教えて掲示板の質問

「どうしようもない自分が嫌いなんです。」に関する質問

  • 受付終了

困りさん

はじめまして、現在無職の困り犬といいます。
今回相談させて欲しいのは私が『働きたくない』と思っているにもかかわらず『働いていない現状が苦しく感じる』事についてです。

私を簡単に説明させてもらうと

・短期大学を卒業後、まったく就職活動をせずに1年間フリーター。
・友人の紹介でバイトを始めたけど、お店がつぶれてすぐに無職。(1年半くらい)
・それからすぐ前のバイト先の知り合いのところでアルバイトはしていたが、朝7時30分からの仕事が出来ないかと言われ、出来ないと思って自分から辞めた。(1ヵ月半)
・その後特に何もせず家でだらだらと…

・母親と同居中(父親は単身赴任)

・3年くらい前に一度『社会不安障害』と診断されたことがありますが、2回しか病院には言っていません。(2回目はもう来ないと言いに言っただけです)
父親は「ただ少し感受性が強く性格が臆病なだけだ。病院の先生もお前を安心させる為にわざわざ病名をつけてくれただけだ。だから投薬治療は必要ない」との事でしたので病院に行くのが嫌になって行かなくまりました。


です。(必要の無い情報だったらすみません)

なぜ。どうして働きたくないと言うと

・失敗するかもしれない
・怒られるかもしれない
・他人の評価が怖い
・上手くやれる自信がない
・なんかよくわかんないけど無理
・どうしようもなく働きに出るのが嫌

という感じで『全て私の想像と気持ち』が原因なんです。
実際に職場で嫌な思いをしたことは特にありません。
というより、簡単なアルバイトを1、2回した事があるくらいで働いた経験は無いに等しいのです。
全てを最初から完璧にやる必要はない。失敗しても誰も気にしない。
とは分かっています。でも、それでも怖いものは怖いんです。
・・・・もう本当に自分がそれを怖いと思っているのかもよくわからなくなってきていますが・・・


で、今の私ですが
毎日が楽しく無いんです。
1日のはじまりは「今日は何をすればいいんだろう」って考えて
1日の終わりには「今日も何もしなかった」と自己嫌悪。

突然意味もなく不安な気分になったり
大したことじゃないのに涙が出てきたり
今まですごく楽しくてずっとしてた事もなんかやる気にならなかったり

そうかと思えば急に前向きな考えになったり
あれがやりたい。これがやりたいと意欲が湧いてきたり
会話して、テレビ見て笑ったり
「将来の為、相談に乗ってくれてる友達の為、育ててくれた両親の為にもちゃんと働かなくちゃ。バイト、探そうっ」って気になったり

でもその考えも長続きしなくて
「でも・・・」
ってまた気持ちが沈む。

それを1日中繰り返しています。
そして最後は「あぁ、働こうとしない自分が悪いんだから自業自得か」って。

酷い時には
「いっそ今事故にでも巻き込まれて死なないかな?」
「不治の病とか分かりやす病気にならないかな」
「今死ねたらどれだけ楽だろう」
「私が居ないほうが食費とか浮いて喜ばれるんじゃないかな」
「私はなんて屑なんだろう。生きている意味はあるの?」
なんて考える事もあります。が、そんな事を考えた後
死にたくない。まだ生きたいと泣いたこともあります。

でも仕事をしよう、仕事がしたい、とは思わない。
結局、自分が苦しいのは嫌。でも働きに出ることも嫌。だから働かない。

甘いですよね。自分に激甘です。分かってて直そうとしないんです。

先日、母親には「私のはあなたの扱い方がわからない。意見を言ってあげれば「でも、だって」と反論ばかり。もう自分で勝手にどうにかしなさい」と見切りをつけられたようです。
まぁ、大した事を言われた覚えはないんですが……強いて言うならもっと頑張れとか、ここのバイトはどうだ、とかこんな職種がいいんじゃないか、とかです。

もう一度「病院に行ってみようか」と思っても結局今のこの自を努力して変えるなんて出来ないし、やらないだろうと思って行く勇気がありません。
もし何か言われても、もう一度家族に話すのが怖いんです。また否定されそうで…


いろんな人に意見をもらいました。
・焦っても仕方ないから焦らない
・自分を責めない
・やらなきゃ分からないんだから最初から決めつけない
・みんな同じ。お前だけが特別そう思ってるわけじゃない
・甘えるな

分かってる。そんなの分かってる。
でも焦る。
働かないといけない現実に。

責める。
分かっててなお働きたくないという自分を。

気分転換しようと思ってもやっぱり頭の中で考える。
趣味、買い物、散歩、音楽、アロマete...
一瞬忘れても次の瞬間ものすごい変な気分になる。

安らぎが欲しいんです。
1日でいいから、苦しいと思わない日が、欲しいんです。
悲しい、苦しいと涙を流さない日が欲しいんです。


人に頼ってばかりだから甘え癖が治らないのかもしれません。
でも、今私がどんな状態なのか。
私はどうすればいいのかアドバイスをください。意見・感想でもいいです。

ただ、誰かに話したかったんです。
最後に、こんなぐだぐだで支離滅裂で自己主張ばかりの最低な内容ですが、

最後まで読んでくれてありがとうございます。
長文、乱文失礼しました。

違反報告

2011年11月24日 11時32分

教えて掲示板の回答

いくえい心理カウンセラ-室

 はじめまして、心理カウンセラ-の下地 勝彦(しもじ かつひこ)と申します。

子供の頃、「大きくなったら何になりたい?」‐‐という問いかけにも
       つい、口ごもってしまうようなタイプの子って、クラスに一人くらいは
 居たのではないでしょうか。

 そんな感じのまま、人生の節目を経験していくと

何となく友達と一緒の高校に進学し、皆が行くから‐‐それに誘われる感じで
             何となく大学に進学はしたものの

 特にこれといった目的意識があるわけではないので、
                        夢中になれるような何かに出逢う事も無く
ただ何となく、大学生活をやり過ごしたりすると

卒業を迎えても、
新社会人とか‐‐就職活動とか‐‐どんな仕事がしたいとか‐‐理想の人生設計を描いてみるとか‐‐
         に対しても、明確に描く事ができなくて
         今まで通りに、ただ『何となくでも良いか!』 ―――

としか、考えが及ばなかったとしても、
 /一度、習慣として染み付いてしまったものは、そう簡単には変えていけない/

  という事からすれば、
どうする事もできない、仕方の無い事なのかも知れない‐‐とも考えられます。

もう少し分かりやすく表現すれば、
 これまで社会人としての自立を厳しく問われる事のない心地良いとも言える
 何となくの生活で通用していたはずが、

大人な社会人の領域に足を踏み入れた途端に
これまでの自分常識が社会の現実に通用しない‐‐それどころか
         
      /苦しい時に、駆け込めるような安心できる居場所さえ確保できない/
という、厳しすぎる環境にどう対処し
              何をより所にこの先を生きていけばよいのか‐‐

 【不安のあまり、怯えてしまって身動き出来ない状態】
                               なのかも知れません。
そんな貴方ではあっても、
 それなりに自分を支えてきた何かを心の糧にして、これまでの人生を歩んできたのですから、
         世間一般的な事について、周りからクドクド言われなくたって
        
   /今のままでは、いけない‐‐何とか仕事しなくては!‐‐いけない/
なんて事は、
      分かりすぎる程、分かっているのにも拘らず、それでも現実を
目の前にすると、どうしても出来ない自分がいるんですよね‐‐‐

/まるで、同じ所をグルグル回っているようで抜け出せない‐‐迷路にはまっている
                          ような感じなのかも知れないですね /
[これまで、何かに対して自ら積極的に関わる‐‐事に経験不足の貴方にとって]

 人間関係に対する苦手意識もそうですが、
何よりも、世の中の全てが敵にしか見えない程‐‐社会そのものに強い恐怖心を
持っている為に、
          社会を自分の自尊心を傷つける対象としか捉えられずに
            何らかの挫折がある度に
 ひどく傷ついてしまって、恐怖のあまり、つい目の前の現実から逃げてしまいたい

としか、考えられなくなっている状態ではないでしょうか。

そんな反面、人並みに持っている社会常識に照らした時
   【周りのように、したいのにできない自分に嫌悪感や自責の念を覚えてしまう】
のだと思います。
そして、気持ちが落ち込む程に、余計に自分を責めてしまう
                        のではないか、と思われます。

これは、飽くまでも私の推測ですが
長年、性格的な傾向として貴方に染み付いてきたものが

    言動を通して、習慣化し今の苦しみを生み出しているのではないか
                   と思われます。
貴方にとっての、根本の問題は
/安らぎ‐‐自分の居場所‐‐これだ!と思えるような、人に誇れる何かが見つからな
  い‐‐自分は何の為に存在しているのか、さえも分からない‐‐/

などのような事だとすれば

何らかの方法・療法を用いて、自分を変える‐‐というよりも

変えていく為の、◆【キッカケを見つける】事の方が、より重要だと思います。

[その為には--- ]
常日頃から、広く浅くでも構わないので、たくさんの方向にアンテナを張って
          キッカケとなるような情報を見逃さないようにする事に
神経を集中してみてはいかがでしょうか。

違反報告

2011年12月3日 00時57分


ヒーリング研究室スピリチュアルカウンセラー柴田 勝

こんにちは困り犬さん、スピリチュアルカウンセラーの柴田勝です。

私のはスピリチュアルな回答になりますが、よろしかったらお読み下さい。

まずあなたのオーラを霊視すると、赤と黄色が目立ちます。

赤のオーラの意味ですが、情熱的であって熱血漢、バイタリティ―あふれる信念と

集中力の色です。正義感が強いんですが、頑固な面もあります。

次に黄色の色ですが、明るく朗らかユニークな人の色です。明るく根気強いのです

が、明るく逃げてしまう所があるので自分で注意が必要です。計画性と実行力が少し

足りない所もあります。この赤と黄色のオーラを持つ人は、情熱的で明るいのですが、

カラ集中の意味も持ちます。カラ集中とは物事において、あれがしたい、これがしたい

と思っても、熱意がピークまで行って行動する前に、明るくあきらめてしまう所がありま

す。お風呂に入る時、ゆっくり湯船につかれてますか?この色の人は、烏の行水的な

所もあります。湯船にゆっくり入って今日の疲れを取ると、浄霊効果もあります。

このオーラの色の人は、女性は目がクリクリしていて可愛い子が多いのも特徴です。

ボーイッシュな一面も持っていて、明るく「冗談じゃない!」と人の意見は、かわしてい

く所もあります。また、人に左右されるのは「まっぴらごめん」という所もあります。

このオーラの特徴として一般事務などの仕事が合わない所もあります。向いている職

業としては、芸能関係、ファッションデザイナー、水商売、ジュエリー販売などがありま

す。前世では「舞子さん」をやっていて、とても可愛くナイーブでしたので、とても男性に

人気がありました。ですので自分に合った仕事を探してみるのも良いかも知れませ

ん。ご質問の「働きたくないと思っているにもかかわらず、働いていない現状が苦しく

感じる」ですが、自分自身「働きたいけど、めんどくさい」って感じの裏返しにも思えま

す。働かなくても食べていける環境にありますね。良し悪しだと思いますが、どうしても

働きたくない!なら、今あなたの時間と人生を飽きるまで楽しんでみてはいかがです

か?内職などやりながら.....あきたら働こうかな?って気持ちが強くなると思います。

でもせっかくまだ、お若くこれからの人生ですので、やりたい事が少しでも出来るよう

に、自立していってみてはどうですか?人生は長いようで、振り返るととても短い旅で

あり、スピリチュアル的に言うと、どれだけ人生経験が積めたか?自分が納得できた

人生だったか?であります。

困り犬さんの守護霊さんは「不安を持つより、期待をいっぱい持てば良い結果につ

ながる」というメッセージを送っています。

今は共働きの夫婦が多いですが、女性は結婚して専業主婦になる人もいますよね。

困り犬さんの場合異性にもてるオーラの色ですので、理想の結婚相手でも探しに

出掛けてみてはいかがですか?専業主婦になれば、外に働きに行かなくても、良い

のではないですか?

人は何か夢や目標を持っていないと苦しくなる時もあります。探してみて下さい。

困り犬さんにしか出来ない何かを........きっと見つかります。応援しています。

違反報告

2011年12月2日 15時09分


こんばんは。
ご質問内容、そして回答者の先生方の回答も
読ましていただきました。

困り犬さんは、ご自身で、思考だけで結論を出して
います。まさに思考の袋小路状態です。
打破するには、セラピーワークで思考を表現する
ことが必要です。体で表現しましょう。
そこには思いがけない「感情の気づき」があります。
その過程を経て、具体的に「仕事しよう」に結びつく
と思います。

ここでのご相談は、まずは最初の一歩です。
次の一歩を踏み出しましょう。
応援しています。

違反報告

2011年11月30日 21時42分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、困り犬さん。

どうしようもない自分、と書かれていますが、
本当に「どうしようもない人」はきっと、自分を
「どうしようもない」とは見ていない、と思います。
ご自身はきちんと「自分」と向き合っておられるんだと
思います。

まずはどんな事でも良い、何か一つ、ご自身に出来る事を
毎日続けてみる事をお勧めします。
例えば毎朝、必ず同じ時間に起きるとか、毎日一回は必ず
外に出て、散歩でもランニングでも良いから、続けてみる。
どんな事でも良いですから、「毎日続けられる」事を
見付けて、やってみると良いと思います。
「続けている」という感覚が「出来る自分」を見付けてくれて、
「出来る自分」が一つ見付かれば、一つ安心感も生まれるのではないかな、と考えます。

仕事という事でいえば、ハローワークなどを利用してみるのも
良いと思います。
自分には何が出来るのか、どんな仕事が合っているのか、
そんな相談も出来ます。
まずは一歩、動き出してみませんか。

違反報告

2011年11月30日 20時18分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋です。

ご相談ありがとうございます。

現状で何も出来ないのなら、そのままで良いのです。


あなたの度々の失職や小さな失敗は、焦りの心に突き動かされた結果だと思うのです。

自身のために人生があると思っていないのでしょう・・

あなたが不在になって、食費が浮いたところで誰も嬉しくないですよ。

生きていると、食べる事さえ無駄になると感じるのは、あなたは自尊心が低いのです。

お金が無くても、家族に迷惑をかけても、生きる事は比較にならないのです。


あなたは悲観的ですが、今、この相談をされたあなたはそれ以前とは全く違います。
ゆっくりと、自身の変化に気付いてください。

お金になる/ならない、ではなく、自分の中に毎日1つ作品を作って下さい。
くだらなく、何の価値もないことかもしれませんが、心の目線を下げて自分を肯定する機能訓練の一つだとお考えください。

一日一つ折鶴を折る事でも良いのです。
紙には、自分への言葉を書き込み、丁寧に折ってください。

また、一日一つ自分への言葉を考えるでも良いのです。
今日の自分は「春」とか、好きな言葉を想像するだけで良いのです。

一日一枚、雑巾を縫うでも良いです。
一針一針をしっかり丁寧に縫います。

こんな事を、とにかく毎日継続させるのです。
出来なかった日は、言葉で十分です。


あなたの虚無感は、こうして達成感に変換させましょう。
いつか、これが復帰に繋がると思います。

一人で考え込まず、カウンセリングを受けて見ることも考えて見てはいかがでしょう。
閉塞感は健康的な思考になれません、カウンセラーと対策を考えて頂きたいです。


心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2011年11月30日 15時10分


カウンセリングルーム佐世保

初めまして、カウンセリングルーム佐世保の中坂と申します。
困りさんのご相談を拝見しまして、今、行動できない自分に、悩んで、大変苦しんであるんですよね。しんどいですね。お辛い気持ち察します。

でも、困りさんは、自分のことをよく観察、分析されてあり、そのうえでここにもそうだんされてきた勇気は、「えらいな」と感じました。
まずは、深呼吸をして、ここのところは、自分自身を労わり、癒す意味でも「えらいな」と自分に声をかけてください。

困りさんのように、目の前の一歩がふみこめなくて、悩んである方が若い人には特に多い傾向にあります。それは、目の前のことだけを考えすぎて将来のことに目をやれない状況に自分を囲ってしまっていることが原因の一つでもあります。ですから、焦る気持ちは、困りさんの責任感の強さの表れでもあります。すごく強い人だなとも感じました。

今のあせりから抜け出す方法の一つとして、コーチングというものがありますので紹介します。
それは、最初に、目の前のことからでなく、10年後の夢を描いてみることです。夢=目標です。でも、目標を達成するには、「目的」が重要になります。
つまり、それによって得られる報酬(喜び)まで、描くことです。すると、今度は、その目標達成のために5年後までの中期目標が必要になり、それから因数分解をするように、今から1年でしなければならない短期の目標が描けてきます。ただ、仕事面の「社会生活面」だけでなく、「健康面」「教養面」「精神面」「経済面」そして、結婚生活などの「家庭生活面」の6つの分野でバランスよく組みたててください。3億円あてたら何をしますのような目標の立て方です。それを書き出されましたら、できれば模造紙などに夢の計画として、書き出して、真ん中にその目標を達成した自分の似顔絵か、笑顔の写真を貼り、毎日見えるところに貼り、いつも確認してみてください。書いているうちに、今の苦しみがすこしづつ消えていくと思います。

それでも、心のモヤモヤが残るようでしたら、対面カウンセリングをお勧めします。カウンセラーにも相性がありますが、心のわだかまりをカウンセラーに吐き出して、ぶつけてください。人に話すことで今かかえてある重荷をおろして、軽くすることができます。カウンセラーは、困りさんの気持ちに寄り添い全力でサポートします。そして、カウンセラーといっしょになって、次の一歩を探し出してください。

困りさんが、今の苦しみから抜け出し、幸せな生活を取り戻されることを願っています。何かの参考になれば幸いです。

違反報告

2011年11月30日 14時25分


聖母治療院

困り犬さん、はじめまして。
漢方紫禁堂鍼灸院の加藤と申します。

困り犬さんの投稿を、何度も読ませていただきました。

困り犬さんのお気持ち、よく分かります!

また、支離滅裂と言われる文章から、猫の目のような心の移ろいが感じ取れます。

その移ろいも、決して意味不明のものではなく、明確に伝わりますし、共感できるものです。


困り犬さんが考えておられる「働く」というイメージは、どのようなものでしょうか?

「働く」「労働」「就職」・・・言葉がネガティブなイメージにつながっていないでしょうか?

「人が何かをして対価を得る」ことが「働く」ことですが、何をするかは人それぞれですし、人には適・不適がありますね。

震災後、ボランティアの人たちが被災地に行きましたね。

ボランティアは無償で奉仕することですが、それでもボランティアをするということは「働く」ということです。

困り犬さんはご自分の活躍される場や、生きている(存在している)価値も見失いがちになっていますね。

困り犬さんがご自分を認め、ご自分に価値を見出すために「働く」という必要性を感じていらっしゃるのは良く分かります。

痛いほど伝わってきます。

あとは困り犬さんが「働くこと」で、周りの人々に感謝されたり「ありがとう」って言ってくれたり、困り犬さんよりも物を知らない人たちに優しく教えてあげたりして、笑顔になってくれること・・・結果として、周りの人々が困り犬さんの「働き」で、笑顔になってくれたり、「助かったよ」って言ってくれる何か・・・。

画一的な「仕事」をこなすばかりが「働く」ことではありません。

困り犬さんを必要としている人たちや場が、必ずありますので、そういう意味では焦らずに考え、見つけてみてください!

はるか埼玉の地から応援していますよ!

違反報告

2011年11月30日 14時16分


追加コメント

私自身、30歳代まで「働くこと」が嫌でした。

親は過酷な訓練をすることで有名な「ヨットスクール」に入れることまで考えていたようです。

私自身が、

「ああ、充実して働けたなぁ」

と思えるようになったのは、恥ずかしながら、つい最近のことです。

・・・だから、焦る必要はないと思うのです。

「究極の、ぎりぎりの極限まで追い込むこと」や「強いて自分を行動させる」という考え方もありますが、それは困りさんには「危険」だと思います。

もし困りさんが「思考」と「行動」との間で揺れていらっしゃるのでしたら、背中を押してあげるアドバイスも有効だと思います。

ですが、現在の困りさんは、「思考」ではなく「感情」が「行動」を制御してしまっています。

感情を押し殺すことは危険です。

ご自分も、周囲の方々も歯がゆいとは思いますが、今はまだ、あまり性急な「行動」に移されなくていいと思います。

困りさんに合った「仕事」というのは、急いで見つかるものではありません。

それこそ「適職」「天職」というものを見つけられるための時間だと思っていいのではないでしょうか。

前の文章にも書きましたが、仕事やライフスタイルというものは、ジグソーパズルのピースのように、困りさんの形に必ずピッタリ当てはまる“もうひとつ”の形として、どこかに存在します。

その相方のピースに出会うまでは、いろいろご自分を責めることもあると思います。

これは決して「他人事」として言っているのではありません。

困りさんにも、生活の問題や経済的な事情もあるでしょう。

でも世の中、私のような40歳からの仕事人生もあるのです。

それまで私はアルバイトも3日と続かないような、「働くこと大嫌い人間」でした。

が、今では自分を必要としてくださる方や、私が「働く」ことで、「ありがとう」と笑顔になってくださる方のために、自分のできることをしています=働いています。

「働くばかりが能じゃない」です!

「行動」を急ぐあまり、困りさんの大切な感性の芽をつぶすことになるのを恐れ、長文になりましたが、補足をさせていただきました。

2011年12月1日 00時15分

困りさん、はじめまして。埼玉県(浦和区)でカウンセリングしています相澤です。
自己嫌悪に陥っていらっしゃるようで、お辛いですね。お気持ち拝察いたします。

「私が今、どんな状態なのか、どうすれば良いかアドバイスをください」とのことですね。

どんな状態かというと、思いはあっても、行動が伴っていない状態のようですね。
思いはアクセル全開、「変えたい!」「何とかしなきゃ!」と思いながら、行動はブレーキをぎゅうぎゅう踏んでしまっていらっしゃいますね。
この車で、走行するのは、難しいですよね。

では、どうしましょうか?
ブレーキをゆるめれば、走れますよね。
困りさんが【走りやすい道】から、または【走ってみたい道】から、ゆっくりと試運転を開始させましょう。

あなたの車のドライバーは、あなたにしかできません!
険しい道や、上り坂、下り坂、色々な道に直面します。
時にはパーキングエリアで休んだり、車検に出したりしてね。色々なアクシデントに遭遇するたびに、経験を活かしながら、またドライブしていきます。仕事ってそんな感じです。
ずっと順調で単調なコースドライブではないですし、まだまだ続くドライブです。

まずは、半年を目標に、仕事に就いてみる。もしもその職場が合わなければ、働きながらでも、転職活動は可能です。アルバイトや派遣からでも良いのです。できることから、したいことからチャレンジしていきましょう。

キャリアカウンセリングの見地からは、ブランク期間(無職の期間)はできるだけ短いに越したことはありません。20代ならば、まだまだ可能性大です。

主体的なドライブを、楽しんでください。
走行計画を共に立てたいならば、カウンセリングは有効ですから活用なさってくださいね。

違反報告

2011年11月30日 14時12分


追加コメント

困りさん 車やドライブで例えましたが、車やスピードが嫌いだったらごめんなさいね。投稿後で、ちょっと反省しました・・。

仕事をし用として、会社訪問などをする時は、やっぱり怖いですよね。みんな怖いし緊張します。私も怖がりだから、お気持ちよくわかります。

しかしながら、20代の方のメリットは、どの職場でも好かれるし、受け入れてもらえやすい、という点がありますよ☆

ドライブでいうなら、最初は怖いから、ゆっくり走りますよね、でも周囲の流れにいつしか慣れてきて、自然に速度が掴めて、加速できたり、サインを出したりの加減や合図が掴めてきますから。これは経験ですから、今は焦らずにね☆

一度流れに乗れたら、その流れを掴みやすくなる、これはどの仕事にも共通です。アルバイトの経験のある困りさんなら、きっと大丈夫。適応しやすい分野から、肩の力を抜いて試してみる感じでいかがでしょうか・・。

私も長文、失礼しました。お身体にご自愛くださいませ☆


2011年11月30日 22時18分

オフィスオオヤマ

はじめまして!

自分を責めるのはやめませんか?
人は考える生き物です。

考えるのは自分の脳です。
自分の行動を決めるのも脳です。

その自分の脳に「できない」「行きたくない」と
自分で洗脳している状態だと思ってください。

人によっては抗鬱剤などが効く場合があります。
効果が出るまで2週間くらいかかるので、
飲み続けることができると思うなら試されるのも良いでしょう。

しかし、辛さから一時的に逃れられても、
今の環境にいるとラクだから変える必要もないし困らないから変われません。

人は本当に困ったときに考えられるのです。
行動を起こす生き物なのです。
行動を起こした時、初めて結果がでるのです。
何もしない人に何も起こりませんよ!

人生一回きりです。
発展途上国に行ってボランティアしたり、
東北で一人暮らししてボランティアしてみてはいかがですか?
親からの支援は厳禁です。

そこであなたが生きている意味を見つけることができるかどうか?
決めるのはあなた自身です。

ピンチはチャンスです。
あなたの人生のラストチャンスかもしれませんね!

違反報告

2011年11月30日 13時42分