教えて掲示板の質問

「母との関係について」に関する質問

  • 受付終了

ともみさん

長文になります。申し訳ありません。

母との関係が上手くいきません。
私にとって母は幼少期よりあまり甘えられる存在ではなかったように思います。
兄が1人おりますが、子供ながらに母の兄への愛情と自身への愛情に差異があるように感じて生活をしておりました。利発でなんでも上手くこなす兄は私にも自慢の兄でしたし、母が溺愛する気持ちも私自身が親になり理解はできます。しかし、どこかで私が可愛くなかったのではないかと言う気持ちが拭えず未だに母との関係は上手くいかないのです。
兄が可愛すぎて次に生まれた私の容姿が可愛くなかったと笑った母や、どんなに学業を頑張ってもお兄ちゃんはもっといい成績が取れるけどねと見向きもしてくれなかったこと。
兄が不登校気味になった時期がありますが、お兄ちゃんはもうだめだからあなたに頑張って欲しいと言われました。やればお兄ちゃんの方がずっと上手く行くのにといったニュアンスの言葉はいつもあり、傷ついてはいたものの私に期待してくれることなどなかった母がそういってくれるのだからと嬉しさもあったように思います。その後、兄が思春期を通り過ぎ元の利発な兄に戻った途端、母は私に手のひらを返したように元の生活に戻りました。
また、母は兄は自分の家の血を継いでいるが、私は父方の血を継いでいるともよく言いました。両親は関係が良好とは言えず、父の愚痴を聞かされるたびに父の血を継いだ私も悪い人間のように感じました。
何か目に見えて虐待をされたなどそういった事ではありませんが、ずっと気持ちがついて行かずに生きてきたように思います。色々上手くいかずに睡眠薬を大量に服用してしまい病院に運ばれたこともあります。その時も母は周りの目が気になり救急車を呼びませんでした。以降、母は益々私を、心が弱く扱いにくい子供として接するようになったように感じます。
社会に出て結婚もし、子供も授かりましたが結婚生活は上手くいかずにシングルマザーとなりました。両親に頼ることも多く、私の子供のことは可愛がってもらえています。
7年間必死で子供を育てました。勿論自分の力だけではないことは承知しており、周りの方には感謝しております。縁あり再婚もし、新たな生命も授かりました。両親は再婚相手の職業が世間体を気にすると猛反対でした。また新たに子供をもうけたことにも怒っているようです。私は家族の恥かのように親戚の集まりにも呼ばれません。
そのような状況で、今の生活は私には幸せだし満足していること、私が傷つきながら生きてきたと訴えました。母は私を可愛がらなかったなど気のせいだと言われ、そういう性格だから結婚生活も上手くいかないのだと責められました。また、前夫との子供を虐待するのではないかと疑っているようです。血のつながりがあっても2人の子供を平等に愛せなかった母にそのように疑われることに大変憤りを感じてしまいます。
しかし、母に気のせいだと言われてしまうと、全て私の被害妄想であるのかとわからなくなります。
母と揉めるたびに全てが手につかなくなり、どうにか現状を変えたい一心です。

このような親子関係はよくあることであり、私の捉え方が被害妄想なのでしょうか。
私の人格自体に問題があり、私たち親子関係を歪めてしまっているのでしょうか。
実際にカウンセリングを受けるべきか悩んでおり、こちらで皆様の意見をお聞きしたく投稿致しました。
まとまりのない長文で失礼いたしますが、ご意見頂けると助かります。

違反報告

2016年2月28日 16時37分

教えて掲示板の回答

コスモ スピリチュアル ラボ

ヒーリングとカウンセリングの
コスモ スピリチュアル ラボです。

カルマはご存じでしょうか?

負のカルマは、解消しなければなりません。

現世で、どうしても解消しなければならない場合、
親子の縁を結んで転生します。

どのようなカルマかは、
当サロンへお越しいただけば、良いのですが、
遠隔での診断もできますので、
ご連絡いただけらば、幸いです。

hp:http://reikicosmo.jimdo.com/

違反報告

2016年3月2日 08時01分


ジェニュインカウンセリング+星ウサギ

こんにちは。ジェニュインカウンセリングのkurodaです。

「今の生活は私には幸せだし満足していること、私が傷つきながら生きてきた」

これは、誰が何と言おうと、この世界でたった独りの大事な大事なあなたの経験であります。

しかし、この経験を当然のように母に分かってもらおうとするとなると、たちまち大変な現実に巻き込まれていくでしょう。

どこまでいっても、あなたはあなた、母は母です。

文章を読ませていただいたところによると、よっぽどあなたの方で、自分の経験とは切り離して、母の経験を母の経験として聞いてあげることを積み重ねないと、母にあなたの経験を聞いてもらえるような関係にはなっていかないように思います。

極端な言い方をしますと、母の前では、あなたがカウンセラーになるくらいの気持ちでいないと、友好な関係は成立しないように思います。

母との関係、現状を変えることは、並々ならぬことと思います。アプローチをする際には、是非、あなたの経験をあなたの経験のままに聞いてくれるサポーターをそばにおいてください。

あなたの心の安寧を切に願っています。


※一応断っておきますが、現代において、カウンセラーという言葉には色々な解釈があるようですが、私がここで言っているカウンセラーとは診断家、分析家のことではなく、生命がけの聞き手、癒し手のことです。素人診断、分析等々はさらに関係をこじれさす可能性がありますので、そういうことが必要な際は、その道のプロにお任せしてください。失礼しました。

違反報告

2016年3月1日 15時34分


人の個性というのは千差万別とも言われている様に他にも、個性学という学問がありその個性学では人を大きく分けて3分類しております、それによりますと 見方、考え方、捉え方などが、180度違うようです。それは、親子兄弟であっても違うそうです、当然上手くいくわけがありません、相手に合わせるか、自分に合わせてもらうか、でもそれよりも歩み寄りのようです。個性学を勉強したい方は、http://www.koseigaku.co.jp/で検索してみてください。その他心と体の無料相談は 駆け込み寺・安心サロン http://anshin-salon.com/へご相談くださいませ。


人は素晴らしい能力を持っているそうです、色んな先生方の話を簡単に言いますと、人は生まれたときは、皆、天才だそうです、それを親、大人が芽を摘むのでしょうね、それに信じられないかもしれませんが、本来自分の思い描いたようになるそうです。だったら、プラス思考で楽しい未来を思い浮かべたほうが良いと思います。現実は後からついてくるそうですから。フェイスブックに大変勉強になるページがあります。機会があったらご覧ください。アドレスはhttps://www.facebook.com/meigen.takara/?fref=nfです。その他心と体の無料相談は 駆け込み寺・安心サロン http://anshin-salon.com/へご相談くださいませ。

違反報告

2016年3月1日 10時55分


池袋カウンセリングルーム フェリシテ

池袋カウンセリングルーム フェリシテの芝崎です。

「私の考えすぎで被害妄想でしょうか」

結論から申しますと、考えすぎでも被害妄想でもありません。実際に甘えさせてもらえなかったという気持ちを抱いたまま大人になった、そのことが「心的事実」です。

これは、本人にとっては、とても辛い状況だと思います。

こちらのカウンセリングルームにも、(無論もっと詳細に伺わないとわかりませんが)同じような苦しみを訴える方が多くおいでです。

医学用語ではありませんが「アダルトチルドレン」と呼ばれるものです。

・子供時代に子供らしく甘えさせてもらえず、大人になった。
・世代間境界が不明確な家庭に育ち、親の愚痴などを聞かされる役割を負わされていることが多い。
・そのため、感情調節の方法や、自分の軸となるものが不明で、自責感が高い。
・不安感が高い。自己肯定感が低く、周りに信頼感を抱けない。

上記はあくまで一般的なもので、一概には言えません。質問者さんは立派に生活をされているようですので、なんとも言えませんが、文章を拝見するに大変な努力を払っておいでのように思いました。
まだまだお若い今のうちに、いちどカウンセリングをうけて、心の整理をしてはいかがかと思います。
カウンセリングはそれほどハードルの高いものではありませんし、是非気軽に参加していただければと思います。

こちらのカウンセリングルームのモットーですが
「カウンセリングは人生のパートナー」です。
誰にも話せないことを、話して整理するために、活用ください。

お試しカウンセリングもやっておりますが、自己肯定感の向上・アダルトチルドレンに関してのセミナーが3月8日12:00-14:00に池袋で開催予定で、こちらのほうがよりお得です。HP参照ください。http://felicite-c.com

是非一度、ご連絡ください。
お待ちしております。
http://felicite-c.com/contact

違反報告

2016年2月29日 21時33分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
ご自分自身が「あまり甘えられ」なかった気持ちがあるのですから、ご自分を責める必要はありません。
今を乗り越えるには、気持ちを丁寧に整理することができれば、良いと思います。
ただ、ご自分だけでは、いろいろ自覚できても抜け出せないことが多いでしょうから、相談を受けながらの方が安心できます。
どうか、いま少しの勇気を出して、ご相談ください。

違反報告

2016年2月29日 21時12分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

カウンセラー&ライフセラピストの松下です。

私たちの相談ルームはお悩みの完全解決、完治を目指しておりますので
少々貴方様に辛口の事を申し上げるかもしれませんが、ご容赦下さい

貴方様のご相談の大切な部分を抽出してみました。

1,母との関係が上手くいきません。
私にとって母は幼少期よりあまり甘えられる存在ではなかったように思います。
兄が1人おりますが、子供ながらに母の兄への愛情と自身への愛情に差異があるように感じて生活をしておりました。

2、母は兄は自分の家の血を継いでいるが、私は父方の血を継いでいるともよく言いました。両親は関係が良好とは言えず、父の愚痴を聞かされるたびに父の血を継いだ私も悪い人間のように感じました。

3、社会に出て結婚もし、子供も授かりましたが結婚生活は上手くいかずにシングルマザーとなりました。両親に頼ることも多く、私の子供のことは可愛がってもらえています。

4、縁あり再婚もし、新たな生命も授かりました。両親は再婚相手の職業が世間体を気にすると猛反対でした。また新たに子供をもうけたことにも怒っているようです。私は家族の恥かのように親戚の集まりにも呼ばれません。

5、血のつながりがあっても2人の子供を平等に愛せなかった母にそのように疑われることに大変憤りを感じてしまいます。
しかし、母に気のせいだと言われてしまうと、全て私の被害妄想であるのかとわからなくなります。
母と揉めるたびに全てが手につかなくなり、どうにか現状を変えたい一心です。

6、このような親子関係はよくあることであり、私の捉え方が被害妄想なのでしょうか。
私の人格自体に問題があり、私たち親子関係を歪めてしまっているのでしょうか。

お母様と仲良くしたい、自分の事を愛してほしいと思っていながら、子供の時の差別されたというトラウマが心の中でどうしても整理がつかず葛藤がおきておられるようですね。。

人の性格は生まれてからの環境で育まれてしまいます。

お母様からお兄様との比較され自分は愛されなかったという、トラウマの影響を強烈に受けて出来上がった貴方の性格だと思います。

このような場合、この機会にきちっと性格を直しておかないと、貴方のお子さんが
新たなご主人との間に産まれられた現在、今後無意識に貴方がお母様からされた事と同じような事をどちらかの子供さんしてしまう可能性があります。

その事を心理学的に「負の連鎖」と言います。

負の連鎖の原因を紹介します。



1、負の連鎖の特徴を下記に紹介します。
    ①自分に自信の無い親が誤った子育てをする。
    ②その結果、子供が自分に自信の無い大人に育つ。
    ③その子供が結婚する。
    ④子供ができる:自分に自信の無い親になる。
    ⑤自分に自信の無い親が誤った子育てをする。
    6、妻が夫に対しに嫌悪感を持った場合、夫に似た方の自分の子供に
      夫とのストレスをぶっつけたり差別してしまう。

、貴方様ご自身が「絶対お母様と争わない、お母様に対する悪感情を抱かない
 ご自分に成長される必要があると思います。

その親からの負の連鎖を遮断する心理療法を紹介いたします。

貴方様がご希望でしたら、すべてサポートさせていただきますので
安心してください。

1、一つ目は貴方様が育ってこられたご家庭で、自分を守るために、育んできた性格はどの性格かをしっかり知るという事です。通常人の性格は13種類です。
自己診断方式で貴方様の性格が明確になります。

性格は変えらえますので、ご安心ください。

カウンセラーが貴方様に合った改善方法をご提案しますので、自分が最もやりやすい方法を選択していただいて実践していただければ性格は変わります。

性格は一種の癖です。

悪い癖の代わりに良い癖と入れ替えるという事です。


2つ目は心理療法の「心傷風景連想法」「再解決法」を活用します。
貴方が幼少期からお母さんから受けてきた「差別やパワハラ」は
間違いだった。

母親のパワハラや子供への差別は母親だけの責任だけではなく、
母親自身も幼少期パワハラや差別を受けながら育った為に、全く必然性が無いパワハラを貴方に連鎖してしまったという、納得できる理由、事情の説明をお母さん の前世代の方(祖父母またはそれ以前の方)にしていただき、貴方の子供時代の負の記憶を書き換えてしまう方法です。

この方法で多くの方がパワハラや虐待や共依存その他の連鎖的な心理障害から
脱せられ、ご自分の代で負の連鎖を遮断することに成功されています。

この方法はカウンセラーと貴方様の共同で行います。
すぐに効果化が現れます。

3つ目は貴方が生きる上で非常に大切な、今後の「人生の生きる方向性」を明確にするという事です。「何を大切に生きるのか」

お子さんやご主人との関係で「どのような事を重視して生きるのか」
その価値観をご自分でしっかり認知、自覚されるという事です。

この自己の生きる価値観を知る方法は「自己価値観発掘法」の自己診断で明確に貴方様の生きる方向性、価値観を認知することができます。

      

貴方様はお母様の強烈な心理的な取り込みから、ご自分の心、身、
人生を守るために本当に強く生きてこられたと思います。

貴方様の優しいご主人やお子様との幸せな人生を守るため
ひいてはお母様との「後悔の人生」を避ける為、カウンセリングを受けられ
負の連鎖から脱せられることをお勧めいたします。
      
  私達の相談ルームには毎日、想像を絶っするような困難な
  環境で苦しみ、悩み、悲しまれて、
 「もう自分の力ではどうにもならない」と、多くの方が
      カウンセリングをお受け来らます。

私たちが改善・解決を自信をもって皆様に表明出来る理由は
下記の通りです。

当相談ルームは貴方様に現在起きている悩みや苦しみ、ストレスを一時的  
に改善、解決する「対処療法」は行っていません。

現在の悩み、苦しみの原因そのものを、まず、しっかり診断・分析・把握したうえで、その「悩みの源」を制御又は排除し完全完治を目指す「原因療法」を行わせていただいています。

さらに、なぜ悩みや苦しみが改善、完治できていくのか、その段階をしっかり理解、把握でき、次に他の悩みが発生した時、今度は自分で何とか解決できるようになる力を付けていただく「スキーマ療法」を中心に対応させていたたいています。



原因を知らないで改善や解決が出来るものは何もありません。


私たちの相談ルームに来られる、ほとんどの方が過去(1秒前も過去です)にあったこと(悩み苦しんでいる自分の事)がこれからも、
ずーと(未来永劫)続くく思いこんでおられます。

それが原因で他の事までに飛び火して次つぎに新しい悩み、苦しみ、ストレスが、どんどん重なっていってしまいます。

ちょっと間をおいて考えてみると「未来なんて何にも決まっていないじゃない?」「エー決まって無い未来をどうして決めつけ悩むの?」

過去に合った事にこだわり、そのことで悩む自分について、見つめ直す必要があるのではないでしょうか。

そうしないと、一生、過去を引きずったまま生きる、辛い人生になってしまいます。


私たちの相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。
6、しかし人は良い解決方法だとと分かっていても、出来ない、続かないということも
  あります。
   そんな場合、私たちの相談ルームではあなた様が「本当の貴方に変われる」た
  めに必要な事が自然に出来る為の教室も開いています。

必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。

私たちの相談ルームでは最初来られた方がどんなに辛そうな、悲しそうな、あるいは心配そうな
表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、
「ほとんどの方が」「驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。
とても有意義で心が幸せに、楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽料金になっています。

当相談ルームはお電話でも直接面談でも選択できます・
全国対応致しております。


   人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
     電話080-3397-2297
     ホームページ http://ai-aozora24.jimdo.com/
     ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

又はno0109ai@yahoo.co.jp   です。コピーしてご利用ください

違反報告

2016年2月29日 21時02分


愛され女神momokanon

初めまして電話カウンセラー大山桃子です。

拝見させていただきました。
被害妄想というよりも幼少期の経験による誤解したままの記憶が反応していると想像されます。要するにインナーチャイルド(幼少期の記憶)の悲しみや怒りの感情等が未浄化のままになっている事によって今もあなたの中で無意識の思考としてグルグル回っているようなイメージです。
あなたは何も悪くありません。
それからお兄さんはお兄さんでありあなたはあなたで他にかけがえのない存在です。
幼少期の経験によって
誤解し『どうせ私はダメな子だから愛されないんだ』というような大きな誤解があると
思われます。
また『大切にしてもらえなかった』ことえの怒り(悲しみ)の感情があなたの中にあるのです。
人格自体に問題があるのではなく幼少期の視野が狭かった時に誤解し記憶された
『私』という人物に対しての誤解『大切にしてもらえない私』というような設定を解除することによって改善されると思われます。
あなたが悪いわけでもあなたのお母様が悪いわけでもありません。


違反報告

2016年2月29日 20時53分


カウンセリング オリーブの花

カウンセリング、オリーブの花と申します。
ご相談、拝見しました。
ずっと長い間、苦しんでこられたのですね。
あなたの人格に問題があるとか被害妄想などということは決してありません。

あなたは少しも悪くないのです。

そして、お母さんも‥

多分、お母さんはお母さんなりに一生懸命にやってきた。
でも、あなたを傷つけるようなかかわりをしてしまった。

あなたは今はもう母親でもある立派な大人です。
いろいろな苦難を乗り越えて今の幸せを手にされた。

それでも、あなたの中の小さな女の子はあなたのお母さんの承認を求め続けているのです。
その満たされなかった思いは今もあなたの中で生き続けています。

それを満たしてあげるのは誰でしょう?

それはたぶんあなた自身。

お母さんに対する思いを吐き出し、お母さんを許し、自分を満たしてあげる。
そのためにもカウンセリングを受けるのはよい選択だと思います。

そして今のご家族、今の幸せを育んで言ってください。

違反報告

2016年2月29日 20時27分


総合セラピールーム:ヒーリング・スウィート

はじめまして

お悩みお読みいたしました。

幼少期~の生活環境の問題ですね。

>人格自体に問題があり、私たち親子関係を歪めてしまっているのでしょうか。

違います。

歪めているのは世間体を過度に気にするお母さまです。

>カウンセリングを受けるべきか悩んでおり

悩んでいらっしゃるなら、カウンセリングを受け、

今のご自分を好きになり、肯定する事、

また、必要な場合、

幼少期~の体験を、催眠療法で癒す事により、

お母さまに対する思いが変わり、

自分の幸せを掴み、歩む人生をおくる事、

幸せに生きる事が出来ると思います。


ご相談はお気軽に。

対面や電話・スカイプ・LINEで各種悩み事、トラウマ改善
カウンセリング&ヒーリングと催眠療法。
埼玉県草加市 総合セラピー・ルーム「 ヒーリング・スウィート」
厚生労働省認定相談機関
認定心理カウンセラー
総合セラピスト 栗原 涼
http://healing-sweet.net/ryou/index.html

違反報告

2016年2月29日 19時33分


LPT心理カウンセラー やぐちくみこ

ともみさん、はじめまして、やぐちくみこと申します。
投稿を読ませていただき、とてもお辛い気持ちを抱えた中、必死に生きてこられたのだと感じました。

親、そして兄弟姉妹との関係の中での問題はひとそれぞれ、色々とあるものですが、
ともみさんのお話しからすると、やはりお母さんからの愛情不足(ともみさん目線で)から
すべてのことが起こっていると感じます。

そして、こういった親子関係が影響していることに気づいている、いないに関わらず、
辛い現実を生きている人はとても多いのです。

お母さんがおっしゃったように、お母さんからしてみると
同じように愛情をかけてきた「つもり」です。

ただ、それは、ともみさんが望んでいるものとは違った、ということ。


子どもは、どんな親でも、大好きで、特別な存在です。
なので、自分を一番、気にかけて欲しいと必死になるんですね。

たとえば、認めてもらえるように、とても良い子でいたり
逆に問題行動を起こし、怒られてでも注目を集めようとします。

ともみさんは、満たされなかった思いから、もしかすると
「可哀想な自分でいること」を選んで生きてきたのかもしれません。
あるいは、そうすることで、親に復讐している場合もあります。
もちろん無意識に、です。

これはセラピーやカウンセリングでもう少し詳しくみていかないと
何とも言えないのですが・・・。


内なる子ども=インナーチャイルド=未完了の感情(寂しさや悲しみ、怒りなど)
というのが、多かれ少なかれ誰の中にも存在します。

幼少期は、言葉の数も少ない分、大人のように合理的に、客観的に物事をみることができません。
その当時の自分が感じたことがすべてなのです。

まずは、その傷ついたままのインナーチャイルドに気づいてあげ、認め、受け入れること。

たとえば、
「あんなこと言われて悲しかったよね、悲しんでいいんだよ」
「あんなことされてイヤだったよね、怒ってもいいんだよ」
と、とにかく否定せずに、受け入れてあげることです。

これは口に出してもいいし、心の中でもかまいません。

親から与えてもらえなかった無条件の愛を
ともみさんが代わりになってインナーチャイルドに与えてあげるのです。

「自己受容」と言いますが、この積み重ねがとても大切になってきます。


もし自分ではよくわからない、できない場合は受容のプロである
カウンセラーやセラピストから体験し、習得していってください。

私はインナーチャイルドを癒すプロとして、ヒプノセラピーをおススメします。

良かったらホームページやブログをご参考になさってください。
http://www.yaguchikumiko.com/

インナーチャイルド関連の記事
http://ameblo.jp/lpt-kumiko/themeentrylist-10076628360.html

違反報告

2016年2月29日 19時26分


Freedom Counseling School

はじめまして

コメント拝見しました。

男性カウンセラーです。

「母との関係について」とのご質問ですね、

この問題は日本ならではの根深い問題でもありますし、

とらえ方や解決法などは色々あります。

まずはあなた自身が、カウンセリングを利用して「心の整理」をしてください。

徐々に、母親に対する怒りや憎しみが出てくるようになります。

そこを処理しませんとあなたの感情は自分より弱い方向に向きます。

カウンセリングで感情を処理して、感情のコントロールすることが必要だと思います。

辛い思いを小さいころからしてきたあなたですから・・・

きっと自分と向き合う力は備わっていると思います。

私でよろしければ・・・メールでも電話でも受け付けします。

参考まで

違反報告

2016年2月29日 18時18分