教えて掲示板の質問

「自傷行為をしようとする自分が怖いです。」に関する質問

  • 受付終了

すずさん


自分が家の手伝いをしないからという理由で母親に嫌味などを言われることが多いです。
ここ最近毎日忙しかったために家事をしなかった自分が悪いのは分かっています。母親は高校時代から仕事に出ていた祖父母の代わりに家事全般をし、学校の学費も自分でアルバイトをして支払っていたため、私が怠けていることに苛立つのも当然です。

ですが、そのあとにリストカットやODをすることを考える自分がひどく怖く感じます。
母に叱られるたびに何度かリストカットをしようと試みました。そのときの状態で刃物などを見ると動悸がして苦しくなります。自宅にあったペーパーカッターを手首に当てたこともありました。しかし、切ったあとの痛みや血を見るのが恐ろしく、元々採血も恐怖に感じるため結局リストカットを実行することが出来ませんでした。
体に負担のないODからしてみようと考えたことがありましたが、ネットで調べていると副作用などが怖くなり、同様に実行することが出来ませんでした。気の弱い自分にとても苛立ちます。家の手伝いもすることが出来ない上にリストカットやODをする度胸のない人間です。
このような衝動が高校時代から続き、ベッドの柵で腕が赤くなる程度まで殴り続けたこともあります。その後に腕を触ると殴ったときの痛みが残っているため、その痛みを感じると若干安堵しました。今はそんなこともしていないのですが、未だにリストカットやODに手を伸ばそうとする自分にひどく恐怖しています。

それ以来卑屈になってしまい、両親が自分のことを褒めても何か裏があると思い込んでしまったり、自分の雰囲気を感じとってとって付けたように自分の望んでいることを言っているんだと思い込んでいます。もし、私が望んでいることを言わなかった場合、とても不機嫌になります。私がいない間に私の悪口を言っているようにも感じます。
このようなことが自宅のみだったのですが、最近では学校でも疑り深くなっている自分もいます。

他人の目を過剰に気にすることは自覚しています。他人が自分のことを見ていると何か悪い評価をしているのではないかとひどく怯えます。他人に自分の内面を見せて他人には自覚はなくとも拒否されることが怖いです。
学校の先生にも厳しいことを過度に気にします。おそらく、私のことが気に食わないために言っていることもあると思います。先生に言われた言葉が半年以上経っても思い出され、恐ろしく感じます。

こんな状態で今年の四月には社会人になろうとしている自分がひどく不安です。
特に卑屈になる性格と自傷行為を考える自分をなんとかしたいです。
今までの自分の思いを初めて他人に伝えました。乱雑な文章となってしまって申し訳御座いません。
何か、アドバイスなど御座いましたらよろしくお願いします。

違反報告

2012年1月4日 22時35分

教えて掲示板の回答

初めまして。

リストカットやODをしようとするほど、
とても辛い思いをされているのですね。
また、そんなご自身をも怖いと感じていらっしゃるのですね。
まわりの目も気にするようになってしまい、
とても悩んでいらっしゃるのですね。
そして、ご自身がそんな自分を弱い人間だと感じていらっしゃるのですね。


しかしそれは弱い人だから出来ないという訳では、ないと想います。
ご自身を大切に想っている部分が少しでもあるから、出来ないのかも知れません。
今はご自身の中に大切な部分は見つからないかも知れません。
それは誰にとっても見えにくいものです。
それを捜して行く事、そして今の思いを誰かに伝えて、
誰かに話を聞いてもらい、
そんなすずさんでも、あなたはここにいていいんだよと、認めてもらえる相談者が近くにいらっしゃると、
少し安心出来るのではないかと想います。
身近にいらっしゃるカウンセラーの方に1度相談される事は、
すずさんが一歩前に踏み出せる良い機会かも知れません。

それと、これから社会に出られるのですね!
おめでとうございます!
ご自身で「社会人になろうとしている」と書かれているのですから、
社会人になるんだという思いは少なからず有るのだという事を、覚えておかれると良いと想います。
ただ、他の方が社会人になる時の不安よりも、すずさんの不安は大きいものなのだと感じますが、
もっと不安が大きな人ならば「社会人にはならない」と決意してしまうと想うのです。
そうは書かれていないという事は、社会人になる為の準備を進めているとか、
どういう社会に進むか想像出来ているとか、
何かご自身の中にあるのだと想います。
これは素晴らしい事です。ここまで想えているのなら、
きっと一歩を踏み出せる勇気も持てると想います。

良いカウンセラーの方が見つかり、
少しでもお気持ちが良い方向に行きますようお祈りしております。

違反報告

2012年1月15日 21時48分


お礼コメント

返信遅れてしまって申し訳ございません。
回答ありがとうございます。
もうじき学校も卒業となるので頑張っていきたいと思います。

2012年1月23日 23時15分

オフィスオオヤマ

こんにちは!すずさん。

心理カウンセラーの大山です。

人は誰でも弱いものです。
自分より偉く見えるものです。
そのコンプレックスを解消するために、学んだりスポーツに打ち込んだりします。

人間の脳は6万回~8万回思考するそうです。
そのうち8割がネガティブなことを考えるということです。

ですから、ネガティブで当たり前なのです。
アインシュタインの脳も、福沢諭吉さんの脳も、すずさんの脳も
同じだけ脳細胞の数があります。

当然思考もネガティブです。

親は子供に対して厳しくするのは良いことです。
そして、何よりもあなたは恵まれすぎています。

3食食べることができ、着るものにも住むところにも困らず
あなたを束縛するものは、あなた以外誰もいません。

それは、とても幸せなことなのです。

世界には70億の人間がいて、1億人が餓死している現代社会。

今、日本に住み、家族の愛に囲まれ、感謝せず、不満を自分にぶつけて
不幸せ感をいだいているのは、誰でもなくあなたなのです。

過去は変えれません。
未来も誰にもわかりません。

であれば今を必死に生きる事しかできないのです。
そのことに気づけば、人生の目標を見つけ、行動することです。
人は誰しも、そのことでしか現状を解決できないのです。

もしよろしければいつでも気軽にご相談ください。

違反報告

2012年1月13日 16時06分


お礼コメント

返答遅れてしまい申し訳ございません。そして、回答ありがとうございます。
そうですね。
自分の目標を今からでも考えなおしてみます。

2012年1月23日 23時17分

カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、すずさん。

ご自身のココロは、周囲の人達への不信だけでなく、
自分自身への不信というか、自分自身への不安が
渦巻いているようですね。
とてもつらい事だと思います。

ですが、自傷行為に及んでいないという事は、
良い事だと思って下さい。
度胸が無いのではなく、無意識の内に自制しているんだ、と
考えるようにしてみましょう。
それだけご自身は、強いココロをお持ちなんでしょう。

まずは自分自身の中にある不安を、誰かにすべて吐き出す所から
始められると良いと思います。
一人で考えていても、解決は難しいモノです。
そういう部分では、カウンセリングが役に立てると思います。

違反報告

2012年1月12日 18時51分


お礼コメント

返信遅れてしまい申し訳ございません。回答ありがとうございます。
今身近な人で一人いるのですが、その人には迷惑をかけたくないという思いもあります。
カウンセリングを通して解決していきたいと思います。

2012年1月23日 23時19分

はじめまして!
“こころの扉”メンタルケア淡路の仲野と申します。

リストカットやODはいけませんね!
心の傷の代償行為ですから悩みそのものを解消しない限り、いつまでも消えることはないです。

母親の叱責やその他のストレスなどが原因で心の中にわだかまった意識が潜在化したのだと思います、普通はスポーツなどで発散するのでしょうが、ストレスを溜め込み易いところがあるのかも知れないですね。

もし体質的に不安症になり易いのなら脳神経の情報伝達物質セロトニンの不足によるとも言われているので、或いは診療科にいく必要があるかも知れません。

単に外傷から起る場合はその原因を探り治して行く心理療法もありますが、あなたの場合リストカットの常習者でもないし、うつや不安神経症まで発展しているのでもないようなので、単に精神不安だと思います。

原因である潜在意識を意識上に引き出し、それを癒すことですね!
癒すと言うのは認め受容れることでもあります、潜在意識はあなたの分身でもありますから、削除はできないです。

ただ上書きはできますので自分の弱さを含め受容れることで、新しい意識と入れ替える作業をするのです。

それには人との交流で卑屈な自分を追い出し、対等な自分を作ることから始めてください、人の言に振り回されることなく自分の考えで自分本来の行動をとることなんです。

これを自律するといいます、あなたの場合まだ幼い部分も多いので母親の言に従うことになりますが、充分自我も育っているから、その狭間で心が葛藤し劣等意識が生まれてくるのですね!

まもなく社会にでるので旅立つ前の不安感は誰でも経験することなのです、それでも皆それを乗り越えて成長していくのです、しかたのない宿命とも言えます。

勇気を持てとはいいません、本来の自分を取り戻すことです、ありのままでよいのです、格好をつける必要はないのです。

さらけ出すことで自信がつきます、人生のポジションが変わります、対等位置に心の置き場所が変わると全ての景観が変わって見えてきます。

もしそれを助ける手段が知りたいのならばセルフでできる訓練法もあります、ハーブティーによる精神安定もあります、HPにアクセスしてみてください。

違反報告

2012年1月12日 17時36分


お礼コメント

返信遅くなってしまい申し訳御座いません。回答ありがとうございます。
ホームページを拝見させて頂きました。
自律訓練法という言葉を初めて聞きました。早速実践してみたいと思います。

2012年1月23日 23時27分

新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。

ご相談ありがとうございます。

自傷行為や薬物の多量摂取による副作用はそれだけではありません。

感染症や脳障害も覚えておく必要があります。

自傷行為を想像する時、あなたの心は不安でいっぱいなのだと思います。
押し寄せる不安感を、血液やうっ血痕で解消しようとするのでしょう。

しかしこれには罪悪感や喪失感がつきものです。
安心の持続効果はありません。

あなたは、せっかくの用心深さや慎重さを気が弱いと責めていますが、ここをよく考えましょう。

身体の作用と、あなたの内面の叫びは反発しているのです。

あなたが傷をつけようとしても、別の自分は止めようとします。

これには、あなたがこれ以上破壊行動を起こせない様にする、自分からの防御が働いています。

こう考えると、これ以上の自傷行為は無駄なだけです。

自分が不安になった時、自身を俯瞰してください。

きっとこれ以上の悲しみや苦しさを与えてはいけないと感じると思います。


辛さに耐えず、苦しい時にはカウンセリングを受けてはいかがでしょう。

カウンセラーは、たくさんの症状を把握しているので、分かってもらえない・・ということは起きません。

孤独に耐えずに行動してみてはどうですか。
応援しています。


心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2012年1月12日 14時50分


お礼コメント

返信遅くなってしまい申し訳ございません。回答ありがとうございます。
ODをすることでの副作用を考えると怖くなり実践したことはありません。それをマイナスではなくプラスで捉えて対処していくことは難しいことだと思いますが頑張っていきたいを思います。

2012年1月23日 23時29分