教えて掲示板の質問

「自分が止めれません。」に関する質問

  • 受付終了

らぶさん

私は母子家庭で、母から厳しく育てられました。中学生の頃まで言う事を何回か聞かなかったら布団叩きで叩かれていました。それも10回は優しい方です。お尻や太ももには青タンができていました。だけど愛の鞭と言われそう思い込んでいました。周りに助けを求めたかったですが、中学生の力では何もできなく、母が恐かったです。今思えば、子育てのストレスで自分でも止めれなかったのではないかと思います。高校生になって母よりも強くなった私は、反発をしてやっと母から解放できました。しかし、気づいた頃には私は情緒不安定で、付き合った彼氏を殴ってしまったり、今では子猫を飼っているのですが、言う事を聞かなかったら叩いたり投げ飛ばしたりしてしまいます。そうしないと気がすまなくなるんです。自分から逃げ始めたらまたイライラして叩いてしまいます。すぐイライラしてしまって、今の自分が母に似てきている気がして自分でも恐いです。でもまた殴りたくなって、心の中ではまたやらかせばいいのにと思っています。私には姉もいますが、姉も子供ができ母に似てきているのが恐いと言っていました。やはり今までの育ち方に問題があったのでしょうか。問題だったのから、何が問題なのか知りたいのです。私も子供が欲しいのに暴力を振るいそうで恐いです。そうはなりたくない。今から治していきたいです。まずはどうすべきかアドバイスをお願いします。

違反報告

2015年12月9日 01時05分

教えて掲示板の回答

R Lab of the hypnosis - アール・ラボ -


らぶさん。はじめまして。

やめたいのに自分を止めることができず、苦しんできたんですね。

らぶさんも書かれているように、今の行動は小さい頃からの
記憶や経験、トラウマなどが原因である可能性があります。

気づかない間に根付いてしまった考え方や行動を変えていくことで
今の悩みを軽減することができますよ。

今ここで相談いただいたように、ご自身の行動を見つめなおし
改善していきたいと思うことが改善の一歩ですよ。
今後どうしていくか、具体的なことは人それぞれになりますので
もっとらぶさんのことを聞かせていただきたいです。

そして、どうすれば今から治していけるか一緒に考え
実践していきましょう。
ご相談をお待ちしています。

*☆*。大阪市淡路のカウンセリングルーム
   R Lab of the hypnosis - アール・ラボ - 。*☆*
     http://sub.r-lab.co/
 ※メール相談も受付中です:rlab.of.the.hypnosis@gmail.com

違反報告

2015年12月21日 01時27分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
家庭事情が原因だと思いますので、ご自分を責めなくとも良いです。
改善するには、お気持ちを丁寧に整理することができれば、良いと思いますので、ご一緒に整理してみませんか?
メールやLINEでの対応も可能です。
ファミリーカウンセリング米田(東京都)

メール famysummer@yahoo.co.jp
ホームページ http://orange.zero.jp/zbf59793.park/index.html

違反報告

2015年12月17日 22時32分


らぶさん、はじめましてmentalroom凛と申します。

親から暴力を受けて育った子供は、暴力を振るい問題を解決しようとする傾向が強いです。
怒りを沈めていくことが必要だと思いますので、疑問に思っていることや今考えていることを整理していけたらと思います。
よろしければご連絡頂けたらと思います。

一人で悩まないでくださいね。

違反報告

2015年12月16日 18時05分


ことばの杜~伝える・伝わる・わかち合う~

らぶさん

ことばの杜のかがみんです。

つらい過去を背負ったままお辛かったですね。
でもよかった事もありますよ。
今のらぶさんがらぶさんのお母様と同じことを
しているという事に気が付かれた事。

お母様と似てきている事への恐怖があるのであれば
今が脱却するチャンスだと思います。

心理の理論上おそらくACまたは共依存性があると思われます。

親から子、そしてその子が親になり、その子供に同じ事の
繰り返しをしていく、チェーンリアクションを断ち切らねば
今のらぶさんが持ってらっしゃる恐怖からの脱却できないと思われます。

お母様もおそらく同じ幼少期を過ごされたのでしょう。
お母様もお辛かったと思いますよ。

らぶさん自身が断ち切る気持ちが少しでもあれば
きっと断ち切ることはできますから、
安心してくださいね。

できない事はこの世の中にないですから。

違反報告

2015年12月16日 03時56分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
家庭事情が原因だと思いますので、ご自分を責めなくとも良いです。
今の状況を乗り越えるためには、その都度、あなたに合ったアドバイスを受けることが大切だと思いますので、ご連絡ください。
メールやLINEでの対応も可能です。
ファミリーカウンセリング米田(東京都)

メール famysummer@yahoo.co.jp
ホームページ http://orange.zero.jp/zbf59793.park/index.html

違反報告

2015年12月15日 22時11分


月の森カウンセリングルーム

らぶさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

お母様から暴力に近いようなしつけをされながら、
お育ちになってきたのですね。
相談をする相手もいらっしゃらなかったようで、
本当におつらい時代を過ごされてきたのだと思います。

そして、大人になられた今、ご自分がお母様のように、
彼氏やペットに暴力を振ってしまうこと、
そして、将来的にご自分のお子様にまで暴力を振うのではないかと
怖れていらっしゃる。
そのやり場のないお気持ちは、ほんとうに苦しいものだと思います。
よく我慢して、がんばってこられたと思います。

まずはどうしたらよいのかというご質問ですが、
まずは、この関係性に気づくことです。
これは、ここにご相談をされた時点で、
十分にご理解されているものだと思います。

そして次に、
「この連鎖を断ち切る」
ということです。
お母様にされてきたことを、らぶさんご自身は他者に対して
繰り返していかないという強い気持ちをお持ちになることです。

具体的な対処方法としては、
認知行動療法や、アダルトチルドレンの癒しなど、
いくつも方法があると思いますので、
できましたら、お近くの心理カウンセラーにご相談いただき、
らぶさんに最適な方法を選びながら、
ご一緒に進めていかれるとよろしいかと思います。

将来に対するご不安は大きいかと思いますが、
気づいていらっしゃるのであれば、大丈夫です。
今までおつらい思いを抱えながら過ごされた分、
これからのらぶさんの人生が豊かなものになっていきますことを
願っております。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

違反報告

2015年12月15日 19時50分


カウンセリング オリーブの花

カウンセリングオリーブの花と申します。

ご相談拝見しました。
自分が止められないということで悩んでいらっしゃるのですね・

お母さんから解放されたのに行動が似てきている気がしてご自分でも恐いと思っていらっしゃるんですね。

何とかしたいと悩んでおられるお気持ちが伝わってきました。

あなたはご自分の気持ちや行動を冷静に分析していてとても聡明な方だと思います。

過去のお母さんの行動も「子育てのストレスで自分でも止められなかったのではないかと思います。」と相手の立場に立ち、お母さんに対する恨みなどを強く出されておられません。

子供は感情の出し方を身近な大人から学ぶことが多いのです。

あなたもそれをお母さんから学んでしまったのですね。
そして、聡明なあなたはそのことに気づいていますね。

感情を表現することは大事なことです。
怒りも悲しみも何等かの形で表現されるべきものです。

人を傷つけない方法で表現し解放していきたいですよね。

あなたなら、きっと大丈夫です。
大人になったあなたには自分の感情の出し方を学びなおすことができます。
まずは自分で変えていこうと決心することです。

できたらカウンセラーに相談してみましょう。

時間もかかるかもしれませんが怒りを暴力ではなく他の方法で表現することを学んでください。

違反報告

2015年12月15日 19時26分


カウンセリング&ヒーリングスクール シャインハート

大阪府岸和田市のヒーリングルームシャインハート代表のいわきたかのぶです。
暴力的な行為でストレスを発散しているようですね。
過去の抑圧から解放されたキッカケが反発だと言ってたのが気になりました。暴力的な事でストレスが発散され、快感となっていてその快感を求めるから暴力を望む様に思います。
暴力的な行動が快感ではない事を脳に教え込むなどの方法があるかもしれませんね。
そして他の快感でストレスを発散する事が望ましい様に思います。
厳しい躾は悪いのかも?って思ってみると何か変化があるのかもしれませんよ。

違反報告

2015年12月15日 18時26分


池袋カウンセリングルーム フェリシテ

池袋カウンセリングルーム フェリシテの芝崎です。

ご質問の「なぜ」という点についてですが、「世代間伝達」という心理学の理論があります。
子供は、最も身近な親の行動を自然に模倣するというものです。
つまり、それが全てでは当然ありませんが、もし親が暴力を解決手段に使っていたら、自然に子供も暴力を解決手段に選択する可能性が高くなる というものです。

児童虐待は近年増加しており、背景は当に様々で、経済的な問題・母親の孤立化・育児の負担・自己実現が難しいことへの欲求不満などどならび、「世代間伝達」が挙げられています。

無論、親が暴力をつかていたからといってすべての子供がそうなるわけではありません。
なので、原因の一部であり、未来は必ず変えられます。これを忘れないでください。

現に、このように質問者さんがここに質問してくれたことが、大変大きなことだと思います。

現在、国をあげてDV防止や育児支援をしており、また質問のような過去のトラウマに関する相談も、各自治体の相談窓口(DV相談でいいと思います)がありますので、まずはその無料相談に電話アポの上訪問してみてはいかがでしょうか。お姉さんも一緒に。県などのHPをネットで探せると思います。


基本的には、怒りのコントロール方法や、感情を言葉で語る訓練を行うことが中心になってきます。


こちら電話でのカウンセリングも受け付けております。ご検討いただければ幸いです。まだ20代、素敵な未来を歩んでいただけるよう、お祈りしております。

コンタクトは⇒ http://felicite-c.com/contact
ご連絡をおまちしております。

違反報告

2015年12月15日 15時02分