教えて掲示板の質問

「すぐにイライラしてしまう」に関する質問

  • 受付終了

にんじんさん

 今の状態がカウンセリング等の必要性があるのか、不要であればどうすればいいのか判断がつかないので質問させていただきました。
 どう書けばいいのかわからないので支離滅裂かもしれませんが御回答いただけると助かります。

 もともとネガティブな考え方が強く、また精神的に子供っぽく、些細なことでも思い通りにならないと感情的になりやすいという自覚はありましたが、最近は以前よりもマイナスの感情にばかり落ち込みやすく、コントロールがききません。
 家族や友人にも愚痴や不満、悪口ばかり言っている気がします。

 また、人に対して優位に立ちたい気持ちが強い癖に自分に自信がなく、それを補うためか人を傷つけたり不快にするような言動ばかりしてしまいます。
 そうでなくとも相手の気持ちを考えて話したり行動したりすることが苦手です。いつも自分本位に動いてしまうらしく、相手が怒ったり不快だと表現してはじめてそうであることに気付きますが、その時には人間関係が殆ど破綻しており修復ができないこともしばしばあります。

 それから、不安も大きいです。常に何かしらの不安を持ち続けており、悪いことばかりイメージしては更に不安になり、起こってもいない事に怯えていることも頻繁です。
 特に、そこにいていいのか、という不安が大きく、職場はもちろん、外出先でもいつもおどおどしているし、実家も一人暮らしをしているアパートですら自分の家だと思えず不安と違和感が拭えません。

 物音に対する不快感が物凄く強く、特に上司や同僚のひとりごとや物を置く音、アパートの上階の人の足音や話し声などが耐えがたいです。それらを聞くとカッとなってしまい平静が保てず、どうやったらその人を傷つけられるか、酷い時にはどうやったら最大限苦しませて殺せるのかなどを考えている自分にゾッとします。生理前などの感情の起伏が最も大きい時期にはかなり具体的な方法を考えていることが多く、また自分のこともどうでもよくなる瞬間があるのでいつかそういったことをしてしまうのではないかと恐ろしいです。

 嫌なことがあるとすぐに逃げ出してしまいます。不都合なことを見ないふりをしたり嘘をついたり、その度に後悔しますがどうしても直せず、そんな自分も嫌いでいらないと思うけれど痛いのも苦しいのも嫌なので死ぬという決断も出来ず、ただ消えてしまいたいと無理なことを考えます。

 最近これらを主軸に様々なネガティブな感情に振り回され、何をしても楽しいと思えないし、むしろ怒っているか泣いているかのどちらかです。趣味にもあまり興味が出ず、やりかけて投げだしたものばかりが目につきます。
 唯一、友人に会っている時だけは楽しかったりしますが、やはり些細なことでイライラしては友人に当たってしまい、そうなると後悔ばかりが募って楽しめなくなって、帰宅後に落ち込んでは泣いたり血が出るまで爪を毟ったりとわけのわからない行動をしています。
 昔からあまり食べることが好きではなく、特に食事がしたいと思えず、しかし常に異様な空腹感があり、食べても食べなくても吐き気に悩まされるのと、寝ることがなぜか恐くて眠れない事で体調が優れないのもネガティブになる一因かと考えていますが改善する方法がわかりません。

 必要以上にネガティブになるのをやめる、些細なことでイライラしない、人にやさしくする、これらは自分でどうにか出来る、どうにかすべきであり出来ない私が自分に甘えているのでしょうか?カウンセリングなどを頼っていい、もしくは頼るべきことなのでしょうか?頼るのであればどういった方にお願いすればいいのでしょうか?それとも、どうにもならないこととしてあきらめるしかないですか?

 できることならマイナスの感情に振り回されず、落ち着いた生活をしたいです。

 

違反報告

2015年12月19日 20時15分

教えて掲示板の回答

カウンセリング&ヒーリングスクール シャインハート

まず、カウンセリングは有効だと思いますよ。イライラする原因をつきとめそこを改善できれば変われると思います。
例えば、イライラ→物事の捉え方→出来事となっています。物事をどの様に捉えているかをひとつひとつ見てなぜその様に捉えてしまうのかを考えてみることで原因はある程度把握出来ます。
期待が大きい。〜するべき思考。情報や知識が少ない。一般論を鵜呑みに信じている。などの性格だとイライラし易くなります。
他にも安全でないと感じた時、自己防衛からイライラや怒りで攻撃しようとします。
そして攻撃する事が快感となる事もあります。

カウンセラーとしっかり向き合う覚悟でひとつひとつ改善できれば変われると思います。

大阪府岸和田市ヒーリングルームシャインハート
代表カウンセラーいわきたかのぶ
http://mc68am63ml.wix.com/life-coach-blog

違反報告

2015年12月26日 18時41分


森本カウンセリング

イライラする、物事をネガティブに考えがちである、不安感などにも苛まれる、などの訴えからすると、顎関節症の影響が疑われます。従来の診方からすると、内容からして精神が原因の典型的な例だということになるでしょうし、文面からすると御自分でもそう思われている節があるのですが、わたしは顎関節症という病気が原因の可能性があると思っています。精神が肉体的病を引き起こすと同様に、肉体的な病が精神的に見える病を引き起こす場合もある、というのが私の観点です。
文面からではその判定がつきませんので、まず、わたしのHP「森本カウンセリング(mo-counsel.com)」にアクセスし、チェックシートなどで自己診断していただいて、もし、関連性がありそうだと御自身が判断なさるようでしたら、ご連絡ください。
わたしのカウンセリングは顎関節症の影響ということに特化しておりますので、ご自身の判断をこちらに伝えてもらうしかありません。

わたしのHPにアクセスし、もし、興味があるようでしたら連絡ください。

違反報告

2015年12月24日 18時49分


楽桜堂(らくおうどう)

自分にどうにかできることかどうか

答はイエスできます。

一人だとやり方がわからないので専門家にたよった方がやりやすいです

うちはネガティブ感情の取り扱い方の専門家なので、あなたの悩みにピッタリですよ

良かったらご連絡ください。遠いので電話セッションがいいかと思います

4~5回のセッションで結果出せるのではないかと思います

違反報告

2015年12月24日 16時25分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
甘えではなく、ご自分でも覚えのない心の傷が原因と思いますので、ご自分を責める必要はありません。
ですから、カウンセリングは受けた方が良いでしょう。お一人で考えるより、どうか、いま少しの勇気を出して、ご連絡ください。
メールやLINEでの対応も可能です。
ファミリーカウンセリング米田(東京都)
 

http://orange.zero.jp/zbf59793.park/index.html

違反報告

2015年12月23日 20時54分


澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社

 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 にんじんさんが抱いております、自信がないという感覚や…些細な事で
イライラしてしまう等、ネガティブな思いに陥っておられるご様子には
根本的に抱えておられる要因というものが存在していると感じております。

 自分自身を尊重する気持ちの、自尊心や又感受性という「自立」していかれる
事に難題を抱えておられる事も垣間見えております。

 人の成長過程の中で、人格形成や性格が形成されて行きます…幼少期から
子供時代、更には思春期にかけまして 家庭環境又は学校での環境に
根本的な要因(背景)があったのではないかと感じておりますがいかがでしょうか?

 その様な環境の中で、絶えず否定をされて育たれた背景や にんじんさんご自身
を「人の存在価値観」として認めて貰えなかった背景が大きな要因になって
おられるのではないかと感じておりますがいかがでしょうか?

 にんじんさんに取って、現在お悩みになっておられますお気持ちは
成長過程の中で、養っていく事に難題となっておられた心理的要素が
非常に高いと感じております。

 従いまして、解決・改善を目標とされるのであれば
専門の心理カウンセリングをお受けになられます事をお薦めさせて頂きます。

 心理カウンセリングにも、非常に多種多様ございますので
にんじんさんの様に自信を喪失されておられる場合には「来談者中心療法」を
お薦めさせて頂きます。

 来談者中心療法では、ご相談者様のにんじんさんのお話を全て肯定させて
頂きます「聴く技術」が大きな特徴になります。どんなお話も肯定させて頂きます
ので、「こんな事を話したら変に思われるのではないか?」と心配される事は
ございませんのでどうぞご安心下さい。

 心理カウンセリングの社会認知度が高い、先進国アメリカ合衆国などと比べます
と日本ではまだ心理カウンセリングの社会への浸透性が低い事で疑問に感じ
られるかも知れませんが…ここ近年で心理カウンセリングの技術が進歩している
ことも確かな事実です。

 しかしながら、どのカウンセリングルームをお選び頂きますかも難しい現状が
ございますので…初めは非常に勇気が必要になりますが、先ずはお問い合わせを
して頂きます事をお薦めさせて頂きます。

 お問い合わせは、お電話だけではなくメールでも受け付けをされている所も
ございますので…ご利用できるものを活用して頂きます事が効果的でございます。

 お問い合わせだけでも、親切丁寧に対応をしてくれるのか?それとも幾度かの
対応を邪険に扱われるかで…心理カウンセリングに対する考え方も浮き彫りに
なって来ます。

 にんじんさんには、心理カウンセリング療法(来談者中心療法)で解決・改善に
導いていかれる事が可能でございますので…どうかご安心下さい。

 先ずは、お問い合わせでの対応で カウンセラーの人間性をご確認下さい。
そして、にんじんさんに取って…マイナスな感情に振り回されず、落ち着いた
生活を見出して下さいます事を心から願っております。

 何より にんじんさんらしい生き方に辿り着いて頂きます事を、心から応援させて
頂きます。宜しくお願い致します。

 ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくご質問下さい。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社

違反報告

2015年12月23日 16時49分


ライフストーリー研究所

にんじんさん
初めましてらいふすと~り~のひろゆきです。
私の意見を伝えさせていただきます。

下記について

■私が自分に甘えているのでしょうか?

そうであるとは言えません。

■カウンセリングなどを頼っていい、もしくは頼るべきことなのでしょうか?

■頼るのであればどういった方にお願いすればいいのでしょうか?
それとも、どうにもならないこととしてあきらめるしかないですか?


カウンセリング(心理相談)について、一度自分で調べてみてください。
心理療法も複数存在するように、カウンセラーも多数の専門家がいます。
提供するサービス(心理療法等)がとても素晴らしいものであっても、
お恥ずかしいことですが、専門家としての資質を疑う専門家もいます。
ご自分で調べて自分に適するだろう考えられる専門家を探して判断ください。

心理援助は、いつもで必要な時に援助を得られるものです。
あなたが必要だと思ったときに相談し、不必要だと思ったときには、相談しない、
そのように考えてみてよろしいかと思います。
また状況によっても専門家によっても相談回数が違うことがありますので、
その辺も専門家と話し合ってください。
また、費用については、事前に確認してください。



少しでもご参考にしていただければ幸いです。
ありがとうございました。




違反報告

2015年12月23日 16時13分


マインド・レスキュー『シェーズ』

にんじんさん、はじめまして。

私は大阪で心理カウンセラーをしています井手と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

にんじんさんの お悩みのメッセージを読ませていただきました。


にんじんさんは とても心の優しい方なんですね。

ネガティブ思考のせいで落ち込んだり、
心の中で膨らむ不安のせいで毎日が楽しくないんですね。

その結果、にんじんさんの言動が周囲の人を不快にさせていることで、
自己嫌悪から自己否定感に心が支配されているのですね。

食欲不振、吐き気、不眠など、はっきりと体調の不調も現れています。

出来るだけ早く心理カウンセリングを受けることをお勧めします。

精神科や心療内科では薬物療法がメインのため、
クライアントに合った 心のケアは行われません。

心の不調の原因や状態は、人それぞれです。

その人の心に合ったカウンセリングが必要なのです。

書籍などの「自己啓発」では、ほとんど効果が出ないのはそのためです。

年末年始の長期休暇は心のメンテナンスに最適です。

心の不安や自己嫌悪から解放され、
来年を穏やかな笑顔あふれる一年にしませんか?

どうか一人で抱え込まないでください。

諦めないでください。

心理カウンセラーは、クライアントの心に寄り添います。

よろしければメッセージをください。

メールでのご相談は何回でも完全に無料ですから、ご安心くださいね。

年末の慌ただしい毎日の中、寒さも厳しくなってきました。
お身体を冷やさないようにお気をつけ下さい。

違反報告

2015年12月23日 14時44分


ことばの杜~伝える・伝わる・わかち合う~

にんじんさん

ことばの杜のかがみんです。
すぐにイライラしちゃうのは疲れますよね。
しかも、これからどうしてよいか?
先が見えないと、不安になるからこそ
強がってしまい、人を傷つけてしまったり不快にさせてしまうんでしょうね。

今の状況を、自分でどうにか出来る、どうにかすべきであり
出来ないにんじんさんが甘えているという事ではないと思いますよ。

マイナスの感情が今のにんじんさんを支配しているのかもしれないですね。

イライラしている事での安心感、周囲の方は自分の事をこう見ているから
私はこうしないとだめだと思われているのでは?
推測のお話しになってしまいますけど、文面からで判断させてしまいました。

専門的な心療内科などに行く、時間をかけて自分で解決するなど
いろいろ方法があると思います。

マイナスの感情に振り回されることなく、落ち着いた生活が
目標があるなら、一緒ににんじんさんの思い描く生活を
もう少し具体的に教えていただきたいですね。

何事も今の心の状態の結果には、必ず、今の心になるまでの
ルーツ(原因)があるはず。

そこを、追究し理解し分解し、再構築する事で、にんじんさんの
理想の生活を取り戻せれますよ。

痛みを伴わない教訓には、意味がないです。
にんじんさんが感じる痛みに今、懸命に耐えていると思います。
その痛みに耐え、自分を信じ、乗り越える事ができるはず。
そしてその痛みを乗り越えられた時、
にんじんさんは、きっと今目標としている、『落ち着いた生活』の扉の前に立てるはずです。

■─────────────────────────────
│ ことばの杜
■─────────────────────────────
│ 代表 加賀美 正浩
│ MASAHIRO KAGAMI
│ 〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2F
│ CALL: 03-6316-7938 080-7005-2703
│ Email: cotobanomoli@gmail.com
│ URL: https://cotobanomoli.amebaownd.com/
│ ★年内無料相談&カウンセリング宣言実施中☆
■─────────────────────────────

違反報告

2015年12月23日 13時48分