教えて掲示板の質問

「人の視線が怖い、、目が合うことが怖い」に関する質問

  • 受付終了

さゆさん

私は学生の時から、人の視線がとても怖くて、街中などで人とすれ違うのも怖くて下を向いて歩いてしまいます。
ショッピングモールなど大勢人がいるの所に行くのも怖くて、一人で歩くと、パニックになりそうなぐらい不安になり、冷や汗をかいてしまいます。
友達や彼氏などと歩く時はまだ安心できるのですが、あまり一人で行動できないです。

また車に乗っていても人の視線が怖いので、運転をすることができません。

人と目が合うことがとても怖くて、初対面の人と、苦手な人と目を合わすことができず緊張し、身体がガチガチになってしまいます!
とくに苦手な人が視界に入るだけでとても怖くなります。

会社などで、話しかけられた時は目を見れるのですが自分から目を合わすことができません。目が合うのが怖いので、下を向いて仕事をしています。
私は足が不自由で昔すれ違った人に、きもい、変などと言われたことがあり、それがトラウマなのかなっと思っています。

なかなか、カウンセリングなど行きにくいのもあったのでこちらで相談させていただきました。

違反報告

2015年9月10日 01時17分

教えて掲示板の回答

愛知ミッション

さゆ さん

初めまして、愛知ミッションの平田です。

人の目が怖いと日常生活を送るのに大変ですよね。おそらくトラウマ的なものがありそうですね。

解決するにはトラウマを取り除くこと。次にコミュニケーションのトレーニング(これは目を合わすことができるようになる)が必要かと思います。

目を合わすことができないということは、目をつぶっていると大丈夫なのですよね。でしたら、コミュニケーションのトレーニングは

1)目をつぶったまま、相手の前に楽にいられる状態から入り、
2)徐々に薄めを開けても平気、
3)もっと目を開いても平気
4)普通に開けていられる状態

と段階に伴って行っていくと大丈夫でしょう。

私のところで、トラウマを根本から取り除くカウンセリングとコミュニケーションのトレーニングをやっています。

何回か御通いになれば、すぐに今の状態から変わることできますよ。

お気軽にまず連絡下さい。


動画も上げているので、ご覧頂ければと思います。

http://andante-inc.ciao.jp/aich_mission1/

違反報告

2015年9月15日 22時13分


R Lab of the hypnosis - アール・ラボ -

さゆさん。はじめまして。

人の視線、目が合うことに恐怖を感じ、
今現在も苦しんでいるのですね。

勇気を出してご相談いただけて良かったです。

さゆさんも書かれているように、過去の心無い言葉が
きっかけになっている可能性もありますね。
ただ、今の時点ではそれが絶対とは言い切れませんので
今のさゆさんのことな等も詳しく聞かせていただき、
一緒に原因をみつけていきませんか?

そして、視線への恐怖や不安に悩まずに過ごせるように
さゆさんに合ったアドバイスをさせていただきたいです。
ご相談をお待ちしております。

*☆*。大阪市淡路のカウンセリングルーム
   R Lab of the hypnosis - アール・ラボ - 。*☆*
     http://r-lab.co/
 ※メール相談も受付中です:rlab.of.the.hypnosis@gmail.com

違反報告

2015年9月13日 08時07分


カウンセリング&ヒーリングスクール シャインハート

初めまして、大阪府岸和田市のヒーリングルームシャインハート代表カウンセラーいわきたかのぶです。トラウマの自覚があるようですね。現在も顔を上げれずに生活されているんですよね。一言で言うと『自信がない』と言うことに置き換えられますよね。自信を持てる様になる方法を幾つかお話しできますのでいちどお話ししてみませんか?

この回答に感じるものがあればご連絡くださいね。

違反報告

2015年9月12日 07時46分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
年金だけでは不足し、それをご主人に内緒で送金しているというのは、後日にご主人との間に大きなトラブルになる危険がありますね。少なくともご主人との関係が心配ですから、お一人の力だけで今の状況を改善しようと無理に考えなくとも良いと思います。その都度、あなたに合ったアドバイスを差し上げられますので、いかがでしょうか?今のお気持ち、そして、これまでのこと、とてもよく分かりました。勇気を出して、話していただけて良かったと思います。お一人で考えるより、どうか、いま少しの勇気を出して、ご連絡ください。

違反報告

2015年9月11日 22時32分


旭カウンセリングルーム

一般的に言う「視線恐怖」なのかな?自己顕示欲の在る人に多のです。ただ異なる原因として、自分の身体的な事で嫌味、を言われている所です。「五体不満足」と言う本は読みましたね。「完璧主義」を求めるのは無理ですよね。人間はどこか欠陥があるものです。それが、身体か心身かの違いです。「緊張しない人は居ません。ただ、それを何かで緩和しているのです。」即ち、「緊張と緩和」を上手に身に付けて下さい。」感情の起伏を小さくする訓練をして下さい。心療科に行けば「不安神経症」と診断されるでしょう。そして、安定剤を投薬されるのです。困ったものです。医者も商売ですから、薬で儲けるのです。カウンセラーは食事療法を教えます。安心して下さい。

違反報告

2015年9月11日 21時00分


カウンセリングルーム・エンパシー

「なかなかカウンセリングにも行けない」というお気持ち、良くわかります。
そういう方は少なくありませんし、あなたと同じお悩みを抱えている点が共通しています。

粗相言う人にビッタリなのが、メールカウンセリングです。
対面カウンセリングだと、言いたかった事をうまく表現できなかったり、忘れてしまう事があります。

メールカウンセリングの場合は、ご自分でメールを書くので言いにくくて遠慮してしまったり、言い忘れる事がありません。また、メールを書く事で自分が感じている事を整理することができます。カウンセラーからの文面も残りますので、読み返しが可能です。

視線恐怖症を直し方を、丁寧にわかりやすくご説明しますので、「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。

原因は、あなたの心の奥に潜んでいる感情です。自分を知ることから始めることが大切です。よかったら心理テストも受けてみてください。無料で結構です。

違反報告

2015年9月11日 14時29分


月の森カウンセリングルーム

さゆさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

人の視線が怖く、車の運転ができないなど
生活にも支障が出ているご様子ですね。
日々の生活の中での恐怖ですので、
とてもおつらいことだと思います。

まず、視線に恐怖を感じるようになってきたきっかけは
具体的にお分かりですか。
すれ違った人に暴言を吐かれたようですが、
それ以来のことでしょうか。

世の中には、心無いことをする人もいますが、
大半の人は、まったくの他人には関心を持たずに
過ごしています。
まずは
「自分は人から見られていない」
ということを強く意識して過ごしてみてください。

また、身近な人と目を合わせて話す場合ですが、
相手の目を直接見てしてまうと
恐怖があると思いますので、
相手の鼻や口元を見て話すようにしてみてはいかがでしょうか。
これでしたら、相手にとっても失礼には当たらないかと思います。

カウンセリングでしたら、もう少し具体的にお話をうかがって、
アドバイスやトレーニングができるかと思います。
通うことが難しいようでしたら、
電話やSkypeでカウンセリングを行っているところも
多くありますので、ご検討いただければと思います。

さゆさんが自信を持って、顔を上げて過ごせる日が来ることを
願っております。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

違反報告

2015年9月11日 13時19分