教えて掲示板の質問

「毎回同じパターン(軽視される)」に関する質問

  • 受付終了

みきさん

こんにちは。相談させて下さい。

対人関係において、下記のようなパターンを繰り返していて悩んでいます。

お互い普通に接している → 相手が私に対しての見下した発言、相手の自慢話が多くなる→私が相手をどんどん嫌になる→相手が私が嫌になってることを気付き避けてくる(無視)

普通に接している期間は、職場で出会う人は2週間位、職場以外の友人は半年位、
学生の頃からの友人ですと、3年~10年です。
この期間は、相手が私のことを”優しい”と言ってる事が多いです。

実際優しいのかと言われると違うと思いますが、そう言われる理由は、

・人が傷つく発言を避けるため、考えて発言し、相手の事を否定しないようにしている。  
・自慢話も、相手が嬉しくて話してるんだなっと思って聞くのはそこまで苦痛ではない。
(自分の自慢話に聞こえるようなことは話さない方だと思います)
かなと思っています。

徐々に、相手が私のことを何気ない事でも否定するようになり、見下した発言(容姿・能力等に対して)が増えていき、逆に自分の自慢話をずっとしているパターンに変わります。
見下した発言や態度は、思い込みではなく、その場に居合わせた人等も、”酷い”と言うような事ですし、自慢話の対応に対しても、嫌味等を言ってくるようになります。
それをされている私の気持ちは、
何で、私のことは、ここまで否定し、見下されているのに、相手の自慢話は聞かされなきゃ
いけないんだろうと嫌になってしまうのです。

相手は、私のことが嫌いではなく、八つ当たり対象な感じに変化していくのだと思います。このような扱いを我慢すれば、対人関係が上手くいくのかもしれませんが、なかなか我慢できないし、誰とも関係が上手くいかず悩んでいます。

毎回同じパターンなので、私に原因があるのだと思うのですが、改善策が自分ではわかりません。見下されない人になるしかないのかもしれませんが・・・。

また、私自身、人を見下したいと思う事がないので、相手の気持ちが全然わからず、
もし、見下した発言をしてしまいたくなるとしたら、自分に嫌な思いをさせる人であって、
攻撃です。それとは、相手が私に対して行うものとは違うと思います。

わかりにくい文章で、申し訳ありませんが、私が上記のようなパターンに陥ってしまう
原因等を教えて頂ければと思います。よろしくお願いいたします。



違反報告

2015年9月8日 10時25分

教えて掲示板の回答

みきさん

初めまして。
みきさんは、我慢されているのに
相手が図に乗ってきてしまうのですね。

どのような状況なのかが、
詳しくわからないので、
臆測でしかお伝えできませんが、

嫌な事は、
嫌と言っていいのですよ。

攻撃ではなく、自分の気持ちを伝える
相手に言われ、傷ついたことを、
〇〇と言われて、傷ついくからやめてほしい、
何故そのような事をいうのか?と。

お互いに話合をすることで、
本当に相手だけが悪い事もありますし、
自分が我慢しているつもりになっている事もあります。

相手が、ただ勝手に感情的になっているのであれば
謝ってもらい、
自分が、間違えた行動をしていたと気が付ければ、
謝れます。


確かに、
自慢話をしたい人はたくさんおりますよね。

ただ、そこから、相手がこちらを攻撃していいのか
どうかはまた別です。

また、どんな自慢話かにもよるかとおもいますが、
自慢話は度が過ぎれば誰でも嫌になるのは
当たり前です。

相手を嫌いになる前に、
嫌われてもいいから、相手に「なぜ?」を聞いてみる事も
試してみてくださいね。

違反報告

2015年9月11日 21時33分


カウンセリングルーム・エンパシー

人の歪んだ思考を修正するには、短期間では無理であることをご理解ください。
なぜなら、長年かけて出来上がった思考癖は、恒常性の抵抗によって引き戻されるからです。

でも、即効性のある対処法はあります。それを意識して繰り返していれば、いつの間にか習慣となり、その習慣はやがて新しい癖になります。そして、恒常性を味方にしてしまえば、鬼に金棒です。

その基礎となる、オーラについてご教授したいと思いますので、遠慮無くご連絡ください。無料ですので、知って損はないと思いますよ。

違反報告

2015年9月11日 14時19分


お礼コメント

長年の思考癖は、短期間では、やはり無理なのですね。
ありがとうございました。

2015年9月12日 09時23分

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
ご自分の人間関係のパターンを自覚されているであれば、基本的にはパターンを変えれば良いのですが、実際には、お一人の力だけで今の状況を改善しようと無理に考えなくとも良いと思います。もう少し詳しい状況をお聞きしながら、その都度、あなたに合ったアドバイスを差し上げられますので、いかがでしょうか?今のお気持ち、そして、これまでのこと、とてもよく分かりました。お一人で考えるより、ご連絡ください。

違反報告

2015年9月10日 21時02分


お礼コメント

ご回答ありがとうございました。

やはり自分の力だけで、改善するのは難しいのですね。

2015年9月11日 10時21分

総合セラピールーム:ヒーリング・スウィート

お悩みお読みいたしました。

何気ない事でも否定され、見下した発言をされるなど、

軽視される事がお辛いのですね。

文章をお読みする限り、本音を語り合えるご友人がいらっしゃらないのかな?

と思いました。

気を使ってばかりで、心を開いていない人があなたの知人にいたとします。

あなたはその知人に心を開き、友人になりたいと思いますか。

お話しをしてみなければ分かりませんが、

同じパターンを繰り返すには原因がある筈です。

ご相談はお気軽にどうぞ。

対面や電話・スカイプ・LINEで各種悩み事、トラウマ改善
カウンセリング&ヒーリングと催眠療法。
埼玉県草加市 総合セラピー・ルーム「 ヒーリング・スウィート」
厚生労働省認定相談機関
認定心理カウンセラー
総合セラピスト 栗原 涼
http://healing-sweet.net/ryou/index.html

違反報告

2015年9月10日 20時12分


お礼コメント

ご回答ありがとうございました。

本音を語り合う友達は、確かにいないなと思います。
私の周りの人は、自分は本音を言うけど、私が本音を言うことは許さない人
が多く、本音を言うこともなくなったと思います。


2015年9月11日 10時17分

心理カウンセリング らしんばん座

みきさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

或る人と接していると、最初のうちは普通に接しているのに、徐々にみきさんを見下したような発言をしたり、相手の人の自慢話が多くなってきて、結局疎遠になってしまう・・・
と言う事の、繰り返しなのですね。

おそらく問題の鍵は、みきさんが「普通に接している」時期に有ると思います。
この時期みきさんは、「人が傷つく発言を避けるため、考えて発言し、相手の事を否定しないようにしている。」のですね。

つまりこの時期に、みきさんは、自分を無くして、ただ相手の都合に応えているだけの人に、なってしまっているのだと思います。
その期間、相手の人は、みきさんの事を「優しい」と言っているのですね。
「優しい」というと聞こえはいいですが、要は相手にとって「都合のよい」人になってしまっているのだと思います。

暴言など、言葉の暴力は、「言ってしまっても問題が無い(すなわち、仕返しをされる危険の無い)人」に対して、ふるわれる事が多いです。
「ちょっとやそっと酷い事を言っても大丈夫」な人だと、みきさんは思われてしまっているのだと思います。

人を見下したい人と言うものは、多かれ少なかれ、傷つきやすい心を持っています。
そして、常に人に対して、「自分が上か、下か?」ということを考えています。
そして、少しでも自分より「下」だと思った人に対して、あれこれと攻撃してきます。
自分より「上」だと思う人に対して、そのような人は、いつも媚びへつらっているからです。

「見下されない人」になるといっても、ものすごく素晴らしい人になる必要はありません。
まず、そのような人を見下すような人とは、最初から距離を置くようにしてください。
みきさんがお付き合いする人、全ての人と仲良くする必要は、ありません。
「嫌いな人は、嫌い」で、良いと思います。

それから、「人に対して都合のよい人」になることも、止めて下さい。
「嫌なものは嫌。違う事は違う」と、はっきりを言ってしまってかまいません。
要は、みきさんという「自分」を、しっかりと相手に見せて下さい。

そうすれば、みきさんを都合良く利用しようとするような人は、近づいて来なくなると思います。

違反報告

2015年9月10日 19時23分


お礼コメント

ご回答ありがとうございました。

嫌な思いばかりし、自分を変えたいという気持ちが、逆に自分を無くしてしまっていたのかなと思いました。時々、本来の自分は、どんな自分だったのだろうと思う事が
あります。見下されないように、完璧になる必要はないのですね。
その言葉だけでも、救われたような気がします。自分の欠点はどこかと考える毎日でした。

2015年9月11日 10時12分

「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

           
初めましてカウンセラー&ライフセラピストの松下と申します。

本当に辛かったですね。


これまで良く頑張って来られたと思います。

それでは貴方様にアドバイス申しあげるために、貴方様のメッセージの中から
特に大切な部分を抜き出してみましたので、ご確認ください。


1、何で、私のことは、ここまで否定し、見下されているのに、相手の自慢話は聞かされなきゃ いけないんだろうと嫌になってしまうのです。

2, 私のことが嫌いではなく、八つ当たり対象な感じに変化していくのだと思います。このような扱いを我慢すれば、対人関係が上手くいくのかもしれませんが、なかなか我慢できないし、誰とも関係が上手くいかず悩んでいます。

3, 毎回同じパターンなので、私に原因があるのだと思うのですが、改善策が自分ではわかりません。見下されない人になるしかないのかもしれませんが・・・。


4, 私自身、人を見下したいと思う事がないので、相手の気持ちが全然わからず、
もし、見下した発言をしてしまいたくなるとしたら、自分に嫌な思いをさせる人であって、攻撃です。それとは、相手が私に対して行うものとは違うと思います。

5, 私が上記のようなパターンに陥ってしまう
原因等を教えて頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

私は現在個人の方のお悩みや苦しみのカウンセリングを受けさせていただきながら、企業やお店の従業員の皆さまのうつ症や人間関係の改善の相談や講習会も行っております。

その関係で貴方様の今回のお悩みのテーマにつきまして状況が手にとるように分かり又貴方様の辛いお気持ちも本当に共有できます。

まず貴方様のご質問にお答えいたします。

原因は3つあると思います。

まず一つ目は日本における企業社会、店舗やサービス業の職場の70%近くが深刻なイジメやパワハラ、無視などの職場ストレスの発生源としてうつ症や自殺の原因となっていることが大きな社会的な問題になっています。

その為、今年の12月より50名以上従業員が在職している職場では「メンタルチエック」を受ける事が厚生労働省の肝いりで義務化される事になっています。

貴方様が現在受けているような、「ストレスを発生している人達」がほとんどの職場に存在しているのが実情です。
これが原因の一つです。

原因の2は、貴方様の性格がこのようなストレスをまともに受けやす性格であるという事です。人によっては同じようなイジメやストレスをストレスと感じない性格の方もおられます。

原因の3はストレスを発生させる職場や人物からストレスを感じなくする技術というか対応策をご存知無い為、まともにストレスを受けてしまっているという事です

以上が貴方様が現在のお悩みを深刻にしてしまっている3つの原因です。

私達の相談ルームでは職場でのイジメ、パワハラ、仲間外し、無視などが原因でうつ症や自立神経失調症になられ助けて欲しいというご相談の方が毎月たくさんおいでになります。

従ってこのテーマに関してはほとんど100%近く改善、解決できる自信とノウハウを確立していますのでご安心ください。

もし貴方様が今回のテーマで私どもの相談ルームに直接又はお電話でご相談に
いらっしゃた場合のカウンセリング、人生相談の流れを申し上げます。

まず総合アセスメントといいまして、これまで職場や学校、ご家庭で感じた辛く、苦しいストレスが起きた、そのことに関係があると思われる、あらゆる事を丁寧にお聞きします。

原因を排除したリ問題の解決の糸口を探る為に必要です。

その次に貴方様が悩み苦しみをストレスと感じてしまいやすい原因である、
貴方様の生れつきの気質、(貴方様がお父様やお母様そしてそれ以前のご先祖様から引き継いでおられる気質)については、基本気質が6種類さらにその基本気質を重複して持っておられる方を分析します

貴方様が悩んでしまう、気質のほとんどは貴方様が生まれるときに背負ってこられた遺伝子やDNAなど貴方の祖先の方々から受け継いだものです。

その他に貴方様が誕生してから,育った環境で育まれた性格
  について、ストレスを感じてしまう原因となっている、性格要素を把握、分析します。
対人依存性や自己否定性、自己抑制性その他10種類にわたる、貴方の性格はほとんど生まれて
からの環境で貴方自身の性格として培われてしまいます。



以上の方法でほとんど100%近く貴方様が悩んでおられるすべての現象が起きる、
「本当の原因」を掴むことができます。

その時ほとんどの方が「そうだったんですね!」
「本当に私が悩む癖は、ここから来ていたんですねー」と感動し納得されます。

上記の診断の結果、原因が明確になりましたら、
「特定組織、特定人物、特定要件との関係好転の為の5つの対応方法」です

その1、ストレス源から去る方法の習得
その2、自己成長を遂げストレスを感じなくする方法の習得
その3、二面性人物、または集団との上手なコミュニケーション術を習得する
その4、二面性人物又は集団を愛の力で相手がまともに変わる手法を習得する
その5、相手を超える、相手が「まいりました、すごいとても
     我々にはまねが出来ない」と 脱帽させる方法の習得
その6、原因を取り除く為の性格改善ご指導サポート、
その7、他者とのコミニュケーション能力の向上ご指導支援サポート
その8、貴方が今後「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を
明確にしてその望みをかなえる為の一歩一歩の登る階段や手順のすべてを  
カウンセラーが一緒に実現の為の「設計図」を描き、ご指導とサポートを 
いたします。

(現在設計図に基ずきワクワク楽しみながらチヤレンジ
せれている元悩み相談の当事者の方々がたくさんおられます。
事例をご紹介します)

この段階でこれまで、ご希望の方は全員、人とのコミュニケーが苦手だった方の為に直接面談方式又は電話・スカイプ利用方式の今日から上手なコミュニ―ケーション術の講習を受けられます

悩みや苦しみを抱えて相談に来られた、ほとんどの方が、その効果を2~3週間で実感され
心の変化、体調の回復も含め、喜びそして感動の「おかげさまで希望が湧いてきました!」
「自分が変わっていく実感がつかめます!」と明るくなられたご様子のご連絡をいただいています。

これまで苦手だった人との交流もとても上手に出来る様になります。


以上のような課程を経て今回の問題をクリアーされましたら、これから新たなストレスが発生しても
ご自分で改善解決(セルフカウンセリング)できるようになります。

当相談ルームでは直接お逢いしての面談カウンセリング又は
固定電話・携帯電話・スマホ・スカイプを使ったご相談、どちらでも
選択 可能です


いかがでしたか?  貴方のご期待に必ず添えると確信しています。
素晴らしい貴方様を間違っていないなた様を心からの応援をさせて下さい。



   「悩み、改善、解決完治を目指す」
    人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
     ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/
  コピーして検索してください

違反報告

2015年9月10日 16時47分


お礼コメント

ご回答ありがとうございました。

私は、ストレスに弱く、いつまでも忘れられないというところが
あると思います。
コミュニケーション力やストレスに強くなるということを改善できるのですね。
効果が2~3週間で実感できるとの事、希望が持てました。

2015年9月11日 10時05分

カウンセリング&ヒーリングスクール シャインハート

初めまして大阪府岸和田市のヒーリングルームシャインハートのいわきたかのぶと言います。
人間関係で良くない関係を繰り返してしまうとの事ですが、まず他人から見ると気配りできて、優しい人に見えるようですね。自覚がないかもしれませんがそう見られるということはそうだという自分も認めてみてください。そして、あなたに引き寄せられる友人はその気配りと優しさが心地いいのだと思います。少し悪く言うとあなたに甘えが出てきて、ついつい上から目線になるのではないでしょうか?少し上の立場で居られることが心地よくなって来るんです。
あなたの気遣いは周りにしてみれば当たり前となりそこに親密度が増すことでこの人には何を言っても大丈夫なんだと勘違いしていくのではないでしょうか?

もし、そうであればどうすればいいのか?改善に向かう糸口を一緒に探すお手伝いをさせてもらいますよ。人間関係での悩みも良く伺いますし、体験もしてきましたので、お力になれるかと思います。

もし、この回答に何か感じるものがあれば是非直接ご連絡ください。LINEがあれば無料で電話もできますのでよろしくお願いします。

違反報告

2015年9月10日 13時00分


お礼コメント

ご回答ありがとうございました。

確かに、私の周りの人は、私より上だと思える立場が心地よいのだと思います。
他の人にはそのような態度は取らないので、甘えというより、どうでもいい人と思っているのかなと思います。


2015年9月11日 09時29分

カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。あなたが悪いわけではないと思います。

ただ、あなたは自分を守るオ-ラが弱いから、付け入る隙ができてしまうのでしょう。

対人関係では、自分を守る力が必要です。ただ、人が良いだけでは土足で入り込まれてしまいます。

あなたは、人とのコミュニケ-ションにおいて「けん制」のスキルを身に付ける必要があると感じます。

踏み込めない「オ-ラ」を発していれば、相手も警戒しますので、良い緊張感が保てます。

”やくざ”は舐められたら終わりと言いますが、普通の人だって舐められたら見下げた対応をされてしまいます。

親しき仲にも礼儀は大事です。けん制力をアップさせるには、それなりの努力が必要です。

興味がありましたら、「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。
是非、自分を守るオ-ラを身に付けて欲しいと思います。

違反報告

2015年9月10日 10時51分


お礼コメント

ご回答ありがとうございました。

おっしゃる通り、舐められているのだと思います。
今まで、変わりたいと思い、色々自分なりにしてきたつもりでしたが、
まだまだ努力が足りないのですね。
まさに、親しき仲にも礼儀ありが私の対人関係の理想です。

2015年9月11日 09時16分