教えて掲示板の質問

「アダルトチルドレン?」に関する質問

  • 受付終了

あいさん

摂食障害(過食嘔吐)の者です。

摂食障害になる人の特徴として、アダルトチルドレンであることが多いとよく目にするのですが、あまり私に当てはまらない気がしてなりません。

ここ2年ほど、カウンセリングを受けるため心療内科を転々としてきましたが、治ることはなく、痩せたいという気持ちが消えないために、自分でも治る気がしません。

「痩せたい」というのは、「痩せてないと自分には価値がない、誰にも愛されない」という思いからです。

自分がわがままで自己中心的なのは十分に理解しています。どんなことでも自分が1番でないと嫌だ、みんなに愛されたい、特別な存在でありたい、、「1番でなければいけない」という強迫的なものも持っています。(ちなみに、強迫的な観念?が、特に強い性格です)

そこでこの「愛されたい」願望は、親に愛されていなかったからではないか、というアダルトチルドレンの内容が浮かんだのですが、

子供の頃から勉強も運動もできて、周囲からよく褒められていました。だから親にも褒められ(記憶は曖昧です)、しっかりと愛されてはいたのだと思っています。

ちなみに、母と父は会話を拒絶するほど仲が悪いです。母が父を嫌うような感じで、母の愚痴は昔から私が聞いていました。兄が就職で家を出てからの三人で囲む食卓なんかは、基本無言です。

私はアダルトチルドレンの可能性があるのでしょうか。


もう1つ、現在就活を考えているのですが、私が家から出てしまうと母が寂しく辛くなってしまうのではないかと、どうしたらいいのかわかりません。
家にいるままでも、仕事もせず親に迷惑ではないかと、色々と頭が混乱しています。
母が寂しい、辛いと感じてしまうのが、私にとって苦痛で苦しいです。

違反報告

2015年10月22日 17時04分

教えて掲示板の回答

R Lab of the hypnosis - アール・ラボ -


あいさん。はじめまして。

お一人で苦しんできたんですね。
摂食障害はネガティブな気持ちや不安だったり、ストレスが原因で
あることが多いです。

きっかけは人それぞれなので、摂食障害だからアダルトチルドレンである
とは考えなくても良いと思いますよ。
原因をみつけようと自分から行動し、ご自身のことを考えるのは良いことなので
ぜひ続けてみてください。

摂食障害、就職活動のこともそうですが、考えれば考えるほどどうしていいか
わからないとなっている場合、あいさんの中で悩みが大きくなりすぎている
のかもしれませんね。

少し質問なのですが、外食したり、外でご友人等と食事をされることは
ありますか?また、そのことに対して恐怖を感じることはありませんか?

改善への一歩としてあいさんのことをもっと聞かせてもらえませんか?
思っていることを吐き出すことで、気持ちの整理や、ご自身のことに
気づける場合もありますよ。

周りに吐き出せない思いの相談先として私たちカウンセラーがいます。
どうすれば、今のお悩みを改善し、苦痛を感じないように過ごしていけるか
一緒に考えていきませんか?
ご相談をお待ちしています。

*☆*。大阪市淡路のカウンセリングルーム
   R Lab of the hypnosis - アール・ラボ - 。*☆*
     http://sub.r-lab.co/
 ※メール相談も受付中です:rlab.of.the.hypnosis@gmail.com

違反報告

2015年11月3日 04時06分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます

私の摂食障害のことを知っている友人とは、食事に付き合ってもらったりしていました、2人ほどですが…。それ以外の人からの誘いには全て断っています。この食べ物は吸収する、と思って食べようとすると、怖くて中々口に運ぶことができません。
摂食障害になる前なので関係ないかもしれませんが、中学の3年間は、食べてる姿が汚いんじゃないか、とか、食べる姿を見られるのが恥ずかしくて、更に顔が赤面してしまうのが嫌で…
といった感じで、給食の時間が苦痛でした(ほとんど食べられないで残す)。

カウンセリング、検討しています。
ありがとうございました。

2015年11月3日 10時58分

座間市の【こころの相談室】カウンセリングざま

はじめまして。カウンセラーの熊山と申します。

アダルトチルドレンは、私たちの中に存在する様々な自我状態で、決して悪いものではないということを理解して下さい。

人間の心理構造には、自分の世界に住むすべての人から認められたいという承認の欲求があります。このようなプレッシャーを少なくするため、他人の承認を求める欲求を半々に分けることを習慣にしてみて下さい。つまり、何事も50%は他人の承認が得られ、残りの50%は他人から認められない、ということです。こうすれば、ずっと楽になります。毎日、50%の人から認められただけで、幸せを感じることができるでしょう。自分自身であろうとする人が、常に他人から認められるなどということはあり得ません。
あなたの人生が完璧なものであるためには、すべてから認められなくてはならないということはありません。自分の人生を素晴らしいものにするために必要な承認は、ただひとつだけです。それは、
「今、あるがままの自分を受け入れる」ということです。

ご参考になれば幸いです。

違反報告

2015年10月28日 11時06分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

なるほど、そう考えたことはなかったです…楽になれるかもしれません。
すぐには難しいかもしれませんが、ちょっとずつやってみます。

とても参考になりました。
ありがとうございました。

2015年10月28日 19時58分

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
アダルトチルドレンか否かについては、こだわる必要はないと思います。摂食障害は、ある時点から明確に診断されますが、アダルトチルドレンは、全ての人が多かれ少なかれ持ち合わせている性格傾向を意味します。ただ、あなた様の場合には、「母が寂しい、辛いと感じてしまうのが、私にとって苦痛で苦しいです。」ということですから、丁寧にお気持ちの整理が必要のようですから、いかがでしょうか?お一人で考えるより、どうか、いま少しの勇気を出して、ご連絡ください。メールやLINEでの対応も可能です。

違反報告

2015年10月28日 10時22分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。


あまりこだわる必要もない、ということですね…
悩みを結構引きずってしまうタイプでもあるので、少し落ち着きました。

ありがとうございました。

2015年10月28日 11時39分

メンタルケアルームBeーハート

あいさん、はじめまして。
Beーハートの瀧口です。

摂食障害のこと、家を出た時のお母様へのご心配などとても辛いお気持ちかと思います。
ご質問のアダルトチルドレンかどうかについてですが、正直簡単には判断できませんし、カテゴライズすることであいさんが救われるかどうかはわかりかねますのでここではやめておきますね。(正直、そこにはあいさんにとってのリスクがあると思いますので)
ただ、文面にはある種の共通項のようなものを感じました。
あいさん御自身が気づかれてもいるようですが、そこの部分の整理だけでもほんのわずかでもできればと思います。
ただ文面のみで少ない情報です。対面カウンセリングでは極力避ける「推測」が
多分に含まれます。誤解や間違いがあるかもしれませんので、そのことで傷つきそうと感じましたらスルーをしてください。




「痩せてないと自分には価値がない、愛されない」
「どんなことでも自分が一番でないと嫌だ」
「みんなに愛されたい」
「特別な存在でありたい」

とあいさんが書かれた部分に共通項があるような気がします。

親が「条件付きの愛情」で接する家庭環境で育った方の思考パターンのように感じました。
「条件付きの愛情」というのは、
「テストで良い点数をとれば愛してあげる、認めてあげる、褒めてあげる」
というように愛情を与えるのに必ず条件をつけることです。
この「条件」は親により学力だったり、運動だったり、音楽などの芸術面だったり、大人のように振る舞う(子供なのにです!)ような態度だったり、求めるものは様々です。
厄介なのは、リアルタイムでは子供は愛情が欲しくて頑張る、結果をだして、「条件付きの愛情」を得て、一時的な満足を得ることです。
それを「本来の愛情」と勘違いしてしまいがちなのです。
しかし、大人になってからある種の「不安」にとらわれたり、常識をこえた過剰な愛情を求めたり、問題行動につながったりしてしまいます。

親の「本来の愛情」には「条件」はありません。

「ただあなたがいてくれるだけで嬉しい」
「あなたが笑って楽しそうだと自分も嬉しい」(表面的にそう振る舞えという「条件」もあるのでここは複雑ですが、そういう複雑な意味ではなく、です)
「あなたが悲しんでいると、同じように悲しいし辛いけれど、あなたの気持ちが一番大切」
など

おおよそ無条件にその子の存在自体を喜び、傷ついていたりすれば共感しつつ子供を一個の人格として尊重するというものです。
(表現は他にもいろいろとあるでしょう)

こういう環境で育った子は、必要以上の(自分が苦しむほどの)過剰な競争心はなくてどちらかといえばのんびりしています。

なぜならばただこの世に存在しているだけで認められた経験をしているからです。
大人になってから、必要以上に愛情を求めないのです。

もしもそういうものがない環境で育った場合、他の人とは違うもの(能力や結果など)を必要以上に得ようとして自分で自分を苦しめてしまうことがあります。
それはちょうど幼少期に「条件」を達成することで親の愛情を得ようとした思考や行動を繰り返すように、です。

あいさんは、なんら「条件」などなく自分が受け入れられた感覚はお持ちでしょうか。

明確にあれば、これまで述べさせていただいた内容はあいさんには当てはまらないでしょう。
でも、もしも「愛情には条件があるのが当然」と感じられているのだとしたら、前述したそこの部分に摂食障害や強迫的な部分、愛されたい願望につながる「根っこ」があるかもしれません。

アダルトチルドレンかどうかとのご質問には前述のとおりリスクを感じますのでお答えは控えさせていただきますが、私がここに記述した内容にお心当たりがあるかそうでないかでいくらかでも心の整理の一助になればと思い述べさせていただきました。

不快なお気持ちにならなければ、と思います。
再度、カウンセリングをお考えとのことですので良い出会いがあればと思います。
ほんのわずかでもあいさんの一助になれば、幸いです。

違反報告

2015年10月27日 23時30分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。


愛情が条件付きであったことは、心当たりがありません、あまりよく覚えていません…
自分で勝手に、「成績が良ければ褒められるのかな」と思い込んでしまっていた、ということに解釈しています。

母と相談して、本格的にカウンセリングを検討しています。

ありがとうございました。

2015年10月28日 11時29分

「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

初めまして

「悩み・性格・気質改善、解決、完治を目指す」
ご相談者悩み解決達成、満足度98%達成しました。

人生相談&心理カウンセリング
心理カウンセラー&ライフセラピスト養成スクール
    「あおぞら」アカデミー
       
の松下愛ノ助でございます

それでは貴方様にアドバイス申しあげるために、貴方様のメッセージの中から
特に大切な部分を抜き出してみましたので、ご確認ください。

1,摂食障害(過食嘔吐)の者です。

2、 摂食障害になる人の特徴として、アダルトチルドレンであることが多いとよく目にするのですが、あまり私に当てはまらない気がしてなりません。

3、ここ2年ほど、カウンセリングを受けるため心療内科を転々としてきましたが、治ることはなく、痩せたいという気持ちが消えないために、自分でも治る気がしません。

4、 「痩せたい」というのは、「痩せてないと自分には価値がない、誰にも愛されない」という思いからです。

5、自分がわがままで自己中心的なのは十分に理解しています。どんなことでも自分が1番でないと嫌だ、みんなに愛されたい、特別な存在でありたい、、「1番でなければいけない」という強迫的なものも持っています。(ちなみに、強迫的な観念?が、特に強い性格です)

6、そこでこの「愛されたい」願望は、親に愛されていなかったからではないか、というアダルトチルドレンの内容が浮かんだのですが、

7、子供の頃から勉強も運動もできて、周囲からよく褒められていました。だから親にも褒められ(記憶は曖昧です)、しっかりと愛されてはいたのだと思っています。

8、ちなみに、母と父は会話を拒絶するほど仲が悪いです。母が父を嫌うような感じで、母の愚痴は昔から私が聞いていました。兄が就職で家を出てからの三人で囲む食卓なんかは、基本無言です。

9、私はアダルトチルドレンの可能性があるのでしょうか。


10、もう1つ、現在就活を考えているのですが、私が家から出てしまうと母が寂しく辛くなってしまうのではないかと、どうしたらいいのかわかりません。

11、家にいるままでも、仕事もせず親に迷惑ではないかと、色々と頭が混乱しています。 母が寂しい、辛いと感じてしまうのが、私にとって苦痛で苦しいです。


摂食障害からくる過食嘔吐の原因はほとんど日常生活で感じるストレスです。過食嘔吐にはその発症に関係している物質があります。

「コルチゾール」という物質です。
コルチゾールという物質は、低血糖時やストレスが、かかった時などに分泌され、血糖値をあげたりストレスを緩和する働きがあるのですが、満腹感を感じることを遅らせてしまう働きもあるのです。

ストレスがかかりすぎてコルチゾールがたくさん分泌されると、満足感が得られずに過食してしまい、その罪悪感から嘔吐してしまうというサイクルに入ります。

困るところは、過食嘔吐に対するストレスも加わることです。

これにより、根本的なストレスから始まった過食嘔吐に、新たなストレスが加わり、コルチゾールの分泌がより増加してしまうという問題を抱えてしまうのです。

貴方様はご自分の容姿又は性格、コミュニケー力など何か自分の事を、低く見たり、かなり気にしていらっしゃることはありませんか?

良く自分の容姿や性格やコミュニケーション力に自信がなく、他の事まで自信を失い、自己否定したり、周囲のどなたかをうらやんだり、ねたんだりしてしまい、
そのことが原因でストレスになって摂食障害で過食嘔吐が収まらなくなってしまい、私共の相談ルームにカウンセリングを受けに多くの方がいらっしゃいます。

私達がお逢いして感じるのは思い過ごしからくる、自己否定、自己価値観の低下によって、すべてに自信を失っておられる場合がほとんどです。

貴方のご相談の文章に「自分が1番でないと嫌だ、みんなに愛されたい、特別な存在でありたい、」でも現実、今そうではないという悩みもストレスとして摂食障害(過食嘔吐の原因になっているのです。

不思議なもので、まったく俗に言う特別美人で無くても、ありのままの自分を持った、自尊心の高い女性は間違いなく魅力的で、多くの男性、女性にも、もてます。

自尊心の高い女性とは

1、自分を大切にしている
2、心に余裕を持っている
3、相手を大切にする

とよく言われます。

  貴方様は「新しい自分に変える為のカウンセリングと行動」で必ず魅力的に変わります。

貴方様の「かけがえのない未来の人生」の為に、貴方の一人よがりの問題はしっかり改善解決を図るべきですね。

私共の相談ルームに来られる80%以上の方が様々のストレスから発症するうつ症などの症状で心療内科など医療機関に長く治療に通ってこられた方々のご相談が多いです。

薬の副作用にも悩まされ、、心身ともボロボロの状態で来られ現状の辛さ苦しさをお話になられます。


貴方様の「1番でなければいけないという強迫的な思い」が様々な症状を引き起こす原因となってしまいます。

このお悩み、を改善、解決する、3つの方法をご説明いたします。

もし私たちが、貴方様のお悩みを改善、解決する為のカウンセリングを引き受けすることに
なった場合の、流れと手順をご説明します。

一つ目は、人の気質のほとんどはご本人が生まれるときに背負ってこられた遺伝子やDNAなど祖先の方々から受け継いだものです。脳に存在する様々の伝達物質(アドレナリンやセロトニンなど)の作用からくる「思考や言動の癖」を祖先から引き継いでいる事がとても大きく影響しています。

貴方に無意識に起きる言動が有るのであれば、遺伝的な気質から来ているものか、幼児又は胎児時代、またはそれ以前の先祖の代での、心傷体験から来ているかもしれません。
その気質や心傷体験を掴む必要があります。

2つ目が、貴方が生まれてきてからの幼児時代から高校生くらいまでの間、育ってこれた環境で育まれた性格的なものなのか知れません。

3つ目が、貴方様の日常に起きる様々のストレスや課題に対する対応の仕方、スキルに問題があるのか
いずれにしても、この際「どうしてそのように考えてしまうのか」「何が原因でそのような気持ちになってしまうのか、その症状が発症するのか」その原因をしっかり掴む必要があると思います。
この診断は60分位で明らかになる手法です。

この課題は貴方のところで改善解決しないと、将来ご結婚されて、誕生するお子さんの気質や性格の形成にも影響が出てきてしまう可能性も否定できません。子供は親の姿を本当に良く見て育ち影響も大きいです。


私たちは貴方様の今回の課題を、改善解決する為に、現在の状況が起きている状況、症状に関係があると思われる、あらゆる事を丁寧(認知行動療法の認知の部分です)にお聞き致します。

これは改善、解決の糸口を把握する為に必要です。

次に問題の発生の原因と考えられる
1、貴方様の気質を自己診断方式で明確にします。

2、さらに、貴方様が誕生してから,育った環境で育まれた性格を把握分析し症状が発症する
  (基本的な性格分類が13種類)、
について、性格要素を把握、分析します。(同じく貴方様が診断シートにチエックしていただく方法です)対人依存性や自己否定性、自己抑制性その他10種類にわたる、貴方様ご自身の性格として培われてしまったものが明らかになります。

 以上方法で貴方が悩んでおられる「本当の原因」「本当の自分」を掴むことができます。
 その時ほとんどの方が「そうだったんですね!」
「本当にこの症状や問題の本質は、ここから来ていたんですねー」と感動し納得されます。

原因が、つかめたら貴方様と一緒に気質や性格の改善や感じ方の改善、日常ののストレスへの対処方法など極めて具体的なプランを数案作成し最も貴方が「これだったらできそう、やってみたい」と思われた案を3案から5案、選択していただきにそのやり方を

明日からでもできるように、分かりやすくご指導させていただきます。
日常生活で取り入れていただくやり方だけでも、驚くほど貴方様のこころが軽くなります。

悩みや苦しみを抱えて相談に来られた、ほとんどの方が、その効果を2~3週間で実感され
心の変化、体調の回復も含め、喜びそして感動の「おかげさまで希望が湧いてきました!」
「自分が変わっていく実感がつかめます!」と改善が進んでいる様子のご連絡をいただいています。


以上のような課程を経て今回の問題をクリアーされましたら、万一自分に新たな悩みが発生しても
貴方様がご自分で改善解決(セルフカウンセリング)できるようになります。

さらに貴方様がご希望されましたら、「自分の魂が求める自分の人生の道を知りたい」というご要望にお応えする貴方の心に眠る、自分が本当に求める「天命,天職といえるような自分の思考の基本となる生きる方向性を」つかみとるというカウンセリングも可能です。

「自分はどのような生き方をすれば、最も幸せ感を感じられるようになれるのか、満足感を感じられるのか」を自己認知するという事です。そのやり方も全てカウンセラーが一緒に進めますのでご安心ください。

必ず上記の方法で貴方の価値観に合った生きる道、進むべき道が見つかると思います。

当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、
お気軽にお問い合わせください。

私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。
6、しかし人は良い解決方法だとと分かっていても、出来ない、続かないということも
  あります。
   そんな場合、私たちの相談ルームではあなた様が「本当の貴方に変われる」た
  めに必要な事が自然に出来る為のスカイプを使った通話料無料の教室も開いています。

   あなたは必ず「本当の自分のまま、生きる事の意味や心穏やかな幸せ感を実感できる生き方」を
   手に入れる事ができます。
   
聡明な貴方は人の本当の魅力は何なのか、おそらく今回のカウンセリングでつかみ取れると思います。
   
是非自尊心の高い素敵な女性に変身してください。
   そして人生最高の幸せである愛される喜びを是非共体験してください。

   本当に好かれる女性の本質についてもカウンセラーが貴方にアドバイスします。
   容姿については一言も、のべられていません。全部人間性の問題です。
 
    必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。

  
私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方(電話相談でも同じです)がどんなに辛そうな
、悲しそうな、あるいは心配そうな表情でお越しになっても、カウンセリングが終わって
お帰りになる時のアンケートで問題解決満足度98%のお答えをいただいています。
、「ほとんどの方が」驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、
足取りも軽くお帰りになられます。


とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽な料金になっています。
「あおぞら」 松下愛ノ助 
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
        ご予約・お問い合わせのアドレスです。コピーしてお使いください
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

      心理カウンセラー&ライフセラピスト養成スクール
             「あおぞら」アカデミー
            http://ai-aozora2.jimdo.com/

違反報告

2015年10月27日 18時04分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

子供の頃の周囲から褒められた経験が自分の中で基準になっていて、歳を重ねるにつれて自分よりデキる人が現れたりすると、自分にはもう価値がないように感じてしまいます。
ダイエットにより拒食、過食嘔吐が始まったので、過去に「痩せていた=褒められた」と自分の中で思い込んでしまっているのかな…と思ったりしています。わかりませんが…

過去のカウンセリングで、自尊心が低すぎると言われたことはあります…


ありがとうございました。

2015年10月27日 20時04分

月の森カウンセリングルーム

あいさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

摂食障害があり、いろいろと強迫的な思いもあるとのこと、
解決までの道のりが見えないようで、
とてもおつらく、混乱されての毎日かと思います。

まず、アダルトチルドレンかどうかということですが、
このご相談内容からだけで判断することはとても難しいと思います。
ただ、アダルトチルドレンかどうかを判断する以前に、
今現在、あいさんが悩んで苦しんでおられる事実から、
少しずつでも解放されていくということが
最優先で考えるべきことだと思います。

ご相談の中で気になった部分は、
「痩せていないと価値がない」
「特別な存在でありたい」
「一番でなければいけない」
というところです。
そのために、あいさんは必死でがんばってこられたのだと思います。
そして、がんばりすぎてしまったために、
今、少し疲れてしまっている状態のようにも感じます。

あいさんの中で、
「痩せていて」「特別で」「一番で」
ないと、存在意義がないように思っているのであれば、
なぜそうかんじてしまうようになったのかを
分析し、対処していくことが必要だと思うのですが、
いかがでしょうか。
カウンセリングも受けてこられたということですが、
そのあたりのお話などはされましたでしょうか。

このあたりが解決してくることで、
お母様との距離も、よい意味で適度にとれるようになり、
就職で家から出られることへの不安も
軽減されてくるように思います。

おひとりで考えていくことも難しいと思いますので、
できればまた、相性のよいカウンセラーを探していただいて、
定期的にご相談をされながら、いろいろと考えていくことが
良いようにも思えます。
おひとりで抱え込まずに、ご両親とも相談されてみてください。

あいさんのこれからの人生が、
もっともっと生きやすいものとなりますことを願っております。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

違反報告

2015年10月27日 15時27分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

カウンセリングでは、摂食障害のことを相談していたので、私の性格?についてはあまり話していませんでした。
「みんなに愛されたい、特別な存在でありたい」というのは、話すと呆れられそうで言いたくなかったというのもありますし、自分の本音を相手に伝えるのが得意ではないので、このカウンセリングは意味があるのかな…?と、途中で通うのをやめてしまっていました。

カウンセリングをまた、考え直してみたいと思います。

ありがとうございました。

2015年10月27日 19時54分

追加コメント

あいさん、こんばんは。
月の森カウンセリングルームの小川です。
お返事をありがとうございました。

そういうことだったのですね。
私の考えではありますが、摂食障害には、
あいさんの物の考え方の傾向や、性格、
また心の奥底で感じていることなども
影響しているように感じられます。

必要に応じて、クライエントさんの本音を
聞き出すことも、カウンセラーの技量ですので、
やはり、相性のよいカウンセラーを
もう一度探されてみることも大切かと思います。

あいさんはまだ10代ですので、
これからどんどんと改善されていく可能性も
あると思います。
どうか諦めることなく、
またご自分を責めることもなく、
前向きに進んでいただきたいと思います。

2015年10月27日 23時06分

摂食障害は、確かにアダルト・チルドレン的な性格の人が多いです。自分の感情をコントロールするのが苦手で、対人関係で傷つきやすいという方です。

アダルト・チルドレンの概念は広くなっています。あなたも、『どんなことでも自分が1番でないと嫌だ、みんなに愛されたい、特別な存在でありたい、、「1番でなければいけない」』 ということは、十分にアダルト・チルドレンとしての要素を持っているといえます。

あなたの育った家庭で受けた傷つき体験が、これらの信念の背景になるのであれば、トラウマ治療としてEMDRを、感情的なコントロールがある場合は、弁証法的行動療法が向くでしょう。

また、もう一つの質問についてですが、あなたはあなたの人生を生きていく必要があります。もしかすると、自分の人生を生きれていない歪みが摂食障害を引き起こしているのかもしれませんね。

違反報告

2015年10月27日 15時14分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

家庭で受けた傷つき体験、というのは心当たりがあまりありません…

自分の人生を生きれていない…難しいですね
摂食障害の要因であるかもしれない1つを新たに知ることができて、自分についてよく考えたいと思えました。

ありがとうございました。

2015年10月27日 19時37分