、食事をご馳走してくれたり、たくさんの贅沢もさせてくれました。

落ち着いて5月に入ってからは、家の近くのレストランでバイトをしています。

ですが、最近すごく夢見が悪く、嫌な夢しか見ません。
私はあれから高校の友達とは全く連絡を取っておらず、このまま消えていくのだとも思ってました。
その高校での嫌なこと等が断片的に思い出したりして、それが夢に出てきたりします。

高校の友達は、みんなそれぞれ大学や専門学校に行って、充実して大変な日々を過ごしているのに、自分は何をしているんだろうと思ってしまいます。

そう思うのも全て自分が蒔いた種であるし、たくさんの人に迷惑をかけた代償だとも思います。

それに自分が心の病気だったことは友達には話していません。それとなく気づいてはいるかもしれません。友達のことは嫌いではありませんが出来るだけ関わりたくはないと思っています。

それなのに毎日孤独に感じてしまうし、高校時代ほどではありませんが、死にたいと思うこともあります。

私はこれからどうしていけばいいのか分からないし、自分が弱すぎてもう嫌になります。それにまた母や家族には迷惑かけたくありません。

過去は変わらないとわかってはいても、自分のせいでこうなってしまったことを酷く後悔しているし、戻りたくてしかたありません。

これからどうしていけばいいでしょうか、

私はやっぱりまだうつ病なのでしょうか、

ちなみに高校時代、病院でちゃんとした治療は受けてはいませんが、カウンセリング(地元の教育ケアセンターみたいなところ)みたいなものはうけました、

長文失礼しました、

違反報告

2016年6月9日 01時08分

教えて掲示板の回答

朋美さん
はじめまして、上級心理カウンセラーの中山直紀といいます。

大きな悩みとしては、自分に自信が持てないことのようですね。

その自信の無さは、今までに行ってきたことをベースに「私にはできることがない」
と、自分で判断してしまっているようです。

確かに人は、自信を過去の実績の積み重ねから持つことが一番多いと思います。
しかし、自信には他にも種類があります。
そして、その自信の持ち方もいろいろあります。

では、ここでいくつかアドバイスを並べてみます。
気になることがあったら試してみてください。

①自信はこれからの積み重ねでも作っていくことができることは、朋美さんも薄々は
気づいていますな。
どうしても世間一般的に、できていたと思っている同級生と比べがちです。
ですが、はっきり言うとその同級生と朋美さんは、同じことをしていなかったので(朋美さんはしばらく学校に行っていなかったので)比べることはできないということです。
ですので、いま朋美さんは、何か月かでもバイトができているということは社会にうまく対応しているということですので一つ自信を持ってください。
初めて3日で辞めちゃう人もいるので…

②根拠のない自信を持ってみましょう。もしくは、持っているところはありますか?
なんでもいいです。小さなことでも、とんでもないことでも、どうでもいいことでも良いです。
ちなみに僕は、絶対に一人では仕事ができないということと、楽しまないと仕事が続かないという自信があります。ですので助けてもらえるためにいい人になろうとしてます。そして、楽しいことを無理やり作り出して楽しんでます。そこに、のっかってる時もあります。

朋美さんも、悩まれていますがしっかりと自分を分析できていたり将来をみて予測を立てていたりしてる能力があることに気づきましょう。

そして、しっかりした能力を力が出なくなる方ではなく自分の武器にしていって下さい。
そんな、考え方でカウンセリングなんかを受けていくときっとプラスに変化していくことと思います。
頑張って下さい。

違反報告

2016年6月13日 17時09分


新宿ファミリーカウンセリング

初めまして
改善する可能性は十分にあると思います。
微妙な事柄なので、ご希望であれば、あなた様のお気持ちが整理できると良いと思います。
ご自分だけでは、自覚しても思い通りにならないことが多いので、相談を受けながらの方が安心できます。
電話によるお問合せの場合もサイトからご予約ください。
ファミリーカウンセリング米田(東京都)
http://orange.zero.jp/zbf59793.park/index.html

違反報告

2016年6月10日 11時59分


メンタルヘルス相談 池田晴夫

朋美さんと同じような事情にある人たちは世の中にたくさんいます。
しかし過去を後悔し、過去に戻りたいと思っても無理。現実に立ってものを考えるように心がけないとますます悩みが大きくなっていきます。
うつ病だとか心の病だとか考えず、よりよく単純に考えるのがいいのです。
夢なんかに惑わされてはだめです。
せっかく高校を卒業できたのだから、次はどうしたいのか心を決める。
まだ10代なのだから、あせることはないです。
試行錯誤で、小さなことでいいから、まずは何か有益なことを見つけたらどうでしょうか。
バイトで稼いだお金を貯金して学校に通う。大学を受験する。勉強、趣味、習い事その他、有益なことであれば何でもいいです。家事を軽視する傾向がありますが、家事を一人前にこなすのも簡単なことではないでしょう。
自分で自分のことをどうしようもできないという人たちが多いのですが、自分で自分を変えていくのだという強い意志をもつ必要があります。
そのような意志を持続することは大変難しいことですが、後退しても、再び前にと前進していくのです。
弱いかどうかは、口に出して言うかどうかの違いだけであって、どんな人でも辛く苦しい思いをしながら生きています。
そして、自分の性格・気質にたくさんの難点があるはずです。それを少しでも修正していくのです。とくに素直さに欠け、小さな自分に対するこだわり、自分中心の気持ち、自尊心の強さが障害となっている場合が多いのです。
テレビ報道などの幼稚で低能な風潮に流されないように、とにかく小さなことでいいから、一歩一歩前を向いて生きていくのです。
気持ちが崩れてしまいそうになるでしょうが、めげずに前に進むことができれば少しずつ好転していくのです。絶対そうなっていきます。
お母さんや家族に迷惑かけたくないと思っている点は、大変素晴らしい点です。
家族に恵まれている様子がうかがえますが、これまで育ててくれた親に感謝し、友人より家族を大切にするのです。若い人たちは親・家族より友だちを真っ先に考えることのほうが一般的ですが、いざとなったとき、本当に心配してくれるのは家族しかいません。
自分のできる範囲で親孝行を心がける。どんなことでもいいから、少しでも親の喜ぶことをしてあげる、安心させてあげるといった心がけが大事です。
具体的にはご自分で考えるべきですが、要するに、両親を苦悩させない、少しでも喜ばせるということです。
将来を長く広く深く見通した場合、親孝行をしていたかどうかは朋美さんにとってものすごく重大な影響を与えるのです。
今述べたことは、すぐには理解できないはずですが、何十年か先に振り返ってみれば、納得すると思います。

違反報告

2016年6月9日 16時36分


マインド・レスキュー『シェーズ』

朋美さん、こんにちは。

私は大阪で『決定力』カウンセラーをしている井手耕心と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

朋美さんからのメッセージを読ませていただきました。

去年の秋ごろから心がしんどくなってしまったんですね。
周囲の人々の支えと朋美さんの努力で卒業されたんですね。
素晴らしいですね。よく頑張りましたね。

今はアルバイトもされているんですね。
レストランでのアルバイトは接客やスピードも求められる大変なお仕事ですね。
ここでも、頑張っているんですね。

朋美さんは努力の大切さと、
周りの人々に対する感謝の気持ちを持つ素晴らしい方ですね。

なのに、今の自分自身の心の辛さを責めているんですね。
朋美さんは、なんにも悪くありませんよ。

あなたが うつ病かどうかは、心理カウンセラーの私には断定できません。
ですが、「これからどうすればいいのか?」や「心のケア」についてはわかります。

心の軸が他者にあると、人の評価や感情に心が揺らいだり とらわれてしまいます。
自分が弱くダメな人間だと責めていても苦しさが増すだけです。
人生は変わりません。
心の軸が自分にあれば、考えや行動はブレません。

なりたい自分になる方法は、たくさんあります。
自分に合った方法をを正しく実践すれば、変われます。

よろしかったら私のホームページをご覧になってみてください。
朋美さんの心を軽くするヒントがきっと見つかります。

ホームページはコチラです
http://www.chaise.jp

過去の積み重ねが今なんだとすれば、今を変えることで未来は創れます。

すべての人は幸せになるために生まれてきたんです。
朋美さんも もちろん同じです。

人はそれぞれ違います。
これは優劣ではありません。
ただ、違うだけです。だから良いんです。

誰にも理解されずに苦しんできたんですね。
しんどい時は私にメッセージをください。
メールでのご相談は何回でも完全に無料ですから、ご安心ください。

心がしんどい時は身体の抵抗力も低下します。
自分をいたわって、癒すことが大事ですよ。

朋美さんからのメッセージをお待ちしています。

違反報告

2016年6月9日 15時51分


カウンセリングルーム・エンパシー

過去の感情を認め、その経験から学んだ貴重な教訓を見つけ、今から未来の生き方を再決断してください。

原因が自分でないのに、自分のセイにして、自分を責めるのは止めましょう。

自分が原因でなくても、あなたがネガティブナ感情を味わうことはあります。

人間社会ではそれは仕方がないことですが、自分が原因でないのなら自分を競る必要はありません。

私が考案した、プロセス進化論に興味がありました、ご連絡ください。

違反報告

2016年6月9日 15時49分


Freedom Counseling School

はじめまして、

コメント拝見しました。

男性カウンセラーです。

「過去のことで自分を責めてしまう」との御相談ですね、

過去の出来事は~整理することで受け入れる方向が変わってきます。

無理に変える必要もなく~そうせざる負えない自分をそのまま受け入れる

練習をしていくことです。

悪夢はストレスのせいだと思いますし、自分の力で何とか元に戻そうと足掻いてい

るのかもしれません!

人はいつかは・・・死を受け入れなければなりません!

それまでは~楽しく喜びに包まれて生きた方がお得だと思います。

「死にたいは生きたい!」の裏返しの表現ですので、自分自身に希望を与えてくだ

さい。

一人で迷っているときは・・・人に聞く!カウンセラーに話を聞いてもらう!

どこで、どのように迷ったのかが自分でわかれば・・・

また、初めからやり直しができます。


御連絡くだされば道案内いたします。

参考まで

FCS
 Masahiko D. Noguchi

違反報告

2016年6月9日 15時16分