教えて掲示板の質問

「夫の度重なる浮気で離婚するかしないかで・・・」に関する質問

  • 受付終了

みーーさん

夫の度重なる浮気で離婚するかしないか悩んでいます。結婚5年子供はおりません、夫の浮気は結婚式直前に発覚してから、常に同時に複数浮気相手が居るという状態です。。。夫の家族は母親のみで統合失調で相談できる状態ではありません。私の家族、親戚、友人は別れた方がいいと言い、何年もうじうじと悩んでいる私を見て両親以外はみんな呆れてしまいました。愚痴や悩みも聞いてもらえない状態です。浮気相手は職場のバイトが多いので、ばれた時は私に別れると言っても結局は別れていなかったという繰り返しです。小遣いだけでは当然遊べるはずはなく、カードの支払いがすごくなってきました(多いときは10万以上!)それで離婚を考える様になったわけですが、付き合った期間も入れると15年くらいになるので、未練というか情もあり、なかなか決断できない状態です・・突然朝怒鳴り出して、今から出て行け!離婚届だせ!と夫に言われ、覚悟して市役所で手続きをしていると、夫から電話があり、本気にするな!出されては困る!といわれ窓口でそんな言い合いをしていたので、もう一度話し合うべきと帰されました・・・
夫のいい分は、今回は許して欲しい、次に浮気したら離婚でも構わない、浮気していたのはバイトを辞めさせない為(普通の飲食店店長)これからは休日をつくり家にいるようにする!と言っていますが、許してしまっても同じことの繰り返し&周りにも本当にあきれられてしまうんだろうな・・・と思いどうしたらいいかわかりません。。。
アドバイスお願いします。

違反報告

2011年10月29日 20時34分

教えて掲示板の回答

こころの相談室 ハート99

みーー 様
相談ありがとうございます。ハート99の湯村です。
長年における旦那様の離婚で大変ご苦労されたと思います。
他の回答からの答えで病院でのACの診断と自助グループにつながったことと書かれていましたね。いい病院に出会えたと思います。
どうしても、機能不全家族で育った子供は『私がいい子でいなければ!』という思いばかりが育ってしまい『自分』というのがなくなってしまいがちになります。
そのせいで、 『見捨てられ不安』になったり、『私が見捨てたらこの人はどうなるの?』
と、どうしても正常な判断が出来にくくなります。これらは、ご存知だと思いますが依存と共依存の関係です。
今まで、よくがんばってこられましたね。
みーさんが少しでも過去の傷を癒されて感情と行動がひとつになることを願っています。 自助グループもひとつだけでは、ないのでいくつか回ってみて自分に合う所が見つかるといいですね。最初の扉を開けるのは勇気がいると思いますが、少しずつなれていくと思われます。
まずは、自分に優しくしてくださいね。
みーさんに、平穏が訪れますように。

違反報告

2011年11月8日 15時53分


futur(フュテュール)

みーさん、はじめまして♪('-') カウンセラーの藤原と申します。

みーさんのご相談内容を拝見させて頂きました。。
結婚当時からずっとご主人に女性の影が見え隠れする生活が続いていらっしゃるとの事…
お辛い時間を過ごされていらっしゃいますね。。
本来ならまだまだご主人とお二人で甘い時間でもおかしくないでしょうに。。

先ず初めに申し上げたいのは、みーさんの相談を聞いた周囲の方の反応は
ごく自然な意見だと思いますが、結婚も離婚もご自分の為にするもので、
周囲の方達が決める事ではありませんし、その意見や言葉にみーさんが合わせる事も必要ないのです。

みーさんはご主人を愛し、結婚を自ら望んでされたのでしょうし、ご主人もそれは同じだと思いますよ。
以前から女性関係にだらしないところはあったとのお話しですが、
沢山の女性の中からみーさんをご自分の人生のパートナーに選んだのです。
それだけみーさんには魅力がおありだという事ですのでもっと自信をお持ち下さいね♪

ただ、ご主人の女性関係は残念ながら今後も続くと考えた方が無難でしょう…
今までと同様にばれては反省し、又同じことの繰り返し・・
でも、みーさんとは別れたくない。。。。。

こんな自分勝手な事を今後も繰り返し続けるということを前提に考えなくてはなりません。
そんな生活にみーさんご自身がどこまで我慢できるか・・にかかっているように思います。

少しでも離婚と言う言葉が頭をよぎっていらっしゃるのであれば、
離婚後のみーさんの生活の事、仕事の事、などなどを考慮しなくてはなりませんし、
それなりの準備も必要になってきます。

もっと時間を掛けてご自分の今後について考えてみて下さい。

準備をしつつ、今の生活に必要以上にストレスを感じない為に、
何か趣味がおありならお好きな事をしてみたり、お友達と楽しい時間を過ごしてみたりしてみてはいかがでしょう。

ご結婚前はきっともっと笑顔が素敵な女性だったではないでしょうか。
ご主人の事ばかり考えて過ごすのではなく、ご自身がもっと輝ける時間にも日々を費やす様にして下さい。

応援していますので頑張って下さいね♪('-')



違反報告

2011年11月6日 16時34分


おはようございます。
横浜のカウンセラーのHaruです。

結婚生活を続けたいとお考えならば
一度夫婦カウンセリングをお勧めします。
第三者が介入することにより改善も期待されます。

あとはカウンセリングよりも人生相談が
よろしいかと思います。
アドバイスを受けて参考にされてください。

一日も早く平穏な生活が戻ることを願っています。

違反報告

2011年11月5日 08時51分


成功報酬型カウンセラー

阪急庄内駅前の東洋心理学カウンセラーです。

簡単です。

もう2度と浮気をしないと一筆書かせなさい。

答えをいうカウンセラー。

違反報告

2011年11月4日 06時46分


お礼コメント

書くように話して見ます


ありがとうございました・

2011年11月4日 10時25分

SalonPartner  吉本知子

こんにちは。SalonPartner吉本知子です。

カウンセラーとしてではなく個人的にも共感できる内容なので、
はっきりと回答させて頂きます。
もちろん、回答はカウンセラーとしてですので安心して下さい(笑)

これは、列記としたモラルハラスメントに値します。
そして、貴女の心理状態もDV・モラルハラスメント被害者の特徴でもある
情に絆され易い母性本能の強い人間性の心理が見られます。

親戚に呆れられてるのも無理ありません。
一般的な考えでは常識の範囲を超えているからです。
一般に言う普通の考えでは貴女の気持ちを理解してくれる人を
探す方が難しいどころか、そういう人に相談すると貴女自身が
余計に苦しい思いをする危険がある事を肝に銘じてください。

この問題を解決するには・・・。
まずは貴女の気持ちが一番です。
お子様がいないのですから自分の気持ちを優先していいのです。
貴女は実際に離婚して、ご主人がいない事に平常心を保てますか?

この状況では誰もが離婚を勧めるでしょう。
しかし、離婚して貴女の精神状態が今以上に不安定になる予想が
1ミリでもあるのなら今は離婚は避けたほうがいいかもしれません。
何故なら、また許してしまい同じ事を繰り返すからです。

15年と言う歳月を共にしています。
しかし、裏を返せば15年を無駄にしてる可能性もあるのです。
いつか貴女自身が15年という時間を無駄にしたくない!
15年を取り戻そうと思える時が来るはずです。
そう思えた時が本当の意味での離婚する時期ではないでしょうか?

そして、その時の為に自立して生きる基盤を作っておく事です。
資格と取るでも、会社を立ち上げるでも何でも良いのです。

先に述べた離婚する時期を迎えた時。
貴女はその時も悩むはずです。情が沸く事と思います。
しかし、その時期が来た時には自らに厳しい判断をすべき時です。
苦しいのは当然です。それでも決断するべきだと私は思います。

本当にご主人を愛しているのであれば別れてあげる事がご主人の為です。
人間を裏切ると自分が痛い目に合う事を教えてあげた方が
ご主人の為なのです。
そして、幸か不幸か、その経験をさせてあげられるのは貴女なのです。
他の人間にされても心底痛い目には合わないでしょう。
貴女だからこそ、ご主人を成長させてあげられるのです。

この問題に苦しみは避けられません。
離婚する時期を見据えて、貴女が前進できることを心から応援しています。
頑張ってくださいね。

違反報告

2011年11月3日 21時30分


お礼コメント

何か自分に自信を持って進んでいきたいとおもっていました。

ありがとうございました。

2011年11月4日 10時25分

SIN医療福祉カレッジ

こんにちは SIN医療福祉カレッジの永由です。
離婚するかしないかの判断はおつらいですよね。
非常に重要なことですので、じっくりと考えてご決断くださいね。
いろんな、アドバイスがあるので、私は別の観点から。
ご主人は『自己愛性パーソナリティ障害』的な症状があると思います。(別に病気ではありませんよ。ちょっと人格が偏っているのではと思います)お母様が統合失調症であることから、ご主人は十分な愛情を受けずに、育ってきたのだと思います。
そのような環境で育つと、ご主人のような人格になりやすいのです。
たぶん、ご主人は自分を絶賛してくれる人が大好きなので、自分を絶賛してくれる人がいるとすぐに浮気に走ります。また、このような人には試し行動が見られ、自分に本当についてくるかどうかを倫理観なく試してきます。しかし、本当に離れてしまいそうになると、急にさびしくなりすぐに、人格が豹変します。
人格障害の傾向を理解すると、ご主人の行動パターンは全て理解できるようになります。
離婚するかどうかは、ご主人の行動を勉強してからにされては、いかがでしょう?
あくまでも、ご主人が人格障害であると書いているのではなく、人格障害の傾向がありそうとのことです。

違反報告

2011年11月3日 18時37分


お礼コメント

先週、医師にアダルトチルドレンだといわれました。
離婚しないなら、一生苦労するね・・・と。

AC、ACの家族も保険診療で受診できる病院に出会えたので、家族会に参加して見ることにしました。

ありがとうございました。

2011年11月4日 10時22分

カウンセルとちぎ

カウンセルとちぎのトヨダと申します。

これから不貞夫と我慢して一緒に生きて行くか、
きっぱりと見切りをつけて新しい人生を歩むか?
っという点に集約されますよね。

どちらにしてもたいへんなエネギーが必要な事は間違いありませんよね。

本当に夫を愛しているのだろうか?
自問自答して、愛していると確信が持てたのなら、そんな夫でも信じて、
許して寛容なあなたでいてください。
いつの日か、あなたの本当の愛に気づき、改心してくれるかも知れません。

いや、もうすっかり冷めてしまっている。なら

もう一度、愛そうと努力ができるだろうか?


いや、
それすら出来そうもないくらいだ。というなら

では、家庭内別居のような冷めくつまらない、そしてある意味辛い我慢の生活が
続くかもしれません。

それに耐え、自分なりの夫以外の生きがいを見つけよと努力する。?


それぐらいなら、きっぱりと見切りをつけて、
離婚届を提出してしまい、新しい人生を歩む。?

どんな決断をするにせよ、
主体性を発揮してあなた自身で決めなければなりません。

それができないから相談してるのでしょう。
ですが、誰かに言われたから、そうした。 
 となっては逃げになってしまいます。
もし、その決断が上手く行かなかったとき、あの時ああ言われたから、
と人のせいにしてしまいます。


そうではないですよね。あなたの人生です。

あなた自身で決めなければならないのです。

それが主体性を発揮するということなのです。

どうか、上の記述などを参考にしながら、ご自分で決めて行ってください。

あなたは、まだまだ若い。
あなた自身で幸せな人生を歩める決定ができるはずです。

どうか、今一度ご自分の気持ちを整理して、見つめなおしてみてください。


違反報告

2011年11月3日 17時00分


お礼コメント

私も自分が離婚したいんだ!と思える様になったら離婚届けを出したいと思っていました(周囲は早くというのですが・・・)

頑張ります。ありがとうございました。

2011年11月4日 10時19分

人生と心の救急箱

はじめまして。
夫婦カウンセラー・行政書士の阿久津紀子です。
少しでも参考になればと、回答させて頂きます。
浮気癖というのは、なかなか治らないものです。
同じことを何度でも繰り返すのです。
相手に対して未練もあり、なかなか離婚に踏み切れないお気持ちも分かります。
一度、あなたから毅然とした態度に出られるのもいいと思います。
例えば、ご主人が「次に浮気したら離婚でも構わない」と言ってるのでしたら、それを誓約書として文書にされてはいかがでしょうか?
もちろん、その約束を破ったら離婚に加え、慰謝料としていくら請求する旨も書いておくのです。
口約束は、言った言わないの水掛け論にもなりますし、証拠能力がありません。
約束事をきちんとした文書にして、言動に責任を持たせる意味でも有効だと思います。
私は、夫婦カウンセラーですが、離婚問題、男女問題を専門に取り扱う行政書士でもあります。
メンタル面から法的面までトータル的にサポートが可能です。
よろしければ、お気軽にお問い合わせ、ご相談下さいね。

違反報告

2011年11月3日 16時18分


お礼コメント

何か書かせようとすると、反発してきますね・・・

証拠はのこしておきたくないのかもしれません・・・

ありがとうございました。

2011年11月4日 10時18分

新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 千嶋です。

ご相談ありがとうございます。


離婚に関して、あなた自身の心の決着を、カウンセラーは誘導する事は出来ないのですが、あなたの人生のみを考えた上での判断は1つだと思います。


仮にあなたが我慢を貫くのであれば、あなたには他者に対する依存の意識を感じます。

しかし、この場合、あなたは真の幸せを生きられますか?

度重なる不貞行為は、一生完治は無いと思います。


あなたが立ち上がるのであれば、あなたに協力的な機関は存在すると思います。

弁護士の力も在れば、それに代わる協力機関も在ると思います。

自身の権利を忘れないでください。
あなたのこれからを応援しています。


心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2011年11月3日 14時42分


お礼コメント

病院で夫はACと診断されました。

共依存の関係になってしまっているんじゃないかと思っています。

離婚を自分で自信を持って決断できるように、ACの家族会に参加する事にしました。
ありがとうございました。

2011年11月4日 10時17分

カウンセリングルーム佐世保

初めまして、カウンセリングルーム佐世保の中坂と申します。
みーーさんのご相談を拝見しまして、ご主人の浮気にふりまわされ、苦しい思いをされているんですよね。しんどいですよね。お辛い気持ち察します。

でも、みーーさんが、ここに相談されました勇気と、ご主人を信じたい優しさを感じます。
そこのところは、まず、自分自身を癒し、いたわる意味でも、自分自身をほめてください。

みーーさんは、いろんな迷いとご主人を信じたいとの気持ちで心がふさいでしまってますよね。

一つ提案ですが、いろんな迷いを整理するために、自分自身の気持ちを確かめ、お辛いかもしれませんが、ご主人の気持ちに今一度寄り添ってみてほしいと感じました。
その方法の一つとして、心理学の内観法というものがあります。
それは、みーーさんが、ご主人と出会って結婚するまで、結婚して1年、3年、5年と時期を分け、ご主人から「してもらったこと」「迷惑をかけたこと」「してあげたこと」の3つをできるだけたくさん、思い出してノートに書き出してみてください。書き出されましたらそのノートを見ながら、自分自身の気持ち、ご主人の気持ちを感じてみてください。そしてその時に感じた気持ちで次の行動へと進んでください。何か今までと違うものをかんじていただけると思います。

それでも、気持ちがモヤモヤされるようであれば、面談カウンセリングをお勧めします。カウンセラーにも相性がありますが、心のモヤモヤを吐き出してカウンセラーにぶつけてください。心の重荷を誰かに話すことで荷を軽くすることができます。そして、カウンセラーは、みーーさんの気持ちに寄り添い全力でサポートします。カウンセラーといっしょになって、進むべき方向性を探し出してください。

みーーさんは、幸せになる権利をお持ちです。その権利を持たれることを願っています。何かの力になれば幸いです。

違反報告

2011年11月3日 14時35分


お礼コメント

「してもらったこと」「迷惑をかけたこと」「してあげたこと」
書き出してよく考え直して見ます。

ありがとうございました。

2011年11月4日 10時15分

はじめえまして。
心理カウンセリング・癒しのセラピールーム『М☆シャベル』の古山と申します。

 ご相談内容、拝見させていただきました。

 たび重なる浮気 辛いですよね。

 それが発覚した度、あなたの中で一つずつ何かが失われて行く・・・そして今、もう、失うものさえ欠片もない状態だということが、見受けられました。

 散々周囲には ご主人との継続を批判され、さらにその言葉達が 辛くあなたの胸に突き刺さり、ご主人の行為が、どうしてこんなにも自分を傷つけてくのか、ご主人は一体、何を求め、向かっているのか、全く分からないところにきていらっしゃるんですね。

 そして何よりも、あなた自身の存在が、見捨てられている。

 その寂しさは、浮気をされた経験をした人にしか分からない部分です。

 あなたの存在を、人 としてみてくれていないように、感じるのではないでしょうか。

 お辛いですね。

 気がついているかもしれませんが、あなたの周囲に対する相談は、 今後どう行動するべきか(離婚、継続、我慢など)という『行動』『態度』 についてではないでしょうか?

 心が、全く行き場を失くしているのですね。

 その心の居場所が誰に相談しようと 定まらず、ここへ辿りついた のかもしれません。

 まずは、あなたの中に、どうしても向き合ってほしい気持ちというものがあるように思います。

 それを、ご主人に確認し、返事をもらい、確信するまでは、行動で 見切りをつけられない。
 そういう状態ではないでしょうか?

 そして、その見切りをつけ行動するのが、自分の判断一つ ということに、自信がない のではないでしょうか?

 あなたは、きっと、そんなご主人との生活に、何か、自分に出来ること、変われば良いかもしれないことを、必死に探していらっしゃいますね?

 つまり、あなたがまだ状況を認めきれない のだと思います。

 その部分がなんなのか、どうしたら良いのか 思いも行動も 見切りがつかない状態なんでしょう。

 何故なら、心に見切りがついていたら、行動に移せるからです。

 ですから、行動に焦点を当てず、
まずは、本当にあなたの気持ち 未解決な部分、疑問や満たされない思いを、カウンセラーに聴いてもらうことをお勧めします。

 きっと、うすうす ご主人の浮気 を予想出来ていて、結婚されたという思いもあったかもしれません。

 だからこそ、その覚悟に、向き合わずに離れることが許せないなど、いろいろな思いが あなたの中にたくさん押し込まれているような気がします。

 ぜひ、心の行き場を探しに いらしてくださいね。

 

 

 


 

違反報告

2011年11月3日 14時33分


お礼コメント

私も前向きな気持ちになってから離婚を勧めたいと思っていました。

専門病院でACと診断されました。家族会などの自助グループに参加する事にしました。

ありがとうございました。

2011年11月4日 10時14分