教えて掲示板の質問

「馬鹿にされる事に対する不安」に関する質問

  • 受付終了

おさむさん

こんにちは。
以前、『父親に対する憎悪』というタイトルで質問させていただきました、おさむと申します。
先日は大変お世話になりありがとうございました。お陰様で父親に対しての問題に少し前向きな気持ちが持てるようになりました。

実はもう一つ、深く悩んでいることがあります。今回も皆様のお力をお貸しください。

実は私、現在殆どひきこもりで大学も休学しております。
人から馬鹿にされたり軽視されたり恥をかく事に対する不安について悩んでおります。
相手に見下された態度を取られると苛々しますし、そんな扱いをされる自分にも苛々します。

私がその事に不安を覚えるようになったきっかけは小中学生の頃に虐めを受けたことです。
そういった経験もあり、初対面で自発的なコミュニケーションを取るのにやや苦手意識があります。初めは頑張って話しかけるのですが、そのあと会話を続けるのに苦痛を感じます。理由は、空元気で会話するのに疲れることとボロが出て馬鹿にされるのが恐いからです。
高校に入ってからは不安が治まったように思えたのですが、大学で嫌がらせを受けたことをきっかけに不安が蘇り、自宅に引きこもる様になりました。
大学での嫌がらせを具体的にあげると無視や陰口、無茶振り、揶揄、私の声真似などです。
原因があるとすれば、一緒に下校する約束をしていた子が他の子と合流したところに私も混ざろうとしたこと、どこのサークルに入るか質問したこと(サークルの勧誘と思われたのかもしれません)で煙たがれたことでしょうか。
自分でも不思議に思うのですが、それ以降から大学や人混みに近づくと冷や汗が出たり心臓がばくばくするようになりました。
引きこもってから、こんなことで落ち込む自分の情けなさや家族や恩師の期待を裏切ってしまったことを理由にいつも自分を責めてしまいます。

家族にも相談しましたが、大学へ通う勇気が出ない上に学費も払えないのでこれから大学を中退して就職するつもりでいます。
ですが、今の私の精神状態ではとても働いていける自信がありません。電話も緊張して中々出来ません。就職する企業にも、迷惑を掛けてしまうのではないかと心配になります。
先日は、ハローワークに行ってみましたが周囲の人間に無職を責められるような気がして中々通う気力も湧きません。自分でも考え過ぎだと思うのですが、どうしても悪く言われるのではないかと不安になってしまいます。私はひきこもりなので肌も白く痩せ型ですし、そういった自分に自信が無いのも理由の一つかもしれません。

そこでお聞きしたいのですが、上記の内容から私が何らかの障害を患っている疑いはあるのでしょうか。また、こうした不安にはどう対処したらいいのでしょうか。
生活も苦しいので、早く働いて家族を安心させたいです。
読み取れる範囲で構いませんので、ご教示いただけたら幸いです。

違反報告

2015年9月12日 14時55分

教えて掲示板の回答

新宿ファミリーカウンセリング

初めまして
これまでのいじめられが原因だと思いますので、ご自分を責めなくても良いと思います。お一人で考えなくて良いと思います。その都度、貴方に合ったアドバイスを差し上げますので、いかがですか?

違反報告

2015年9月19日 07時23分


いくえい心理カウンセラ-室

馬鹿にされたり見下されたりしたら まずこみ上げるのは反射的な怒り。
更には、ケ-スによりまちまちだが 不安とかが付随して起こって来るのが
                                            殆どの場合。

でも君の場合は
不安が主体で 怒り感情は控えめな印象を受ける。
その点がまず気になった。


不安な状況から自己防衛しようとする時
殆どの人は、
行動が早いほど不安を軽減できる事を頭では分かっているのに
         現実と向き合うのが怖くて 行動を先へ先へと伸ばしにかかる。

あるいは、行動する気など初めから無くて ただただ現実逃避を決め込んで
       都合の悪い事には全て目を塞ぎ 自分の殻に逃げ込むしか方法は
       ない。

そう思い込む以外 自分に生きる術などあるのもか。          と、考える。


でも、
先延ばしや現実逃避にしても ある時期に差し掛かる頃
ぬるま湯環境にもそろそろ飽きがきて ついにはそんな自分に焦りを覚えるように
なってくる。

今の君は、まさにそんな心境なのだろう。


前回の質問では
かなり効果を得られたようで この掲示板を愛用してくれ、礼儀を尽くした感じが
実に好印象を受ける。

君が良い人なのは十分理解できた。
回答を色々もらって、癒された気分に救われて 束の間でも安息の日々を
迎えられたのなら それに越したことはない。

そこで、注意して聴いてほしいんだけど
気分的に癒され救われた気分に気を良くする事と・・・自分の悩みとか問題ごとを
解決していく事とは

次元に於いて180度違うモノだという事実。

 
不安への対処にしても
君好みの・・・その場限り、その場しのぎ的な先延ばし戦術もあれば
   根こそぎ状況を変えてゆくような根本解決もある。

でも、根こそぎ変えるには
不安の元になってる元凶と逃げずに向き合わねばならないから
                それなりの苦痛や涙ぐましい努力を必要とする。


家族を安心させたいと願う息子。
親孝行な考えを持つのは とても立派なコト。


 / 自分の弱さと向き合う強さ /  
        親孝行の第一歩は、そんな覚悟から始まってゆく。


違反報告

2015年9月16日 21時50分


ライフストーリー研究所

おさむさん
こちらこそ前回はお世話になりありがとうございました。

ライフストーリーのひろゆきです。

各専門家によって対応が違うかと思いますが、
不安に関することについてどわたしなりの方法を伝えさせて頂きますので、
ご参考にしていただければ幸いです。


色々なことが考えられるかともいますが、まず不安からくる精神的刺激を減らしていくことを考えていきます。
もう一つは急激に精神的刺激を減らそうと必死にならないでください。
その理由は、かえって不安が増強して強固なものとなる可能性が高いからです。
つまり、できないことを繰り返すことでできなくなるというような行為を強くしてしまいます。そのためにそこからくる精神的刺激に抑圧されてしまう傾向があるからです。

ですので、わたし的には、ここでは少しずつ精神的刺激を緩和していくことを考えていきます。その時に下記のような概念の基に気持ちと含めて行動を伴いながら取り組めることを考えていきます。ただし、もっとも簡単な行動を最初は少しずつ取り組むということを大切にしていきます。


・うまくいっているならばそれをしよう
・うまくいっているならばそれをもういちどためしてみよう
・うまくいっていないならばなんでもいいからべつのことをしよう


色んな不安があるかと思いますが、
例えばここに書かれている文章の中で最も簡単にそして少しの不安がありながらも
取組めることがあればそれをまずは試してください。

そして上記の概念を基にそれがうまくいったならば、それをしてください。
そしてさらにうまくいったならばそれをもう一度試してください。
このように成功体験を少しずつですが、体験していくことで少しずつ不安が緩和されていくと思います。(小さな成功体験を増やしていってください)
逆にうまくいったことが2回目でうまくいかない場合には、なんでもいいので、あなたがこれならば少しは、ほんのちょっとは不安がやわらぐということを試してください。
つまりうまくいっていないのであればなんでもいいからべつのことをするということです。


これらを繰り返しながら観察しては、少しずつ取り組むことで今の状況に変化が表れてきます。


あくまでも簡単にご説明しましたが、このようにして現在の不安からくる精神的刺激を少しずつ減らしながら緩和していくとは可能です。

一人では無理だと思われる場合には、誰かにお願いして援助を求めてください。



また、行政機関等では、ひきこもりを経験した人たちや、うつ病などの精神障がいを患う人たちの就職支援があるかと思います。ご本人でお調べになり、その支援を受けるということも一つの考えだと私は思いますがいかがでしょうか?

そこでは、同じような体験をしてきた人たちが集まりグループディスカッションや仕事に必要なスキルなどが学べると思います。たとえばそこでいままでのように無理をしないあなたらしさの会話を楽しむのも一つであると考えられます。
また、同じような体験をしている人たちと知り合うことで同じ目標に取組むチーム(仲間)を得る体験ができるかと思います。

一人で無理な場合には、家族と相談してお願いしてはいかがでしょうか?


最後に少しわかりにくいかもしれませんことをご了承ください。
またわかりにくくもう少し説明がほしいとい場合には、ご連絡を頂ければ幸いです。

陰ながら応援しております。

違反報告

2015年9月15日 16時06分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

初めましてカウンセラー&ライフセラピストの松下と申します。

 本当に辛いですね。
 
貴方様の悩みの改善、解決を図るためのアドバイスをさせていただく為に
 貴方のメッセージの大切な箇所を書き出してみますのでご確認ください。

1, 私がその事に不安を覚えるようになったきっかけは小中学生の頃に虐めを受けたことです。

2, そういった経験もあり、初対面で自発的なコミュニケーションを取るのにやや苦手意識があります。初めは頑張って話しかけるのですが、そのあと会話を続けるのに苦痛を感じます。理由は、空元気で会話するのに疲れることとボロが出て馬鹿にされるのが恐いからです。

3, 今の私の精神状態ではとても働いていける自信がありません。電話も緊張して中々出来ません。就職する企業にも、迷惑を掛けてしまうのではないかと心配になります。

4, 先日は、ハローワークに行ってみましたが周囲の人間に無職を責められるような気がして中々通う気力も湧きません。自分でも考え過ぎだと思うのですが、どうしても悪く言われるのではないかと不安になってしまいます。

5,そこでお聞きしたいのですが、上記の内容から私が何らかの障害を患っている疑いはあるのでしょうか。また、こうした不安にはどう対処したらいいのでしょうか。
生活も苦しいので、早く働いて家族を安心させたいです。



貴方の現在の苦しみ、悩みの原因は「本当は自分はこんな風に生きたい」という心の奥底の魂からの叫びがあるのに、その心の奥にある希望と違う方向に向いて
生きているのです。


そして今こんなに辛く苦しい事がこれからも、ずーと続くと思ってしまう、
「不安性の強い気質」から、焦りと、
苦しみに包まれている状態が目に浮かびます。

現在の貴方様の症状は軽度のうつ症状ではないかと思われます。

このままほっておくと、うつ症が重症化して不眠症や下痢、腹痛などの身体症状も
出て自律神経失調症が発症してしまう危険性も感じます。

私も貴方様と同じ年頃うつ症が重症化して、身体の極度の妄想感、疲労感やこり、下痢、そしての経験者ですから貴方の現在の辛さ苦しみは他人ごととは思えません。


これまでにあったことは確かなんですが、未来は全ての事が未定で、どうなるかは誰にも分からないのです。
しかし未来がすべて、マイナス思考になってしまうのが「うつの症状」= 「妄想」の特徴なのです。

さてこれからの事ですが、貴方がこのままでおられることが、とても心配に思われます。

この機会に単なる応急処置ではなく
根本的な心と心の不調から起きる落ち込みの改善にも取り組みましょう。

貴方の心と体の現在の症状が起きている、原因は貴方の気質と性格が原因で起こってしまっていると考えてください。
間違いありません。

貴方の現在の症状を治すためには貴方の「どの気質が原因になっているのか」、「どの性格が症状を重くしているのか」をしっかり把握する必要があります。
私たちの相談ルームでは、うつ症も自律神経失調症も必ず完治させることをめざし徹底した
診断と施療を行います。

貴方の心と体の症状を治すために
1、貴方がご先祖様からDNA/遺伝子の形で、引き継がれたの気質の診断調査分析
2、貴方の育ってこられたご家庭や学校その他の環境で育まれてしまった性格の診断調査分析
3、そして貴方に降りかかるストレスに対する自己対応力の診断調査分析
4、貴方の他者とのコミュニケーション能力の診断調査分析
5、最後に貴方様にとって最も大切な事は心の中で「本当はこう生きたい」「こんな風になりたい」と思っている潜在意識を
引き出しあなたにしっかり自己認識していただく「本当の自分の希望する生き方発掘診断」
以上の心理カウンセリングの手法で貴方様の悩みの原因がほぼ100%明確になります。
貴方の生きる「新しい方向性」を見つけましょう。

明確になりましたら、
1、原因を取り除く為の性格改善ご指導サポート、
2、気質の発言の自己コントロール法取得ご指導サポート
3、ストレスを受けにくくする対応法ご指導サポート
4、他者とのコミニュケーション能力の向上ご指導支援サポート
5、貴方が今後「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を明確にして
その望みをかなえる為の一歩一歩の登る階段や手順のすべてをカウンセラーが一緒に
実現の為の「設計図」を描き、ご指導とサポートをいたします。
 
私たちの相談ルームでは、お悩みの完治を常に目指し、取り組んでいます


私は心理カウンセラーですが、キャリアコンサルタントの資格も持っていまして、
就活者の方の為の就職の相談や就職先の開拓までお手伝いをやらせていただき、
多くの皆さんの就職のお世話をさせていただきました。

その経験から申しましてまず大切な事は、応募する企業が本当に貴方が求めている業種、分野
職種、担当業務なのかしっかり掴んでから応募するという事です。



「これこそ自分がやりたかった仕事だ、オー!やっと見つかった!」
そんな応募先が見つかったら貴方はその会社の特色も全部覚えてしまうくらいになります。

  運命の恋人が見つかった時と同じ気持ちです。
 
  「改善できるでしょうか?」「私は見つけられるでしょうか?」
このご疑問にお答えいたします。

貴方の心からの この思いさえあれば、大丈夫です。

 その貴方の魂を揺さぶる、本当に貴方が心の底で求めていた職=天職を見つける為に
 必要な「3つの事」を説明します。

 その1、まず貴方の魂の叫びである貴方自身の「生きる為に最も大切な価値観」を知る。
     貴方の心の底にはすでに存在するのですが、貴方が気づかないだけです。

    貴方様の周囲を見渡してください。有名人アスリートではプロ野球選手の一郎
    ・プロサッカーの本田・プロテニスの錦織・スケートの浅田真央その他歌手や
    音楽家・小説家、身近には無名ですが植木職人・塗装の名人・酪農の名人
    ・パン作りの名人など、あらゆる分野にそれぞれの天職に励む人々がいます。
    世間で名前が知られない多くの名人、その人びとに質問するとほとんど
   「僕は他の事は何もできません。今の仕事が天職だからこれ1本で生きて行きます」
      と言い切ります。

    この心に眠る貴方の価値観=天職の源は私達の相談ルームでは「自己価値観 発掘診断」
    という心理手法で貴方とカウンセラーが協力し掘り起こします。

その2、貴方がご先祖様からDNA/遺伝子の形で、引き継がれたの
    気質の診断調査分析
    気質には6種類が基本的に存在すると言われていますが
    6種類を複合してお持ちの場合50種類以上の気質に分かれます。
    貴方の気質もこれからの生き方を決める重要な資質になります。

その3、貴方の育ってこられたご家庭や学校その他の環境で
    育まれた性格の診断調査分析
      基本的な性格は13種類で細分化すると30種類以上の性格に
      分けられます。性格は変えられます。貴方が長続きしな性格を
      カウンセラーの提言、指導の元変える事が可能です。
以上の心理カウンセリングの手法で貴方様の天職の発掘とこれまでの
    悩んでこられた性格や気質の改善法がほぼ
   100%明確になります。
貴方の生きる「新しい方向性」をカウンセラーと一緒に見つけ
出しましょう。

貴方の求める天職が見つかりましたら、貴方が今後
「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を
明確にしてその望みをかなえる為の一歩一歩の登る階段や手順のすべてを  
カウンセラーが一緒に実現の為の「設計図」を描き、ご指導とサポートを 
いたします。(現在設計図に基ずきワクワク楽しみながらチヤレンジ
せれている、元悩み続けた当事者の方々がたくさんおられます)
事例をご紹介します

具体的な就職先の発掘は求人誌やハローワークは一切使いません。
なぜかというと応募者が多く、選定、審査が郵送だったり担当者が
慣れっこになり熱心ではない事が予想以上に多い為です。

全て手作りの方法でカウンセラーと相談者が一体となり発掘します。
これまで100%見つけられています。
私たちの相談ルームでは、お悩みの完全解決、完治を常に目指し、
取り組んでいます


ご相談者の方が「改善解決しました、本当にありがとう」の
声をいたたくまでカウンセリングそしてご支援を続けます。
ご安心下さい

貴方様がお悩の解決の目どが付いたとき、
ご自分を「よくここまで頑張ったね」とご自分でほめてあげてください。

  私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方がどんなに辛そうな、
悲しそうな、あるいは心配そうな表情でお越しになっても、
カウンセリングが終わってお帰りになる時、
ほとんどの方が驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、
足取りも軽くお帰りになられます。
(電話でのご相談でも同じです。)
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。
ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。

当相談ルームでは直接お逢いしての面談カウンセリング又は
固定電話・携帯電話・スマホ・スカイプを使ったご相談、どちらでも
選択 可能です



   「悩み、改善、解決完治を目指す」
    人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
     ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/
  コピーして検索してください


違反報告

2015年9月15日 15時16分