教えて掲示板の質問

「生き直しをしたい」に関する質問

  • 受付終了

puppyさん

生き直しをしたいです。
ずっと生きづらさを感じていました。
小学生の頃から甘えたくて仕方がないという気持ちがずっとありました。
その原因はたぶん幼い頃の環境だろうと思います。
人から見れば虐待だと言われるかもしれない環境にいてた時期があります。
でも、その事をまだ認められずにいます。
甘えたくて仕方がないという感情は、小さい子供が不安の解消や存在を確かめるために母親にしがみつくような、そんな感情です。
この感情を乗り越えるには子供時代を生き直しできたらいいんだろうなと感じています。
でも、二十歳過ぎて子供に戻るのはやっぱり無理があるかな…とも感じます。
自分の子供の部分を自分自身が受けとめきれないし、周りに頼るのも無理です。
でも、生き直しをしたいです。
何か良い方法はありませんか?

想いを上手くまとめれませんでした。
拙い文で申し訳ありません。
よろしくお願いします。

違反報告

2015年9月24日 01時00分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム・エンパシー

お返事を拝読して、回答を補足させて頂きます。

過去の自分を癒せないのは、今のあなた自身が満たされていないからです。

満たされない同士なので、上手く行かないのだと思います。

それならば、今のあなた自身のお世話をしてあげましょう。

今のあなたが充実することで、どのような過去の自分も肯定することができます。

今現在の依存度を和らげるためには、カウンセリングが望ましいと思います。

違反報告

2015年9月27日 16時14分


カウンセリングルーム・エンパシー

良くわかりました。それでは、あなたの内なる子どもを癒してみましょう。
あなた自身でなければ、幼少期のあなたを癒すことは出来ません。
その子を癒せば、生き直せます。想いはちゃんと伝わりましたよ。
無料で結構ですので、「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。

違反報告

2015年9月26日 15時53分


お礼コメント

返信ありがとうございます。
私の内なる子供を癒すって、インナーチャイルドの癒しですよね。
一度やったことがあるのですが、上手くできませんでした。
子供の自分を大人の自分が受け止めきれなかったんです。
受け止めきれないのは今も同じです。
表面的には大人だけれども、中の感情は子供なんです。
表面上を作り上げているのも大人ぶった子供です。
だから自分の子供の感情を受け止めきれないんだと思います。

2015年9月27日 01時49分

カウンセリング&ヒーリングスクール シャインハート

大阪府岸和田市のヒーリングルームシャインハート代表カウンセラーいわきたかのぶです。
幼少期の想いをなんとかしたいということですかね?

ヒプノセラピーなどでその頃の想いを癒したりもできますが、もっと簡単にできますよ。
自分でその頃の想いを声に出して言ってみてください。そして辛ければ泣いてもいいんです。
少しは、楽になれるかもしれません。

そして、その想いを自分の子供に捧げてください。これから出会う子供に沢山の想いをプレゼントしてくださいね。

きっといい親子になりますよ。

何かあれば気軽に問い合わせてくださいね。

違反報告

2015年9月26日 12時57分


お礼コメント

返信ありがとうございます。
実は幼い頃の思い出はほとんどないのです。
たぶん、全然覚えてないのではなく、封印してるのだと思います。
思い出そうとしても混沌とした感情しか出てこないです。
もし子供ができたら私と同じにはしたくない、そう思います。
でも、子供ができる前に自分をなんとかできたほうがいいのかなと思います。

2015年9月26日 20時57分

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
あなたも気づいているように、家庭環境が原因でしょうから、ご自分を責める必要はありません。子供に戻りたいというお気持ちはわかりますので、お一人の力だけで今の状況を改善しようと考えなくとも良いと思います。その都度、あなたに合ったアドバイスを差し上げられますので、いかがでしょうか?お一人で考えるより、どうか、いま少しの勇気を出して、ご連絡ください。メールでの対応も可能です。

違反報告

2015年9月26日 08時14分


カウンセリングルームPASSO-ぱっそ

新潟のカウンセリングルームぱっそ
カウンセラーの早海えいこです

幼少期の親の愛を獲得し損ねたのでしょう
満たされるまで求め続けます。
私の場合、愛着のワークをします。

自分の心を埋めるワークです。

厳しい環境にいたのでしたら、満たされない思いは十分考えられます。

新潟までお越しの説は、ご連絡ください。(^_^.)

ホームページ(早海えいこで検索)
http://e-passo.jimdo.com/

違反報告

2015年9月25日 13時47分


旭カウンセリングルーム

無理な事は無理なのです。時間を逆送出来ませんね。「依存心」をいつまで引きずっているのですか?すでに自分が親に成ってもおかしくない年齢でしょ。「AC]の性格は遺伝しますよ。今のうちに自分が変らないと苦しくなるだけです。薬はありませんから、カウンセリングを受けて下さい。それと、自分が生きている意味を考えましょう。人間だけでなく生き物は子孫を残すのです。叶わない病気があれば仕方ないですが。その前に「目標に向かって努力する」のです。仏教では「輪廻転生」と言う言葉があります。それは、今現在この世で何をなすべきか?無意味に生きていたら駄目ですよ。と言う「人間の生き方の教え」なのです。カウンセリングでも心を落ち着かせるのに「写経」を使う場合もあります。前向きに思考を向けてしっかりと生きてください。教師を退職してカウンセラーになったのですが、生徒達には「学業」だけを教えませんでした。社会に出て如何に生きるか?困らないように指導したつもりです。あなたも同じです。

違反報告

2015年9月25日 13時27分


お礼コメント

返信ありがとうございます。
でも、アダルトチルドレンの意味を取り違えていませんか?
AC(アダルトチルドレン)は大人になりきれてない人ではなく、機能不全の家庭で育った人たちのことだと私は理解しています。
遺伝ではないと思います。
そして、私の甘えたい感情は依存心ではありません。
依存心だけでは私の心に問答無用で出てくる4歳ぐらいの子供の感情は説明できません。
今の状態をより良くしようと前向きに考えているからこそ生き直しをしたいと感じるのです。
社会に出て如何に生きるかも大事ですが、それ以前に心の土台を育てなければいつかつぶれると思います。

2015年9月25日 18時08分

メンタルケアエンパシー・心の研究所

puppy さん

はじめまして、メンタルケアエンパシーの久保です。
お悩み拝見させて頂きました。

大変おつらい幼少期を過ごされておられるんですね。
お助けを求めることすらできない小さい子供にとって想像を絶する
恐怖と無力感にひたすら耐えて来られた・・・
そして、大人になった今でもその時の記憶が邪魔になって幸せに
なることができない、こういったことでしょうか?

>この感情を乗り越えるには子供時代を生き直しできたらいいんだろうなと感じています。
>・・・
>でも、生き直しをしたいです。

大変良い着眼点です。
実際にそのようなカウンセリング方法があります。決してスピリチュアルできな、
その他怪しい方法ではありません。

結論からわかりやすく言えば子供時代のご自分に戻って心の傷を癒してあげる
方法です。非常に有効なワークです。

このワークの場合対面カウンセリングが望ましいです。
一度ご検討ください。

詳しいお問い合わせは以下のページからどうぞ。
http://www.ek-globalsolution.com/form-inquiry.html



違反報告

2015年9月25日 13時24分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

初めまして

「悩み・性格・気質、トラウマ改善、解決、完治を目指す」

人生相談&心理カウンセリング

心理カウンセラー&ライフセラピスト養成スクール
    「あおぞら」アカデミー
       
の松下愛ノ助でございます

<お悩みの現状の把握と改善解決の方向性>

まず貴方様のご相談の中の重要な部分を整理してみましたので、ご確認ください。


1、生き直しをしたいです。
ずっと生きづらさを感じていました。

2,小学生の頃から甘えたくて仕方がないという気持ちがずっとありました。
その原因はたぶん幼い頃の環境だろうと思います。
人から見れば虐待だと言われるかもしれない環境にいてた時期があります。
でも、その事をまだ認められずにいます。

3, 甘えたくて仕方がないという感情は、小さい子供が不安の解消や存在を確かめるために母親にしがみつくような、そんな感情です。

4,この感情を乗り越えるには子供時代を生き直しできたらいいんだろうなと感じています。

5,でも、二十歳過ぎて子供に戻るのはやっぱり無理があるかな…とも感じます。
自分の子供の部分を自分自身が受けとめきれないし、周りに頼るのも無理です。
でも、生き直しをしたいです。

6,何か良い方法はありませんか?

貴方様のご相談の文章をつぶさに読ましていただき
子供時代に虐待など大変辛いご経験をされ本当にお気の毒に思います。

人は5歳位まで慈愛願望欲求(愛され・期待され・誉められ・認められ・素敵に思われる、信じられる)を溢れるように満たしてあげる事が
将来「自分を大切に出来、自分を信じられ、人にやさしく、思いやりがある人」に
成長する原点になると言われています。

時々そのような慈愛願望欲求が充分為に満たされて、育ったのだろうなーと思えるような人に出会いますと、そのように環境に恵まれて育った方はほとんど周囲の人達から慕われ、それでいてありのままに、楽しそうに生きている姿を見ると、こちらも
なんだか楽しくなりますね。

それでは逆にそのような慈愛願望欲求が満たされず、育った、貴方様やかつての私のような場合、どうなるかと申しますと、いくつになっても愛されたい、甘えたい、という感情が長く長く続きます。

その感情を乗り越えるには2つの方法があります。

そのうちの一つは、貴方様が言われるように、「生き直す」ということです。

人間には生きるために様々な能力を神様より与えられています。
嫌な出来事を時間が立てば少しずつ忘れることが出来る能力。

自分の気持ち次第でそれまでの悪い癖や習慣を直せる能力

それ以外でも危険を察知する直感力などまだまだたくさんあります。

私どもの相談ルーㇺ「あおぞら」には貴方様のように、子供の時代、虐待や厳しいしつけを受け続けて来られ、いまだにその影響から解放されずに、辛い人生になっておられる方々が毎月必ず数人、直接又は電話でのカウンセリングをお受けに見えられます。

貴方様の子供時代に受けた心傷体験の事を一般的にトラウマといいますが
そのトラウマさえも人間は内容を変えたり、削除してしまう潜在能力を持っています。

私どもの相談ルームのカウンセラーが貴方様の辛い過去のトラウマを貴方が希望される方向に変える心理療法を行います。
「心傷風景連想法」そして「再解決法」です。

これまでこの心理療法でのべ400人以上の方々のトラウマからの解放を成功させてきました。

子供時代に辛く、悲しく、怖い環境で育てられてきた場合、トラウマだけでなく
性格的に他者の目線や期待や評価そして自分に対する言動がとても気になる
いわゆる他者依存性の高い性格になってしまいます。

本当の自分の気持ちが中々出せない、不安心が抜けきれない、自分を否定してまう、自信が持てない、そんな性格(癖)が染みついてしまいます。

他者依存性の性格も変える事が出来ます。
元もと、性格は生きる為にその人が身に付けた感情や他者への対応の仕方の癖です。

環境で必要に迫られ、育まれたものですから、自分の心の環境を変えれば性格も一緒に変えられます。

この2番目の方法は貴方様の性格や気質、トラウマそして最も大切な自己価値観を知ることからスタートします。

何故、自己価値観を知る事が大切かと申しますと、貴方が本当はもっとも大切にしなければいけない、「自己価値観に添った生き方」をされていない場合、心の中で理由の分からない不安感やイライラなどの葛藤が起こってしまいます。

貴方が自己価値観に沿って自信をもって素直にシンプルに生きていかれれば貴方はとても周囲の方も「貴方の事を分かりやすく親しみを感じられる人として」感じるようになります。

現在周囲の方々が貴方は「本当はどんな人か分かりあぐねている」可能性もあります。

大切な事はいわゆる「本当の自分で生きる」ということです。本当の自分で生きれば「本当の自分で生きている人運命の人(親友や恋人)」が貴方の前に必ず現れす。

今、その「本当の自分で生きる時」が来たという事ではないでしょうか。

人の目線や期待、言動に惑わされないで、生きるということです。

そうするとストレスもほとんど蓄積しません。

私達の相談ルームには貴方様と同じような性格改善や生き方の改善について
多くの皆さまがカウンセリングに訪れます。

貴方様の性格も気質も別に特殊なものではありません。
全くご心配いりません。

貴方様が今必要な事はまず自分自身が一体何なのか知るということが第一です。

次に貴方自身の価値観に合った、「生きる目的、生きる方向性」はどんな目的なのか。どのような方向性なのかをしっかり認識するということです。

それが明確になったらその明確になった貴方の価値観に添った生き方を自信をもされれば良いのです。

そうしますとほとんど、迷いやストレスを感じなくなります。

私どもの相談ルーㇺのカウンセラーは貴方様の気持ち、心に添って対応しますので
どのような口下手の方でも、おとなしい方でも自然にお話いただける雰囲気を持っています。  ご安心ください。

直接の面談が、どうもという方は電話でのカウンセリングが受けらえますので
どちらでも自由に選択できます。


貴方様のお悩みの解決方法と流れを、ご紹介いたします。

性格やトラウマ解消や変更や改善は心理学的には困難な事ではありませんので是非チャレンジされて見てはいかがでしょうか。

<ご相談者の皆さまに対するカウンセラーとしての取り組み方、姿勢>

もし私どもが貴方様のカウンセリングをお引き受けした場合原因療法とスキーマ療法を
主体にカウンセリングを行わせていただきます

ご相談者のお悩みや苦しみ、悲しみ、性格の改善、解決は対症療法(現在起きている課題の解決だけ)ではなく、問題が起きている「原因そのものを排除し完全完治を目指すため」
「原因療法」(原因を明らかにしたうえで問題を解決する方法)そして「スキーマ療法」(解決の手順を明確に示しながら問題を解決する方法)を中心に対応させていたたいています。

 1(性格診断)
幼児期以降、育った環境から育まれてしまったのは、どの性格か39種類の性格の中から確実に明らかになります。
 

 2(気質診断)
  生まれたときから遺伝子・DNAとして背負って来られたどの気質が今回のお悩みを
重いものにしてしまったのか、64種類の気質なの中から確実に明らかになります。

3(自己価値観診断)
 貴方様の心の奥にある生きる為の方向性を決める、自己価値観を18項目の質問と60の言葉
の選択方式で明らかになります。
 
 4、心傷体験(トラウマ)診断
幼児期から少女期までの間に深く心を傷つけ、現在の悩み発生に影響のある、トラウマを
明らかにします

今回の貴方様の悩みの解決には、性格診断と自己価値観診断が特に重要です。

まず自分が大切にしている、生きる魂である「自分の価値観は何なのかを知る」そして「自分はどのように生きる事が自分にもっともふさわしいのか」「自分がまだ知らない自分の可能性」も知っておくことが大切です。

(診断の結果の分析と活かし方)

1の性格診断分析の結果、貴方様の現在の性格がほぼすべて明らかになります。
 
特に依存性や自己否定観の強い性格の方は、様々な悩みやストレスが発生する原因となってしまいますので
 早急に改善の必要が有ります。カウンセラ―が貴方に最も合った方法を提案し
 あなた様との共同作業で改善解決させていただきます。

2の気質診断で貴方様の現在発現しているすべての気質が明らかになります。
 貴方が現在悩んでおられる事の発症の原因となっている気質を心理療法で縮小したり
 カウンセラ―が貴方に最も合った方法を提案し
 あなた様との共同作業で改善解決させていただきます。

その気質が発現しないように他の気質でかぶせるやり方で改善解決致します。

3の自己価値観診断で貴方様の価値観やどんな人生が貴方にふさわしいのか、生きるうえで自分の価値観は何か、仕事や趣味など何が向いているのかを
明確に知ることが出来ます。


4つ目の心傷体験(トラウマ)診断で貴方の現在の悩みや苦しみの原因となっているトラウマは
心理療法の「心傷風景連想法」及び「再解決法」でトラウマそのものを削除したり内容を変更することもできます
カウンセラーとの共同作業で出来ます。

以上の方法で貴方様のこの問題の解消と改善はほぼすべて、解決できると確信いたします

私たちの相談ルームでは、お悩みの完全・完治を常に目指し、取り組んでいます
ご相談者の方から「ありがとう!本当に良くなりました、改善解決しました、本当にありがとう」の声をいたたくまでカウンセリングそしてご支援をいたします。ご安心下さい



私たちはどんな事があっても支援します。貴方の「希望の道」を一緒に探り当てます。
安心してお電話でも直接面談方式でもご選択なさって下さい
   

当相談ルームでは直接お逢いしての面談カウンセリング又は
固定電話・携帯電話・スマホ・スカイプを使ったご相談、どちらでも選択可能です



   「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
         あおぞら
                松下愛ノ助 
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
        ご予約・お問い合わせのアドレスです。コピーしてお使いください
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

      心理カウンセラー&ライフセラピスト養成スクール
             「あおぞら」アカデミー
            http://ai-aozora2.jimdo.com/

違反報告

2015年9月25日 13時00分


マインド・レスキュー『シェーズ』

はじめまして、puppyさん。

私は大阪の梅田で心理カウンセラーをしています井手と申します。

お悩みのメッセージを読ませていただきました。

小さい頃の環境のせいで、
本来成熟しているであろう感情が そのままになっているんですね。

「生きづらい」と感じながらの人生は、しんどいですね。

子供が親に甘えることは愛情を確認することで
その後の人生で人間関係を築く感覚と密接な関係があります。

心理カウンセリングはpuppyさんの状況に合わせて、
「過去の忘れ物」を取りに行ったり、
「不要な心の荷物」を降ろしたりします。
その結果、puppyさんが手に入れたい未来が見えてきます。

まずはメールでお話しませんか?

メールでのご相談は何度でも完全に無料ですから安心してくださいね。

朝晩の気温が下がってきました。

体調を崩さないように、気をつけてくださいね。

違反報告

2015年9月25日 12時56分


お礼コメント

返信ありがとうございます。
拙い文章から理解してくださって嬉しかったです。

2015年9月25日 17時49分

こんにちは。
ハートエンジェル(心の相談室)のハートエンジェルです。

辛いお気持ちで生きてらしたのですね。
お気持ち、お察し致します。

「人は一人では生きていけない」

良く言われている言葉です。

子供の頃に、今から時を戻す事は、残念ながらできません。
が、「生き直す」や「人生をやり直す」事は、いくつになっても何度でも、できるものです。

本当の自分自身を受け止めてくる方や、甘えさせて下さる方は、回りにはいないのでしょうか?
人の輪に溶け込むのは、苦手ですか?

一つ一つ、ゆっくりと、心を溶かしていかれたら如何でしょう。
無理に感情を乗り越えるのは辛い物ですよね。

ハートエンジェル(心の相談室)では、基本的に電話相談のみ行っています。
お気軽に、ご相談下さいね。

http://hartccorooo8.com/



違反報告

2015年9月25日 12時28分


お礼コメント

返信ありがとうございます。
本当の自分を本当の意味で受け止めて甘えさせてくれる人はいません。
そんな都合の良い関係なんてほとんどないのだろうなと感じています。
人の輪の中に入っても周りに気を使うだけで何の解決にもならないです。
でも、自分を癒す方法を探ってみたいと思います。

2015年9月25日 17時40分

池袋カウンセリングルーム フェリシテ

池袋カウンセリングルームフェリシテの芝崎と申します。

「生きづらい」
「その事をまだ認められずにいます」
「二十歳過ぎて子供に戻るのはやっぱり無理があるかな」
「思いをうまくまとめられない」・・・質問者さんの様々なメッセージが伝わってきました。
いま、質問者さんがこれらのことに気付いて、勇気をもって手を挙げて周りに訴えてくださったことに感謝します。
なぜなら、これらの困難の克服は、ある程度の時間がかかると思われるからです。
繰り返しますが、「無理ではありません」。
長い人生を良いものにするために、いま始めるべきだと思います。

メールカウンセリングの限界とも言えますが、質問者さんの文面から理解したことのみを述べます。

子供は生まれたとき、重要な養育者との濃密なかかわりのなかから、情緒的な絆を形成します。「愛着」と呼ばれるものです。
生後半年くらいになると、人見知りが始まり、つまり重要な養育者とその他の人を判別できるようになります。
その後、養育者とのかかわりの中で、子供は自分がどんな人間であるかを、理解していきます。つまり養育者が鏡のような役割を果たし、子供は自分がどんな人間であるかというのを理解していくのです。
また、養育者が持っている価値観・愛情・者のとらえ方は子供の心の中に内面化し、「内的ワーキングモデル」というその後の人生に大きな影響を及ぼす物事のとらえ方の枠組みを形成することになります。

ここで言いたかったことは、やはり親の影響は誰にとっても極めて大きいということです。生きていく上での、根っこの一部のようなところにあたるのかもしれません。
質問者さんだけではありません。
幼少期に甘えられなかったという認識は、やはり大きな危うさを心の中に残すことが多いようです。

対応は、繰り返しですが実際に面談にてお話しを伺ってからになりますが、心理面接にて行う心理面接による精神分析が適切かと思います。
おっしゃったように、「子供時代を生きなおし」することで、人生における根っこ(自我)を頑丈にするためのものです。甘えなおすということです。よって、ある程度継続的なかかわりが必要となります。

周りに頼るのも無理です、とおっしゃっておられますが、友人等を指してるかと思いますが、専門知識がないとやはり当然にして難しいと思います。

質問者さんの地域がわかりませんが、もし可能であれば一度ご連絡ください。
出張も実施しております。
難しいのであれば、近隣の精神分析を対応しているカウンセリングルームをさがしてみてください。

質問者さんのこれからの人生に、心からのエールを贈ります。








違反報告

2015年9月25日 12時18分


お礼コメント

返信ありがとうございます。
小学生の頃から、この甘えたいという感情は気の済むまで甘えることができたら治るかもしれないと感じていました。
そこまで分かってるならもっと早くにSOSを出すことができたらよかったと後悔することもよくあります。
表面上は大人ぶってるけど、毎日が子供の(4歳ぐらい)自分との戦いです。
地理的に先生のカウンセリングを受けることは難しいですが、精神分析も検討してみます。
拙い文章から理解してくださって嬉しかったです。

2015年9月25日 17時33分

こころとからだ学びの相談室

こころとからだ 学びの相談室の阪口圭一と申します。

「生き直し」をするにも色々な道があります。

色々ある中でも、趣味、創作活動、芸術活動をお勧めします。

例えば、絵を描く、楽器を演奏する、俳句短歌を始める、エッセイを書くなど

あるいは武道系のスポーツなどもおすすめです。


今までやったことのない創作活動のほうが、子どもに戻ることにつながります。

楽な道でもないです。きっと壁にぶつかります。

一人で努力すると同時に、仲間や先生を探してみてください。

作品を通して、作品を通した仲間や先生との交流を通して、
自分の子どもの部分を受け止めることができるようになるでしょう。

私の高校の先輩に、芥川賞作家の中上健次氏がいます。

高山文彦氏著「エレクトラ 中上健次の生涯」をお勧めします。

作品を仕上げるということが、いかに人生の生き直しになるか
参考になると思います。

違反報告

2015年9月25日 11時36分


お礼コメント

返信ありがとうございます。
趣味や創作活動及びそれらの仲間や先生との交流で4歳ぐらいの子供の感情を本当に癒せますか?
一度検討してみます。

2015年9月25日 17時22分