教えて掲示板の質問

「もうどうすればいいかわかりません。」に関する質問

  • 受付終了

もずさん

初めまして。ある大学に通う女子です。


最近、バイトについてどうすればいいのかよくわからなくなってきました。
例えば、
・職場に馴染めない
・ミスが怖い
・ストレスのせいか精神的、身体的に不調が続いている
・もう仕事や、働くという行為それ自体が怖い
・辞めたくても親がやめさせてくれない
等です。

私は、ファストフード店で接客をして半年になります。また、このアルバイトが人生で初めてのアルバイトです。
主観的にみた私は、
・人見知り
・怖くて主張ができない
・注意力散漫
です。周りからは、最初は大人しいけど本当は喋るし面白いよねと言われます。
あと、人からの言葉を悪い意味に深刻に受け取ってしまうことがしばしばあります。


本題に入ります。時系列ごとに挙げていくと、
最初のうちは新しいことが多いことが新鮮で、覚えることも楽しく仕事をしていました。
悩みを挙げるとしたら、今もですが人見知りのため職場にうまく馴染めないことでした。

それから2、3ヶ月経ってから教えられていない(もしかしたら忘れてしまっている)ことを言い方がキツめに言ってくる人がいて一時期アルバイトに行くのが怖くなりました。
その人は今も注意されるときはビクビクしますが、注意の内容が理解しやすく納得できる言い回しだったり、シフトの終わる時間が被ったりして話をしたりする内に苦手意識は薄れていっています。
しかし、別のある年下の人の人がどうにも今も苦手です。その人の他の人への態度と私への態度と比べると明らかに嫌っているとわかるのでなおさら苦手です。
私が気にしないようにすればいいのかもしれませんが。

そのあたりから頭の中に辞めたいという考えがなんとなく頭からこびりついて離れなくなりました。仕事が周りから比べてできなかったり、人間関係で悩んだからです。そんなことで辞めるなんて甘いと親にも言われ、私も確かにそうだなと思いました。
そこからは辞めたいという思いを押し留めて働きました。

しかし、ここ最近(特に8月になってから)はアルバイト出勤前後、勤務中に体に異変が起きるようになりました。

出勤前・勤務中は、吐き気がします。
勤務中に関しては指に紅斑がでてきます。どこかにぶつけたわけではありません。(紅斑の出る理由はよくわからない)
勤務後は、自分が勤務中にしたミスを延々と自己嫌悪して、次のアルバイトを考えると吐き気や酷いときには涙が出てきます。
日常的には気分が晴れない。食欲がない。(食べないと親が心配するので3食きっちり食べ、昔の習慣からか機械的にお菓子を食べたりします)
この他にも、日によっては腹痛、下痢、不眠などに悩まされました。
酷いときには、自分の足を叩いてアザを作ってしまうこともありました。今までそんなことしたことないので自分でも異常だと思っています。

仕事では、ミスを恐れて緊張しながら仕事をこなし、店に来る電話がまさか自分がミスしたのではないかと意味もなく恐れ仕事が上手くできません。特に先ほど挙げた年下の人がいるとさらに、ミスできない。もっと完璧にしなければ。と変な考えに囚われます。

今は夏休みで週3とはいえ長い時間働いていたため、アルバイトのことが休みの日でも頭から離れず家で悶々とする毎日でした。
親にこの事を相談しても親は、聞く耳を持ちません。
それが社会だ。みんなそうやって生きている。そんなんじゃ将来やってけない。など言われ退けられます。
アルバイトとはこんなにいろいろな症状に悩まされてまで働かなくてはいけないのだろうかと思っても言えません。また一蹴されて終わると思っているからです。

また、先日アルバイトで物を入れ忘れるという大きなミスをしてしまいました。店長に怒られ、周りの雰囲気が一瞬にして冷えて遠ざかった気がしました。その瞬間、私はいるべきでなないのではないか。ここにいたら迷惑しかかけないのではないか。と思いました。
私が全面的に悪いので反省して二度としないように気を付けるべきだと思っています。

この事で気になったのが、
・入れた記憶があるのに入ってない(夢と記憶の区別がつかない)
・悲しいわけではないのに涙が出てきて止まらない。止められない。

上の方に関しては、心身ともに変になってきているときから数秒記憶が飛ぶようになりました。その時何かをしているはずなのに思い出せない。ということも一緒に起きています。
そのミスをした日の夜は、突然ボロボロと声を殺して大泣きしたあとに過呼吸になり数十分、手足の痺れなどに襲われました。
その時にかろうじて出た言葉が、怖いだとか行きたくない、助けてだったことに自分でも驚いています。

今ではもう前に楽しかったことが楽しいと思えなかったり、やる気がでない。やろうと思っても体が動かない。
少なくとも、バイトを辞めたいと思う前はこんなことはありませんでした。


このような状態では、まず病院に行くべきでしょうか?
それとも、やはりただの甘えなのでしょうか?


なるべく細かく伝えたかったのですが、読みにくい長文になってしまいすみません。
よろしくお願いします。

違反報告

2015年9月13日 01時39分

教えて掲示板の回答

新宿ファミリーカウンセリング

初めまして
ストレスが原因だと思いますので、ご自分を責めなくても良いと思います。お一人で考えなくて良いと思います。その都度、貴方に合ったアドバイスを差し上げますので、いかがですか?

違反報告

2015年9月19日 07時29分


カウンセリング&ヒーリングスクール シャインハート

初めまして、大阪府岸和田市のヒーリングルームシャインハート代表カウンセラーいわきたかのぶです。
かなり危ない精神状態になってきてますね。まず、代わりの他のバイトに移る事を考えてみたらどうでしょうか?気が合わない人は世の中にたくさんいます。我慢できる範囲ならいいですが
精神的苦痛から身体に影響を及ぼすのは限界ですよね。
環境を変えなければ良くなりません。攻撃的で嫌味な人は確かにいますが無理に仲良くする必要も無いんです。
また、あなたの性格は人見知り→慎重な性格、主張できない→協調性がある、注意力散漫→好奇心旺盛、こんな風にも捉えられます。

あなたが悪いわけではなく、周りと合わない場合もあります。自分には自信を持って行きましょう。


何か感じるものがあればお話ししませんか?

違反報告

2015年9月16日 08時40分


心理カウンセリング らしんばん座

もずさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

バイトで、職場になじめない、ミスが怖い、精神的身体的に不調が続いているのですね。
とても辛い状況ですね。

悲しいわけでもないのに、涙が出てきて止まらないということは、もずさんの心が、何かを訴えようとしているのだと思います。
その訴えは言葉にはならないので、涙と言う形になって出てきているのだと思います。
そして過呼吸になり、手足のしびれに襲われた時にかろうじて出てきた言葉が、「怖い」「行きたくない」「助けて」だったのですね。
これが、もずさんの心が、訴えたかった事だと思います。

もしかしたら、やる気が出なかったり、やろうと思っても体が動かないのは、もずさんの心が、身体にストップをかけているのかもしれません。

この状態は、お母様がおっしゃるような、「甘い」とか「誰でもそうやって働いている」というレベルではありません。
すぐに、専門のお医者さんに相談してください。
何らかの方法で、心身に休養を取らせる必要があると思います。

もずさんは、とても真面目な方ですね。
ミスをした事でもキッチリと反省して、同じ間違いを繰り返さないようにして。

しかし、いくら職場に迷惑をかけても、もずさんがそこから居なくなれば良いと言う事はありませんよ。
自分を責め過ぎる事だけは、止めて下さい。
自分を責めるのではなく、しかし上手くごまかすのではなく、ミスをした事実だけを反省してください。
「自分がいたらないからミスをした」と思うのではなく、「ミスはミスだ、次は上手くやろう」と思って下さい。

とにかく今の状況は、「甘え」などではなく、病院へ行って、まず症状を緩和すると言う事が先決だと思います。
そしてもずさんが、ご自分を責め過ぎると言う、考え方の癖を直すために、心理療法やカウンセリングをお受けになる事もお勧めします。

違反報告

2015年9月15日 19時41分


ライフストーリー研究所

もず さん

初めましてライフストーリーのひろゆきです。
とても丁寧な文章をありがとうございました。

わたしの意見を伝えさせて頂きます。

これからあなたはどうしたいのかということが一番大切なことだと思います。
よく就職して3年間は失敗が許される時期だからいっぱい失敗をして学習しなさいという就職支援をする専門家がよく言います。
年を重ねると共に仕事がわかってできるようになると、間違っても誰も教えてくれなくなります。だからこそ3年間は大いに失敗を繰り返して経験しながら能力やその精神的刺激からくる刺激の対応策を把握して自分のものにしましょうという意味合いも
含まれているのでしょうね。

今回のご質問の件ですが、わかりやすく書いて頂きましてありがとうございました。
この文章にあなたの人柄がみえてきますね。


人間関係とはとても大切なものです。いくら業務が好きだからといっても人間関係により別の業務に転職する人もいれば、業務があまり好きではなくとも、人間関係に恵まれて業務を続けている人たちもいます。

たとえば、あなたに一時的に嫌な人がいましたが、その人はいまも少しだけ苦手意識はあるとしても、注意の説明がわかりやすく理解できる言い回しにしてくれたりと
あなたのことを気遣ってくれているひと、すこしあなたを理解してくれて育てようとしてくれる人となりました。

しかし別の人は、どうも苦手意識があります。

そしてあなたは、自分がその人を気にしなければいいのではないかということがわかっていますが、そのあたりから辞めたいという気持ちが頭の中でよぎってこびりついて離れなくなったといいます。

そこでご質問ですが、職場内にあなたが思っている不安について相談できる上司、先輩はいますか?
もしいないのであれば、上司や先輩に相談してみてはどうですか?
業務内では、関わる人たちを管理するのは上司やその部署を統括している人の役目です。業務が速やかに動くように人間関係を整備するのもあなたの直属の上司や先輩が対応することが当たり前の行為です。


さてそれも無理だと考えるならば、だれか話を聞いてくれる友人や大学にある心理相談所へ相談してください。


ただし、いまの現状の現象がひどくなっているようであれば、速やかに専門医に相談することをお勧めいたします。

すこしでもご参考になれば幸いです。
ありがとうございました。
部下も



違反報告

2015年9月15日 16時39分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

初めましてカウンセラー&ライフセラピストの松下と申します。

 本当に辛いですね。
 
貴方様の悩みの改善、解決を図るためのアドバイスをさせていただく為に
 貴方のメッセージの大切な箇所を書き出してみますのでご確認ください。

1,・職場に馴染めない
・ミスが怖い
・ストレスのせいか精神的、身体的に不調が続いている
・もう仕事や、働くという行為それ自体が怖い
・辞めたくても親がやめさせてくれない
等です。

2、ファストフード店で接客をして半年になります。また、このアルバイトが人生で初めてのアルバイトです。
主観的にみた私は、
・人見知り
・怖くて主張ができない
・注意力散漫
です。

3、周りからは、最初は大人しいけど本当は喋るし面白いよねと言われます。
あと、人からの言葉を悪い意味に深刻に受け取ってしまうことがしばしばあります。

4、出勤前・勤務中は、吐き気がします。
勤務中に関しては指に紅斑がでてきます。どこかにぶつけたわけではありません。(紅斑の出る理由はよくわからない)

5、勤務後は、自分が勤務中にしたミスを延々と自己嫌悪して、次のアルバイトを考えると吐き気や酷いときには涙が出てきます。

6、日常的には気分が晴れない。食欲がない。(食べないと親が心配するので3食きっちり食べ、昔の習慣からか機械的にお菓子を食べたりします)
この他にも、日によっては腹痛、下痢、不眠などに悩まされました。

7、今ではもう前に楽しかったことが楽しいと思えなかったり、やる気がでない。やろうと思っても体が動かない。
少なくとも、バイトを辞めたいと思う前はこんなことはありませんでした。


8、このような状態では、まず病院に行くべきでしょうか?
それとも、やはりただの甘えなのでしょうか?


貴方の現在の苦しみ、悩みの原因は「本当は自分はこんな風に生きたい」という心の奥底の魂からの叫びがあるのに、その心の奥にある希望と違う方向に向いて
生きているのです。


そして今こんなに辛く苦しい事がこれからも、ずーと続くと思ってしまう、
「不安性の強い気質」から、焦りと、
苦しみに包まれている状態が目に浮かびます。

現在の貴方様の症状は中度のうつ症状ではないかと思われます。

このままほっておくと、うつ症が重症化して不眠症や下痢、腹痛などの身体症状も
さらに重くなりいよいよ自律神経失調症が発症してしまう危険性も感じます。

私も貴方様と同じ年頃うつ症が重症化して、身体の極度の妄想感、疲労感やこり、下痢、そしての経験者ですから貴方の現在の辛さ苦しみは他人ごととは思えません。


これまでにあったことは確かなんですが、未来は全ての事が未定で、どうなるかは誰にも分からないのです。
しかし未来がすべて、マイナス思考になってしまうのが「うつの症状」= 「妄想」の特徴なのです。

さてこれからの事ですが、貴方がこのままでおられることが、とても心配に思われます。

この機会に単なる応急処置ではなく
根本的な心と心の不調から起きる落ち込みの改善にも取り組みましょう。

貴方の心と体の現在の症状が起きている、原因は貴方の気質と性格が原因で起こってしまっていると考えてください。
間違いありません。

貴方の現在の症状を治すためには貴方の「どの気質が原因になっているのか」、「どの性格が症状を重くしているのか」をしっかり把握する必要があります。
私たちの相談ルームでは、うつ症も自律神経失調症も必ず完治させることをめざし徹底した
診断と施療を行います。

貴方の心と体の症状を治すために
1、貴方がご先祖様からDNA/遺伝子の形で、引き継がれたの気質の診断調査分析
2、貴方の育ってこられたご家庭や学校その他の環境で育まれてしまった性格の診断調査分析
3、そして貴方に降りかかるストレスに対する自己対応力の診断調査分析
4、貴方の他者とのコミュニケーション能力の診断調査分析
5、最後に貴方様にとって最も大切な事は心の中で「本当はこう生きたい」「こんな風になりたい」と思っている潜在意識を
引き出しあなたにしっかり自己認識していただく「本当の自分の希望する生き方発掘診断」
以上の心理カウンセリングの手法で貴方様の悩みの原因がほぼ100%明確になります。
貴方の生きる「新しい方向性」を見つけましょう。

明確になりましたら、
1、原因を取り除く為の性格改善ご指導サポート、
2、気質の発言の自己コントロール法取得ご指導サポート
3、ストレスを受けにくくする対応法ご指導サポート
4、他者とのコミニュケーション能力の向上ご指導支援サポート
5、貴方が今後「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を明確にして
その望みをかなえる為の一歩一歩の登る階段や手順のすべてをカウンセラーが一緒に
実現の為の「設計図」を描き、ご指導とサポートをいたします。
 
私たちの相談ルームでは、お悩みの完治を常に目指し、取り組んでいます


私は心理カウンセラーですが、キャリアコンサルタントの資格も持っていまして、
就活者の方の為の就職の相談や就職先の開拓までお手伝いをやらせていただき、
多くの皆さんの就職のお世話をさせていただきました。

その経験から申しましてまず大切な事は、応募する企業が本当に貴方が求めている業種、分野
職種、担当業務なのかしっかり掴んでから応募するという事です。



「これこそ自分がやりたかった仕事だ、オー!やっと見つかった!」
そんな応募先が見つかったら貴方はその会社の特色も全部覚えてしまうくらいになります。

  運命の恋人が見つかった時と同じ気持ちです。
 
  「改善できるでしょうか?」「私は見つけられるでしょうか?」
このご疑問にお答えいたします。

貴方の心からの この思いさえあれば、大丈夫です。

 その貴方の魂を揺さぶる、本当に貴方が心の底で求めていた職=天職を見つける為に
 必要な「3つの事」を説明します。

 その1、まず貴方の魂の叫びである貴方自身の「生きる為に最も大切な価値観」を知る。
     貴方の心の底にはすでに存在するのですが、貴方が気づかないだけです。

    貴方様の周囲を見渡してください。有名人アスリートではプロ野球選手の一郎
    ・プロサッカーの本田・プロテニスの錦織・スケートの浅田真央その他歌手や
    音楽家・小説家、身近には無名ですが植木職人・塗装の名人・酪農の名人
    ・パン作りの名人など、あらゆる分野にそれぞれの天職に励む人々がいます。
    世間で名前が知られない多くの名人、その人びとに質問するとほとんど
   「僕は他の事は何もできません。今の仕事が天職だからこれ1本で生きて行きます」
      と言い切ります。

    この心に眠る貴方の価値観=天職の源は私達の相談ルームでは「自己価値観 発掘診断」
    という心理手法で貴方とカウンセラーが協力し掘り起こします。

その2、貴方がご先祖様からDNA/遺伝子の形で、引き継がれたの
    気質の診断調査分析
    気質には6種類が基本的に存在すると言われていますが
    6種類を複合してお持ちの場合50種類以上の気質に分かれます。
    貴方の気質もこれからの生き方を決める重要な資質になります。

その3、貴方の育ってこられたご家庭や学校その他の環境で
    育まれた性格の診断調査分析
      基本的な性格は13種類で細分化すると30種類以上の性格に
      分けられます。性格は変えられます。貴方が長続きしな性格を
      カウンセラーの提言、指導の元変える事が可能です。
以上の心理カウンセリングの手法で貴方様の天職の発掘とこれまでの
    悩んでこられた性格や気質の改善法がほぼ
   100%明確になります。
貴方の生きる「新しい方向性」をカウンセラーと一緒に見つけ
出しましょう。

貴方の求める天職が見つかりましたら、貴方が今後
「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を
明確にしてその望みをかなえる為の一歩一歩の登る階段や手順のすべてを  
カウンセラーが一緒に実現の為の「設計図」を描き、ご指導とサポートを 
いたします。(現在設計図に基ずきワクワク楽しみながらチヤレンジ
せれている、元悩み続けた当事者の方々がたくさんおられます)
事例をご紹介します

具体的な就職先の発掘は求人誌やハローワークは一切使いません。
なぜかというと応募者が多く、選定、審査が郵送だったり担当者が
慣れっこになり熱心ではない事が予想以上に多い為です。

全て手作りの方法でカウンセラーと相談者が一体となり発掘します。
これまで100%見つけられています。
私たちの相談ルームでは、お悩みの完全解決、完治を常に目指し、
取り組んでいます


ご相談者の方が「改善解決しました、本当にありがとう」の
声をいたたくまでカウンセリングそしてご支援を続けます。
ご安心下さい

貴方様がお悩の解決の目どが付いたとき、
ご自分を「よくここまで頑張ったね」とご自分でほめてあげてください。

  私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方がどんなに辛そうな、
悲しそうな、あるいは心配そうな表情でお越しになっても、
カウンセリングが終わってお帰りになる時、
ほとんどの方が驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、
足取りも軽くお帰りになられます。
(電話でのご相談でも同じです。)
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。
ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。

当相談ルームでは直接お逢いしての面談カウンセリング又は
固定電話・携帯電話・スマホ・スカイプを使ったご相談、どちらでも
選択 可能です



   「悩み、改善、解決完治を目指す」
    人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
     ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/
  コピーして検索してください


違反報告

2015年9月15日 15時25分