教えて掲示板の質問

「私の心の底に闇があるのでしょうか」に関する質問

  • 受付終了

ありすさん

はじめまして。私は高校生です。
私は最近、と言うかもしかしたらずっと前から、自分自身がわかりません。
私はたまに自分が少し二重人格の要素があるんじゃないかとも思ってしまいます。基本的に私は世間一般で言われる優しい人だと思います。困ってる人がいたら助けてあげたいし、人を笑顔にするのが好きだし、人を困らせるのは嫌いです。でも、ほんのたまに、思っちゃいけないって分かってるのに、酷いことを心の中で思ってしまう時があるのです。例えば、足が悪くてゆっくり歩いてる人に、(遅すぎ。さっさとしろや鬱陶しい)とか、これ以上の酷い事まで思ってしまいます。酷すぎて文字にすら表したくありません。普段の私だったら大丈夫かな?助けてあげたいって思うはずなんです。でも、ほんのたまに、とっても腹が黒い私が出てきます。私はそんな自分が嫌です。みんなそんなものでしょうか。
そして、私が今一番悩んでいるのが、自分の心の中に闇があるんじゃないかと感じることです。私は、他の人から見て幸せ者だし、実際私自身幸せだと感じています。でも時々、特にひとりになる時、私の心の中の奥に何か闇があるんじゃないかと感じてしょうがないのです。これもみんな感じることで、特に物珍しいものでも無いのでしょうか。
少しでもアドバイス頂けたら幸いです。

違反報告

2016年2月14日 15時54分

教えて掲示板の回答

クラリオンヒーリング(気功・整体)

ありすさん、はじめまして。お悩みの件拝見いたしました。

まず心理学的に、ご説明いたします。
今自分が幸せであれば、他人が幸せであったり、困難を克服し
成功をおさめているような話に共感しポジティブな感情に
なります。

逆に幸せでなければ、他人が幸福であることに対し、嫉妬したり
しネガティブな感情を抱きます。


ありすさんが、困っている人を助けたかったり、人を笑顔にさせることが
好きであることは、すばらしいことだと思います。

一例として挙げた、たまに足が悪くてゆっくり歩いている人に大して、
ネガティブな感情を抱く腹黒いと自分に向き合ってみてください。
もし、他の人達の歩行に妨げになっているとしたら、そのように感じる
かも知れません。
また、自分はきびきび歩いているのに、鬱陶しいと感じているのかも
知れません。

このように、ネガティブな感情になってしまうのは、足の悪い人主体で
物事を見ていない事が原因なのです。

もし、御自分が足が不自由だとしたら、そのような感情にはならないでしょう。

本当の優しさとは、常に相手目線で考えるようにすることです。

しかし自分の感覚や感情で、相手に優しさが伝わらない事は多々あります。
当然、その逆もあるのです。
そのことで、人は大いに悩むものです。

今後の人生の中で、前向きにそのような事を学んでみてください。
そしてお友達を大切にし、楽しい学生生活を送っていただけたらと存じます。

違反報告

2016年2月15日 22時54分


お礼コメント

ありがとうございます。
相手目線でなかなか見れないですよね、人って
私もなるべく心がけていますが所詮人間です。相手に気遣いをしたくても出来無くてそんな自分に情けなさを感じます。
もっと相手の事を考えられたら本当の優しさが手に入るかもしれません

2016年2月15日 23時00分

R Lab of the hypnosis - アール・ラボ -

ありすさん。はじめまして。

大阪市のカウンセリングルーム R Lab(アールラボ)です。

ありすさんのように、いつもは優しい性格だったり、穏やかな
気持ちで過ごしているのに、周りに攻撃的になってしまう方は
多くいらっしゃいますよ。

周りに対してこんな風に思ってはいけないのに、酷いことを
考えてしまう自分がいることに悩まれている方もいます。

酷いことを考えた時に、こんなこと思ってはいけない、
こんな感情を出してはいけない・・・と
自分を抑えつけようとしていませんか?

人はその時の状況や、体調などにもよって、普段は隠れている
自分がでてくることがあります。

酷いことを思ってしまう自分がいることを受け入れていく事で
今の悩みを軽減したり改善していくこともできますよ。

今はこのお悩みを拝見した限りでの回答となりますので、
ご連絡をいただければ、ありすさんに合ったアドバイスも
できるかと思います。

どうすれば、心の中の闇と向き合えっていけるようになれる
一緒に考えていきませんか?
ご相談をお待ちしています。

*☆*。大阪市淡路のカウンセリングルーム
   R Lab of the hypnosis - アール・ラボ - 。*☆*
     http://sub.r-lab.co/
 ※メール相談も受付中です:rlab.of.the.hypnosis@gmail.com

違反報告

2016年2月15日 22時28分


お礼コメント

ありがとうございます。
邪悪な部分が出てきた時、確かに私も押さえつけていました。自分を。
でも、押さえつけることがかえってダメですね...
これからはそんな自分も受け入れようと思います

2016年2月15日 22時58分

ありすさん、こんばんは。
メンタルサポート心の音 由音と申します。
宜しくお願い致します。

ありすさんの参考になりましたらと話をさせていただきます。

人は両極を知る事で、バランスが取れるという一面があります。
良心と邪心を知り、どちらの気持ちも分かる。
その上で偽善でもなく薄情でもない思い遣りの心が培われる。

このように考えた時に、邪な考えが生じる事も悪い事ではない…
そう思えませんか?

光があれば影(闇)があるのは自然な事とも言えますよね。
ご自分を受け入れてあげていただきたいと思います。
それが他者を受け入れられる事にも繋がると思います。

参考となりましたら幸いに思います。

メンタルサポート心の音 由音 


違反報告

2016年2月15日 22時21分


お礼コメント

ありがとうございます。邪悪な自分もそれはそれで意外と悪くないかも知れません。

2016年2月15日 22時54分

心理カウンセリング らしんばん座

ありすさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

ありすさんは、自分は基本的には優しい人だと思っていらっしゃるのですね。
でも、ほんのたまに、腹黒いありすさんがいる事に気づいてしまうのですね。

人間と言う物は、たった一つの「人格」と言う物があって、表も裏も無い非常にシンプルな物・・・ では、ありません。
表も裏も大ありで、考える事も感情も、その時その時で変わってしまいます。
言って見れば、その瞬間、瞬間のありすさんが現れて、次の瞬間に消えてしまう。
それを全部記録すると、まるで連続写真のように、沢山のありすさんが並んでいるように見えてしまうかもしれません。

でも心配はありません、ありすさんはありすさん一人の人として、ちゃんと整合性はとれています。
こんな事を書くと、まるでSFみたいだとお思いになるかもしれませんが、これは、或る心理学上の「人格」の考え方です。
要は「これが私の『人格』として、固定されたものだ」と、深刻に考えるのではなくて、
「人と言う物は、時と場合によって、ああも考える事もあれば、逆に思う事もある」くらいに、気楽に考えて下さいと言う事です。

他人に優しく接するありすさんも、ありすさん。
他人に対して「鬱陶しい」と思ってしまうありすさんも、ありすさんです。

誰もが、心の「闇」と言えば「闇」みたいなものを抱えています。
でもそれは、人が社会の中で正しく生きて行く(すなわち他人と上手くやって行く)ために捨て去った、負の部分みたいなものです。
もしありすさんが、そうした物に気がついたのなら、それを「こんな私なんて嫌!」といって、疎ましくは思わないでください。
「こんな自分も、自分なんだ」と思って、認めてあげて下さい。
そうすれば、「負の自分」も上手くコントロールして、一段成長したありすさんになれると思います。

最近、社会的に地位のある人が、事件やら不祥事やらを起こして、世間から批判されています。
それもこれも、「負の自分」に気がつかなかったり、無視して放置してしまった事が原因です。

違反報告

2016年2月15日 17時27分


お礼コメント

ありがとうございます。
社会で生きていくための負の部分。あっても悪くないかも知れませんね
そんな部分まで含めて自分自身を好きになれそうです

2016年2月15日 22時56分

ジェニュインカウンセリング+星ウサギ

こんにちは。ジェニュインカウンセリングのkurodaです。

優しい私
腹黒い私

これだけでは、まだまだこの変化に富む世界を柔軟に生き抜いていくには足りません。

私を許せる数だけ、他人も許せるようにもなります。

もっともっといろんな私にであい、いろんな私をゆるせるようになっていきましょう。

「私の心の中の奥に何か闇があるんじゃないか」

その闇は自分らしさの源かもしれません。お大事に。

違反報告

2016年2月15日 15時02分


お礼コメント

ありがとうございます。スッキリしました。自分らしさの源。思いつきませんでした。なんだか自分のそんな所まで好きになれそうです。

2016年2月15日 22時55分