教えて掲示板の質問

「これからについて」に関する質問

  • 受付終了

マナさん

私は数年前からリストカットをしています。
きっかけは就職活動でなかなか内定を頂くことができなかったからです。
その頃から自分自身の変化(頭が働かない、何もやる気になれない、など)に気づき、ネットで調べたところ「うつ病の可能性がある」ことを知りました。しかし、当時私は大学生で『学生である私が病院に行けば親に連絡される』と思い、どこにもいかず誰にも相談しないでいました。その結果、自分自身を追い詰めてしまい(『殺せ』『死ねばいいのに役立たず』という自分で自分を呪う声が聞こえていました)、リストカットに走るようになりました。
大学卒業間近に無事内定を頂き、しばらくはリストカットを止められたのですが、一年ぐらいして再び就職活動中に似た状態になったので(原因は仕事関係による人間不信だと思われます)近くの精神科を受診しました。すると、「うつ病の一歩手前かもしれないので通院して様子を見ましょう」と言われました。しかし、処方してくださった薬が効いているように思えず、担当医師の方を信用できなくなり、2~3ヶ月で通院をやめました。
それから半年後、職場の人間を信用できなくなっていたことに加え、別の部署との衝突があり、私は「もうだれとも関わりたくない。関わることがもう嫌だ」と思うようになり、リストカットをし、そのまま頸動脈を切ろうとしました。
それは未遂に終わりましたが、それ以降は職場に行けていません。
しかし、落ち着いてきた今、生きてやりたいことが見つかったので、転職しようと思っています。
ですが、転職したとして、再び同じようなことが起こるんじゃないかと、不安に思っています。
意志の弱い私はリストカットの衝動を忘れられず、なにか嫌なことが起こればリストカットに走りそうで怖いです。
再発を防止し、前向きに生きるためのアドバイスが欲しいと思い、投稿しました。
乱文散文で理解しづらいところもあるかと思いますが、よろしくお願いします。

違反報告

2015年10月23日 14時13分

教えて掲示板の回答

R Lab of the hypnosis - アール・ラボ -


マナさん。はじめまして。

これからのことや、リストカットに走りそうなご自身に不安な気持ちがあり
お一人で苦しんできたんですね。
また、相談された精神科の医師の方を信用できなくなり、辛い気持ちが
大きくなったことと思います。

マナさんはこれからの人生のために、リストカットをやめようと
頑張っています。これはすごく良いことですよ。
前向きにいきるためにリストカットをやめようとしているマナさんが
いることをまずは褒めてあげてくださいね。

人の心には、不快な感情や記憶、体験することを避けるために
防衛規制というものがあります。
不安な気持ちになったり、嫌だと思った時にリストカットに走って
しまうのもこの防衛規制が働いているのです。

これは誰でも、もちろん私たちも持っている心の機能なのです。

不安な気持ちに対する防衛規制を変えていくことで症状を軽減したり
改善することができますよ。

マナさんがこれから前に進むために、本当に変わりたいと願うなら
私たちがお手伝いをさせていただきます。

再発防止はもちろん、どうすれば人間関係に悩まないように生きれるか、
転職したとして、どうすれば新しい環境で前向きに頑張っていけるか、
これからのことも含めてどうすれば良いかを一緒に考えていきませんか?

マナさんはお一人ではありませんよ。
ご相談をお待ちしています。

*☆*。大阪市淡路のカウンセリングルーム
   R Lab of the hypnosis - アール・ラボ - 。*☆*
     http://sub.r-lab.co/
 ※メール相談も受付中です:rlab.of.the.hypnosis@gmail.com

違反報告

2015年11月1日 09時26分


【美しい心の回復力がつくカウンセリング】神戸旧居留地 心のご飯屋

マナさんへ はじめましてよろしくお願いします。貴女の問題にお答えします。
意志が弱いから又リストカットするのでは
前向きに生きるためには
問題に対して不安、心配など嫌な感情をいっさい思ってはいけないのです!
マイナスの思いがマイナスの行動をし、マイナスの結果になります。今の貴女です。
「人間は幸せになるために生まれて来た」のを知っていますか?
だからこそプラス思考で物事を思い、行動すると良い結果になります!
信じることです!信念をもって!これは引き寄せの法則と言います。
その手助けをしてくれるのは古今東西の偉人達の本を読むこと、又インターネットの
偉人達の名言を学び続けていると、尊敬する人と出会い、同じ思いの人達と出会い
貴女は意志が強くなり、リストカットしなくなり、前向きに生きて幸せの道を歩みます!
私の教えを本当だと必ず実感します!何度も言います。信じるのです!そして実行する!
合言葉は愛言葉「笑って、プラス言葉で、全ての出来事に感謝して!」貴女に送ります

違反報告

2015年10月29日 10時59分


座間市の【こころの相談室】カウンセリングざま

はじめまして。カウンセラーの熊山と申します。

不安は日常的なもので、誰もがもつ当たり前の感情ですが、それを「し過ぎる」と問題が生じてきます。

不安を感じるのは過去を思い出し、そこから未来を見ようとするからで、今、何をすべきかだけに集中し、悪い過去のプログラムは消去しましょう。心の中が、「現在」でいっぱいであれば、不安が入り込む隙間はなくなります。

不安を感じるのは、未来へ向かうのに忙しすぎて、「いま」の価値が、ゴールに到達するまでの手段になっているからです。不安は、「現在」にいながら、「未来」にいたいと思うことで生まれます。
このようになると、私たちの内面は、真二つに分裂してしまい、物事がスムーズに進まなくなります。

アドバイスとしては・・・
①激しい不安を感じた時は、立ち止まって、自分が今、もっているよいものを眺め、それに対して感謝して下さい。感謝は感情を癒します。

②「感情を観察する人」になって下さい。
無意識的にネガティブな感情を考え始めたら、その感情を意識的に「観察」してください。
その感情に対して、「分析したり、評価したり、判断したり、決めつけたり、レッテル貼りをしたり」してはダメです。ただ単に、目撃し、観察するだけです。頭で考えるのではなく、体全体で感じて下さい。「思考」は分析すればするほど増殖し、肥大化して止まらなくなります。逆に、ただ単に、目撃し、観察すると自然に消滅していきます。

③「すでにそうであるもの」に対して分析したり抵抗するのではなく、「あるがままをすべて素直に受け入れる」ことができた時、あなたの心は解放され、自由を獲得し、喜び、愛、平和を感じることができるでしょう。

④「いま、この瞬間」どんな問題があるか、自分に尋ねてみて下さい。来年でなく、明日ではなく、五分後でもなく、「いま、この瞬間」です。「いま、この瞬間、どんな問題があるだろうか?」と。
私たちは、いつでも「いま」になら、取り組めますが、未来に取り組むことは絶対に不可能です。結果に執着しないで、手放してください。

⑤頭の中で色々な意味のないおしゃべりをしている思考を止め、「いま」と「ここ」に100%集中して下さい。すると、不安で苦しんでいた「にせの自分」は消えてしまいます。これが「囚われを捨てること」です。

人生の過去と未来は幻です。私たちに光が当てられているのは、「いま、この瞬間」現在だけなのです。「いま、この瞬間」を生きて下さい。そして「本当の自分」を見つけて、「挑戦と成長」を楽しんで生きて下さい。

ご参考になれば幸いです。

違反報告

2015年10月29日 08時11分


旭カウンセリングルーム

精神科で医者と相性が合わないと、他の病院を捜せばよいのです。投薬治療中心の医者が多いのは事実です。原因は多忙だからです。午前は通院患者を診察し、午後は入院患者の診察があって、一人に時間をかけて話を聞いて貰えないのです。個人の医者でも同じです。医者自身も人間ですから限界があります。親切丁寧に時間をとれないのです。だから「うつ病」を患っている医者も沢山居ます。当方にも来られている精神科の医者がいます。カウンセラーは投薬治療は出来ませんが、その他の解決方法を勉強しています。例えば、食事療法です。貴女の場合は「感情の波が大きすぎます。」何か壁に突き当たると「リスカ」で解決しようとしています。当方では、リスカをする人は止めません。しかし、それで解決するはずはないのです。就活でリスカ、職場の人間関係でリスカ、としていては何も解決しません。職場の人間関係でカウンセリングを受けている人は沢山来ています。一度、自分の幼少期からの友人関係を思い返して、上手く友人と付き合いが出来ていたかを思い出してください。そして、信頼できるカウンセラーを捜して適切な助言をしてもらって下さい。必ず信頼出来るカウンセラーはいますから。「時間制限しないでゆっくり話を聞いて貰えるカウンセラーが。」安心して下さい。

違反報告

2015年10月28日 19時21分


マナさん、こんにちは。純イノセンスの松下と申します。

ご相談内容を拝読させていただきました。

長い間、ひとりでよくここまで頑張りましたね。
そんな中、「生きてやりたいことが見つかった」って、大変素晴らしいことだと思います。

再び同じようなことが起こったら、どうしよう・・・。

そうですね。人生はいいことばかりじゃありませんから。

しかし、マナさんは、もう気づいているはずです。
生きてやりたいことを見つけたとき、しっかりココロを「落ち着けた」んですよね?

そして、自分自身を大切にしようと、思えるようになったからこそ、このような不安や心配が浮上してくるのではないでしょうか?

だから、これからも、自分を大切にすること。

その不安や心配は、本気の裏返しで、絶対に失敗したくないという怖れに過ぎないということ。

どんなことでも、他人のやり方や「一般的」であることより、自分自身が、心地よく、やりやすい方法で進めること。

できれば、ともに取り組む仲間を見つけること。
よく話し合い、理解し合い、支え合える信頼がなければ、いっしょに取り組めませんものね。

マナさんの喜怒哀楽を分かち合うことのできる人と、相談しながら、不安や疑念を薄めていくことができたら、フットワークも軽くなって、よりスムーズにやりたいことができるようになります。

そんな日が、一日も早くマナさんに訪れますよう、心より応援しています。

違反報告

2015年10月28日 16時55分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
人間関係は、どこでも、いろいろ大変ですから、丁寧にお気持ちの整理が必要のようですから、あなたに合ったアドバイスを差し上げられますので、いかがでしょうか?お一人で考えるより、どうか、いま少しの勇気を出して、ご連絡ください。メールやLINEでの対応も可能です。

違反報告

2015年10月28日 14時49分


マインド・レスキュー『シェーズ』

マナさん、はじめまして。

私は大阪の梅田で心理カウンセラーをしています井手と申します。
どうぞよろしくお願いします。

お悩みのメッセージを読ませていただきました。
とても丁寧でわかりやすく書いてくださいました。
ありがとうございます。

マナさんは真面目で責任感の強い方ですね。
また、人を思いやる優しい心もお持ちです。

学生時代に就職活動が思うようにならず、
自傷行為に走ってしまわれたんですね。

誰にも相談できずに苦しかったでしょう。

私のところには病院で処方されて薬では改善しなかったという方々が
たくさん心理カウンセリングを受けに来られます。

心の問題は程度にもよりますが
薬に頼らずにケアできます。

その方法はたくさんあります。

例えば今、マナさんが抱えていらっしゃる不安や心配を紙に書き出して
客観的に見てください。

心の荷物を検証してみることで、不要なものが見えてくることがあります。

現在はお仕事には行けていらっしゃらないんですね。
やりたいことをやり、充実した人生を手に入れるためにも、
心理カウンセリングを受けることをお勧めします。

(『殺せ』『死ねばいいのに役立たず』という自分で自分を呪う声が聞こえていました)というマナさんの心が私は心配です。

しんどい時はメッセージをください。
メールでのご相談は何度でも完全に無料ですからご安心ください。

「再発を防止し、前向きに生きるためのアドバイスが欲しい」と思えるマナさんには
素敵な未来が待っています。


寒くなってきましたが、風邪などひいたりしないでくださいね。

ご飯はちゃんと食べられていますか?

お風呂にはゆっくり入っていますか?

夜はちゃんと眠れていますか?

毎日の生活の質を大切にして下さいね。


マナさんに心穏やかな日々が訪れますように・・・




違反報告

2015年10月28日 14時28分


月の森カウンセリングルーム

マナさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

大学生の頃からうつ病の傾向があり、
リストカットを繰り返されてきたのですね。
今、転職をして新たな気持で働こうと思われながらも、
また嫌なことがあったときにリストカットして
しまうかもしれないという不安を
感じられている状態なのかと思います。
見えない将来に対する不安は、おつらいものがあると感じます。

リストカットは、衝動的にしてしまうものだと思いますが、
それは、心の痛みやつらさが限界になってしまっていて、
それを表すひとつの方法なのだと思います。

ですから、リストカットをやめるためには、
ご自分の心の中の状態をよく理解して、
どんなストレスがあって、それをどのように感じて、
どんな限界を迎えてしまっているのかということを、
きちんと理解していく必要があると思います。
そして、そこが理解できれば、
その感情に対処していけばよいわけです。

そのためには、マナさんの性格傾向や、
物の考え方などを分析し、
ご自身で理解してあげていくことが大切です。

この作業は、おひとりだと難しいかと思いますので、
できればカウンセラーなどの心の専門家の指導のもと、
おこなっていくことがよろしいかと思います。

また、職場では人間関係がストレスになって
いらっしゃるようですので、
カウンセリングなどで、コミュニケーション方法について
身に着けていくことも大切かと思います。

どうか、問題をおひとりで抱え込むことなく、
適切なアドバイスを得ながら、
前を向いて進んでいただきたいと思います。
応援しております。

違反報告

2015年10月28日 13時18分