教えて掲示板の質問

「強迫神経症なのでしょうか」に関する質問

  • 受付終了

まるさん

こんにちは。苦しくて御相談いたします。文章が整わずすみません。
私は14年前にパニック発作を起こしたきっかけから常に心に不安を抱えながら生活してきました。
最初の発作のときに近所の内科にかかり、抗不安薬をしばらくは飲んでいたのですが、他の精神科をすすめられ、紹介状をもらいました。しかし、薬を飲む事に抵抗があった事と精神科に行ったら普通でなくなる気がしていきませんでした。
性のときにパニック発作をおこしたので性の関係が嫌悪になりました。最初のうちは単純に発作に対する死ぬんではないかという恐怖があり苦しんでいたのですが、9年前に子どもを産んでしばらくしてからは、自分の頭が狂ってベランダから落としたりしないか、あやまって加害しないか不安でしかたないときがありました。以上のことは誰にも打ち上げず、パートで働きながら子育てを普通にこなしている反面、心は日々不安感におわれて逆流性食道炎と円形脱毛症になったりを繰り返しています。
最近では、こんな事を考えたら人として最低だということを考えて吐気を催したり、凶悪なニュースを見ては自分が犯人になったらと思うと気持ちが悪くなりしばらくはその考えに支配されてしまいます。馬鹿馬鹿しいですが、本当につらいです。
調べると強迫神経なのかと思いますが、どういった方法で治るのか、教えてください。
誰にも知られたくありません。家族にばれずに治療したいです。よろしくおねがいします。

違反報告

2015年12月24日 02時09分

教えて掲示板の回答


薬を飲まない選択をされたのは正解です。
精神科のお薬を飲んで治る人いません。一生薬漬けです。

『自分の頭が狂ってベランダから落としたりしないか、
あやまって加害しないか不安でしかたないときがありました。』
とありますが、不安の中でも、
理性はきちんと働いておられるようです。

心の不安を持ちながらも、
薬を飲まない選択、子供をきちんと育て、パートで
働いておられます。
もっと自分を誉めて下さい。母として妻として頑張って
ここまで来れたのです。

私は四柱推命鑑定をします。単なる占いでなく、
行動生態学、運命学、心身医学でもあります。
鑑定してみないと分かりませんが、
どうしても前向きになれない、目の前に壁があると
感じてしまう。壁とは不安や怖れでもあります。

その不安や恐れが堂々巡りになってしまうのは、
思考や考える事が多く、入ってくるものばかりとなるのです。
思考を整理し、バランスを整える方法があります。
また、呼吸法で気持ちも軽くなります。

違反報告

2015年12月25日 16時44分


お礼コメント

お返事ありがとうございます。
薬は飲まなくてよかったのですね。
いろいろな方法があるのですね。
優しいお言葉に感謝いたします。

2015年12月26日 08時38分

ライフストーリー研究所

まるさん
初めましてらいふすと~り~のひろゆきです。
私の意見を伝えさせていただきます。
もし可能であれば、少しだけ遠くの地域で活動されている専門家に相談してはいかがでしょうか?

さてそうは言っても、だれにも知られたくないというお気持ちがおありですの
参考に一つご紹介いたします。もしかしたら知っているかもしれませんが、
マインドフルネスというものです。

周りのものに意識的に意識を向ける瞑想というものです。

まず、意識的に鼻で呼吸を普通にしてください。
息を吸って吐いている状況に意識的に意識を集中します。
鼻から出入りする空気の流れを感じます。
意識的に呼吸をしばらく続けていくことで、自然に軽く静かで穏やかになってくることに気が付きます。

そのときに、心の中でこんなことを唱えてみましょう。

息を吸いながら、吸っていることに気づく
息を吐きながら、吐いていることにきづく

息を吸いながら、青空にきづく
息を吐きながら、青空に微笑む

息を吸いながら、きれいな自然に気づく
息を吐きながら、きれいな自然に微笑む

息を吸いながら、吸う息をしっかりとたどる
息を吐きながら、吐く息をしっかりとたどる

息を吸いながら、入ってくる息にほほえむ
息を吐きながら、出ていく息にほほえむ

数回繰り返して、言葉が邪魔であれば、
吸う吐くなど省略してもかまいません。
ただただ、息することに意識を集中させて
感じてください。


これは、どこでもできますので、
一日に数回試してみてください。
特に発作が起こりそうなときには試してください。


少しでもご参考にしていただければ幸いです。
ありがとうございました。

違反報告

2015年12月25日 15時31分


お礼コメント

お返事ありがとうございます。
呼吸法、教えて頂いて助かります。
胸が詰まったときに実践させてもらいます。
ご丁寧にありがとうございます。

2015年12月26日 02時27分

ことばの杜~伝える・伝わる・わかち合う~

まるさん

ことばの杜のかがみんです。
つらい中ご投稿ありがとうございます。

文面の内容からあまり穏やかではないですね。
きっかけは14年前のパニック発作が原因のようですが、
最近のニュースを見て、『もし自分が・・・』なんて
まったくばかばかしくないですよ。深刻な問題ですよ。

一緒に改善していきましょう。

毎日パートや子育てで懸命にやっているまるさんは
えらいですよ。
でも、周りも大事ですけど、まるさんの心もそれ以上に
大事だということを忘れないでください。

これは、個人的な問題だし、誰にも知られたくないという
気持ちは誰よりもまるさんが一番分かっている事ですからね。

今は無理をしてまるさん自身がなにかを抑圧しているのに
限界が来ている証拠ですね。
それが逆流性食道炎と円形脱毛症という形で表れているのかもしれません。

ここでお話しをする事。
ご相談される事は、決して外部には漏れません。

安心して、お話しをしている時くらいでも、
ありのままのまるさんでいてほしいです。

是非ご連絡、メールだけでも構いません
ご連絡くださいね。

■─────────────────────────────
│ ことばの杜
■─────────────────────────────
│ 代表 加賀美 正浩
│ MASAHIRO KAGAMI
│ 〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2F
│ CALL: 03-6316-7938 080-7005-2703
│ Email: cotobanomoli@gmail.com
│ URL: https://cotobanomoli.amebaownd.com/
│ ★年内無料相談&カウンセリング宣言実施中☆
■─────────────────────────────

違反報告

2015年12月25日 15時07分


お礼コメント

お返事ありがとうございます。
ずっと馬鹿馬鹿しく恥ずかしいと思っていました。
心に寄り添って頂いてありがとうございます。

2015年12月26日 02時23分

追加コメント

まるさん

コメントありがとうございます。
ご連絡をしていただくもいただかないも
まるさんの自由ですからね。

ここには優秀な先生がいらっしゃいますから
安心できる先生にお会いできる事を祈ってますよ。

2015年12月26日 03時33分

マインド・レスキュー『シェーズ』

まるさん、はじめまして。

私は大阪で心理カウンセラーをしています井手と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

まるさんのお悩みのメッセージを拝読させていただきました。

パートで働きながらの子育ては、大変ですね。

誰にも打ち明けられない心の荷物を持ちながら、
不安に押し潰されそうになっていらっしゃるんですね。

「逆流性食道炎と円形脱毛症になったりを繰り返しています」と、
おっしゃっていますが、日常生活や体調にまで影響が出ているのは
良くないですね。

早急に手を打たれることをお勧めします。

すべてのドクターがそうではありませんが、
精神科や心療内科では投薬治療が中心です。

薬の効きが悪い患者には、薬の量を増やします。
その方がたくさんの患者を診れるからです。つまり、儲かるからです。
心のケアをしない投薬治療は、症状を治すための「治療」ではありません。

他人から見れば馬鹿馬鹿しい思い込みでも、
まるさんにとっては切実な問題ですね。

正しい心理療法を受けてください。
お子さんとの 今の毎日を 「あたりまえの普通の生活」に変えましょう。

苦しい時はメッセージをください。
メールでのご相談は何回でも完全に無料ですから、ご安心ください。
いつでもお待ちしています。

年末になって、お子さんも冬休みですね。
長期間のお休みは、それだけでプレッシャーになりますね。

寒くなってきました。
ご飯はちゃんと食べていらっしゃいますか?
お風呂にはゆっくり入って、リラックスされていますか?
夜はお布団の中で、力を抜いて眠れていますか?

あたりまえの普通なことを取り戻しましょう。
そうして周囲の方々がうらやむような、
はつらつとした毎日を手に入れてください。

遠方の方にはスカイプや電話での『決定力』カウンセリングも行っています。
まずはメールで無料相談してみてください。

違反報告

2015年12月25日 14時19分


お礼コメント

お返事ありがとうございます。
暖かいお言葉に涙が浮かんでしまいます。
自分では仕事も育児も中途半端で毎日だめだなぁと思っていました。
あたりまえの生活、そんな日が来るのでしょうか。

2015年12月26日 02時15分

「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

心理カウンセラー&ライフセラピストの
       松下愛ノ助でございます

貴方様のお悩みの深刻さを思いますと、本当にお気の毒に思います。
  

まず貴方様のお悩みについてご相談の内容をしっかり把握させていただきます。
<ご相談の内容を読ましていただき、解決の糸口となりそうな重要な部分を
 書き出してみました>


1、私は14年前にパニック発作を起こしたきっかけから常に心に不安を抱えながら生活してきました。
最初の発作のときに近所の内科にかかり、抗不安薬をしばらくは飲んでいたのですが、他の精神科をすすめられ、紹介状をもらいました。

2、しかし、薬を飲む事に抵抗があった事と精神科に行ったら普通でなくなる気がしていきませんでした。

3、 性のときにパニック発作をおこしたので性の関係が嫌悪になりました。最初のうちは単純に発作に対する死ぬんではないかという恐怖があり苦しんでいたのですが、9年前に子どもを産んでしばらくしてからは、自分の頭が狂ってベランダから落としたりしないか、あやまって加害しないか不安でしかたないときがありました。

4、以上のことは誰にも打ち上げず、パートで働きながら子育てを普通にこなしている反面、心は日々不安感におわれて逆流性食道炎と円形脱毛症になったりを繰り返しています。

5、最近では、こんな事を考えたら人として最低だということを考えて吐気を催したり、凶悪なニュースを見ては自分が犯人になったらと思うと気持ちが悪くなりしばらくはその考えに支配されてしまいます。

6、馬鹿馬鹿しいですが、本当につらいです。
調べると強迫神経なのかと思いますが、どういった方法で治るのか、教えてください。
<ご相談に関して専門家としての私の所見と感想をまとめてみました>

これまで私どもの相談ルームにカウンセリングを受けに来られた脅迫神経症の方の共通点が性格がナイーブで繊細、そして不安心が強く、神経質、几帳面、完璧主義の方が多いように思います。

このような性格はこれまで貴方様が育ってこられた家庭環境や学校での影響で他者依存心が強くなり、他者の目線や言動、期待に敏感に反応してしまう、
その結果自己価値観や自己信頼感が極度に低下し自己否定や自信喪失に繋がって結果脅迫神経症の発症につながてしまっておられるようです。

そして心の奥に貴方の「本当はこう生きたい」という願望が
あるのにご自分が思うような生き方が出来ていない事で起きる心の葛藤も起きていると思います。
さらに貴方の祖先から遺伝子の形で引き継いでしまったトラウマの影響も考えられます。
.
.<もし私どもが貴方様のお悩みを解決するカウンセリングを行わせていただく
.場合の手順を申し上げます>

 1、貴方様のお悩みである強迫神経症を確実に解決する為に最も重要なが起きる原因を掴むための5つの診断を行わせていただきます。

 1(性格診断)
幼児期以降、育った環境から育まれてしまった、性格がどの性格なのかを持たれているの
かを39種類の性格の中から確実に明らかになります。
  2(気質診断)
  生まれたときから遺伝子・DNAとして背負って来られた、どの気質が今回の強迫神経症
につながるものか、64種類の気質なの中から確実に明らかになります。
3(自己価値観診断)
 ご相談者の心の奥にある生きる為の方向性を決める、自己価値観を18項目の質問と60の言葉
の選択方式で明らかになります。
  4、心傷体験(トラウマ)診断
現在の強迫神経症、発生に影響のある、トラウマを貴方様との問答で明らかにします

今回の貴方様の悩みが起きる悩みの解決には1つ目の性格診断、2つ目の気質診断、3つ目の自己価値観診断が特に重要です。

まず自分が大切にしている、生きる魂である「自分の価値観は何なのかを知る」そして「自分はどのように生きる事が自分にもっともふさわしいのか」「自分がまだ知らない自分の可能性」も知っておくことが大切です。

< 4つの診断の結果の分析をもとに貴方様の強迫神経症を確実に解決する手順は下記の通りです>

まず、性格診断分析の結果、貴方様の現在の性格がほぼすべて明らかになります。
 特に依存性の強い性格の方は、様々な悩みやストレス、うつ症、強迫神経症が発生する原因となってしまいますので
 早急に改善の必要が有ります。カウンセラ―が貴方に最も合った方法を提案し
 あなた様との共同作業で改善解決させていただきます。

次に気質診断で貴方様の現在発現しているすべての気質が明らかになります。
 貴方が現在悩んでおられる強迫神経症の原因となっている気質を心理療法で縮小したり
 そカウンセラ―が貴方に最も合った方法を提案し
 あなた様との共同作業で改善解決させていただきます。

強迫神経症の原因となっている気質が発現しないように他の気質でかぶせるやり方で改善解決致します。

さらに自己価値観診断で貴方様の価値観やどんな人生、何が向いているのかを
明確に知ることが出来ます。

貴方の現在の生活習慣や生き方も一部変える必要が有ります。その場合生活習慣に新しく加えていただく内容はカウンセラーが貴方に最もふさわしいと思うプランをいくつか提案しその中から貴方様が自信をもってできそうなものを選択していただきます。

4つ目の心傷体験(トラウマ)診断で貴方の現在の強迫神経症の原因となっているトラウマが判明しましたら、心理療法の心傷風景連想法及び再解決法でトラウマそのものを削除したり内容を変更することもできます。カウンセラーとの共同作業で出来ます。

以上の方法で貴方様のは強迫神経症は間違いなく改善、解決できます。

私たちの相談ルームでは、お悩みの完全・完治を常に目指し、取り組んでいます
ご相談者の方から「本当に良くなりました、改善解決しました、本当にありがとう」の
声をいたたく最後までご支援をいたします。ご安心下さい

安心してお電話でも直接面談方式でもご自由にご選択なさって下さい
   
当相談ルームでは直接お逢いしての面談カウンセリング又は
固定電話・携帯電話・スマホ・スカイプを使ったご相談、どちらでも選択可能です



   「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 松下愛ノ助 
     携帯電話の方 080-3397-2297
     固定電話の方 03-5284-7353
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
      ご予約・お問い合わせのアドレスです
        http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/
       コピーしてお使いください

違反報告

2015年12月25日 14時15分


お礼コメント

お返事ありがとうございます。
ご親切に細かく分析頂いてありがとうございます。
いろいろな要因があるのですね。
解決するとの言葉に救われます。

2015年12月26日 02時08分

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
今後、いろいろあって大変そうですから、その都度、あなた様に合ったアドバイスを差し上げられることが大切だと思いますので、お一人で考えるより、どうか、いま少しの勇気を出して、ご連絡ください。
ファミリーカウンセリング米田(東京都)
http://orange.zero.jp/zbf59793.park/index.html

違反報告

2015年12月25日 13時55分


お礼コメント

お返事ありがとうございます。
ここに打ち明けるだけでも2年くらいかかりました。
勇気を出してよかったです。ですが、まだ全部を話せるかわかりません。



2015年12月26日 02時05分

カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。

>14年前にパニック発作を起こしたきっかけから常に心に不安を抱えながら生活してきました。

jまず、パニック発作を悪者だと思っているとしたら大きな間違いです。
もしそうだとしたら、認識を正す必要があります。

あなたが嫌な事、つまりストレスが一番の敵なのですよ。
ストレスさえなければ、パニック発作は起こそうと思っても起こせません。

それと、強迫性障害は自分で不安を煽るのが特徴です。
妄想に振り回させない方法はあります。

詳しくは回答フォローしますので、「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。
秘密厳守ですので、どうぞご安心ください。

違反報告

2015年12月25日 13時49分


お礼コメント

お返事ありがとうございます。
妄想に振り回されない方法があるのですか。
とても、希望がもてます。

2015年12月26日 01時54分