教えて掲示板の質問

「過食と抜毛がやめられない」に関する質問

  • 受付終了

とみさん

私には悪いくせが二つあります。まず一つは抜毛です。中学二年生のころから髪を大量に抜いてしまいます。原因はいじめによるストレスです。今もいらいらしたり落ち込んだりすると抜いてしまい、一部がはげ始めました。
もうひとつは過食です。稼いだお金をほぼ食費に使ってしまいます。時間があればコンビニに行き、お菓子を大量に買います。買ったその日に全部食べてしまいます。食べることは幸せを感じること…しかし私は食べることによって罪悪感を感じてしまうのです。満たされなくて食べる。ストレスがたまったら食に走るか、髪を抜くかのどちらかです。過食をやめたい。食費のために無駄なお金を使いたくない。太り、髪の毛も抜きすぎて醜い姿になってしまいました。家族に見つかったら怒られるので絶対に相談できません。何をしても悪循環なので本当につらいです…

違反報告

2016年5月15日 11時12分

教えて掲示板の回答

愛され女神momokanon

初めまして電話カウンセリング大山桃子です。

拝見させていただきました。
今の現状という『結果』が無意識の願望である場合があります。
少し理解しがたいと思いますがあなたの無意識の分部は貴方にしかわかりません。
無意識の分部を理解しそこにあると思われる片寄った観念や過去の経験によって誤解してしまった部分等を変更することによって解消されると思われますが
この場合少し時間がかかると思われます。
無意識の分部とは自動的に起こるので自分一人では気づきにくいのです。
『いらいらしたり落ち込んだりする』この時にあなたの中で何が起こっているのか?
また『満たす』という行為が誤作動しているように思います。
『満たす』のは『不足』があるという無意識があると想像されます。
またなぜあなたが『自分は不足している』と『思った』のかについてあなた自身が知るためにカウンセリングをお勧めします。

違反報告

2016年5月18日 14時51分


Mental care ~jun

とみさん

初めまして。Mental care~junの代表junと申します。
お辛い状況ですね。
でも、このままでは、身体にも負担がかかってしまいますし、心も壊れてしまいます。
宜しければ、詳しいお話を聞かせて頂けますか。
ご一緒に考えていきましょう。
当事業所ホームページを御覧頂いたのち、go.ako.goa.041203@gmail.comメールにてお待ちしております。

違反報告

2016年5月17日 22時38分


Natyuraru ~自然体に~

こんにちは、 Natyuraruの、さくらです
ストレスがたまり抜毛と過食があるのですね。
過食のあとにくる罪悪感は自律神経のバランスが
くずれてしまい、食べても血糖値が上がらないために
うつ的な気持ちになってしまうものと言われています。
だから、その罪悪感は擬似だとおもってください。
できますか?
「この、罪悪感は心が疲れているから嘘の気持ちが出てるんだ」
って、思い込んでください。
抜毛は、自分を傷つける行為ですよね。
これも、過食症と併発するものでもあるんですよ
焦らずストレスの発散方法を考えましょう
何をしている時が夢中になれますか?
夢中になれるもの探しましょう。
焦らなくても大丈夫です。
楽しいと思うことを探しましょう

違反報告

2016年5月17日 22時00分


カウンセリングルームなちゅらぼ

はじめまして。

静岡県富士市で摂食障害専門カウンセリングルーム na-chu-labo(ナチュラボ)を
運営しています、西澤昇子です。

過食行動の根底には、自分を嫌う気持ちが蓄積されていて、
それがある時に、ストレスをきっかけにして暴食に走ってしまうことはよくあります。

わたしも長年、過食とは闘っていたのでお気持ちがよくわかりますよ。

もしよかったら、過食のことや、克服のヒントを記事にしているので、
私のアメブロに遊びに来てみて下さい。

http://ameblo.jp/na-chu-labo/


ブログを見るのはタダなので、安心してくださいね。


ただし、厳しい意見に聞こえるかもしれませんが、

「本当につらい」なら、本気で治すための行動をおこさないと、治りませんよ?

あれもやだ、これもしたくないでは、何も変わりません。




きついこと言ってごめんなさい。

それでも、とみさんが自分をもっと愛せるように、
幸せになるための行動をおこせるように、願っています。

違反報告

2016年5月17日 21時37分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
身体症状など厳しい状況が生じてきているので、このままでは、病院での治療が必要になります。
どうか、早急にいま少しの勇気を出して、ご相談ください。
ファミリーカウンセリング米田(東京都)
http://orange.zero.jp/zbf59793.park/index.html

違反報告

2016年5月17日 21時17分


いくえい心理カウンセラ-室


この手の悩みの一番厄介な点は、ズルズルとただ安易に放置してしまう内に
いつしか取り返しのつかない大惨事に途方に暮れてしまうコトです。

悪循環のドツボに全身まみれにされてしまい、
思いもしない人生の真っ逆さまを アレよアレよと転がされてしまうコトなんです。

今まさに そんな分かれ道まで来てしまったのかと 不安に思ったりして
ここに相談して来たような・・・

何といっても 女性として花盛りなお年頃でもある訳ですし
これから先 人生の転機を逃さない為にも 
今後の行動のひとつ一つが まさに大切になるでしょうね。

中2の頃から10年以上も自分の一部のごとく馴染んできた癖を矯正して
ゆくんですから その作業は決して平たんではありません。

そんな時、安価なメ-ル・カウンセリングはとても効果的です。
人間関係に気遣い過ぎて疲れやすい相談者のようなタイプには
メ-ルの方が気楽でストレスに感じにくいように思います。

抜毛は
あなた特有のパタ-ンを通して行われます。
つまり、
そんな自己パタ-ンを突き止め、それを突き崩してゆく事が必要なんです。

ストレスな場面を見計らって
抜毛につい加担してしまう自分の利き手に筆記用具などを握らせたりして

物理的に毛を抜けなくしてしまう手も 一案ですね。


更には、欲求不満解消法さえ見つけ出せれば
         過食に代わるモノがついに手に入る訳ですから
 
               循環の歯車も好転が期待できるまでになるでしょう。


違反報告

2016年5月17日 20時44分


カウンセリングホーム ~友~

今晩は。カウセリングホーム〜友〜の友恵です。今の状態は嗜癖と言って、依存症の分類に当たると私は思います。私がお勧めしたいのは、ACと言ってアダルトチルドレンのグループミーティングに参加する事をお勧めします。言いっ放し聞きっぱなしのミーティングです。どんな姿であろうと仲間は歓迎してくれます。抜け毛の部分が気になるのであれば、帽子などを被って、先ずはオープンミーティングをやっている場所を見つけてみて下さい。ネットで調べれば載っていると思います。自分を卑下せず自信が持てないかもしれませんが、行ってみると何か違うかもしれないと案外えっ‼︎っと思う部分ってありますよ。

違反報告

2016年5月17日 19時16分


愛知ミッション

とみさん

初めまして。愛知ミッションの平田です。そうしたクセに長年悩まされているんですね。

ちょっと質問して良いでしょうか?とみさんの小さい頃はご両親仲が良かったですか?あるいはとみさんに対する体罰を伴う厳しい教育を受けたことがありませんか?その両方ですか?

実は、いじめられるというのは、他人との人間関係が不得手で起きることが多く、人生で一番最初の人間関係であるご両親との間の関係が良くないと上手く学ぶことができないといった問題が生じてしますのです。

そして、そうした愛情不足の不安定な状態は何かでその不足分を満たすために、「食べる」ということで物資的に満足させるようになるのです。

そしてお菓子は一時的なエネルギーを得るもは良いですが、血糖値が急激に上がり、また下がりを繰り返すので、さらに気分が不安定になるという結果になります。

ですから、心の状態が改善されない限り、そうした状態は続いてしまいます。

するべきことは、普段の食事でタンパク質を増やし、栄養あるものを食べること。フィットネスジムへ入り、運動するなりストレスを発散するようにすること。そして、そうした愛情不足の過去を修復するために、過去のトラウマを振りかえるようなカウンセリングを受けることです。

そうしたことが出来れば、嫌なクセからも確実に解放されるでしょう。

私のところで、以下から無料の性格分析テストをやってみます。まず、現状をきちんと知ることです。そこから改善することへ力を注ぐうようにできますよ。

<無料の性格分析テスト>
http://andante-inc.ciao.jp/08.html

違反報告

2016年5月17日 17時22分


お礼コメント

お返事ありがとうございます。家族関係は良好で恵まれている方です。体罰などもありません。いじめというのは学校のクラスでのいじめです。

2016年5月17日 17時41分

楽桜堂(らくおうどう)

まず過食症についての本で客観的に自分の状態を知る事、病気と認識すれば治さないと、と思えるからです

悪い癖というよりは、生い立ちからくる考え方の癖で、なってしまう心の病気です
髪の毛を抜くことも同じです、自分を苦しめる行為です

過食は必ず治りますから、私も二十歳過ぎ、過食がひどく、地獄の日々でしたが、必ず治ります 今好きな仕事をして人生楽しんでいます

「食べ過ぎてしまう女たち」・・・とか、心理の本で勉強してみてください
近くのカウンセリングやインナーチャイルドセラピーなども探してください

遠いので電話セッションでよければうちでもご相談承ります

違反報告

2016年5月17日 17時17分