教えて掲示板の質問

「性に関して、食事に関して悩んでいます」に関する質問

  • 受付終了

山田さん

こんにちは、山田です。私は今高校1年です。父の仕事の都合で愛知から東京に引っ越してきました。拙い文章ですが、精一杯書くので、よろしくお願いします。

まずは、食事に関して相談させていただきます。実は最近、食べることに抵抗を感じるようになりました。数日前、健康診断があり、そこで体重測定をすると聞いて、一週間前から食事制限を始めました。健康診断が終わり、お腹いっぱい食べよう!と思ったのですが、食事を目の前にすると気持ちが悪くなり、あまり食べることができません。すごくお腹は空いているのですが、少ししか食べられず、一週間で2キロほど落ちました。そして、今日、学校で、なぜなのかわからないんですが、急に涙が溢れて止まらなくなりました。私自身、すごくストレスがたまりやすく、ストレスが溜まったら泣いてスッキリします。今日、泣いた後の身体の倦怠感や、心の状態はストレスがかかっている時と同じでした。学校はとても楽しく、充実しています。しかし、慣れない環境の中で生活していて、知らず知らずのうちにストレスがたまっていたのかなとも思います。食べられないのはとても辛く、お腹がすいているのに食べられないのも辛いです。このままでは、筋肉も体力も落ち、不健康になってしまうのではと不安です。私はもともと自分の体重や体型にコンプレックスを抱えております。

次に性に関してです。私は、中学2年生の時に付き合っている人がいました。その人は一個上の先輩で、同じ部活でした。付き合い始めて少したった頃、LINEで、遠まわしにsexしようと言ってきました。私はそれがとても気持ち悪く、すぐに別れました。さらに、同じ頃、クラスメイトの男子に、朝、教室に呼び出され、胸を触らせて欲しいと言われました。それもまた本当に気持ち悪く、言われた後30分くらいはショックでなんにも考えられませんでした。でも、ふと我に返り、考えてみると、本当に気持ち悪くてしょうがなくて、2日か3日くらいは男性そのものが怖くなりました。それからというものの、自分に対して告白してくれたり、好意を持ってくれたりした男子が本当に気持ち悪くてしょうがなくなりました。先輩と別れた後に大丈夫かなと思って付き合ってみましたが、3日ほどで気持ち悪くなりました。付き合う前は本当にに好きで、色んなスキンシップを取りたいと思っていました。でも、付き合って、スキンシップをとってみると、スキンシップをとっている時はいいのですが、後で思い出して気持ち悪くなります。
私は、ちゃんと男の子が好きですし、恋愛もしたいし、キュンキュンしたいと思っています。私からアプローチするのは大好きなんですが、相手の方からされるとどうもダメらしく…。こちらに好意を持っていると感じると途端に冷めて、なんだこいつ私に好意持つなんて気持ち悪い、と思ってしまいます。
さらに、最近、性に関しての嫌悪がひどくなってきました。学年での集会で、生理や男子についての話がありました。わたしは、それを聞いているだけで気持ち悪く、ストレスと重なって泣いてしまいました。本当にどうしたらこれは治るんでしょうか。ずっと悩んでいます。男の子は大好きなんです。モテたいとも思いますし、私に女を感じて欲しいとも思う反面、気持ち悪いという感情があります。こんな自分が嫌で嫌でしょうがないんです。私は、惚れやすく、男子とたくさん話したり、優しくされたりすると惚れてしまいます。(でも、後で考えてみると本当に惚れていたのかどうかはわかりません。)なので、寝る前にふと妄想をしてしまいます。カップルになっていろんなところに行っているなどという内容です。しかし、それをしている自分が気持ち悪く、相手の男子に本当に申し訳なくなります。助けてください。このままだと結婚も子供もできないと思うと怖くてしょうがないです。

グダグダな文章になってしまい申し訳ありません。よろしくお願いします。

違反報告

2016年4月15日 03時05分

教えて掲示板の回答

森本カウンセリング

森本カウンセリング(http://www.mo-counsel.com/)の森本等と申します。

あなたの今回のお悩みには、多くの助言やアドバイス、励まし、共感、慰め、分析、気づきを促してくれる言葉、などの親身になった回答がよせられると思います。
それらの回答で、勇気づけられ、元気がで、悩みが解決、克服できれば、もちろんそれに越したことはありません。
ただ、どうもそれだけでは物足りない、もう少し満足のいく効果が欲しいと感じられているのであれば、無料でプレゼント致しますので「印」を試してみませんか。

「印」は顎関節症のため考案、開発された改善法(レメディ・メソッド)の一部ですが、集中力や心と身体の自然治癒力を高め、精神や気持ちを安定、落ち着かせて、問題はあっても、それを受け止め、立ち向かい、乗り越える力を養うため、関節症関連に限らず様々なお悩みにも効果が期待できると考えています。

あなたの場合は、まずストレスに対する抵抗力がつくと思います。また、異性に対する嫌悪感といった性的な悩みも持たれているようですが、まだ若いので、悩みをリセットしてみませんか、「印」は気持ちが落ち着き、安定しますので、自分を見つめ直す余裕ができ、悩みをリセットする効果もあります。

10代前半ということなので、費用をかけずに現状を改善できればそれに越したことはないでしょう。

もちろん、他のカウンセリングとの併用でも、相乗効果こそあれ、害があるものではありません。

FAXか「心理カウンセリング.COM」をクリック。森本カウンセリング専用メール送信フォーム(メール連絡)にて「無料プレゼント」とお申し込みいただければ、お送りいたします。

FAXは
048-934-5609
お名前と住所だけでも結構です。

電話でのお申し込みは受け付けておりません。
こちらからの電話連絡も一切行いません。

「個人差があるため、すべての人に効果があるわけではありません」が、もしあなたが効果を感じられたら、その旨、メールかFAXをお寄せいただければ幸いです。

違反報告

2016年4月19日 17時21分


池袋カウンセリングルーム フェリシテ

池袋カウンセリングルームフェリシテの芝崎です。

文章拝読しました。

まず、15歳?16歳?ですかね。
そのころのダイエット、一週間で2kgも落とすような過激なものはすべきではありません。食事制限でなく、運動がいいと思います。
思春期の急激なダイエットは、生理不順、骨密度の低下など大きな影響をあとに残します。健康的な美しさ、というのがとても素晴らしいと思いますよ。

また、あなたが中学2年の時に経験したもの、
それは誰だってむちゃくちゃ気持ち悪いでしょう!!
あなたがそう感じ、わすれられないのは当然です。
その相手から距離をおけて、とてもよかったと思います。

あまり早い時期・・10代前半の身体的な恋愛を大人が勧めないのは、理由があるんですよ、ちゃんと。
一つは身体的な許容範囲。成熟度が加速しているとはいえ、やはりまだ子供を産めるような状況になっていません。
二つ目は、心理的要件。本能>理性ですから、なんだかわからないけど、ということで発生しがちですが、結果「幸せな気持ち<後悔」になることのほうが多いのです。
自分を大切にしていこうとするなら、やはりある程度の心と体の準備ができてからがいいですよね。

さて、今回、男性が気持ち悪いということですが、高校一年生位だと自然な感情だと思います。思春期の女の子は、異性に興味があっても、実際のコンタクトはまだ拒絶反応のほうが大きいです。
それが、普通なのですよ。
自然に、男性であり、人間であるとみられるようになれば、つまり異性であり、尊敬できる人間であるととらえられる準備があなたの中に熟成されれば、緩和してくると思います。

どうか、高校生活、異性もそうですが、自分の中に宝物をたくさん集めてください。
本を読んだり、行ったことのないところに行ってみたり、勉強してみたり、部活をしてみたり。
なにか一生けんめいやってください。やってみて初めて分かる面白さがありますから。たくさんのことを経験してください。異性との交遊は、あくまでその中の一つです。

あなたを全人的に必要としてくれる人が必ず現れます。
その日はそんなに遠くないです。
その日まで、自分に誇れる自分になるように、たくさんの宝石を集め、磨いていってくださいね。

そうしていくうちに、自分へのコンプレックスや、食事のこと、異性のことは解消していくと思います。そのことばかりを考えていても、解決はしません。

お話しをしたいのであれば、スクールカウンセラーにはなしてみるのもいいと思います。

自分の価値を高め、「自分の好きな自分」になるにはどうすればいいか、
一度かんがえてみるのもいいかもしれませんね。

http://felicite-c.com

違反報告

2016年4月16日 15時21分


山田 様

 ご相談ありがとうございます。

 食事は小食に体が慣れると食事量を元に戻すのに時間がかかることがあります。

 しかも、1週間に2キロというのはかなり急激な食事制限ですね。ほぼ食べてないのではないでしょうか?
 
 1週間で2キロ痩せるためには、長時間強い空腹に耐えるための忍耐がかなり必要だと思いますし、涙が出るというのは、心のどこかで何らかの「このままではダメだ」という強い思いがあって、「そうならないために頑張っているけどすごく辛い」というのがあるように感じます。

  もし空腹感があまり感じなかったら、太ることに強い抵抗を持ってると思います。ですので、食事は大切だと頭では思っても、「食べたら太る」という思いが食事を元に戻すことを難しくさせているのかもしれません。

 ただ、食事の量を一気に戻せないというのは不幸中の幸いだと思います。

 これだけ急激な食事制限を行ってから一気に元の食事に戻すと高い確率で、いや、ほぼ間違いなくリバウンドするでしょう。

 これだけ負荷が強い食事制限をしてしまうのですから、リバウンドしたら今まで以上に体に負担がかかる食事制限を行ってリバウンド。また食事制限という悪循環になる可能性は高いと思います。

 そうなるよりは、少しずつ食事量を戻せるほうが健全ですね。

 健康を考えるならやはり、運動量を増やすことをお勧めします。運動した分、制限する食事の量を減らすことができるので補給できる栄養も多く健全だと思います。

 体重、体形にコンプレックスを持ってしまうのは仕方ないと思います。ですので、大人の女性をみて、自分がいいなと思う女性が行ってる運動や生活スタイルを真似してみてはいかがですか?

 さて性の悩みについて、これは思春期を迎えて性に関心が強くなって男の子と、女の子が思う男のずれの悩みだなと思います。

 みんなが通る道なくらい、仕方ない出来事だと思います。

 男の子はですね、SEXに興味があるし、したくて仕方ないんです。頭の中はそればかりなんです。

 それに比べて、女性はSEXよりも心のつながり、愛のあるコミュニケーション、スキンシップが大事なんです。極端に言えばSEXはなくてもいいくらいだと思います。

 ですので、少女漫画に出てくる男子と実際の男子は別物です。

 わたしは「好きっていいなよ」という映画をみました。その時の男子同士の「あいつのことどう思ってるの?好きなら好きって言えよ」などの会話を聞いて、「実際の男子はこんな会話しないよ(笑)」と思いました。

 実際の男子は「おっぱい触りて~」とか「手つないだ後、何気なく・・・」とか、そういうことばかり考えてます。

 「全然そんな素振り見せないけど」とかはムッツリの可能性が高く、「女子との距離感を知事めるのが上手な男子は」チャラい可能性が高いんです。

 兄弟が男しかいない家庭は硬派でしょうし、お姉ちゃんや妹に囲まれれば、女心を心得てるでしょうし、表面上はどうあれ。

 「やりたい」一心なのが男の子なんです。これは思春期迎えてから20代の男子はほぼこの状態でしょうね。

 今は女子から女性に変わる時期で、肉体的にも周りと比べてしまって、自分の体に自信を持ちにくいというのもありますし、精神的にも大人の女性としてどうあればいいのだろうと暗中模索のなかいろいろ悩みそれが辛いのだと思います。

 性に対しての嫌悪感とかも自分の女性としての性を受け入れ難くて、それゆえに男性という性も受け入れ難いのでしょう。

 大丈夫です。普通の女の子です。妄想とかも普通です。

 今は、「女子」から「女性」に変わる時期に今まで以上に自分の中の「女」の部分を受けきれてないだけだと思います。

 自分の女性らしさ、例えば「受容」「共感」「母性」「慈しみ」「愛」という感性やこれらを基にした生き方に戸惑っているのだと思います。

 少しずつ自分の中の「女らしさ」を受け入れてあげてくださいね。

 結婚できるし、子供も授かりますよ。
 

山田さんのお力になれると思います。「りょうしん」の各サイトをご活用くださいね。
< Twitter > https://twitter.com/ryousinn33
< ブログ > http://blog.livedoor.jp/ryousinn33/
<facebook>https://www.facebook.com/ryouisinn33/?ref=bookmarks


 ご相談ありがとうございました。


 才能を開花する「提案型」心理カウンセリング
 りょうしん
 代 表  田邉 宏倫

違反報告

2016年4月15日 19時42分


『ユトリロの庭』カウンセリング

 山田さん、こんにちは。『ユトリロの庭』カウンセリングと申します。
 食欲の減退と自分に好意を持つ男性への嫌悪感で悩んでいるのですね?
 時系列的な(それが起きた順番)関係がわからないので、はっきりとはしませんが、2つのことには関係があるかもしれませんよ。
 山田さんご自身が、(恐らく無意識に)一見無関係と思える2つの問題を一緒に語っていること。
そして、心理学的、脳科学的に(構造的にも)性欲と食欲はとても密接な、いわばお隣どうしの関係なのです。
 失恋するとケーキをやけ食いする女性はいっぱいいるでしょ? 寂しい、愛されたいという満たされない思いを、食べることで満たそうとします。
 女性に多い拒食症や過食症は「愛」と強い関連があります。ストレスによる一時的な食欲不振ならいいのですが、
きっかけが体重測定というのが、ちょっと気になります。

 あなたは女性としての自分の魅力、特に容姿について、どう感じていますか?
 あなたのようなごく若い女性が、男性から心よりも体を求められて嫌悪するのは、とても健全で当たり前のことなのですが、その出来事があなたの健全な心に傷を与えた可能性もあります。

 あなたは自分から男性を好きになることはあっても、自分を好きになる男性は気持ちが悪いのですね?
 あなたが「あなた自身を好きでない」あるいは嫌いだとします。例えば「私は醜い」と思っているとします。
そこに「あなたが好きだ!」だという男性が現れます。
すると、あなたの中で、こんな感情が生まれます。
「こんな私を好きになる男は趣味が悪い。気持ち悪い」

体重測定でダイエットした山田さんは自分を、少しでも愛される魅力的な自分にしたかったのではないでしょうか。
「私に女を感じてほしい」あなたの言葉です。
そしてもうひとつ、ご自分を愛せないあなたが好きになる相手は、あなたの魅力を理解し言い寄ってくる男ではなく、あなたの手の届かない芸能人のような高嶺の花か、あるいはあなたの魅力に気づきもせず、他の女性を追いかけるとうへんぼく。つまりあなたはいつも片想いということになってしまいます。
 決してあなたの体目当てに寄ってくる思春期の男の子に目を向けろと言っているのではないことは、わかって下さいますね?
 性や生理のこと知れば知るほど症状がひどくなっていることからも、あなたのご自分の体や性への認識が歪んでしまったことは間違いないと思います。
 
 まず、神様にいただいたご自分の命とご自分の体を愛すること、大切にすることができるようになりませんか?
 すると、本当に山田さんを大切に想い、愛してくれる男性がどの人か、わかるようになります。
よろしければ、メールか電話でお話しましょう。
はじめは無料ですし、そのあとの電話やメールもご心配なく。
まずは私があなたの救いになれるよう祈ります。

違反報告

2016年4月15日 15時38分


Freedom Counseling School

はじめまして、

コメント拝見しました。

男性カウンセラーです。

「性に関して、食事に関して悩んでいます」との御相談ですね

高校生になり思春期になりますと、あなたの心と体は大人の女性になろうと

変容していきます。(普通です。)

まず、食事の件ですが・・・

環境の変化が原因の一つにあると思います。

心が環境に対応しなくなると、食事が受け付けない時がありますし、

その反対に、不安から過剰に摂取する場合もあります。

自分自身のために食事はありますので、健康的に食べてください。

次に、異性の問題ですが・・・

「こんな私を好きになる男性は信用できない!」と思っているようですね、

これは、あなたの心の中にある思い込みと歪んで受け取り方に原因があります。

あなたの小さい頃の出来事が原因になっているケースが多く、

何か心にトラウマになっているようです。

心理カウンセリングで回復させることができますので、

いつでも、電話相談でお話しください。

また、テキスト文書では伝わり方がわかりませんので、

体調が思わしくない場合は、すぐに心療内科を受診してくださいね!

そのほうが、あなたも安心できると思います。

参考まで

FCS
 Masahiko D. Noguchi

違反報告

2016年4月15日 13時52分


食事は3度3度きちんと摂りましょう。性に関する悩みは良くわかりません。ただこれだけは言えます。男遊びは程々に!性に関する嫌悪感は自然に治るでしょう。

違反報告

2016年4月15日 13時49分