教えて掲示板の質問

「主人の死」に関する質問

  • 受付終了

ネロさん

主人が不慮の事故でなくなりました。
内容は伏せますが、事情により遺体が見つからず行方不明です。
数ヶ月たちますが、地獄です。
たくさんの方が心配してくれました。
私は、ろくにお礼も言えません。
人に会いたくなくて、誰も知らない場所に住みたいとさえ思います
誰かに会えば『頑張れ』『わかるよ!』『まだ若いんだから』と声をかけてもらえます。
有難いんだろうけど、私はひねくれてるのかな?
『頑張れない』『何がわかるの?』『若ければいいの!?』と思ってしまいます。
誰にも会いたくありません。
少しずつ前に進もうと思って、自分のペースでやっていますが、誰かに会って話すと、いろんな事がフラッシュバック?してしまい、一気にあの日に戻ってしまいます。
私はわがままなんでしょうか?

違反報告

2015年12月29日 13時39分

教えて掲示板の回答

R Lab of the hypnosis - アール・ラボ -


ネロさん。はじめまして。

ずっとお一人で苦しんできたんですね。

前に進もうと頑張ってみても、誰にも会いたくない気持ちや
いろんなことを思い出してしまうのですね。

突然大切な人がいなくなり、心に大きな変化がでてくるのは
誰にでもあることですよ。
周りの人に思ってしまうことや、誰にも会いたくない気持ちは
わがままではないので、ご自身を責めないでくださいね。

感情や思いを外に吐き出さない方が別の症状を引き起こして
しまう可能性があります。

今は悲しみや苦しみが深くなる時期だと思います。
ここから、ゆっくりと心のケアをしていくことで前に進んで
いけますよ。

心のケアはその人の状況によって違ってきますので
個別にアドバイスさせていただければと思います。

私たちで良ければ、ネロさんが前に進むためのお手伝いを
させていただきます。
ネロさんは一人ではありませんよ。

ご相談をお待ちしています。

*☆*。大阪市淡路のカウンセリングルーム
   R Lab of the hypnosis - アール・ラボ - 。*☆*
     http://sub.r-lab.co/
 ※メール相談も受付中:rlab.of.the.hypnosis@gmail.com

違反報告

2015年12月31日 23時49分


ことばの杜~伝える・伝わる・わかち合う~

ネロさん

ことばの杜のかがみんです。

ご主人を亡くして、心中をお察しします。


ネロさんが自分のペースでやって行こうとしても
たくさんの方が心配される事で
ネロさんのリズムを狂わされているようですね。

おそらく周りの人のことばが
『頑張れ』『わかるよ!』『まだ若いんだから』
とかわかっている事を言われても
ネロさんはすでにご自身が理解されていると思います。

つらい上に、周りからの言葉でひねくれてしまうんでしょうね。

このつらい出来事でネロさんが今持っている気持ちは
大切にしてほしいと思います。

乗り越える事、ネロさんがこれからどうするかを
一緒にネロさんのペースで考えていきたいですね。

今ネロさんの心にある鍵のかかっている扉があるとすれば
その扉にあった鍵がきっと見つかると思います。

いつでもご連絡くださいね。

■─────────────────────────────
│ ことばの杜
■─────────────────────────────
│ 代表 加賀美 正浩
│ MASAHIRO KAGAMI
│ 〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2F
│ CALL: 03-6316-7938 080-7005-2703
│ Email: cotobanomoli@gmail.com
│ URL: https://cotobanomoli.amebaownd.com/
■─────────────────────────────

違反報告

2015年12月31日 19時08分


お礼コメント

こんばんは。
ありがとうございます。本当にその通りなんです。
自分のペースで、葛藤しながら生きてます。
ワガママだけど、これ以上は頑張れません(笑)
ペースを乱される感じがしてしまいます。贅沢です(;ω;)

2015年12月31日 21時09分

森本カウンセリング

これは、カウンセリングの専門家の立場からのアドバイスというのではありません。
ぼくも、一ヶ月半ほど前に奥さんを亡くしました。
その後の喪失感、寂寥感、二度と会えない現実、ぼく自身の死への恐怖、などを受け入れられないまま非常にきつく、辛い毎日を送っています。
ぼくはまだ、仕事に気を紛らすことができますが、現実と直接向き合いがちなあなたは確かに地獄のような日々を送っていると思います。電話にも出たくないし、誰とも会いたくないことでしょう。
他の誰の死よりも、連れ合いに先立たれるのは重いものですね。次元の違う、これまで味わったことのない重さで、ふとした時にうめき声が漏れます。
10年ほど前奥さんに先立たれた友人がメールでいってきましたが、同じような境遇の作家の本を何冊か読んでも、慰められない、自分には当てはまらないと感じたそうです。
夫婦である以上、いっしょに死にでもしない限り、一方と死別することは誰にでもあるありふれたことです。今この時点でも、全国に何万人もいるでしょう。でも、苦しみや辛さの内容は、それぞれ違う、ということだと思います。
長くなりすぎるといけないので、ここであなたにお願いがあります。
ぼくの苦しみを思いやっていただけませんか。ぼくも、あなたの辛さを思いやります。
例えば、お互い連れ合いのいない正月をこれから迎えようとしています。その寂しさ、悲しさ、苦しさはいかばかりのものか、ぼくは自分に照らして、あなたの気持ちを全力で推し量ってみます。あなたも、もしよかったらそうしてくだい。そして、他の人のそれぞれ違った苦しみも思いやってください。もちろんぼくもそうします。
だからといって、どうなるかではありません。ただただ、ぼく自身誰かにそうしてもらいたいのです。
今は信じられませんが、誰しもがいうとおりある程度は時が解決してくれるでしょう。
そこに至るまで、なんとか乗り越える心の糧にできればと思います。

違反報告

2015年12月31日 11時29分


PlusSmile

こんばんは。
主人が亡くなられたということで、辛かったですね。
誰かと話をすると色んなことが蘇り、つらいということですが、わがままでもなんでもないですよ。
ご主人の死を受け入れるのには、もう少し時間がかかるかもしれませんね。
心の充電期間だと思っていただければ良いと思います。
もし宜しければ、カウンセリングを受けてみませんか?
少し暗い気持ちが晴れるかもしれません。
ご連絡お待ちしております(^^)
河村祐奈

違反報告

2015年12月30日 18時32分


池袋カウンセリングルーム フェリシテ

池袋カウンセリングルーム フェリシテの芝崎です。

まだ、きっと夢の中にいるような状態だと思います。
突然のことに、どんな慰めの言葉も、意味をなさないと思います。
本当に、お辛いことでしょう。

「喪の作業」という一連のステップでは、否定ー怒りー悲しみー再生というプロセスをたどりますが、数か月で終わるものではありません。
「配偶者の死」というのは、この世の中で想定できるストレスの中で、最大のものだからです。それも、突然であればなおさらです。

特効薬はありません。
できるとすると、とにかくたくさんたくさん、ご主人との思い出を思い出してあげることです。そして、一緒にやるはずだったこと、できなかったこと、それらをリストアップしてこれから取り組んでいくことです。

もし、仕事にうちこめるならそれもいいかもしれませんが、上記の対応は必ず必要なことといわれています。

とにかく、この年末年始は、寒くないように、暖かくして、健康に注意してお過ごしくださいね。
お体をおいといください。

一度ご連絡くださいね。

こころからおまちしております。

http://felicite-c.com/contact

違反報告

2015年12月29日 23時07分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
けっしてあなた様のわがままではありません。ご主人の不慮の事故を受け入れることは、とても大変なことだと思いますから。
ほんの一歩を踏み出す勇気のために、お気持ちを丁寧に整理することができれば、良いと思います。
ただ、ご自分だけでは、いろいろ自覚できても抜け出せないことがあるので、どうか、いま少しの勇気を出して、ご連絡ください。
ファミリーカウンセリング米田(東京都)
http://orange.zero.jp/zbf59793.park/index.html

違反報告

2015年12月29日 23時06分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

初めましてカウンセラー&ライフセラピストの松下愛ノ助と申します。

貴方様のお心を想像するだけでも、胸が痛みます。
本当にお辛かったですね。

貴方様の悲しみには、届きませんが、私自身も過去に同じような体験がありますので、
その経験に基ずき貴方様にアドバイス申しあげたいと思います。

その為に貴方様のメッセージの中から特に大切な部分を抜き出してみましたので、ご確認ください。
夫の突然死
1、主人が不慮の事故でなくなりました。
内容は伏せますが、事情により遺体が見つからず行方不明です。
数ヶ月たちますが、地獄です。

2,たくさんの方が心配してくれました。
私は、ろくにお礼も言えません。
人に会いたくなくて、誰も知らない場所に住みたいとさえ思います

3,誰かに会えば『頑張れ』『わかるよ!』『まだ若いんだから』と声をかけてもらえます。
有難いんだろうけど、私はひねくれてるのかな?
『頑張れない』『何がわかるの?』『若ければいいの!?』と思ってしまいます。
誰にも会いたくありません。

4,少しずつ前に進もうと思って、自分のペースでやっていますが、誰かに会って話すと、いろんな事がフラッシュバック?してしまい、一気にあの日に戻ってしまいます。
私はわがままなんでしょうか?


愛する人の全く予期しない突然の死に直面する悲しみは絶対に当事者しかわからないと思います。
貴方様のお心を慰める事しかできませんが
もし私たちが、亡きご主人さまの天国からのご意向にお応えし貴方様のカウンセリングを
引き受けすることになった場合の、その流れをご説明します。

1、まず今回の突然の訃報についての無念さ、悲しみの思いのすべてを心置きなく
吐露していただきたいと思います。

2、次にご主人さまの天国からの貴方様へのメッセージを想定し、お伝え申し上げます。

3、ご主人様のメッセージから想定したご意向に従い、貴方様のお心の回復と今後の生き方について
  お伝えし、お話合いさせていただきたいと思います。
  

愛する方を亡くし悲しみや戸惑いを抱えて相談に来られた、ほとんどの方が、2~3週間で
心の変化、体調の回復も含め「おかげさまで生きる希望が湧いてきました!」
「自分の気持ちが変わっていく実感がつかめます!」と明るくなられたご様子のご連絡をいただいています。


当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、
お気軽にお問い合わせください。

私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも躊躇しない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後までねばり強く頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。

 

   必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。

少し難しそうに感じましたか?   
私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方がどんなに辛そうな、悲しそうな、
あるいは心配そうな表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、
「多くの方が」驚くほど希望に満ちた表情に変わられ、足取りもしっかりお帰りになられます。
(電話でのご相談でも同じです。)
とても有意義で心が豊かになる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽な料金になっています。



   人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
     携帯電話の方080-3397-2297
     固定電話の方03-5284-7353
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
     ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

又はno0109ai@yahoo.co.jp   です。コピーしてご利用ください。

違反報告

2015年12月29日 19時28分


澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社

 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 ネロさん、ご主人さんが不慮の事故でお亡くなりになりました事
心からお悔やみ申し上げます。

 ご相談内容を拝見させて頂きました。
ネロさんの辛いお気持ちは、もちろん…ネロさんご自身にしか知る事が
出来ません。

 ネロさんと同じ様な体験をされた事がある方であれば、ネロさんのお気持ちを
察っする事も出来るかも知れませんが…ネロさんに声をかけて下さる方々の
状況では正直な処「綺麗ごと」に過ぎない言葉だと感じております。

> 『頑張れ』
何を頑張るのでしょうか?それとも、ご主人さんがお亡くなりになった事に対して
頑張っていないのでしょうか?

> 『わかるよ!』
同じ体験をされた事がないのに、何がわかるのでしょうか?
あなたに、何がわかるのか?…怒りの感情を覚える事もあるのではないでしょうか

> 『まだ若いんだから』
若いんだから何なんでしょう? 高齢であったら何か問題なのでしょうか?

 ネロさんの仰る通りだと、私も感じております。ひねくれているとは全く持って
ございませんのでご安心下さい。日本人の悪い風習でもあると考えられます。

 励まそうと思う言葉かも知れませんが、何も解っていない事を象徴する様に
ネロさんご本人の立場と致しましては、「他人事」と言われているのも同然で
ございます。

 状況が状況ですから、フラッシュバックが現れる事も自然です。
ご主人さんと幸せに暮らしておられた…あの日が蘇って来る事も当然の
お気持ちだと存じます。

 誰にも解って貰えない、現在のお気持ちだからこそ…誰にも会いたくないと
お考えになる事は 我がままでもなければ、自然のお気持ちであります事を
お伝えさせて頂きます。

 対象喪失と呼ばれております、大切な人を喪った時の悲しみに関しましては
数ヶ月や半年、1年以上とお時間がかかる場合が多く存在しております。

 ネロさんの状況から察しますと、不慮の事故で更に行方が判らないとの
事ですので…よりお時間が必要になる事も確かな事実だと感じております。

 お時間が経過されましても、お気持ちに変化がなく辛いお気持ちを
強く抱かれる様でありましたら…プロの専門家に委ねて頂く事も選択肢として
お持ち頂けましたら幸いでございます。

 現時点では、ネロさんは我がままでは絶対にない事と
人に挨拶をする事に、無理をされない事をご提案させて頂きます。
どうぞ、宜しくお願い致します。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社

違反報告

2015年12月29日 18時45分


お礼コメント

ありがとうございます。
突然の事でしたが、行方不明のまま数ヶ月がたちます。
状況からして亡くなってるのは間違いありません。
主人の兄弟たちとも上手くいきません。
年配の人ほど、『頑張れ』って言うんですよね。
私、朝から夜まで主人を何ヶ月も探しました。頑張ってると思ってます。
なのに『頑張れ』って私の頑張りが足りないの?と思えます。
ここ3年で、母と祖母も亡くしています。言葉がありません。
今は友人がフォローしてくれてます。

2015年12月29日 19時15分

追加コメント

 ネロさん、コメントありがとうございます。
ご主人さんがお亡くなりになられ数ヶ月が経たれる
との事ですね。
ネロさんに取っては、まだまだ昨日の出来事の様な
毎日を送っておられる事だと存じます。
ご主人さんのご兄弟とも上手く行かない事で
どこか歯車が噛み合わないお気持ちや
母と祖母も、ここ近年で喪われました事は
「孤独感」の様なお気持ちが先立っておられるのでは
ないかととも想像しております。
ネロさんが、朝から夜までお探し続けておらえる
頑張りは亡くなられたご主人さんに必ず届く事だと
感じております。
形として観る事は出来ないかも知れませんが
ネロさんのお気持ちが、ご主人さんに届きます事は
確かな事実だと存じます。
ネロさんへの、『頑張れ』の言葉は心なき言葉だと
強く感じますが、ご友人がフォローして下さいます事が
ネロさんに取っての唯一の救いになっておられると
感じます。
まだまだ、お時間が必要だと感じておりますので
精神的に無理をされない様に…フォローして下さいます
ご友人に甘えて頂く事も、大切な要素だとご提案を
させて頂きます。
ネロさん、頑張り過ぎない様に…どうか宜しくお願い
致します。

2015年12月30日 11時20分

お礼コメント

孤独感に押しつぶされそうです。
周りも気を使って言葉をかけてくれてるのもわかります。
法律的にはまだ死亡が確定したわけではありません。
手続きもろくにできず、ありとあらゆる機関でもたらい回しです。
その度に、たちどまったり、振り返ったり、寝込みます(笑)
そこに言葉が上乗せされると、素直に『ありがとう』なんて言えません。
自分で調べないと・・・
生活しなきゃいけないから働かないと・・
いろんな気持ちが混同します。

2015年12月31日 21時15分

追加コメント

 ネロさん、再度コメントありがとうございます。
ご主人さんが行方不明という段階でございますね。
お亡くなりになられた事が、法律上…確定されて
おられない事で、よりネロさんのお気持ちが
困惑されておられますご様子が窺えます。

> 手続きもろくにできず、ありとあらゆる機関でも
> たらい回しです。

制度や各機関での対応への不満も浮き彫りに
なられる事で、不満なども行き場がない事でより
「孤独感」に繋がっておられる事かと想像して
おります。
素直になれない事も、当然のお気持ちだと
感じておりますので…無理をされる事なく
フォローして下さいますご友人に頼れるところは
甘えて下されば幸いだと感じます。 ネロさん、
決して、お一人で抱えない様に宜しくお願い致します。

2016年1月1日 01時01分

カウンセリングとどろき院

拝見しました。

愛する人を、不意に失うことは大変お辛いと存じています。
長き間、立ち直れない特に女性の方を多く知っております。

しかし、人生はいつも生きるための戦いです。
何とか切り抜けるには、早い・適切な手当・対応が必要なんです。

今、少し不安定なようです。
心身を安定させることが必要です。
先天的器質から不安定になりやすい場合もあります。
いずれにしても、3食をバランスよく大切に摂り、食後のサプリメント(補助食品:必須ビタミン・ミネラルなど)全部多めに摂ることをお勧めします。

心身の安定には、栄養素・機能栄養素が必要です。
不安・緊張・恐怖・興奮・イライラ・・・・・不安定など無くなり、時間が現状を解決すると思います。


ショックとダメージが大きい分、亡きご主人に依存が大きかったと思います。
現実を受け止めることが必要です。

誰もが生まれるときも死ぬ時も一人です。
そもそも人は一人で生きているのです。

仏教では、心は空であり、無我です。
何もありはしません。

自我は、夫婦間の恩愛を形成し、そこに受け入れられないような傲慢がうまれている可能性があります。過去の情念・恩愛だけが残り続けていて、残り続けると思います。
残された者は、気丈に面目を保つ必要が亡きご主人・親族のためにあります。

心は空しいように、普通でも空にしておくのが、仏教や神道のはずです。
天皇は、国民のために命を捧げる日本国なんです。
また、国民も同様なんです。
特に烈士とされる武士道愛国者は、心には何もありませんから、自ら国のために割腹自殺する人も近年でもいます。

心身を安定させ、現実を受け止め、両家にご主人の無念を晴らす努力が、未亡人として必要不可欠であると思います。50数年成仏まで供養も必要なはずです。

相談者の真の気持ちや現状の不調・不安定など誰もわからないのが、この世の現状です。肉親であ成人した他人と考えるべきだと思います。
亡きご主人のためには、心身を安定させること、前向きに乗り切るほかないと思います。

まず、現状を受け止め心身が不安定であれば、自己治癒力で改善する知恵と努力が大切に思います。ご無理のないように!!



カウンセリングとどろき院                                                       竹 本

違反報告

2015年12月29日 18時30分


お礼コメント

コメントがキツイです。
言っている意味がわかりませんでした。

2015年12月29日 18時48分

追加コメント

ご相談の本質、どのよう現状下でのご相談かは、はっきり分からない現状です。

日本において一般的に、共通するようなことを多くの解決した現状において共通することとして回答したのですけど・・・。

混乱があり、不安定では何も進まないはずですから、どなたも共通し早期お悩み解消としてご理解があればと痛感しております。

心身を普通に戻すこと、落ち着き安定させることです。
一番には、栄養素・機能栄養素の枯渇が今の現状にはあるようです。
すべての人の心身の安定には、まず不可欠ですから。


2015年12月29日 19時42分

旭カウンセリングルーム

あなたが正当な考え方をしているのです。失礼なたとえになるか分かりませんが「ペットロス症候群」になったことがあります。15年間常に傍にいたシーズー犬が亡くなった時に、車で15分の所にある「火葬場」に運転出来ないのです。涙が流れて止まらないのです。動物でも15年一緒に暮らすと駄目ですね。それと、家内の実家が東北で「津波で従姉が発見されませんでした。」それが、3年目に「遺伝子検査」をして見付かったのです。家族は「あきらめ」しかなかったのに「偶然発見されたのですが、嬉しさより助けてやれなかった事の方が強く、呆然とするだけです。」他の人は良かったね。と言うけどそれは「上からの目線」です。あなたも時間をかけて自然と意欲が出るまで辛抱して下さい。慰めは他人事です。誰にも理解されません。

違反報告

2015年12月29日 18時05分


お礼コメント

ありがとうございます。
我が家も犬を飼っていますが、今は心の支えです。
主人も海難事故でした。
毎日毎日、海へ出かけもう何ヶ月も探し歩いてました。
『見つかるといいね』と周りはいいます。私も最初は見つけたいと思ってました。
でも月日がたつに連れて、そんな最悪な状態を見たくないと
思うようになりました。
家族には家族しか理解できない事があるものですね。
ありがとうございました。

2015年12月29日 18時27分

(株)心理臨床センターしおやま

 このあなたの今の気持ちは、当然のことだと思います。人との別れというものは、そのためには、一定の準備が要ります。それなくして出くわした別れというものは、何も手につかなくなるのは当然のことで、不思議なことでもありません。ご主人のことを忘れようとするのも無理かもしれません。私があなたの立場になったとしたら、あなたのご主人と最も親しかった人に話を聴いたり、こちらの思いを話したりするでしょう。でも、このような投書欄に文章を載せるのは、あなたに喪失に耐える力があるからだと思います。強いて忘れるより、誰かとご主人のことを話した方が苦しみを克服できるのではないでしょうか。

違反報告

2015年12月29日 17時42分


カウンセリングルーム・メドーランド

はじめまして。
子供と女性専門のカウンセラー 川上律子と申します。

ご相談者様のおっしゃることは全てもっともなことです。
ひねくれてもいないし
わがままでもありません。
地獄だと思われるのも、その通りだと思います。

周りの人はもちろん
良かれと思っていってくれるのでしょうが
それが傷口に塩を塗る状態であることに
気付くことができるのは
よほどしっかり心理を理解した人でないと
難しいと思います。


どこかでこのままではいけないと思われていらっしゃるのでしょうね。
でも今はまだそのタイミングではないような気がします。
時間の長さだけでは解決はしないと思いますが
きっと「このままではいやだ」と思う日も来ると思います。

そのためにも今は
自分にとってストレスだと思う事やそういう人からは
できるだけ距離を置くことが賢明だと思います。
なかなか難しいとは思いますが、もし可能であれば
本当に引っ越しをしても良いのではないでしょうか。

心を安定させるための方法はたくさんあります。
ここに回答くださっているカウンセラーの皆様もみな
いろいろな形で助けになってくれると思います。

あなたの苦しみを思えば
そんなに簡単ではないとは思いますが、
でも少しづつ少しづつ楽になって行けますように…

違反報告

2015年12月29日 17時13分


お礼コメント

実は、主人の兄弟たちも交流できてません。
おそらく私の責任で亡くなったと思っているんでしょう。
遺品でも、あれが欲しい!これが欲しい!と言ったと思ったら
誰も欲しいなんて言ってない!と言われたり、もう訳がわかりません。
ここ3年で、母と祖母、義母も亡くなり、主人もなくなりました。

でもようやくアルバイトはできるようになりました。
引っ越しもしたいのですが、主人の荷物を整理する事ができずにいます。

2015年12月29日 18時38分


ご主人の不慮の事故で苦しみは半端ではないようです。
ある日突然の出来事で、まだ心の整理も出来ず、
悶々とされていると思われます。

周りの人は
『頑張れ』『わかるよ!』『まだ若いんだから』と声をかけて
くれるようですが、
世間一般人からしたら、どう慰めていいのやら、
ネロさんを落ち込ませないようにするには?
ご主人のことで、悲しまないようにするには?
前向きに生きてくれるには?

と、考えながら、なかなか言葉が選べない、
傷つけないように、差し障りのないように、
このようにしか、声掛け出来ないものなのです。
みな不器用なんですよ。

ネロさんがお礼言わなくても、周りの方は分かっています。

ネロさんは少しずつ前に進もうとされています。
自分のペースでやっておられます。
きっと先が見える日がきます。
今はお礼を言えなくても、誰にも会いたくなくても
いいですよ。






違反報告

2015年12月29日 16時34分


お礼コメント

ありがとうございます。

2015年12月31日 21時18分

カウンセリングルーム ~和~ (なごみ)

ネロさん、
初めまして私はカウンセリングルーム和(なごみ)のみなこです。
お辛いですね、
頑張れなくて良いですよ、誰にも会いたくなければ
それで良いですよ

ですが、このままではいけませんね。

この事は時の解決しかないですね

ネロさんは今まで頑張って来たのですからね

わがままなんかではありませんよ
同じ体験をしないとわかりませんから

これからはどうしたいですか?

このまま、立ち止まったままで良いのしょうか?

もしどこか遠くに行きたいなら、それでも良いと思います

心機一転できる時がきたら、そうすれば良い事だと思います

今は気持ちのままに

いつでも、ご連絡下さいね
又ここには沢山のカウンセラーがおりますので
いつでも、気持ちをぶつけて下さいまして
いつしかネロさんのお気持ちが良い方向に
いく事を願います!

違反報告

2015年12月29日 16時12分


お礼コメント

ありがとうございます!

2015年12月30日 18時04分

月の森カウンセリングルーム

ネロさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

おつらいですね。
お掛けする言葉がみつかりません。
言葉など、お掛けしてはいけないのかもしれません。

地獄だというひとことが、
すべてを物語っているのでしょう。

まわりの方がかけてくださる言葉も、
どこか他人事にきこえてしまうことも、
当たり前だと思います。
当事者はネロさんであるのですから。
ひねくれても、わがままでもありません。

今はまだ、おひとりで過ごされることも
悪くないと思います。
無理に前に進まなくとも、
お好きなようにして構わないと思います。

でも、ひとつだけ忘れてほしくないことは、
ネロさんのまわりには、ネロさんのことを
心の底から心配してくださる人が
たくさんいらっしゃるということです。
もし、気持ちを吐き出したい時期になったり、
おひとりがつらくなったらときに、
その人たちのことを思い出して差し上げればよいと思います。
そして、頼りたいと思った時に、
頼ればよいと思います。

ネロさんの、今のやりきれないお気持ちが、
少しずつ、ほんの少しずつでも
昇華していかれることを願っております。
ゆっくりゆっくりで構わないのですよ。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

違反報告

2015年12月29日 15時41分


お礼コメント

ありがとうございます。
誰にも会いたくないけど、お礼も言えずで、怖いからにげまわってばかりです。
マイペースでやっていきます

2015年12月29日 20時50分

追加コメント

ネロさん、こんにちは。
月の森カウンセリングルームの小川です。
お返事をありがとうございました。

お礼なんて、今は言わなくてよいのですよ。
人に会いたくなければ、
逃げ回ったってかまわないと思います。

しばらくは、まず、
傷ついたご自身を守っていくためにも、
ご自分の思うようにお過ごしください。

先のことはあまり考えず、
今日をしっかり生きてください。

応援しております。

2015年12月29日 22時15分