教えて掲示板の質問

「自分が大嫌いです」に関する質問

  • 受付終了

どきんちゃんさん

どこに居ても居場所がないと感じて辛くなります。
現在30代(女)ですが今までの学生生活はいじめに遭い辛いものでした。
社会人になっても周りとコミュニケーションが取れず苦労しています。
損な役回りだったり八つ当たりされたり。
それに対してノーと言ったり対処出来ずただ絶えるだけの毎日。

昔から自己主張が出来ず、自分に自信もありません。
ネットでアダルトチルドレンというのを見つけそれに当てはまると思っています。

今までの生き辛さは親との関係が大きい、それが妙に納得出来ます。
カウンセリングも受けましたが、どうすれば自分が変われるのか分かりません。

何をどうすれば打破できるかアドバイスお願いします。

違反報告

2011年12月28日 10時35分

教えて掲示板の回答

オンラインカウンセリングルーム

はじめまして。私はオンラインカウンセリングルーム心理カウンセラーの早田と申します。

どきんちゃんさんのお気持ち拝見させて頂きました。

一番に、

どきんちゃんさんは、今の辛さを環境や人のせいにすることなくご自身を変えられようとしていることに驚きでした。

多くの方が環境や周囲の方を要因として目を向けられているところを、まずご自身をしっかりとみつめられているという事ですね。

すごいことです。

「自信がない」、「自己主張できない」とマイナスに考えられていますが、

プラスに言いかえると、「他人をたてられる・重んじられる・優先できる」、「謙虚」などが上がります。

逆に考えれば、「他人をたてられない、重んじない・優先できない」、「傲慢」な方が自分を変えようと努力しようとするでしょうか。

どきんちゃんさんの今の生き辛さを見つめて打破されようとしていることが、重要な一歩です。

ご自身に合うカウンセリングを見つけて頂ければ、打破するのもすぐかもしれませんね。

応援しています。いつでもご相談下さい。

                オンラインカウンセリングルーム
                早田 麻衣
                

違反報告

2012年1月11日 00時17分


カウンセリングのクレア

「カウンセリングのクレア」の長谷川ですこんにちは。

ほとほとお疲れになられているようですね。文面から伝わってまいります。
他の先生方のご回答にもある通り、アダルトチルドレンと呼ばれる方の社会適応には相当な時間がかかるかと存じます。

今は状態の改善を求めて努力するのではなくいったんお休みになってはいかがでしょう?

周りの人に惑わされず「世界を自分中心に回す」のは難しいと考えられますがそこはやり方です。現実的には難しいですが、仮に砂漠の真ん中で一人になってしまえば世界はあなた中心に回ります。

これは極論としても、ここは一度、できる限り周りの人たちとの連絡や関係を断ち、「周りの出来事や人に惑わされない自分」というポジションを経験してみてはいかがでしょう。

できなければできないで3日で止めても一週間で止めてもよいのです。
あなたを傷つけるすべてのものから一度距離を置いてみることをお勧めします。
全ての解決とはなり得ませんが、人とどう関わるべきかの道が見えてくるかもしれません。

一度お休みになってください。
カウンセリング等はそれからでよいのです。

違反報告

2012年1月10日 13時03分


どきんちゃん、こんにちは。
聖沁カウンセリングの矢野です。

ご相談を読ませていただいた限りでは、
どきんちゃんさんがおっしゃっているとおり、
現在「居場所がない」と感じて辛いことと、
学生時代はいじめに遭ったこと、
コミュニケーションがうまくいかないこと、などが
ひとつの原因から生まれていると感じます。

幼少期の親子関係からはじまって、
どきんちゃんの内側に、
なおざりにされたままのあなた自身がいるのでは
ないでしょうか。

長年の間に、もつれてしまった糸を、
丁寧にほぐしていく必要があると思います。

当方でもお役に立てると存じますので、
気軽にご連絡ください。
ここには書ききれなかったことを、
メールに書いてお送りいただいても結構です。

どきんちゃんが、新しい自分へと踏み出す
お手伝いができれば幸いです。

違反報告

2012年1月10日 03時09分


初めまして。


どこに居ても居場所がないと感じておられるのですね、
とてもお辛いですね。

社会人になって、損な仕事がまわって来ても、
それに対してノーと言ったり対処出来なかったという事ですね。
でもノーと言えなかったのではなく、ノーと言わずに一生懸命こなそうと努力してきた姿も伺えます。
とても真面目な方なのかなぁとお見受けします。
とても絶えてこられたのですね。

もしかして自己主張が出来なかったのも、自己主張をする事でまわりに何か迷惑がかかるのでは、とか、
あるいは自己主張した事が反対されたりはしないだろうかと、
まわりの事にとても気配って、気遣って来られたのでは?と感じました。
それは「出来なかった」のではなく、「あえてしなかった」という事であり、
とてもお人の好い方なのだと想像する事も出来ます。

自信を持てなかったのは、自分自身が「出来ない」と感じてしまっていたせいではないかと察します。


ですが、親御さんとの関係について、何か大きな問題をお持ちのようですね。
そのあたりは、過去に受けられたカウンセリングでご相談されましたでしょうか?

「どうすれば自分が変われるのか分かりません。」
「何をどうすれば打破できるかアドバイスお願いします。」とご相談されているという事は、
「自分自身は変わりたい」という意思をお持ちだという事なのですよね。
つまり、自分は変わろうとする為に『心は動いている』という事です。

自分を変えたいと想っても、なかなか「行動」に移す事は難しいですよね、これは皆さんそうだと想うのですが、
行動に移す事はすぐには出来なくても、『心が動いている』という事は、
これから、確実に「変わる」為に一歩を踏み出せる、その可能性が強くなっている、という事なのだと、私は感じます。
そして、その方法がまだ見つかってはいないのだと想います。

方法は、すぐには見つからないと想います。
なぜなら、変わった自分も、変わる前の自分も、すべて「自分自身」だからです。
「違う自分」を捜そうとしてしまうと、ますます自分自身が分からなくなってしまう事も少なくありません。
今のご自分が今の日常生活の中で、1つでも何か「出来た」事があったら、
自分の「長所」が1つ増える事もあるかと想います。

例えば自分の中で、毎日、小さな「目標」を作ってみたりします。
何でも良いんです。例えば「今日は朝ご飯をしっかり食べる!」だけでも良いんです。
その小さな目標が1つだけでも達成出来たら、「出来た!」と自分を「誉める」事をしてみたり、
そうする事で、今の「自分の中」に「良い自分」を見つける事が出来たりする事もあるかと想います。

ご自身の中に「素敵な自分」が見つけられるよう、心から応援しております。


違反報告

2012年1月7日 22時26分


はじめまして!
“こころの扉”メンタルケア淡路の仲野と申します。

人の心の中には5つの自我が存在するといわれています!
その一つに依存傾向の強い自我があります。

自分を主張することは少なく、人に頼るひ弱な心を持っていて、それがいじめや親の虐待にあうとアダルトチルドレンになる場合が多いようです。

でも、それは本来の自分と言うわけではなくて、外的なストレスによるものだから治す余地は充分にあります。

劣等感が心の中に潜在化していて、時に意識上に現れてはあなたを悩ますことになります。

心の位置が劣等ポジションにあるため、人との交流もうまくいかないのですね!
スムーズなコミニケーションをとるためには心の位置を対等に置かないとだめです、溝ができてしまいます。

劣等感を拭い去るためにはありのままの自分を認めることから始めて、自分本来の考えで自分の行動ができる自律した人間になることなのですね。

簡単ではありませんがアダルトチルドレンを浄化させることしかしかたがないのです。

それはあなたの幼い頃の原体験だから削除できない感覚なので、新しい考えで塗り替え上書き保存するようなことをしなければ、アダルトはいつまでも現れますよ。

精神療法はありますが、診療科でもカウンセリングでも長くかかると思います、自分でできるセルフ療法もあるからHPにアクセスしてみてください。

親との関係が大きいと思われているのだから、まさにそうでしょう、不安障害を起こすまえに解消したいですね!

それには考え方をプラス思考にすることだと思います、プラス思考にアクティブな行動これが鍵です。

マイナス思考はネガティブな結果しか生みません、前を向いていきましょう。
そうすれば自律できる筈です、生き辛さも無くなってきますよ、頑張りましょう!


違反報告

2012年1月7日 17時32分


初めまして。
心のカウンセリングAwearness and Changeのカウンセラー河合奈緒美です。
再決断療法を専門にしています。

相談者様はどこにいても居場所がないと感じてしまうのですね。私も同じような感覚がありましたので、ほおっておくことができず、こちらで回答をさせていただきたいと思いました。
居場所がないと感じてらっしゃるのは、ご自身が納得されている通り、幼いころの親子関係が原因になっている可能性は高いと思います。
いじめにも合われて、つらかったですね・・・

ご相談内容を読ませていただいた中で、悩んでらっしゃると思われる内容が4つ出てきてますね。
まとめますと、まずは居場所がないと感じていること。そしてノーと言えないこと。いじめにあった時の気持ちを今の引きずっていること。最後に自分に自信が持てないこと。

これらがどう変われば、相談者様は楽になれるでしょうか?それぞれの項目についてどうなりたいか考えてみるといいかもしれません。


カウンセリングを受けたことがあるとのことですが、カウンセリングと一口に言いましても様々な方法があります。
大きく分けて3種類。
1つめは傾聴型。これはカウンセラーがクライアントさんの話を一切否定することなく聴き続けるような感じのものです。(来談者中心療法など)
2つめはアドバイス型。これは要するに人生相談ですね。誰でもできます。
3つめは問題解決型。クライアントさんが悩みを解決して自律できるよう導いていきます。(再決断療法・NLPなど)

人生相談以外の心理療法と呼ばれるものでは、基本的には悩みに対して直接的なアドバイスはしない場合がほとんどです。私がやっている再決断療法でもアドバイスはしません。

これを踏まえたうえで、ご自分に合うカウンセリング方法を選んでみてはいかがでしょうか?


違反報告

2012年1月6日 21時10分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、どきんちゃんさん。
だいぶつらい毎日を送られているようですね。

アダルトチルドレンだ、と思われているんですね。
アダルトチルドレンは「自覚するモノ」であり、
「自覚した時点から快復が始まる」と言われています。
アダルトチルドレンは一つの個性である、との
考え方もあります。

いずれにしても、「嫌いな自分」を一つ一つ見付けだし、
その一つ一つと「向き合う」事が大切です。
カウンセラーは、そのお手伝いが出来ると思いますよ。

違反報告

2012年1月6日 20時17分


カウンセリングルーム コンフェルタ

初めまして、どきんちゃんさん。
カウンセラーの佐藤悦子と申します。
ご相談ありがとうございます。

「どこにも居場所がない」

そう感じて生きることは本当に辛いですよね。
私も同じように思い、生きてきました。

私もAC・アダルトチルドレンです。

「インナーチャイルドセラピー」によって心の中の「子供」を癒し、親・家族・周囲を許せたことで、呪縛から解かれた思いです。

是非一度「インナーチャイルドセラピー」を受けてみてはいかがですか?

きっとお役に立てることと思います。

違反報告

2012年1月6日 15時19分


カウンセリングルーム佐世保

初めまして、カウンセリングルーム佐世保の中坂と申します。
どきんちゃんさんのご相談を拝見しまして、自分の居場所がなく、どう打破すればよいかわからくなり大変、苦しんであるんですよね。しんどいですね。お辛い気持ち察します。

でも、どきんちゃんさんが、ここに相談されました勇気と、自分の変化を求める責任感の強い方だなと感じました。
そこのところは、自分自身を労わり、癒す意味でも、まず、自分で自分に「えらいな」とほめてください。

コミュニケーションがとれないとのことですが、言葉にできなくても、自分を美しく見せる=身+美は、躾とも言われその3原則をまず実行してみてください。それは、1、「挨拶」こころを開いて相手にせまるという意味があります。元気に挨拶されてますか。2、「ハイ」という返事.。これは、相手から名前を呼ばれたときに感謝の意味の「拝」=おがむという意味があります。明るい声で返事の意味を理解して発してください。
3、「後始末」、これは単に整理整頓だけでなく、人間関係で失敗した時にも修復したりする意味があり、なかなか難しいものです。
以上の3つを基本に+相手に話す時は、アイメッセージで伝えてください。○○してください、ではなく、私は、○○をお願いしたいという私を最初に付けて伝えることです。

また、どきんちゃんさんには、カウンセリングよりも、コーチングが必要かもしれません。それは、夢=目標を明確に描くことです。10年後の夢を描けますか。
そうすると、そのための5年後の中期目標、そして今から1年の短期目標ができてきます。単なる目標ではなく、自分を打破する目的も明確にしてください。
そしてその目標は、仕事面の「社会生活面」だけでなく、自分を打破するための「精神面」、「経済面」、「教養面」、結婚生活や家族との「家庭生活面」や「健康面」の6分野でバランスよく組みたて、それぞれを達成したときの報酬も描いてください。できれば、模造紙などに書き出し、それを毎日見えるところに貼り、確認してください。模造紙の真ん中には、目標をつかんだときのイラストか、笑顔の写真をはられると効果もあがります。

どきんちゃんさんは、今の現状から抜け出られる力をお持ちだと信じています。また、その力を信じて、夢をつかんでください。何かの参考になれば幸いです。

違反報告

2012年1月6日 15時00分


こんにちは、ご相談ありがとうございます。

コミュニケーションがとれず、居場所が
感じられない生活に苦しんでいます。
そしてその原因はアダルトチルドレンでは
ないかとお考えです。

アダルトチルドレンは、機能不全家庭で
育った子どもが、大人になっても生育環境
歴が原因となって生きにくい課題を抱えています。

改善を図るには、虐待などを受けて育った
ことを認識し、嘆き、そこで学んだことから
自己改革、新しい自分へと変えていきます。
そしてその過程の中で、相手をできる限り
許す作業を行います。

改善には、生育歴に比例して時間がかかります。

まずは、アダルトチルドレンであったかどうか
をカウンセリングする中で判断していくことと
なります。

いずれにしてもカウンセリングにて改善されま
すので、実績のあるカウンセラーをお訪ねください。

一日も早く、平穏な日々が訪れることを
願っています。

違反報告

2012年1月6日 14時56分


新川公園前メンタルカウンセリング

登別市 新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。

ご相談ありがとうございます。

改善を行う行動に出てから、焦ってはいませんか?

例えば、10年過去からの苦悩を抱えているとすれば、その倍の年月は必要なのです。

急いで良くなる事には、確実さは薄いです。

AC要素があれば、幼少期からのトラウマもあると思います。
この問題は、あなたにしか分からない、とてもナイーブな問題です。
カウンセリングでは、時間をかけて確実に改善できる段階を踏んで行きます。
そこには、辛くて戻ってしまいそうになる事もあるでしょうし、焦って飛び越したくなる気持ちも起きるのです。

過去の問題は変えられない事実です。
そこに挑むには、やはり無理のないゆとりを持った時間は必要です。

焦りは本当に良くありません。

居場所が無いと感じる時、あなたはどうしたら改善されると考えますか?
追いやられる気持ちのまま、過去に押し潰されては、この先の人生は勿体無いですよ。

あなた自身、どうなって行きたいか、ここから考えましょう。

依存のない実績を作る事は、とても大事な作業だと思うのです。

自身を尊重し、愛する気持ちを忘れないで下さい。


心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2012年1月6日 14時23分