教えて掲示板の質問

「相談されて、困ってます。」に関する質問

  • 受付終了

じゅんやさん

友人が離婚問題で困ってます。

友人から離婚したいと相談を受けました。
話を聞くと
■1日、100回以上電話。
■突発的な暴力。縫う怪我や打撲。
■携帯を盗まれ一時的に仕事が出来なくなった。
■仕事用パソコンが壊された。
■車を、盗まれ警察にお世話になる。
■会社に乗り込んでくる。
■共通の知り合いに大量の電話。
■ほとんど、自分の都合のよい嘘や解釈。

夫婦の問題なので強くいえません。
しかし、私も被害に合ったことがあるので他人事のように思えずいろいろ調べることとなりました。

別居をするまでは本人が決意して行動に移したのですが、
罪悪感や強迫観念に襲われているようなのです。
相手の許可を得ないと恐い、苦しいと言っています。

モラスハラスメントやマインドコントロールなど調べてるのですが曖昧で私の力では手を終えず、私も困ってしまっています。

友人の手を離すのは簡単なのですが人としてどうなのか、
この人は精神病(もうなってるのかも)になってしまうのでは
ないか。

など考えていたら自分も引きずり込まれそうです。

どちらかプロの方々のご意見を伺い、カウンセリングに通いたいと思っています。

私も含めアドバイスお願い致します。

違反報告

2016年3月18日 12時01分

教えて掲示板の回答

メンタルケアラボ仙台

離婚を経験しているカウンセラーが在籍しております。

一度ご連絡して下さい。

当事務所は弁護士事務所とも連携している為

精神的なこと以外でもお力に

なれると思います。

違反報告

2016年3月20日 12時15分


YOGAセラピーPURUSHA

はじめましてYOGAセラピーPURUSHAの山本です。
カウンセリングは24時間体制で承ります。ご遠慮なくお問い合わせを
相談者様がご友人とどうかかわれば良いか?
とにかく話を聞いてあげて下さい。
相手は話すだけでも楽になります。
それ以降の話はカウンセリングで

違反報告

2016年3月19日 20時59分


Counseling Room ROSEMARY

じゅんやさん、はじめまして。Healing Room ROSEMARY と申します。よろしくお願いいたします。

離婚相談をされたご友人が男性か女性か、が判断しかねますが、相談内容を拝見しますと、もはやじゅんやさんが友人として対処される範疇ではないのでは?と思います。

それなりの専門家に相談された方が良いと思われます。

女性であればDVから逃れるためのシェルターもあります。

もし、いきなり警察や法律事務所にいくことを躊躇されるのであれば、その前段階として、じゅんやさんかご本人が無料の電話相談を利用されてはいかがでしょうか。

よりそいホットライン
http://279338.jp/yorisoi/

ご相談内容を読む限り、あまり時間に猶予のない切羽詰まった状況だと感じますので、できるだけはやく対処された方がよろしいのではないかな、と思います。

ご友人とじゅんやさんが晴々した気持ちで日常生活が送れるようになりますことをお祈り申しあげます。

違反報告

2016年3月19日 16時47分


メンタルソリューションevorevo/Talizman

こんにちは。
お考えの通りで、モラルハラスメント、又はストーキング行為、又は暴力事件です。

警察では相手にしてくれないと思うので、福祉関係の課、またはシェルターに至急ご相談ください。
色々と危険だと思います。

違反報告

2016年3月19日 12時55分


高輪台ヒプノセラピールーム

はじめまして高輪台ヒプノセラピールームの

相川葵ともうします。

こちらはモラハラです、モラハラは離婚を立証させるのが難しいので。

まず、証拠をビデオカメラなどしかけてすべて証拠を残すようにしてください。

離婚問題になると離婚専門のカウンセラーに相談する。

法律問題になるので弁護士さんにつながっているカウンセラーが良いです。

私も弁護士事務所と提携しておりますので、紹介することができます。

よろしくおねがいします。

違反報告

2016年3月19日 12時26分


ジェニュインカウンセリング+星ウサギ

こんにちは。ジェニュインカウンセリングの黒田です。

私は診断家ではないので、あくまでこれまでの私の経験からの仮説として聞いてほしいのですが、おそらくご友人の相手様は、境界性人格障害の特徴を備えておられるかもしれません。

境界性人格障害についての知識は情報を検索していただければ、いろいろ出てくると思いますが、経験から言うと、精神科医療、精神保健福祉の分野でも、鬱期ならともかく活動期はほぼ対応できません。特に行動が酷かった時期は、ご友人とその相手様の関係、状況において相手様が暴れられる環境がそろってしまっていたのでしょう。

この関係には適切な対処が必要です。基本的にコミュニケーションを媒体とした対応はほとんど通用しません。整ってしまっていたご友人の相手様の暴れられる環境を変えていく以外ありません。ご友人が別居を行動に移せたのは何よりですね。

ご友人は罪悪感や強迫観念に襲われているようですが、境界性人格障害の特徴を持たれる方は、依存(搾取)対象の弱みを握って操作的なコミュニケーションをすることに長けています。おそらくその辺りも関係しているかもしれません。

ほとんど、自分の都合のよい嘘や解釈、とありますね。基本的にご友人の相手様自身はロジックや社会常識を完全に無視した上で、ご友人には、道徳的、人格者的な対応を当然に求め、被害者の立場から過激な波状攻撃を加えてくる感じでしょうか。その様は、例え他人事として見たり、聞いたりできたとしても、堪えがたいものがあるのではないでしょうか。

おそらくご友人にとって最も有効な手段は、ご友人の相手様との関係、情報の遮断、断絶です。相手様への思いやり、感情、罪悪感、その他全てのご友人の情報は、相手様が暴れるための餌となってしまいます。

友人の手を離すのは簡単なのですが人としてどうなのか、
この人は精神病(もうなってるのかも)になってしまうのではないか。

など考えていたら自分も引きずり込まれそうです。

やはり、境界性人格障害の依存(搾取)の対象になり続けられる方にもそれなりの特徴があると思います。もし、あなたまでも友人を通して、友人の相手様から精神的な搾取を受けている状況だと考えるとゾッとします。

第三者である、あなたの思いやり、感情、罪悪感ですら、ある特殊な歪んだ関係を助長する餌となってしまうことがあることを心にとめておいた方が良いかもしれません。

あなたの心の安寧を切実に願っています。

違反報告

2016年3月19日 08時04分


女性のためのカウンセリング Andante

じゅんやさん はじめまして
カウンセラーのみのしまいくよと申します。

ご友人の相談で困っておられるとのことですね

「ひきずりこまれそう」
「人としてどうなのか」

本当にそうですね
人の悩みなのに、きいてるうちに
自分の悩みや不安になってしまう。。

それほど「悩み」などのマイナスイメージは
強く相手に伝わってしまいます

あくまでも友人の問題は「友人のもの」であって
もともとじゅんやさんの問題ではありません

そこをはっきりと区別しておく必要があると思います

じゅんやさんは相談を受けて困っている ということですので
友人を何とか助けてあげよう とか 問題を解決してあげよう とか
思われずに、専門のカウンセリングとかをおすすめしたら
どうでしょう

じゅんやさんはご友人のお気持ちをわかってあげる。。。きいてあげる。。。
それだけで十分人って救われます

「人としてどうなのか…」などということはありませんから
安心して友人の問題を手放して見てください



違反報告

2016年3月19日 08時01分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
おなた様もご心配されているように、今のままではかなり危険な状態で、最悪の事態も覚悟する必要があります。
万一のことを考えると、一刻も早く、信頼できるカウンセラーを探し、対応方法をアドバイスいただいてください。もし、それが難しい状況であれば、当面の間、私の方でもアドバイス差し上げられますので、ご連絡ください。

違反報告

2016年3月18日 22時39分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

初めまして

「悩み・性格・気質改善、夫婦関係の改善を目指す」

人生相談&心理カウンセリング
 「あおぞら」
       
の松下愛ノ助でございます


本当に辛い辛いご相談役ですね。

私達のカウンセリングルームでは今回のご相談と同じような離婚問題を数多く解決させていただいておりますのでその経験も含め貴方様にアドバイスさせて頂きたいと思います。

その為に貴方様のメッセージの中から特に大切な部分を抜き出してみましたので、ご確認ください。

1、別居をするまでは本人が決意して行動に移したのですが、
罪悪感や強迫観念に襲われているようなのです。
相手の許可を得ないと恐い、苦しいと言っています。

2、モラスハラスメントやマインドコントロールなど調べてるのですが曖昧で私の力では手を終えず、私も困ってしまっています。

3、友人の手を離すのは簡単なのですが人としてどうなのか、
この人は精神病(もうなってるのかも)になってしまうのでは
ないか。
など考えていたら自分も引きずり込まれそうです。
どちらかプロの方々のご意見を伺い、カウンセリングに通いたいと思っています。

貴方様のご相談内容をつぶさに拝読させていただきました。

本当に辛い気持が伝わり、お気の毒に思います。

ただこのままでいきますと、さらに苦しみが増して場合によっては、離婚への道を突き進んでしまう危険性を感じます。

このような場合、奥様が率先して
やるだけの事をして、そして出た結果に従って生きていかれたら、
後悔はありません。

中途半端のままに、感情に流され、出した結論のまま行動してしまった結果には、後で後悔の嵐がくる可能性もあります。

貴方様のご相談先の女性の方は離婚したいという意志が確定しておられるのですか?

それともご主人が反省しこれまで行っていた暴力や嫌がらせ、その他の言動を一切やめるという確約が得られたら再縁はあり得るのかによってカウンセリングの進め方が
全く違ってきます。

奥様が心のどこかに、奥様の望む形で「夫婦関係を再構築できたらいいのに」と
もし望んでおられる場合、ご主人様の心を開いていただくしかないのです

再縁もあるという場合、奥様にとっては理不尽な面がおありになるかもしれませんが、今後の対応策を
ご主人様も奥様のお気持ちを理解していただいて行動を起こしたくなる案でなければ旨くいかないと思います。

それと離婚した場合子供さんに対する影響は想像をはるかに超えた大きなものになる可能性があります。

日本ではまだ夫婦の離婚と子供への影響度がしっかり調べられデータ化されていませんが、福祉の先進国イギリスでは様々の調査結果が出ています。

調査項目 離婚家庭で育った成人者(非離婚家庭で育った成人者と比較して)
非離婚家庭で育った成人者(離婚家庭で育った成人者と比較して)

            
                  離婚家庭で育った人      離婚していない家庭
心理的適応度              低い                   高い
学歴                   低い                   高い
職業のステイタス            低い                   高い
生活水準                低い                   高い
結婚生活の満足度           低い                     高い
離婚する危険性            高い                    低い
健康度                   低い                    高い
反社会的行動意識           高い                    低い
権威者に対する攻撃意識       高い                   低い
非行化率                高い                   低い
犯罪率                  高い                   低い
テロ組織とのつながり率        高い                  低い

私どもの相談ルームではご夫婦そしてカウンセラーとの三者面談方式で今回の貴方様方のような
ご夫婦の問題はほとんど良い方向で解決できています。

スムースにいけば1回又は2回の3者面談でも解決したケースも何組もあります。

方法としては、まず奥様とカウンセラーが直接面談又は電話にての現状確認
そして奥様が望まれ、ご主人にも受け入れていただけるような、最も良いと思われる対策案を探る創る為のカウンセリングを行います。

その奥様とのカウンセリングの結果をもとにして、3者面談をしてみようと、思われましたらご主人への3者面談への参加をご承諾していただく為の話し方、説得法をしっかりご指導いたします。

今回のような状況で「3者面談方式」を用いる事になった場合、まず奥様とご主人とカウンセラーが会って3者面談の進め方についてご説明いたします。

次にご主人様とカウンセラーが話合います、そして私達カウンセラーの現状分析の為の休憩時間をはさみ最後に3者同席しで話合います。

何故この方法が良いかと申しますと
いくら夫婦間といってもご主人は奥様の現在、または過去の事に対する本当のお気持ちや奥様の気質や性格のすべてを掴んでおられるわけではありません。

その逆も同じです。カウンセラーはご夫婦それぞれの過去についての事や現在のお気持ち気質、性格、価値観を自己診断方式で双方とも確認します。

思考性を知るためです。気質、性格分析、価値観の分析、確認が終わった段階で問題の原因、解決の糸口が明確になってきます。


夫婦はもともと仲が悪かったわけではありません。
夫婦仲が悪くなっていった原因は必ずあります。
結婚してから夫婦がなんでも忌憚なく話し合いができる習慣を
創って来なかった事が大きな原因の一つです。

これは夫婦二人に責任があります。
この夫婦お二人の仲が悪くなって離婚の悪影響だけ子供さんが一生背負うのは
本当に理不尽な事です。

私達カウンセラーは
その段階で3者面談で私たちから、解決のための提案プランを数案、提示させていただきますと、
ほぼ100%ご夫婦双方から、いずれかの案にOKがいただけます。

このやり方でこれまで離婚調停まで進んでおられたご夫婦をはじめ多くの皆さんの再縁、関係の修復に
成功いたしておリます。

最も大切な事は現在起きている、ご主人様と生き方の違い、価値観の違いの原因をお互いに確実に掴むという事です。


原因をしっかりとらえて初めてその原因を排除したり改善、改革することで現在の問題点が解消され解決につながります。

3者面談の中で下記の3つに関してはご夫婦双方に丁寧にご説明いたします

1、それぞれに協力していただきました診断シートのチエックから、お二人それぞれが誕生してから,
育った環境で育まれた性格について、ストレスを感じてしまう原因となっている、
性格要素を把握、分析します。
、貴方の性格のほとんどは生まれてからの環境でご自身の性格として培われてしまいます。

2、さらに日常的に起きる様々のストレスや課題を解決する為に必要な、お二人それぞれの
  現在の対応力を、それぞれの自己診断(チエックシート)の結果で分析し分かります。

3、今回のカウンセリングの結果で関係が修復し今後とも良い関係を維持していくためには
  定期的な話合いの習慣や「幸福への星取表」の書き方もご希望の方には。その上手な対応方法迄、
明示し、サポート致します。


悩みや苦しみを抱えて相談に来られた、ほとんどのご夫婦が、その効果を2~3週間で実感され
心の変化、体調の回復も含め、喜びそして感動の「おかげさまで希望が湧いてきました!」
「二人の関係が以前よりずっと良い方向で変わっていく実感がつかめます!」と明るくなられたご様子のご連絡をいただいています。

その高いハードルを越えるために是非、頑張って取り組んでください。
奥様がこうして、カウンセリングを受けようと思われた事が,成功の第一歩だと思います。

但し再縁、復縁は一切無しという場合は、ご主人の嫌がらせや後追いなどが
起きにくい提案書の作成が必要になります。
その場合のご主人への提案書の書き方が重要です。
そのサポートもさせていただきます。

お住まいが東京都に近ければ、当相談ルームにお越しいただいても結構ですし、または遠方の方は電話相談でも3者面談は可能です、

当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、
お気軽にお問い合わせください。

私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。
6、しかし人は良い解決方法だとと分かっていても、出来ない、続かないということも
  あります。
   そんな場合、私たちの相談ルームではあなた様が「本当の貴方に変われる」た
  めに必要な事が自然に出来る為のスカイプを使った通話料無料の教室も開いています。

   あなたは必ず「本当の自分のまま、生きる事の意味や心穏やかな幸せ感を実感できる生き方」を
   手に入れる事ができます。

 

   必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。

   現在までのところ3者面談は全て成功しております。
   3者面談を進めるに当たりまして、事前に奥様との簡単な打ち合わせをしたいと
   思いますので、ご連絡ください。
   
私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方がどんなに辛そうな、悲しそうな、
あるいは心配そうな表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、
「ほとんどの方が」驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。
(電話でのご相談でも同じです。)
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽な料金になっています。


人生相談&心理カウンセリング

「あおぞら」 松下愛ノ助 
     電話080-3397-2297
     ホームページ http://ai-aozora24.jimdo.com/
        ご予約・お問い合わせのアドレスです。コピーしてお使いください
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

違反報告

2016年3月18日 19時57分


『ユトリロの庭』カウンセリング

じゅんや様、『ユトリロの庭』と申します。
私どもは東京におりますので、本格的なご支援をするにはそれなりのご負担が必要となりますが、これまでの経験が活かせるケースですし、お困りのご様子が手に取るようにわかりますので、敢えて書き込ませて頂きます。
お書きになったタイトルの通り、「相談されても困る」ところまで来ていると、まずじゅんやさんご自身が気づいて下さい。
そして、何故「困る」のか。
ご自身が書かれています。
『夫婦の問題』ではあるが、
『友人の手を離すのは人としてどうなのか』
しかし、実は暴力、警察沙汰、別居となれば、ご友人の決断だけなのです。
さて、ご友人は女性(つまりDVから別居でストーカー化した夫の被害者妻)でよろしいでしょうか?
箇条書き頂いたケースでも、妻が加害者という場合があります。

幸いなことに、別居されたのであれば、第三者に頼ることで日常的暴力にさらされる危険は回避されています。
ただし、DVの恐ろしさはその先にあります。
ご友人の言葉通り、別居を行動に移したとたん、『罪悪感や強迫観念に襲われる』のです。
DVは上下関係による服従を強いられるため、
相手の許可を得ないと恐い、苦しいと感じ、『夫の愛を裏切っている』『本当は優しい夫を見捨てる悪い妻』『あの人の理解者は私しかいない』…など、巧妙に刷り込まれた様々な認知の歪みが、心の葛藤を生んで、せっかく離れた暴力的環境に戻ろうとします。
脳ミソは常に緊張と不安や恐怖にさらされていましたから、平穏な時間を受け入れられません。
多くの被害者が、何回も、あるいは何十回も、友人や支援者の努力と期待を裏切って、DV夫の元に戻っていくのです。
兄弟や親でもないあなたが、それにつきあって支えていくことが出来ますか?
じゅんやさんに恋人や家族は?
そういう友人女性を助けるうち、文字どおり引きずり込まれて妻や家族を失ったり、刃傷沙汰に巻き込まれる男性もいます。

そのお友だちが「本当に助かりたいなら」、友人ではなくまず専門家や肉親の家族を間に立てて、正式に離婚の意思を伝えます。
それで離婚後もつきまといや嫌がらせがあれば、ストーカーです。記録、メモ、写真などの記録があれば法的にも戦えます。
報復が怖いかもしれませんが、私どもはそこもお手伝い出来ます。心から安心したいとお考えなら、ご相談ください。もちろん、相応の費用は必要です。でも、方法はあります。
 アドバイスとじゅんやさんやご友人の心のケアだけなら、通常のカウンセリング料金のみで承ります。
メールでお問い合わせください。

違反報告

2016年3月18日 19時18分


人の個性というのは千差万別とも言われている様に他にも、個性学という学問がありその個性学では人を大きく分けて3分類しております、それによりますと 見方、考え方、捉え方などが、180度違うようです。それは、親子兄弟であっても違うそうです、当然上手くいくわけがありません、相手に合わせるか、自分に合わせてもらうか、でもそれよりも歩み寄りのようです。個性学を勉強したい方は、http://www.koseigaku.co.jp/で検索してみてください。その他心と体の無料相談は 駆け込み寺・安心サロン http://anshin-salon.com/へご相談くださいませ。


人は素晴らしい能力を持っているそうです、色んな先生方の話を簡単に言いますと、人は生まれたときは、皆、天才だそうです、それを親、大人が芽を摘むのでしょうね、それに信じられないかもしれませんが、本来自分の思い描いたようになるそうです。だったら、プラス思考で楽しい未来を思い浮かべたほうが良いと思います。現実は後からついてくるそうですから。フェイスブックに大変勉強になるページがあります。機会があったらご覧ください。アドレスはhttps://www.facebook.com/meigen.takara/?fref=nfです。その他心と体の無料相談は 駆け込み寺・安心サロン http://anshin-salon.com/へご相談くださいませ。

違反報告

2016年3月18日 17時30分


池袋カウンセリングルーム フェリシテ

池袋カウンセリングルーム フェリシテの芝崎です。

友人は離婚したいのですね。
それでは、

① 弁護士に「離婚調停をしたい。」と相談するよう勧めましょう。
➁ その際、離婚理由としては「不貞行為」「夫婦関係を継続しがたい特別の事由」「暴力行為」「(実績として)3年以上の別居(夫婦関係が破たんしている証明として)」の証拠があれば、提出してください。特に暴力については、写真や何月何日など、また診断書が有効です。電話であれば、着信記録も重要です。
➂ そのうえで、あなたは具体的な相談には立ち入らず、あくまで「友人の心の支え」になってください。実務面と、心の支えは別のほうがより効果的です。

よって、友人の方の意思がすでに「離婚する」と極めて明確な以上、方向性は上記と思われます。

ところで、友人の方はあなたのような友人を持って幸せだと思いますよ。
手を出すのでなく、見守ってあげてください。
離婚までより、離婚してからだって大変ですから。

ご参考まで。

違反報告

2016年3月18日 17時09分


じゅんやさん、はじめまして。

こころケア お話のへや
マヨと申します。

ご相談内容、拝見いたしました。

ご友人の離婚問題について
お困りのとの事ですね。

じゅんやさんは、お優しい方ですね。
ご友人の悩みをなんとかしてあげたい一心で
一緒に考えていらっしゃいますね。

ですが、夫婦問題となると外に見えない
夫婦だけしか分からない部分もあります。

暴力的なことなどもございますし
公的な手段をとられた方がよろしいのかなと思いました。

ご友人の離婚意思も強くおありでしたら

もし、私でよろしければ
本社に離婚・夫婦問題に精通した社員もおりますので
ご紹介が可能です。

こちらのホームページからご覧いただき
http://k-ohanashinoheya.jimdo.com/

お問い合わせフォームより
お問い合わせください。


こころケア お話のへや
マヨ

違反報告

2016年3月18日 16時03分


カウンセリングスペース フィールマインド

じゅんやさんはじめまして。
フィールマインドカウンセラーの小日向るり子です。

ご友人の相談ですが、内容が友人に相談する範囲を超えています。
このような内容に「友人」という存在であるだけのじゅんやさんが親身になってあげていたらあなたが潰れます。

「もう自分のフォローの範囲を超えているので、専門家に相談して欲しい」
で手を引いてください。
あなたが潰れてしまったらそのご友人は何か助けてくれるのですか?
じゅんやさんにも守らなければならない生活があるはずです。

今回のことをお一人で抱えているのが辛かったりしたら、ご自身がカウンセリングで聴いてもらうのはよいことですが、友人のためにカウンセラーを探してあげようと思っているのでしたらそれもやめた方がいいです。
「モラハラに強いカウンセラーさんを探してください」
程度にされた方がいいです。
じゅんやさんが紹介したカウンセラーさんとそのご友人の相性が合わなかった場合に「他の人いないかな」とまたじゅんやさんに相談がくると思います。

友情という言葉で自己を犠牲にして疲弊している感がぬぐえません。
どうかご自身をもっと大切にしてください。

小日向るり子

http://feel-mind.net/

違反報告

2016年3月18日 15時47分


Freedom Counseling School

はじめまして、

コメント拝見しました。

男性カウンセラーです。

「相談されて、困ってます。」とのご相談ですね!


まずは相談者ご本人のことからですが・・・

あなた自身も非常に強いストレスにさらされている様子なので、

一度、カウンセリングを通して心の整理をすることをお勧めします。

ご友人のことですが・・・

精神科で受診することをお勧めします。

精神を落ち着かせることが一番先にすることです。

また、DVのようですので・・・

1、警察に通報する。(相談も含む)

2、弁護士に離婚の依頼をする。(相談も含む)

3、心理カウンセリングを利用する。

※心因性の疾患がありそうなので精神科受診後に対応します。

ご相談者のあなた自身も・・・

同じ体験をされている関係上、

過去の未処理の感情が引き出されている様子です。

速やかに・・・第三者に受け渡した方が良いと思います。

まずは・・・ご自身の心の安全を守ってください。

私でよろしければ受け付けます。

参考まで

FCS 
 Masahiko D. Noguchi

違反報告

2016年3月18日 15時39分


Counseling Room 〜未来への光〜

こんにちはじゅんやさん、カウセリング華です。お話し拝見致しました。友人の離婚問題。
おそらく、ご本人様も今の状態でした、何も考えられ無いご様子と、離婚してからの事も含めて、きちんと公的な手段を取ったやり方で離婚を進められた方が良いかと思われます。是非宜しければ、いつでもお力に慣れると思いますので、http://counselingroom-hana.jimdo.com/をご覧頂くかrorucake912@ezweb.ne.jpまでご連絡ください。 お待ちしております。未来へ向かって頑張って行きましょう(^-^)

違反報告

2016年3月18日 15時23分