教えて掲示板の質問

「許すという事」に関する質問

  • 受付終了

りんごさん

2人目不妊で数年間治療をしていましたが、40歳を機に辞めました。
その1年後、主人が不妊治療中からタバコを吸っていた事がわかりました。
主人の方も男性不妊気味で、タバコを吸う事で精子の運動率にどのような影響が出るか、
理解しているはずでした。
以前、私も一緒に吸っていたのですが、中々妊娠しない為に夫婦でタバコを辞めました。
その後、禁煙1年目で無事に妊娠。てもその1年後に実は陰で吸っている事がわかり、大げんかになりました。もう2度と吸わないと約束しましたが、吸っていたのです。
2人目は、子供が兄妹がほしいと、短冊に願いを書いたり、サンタさんへお手紙を書いたりするのを見て、
どうしても欲しかったのですが、私が高齢であった為に、一度妊娠しましたが、初期流産してしまいました。その時のショックは相当のものでしたが、私が事後処置として手術している際も吸っていたのです。

今となっては、タバコを吸う事なんてどうでもいいのですが、どうしても許す事ができないのです。
流産や不妊の原因は、そのタバコが全てでは無い事なんて十分理解しているのですが、
どうしても、気分を切り替えて許す事ができません。
事ある毎に、私が一方的に怒るのみ。主人は黙って謝り、家事などを黙々とやるようになりました。
普段はとてもとても優しい人です。私が1人怒鳴り散らしているような感覚です。

どうしたら相手を許し、やり直す事が出来るでしょうか。
以前の様に仲良く楽しく生活がしたいのに、今は側に居るだけでも嫌な気分になります。
以前別のサイトに書いた際、私自身の度量の小ささばかりを責められました。
小さい人間であるから、怒りから抜け出せないのです。
情けない話ですが、どうかご教示ください。

違反報告

2016年3月22日 11時38分

教えて掲示板の回答

楽桜堂(らくおうどう)

自分が小さい人間と思う必要は一切ありません

また、許そうと思うとつらくなります

許しは自動的に起こります

それはご自分を癒した後に起こります

グリーフワークや感情放出のセラピーをお勧めします

悲しみと怒りを思い切り出すのが先です

この感情抱えたままでは、許すことは難しいです

うちのサロンでよかったらどうぞご連絡くださいね

お力になれると思います

違反報告

2016年3月23日 18時59分


メンタルソリューションevorevo/Talizman

こんにちは。
器の小ささですか。。。
僕の考えは少し違います。

本当に赦せないのはご自身を…ではないですか?
ご主人を許す前にご自身に赦しをしては如何でしょう。
自分に罪を着せているという気がしてなりません。

違反報告

2016年3月23日 13時24分


人の個性というのは千差万別とも言われている様に他にも、個性学という学問がありその個性学では人を大きく分けて3分類しております、それによりますと 見方、考え方、捉え方などが、180度違うようです。それは、親子兄弟であっても違うそうです、当然上手くいくわけがありません、相手に合わせるか、自分に合わせてもらうか、でもそれよりも歩み寄りのようです。個性学を勉強したい方は、http://www.koseigaku.co.jp/で検索してみてください。その他心と体の無料相談は 駆け込み寺・安心サロン http://anshin-salon.com/へご相談くださいませ。


人は素晴らしい能力を持っているそうです、色んな先生方の話を簡単に言いますと、人は生まれたときは、皆、天才だそうです、それを親、大人が芽を摘むのでしょうね、それに信じられないかもしれませんが、本来自分の思い描いたようになるそうです。だったら、プラス思考で楽しい未来を思い浮かべたほうが良いと思います。現実は後からついてくるそうですから。フェイスブックに大変勉強になるページがあります。機会があったらご覧ください。アドレスはhttps://www.facebook.com/meigen.takara/?fref=nfです。その他心と体の無料相談は 駆け込み寺・安心サロン http://anshin-salon.com/へご相談くださいませ。

違反報告

2016年3月23日 13時15分


池袋カウンセリングルーム フェリシテ

池袋カウンセリングルーム フェリシテの芝崎です。

おっしゃる通り、「怒り」というのはとても扱いづらい、持てあますものです。
そして、どんな人間でも、怒りの感情は持っています。
あなただけではありません。

問題は、「怒りの扱い方」であり、またその背景にある対象(ここでは夫)への認知の問題です。

40代前半という時期は、ちょうど人生の中頃を超えた、「人生の午後」に入った時期です。全ての人が、どんな人も、今までの過去を振り返り、現状を見つめ、残りの人生についてどの様に取り組んでいったらいいのか、途方に暮れる時期なのです。
ただでさえ、とても不安定になります。これは心理学で古くから認められていることです。

それに加えて、夫のことで、いろいろな思いがあるわけですから、それは不安定になるでしょう。

一度、お試しカウンセリングでお話ししてみませんか。
こちらでは「怒りの取り扱い説明書」なることについても、プログラムに入れることもできます。

一度、肩に乗ったものをおろし、整理して、また新しく進むために、ご連絡を頂けるようお待ちしております。

池袋カウンセリングルーム フェリシテ
http://felicite-c.com/contact
芝崎 美幸


池袋カウンセリングルーム フェリシテ
芝崎 美幸

違反報告

2016年3月22日 22時32分


池袋カウンセリングルーム フェリシテ

池袋カウンセリングルーム フェリシテの芝崎です。

おっしゃる通り、「怒り」というのはとても扱いづらい、持てあますものです。
そして、どんな人間でも、怒りの感情は持っています。
あなただけではありません。

問題は、「怒りの扱い方」であり、またその背景にある対象(ここでは夫)への認知の問題です。

40代前半という時期は、ちょうど人生の中頃を超えた、「人生の午後」に入った時期です。全ての人が、どんな人も、今までの過去を振り返り、現状を見つめ、残りの人生についてどの様に取り組んでいったらいいのか、途方に暮れる時期なのです。
ただでさえ、とても不安定になります。これは心理学で古くから認められていることです。

それに加えて、夫のことで、いろいろな思いがあるわけですから、それは不安定になるでしょう。

一度、お試しカウンセリングでお話ししてみませんか。
こちらでは「怒りの取り扱い説明書」なることについても、プログラムに入れることもできます。

一度、肩に乗ったものをおろし、整理して、また新しく進むために、ご連絡を頂けるようお待ちしております。

池袋カウンセリングルーム フェリシテ
http://felicite-c.com/contact
芝崎 美幸


池袋カウンセリングルーム フェリシテ
芝崎 美幸

違反報告

2016年3月22日 22時32分


池袋カウンセリングルーム フェリシテ

池袋カウンセリングルーム フェリシテの芝崎です。

おっしゃる通り、「怒り」というのはとても扱いづらい、持てあますものです。
そして、どんな人間でも、怒りの感情は持っています。
あなただけではありません。

問題は、「怒りの扱い方」であり、またその背景にある対象(ここでは夫)への認知の問題です。

40代前半という時期は、ちょうど人生の中頃を超えた、「人生の午後」に入った時期です。全ての人が、どんな人も、今までの過去を振り返り、現状を見つめ、残りの人生についてどの様に取り組んでいったらいいのか、途方に暮れる時期なのです。
ただでさえ、とても不安定になります。これは心理学で古くから認められていることです。

それに加えて、夫のことで、いろいろな思いがあるわけですから、それは不安定になるでしょう。

一度、お試しカウンセリングでお話ししてみませんか。
こちらでは「怒りの取り扱い説明書」なることについても、プログラムに入れることもできます。

一度、肩に乗ったものをおろし、整理して、また新しく進むために、ご連絡を頂けるようお待ちしております。

池袋カウンセリングルーム フェリシテ
http://felicite-c.com/contact
芝崎 美幸


池袋カウンセリングルーム フェリシテ
芝崎 美幸

違反報告

2016年3月22日 22時32分


池袋カウンセリングルーム フェリシテ

池袋カウンセリングルーム フェリシテの芝崎です。

おっしゃる通り、「怒り」というのはとても扱いづらい、持てあますものです。
そして、どんな人間でも、怒りの感情は持っています。
あなただけではありません。

問題は、「怒りの扱い方」であり、またその背景にある対象(ここでは夫)への認知の問題です。

40代前半という時期は、ちょうど人生の中頃を超えた、「人生の午後」に入った時期です。全ての人が、どんな人も、今までの過去を振り返り、現状を見つめ、残りの人生についてどの様に取り組んでいったらいいのか、途方に暮れる時期なのです。
ただでさえ、とても不安定になります。これは心理学で古くから認められていることです。

それに加えて、夫のことで、いろいろな思いがあるわけですから、それは不安定になるでしょう。

一度、お試しカウンセリングでお話ししてみませんか。
こちらでは「怒りの取り扱い説明書」なることについても、プログラムに入れることもできます。

一度、肩に乗ったものをおろし、整理して、また新しく進むために、ご連絡を頂けるようお待ちしております。

池袋カウンセリングルーム フェリシテ
http://felicite-c.com/contact
芝崎 美幸


池袋カウンセリングルーム フェリシテ
芝崎 美幸

違反報告

2016年3月22日 22時32分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
今のお気持ち、そして、これまでのこと、とてもよく分かりました。勇気を出して、話していただけて良かったと思います。
経緯から想像すると、「どうしても、気分を切り替えて許す事ができません」というお気持ちも理解できます。いくらか心の傷になっているご様子ですから、あなたが様が悪いわけではないですから、ご自分を責める必要はありません。
ただ、このままだと、夫婦関係も溝が大きくなってしまう恐れも感じます。ご自分だけでは、いろいろ自覚できても抜け出せないことが多いでしょうから、相談を受けながらの方が安心できます。
どうか、いま少しの勇気を出して、ご相談ください。

ファミリーカウンセリング米田(東京都)
http://orange.zero.jp/zbf59793.park/index.html

違反報告

2016年3月22日 22時16分


Mental care ~jun

りんごさん

初めまして。
Mental care~junの代表junと申します。

不妊治療は本当に大変で、精神的にもさぞ辛かったのではないかと思います。
私も二人目不妊で二年間位病院に通い、顕微授精まで行いましたが、結局授からず、通院を辞め早3年。年齢的にも諦めるか・・の状態におります。
りんごさんのお気持ちはよくわかります。妊娠に至らなくさせるものは未然に防ぎたい、それだけが原因でないにしても、妊娠のチャンスはつかみたい、それは当たり前のことです。

ただ、りんごさんは小さな人間ではありません。今はまだ気持ちが落ち着いていないだけではないでしょうか。必ず時間が解決をしてくれます。大事なお子さんも居ます。旦那様を思いやる気持ちだけは日々忘れないように過ごして下さい。

今後のご様子、旦那様への不満、ぜひお話下さい。一緒に考えていきましょう。当事業所ホームページをご覧頂いたのち、go.ako.goa.041203@gmail.comにてお待ちしております。







違反報告

2016年3月22日 21時59分



私も二番目の子は初期流産で、手術しました。
初期でしたので、魂が宿らなかったと考え、諦めましたが、
その時はりんごさんのように大変ショックでした。

上のお子さんが弟妹欲しいとの願いの為に
夫婦で不妊治療に、禁煙に頑張ってこられたようです。

旦那さんが陰で吸っている事や、手術している時
にも関わらず、吸っていた事に怒りを覚えたようですが、
旦那さんにも辛い不妊治療や、仕事のストレスが
あると思います。

今お子さんは弟妹欲しいと願いを書いていますが、
うちは『弟妹いなくて良かった、一人っ子で幸せ!』と言っています。
友達も多く、寂しくもないようです。

りんごさんは真面目で頑張りやさんのようです。
目標が達成できなかった虚無感のようなモノがあるようです。

奥さんの怒りを受け止め、謝ってくれる旦那さんなんて、
世の中殆どいませんよ。
家事も黙々やるなんて、素晴らしいです。旦那さんの鏡です。

家族の不和を感じるようでしたら、動物を飼うなど、
全く別の存在を家に入れると、明るく楽しくなれます。
前を見ましょう。

違反報告

2016年3月22日 20時31分


洞内整体

初めまして洞内と申します。

兄弟が欲しいというお子さんの願い、二人目の流産により叶わなかったこと、辛かったですね。その辛い時期にもご主人が禁煙の約束を破り吸っていたことがどうしても許せないということですね。
奥様としては以前の様に仲良く、いい雰囲気で生活がしたいからご主人を許したい。けどどうしても気持ちが切り替えられずお悩みということですね。

まず、度量の小ささを指摘されたとありますが、そんな回答者は私としては残念です。
他人が他人の度量の大きさを図れるほど偉いものなのかと疑問ですし、
りんごさんはお子さんの「兄弟が欲しい」という切実な願いを叶えてあげられず辛い想いをされても尚、前に進もうと頑張っていらっしゃるわけです。
強いなぁと正直に思います。

前に進んでいくために、りんごさんなりの幸せな生活のためにご主人を許したいとお考えなわけですが、あくまで第三者からの違った視点での考え方として参考にしてください。

ご主人が禁煙を破った事に対する奥様の感情は事実であり、感情に蓋をして揉消す事は出来ません。許すというのは感情に蓋をする事ではありません。

許せなくても仕方のないことです。何故ならそう感じているのですから。

しかし、ご主人を理解することは出来ます。

奥様の感情は別として、ご主人そのものを知ろうとしてみるのです。

優しいご主人の様ですので、恐らく禁煙の約束を破る時には葛藤もあったかと思います。
罪悪感も当然あったでしょう。
なんで約束を破ってしまったんだろうか。仕事で嫌な事があったのかもしれません。
色々な事が考えられます。
一度禁煙を破れば、その後も意思が弱くなるのが人間というものであります。
しかし、ご主人のそういう意思が弱かった部分も含めて理解はしてあげることが出来たら、奥様にも変化があるかもしれません。
今ではひたすら謝り、家事を手伝うなど、行動で示すしかないと考えているのかもしれません。そのご主人の今の感情は?
色々と想像し、可能ならご主人に話してみるのもいいかもしれませんよ。
そこから新たな会話が生まれるきっかけになるかもしれません。

大切なのは奥様の感情で判断するのではなく、ご主人を理解しようとすることです。

その上でも許せなくてもいいのかもしれません。
でも、相手を理解しようともせず許せないのは寂しい事かなと私は思います。

相手の良いところ、親切さを愛するのは誰にでも出来るものです。
相手の悪いところ、弱い部分も理解し愛する事が本当の愛ではないでしょうか。

誰にでもある欠点をつい気にして、つついてしまうのも人間です。
だから結局人間は完璧にはなれません。

完璧ではない人間同士の世界です。


許そうと努力するのは難しいですが、理解しようと努力する事は出来ます。

分かりにくい回答で申し訳ありません。
りんごさんの幸せを願います。








違反報告

2016年3月22日 18時16分


洞内整体

初めまして洞内と申します。

兄弟が欲しいというお子さんの願い、二人目の流産により叶わなかったこと、辛かったですね。その辛い時期にもご主人が禁煙の約束を破り吸っていたことがどうしても許せないということですね。
奥様としては以前の様に仲良く、いい雰囲気で生活がしたいからご主人を許したい。けどどうしても気持ちが切り替えられずお悩みということですね。

まず、度量の小ささを指摘されたとありますが、そんな回答者は私としては残念です。
他人が他人の度量の大きさを図れるほど偉いものなのかと疑問ですし、
りんごさんはお子さんの「兄弟が欲しい」という切実な願いを叶えてあげられず辛い想いをされても尚、前に進もうと頑張っていらっしゃるわけです。
強いなぁと正直に思います。

前に進んでいくために、りんごさんなりの幸せな生活のためにご主人を許したいとお考えなわけですが、あくまで第三者からの違った視点での考え方として参考にしてください。

ご主人が禁煙を破った事に対する奥様の感情は事実であり、感情に蓋をして揉消す事は出来ません。許すというのは感情に蓋をする事ではありません。

許せなくても仕方のないことです。何故ならそう感じているのですから。

しかし、ご主人を理解することは出来ます。

奥様の感情は別として、ご主人そのものを知ろうとしてみるのです。

優しいご主人の様ですので、恐らく禁煙の約束を破る時には葛藤もあったかと思います。
罪悪感も当然あったでしょう。
なんで約束を破ってしまったんだろうか。仕事で嫌な事があったのかもしれません。
色々な事が考えられます。
一度禁煙を破れば、その後も意思が弱くなるのが人間というものであります。
しかし、ご主人のそういう意思が弱かった部分も含めて理解はしてあげることが出来たら、奥様にも変化があるかもしれません。
今ではひたすら謝り、家事を手伝うなど、行動で示すしかないと考えているのかもしれません。そのご主人の今の感情は?
色々と想像し、可能ならご主人に話してみるのもいいかもしれませんよ。
そこから新たな会話が生まれるきっかけになるかもしれません。

大切なのは奥様の感情で判断するのではなく、ご主人を理解しようとすることです。

その上でも許せなくてもいいのかもしれません。
でも、相手を理解しようともせず許せないのは寂しい事かなと私は思います。

相手の良いところ、親切さを愛するのは誰にでも出来るものです。
相手の悪いところ、弱い部分も理解し愛する事が本当の愛ではないでしょうか。

誰にでもある欠点をつい気にして、つついてしまうのも人間です。
だから結局人間は完璧にはなれません。

完璧ではない人間同士の世界です。


許そうと努力するのは難しいですが、理解しようと努力する事は出来ます。

分かりにくい回答で申し訳ありません。
りんごさんの幸せを願います。








違反報告

2016年3月22日 18時16分


洞内整体

初めまして洞内と申します。

兄弟が欲しいというお子さんの願い、二人目の流産により叶わなかったこと、辛かったですね。その辛い時期にもご主人が禁煙の約束を破り吸っていたことがどうしても許せないということですね。
奥様としては以前の様に仲良く、いい雰囲気で生活がしたいからご主人を許したい。けどどうしても気持ちが切り替えられずお悩みということですね。

まず、度量の小ささを指摘されたとありますが、そんな回答者は私としては残念です。
他人が他人の度量の大きさを図れるほど偉いものなのかと疑問ですし、
りんごさんはお子さんの「兄弟が欲しい」という切実な願いを叶えてあげられず辛い想いをされても尚、前に進もうと頑張っていらっしゃるわけです。
強いなぁと正直に思います。

前に進んでいくために、りんごさんなりの幸せな生活のためにご主人を許したいとお考えなわけですが、あくまで第三者からの違った視点での考え方として参考にしてください。

ご主人が禁煙を破った事に対する奥様の感情は事実であり、感情に蓋をして揉消す事は出来ません。許すというのは感情に蓋をする事ではありません。

許せなくても仕方のないことです。何故ならそう感じているのですから。

しかし、ご主人を理解することは出来ます。

奥様の感情は別として、ご主人そのものを知ろうとしてみるのです。

優しいご主人の様ですので、恐らく禁煙の約束を破る時には葛藤もあったかと思います。
罪悪感も当然あったでしょう。
なんで約束を破ってしまったんだろうか。仕事で嫌な事があったのかもしれません。
色々な事が考えられます。
一度禁煙を破れば、その後も意思が弱くなるのが人間というものであります。
しかし、ご主人のそういう意思が弱かった部分も含めて理解はしてあげることが出来たら、奥様にも変化があるかもしれません。
今ではひたすら謝り、家事を手伝うなど、行動で示すしかないと考えているのかもしれません。そのご主人の今の感情は?
色々と想像し、可能ならご主人に話してみるのもいいかもしれませんよ。
そこから新たな会話が生まれるきっかけになるかもしれません。

大切なのは奥様の感情で判断するのではなく、ご主人を理解しようとすることです。

その上でも許せなくてもいいのかもしれません。
でも、相手を理解しようともせず許せないのは寂しい事かなと私は思います。

相手の良いところ、親切さを愛するのは誰にでも出来るものです。
相手の悪いところ、弱い部分も理解し愛する事が本当の愛ではないでしょうか。

誰にでもある欠点をつい気にして、つついてしまうのも人間です。
だから結局人間は完璧にはなれません。

完璧ではない人間同士の世界です。


許そうと努力するのは難しいですが、理解しようと努力する事は出来ます。

分かりにくい回答で申し訳ありません。
りんごさんの幸せを願います。








違反報告

2016年3月22日 18時14分


YOGAセラピーPURUSHA

はじめましてYOGAセラピーPURUSHAの山本です。
一緒にやめた約束が守られていなかったのですね

怒りの気持ちわかりますが、ここは旦那さんの良いところを探して探して‼気持ちを切り替えて行くといいです。

違反報告

2016年3月22日 17時45分


総合セラピールーム:ヒーリング・スウィート

りんごさんへ

お悩みお読みいたしました。

許すという事は難しい事ですね。

お子様の事、ご主人の裏切り。。。。

>どうしたら相手を許し、やり直す事が出来るでしょうか。

冷静にご主人とお話合いをされた事はありますか。

>事ある毎に、私が一方的に怒るのみ。主人は黙って謝り

と言う状態はご主人さんもお辛い事と思います。

「なぜ、気持ちを切り替え、以前のように仲良く暮らせないのか。」

「なぜ、どうしても許す事ができないのか。」

を冷静に客観視して、考えてみて下さい。

「なぜ、感情が先走ってしまうのか?」

答えはあなたの中にしかありません。

ご自分を良く見つめてみて下さい。


ご相談はお気軽に。

対面や電話・スカイプ・LINEで各種悩み事、トラウマ改善
カウンセリング&ヒーリングと催眠療法。
埼玉県草加市 総合セラピー・ルーム「 ヒーリング・スウィート」
厚生労働省認定相談機関
認定心理カウンセラー
総合セラピスト 栗原 涼
http://healing-sweet.net/ryou/index.html

違反報告

2016年3月22日 17時36分


二人目のお子さん残念でしたね。お悔やみを申し上げます。
さて、ご主人のことですが喫煙の事実が積もり積もって許せないということですね。
貴女が辛い時にもタバコを吸ってたなんて許せないですよね。
ご主人は反省しておられるようですが、それでも許せないということですね。
貴女はどうなれば許せるとお思いですか?お二人でよく話はされましたか?
お二人がいがみ合っていては上のお子さんにも良い影響が無いと思いますよ。
家族3人仲良く過ごされることが、亡くなられたお子さんのご供養にもなるのではないでしょうか。貴女もやり直したいと思ってらっしゃるのなら、ご主人と仲直りされるのが一番ですよ。お二人がにこやかにされてたら、お子さんも喜ばれますよ。
ここは広い心でご主人を許して差し上げたらどうですか?もちろんご主人には深く謝っていただかなけりゃなりません。離婚だけは避けてくださいね。

違反報告

2016年3月22日 17時27分


サイコセラピスト 羽鳥美香

まず、この許すことができない、ということの根底には、二人目を授かることができなかった、という悲しみ、ショック、悔しさがあると思います。

ご自身も言われているとおり、タバコが不妊のすべてではないということは理解されていながら、怒りがすべて夫に向いてしまうのは、これらの感情を処理していないことが原因の一つではないでしょうか。

つまり実際には、ご主人がタバコを吸っていたことが、どれだけ不妊に関係していたかわかりません。完全にやめていたとしても、授からなかったかもしれません。また、授かる、という言葉からも、妊娠する、ということは、ただそれを目的に励めば、必ず妊娠できる、といったものではないようにも考えられます。しかし、その事実を認めたくないと思い、必ず妊娠できたはず、と思うと、やれなかったこととしては、ご主人が禁煙できなかったことですから、そこに怒りが集中してしまうのです。

私のアドバイスは、
1. まず、不妊治療をしても出産に至らず、悲しかった、悔しかったなどの気持ちにアクセスしましょう。治療自体も大変なものです。つらいこともあったでしょう。これらの気持ちや怒りを手放すのには、カウンセリング、心理療法が役に立ちます。通常、怒りを手放すと、その感情よりも深いところにある悲しみがでてくるものです。
2. ご主人には、つらかった気持ちをわかってもらうように表現してみましょう。怒りはすでに表現しているので、「不妊治療つらかった。うまくいかなかったことが悲しい。それをあなたにわかってほしい」などというような言い方です。二人で悲しみを共にわかち合う、という方向です。
3. 選択をしましょう。これからご主人と楽しく過ごしたいのか、怒りを持ち続けたいのか。楽しく過ごしていきたいなら、そう決意し、まず二人目を授かれなかった自分を許しましょう。時間をかけて許してください。許せない、という気持ちがでてきても許し続けてください。それができるようになってきたら、ご主人を許すことができるようになってくると思います。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
~心を見つめ、心を知り、心を癒す~
   個人・カップルのための
 スカイプ・電話・メール・カウンセリング 

羽鳥美香 サイコセラピスト(心理療法士)
米国カリフォルニア州免許
メール: hatori@unblockenergy.com
TEL:050-3703-4055
ブログ:unblockenergy.com/blog
ウェブサイト: unblockenergy.com
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━■□




違反報告

2016年3月22日 17時27分


Freedom Counseling School

はじめまして、

コメント拝見いたしました。

男性カウンセラーです。

「許すという事」とのご相談ですね!

お二人で約束して、目標に向かって頑張っておられたのに、

裏切りにも似た感情が噴き出したのでしょうか?

相手(ご主人)を許す前に・・・

ご相談者ご自身の怒りを受け入れ許すことからはじめてください。

まずは自分からです。

自分の力の無さを嘆いているのであれば・・・

それをあるがまま受け入れることです。

許せない自分を「許せないんだ」とそのまま受け入れることです。

自分が許せない人は、他者に対しても許すことが出来ません!

自己受容と他者受容は比例します。

過去を許し、現在を褒め、将来を励ます。

三段階ありますが・・・

深い許しが出来た時、他者に対しても深い許しが出来るようになります。

自分の感情を受け入れるところから・・・始めてください。

参考まで

FCS
 Masahiko D. Noguchi

違反報告

2016年3月22日 16時35分


トゥルーリソースカウンセリングオフィス

はじめまして。トゥルーリソースの佐藤です。
りんごさんのような夫や恋人への怒りを感じて苦しんでいるかたをたくさんカウンセリングしてきました。仲良くしたいのに、できないという気持ちは大変お辛い状況とお察しいたします。
頭ではわかっていても、心がどうしてもついていかない場合、心の奥底にあるトラウマが原因と考えられます。自分で気づかない、封印してしまった怒りが、安心している相手に向いてしまうのです。安心している相手にでるので、配偶者や夫に感じることが多くなります。
解決には、そのトラウマを癒すことになります。封じ込めている場合が多いので、カウンセリングを受けてトラウマに気づき、癒すことができれば、また素敵な夫婦関係を取り戻すことができます。
りんごさんのお手伝いができれば幸いです。

違反報告

2016年3月22日 16時29分