教えて掲示板の質問

「最初は好かれるのに後々嫌われる」に関する質問

  • 受付終了

T.Mさん

よろしくお願い致します。

私は今まで、色々な職種を経験してきました。
20代は接客業を中心に、自分なりに一生懸命頑張ってきたつもりでした。
しかし、どれも3年以上続いたことがありません。

どこの職場でもそうなのですが、私は笑顔だけが
取り柄なのでとても気に入られ、
最初は多少のミスでも許されて多目に見てくれます。

ですが、やはり何度もミスをしてしまうと
自分にできることに制限をかけられてしまい、
だんだん人間関係が窮屈に思い始め、
最終的には自分都合での退社を繰り返してきました。

集中力が足りない、人の話を聞いてないように見える等、
自分では精一杯やっているはずなのに
度重なるミスで唯一取り柄の笑顔も消え、
結局は居場所がなくなります。

謙虚な気持ちをいつも持って業務に当たっていますが、
他人が求めていることと、自分のやることが食い違うことが多いような気がします。

メモをとり、一度してしまったミスは二度としないよう付箋に書いたり工夫してますが
人間関係が悪くなるともう、少しのミスでも許されなくなり結局は見放されてしまいます。

この繰り返しでもう、私は世の中の仕事すべてに
向いてないのではないか、何をやってもダメなんじゃないか、
またみんなに嫌われて逃げざる終えない状況になるのではと
怖くてたまりません。

パニック障害とてんかん発作を患っているので、少しのストレスでも心が疲れてしまい、悩みすぎる性格なので悪い方悪い方に考えてしまい、最後の方には休みがちになります。

ネクラなクセに、明るいふりしてニコニコ嘘の仮面を被っているから、最終的にはそれも続かないのかもしれません。

解決策や心を入れ換える方法はあるのでしょうか?

ご教授のほど、よろしくお願い致します。


違反報告

2015年11月17日 20時45分

教えて掲示板の回答

楽桜堂(らくおうどう)

つらいパターンができてしまってるようですね

パターンを変えてみてはいかがですか?

同僚に好かれることを意識せず最初から自然体でいた方が続きます

私の昔の職場でも極端に愛想のよい方はなぜか続きません

続かせるためにはヒトからの評価は気にせず淡々と業務をこなすことに集中すると良いです

いかにお客様を喜ばせるかに集中する。放っておいてほしい方にはそうするし、おしゃべりしたい方には笑顔でしゃべるし

…こんなことは言われなくてもきっとやってますよね、失礼しました。

きっととりえは笑顔だけではないはずです、もっと自分を認め愛することが必要です

接客以外でも自分にあった仕事あるかもしれません

うちのサロンでやるような人格統合の作業をしていくと自分の天職が見えてきたりもします

パターン化したマイナスの信念(最後には嫌われる等)も解放してあげると良いです

必ず出口はありますからね

うちのホームページも参考にしてみてください

違反報告

2015年11月28日 16時31分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
私は昔から怒られると萎縮して自分を責めてしまう性格なので
とても辛かったです。もっと自分にあった仕事を見つけて前向きに生きていこうと思います。

ありがとうございました。

2015年11月29日 16時34分

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
ある意味、同じ職場で3年も続いたことがあるのですから、ずいぶん頑張れたのではないでしょうか?もう少し、工夫すれば、きっと、もっと楽に生活できるようになると思います。その都度、あなた様に合ったアドバイスを差し上げますから、もう少しの勇気を出してご連絡ください。お住まいがお近くのようですから、お会いすることが理想ですが、メールやLINEでの対応も可能です。

違反報告

2015年11月27日 22時08分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

楽な仕事はないでしょうが、自分にあった仕事を見つけて
少しでも楽しくいきたいと思います。

ありがとうございました。

2015年11月29日 16時32分

カウンセリングルームあづまや

おはようございます。

SJMさんがいつも一生懸命に自分なりに色んな対策を考えながら、何とか自分の状況を良くしたいのに、どうしても状況を打破できない苦しさが伝わってきました。

みんなに迷惑をかけないように、受け入れて貰えるようにと、辛いときもニコニコとして演技しながら緊張して働いていれば、きっと、ちょっとしたミスをしても、もの凄くショックでしょうし、
きっと帰宅後は、どっと疲れ果てしまいますね。

そんな健気な心情を誰にも察してもらえいのは悲しいし、孤独だし、
自分がダメのようにも感じてしまい、きっと人間関係も窮屈になってしまわれるのかと感じました。

ニコニコして良い人を演じつづけるのはシンドイですね。限界がきますね。


ここからは、カウンセラーとしての想像でお話しますので、
参考までにしてくださいね。


質問の文中に
「集中力が足りない、人の話を聞いてないように見える等、
自分では精一杯やっているはずなのに」

。。。。とありましたが、

SJMさんは、職場の同僚の方や、上司の方々に、気を使かったり、明るく振る舞おうとして頑張って緊張しているので、
周りのどのように見られているか?評価されているかの方に、より意識が集中してしまう感じでしょうか・・・

話の内容や、業務の内容に集中することより、
周りの人の眼のほうに意識がいってしまい、
そのこと自体がとっても、SJMさんにはシンドイことであり、ストレスの要因になっておられるでは・・・と想像しました。


パニック障害について、これも、参考にしてみてくださいね。
パニック障害という症状を生み出す心のメカニズムについてお話します。

私たちが、感情を感じるときは、身体の感覚が伴います。
例えば、激しい悲しみを感じて号泣するとき、全身がかっと熱くなったり、胸が詰まるように感じたり、恐怖を感じれば、心臓がドキドキとします。そのようなときに、私たちは、「恐怖を感じて血の気がひいた」とか「悲しくて胸が痛い」というように、身体の変化について感情と結びつけて解釈するから、心臓がドキドキして変化に恐怖を感じる事がありません。


ところが、パニック障害の場合は、わけもなく、急に心臓がバクバクとうち始めた。呼吸が苦しくなった。とわけが分からずに激しい恐怖に駆られます。

パニック障害に苦しむ方は、何らかの衝動や感情を感じないように強く抑圧する目的があって、パニック障害という症状をもっています。

それは、自分がその衝動や感情を感じる事が辛すぎるから、感じないように自分を守る方法で、強く抑圧せざるえないということです。

ですが、その騒動や感情はいつも抑圧の壁を突き破って意識にあらわれようともしています。
それで、何かの拍子に(出来事や人間関係など)その衝動や感情を感じそうになったときは、
「うわ、なんか頭が真っ白」とか、
「心臓麻痺じゃないか、呼吸が止まってしまう!!」というように、身体的な異常として感じます。


重要なことは、じつはパニックという症状は自分を守る方法として必要として無意識に見につけてしまったということです。

(他の心の症状も、自分を守る方法として、身につけているのです)

とはいえ、突然起こるパニックやてんかん発作は、厄介ですし、人には理解してもらえない苦しみです。

で、そうした症状を生み出している心について、どうしたらいいのかということですが、

心は理屈では思うようにならないので、苦しいのです。

SJMさんが、自分の感情を単純に強く抑圧する方法を取らざる得なかったのは、どのような生きづらさがあるのかを、

信頼できる人間関係の中で、感じて、表現できる、受けとめて貰える・・・そうしたサイクルの中で、自分の怖かった感情や衝動がなんであったのか?何について自分が、恐怖を感じていたのか?

少し時間はかかるかもしれませんが、
ゆっくりと自分のことを他者にありのままに受けとめて貰いつづけるプロセスの中で、

自分のことも(ダメダメでも、明るくなくても、不器用でも、それが誠実で一生懸命やってきた自分なんだよね・・・という感じで)ありのままに受け入れていくプロセスが起きてきます。

自分を自分で受け入れていくことが出来ればできるほど、外側にあったと思っていた恐れはだんだんと実は無かったんだ。自分が生み出していたんだ・・・と実感できるようにもなると思います。

うまく文章にできませんでしたが、
SJMさんが悩んで質問された事自体が、
心からのメッセージだと感じます。



心が、もっと楽に、自由に、伸び伸びと生きたいから、

私の声を聴いて欲しい。。。。というメッセージのような感じがしました。

心の問題は理屈ではなく、わけが分からないから本当に辛いです。

反対に言えば、理屈ではなく、

心は、いつも自分のことをありのままに愛して欲しいという衝動を持っていて、それが、人間関係の中で癒されると、SJMさん本来の心の輝きが出てきます。

カウンセリングは、そんな人間関係を提供し続ける場でもあります。

まずは、近くのクリニックでもいいですし、メール相談でも何でもいいので、いろいろと利用して、

独りで抱えずに、

頑張らずに、
援助をえながら、ゆっくりと進んでくださいね。







違反報告

2015年11月26日 10時40分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

まわりのことはあまり気にせず、自由に生きていこうと思います。
私は、けっきょく人によくみられたいだけだったのかもしれません。
生きていく上では必ず、人に迷惑をかけてしまうのが必然だと思います。
いつまでもクヨクヨせず、前向きに生きていこうと思います。

ありがとうございました。

2015年11月29日 16時30分

愛と夢心の絆サロン メンタルサポートJAPAN

はじめまして。

メンタルサポートJAPANの赤堀和彦と申します。

私は、主に心理カウンセリングと就活や転職などで自分の特性や強みがわからくて向いてる仕事が何かわからない方のサポートを行なっています。

人にはそれぞれパラダイムや特性が異なるため、向き不向きがあります。

自分が好きなことや得意なことが何かわかって、それを仕事にしている方はしあわせです。

ところが多くの方は、自分が何が向いているのか。

やりたいことがわからない。

どうしたらいいのかわからない。

自分の得意分野が何かわからい。

というお悩みを抱えている方がほとんどです。

まずは、転職するにしろ自分に向いてる自分の強みや特性を活かせる仕事に就くためには、自己分析や他己分析を行い、方向性を明確にしていくことが重要になります。


是非、下記の無料のメールセミナーをお利用下さい。

普段お使いのメールアドレスを入力して、登録ボタンをおしていただければ、
OKです。

費用はかかりませんのご安心下さい。

★無料メール講座
就活・転職・キャリアチェンジを仕組化して、
毎日イキイキと自分らしく働ける環境を手に入れる!

「就活!実践的17ステップ」
⇒http://kokoro-career.com/career17step/

★無料メールセミナー
自分の強みや特性を見つけて、
キャリアチェンジの方向性を固める!
「9日間で自分の強みを発見するメソッド」
⇒http://kokoro-career.com/career17step-2/

★無料適職・天職診断ツール
自分の適職や天職、興味性をすぐにでも知りたい方は、
こちらからエントリー
「適職・天職超カンタン発見シート」ツール
⇒http://kokoro-career.com/tekisyoku-haxtuken/

3つとも登録可能です。

お好きなものだけでも大丈夫です。

是非、お役に立てば幸いです。

違反報告

2015年11月25日 22時44分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

きっと私は向いてないことを気力だけで乗りきろうと必死になっていた気がします。
これからは自分にあった仕事を見つけて、生きていこうと思います。

ありがとうございました。

2015年11月29日 16時28分

SJMさん、こんばんは。純イノセンスの松下と申します。

ご相談内容を拝読させていただきました。

心療的な持病を抱えながらの接客業、あなたが大変な努力家であることが伺えました。
おそらく文章からこれだけのことが推察されますので、いっしょに働かれている方々は、もっとそのことを感じていらっしゃると思います。

ご自身の失敗感や罪悪感から、SJMさんには、制限に感じられることも、きっとあなたの負担を少しでも減らしたいという、みなさんなりの心遣いなのではないでしょうか?

食い違いとは、得てして、こうした解釈の食い違いで生じます。
自分にダメ出しをしていたり、自分をイジメるような発言を繰り返していると、感情が勝ちすぎて、事実が見えなくなります。

この場合、どうにかするのは、事実や感情ではなく、理解や解釈の方です。
自由に行動できないと感じる裏側には、「できない私は、嫌われる」「少しのミスも、許されない」といった完璧主義が、隠されていることが、ままあります。

だから、失敗や出来ないことを責めず、職場の一員であるあなたに与えらえた業務を、楽しみつつ、丁寧に務めること。

ときに向上心という名のエゴが、もっともっととあなたを駆り立てるかもしれない。
けれど、今は取り柄である笑顔さえ失ってしまうほど、あなたは追いつめられ、仕事量も、物事を受け取る力も、大変小さなものになってしまっています。

ここは職場の方々のご厚意を素直に受け取り、ムリなく務めを果たし、笑顔を取り戻すことに、専念されてはいかがでしょうか?

そうした意識やあり方、行動を、たったひとつでも変えることができたなら、あなたの怖れる未来など、やってはきません。つまり、もう繰り返さないし、自分にダメ出しして、自ら逃げざるを得ない状況を作り出すような、未来は訪れないということ。

SJMさんが、職場で自慢の笑顔を振りまける日が、一日も早く訪れますよう、心より応援しています。

違反報告

2015年11月25日 21時26分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

今思えば、自分には合わない仕事を気力だけで続けてきたのかもしれません。
もっと自分にあった仕事と、本当にやるべきことをしっかり心にとめて
生きていこうと思います。

ありがとうございました。

2015年11月29日 16時26分

総合セラピールーム:ヒーリング・スウィート

お悩みお読みいたしました。

とても深いお悩みですね。

お悩みの原因は

>少しのストレスでも心が疲れてしまい、悩みすぎる性格
>悪い方悪い方に考えてしまい

ご自分を責めてしまうのですね。

>嘘の仮面を被っている

という事ですが、

誰でも、職場にいる自分と、一人でいる時の自分は違います。

みんな仮面を被って生きているのです。

ただ、あまりにも本来の自分とかけ離れた仮面を被り、

演じて生きていると、

それだけでストレスになります。

パニック障害とてんかんを患っているという事なので、

無理をするとよくないですね。

>解決策や心を入れ換える方法は

あります。

自動的にその方向へと考えてしまう、考え方の癖(自動思考と呼びます)を

治せばいいのです。

いままでの成育環境等で身についてしまった自動思考は、

行動や言動を変える事で改善されます。

ご自身を客観的に見てどこをどう変えればいいのか、

お一人では難しいことかもしれません。

まずは今抱えている「誰にも話せなかった心の淀み」を、

吐き出す事から始めてみましょう。

認定心理カウンセラーには守秘義務がありますので、

あなたの秘密が外部に漏れる事は一切ありません。

安心して下さい。


ご相談はお気軽に。

対面や電話・スカイプ・LINEで各種悩み事、トラウマ改善
カウンセリング&ヒーリングと催眠療法。
埼玉県草加市 総合セラピー・ルーム「 ヒーリング・スウィート」
厚生労働省認定相談機関
認定心理カウンセラー
総合セラピスト 栗原 涼
http://healing-sweet.net/ryou/index.html

違反報告

2015年11月25日 17時58分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

すごく深刻な悩みなのですが、友人にも笑い話みたいな感じでしか話ができなかったので、ここで真剣に悩みに答えてもらえてありがたいです。

自分は弱いと思っていましたが、生活もありますので
クヨクヨせず前向きに生きていこうと思います。

ありがとうございました。

2015年11月29日 16時21分

心理カウンセリング らしんばん座

SJMさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

そうですね、SJMさんは、自分で自分に制限をかけてしまっているのかもしれません。

まず、「私は笑顔だけが取り柄なので」というのも、SJMさんは「自分はニコニコしている事しかできない」と、思っていらっしゃるからなのではないかと思います。
あと、「何度もミスをしてしまうと、自分にできる事に制限をかけられてしまい」と言うのも、制限をかけてしまっているのは、SJMさんご自身なのではないかと思います。

確かに、ニコニコしていれば、何をしても許されるほど、仕事は甘くはありません。
ミスが続けば、何処となく引け目を感じてしまって、居心地が悪くなるかもしれません。

しかし、ミスをしない人間はいません。
ミスをするたびに萎縮をしていまっては、自分が萎縮をしてしまっている事が周りの人に伝わってしまって、気まずい思いも伝染してしまうと思います。

全ての事を、100%上手くやろうと思うと、とても大変な思いをする事になってしまいます。だいいちそれは、無理な事です。
全ての事を上手く出来なくても良い、全ての人に好かれる必要もないくらいに思っていて、ちょうど良いと思います。
さらに、たとえ上手く行かない事があっても、人に嫌われてしまっても、それは後からやり直す事が出来ます。
長い時間がかかっても、修復する事は、不可能な事ではありません。

仕事も人間関係も、ちょっと触れただけで破裂してしまう風船のようなものではありません。
だからミスをしてしまっても、「次に上手くやろう」と思うようにしてください。
別段大層なものでもない、小さな成功を積み重ねて行くことが、自信を持つ事が出来るようになる、近道だと思います。

違反報告

2015年11月25日 17時48分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

実は、派遣としてはたらいていたのですが
今月で契約終了となってしまいました。
(会社に損害を与えるようなミスはしていません)

こんなにもあっけなく、突き放されるなんて思ってなかったので
誰にも言えず、お先真っ暗な状態でした。

これから、新しい会社へ転職するかと思いますが
アドバイスを真摯に受け止めて頑張ります。

ありがとうございました

2015年11月29日 16時18分

DV・虐待問題 カウンセリング スポット*児童虐待加害者カウンセラー 中島真貴子

主様のお悩み拝見いたしました。

『できること』と『出来ない事』の振り分けをされるのが良いかと思います。

できることとは:1やっていて楽しいこと
          2ちょっと頑張れば簡単にできること
          3物理的に・可能なこと
          4能力的に可能なこと

できないこととは:1楽しくないこと
           2物理的に不可能なこと
           3能力的に不可能なこと
           4嫌いなこと

メモ用紙を二枚用意して、できることと、出来ない事を振り分けて書いてみて下さい。
出来ない事は、モヤモヤした気持ちと一緒にゴミ箱にポイです。

できることだけを頑張ってやってみて下さい。

できることをすると→成功します。
出来ない事をすると→失敗します。

他者があなたをどう思っていようと、あなたの価値は落ちません。
あなたの価値を下げることができるのは、あなた本人だけなのです。

「自分はダメな人間だ」そう思うことで、価値が下がっていきます。

あなたは、できないことをされているだけだと思います。


てんかん?パニック障害?病気ではなく、あなたの個性だと私は捉えます。

3年以上続いたことがない。いいではないですか?

あなた特有のネガティブな過去を、これからあなた特有の楽しい未来に変える。

それだけの力はお持ちです。

『できること』 を探して、挑戦してみて下さい。


*カウンセリングの促しをしない問題解決カウンセラー中島真貴子
電話相談初回無料。

違反報告

2015年11月25日 17時11分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

たしかに、前職では向いてないことを気力だけで乗りきろうと必死になっていた気がします。私はめんどくさがりやのクセに気い遣いなので、ストレスが多かったです。
やりたくないことはやらない、という選択肢が世の中でどこまで通用するのかわかりませんが、生きてるかぎりは生きていこうと思います。
ありがとうございました。

2015年11月27日 15時52分

カウンセリング&ヒーリングスクール シャインハート

大阪府岸和田市のヒーリングルームシャインハート代表のいわきたかのぶです。
仕事でのミスに焦点を当てるよりも、笑顔に意識すればどうでしょうか?
勿論、ミスもなくすよう注意は必要なんですけど、ミスに囚われると重ねがせねミスをしたりします。

自分の良い所を認めるようにしてください。

このままで大丈夫かも?
このままで愛されているかも?
このままで幸せになれるかも?

この様に考える様にしてみてくださいね。

違反報告

2015年11月25日 16時42分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
たしかに、一度ミスをすると立て続けにミスが重なることがままありました。
世の中、楽な仕事はないでしょうが、働かなければ生きていけないので
命あるかぎり、転々としてもいいから適職に出会えたらいいなと思います。
ありがとうございました。

2015年11月27日 15時45分

カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。あなたは、ストレスに対する耐性が弱いので、ストレスに囚われそうになったとき、あなたを助けに来るのがパニック発作です。

一番悪いのはストレスです。他人の軸でなく自分の軸で生きることが大事です。
自分に自信が持てないのは、もう一人の自分を敵に回しているからです。

敵になっている自分は、自分のミスを容赦なく責めます。
自分を責める癖は良くないです。自分に味方する自分を作ることが大切です。

自信のなさは、ミスを呼びます。弱気で仕事に取り組むと、ミスが多くなります。
ミスがミスを呼ぶのです。自分に自信を持つためには、小さい成功体験を積むことです。

自分を最優先して生きることができないと、自分の軸で生きる事は出来ません。
自分の足下は案外見えないものです。まず、自分としっかり向き合えば、いろいろな自分に気づく事から始めてください。

自分を知るための「心理テスト」をご希望でしたら、無料でお引き受け致します。
遠慮無く「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。

違反報告

2015年11月25日 16時33分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

ストレスに弱い自分と向き合って、わがままになりすぎないように
自分軸で生きていければ理想的ですね。今は信頼していた上司からも
見限られとても疲れているので、ゆっくりと人生の流れに身を任せていきたいと思います。ありがとうございました。

2015年11月27日 15時39分