教えて掲示板の質問

「転職活動を行うにあたり」に関する質問

  • 受付終了

まさしさん

2015年5月に適応障害の診断を受け、現在休職中の者です。休職してから約10か月経過しており、生活のリズムが安定してきたため、今後のことについて考えるようになりました。発症原因が職場の仕事によるストレスであり、仕事内容を変えない限り、復職しても再発する可能性があることから、転職の進め方を考えております。

質問内容は3点あります。
①心身が回復した場合、休職中に転職活動をおこなってもよいか?
 (履歴書の応募、面接も含む)

②転職活動では、休職に関することを伝えたほうがよいか?
 (休職中、または退職後に転職活動を行う場合も含む)

③適応障害により転職された方は、どこから求人の紹介を受けたのか?
 (ハローワーク?リクナビ等の就職斡旋サイト?)

休職は病気からの回復が目的であるため、休職中の転職活動は道徳的によろしくないことだと思っています。しかし、退職した際の転職活動は、金銭面での不安や転職がうまくいかないことへの焦りなど、想定外の要因が生じることから、転職活動を開始するタイミングを決めかねています。

病気を克服し、新しい環境の中で社会に復帰したいため、このような質問をさせていただきました。
お手数おかけしますが、ご教示頂ければ幸いです。
何卒よろしくお願いいたします。

違反報告

2016年3月10日 21時20分

教えて掲示板の回答

イナミ 

こんにちは。

一言ですが、難しく考えると大変なので、
病気を治すことに専念することです。
生活に必要なお金は、傷病手当や障害年金等が
受給可能かもしれません。

あと必要ならば、有料にて私が社会復帰させて見せます。
ただしカウンセリング料金は、頂きます。

違反報告

2016年3月13日 00時29分


初めまして、筑後市で、健康と美のスペシャリスト「駆け込み寺・安心サロン」にて気功整体師をしております。釘崎幸市と申します。皆様の病気の改善にお役に立つのではと思い書き込みさせて頂きました。薬などを使わずに難病治療されている「ナチュラルクリニック代々木」という病院です。ホームページは、http://www.natural-c.com/index.php一度調べて見られてはいかがかなと思います。皆様が一日も早く改善されることを心からお祈りしております!

他にも本当に凄い先生や、凄い健康作りに力を入れている企業さんも沢山あります。
本気で病気を改善しようと思われたら一度試されたらよろしいかと思います。
駆け込み寺・安心サロン:http://anshin-salon.com/

違反報告

2016年3月11日 14時24分


メンタルソリューションevorevo/Talizman

こんにちは。
本来でしたら、医師からの許可を得た後での求職活動が良いとは思います。
が、金銭問題や適応症の発症原因を考えるとそうも言っていられない心情もお察しいたします。
①回復した場合は転職活動は有りと思います。
が、その前に、再度キャリアの積み重ね方をまとめられることをお勧めいたします。
②後々問題にならないように、休職の事実や原因、現在までの努力の結果を一連の流れでアピールするという手法もあると思います。
③ハローワーク、リクナビもあると思いますが、そのマッチングはそう多くはないと聞いています。自力が多いのではないかと思います。

一歩一歩お進みください。

違反報告

2016年3月11日 14時11分


Freedom Counseling School

はじめまして、

コメント拝見しました。

男性カウンセラーです。

「転職活動を行うにあたり」とのご相談ですね!

医師から薬は処方されていると思います。

次にストレスの除去と回復のプロセスが必要だと思います。

心理カウンセリングを活用し、ストレスをご自身の力でコントロールできる

ようになるまで、カウンセリングを行ってください。


--------------------------------------------------------
質問内容は3点あります。
①心身が回復した場合、休職中に転職活動をおこなってもよいか?
 (履歴書の応募、面接も含む)

●転職活動は可能です。しかし・・・あなた自身が客観的に自分自身の
 適職を見るとき、また同じような職種を選択しやすくなるのではないか?


②転職活動では、休職に関することを伝えたほうがよいか?
 (休職中、または退職後に転職活動を行う場合も含む)

●可能だと思います。相手先の職場に今の現状を伝えた方が、あとあと円滑に
 進むと思います。
 ※そのことで、採用、不採用は相手先の企業の判断になりますので、
   あなたは、その企業の採用基準に該当することが望まれると思います。 


③適応障害により転職された方は、どこから求人の紹介を受けたのか?
 (ハローワーク?リクナビ等の就職斡旋サイト?)

●現行の法律では心因性疾患でも身体障害者でも採用枠がありますが、
  ハローワークは国の機関ですし、その他は民間企業です。
 そのことを考えてください。
 ※私は開業心理カウンセラーですので職安での就職活動の経験はありません    が、職業人講話講師として活動していますので、その関係からお伝えしていま
  す。

自分一人で何とかしようという努力は素晴らしいです。
序にカウンセリングも利用してください。

参考まで!

FCS
 Masahiko D. Noguchi

  

違反報告

2016年3月11日 10時50分


お礼コメント

FCS
Noguchi 様

お世話になります。
まさしです。

早々のご回答ありがとうございました。

①、②の質問では、
・転職活動では適応障害であることをオープンにすること
・ストレスのためない職場の選択
が長期的に就労できる可能性が高くなるとのことですね。

③の質問ではハローワークは国の機関であり、
その他は民間企業とご回答いただきました。
各選択でのメリット、デメリットなど、私自身の認識において
不足している情報が多いため、
積極的に情報収集していきたいと思います。

いずれにしても、ストレスをためないことが
最重要課題であると認識していますので、心身面に負担がかからない程度で
休職中での転職活動を積極的に行いたいと思います。

2016年3月11日 13時57分

月の森カウンセリングルーム

まさしさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

適応障害で休職されているとのこと、
おそらく、長い10か月だったことと思います。
その中で、就職活動を行おうという意欲が湧いてきたことは、
うれしいことだと感じます。

ご質問についての、私なりの考え方です。

①について
休職中に転職活動をおこなってもよいと思います。
お時間はあるわけですから。
しかし、転職活動自体が新たなストレスになる可能性もあるので、
このあたりは、十分に主治医とご相談をされてください。

②について
私見ではありますが、休職についても伝えた方がよいと感じます。
ごく短期の休職であれば、伝えなくともよいかもしれませんが、
やはり、仕事のストレスによって発症し休職した事実を伝えることで、
まさしさんも、今後、安心して就業できるような気がいたします。
ここについても、主治医にも指示を受けた方がよいかと存じます。

③について
これも私見ですが、ハローワークで、実際的な相談にのっていただくことも
早くお仕事が見つかる方法かと思います。
まさしさんのような案件をいくつもお持ちだと思いますので、
就活のノウハウも教えていただけると思います。


いずれにしても、転職活動がストレスにならないよう、
細心の注意を払う必要はあると思います。

新しい世界に向けて、気持ちよく一歩を踏み出してください。
応援しております。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

違反報告

2016年3月11日 10時21分


お礼コメント

月の森カウンセリングルーム
小川様

お世話になります。
まさしです。

早々のご回答ありがとうございました。

私としては、休職期間中に転職活動を行うことが
金銭面、精神面ともに安心できるため、
主治医と相談、転職サイトの活用と
積極的に進めていきたいと思います。

2016年3月11日 13時23分

追加コメント

まさしさん、こんにちは。
月の森カウンセリングルームの小川です。
お返事をありがとうございました。

転職活動が、モチベーションを上げ、
心身の状態を元に戻していくための手段となるのでしたら、
ぜひ、主治医の先生と密にご相談をしながら、
進めていただきたいと思います。

もちろん、思い通りに進まなかったり、
良い結果につながらないこともあるかもしれませんが、
そのときは、自分を責めず、へこみすぎず、
うまくバランスをとっていってくださいね。

応援しております。

2016年3月12日 16時32分