教えて掲示板の質問

「生き方がわかりません。」に関する質問

  • 受付終了

みさこさん

相談させてください。
自分はこれからどのように生きて行けば良いのでしょうか。


私の両親は教育熱心で、私は小さい頃は5つくらい習い事をしていました。学習塾にも早くから通い、物心ついた頃には姉と同じように中高一貫の進学校を受験することになっていました。
私は姉に比べて出来が良くなく、各種の習い事や受験勉強はつまずくことも多かったのですが、なんとか姉と同じ中学に合格することができました。

中学に合格してからは、「こんな私だけど神様がチャンスをくれたのだから」と思い、一生懸命勉強して3年間優等生のように振る舞いました。
同時期に姉が荒れて両親と不仲になり、自分は両方と仲良くして間を取り持とうとしました。勉強や門限など両親が姉に対して失望したことを、自分はこなさなければと思い、家でも優等生でした。
クラスではどちらかというと明るい人気者タイプでしたが、親友と呼べる存在はありませんでした。ギスギスした所が出てしまっていたのだと思います。

高校に入ってからは、進路を考える必要が出てきました。私はなんとなく絵や映画に関することを仕事にしたいと思っていて、美大に入りたい気持ちがありました。
でも、両親は大学への進学を望んでいたためはっきり主張できませんでした。それまでは毎日をただ一生懸命生きていたので勉強もこなせていましたが、望んでいるものとは違う将来に繋がることを考えると勉強は手につかず、落ちこぼれてしまいました。
浪人したところで希望の進路に進める訳ではないと思い、なんとか苦痛でない範囲で勉強し、中堅公立大学に入学しましたが、進学先だけを見ると中学受験をした意味は全く無かったと言えると思います。両親はそれでも祝ってくれましたが、少なからず落胆させたと思います。

大学に入ってからは、中学高校を4年にまとめたような具合でした。
はじめは真面目に頑張ったものの専門科目が増えると無気力になり、単位取得に関しても自暴自棄になりました。なんとか留年せず卒業はできそうですが。


しかし、私は就職が決まっていない状態なのです。
人並みに就職活動をしたのですが、いずれも面接の終盤で落ちてしまいます。
私は上記のような人生だったので、耐え忍ぶ経験はあっても自分の意思を通した経験があまりありません。そういう自分をとても不誠実だと思っています。それが見透かされているのかもしれません。

大学進学は私の希望ではありませんでしたが、大学を出て就職して自立すればいつかは好きなことが自由にできる、と期待している部分がありました。
しかし、就職が叶わなかったらもうどうしたらいいのかわかりません。(まだ就職活動は続けていますが。)
両親はきっと助けてくれると思います。でも、自分の希望も両親の希望も叶えられない自分が嫌でたまりません。そして、大学で専門を究めようとする人にも、反対されても好きなことを仕事にしている人にも自分の不誠実さを謝りたい気持ちがあり辛いです。
どうすればこんな生き方から抜け出すことができるのでしょうか。


まとまりのない文ですが、アドバイスを頂ければと思います。
よろしくお願いします。

違反報告

2011年12月28日 04時25分

教えて掲示板の回答

オンラインカウンセリングルーム

はじめまして。私はオンラインカウンセリングルーム心理カウンセラーの早田と申します。

みさこさんの今の思い、拝見させて頂きました。

一生懸命苦学されたこと、明るく振る舞い誰かのために前に進んできた今までをありありと感じさせて頂きました。

自分の意思を通した経験がないということですが、意思というのはいろんな部分に働くことです。
みさこさんにとってどれだけ勉強や進学、仕事を重要に考えられているか伺えます。

立ち止まることなく、休むことなく重要と感じられた事に突っ走ってこられたんですね。
そんな忍耐の強さに感銘を受けます。

現状でふと立ち止まって振り返られた時に、ゆっくり自分のことを見直されているのかと思います。

それでいいのですよ。立ち止まって休むことも重要です。

前に前に進まなくてはいけない、誰かの期待を裏切ったことはしたくないというあなた自身の心のクセが、あなた自身を苦しめているようです。

本当はご自身、頭では分かっているのかもしれませんね。

ありのままの自分を好きになって下さい。
十分すぎる程、あなたは頑張ってこられたんですよ。

一人で難しいのであれば、是非カウンセリングを利用してみて下さい。

                 オンラインカウンセリングルーム
                 早田 麻衣










違反報告

2012年1月10日 23時29分


カウンセリングのクレア

「カウンセリングのクレア」の長谷川ですこんにちは。

大変お悩みの様子が伝わってまいりますが、はっきり申し上げますと、今現在のあなたの状況はただ一つ『就職が決まらない』という焦りの中での単なる振り返りのように思われます。

小さいころからのご自分の人生を大変緻密に正直にお書きになられておりますが、ぶっちゃけ「普通」です。

お姉さまを通してのご自身の立ち位置等を書かれておりますが、どこの兄弟姉妹もこんなものかもしれません。

また、就職活動に関して「私は上記のような人生だったので、耐え忍ぶ経験はあっても自分の意思を通した経験があまりありません。そういう自分をとても不誠実だと思っています。それが見透かされているのかもしれません。」と書かれております。

私、長谷川は金融機関で就職希望者の面接を約10年ほどやっておりましたが、誰も就職希望面接者のそんなところを見ませんし、当然「見透かす」などの能力は持っておりません。

就職超氷河期などと言われている今、思い通りの就職活動ができてワッハッハと笑っている人などそうそうおりませんよ。

過去のあなたと家族との関係やそれをあなたがどう受け止めているかなど就職と関係あるはずがありません。

今ここで、家族関係の過去など引き合いに出してどうこう悩むようでは、これからの人生で何かにつまずくたびに同じスパイラルにハマりますよ。これは間違いなく断言できます。

今は、就職活動生としてできることをただひたすらにやるべきです。
確かにヘコむでしょうが、就職活動で落ちたところで、それは別にあなたを、またあなたの人間性を否定するものではない、ただの通過点の一つです。

まず、このサイトにお寄せになられた質問のようなことをすべて忘れて下さい。スタートはそこからです。

違反報告

2012年1月10日 13時22分


オフィスオオヤマ

はじめまして!
大山と申します。

まず、自分を好きになる事が最優先です。
過去のことはできるだけ忘れるようにしましょう。

未来のあなたは無限の可能性に満ち溢れているのです!!

明日からの自分は今の積み重ねです。
自分が嫌になる習慣を、好きになる習慣に変えるのです。

日々している行動を一覧に書き出します。
その中で、好き嫌いで分けていきます。
好きな物だけの残し、嫌いな自分の習慣を別の好きな自分の習慣に置き換えます。

それを30日続けてください。
自分が好きになり、周りの人の愛と感謝を感じることができるはずです。

仕事は一生自分がやっていく事です。
だから、自分が好きなこと、
辛くても続けて行ける覚悟ができることを選ばないといけません。

時間は、有限でみんなに平等に与えられた資産です。
失敗を恐れず、孤独を恐れず、やってみたいことを
小さなことでもいいのでやり続けてください。

幸せの価値観は人それぞれでいいのです。
誰かの機嫌を伺い、自分の機嫌まで悪くしていたら本末転倒ですよ。

自分を変えられるのは自分だけです。
静かな所で鏡向かって自分に話しかけることも試してみてください。
しかし、自分一人で変えることは、なかなか難しいものです。

そんな時は、カウンセラーに相談することも、
客観的に自分がどう見えて何に向いているかなど
適切なアドバイスや氣づきをもらえるかもしれませんよ!

違反報告

2012年1月6日 15時18分


カウンセリングルームグリーンブリス

みさこさん

はじめまして。長崎の心理セラピスト森玲子です。

ご相談内容、拝見しました。

これからどのように生きて行けば良いのか?というご質問ですが

結論から言うと、どのように生きても、間違いはあり得ません。

これまでのあなたの人生も決して間違いではないのです。

でも今、新たな生き方を探しているなら、

おススメは、あなたが生きたい人生を生きることです。


これまでは、ご自分の意思よりご両親の意に沿うような選択をすることが多かったようですね。

『耐え忍ぶ経験はあっても自分の意思を通した経験があまりありません。そういう自分をとても不誠実だと思っています。』とご自身でもおっしゃっているということは、

これからは、自分の心に誠実に人生を生きたいという想いがあるのだと推測しますが、いかがですか?

ちょうど就職活動中ということですが、やはりどういう仕事をするかは人生において重要に感じますよね。

具体的にやりたい仕事、あるいは、職業としてやってみたいことがありますか?
または、どのようにそれが仕事として成り立つのかはいまは分からないけど、やってみたいこと、凄く惹かれることはありますか?

とりあえず面接に合格できたらいい、どこでもいいので就職できればいいというのなら、そのための対策をする必要があるんでしょうけど、少なくともご相談内容はそのようなところではないように感じられるんですが、いかがでしょうね?

仕事も含めて、これからの生き方の見直しを検討されているなら、ぜひ早めにカウンセリング等で本格的に人生に取り組まれてはいかがでしょうね。

これからの時代を生きるカギは、あなたがすでに感じている通り(私の推測が正しければですが)「自分の心に従って、自分の悦びを生きる」だと私は思っていますよ。

変化は行動を通してのみ起こります。

みさこさんが、ご自身のために具体的な行動をとる、一歩踏み出されることを応援していますよ。

森玲子

違反報告

2012年1月6日 11時45分


1000%SPORTの小俣と申します。

みさこさんの相談内容を見させていただき真面目な方という印象を受けました。
もしかすると真面目という言葉にも違和感を感じるかもしれませんね。

基本的にカウンセリングは本人の自立を目指すものなのでアドバイスをするケースはあまりないのですが、卒業を控えて就職が決まっていない状況なので一つの方向性としてお伝えします。

短期的には好きなことを好きなだけやってみると良いと思います。
絵や映画に関心があるようなので、例えば映画館に一日いて3本~4本観てみるのも良いでしょうし、DVDを借りてきてたくさん映画を観るのも良いと思います。
最新の映画でも良いですし、好きな俳優の映画をたくさん観るのも良いと思います。
好きという感覚をとことん満足させることが今一番大切なことと思いました。

中期的には就職活動について気長に考えることが良いと思います。
就職活動は続けられているとのことなので、そのまま継続されてください。
就職先が決まらなかった場合ですが、アルバイトをされているのであればそのまま続けて就職活動を並行して継続するという方法もあります。いずれにしても何かアルバイトで仕事をされることをお勧めします。

この時期、学生生活が終わり人生の転換期を迎えて不安を感じることが多々あると思います。
このまま就職先が決まらなかったらと思う不安を乗り越えて欲しいです。

そして長期的に自由な人生を歩んで欲しいです。
まず小さいことで良いので、好きなことを選択していってください。
好きなことの反対側にあることは合理的なことや条件の良いことです。
いわゆる大人の世界で間違わない選択です。
間違わない選択はストレスが重くのしかかるケースが多くなります。
好きなこと=自由を求める選択は合理的でない場合もあります。

好きなことを選択していくと大きな壁と向き合うこともあると思います。
その都度、自由な人生を歩む明るい未来を夢見て勇気ある選択をしていけたら良いのではないかと思います。
好きなことを選択し続けて自由な人生を歩まれてください。

小俣 光弘

違反報告

2012年1月6日 11時15分


成功報酬型カウンセラー

阪急庄内駅前心楽(しんがく)心理学 人生ガイドの永井です。http://singaku.biz/page1

人生ガイドは答えをいうカウンセラーです。

あなたの進む道は以下です。

1、適当な仕事を見つけて、自分のやりたかったことはアフターファイブや休日にする
  これは、自分も納得、親も納得します。

2、稼ぎなどは二の次にしてしたいことをする。これは生活が不安定ですので親は納   得してくれませんが、自分だけが納得でしょう。

3、その他 

1の場合、仕事はもうなんでもいいからするのです。掃除夫でもいいでしょう。趣味が主体なのですから。セカンドライフで趣味を仕事にできる可能性もあります。

2の場合生活の糧はバイトで稼がないといけません。さらに最悪両親と縁を切られることも覚悟もしないといけないでしょう。

3、どちらも選ばず就職もできなかった場合、最悪引きこもってしまう可能性もなきにしもあらずです。そうなってしまうと救いようがなくなります。その前に相談しにおいでください。近所ですし。

違反報告

2012年1月6日 09時19分


みさこさん、こんばんは。
ご相談、ありがとうございます。

今のあなたは、「期待」というご両親のレールの上を走っています。
そして、走り続けるのに疲れ切っているのです。

「あなたは、あなたの人生を生きましょう」
かけがいのない、あなたの人生なのです。

瞑想して、5年後、そして10年後のあなたを想いましょう。
そこにいるのは、どんなあなたでしょうか?

イメージセラピーで生き方を変えられます。

応援しています。






違反報告

2012年1月5日 23時09分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、みさこさん。

ご自身はとても誠実で、真面目な方なのだなぁ、と
感じました。
真面目であるが故に、自分自身というモノを
許せない感情があるように思えます。

自分の希望も両親の希望も叶えられない自分、と
ありましたが、どちらもまだまだこれからです。
特にご両親の希望というならそれは、ご自身が毎日を
生き生きと過ごされる事、それがまず第一なのではないでしょうか。

そのご自身の人生、就職したら終わり、というモノでもありません。
就職して何をされたいのか、どんな自分になって行きたいのか、
そういう事を考える方が先のように思います。
そこを考えるためにはまず、今のご自身の想いを全部吐き出してしまう事も
大切な事です。
カウンセリングはご自身のチカラになれると思いますよ。

違反報告

2012年1月5日 20時00分


SIN医療福祉カレッジ

こんにちは SIN医療福祉カレッジの永由です。

先の方のご指摘もありましたが、あなたはいまだに両親の人生を生きているだけなのでしょう。そんな状態では、いくら頑張っても、自分の夢なんてでてこないのです。

両親のために頑張るのではなく、自分のために頑張ってください。自分の好きなことをとことんやり抜いてください。そうすれば、自分の進むべき道がみえてきます。
まだ、自立していない状態なのです。自立しなければいけません。
自分のことは自分で決めて、自分で責任をとってください。
また、ご実家にいらっしゃるようでしたら、早く一人暮らしをしてください。
ただ、一人暮らしをしても、男に依存したらダメですよ。(このタイプの方は常に、依存相手を見つけようとしますので・・)
バイトでも何でもいいじゃあないですか、親に就職を決めてもらうことは、絶対にやめてください。あなた自身の人生です。人並みはずれた人生を恥ずかしく思うのは、親であって、あなたではないはず。堂々と人並みはずれた人生を歩んでください。堂々と自分の人生を歩めば、どんな人生だって人生の意味が見つかりますよ。
とにかく自分のためにひたすら頑張ることです。

違反報告

2012年1月5日 18時38分


こんにちは。
浦和区でカウンセリングしています相澤と申します。
色々過去を振り返りながら、現実の就職活動と向き合い頑張っていらっしゃるみさこさんのお力に、少しでもなれればと、投稿させていただきます。

就職の内定取得までが厳しく、就職活動に懸命に取り組む学生さんであればあるほど、閉塞感を抱きやすい社会状況です。

真面目に取り組んでいらして、素晴らしいなと思います。卒業までまだ数ヶ月ありますから、その期間内に最善を尽くしていくことで、後悔のない残りの学生生活となり得るのではないかと思います。

さて、就職先の面接では、採用側は、
・積極的、明るさ、爽やかさ、健康面などから受け取れる第一印象
・応答能力(聞いていることに、正確に、分かりやすく明瞭に応答できているか。)
・入社後、どのような業務でも柔軟に前向きに取り込もうとする意欲があるか。
・長く勤める意思はあるか。
・休日などは、スキルアップ、自己研鑽にむけて、時間を活用できているか。
・会社の将来について、どのような見通しや期待を描いており、そこへ自身の能力や、社員として貢献していきたいことを、会社の業務とどれくらいリンクできているか。
・協調性、社交性、積極性

などから総合的に判断していく・・・というパターンがあります。

私は採用を時々担当することがありますが、どの学生さんが、どれくらい面接を受けてきたかは態度に表れています。
多く受けている学生さんは、やはり場慣れしているな、という印象を一般的に受けますよ。

ですからみさこさんの努力は、人事側にはきっと伝わっていますよ☆
面接用の合格ポイントは、【相手が何を、どのような人材を求めているか】に気づき、そこへ応答できるように、自己アピールの練習をしてゆくことです。

まだ時間がありますから、一度じっくり就職専門のカウンセリングやキャリアカウンセリングを受けるのも一案です。学生さん向けの専用ハローワーク機関(若年者向け就職支援プラザ等。無料。)もあります。(既にご利用済みでしたらお許しを・・。)

また、どの職種から選んだらよいか迷う・・、決められない、就職に魅力を感じない・・・、ということであれば、単純に興味のある分野、好きな分野に進むのが一番です。

美大が第一志望だったのであれば、映像や何か創造的な分野、企画なども任される可能性のある業界に絞ってみるなども、ご自身も納得しやすいのではないでしょうか。

みさこさんが勤めるところ、みさこさんのキャリアを積み、納得できる就職先でなければ、ご自身が不満なのは、ご自分が一番お分かりなのでは?

親や周りの望みではなく、ご自分が望む就職先とは何かを、焦らずに、見出していってくださいね。

違反報告

2012年1月5日 18時31分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。

ご相談ありがとうございます。

これからどう生きれば良いか・・・

それは、あなたはあなたのしたい様に、自己管理を持って生きて行けば良いのです。

あなたのこれまでの生活は誰かのため、ではありませんか?
それではどんなに努力しても、自身の満足感には繋がりません。

あなたは一個の人間なのです。
誰かに指示される通りとか、誰かの変わりに私が・・・とか、これでは他人の人生の後始末的になってしまうのではないでしょうか。

これまでの生活は真面目で、謙虚で、とても立派だったと思います。
その立派な自分をこれからどんどん成長させれば良いと思います。

過去の自分に誇りを持って下さい。
これからの自分を信じてください。



応援しています。

心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2012年1月5日 17時35分


お礼コメント

回答ありがとうございます。お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
恥ずかしいのですが自分なりに頑張ってきたという気持ちもあり、徒労感がありました。
簡潔で心強い励ましに元気が出ました。自分のためにしたいことを考えて頑張ろうと思います。
本当にありがとうございました。

2012年1月18日 14時11分

カウンセリングルーム佐世保

初めまして、カウンセリングルーム佐世保の中坂と申します。
みさこさんのご相談を拝見しまして、自分の生き方がわからなくんってしまい、大変苦しんであるんですよね。しんどいですね。お辛い気持ち察します。

でも、ここに相談されました勇気と自分を何とかして家族に迷惑をかけたくないという優しさも感じました。
まずは、自分をいたわり、癒す意味で、自分で自分自身に「えらいな」と声をかけてあげてください。

みさこさんの文面から感じますのは、自分でしないといけないことは分かっているのに、何から手をつけていいのかわからない状況ではありませんか。
大学生ならだれでも、同じような悩みで苦しみます。それは、自分の将来の夢が明確に描けていないからです。お辛いかもしれませんが、自分の進みたい道は自分でみつけなければいけません。

例えば、10年後の夢=目標を描いてみてください。そうすると、そのための5年後、そして、今なすべき短期目標が見えてきます。
その夢は、単に仕事だけの「社会生活面」だけでなく、結婚や家族の関係などの「家庭生活面」、貯金などの「経済面」、心を強くするための「精神面」、資格などの「教養面」そして「健康面」の6分野で夢を描き、それを達成したときの報酬も描きます。できれば、模造紙に書き出して、真ん中にその夢を達成した自分の似顔絵か笑顔の写真などをはり、毎日、今何をすべきかを見て、確認していってください。そうすることで今の生き方が変化してくると思います。

どうしても、心のモヤモヤが残るようであれば、面談カウンセリングを受け、気持ちを整理するために、心のわだかまりをはきだして、カウンセラーにぶつけてください。カウンセラーには、相性もありますが、みさこさんの気持ちに寄り添い全力でサポートします。

みさこさんの気持ちの整理がついて、みさこさんの進むべき道を見つけられることを願っています。何かの参考になれば幸いです。

違反報告

2012年1月5日 16時53分


お礼コメント

お礼が遅くなってしまいましたが、回答ありがとうございます。
ご指摘の通り、私は自分が将来どうなりたいかということが明確ではないのだと思いました。
6分野を意識して考えてみると、やはり家族の希望は…ということを第一に探ってしまう自分がいました。
でも中坂様に「自分の進みたい道は自分でみつけなければいけない」と言ってもらい、しっかりしないと!という気持ちになりました。誰かにそのように断言してもらいたかったのかもしれません。
とても心が楽になりました。直接お世話になることは無いかもしれないのに、親身に相談に乗っていただいたこと、本当に感謝しています。ありがとうございました。

2012年1月18日 13時18分