教えて掲示板の質問

「仕事での孤独感とプレッシャーから毎日泣いています」に関する質問

  • 受付終了

さやかさん

初めての投稿です。よろしくお願いします。

26歳女性入社3年目営業(総合職)です。

今年度になって、忙しい日々が続いています。
私が忙しく働いていることは上司も知っていて、よく働いてくれているとある程度の評価はされています。

私自身も、忙しい中にも嬉しいことや成長を感じられることもあるので、頑張りたいと思っています。
ですが、ほぼ毎日部の中で一番帰るのが遅かったり、問題なくうまくやってると思ってるのか誰も助けてくれなかったり、など、とても孤独を感じています。

上司に相談もしましたが、結局解がなく、現状のままです。
仕事をやめたいわけではありません。このまま頑張りたいと思っています。

ですが、毎日帰り道で泣き、家に帰ってからも泣き、泣きやまなくて過呼吸になって泣き叫んで、誰か助けて、と毎日思っています。職場でもほぼ毎日トイレで隠れて泣いています。

ストレス性の病気になって、少し休みたいなとも思いますが、カラダは意外と元気です。

涙をコントロールするにはどうすればよいでしょうか。
こういう状態の時、私はどうするのが良い方法なのでしょうか。

違反報告

2015年10月31日 20時35分

教えて掲示板の回答

楽桜堂(らくおうどう)

はじめまして楽桜堂です

お話聞くと自分の人格の木樽があるとしたら右半分がない左半分だけの樽になってしまって水が溜まらない状態


そんな偏りの状態のようです

ありのままのホールの自分を取り戻してください

自分の樽に水がいっぱい溜まるように。


はっきり言って楽桜堂のセッションがピッタリの方です

大企業の優秀な方や学校の先生、頭脳労働の方が多く来られます

何回かのセッションでご自分の本当の器を取り戻され楽になって帰られますよ



楽桜堂セッションで言えば

チャイルド(感情)セラピー
(一人二役チャイルドワーク)
(捨て子育てワーク)
潜在意識の固定観念を取り除く
マクロビオティックの食事取り入れる


の併用でバランスを取り戻しホールに(ありのままに)生きる、100%自分を愛する

これができるようになっていきます


楽桜堂

090-7808-1265
yuki-aki.380@docomo.ne.jp
http://www.rakuoudou.com/

違反報告

2015年11月7日 17時55分


座間市の【こころの相談室】カウンセリングざま

はじめまして。カウンセラーの熊山と申します。

涙が自然に出てきてしまうということは、評価されたいというプレッシャーがストレスになっているのだと思います。体は正直です。

仕事でもプレッシャーを軽減するアドバイスとしては・・・

「50%の承認」というものがあります。
人間の心理構造には、自分の世界に住むすべての人から認められたいという承認の欲求があります。このようなプレッシャーを少なくするため、他人の承認を求める欲求を半々に分けることを習慣にしてみて下さい。つまり、何事も50%は他人の承認が得られ、残りの50%は他人から認められない、ということです。こうすれば、ずっと楽になります。毎日、50%の人から認められただけで、幸せを感じることができるでしょう。自分自身であろうとする人が、常に他人から認められるなどということはあり得ません。

あなたの人生が完璧なものであるためには、すべてから認められなくてはならないということはありません。自分の人生を素晴らしいものにするために必要な承認は、ただひとつだけです。それは、
「今、あるがままの自分を受け入れる」ということです。

ご参考になれば幸いです。

違反報告

2015年11月7日 10時39分


お礼コメント

コメントありがとうございます。

50%の承認の考え方、大変参考になりました。

2015年11月14日 11時17分

カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめましてカウンセリングルームFlowの馬場と申します
さやかさんのお悩みを拝見し書かせていただきます

読ませていただいたことから

さやかさんは常にご自身の力 能力を全力でお仕事なさっておられるように感じますがいかがでしょうか

まだ大丈夫頑張れる

そう考えてはいませんか?

よくがんばりましたね
いままで必死に努力してきたのではないかと思います

ただ自力でやってこられたため
まったく余力や余裕がなくなってはいないでしょうか

さやかさんは
何かストレス性の病気になってしまった方が楽だと感じておられるようですが
それしか方法を思いつかないほど追い込まれてしまっているのでしょう

どうすればよいかについてですが
上司の方に相談なさったということで
状況を説明した上で指示を仰いだ
そして明確な解が得られなかったという状況でしょうか

もしそうであれば 指示を仰ぐのではなく
ご自身の仕事の中で他人に任せても良いもの
もしくは自分がやらなくてもよいこと

ご自身のお仕事の中で自分がやらなければならないものと
そうでないものをわけてみてください

そして今度は上司の方にどの仕事を一時的でも構いません
他の人に任せてもらうよう
どうしてほしいのかを具体的に伝えてみてください

すでにそうなさっておられる場合
頼めず頼ることの出来ない状況に問題があり
そのため苦しんでおられるかと思います

可能な範囲などはあるとは思いますが
有給など使う等
ご自身がいかに楽をするか考えてみてください

いましているお仕事で何をはぶけるのか
省略できるのかなどです

書かれていることからだけでは
判断できない部分もありますが

これらが参考となれば幸いです
より具体的なお話を伺い
どうすることが出来るのか
またどうすればよいのか
解決のお力になれればと思います
ご質問ご相談がございましたらどうぞご連絡ください

違反報告

2015年11月6日 07時43分


お礼コメント

コメントありがとうございます。

具体的なアドバイスまでいただけて、大変参考になりました。

2015年11月14日 11時15分

周りの同僚に甘えきれない自分がいるんじゃない?
周りとコミュニケーションがとれてないのかな?

こんな私だって無理な時はある。と言える環境が必要だね。
ちょっとだけ助けて。
言えないかな?
涙をコントロールしてでも、さらにまだ一人で頑張るつもり?
一人で頑張れないのはもうわかっているんだから
小さな声でもいいから「仕事少し手伝って欲しい」と甘えてごらん。


違反報告

2015年11月5日 23時42分


お礼コメント

コメントありがとうございます。

2015年11月14日 11時14分

Natyuraru ~自然体に~

こんにちわ。natyraru〜自然体〜の、さくらです。
評価が高く期待に添わないといけないと考えて頑張っているのですね。
頑張りすぎていますよ
心に頑張れ頑張れという、言葉がもうパンパンに張り詰めているように感じます
心がパンパンになってしまうと、破裂をするか、涙となってこぼれれてしまうのです
本当に頑張りましたよね
本当に頑張っていますよ。
少し心にお休みをあげてください
こんなに頑張ったんですから
仕事に動かされては、自分を失ってしまいます
どうか、心にお休みをあげてください
お休みを少しもらって、好きなことをして時間を過してあげて。
数日ゆっくりと寝て好きな時間を過ごしてあげてください
仮病でも、いいじゃないですか
あなたの心を大切にしたい。

違反報告

2015年11月5日 22時51分


お礼コメント

コメントありがとうございます。

仮病でもいいですよね。もうちょっとお気楽に考えてみます。

2015年11月14日 11時13分

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
孤独感が一番お辛いご様子ですね。それを改善するためには、もう少し、毎日の生活の様子を詳しく教えていただければ、あなたに合ったアドバイスを差し上げられと思います。

違反報告

2015年11月5日 21時57分


お礼コメント

コメントありがとうございます。

2015年11月14日 11時11分

愛と夢心の絆サロン メンタルサポートJAPAN

はじめまして、メンタルサポートJAPANの赤堀和彦と申します。

毎日忙しく夜遅くまでがんばっておられるのですね。
同じ部の人に声をかけてもらいたいですよね。

毎日一人で孤独を感じて寂しいですよね。

だれかにその寂しい気持ちを少しでもわかってもらいたいですよね。

上司に想いをわかってもらいたかったですよね。

本当に毎日泣きたくなるくらい、過呼吸になって叫びたいほど苦しんでおられるのですね。

辛いですよね。

体は意外と元気みたいですがメンタルの部分はお疲れはないでしょうか?

涙をコントロールするにはどうすればいいのでしょうか?ということですけども
感情はコントロールできないわけではありませんが、無理にコントロールしないで
泣きたい時には泣いたほうがストレスの軽減につながると思います。

今のお仕事は情熱はもてますでしょうか?また、自分に向いているとお感じでしょうか?

もし情熱がもてないのであれば、下記の無料メール講座を一度参考にしてみていただければと思います。

もしかしたら、何かの気付きや発見があるかもしれません。

・無料メール講座
「就活・転職実践的17ステップ」⇒http://kokoro-career.com/career17step/

・無料メール講座
「9日間で自分の強みを発見するメソッド」⇒http://kokoro-career.com/career17step-2/

・「適職・天職超カンタン発見シートツール」⇒http://kokoro-career.com/tekisyoku-haxtuken/

いずれにしても、あまり無理なさらないでお体を大事にしていただければと思います。

違反報告

2015年11月5日 20時40分


お礼コメント

コメントありがとうございます。

メール講座、参考にさせていただきます。

2015年11月14日 11時10分

池袋カウンセリングルーム フェリシテ

池袋カウンセリングルームフェリシテの芝崎と申します。

営業の、女性総合職。
業界はわかりませんが、まるでかつての自分のことを聞いているようです(私は自動車業界と外資系自動車部品企業の管理職をしていました)。

仕事は楽しいですよね。
とはいえ、大好きで、やりがいを感じていても、結果が出ていても、つらいことがありますよね。つらいというより、暗闇で一人で戦っているような気持ちでしょうか。
出口のない、長い長い永遠に続くようなトンネル。

心理学で、「内発的動機付け」という言葉があります。これは、自発的に能動的に動こうとする心の動機付けのことです。これに対するものは「外発的動機付け」といい、いわゆる報酬や、他社に褒められるといった刺激です。
「内発的動機付け」がうまく機能するには3つ条件があって、「自律性、有能性、関係性」です。「自律性」は自分がある程度状況をコントロールしているということ、「有能性」は「自分はできる!」と思えること、「関係性」は周囲との良い関係や協力の中にいるという自覚です。

質問者さんは、おそらく「関係性」が困難に直面しているのではないでしょうか?

女性営業総合職。今はわかりませんがおそらく、同じ女性の立場の年齢の近い人、もしくは上司でも女性はいないのではないでしょうか。
お客様との関係が良好だとしても、やはり同じ会社側に支えてくれる人、話が分かってくれる人がほしいのが当然です。

辛いですよね。

また、身体的な反応が出てしまっている以上、いまのうちにコーピング(対処)をしておく必要があります。
① 仕事関係でない、大学時代の仲良しと会う
② 同じ会社の同期とあって、愚痴を激しく言い合う
➂ 上司に、現状の状況を話しておく。同時に、土日は絶対仕事をしないと宣言する。気晴らしにエステでもスパでも美術館でも友達に会うでも、必ず外出をする。
④ その他・・・質問者さんとお話ししないとわかりません。

質問者さんに伝えたいのは、
「長く、良い仕事を続けるためには、仕事だけに集中してはダメなことも多い」
ということです。
今の状態は、長くは続けられません。このまま同じペースでいくと、最悪の場合退職しなければいけない事態になりかねません。

仕事が好きであれば、続けたいのであれば、長い目で見た対処が必要です。

こちらは女性のライフキャリアカウンセリングを行っており、かつ産業カウンセラーの有資格者です。
ご連絡をお待ちしております。

一緒に考えましょう。

違反報告

2015年11月5日 18時25分


お礼コメント

コメントありがとうございます。

ここに投稿するまでは、私が書いたことをオウム返しされて、共感してくれるだけだと思っていました。
ですが、こんなにアドバイスいただけるものなんですね。投稿してよかったです。

2015年11月14日 11時08分

丹波橋こころの相談室

頑張り屋さんですね。
人一倍頑張って仕事をしておられるように推察いたします。
でも・・・
頑張りすぎておられるところはありませんか。
仕事は頑張ってするものです。
でも
毎日120パーセントで頑張り続けたら…

あなたは毎日120パーセントの人のような気がします。
せめてもう少し自分のために
全力で仕事に向かわないで済むようになるといいですね。
頑張り屋さんだから手を抜くことは難しいとは思いますけど、
どうでしょうか。

違反報告

2015年11月5日 16時59分


お礼コメント

コメントありがとうございます。

手を抜くことは、私の性格上難しいですね。。

2015年11月14日 11時05分

総合セラピールーム:ヒーリング・スウィート

お悩みお読みいたしました。

>毎日帰り道で泣き、家に帰ってからも泣き、泣きやまなくて過呼吸になって泣き叫んで、誰か助けて、と毎日思っています。

とてもお辛い状態ですね。

沢山の先生方がすでに回答されているので、補足のような感じで
答えさせていただきます。

>とても孤独を感じています。
>上司に相談もしましたが、結局解がなく

職場で誰にも相談できないのはとても辛い事ですよね。

仕事は一人で完結する物ではないのですから、誰かと助け合いたいという気持ちは当然だと思います。

職場で評価はされているが、本当(本音の部分で)の理解がないことが

孤独感となり、それでも頑張っている。

とても張りつめて、緊張した状態で過ごされているのだと思います。

なので、一人になると本当の自分が出てきて、ストレスを解消する為に泣いているのではありませんか。

違っていたら申し訳ございません。

>涙をコントロールするにはどうすればよいでしょうか。

上記のように、物凄いストレスを抱えていると思います。

考え方や物事の捉え方を変えれば改善すると言っても、
お一人では難しいと思います。

なぜ、毎日泣くほどつらい職場に頑張って行っているのか?

なぜ、泣いてしまうのか?

なぜ、そのような状態にあって体は意外と元気なのか?

根本原因を深い心の領域から引き出し、その答えを共に見つけ、

思考の癖を理解し、腑に落とす事で心模様が

ガラリと変わると思います。

そのサポートをするのがカウンセラーです。

ご相談はお気軽に。

対面や電話・スカイプ・LINEで各種悩み事、トラウマ改善
カウンセリング&ヒーリングと催眠療法。
埼玉県草加市 総合セラピー・ルーム「 ヒーリング・スウィート」
厚生労働省認定相談機関
認定心理カウンセラー
総合セラピスト 栗原 涼
http://healing-sweet.net/ryou/index.html



違反報告

2015年11月5日 15時57分


お礼コメント

コメントありがとうございます。

心療内科よりもカウンセリングのほうが気楽に行けそうです。検討します。

2015年11月14日 11時04分

フリーダム・サポート

初めまして。

神奈川県横浜市の フリーダム・カウンセリング と申します。

045-972-2001
http://freedom-counseling.jimdo.com/

さやか様のお悩みは、よくわかります。

私も、この会社を開くまで一部上場企業の営業を20年以上させて頂きました。

体は元気だし、やめることなど毛頭考えたこともなく、日ごろから営業一本で

やってきました。

しかし、営業成績が上がり始めたころから、仲の良かった同僚たちと、離れて

行く気分になった(自分では、そうしていませんが)ことを覚えております。

もちろん、今はその人間ともしっかりとお付き合いしております。

さて、さやか様の場合は、「仕事以外」ののめり込むことを持つべきです。

また、仕事関係者以外の方との「交流」を深めるべきです。それが、お酒

の場で、例えばカラオケスナックのようなところでもいいし、焼き鳥屋のよ

うな居酒屋でもいいのです。

そんな、会社関係と全く離れた世界観を味わうことで、日常の仕事から解

放されてきます。

もちろんそればかりではいけません。

そんな中から、貴女のことを親身になって考えてくれる人(ある意味、ご両

親様、彼氏様などよりももっと親身に)も居るのです。この世には。

責任感もあって当然ですが、会社から離れた時は一度切り替えるのも必要

です。

そのように、ご自身の息抜きをすることが大切です。


一度、お気軽に当社で、「思いっきり」話してみませんか。


きっと、孤独感やプレッシャーから抜け出し、さらに人間味あふれる、&

素晴らしい営業職になれます。

045-972-2001  フリーダム・カウンセリング


違反報告

2015年11月5日 15時37分


お礼コメント

コメントありがとうございます。

同じ様なご経験をされているんですね。きちんと息抜きできるようにします。

2015年11月14日 11時02分

さやかさん、初めまして。
メンタルカウンセリングはなまるの上級心理カウンセラーの政岡佐和と申します。 宜しく御願いします。

さやかさんは仕事に対して真面目で頑張り屋さんだからこそ、上司や周りの人たちも安心して仕事が任せられるのでしょう。
その嬉しい高評価の反面、さやかさんは一人で抱え込むものが多く、辛いだけですよね…。

今の所は身体はお元気な様子ですが、精神的なストレスからくる身体の不調は、ある日突然やってきます。
それにさやかさん自身もお気付きだと思いますが、毎日帰り道で泣き、家に帰ってからも泣き、泣きやまなくて過呼吸になって泣き叫んで、誰か助けて、と毎日思っています。職場でもほぼ毎日トイレで隠れて泣いています。という状況は、すでに心が悲鳴をあげています。

精神が破壊されてしまっては、取り返しがつかないです。
そうなる前に、今の時点で早急にメンタルケアをしてあげて下さい。
それは今後の久美子さんの人生においても大切な事です。
ご自身を大切にしてあげて下さい。

もしご興味があれば、ご連絡下さい。
メンタルケアのお手伝いをさせて頂きます。



======================
あなたの心に美と健康を…
メンタルカウンセリングはなまる
HP: http://www.hanamaru-heart.com
Mail: hanamaru_heart@outlook.jp
======================

違反報告

2015年11月5日 14時58分


お礼コメント

コメントありがとうございます。

私は久美子ではありませんが。。。

2015年11月14日 11時01分

カウンセリングルーム ~和~ (なごみ)

初めまして、私はカウンセリングルーム和(なごみ)のみなこです

ご相談内容、拝見しました。

さやかさんのお辛いお気持ちお察し致します。

身体は元気とおしっしゃいますが、多分責任感だけで頑張れているのでは?

と思います。過呼吸があって涙が止まらないとは精神的には疲れていますので
少しの間会社をお休みするか?
私は過呼吸が起きてから、その後鬱病になったのでさやかさんにはそんな思いをしてほしくありません。

早いうちに、心の休息を取られると良いと思います。
心療内科には通院してますか?

通院してるなら、診断書を書いて頂いて、休みをもらって

心の洗濯をしてください。泣く事は悪い事では無いのですよ

さやかさんは泣く事により、今の精神状態を保っているからです

どおか、あまりご自分を責めずに心の休息を取って下さいね(^-^)v

私で宜しければ、いつでもご相談ください。

誰かに辛い気持ちを打ち明けると、心も軽くなりますよ


違反報告

2015年11月5日 14時34分


お礼コメント

コメントありがとうございます。

心療内科には、勇気がなくて行けていません。もう少しひどくなったら、行ってみようと思います。

2015年11月14日 10時59分

Akiの雫

さやかさん。はじめまして。
新潟県の妙高市長野よりでひっそりカウンセラーを営む
Akiの雫の桑原です。
仕事は嫌ではないけどという所から、人間関係が一番の問題になってきます。孤独感を感じるということですが、なにか原因がありますね。多分誰も助けてくれず、、、という言葉になにか隠れているような気がします。
認知行動療法で貴方自身がカウンセリングを受け、楽しいと思えるように改善したほうがいいのではないかと思います。近くにカウンセリングルームがあれば行ってみてください。なにか隠れているはずです。
相談できるような方がいれば、相談に乗ってもらいアドバイスを受けるのもいいでしょう。

違反報告

2015年11月5日 14時31分


お礼コメント

コメントありがとうございます。

カウンセリングというのは発想にありませんでした。検討してみたいと思います。

2015年11月14日 10時58分

月の森カウンセリングルーム

さやかさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

おつらいですね。
忙しくて心は悲鳴をあげているのに、
そこを正しく理解し、フォローしてもらうことができない状態は、
逃げ場所もなく、孤独なお気持ちなのだと思います。

きっと、さやかさんは真面目で、お仕事のできる方なのでしょう。
だから、上司から見ても、「きっと大丈夫」と良い評価をされ、
信頼されてしまっているように感じます。

身体は意外と元気、とありますが、
涙が止まらなかったり、過呼吸になっている状態は、
決して元気ではありませんよ。
精神状態が、めいっぱいになってしまう寸前のような気がします。
そしてこれは、「涙が止まればよい」というだけの問題では
ないように思いますが、いかがでしょうか。

できることなら、今のうちに、少し仕事量を減らしていただくか、
何日か休暇をとってリフレッシュするなど、
環境を変えて、精神状態を向上させることがよいように思います。
ご自分で上司に申告することがむずかしいようでしたら、
例えば、心療内科に行って現状をお話し、
診断書を書いていただくこともひとつの方法かと思います。

また、おそらく今は、全力でお仕事をされていると思いますが、
ご自分の心身の状態を鑑みて、「今は、こんなにはできない」ことを
アピールされてもよいかもしれません。
会社という組織は、実際に問題が起きないと
なかなか動いてくれないことが多いですから。

少し心身を休め、気力を充実させることで、
気分新たにお仕事に取り組めるようになると思います。
今は、無理をし過ぎることなく、
ご自分の状態をしっかりと上司に伝える手段を見つけられるよう
行動してみてくださいね。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

違反報告

2015年11月5日 13時21分


お礼コメント

コメントありがとうございます。

休むときはしっかり休むようにしていきたいと思います。

2015年11月14日 10時56分