教えて掲示板の質問

「セクシャルマイノリティについて」に関する質問

  • 受付終了

あやさん

初めまして。ここ数年悩んでおります。
誰かに診断して頂いたわけではないのですが、私はノンセクシャルなのではと数年前から悩んでおります。

初めて異性とお付き合いしたのは専門学生の頃でした。相手のことを好きでしたがキスさえ恥ずかしくそれ以上はもってのほか、したくない、と感じていましたが。ただ、それは自分が未経験であり怖がりであり恥ずかしいからなのではと思っていました。
3ヶ月ほどで別れ、専門学校卒業が近い頃に次にお付き合いしたのはトランスジェンダーの人でした。身体は女性の方です。もともとLGBTに偏見は無く、その人自身を好きになりお付き合いしました。初体験はその方とだったのですが、やはり好きという気持ちはあれど性行為は好きになれませんでした。身体は女性の方でしたので触られる形ではありますが、やはり最中は早く終わって欲しいと思いデートのたびにそういった流れになったら嫌だなと。性的な欲求を自分に向けられることに嫌悪を感じていました。

いま、男性の方とお付き合いしています。ノンセクシャルかもしれないとお話もしました。相手は受け入れてくれましたが好きな人に触れたい、そういったことをしたいと思うのは当然だと理解しております。今はわたしに合わせてくれていますが、いずれ性行為ができないことを理由に別れを切り出されて仕方ないと思っています。いつも不安や劣等感がつきまといます。もともと自分に自信がもてない人でしたので余計に強く感じます。

大半の方ができるだろうことができないことが悲しく、落ち込みます。だからといって我慢してまでもしたくはないのです。好きな人ができるたびに、相手から好意を向けてもらうたびに嬉しさ以上に悲しさがあります。わたしの最大のコンプレックスなので、親にも親友にも相談できません。
何をどうしたらいいのか分からず夜中に泣くばかりで、一度カウンセリングなど受けた方がいいのかと考えております。

違反報告

2015年9月1日 00時31分

教えて掲示板の回答

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
本当にノンセクシャルなのか否かも含めて、お一人の力だけで今の状況を改善しようと無理に考えなくとも良いと思います。ご連絡いただければ、カウンセリングが受けられます。今のお気持ち、そして、これまでのこと、とてもよく分かりました。勇気を出して、話していただけて良かったと思います。お一人で考えるより、どうか、いま少しの勇気を出して、ご連絡ください。

違反報告

2015年9月2日 21時57分


株式会社with you.

はじめまして☆カウンセリングを受けてみてください☆
自分の事が解るかもしれませんよ。
今のご自身の自我は、単にイラショナルビリーフかもしれませんしね☆
何かございましたらいつでもご連絡くださいませ☆

http://with-you0707.com

株式会社with you.
代表取締役 新原勇樹

違反報告

2015年9月2日 18時50分


心理カウンセリング らしんばん座

あやさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

ノンセクシャルなのではないかと、数年前から悩んでいらっしゃるのですね。

ご相談を拝見しましたが、あやさんが、ご自分を「ノンセクシャル」だとお思いになる理由は何でしょうか?

確かに世の中には、性行為に関する情報があふれています。
しかし、恋愛の形と言うものは、人それぞれです。
性行為を伴わない恋愛と言うものがあっても、それはそれで良いのではないでしょうか?

今の彼氏は、あやさんのそのような所を理解してくれているのですね。
そのような彼氏の優しさを、あやさんは素直に受け取ってしまって良いと思います。
もし本当に、彼氏があやさんを愛しているのならば、そのようなあやさんを、受け入れてくれると思います。
だから、「別れを切り出されてもしかたがたない」と、考えたりしないようにしてください。

しかし、「いずれ性行為を行う事が出来ない事を理由に、別れを切り出されて仕方ない」と思ってしまうのですね。
別れを切りだされる理由は、ひとえに「性行為が出来ない」だけではないはずです。
良く考えてみると、他にも色々と理由があると思います。
あやさんは、それを「性行為が出来ない」事だけを、理由にしてはいませんか?
それだけを理由に、他のことに目をつぶってはいませんか?

あやさんは、自分で自分に対して、何か枠のような物を当てはめてはいませんか?
「セクシャルマイノリティーではないか?」という心配も、似たような物です。
自分で自分を縛らずに、「これが私の愛の形なんだ」と、思うようにしてみてください。

もしかしたら将来、それこそあやさんの身も心も、燃え上がるような思いをさせてくれる恋に、出会わないとも限りません。
ときめきと言う熱い思いの前には、羞恥心の氷など、あとかたもなく溶けてしまうでしょう。
今、目の前の恋愛を、心の底から楽しむ事が、最も大事な事ではないかと思います。

違反報告

2015年9月2日 17時23分


メンタルケアルームBeーハート

あやさん、はじめまして。Be-ハートの瀧口です。

文章を拝見させていただきました。
性的な行為などに嫌悪感をおぼえてご自分がノンセクシャルではないかと悩まれているのですね。
一般論ですが、とくに日本では性的な話題はまだまだ表に出しづらいでしょうし、他人と違うということも意識しだすとつらく感じたりもします。「大半の方ができるだろうことができないことが悲しく、落ち込みます」ということ、「その一方で我慢してまでもしたくはない」という点から、今、あやさんは漠然とした不安や方向性を定められないアンビバレンスな心の状態でおつらいのではないかと感じました。

カウンセリングをご検討されているとのことですが、方向性は大雑把にわけて二つの方向性になるかと思います。(わたしの手法で、あくまで一例です)
ひとつは①幼少期などにおいて何らかの性的虐待といったトラウマ体験があってそのことが原因で性的なものに嫌悪感を抱いている場合、もうひとつは②先天的遺伝的に(脳の機能上で)性的なものに興味関心がない場合です。
まずは、どちらなのかを確定したほうがよいでしょう。
なぜならば①と②ではカウンセリングの過程や方向性がまるで違うからです。

心理の勉強をしたり、カウンセラーをしていたり、あるいはプライベートでも感じることは、世の中にはさまざまな「人間」がいるということです。
わたしの個人的感想ですが、結局は「その人自身にとって幸せであればいい」、そして、それは「その人自身が尊重されること」から始まると思っています。
まずは、「自分で、自分自身を認めてあげる」ということです。

①にしろ、②にしろ、その部分は共通しています(少なくともわたしの考えでは)。

まずは、あやさんの心の状態がどういったものなのかからカウンセリングは始まるでしょう。
あやさんがご自分に合ったカウンセラーに出会えればと思います。

わずかでもあやさんのご参考になれば幸いです。

違反報告

2015年9月2日 16時03分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

心理カウンセラー&人生相談師の松下愛ノ助です

はじめまして、よろしくお願いします。

貴方様のお悩みの文章を読ましていただき大切な部分を
書き出してみました。

「私はセクシャルマイノリティ」はないか?

「大半の方ができるだろうことができないことが悲しく、落ち込みます。だからといって我慢してまでもしたくはないのです。「

「好きな人ができるたびに、相手から好意を向けてもらうたびに嬉しさ以上に悲しさがあります」

より詳しい診断をしたり、知識を得たい場合はどのようなところに伺えばいいのでしょうか?

というご質問にお答えさせていただきたいと思います。

まず先に申し上げて、貴方様の年齢そして恋愛経験の状況から判断しますと
「無性愛者」という結論を出すのは、早すぎると思います。

私どもの相談ルームに昨年で8名様位、今年8月までに5名の「無性愛者。セクシャルマイノリティ」
とご本人が思っておられて、カウンセリングを受けに来られました。

私どもの診断の結果今年のご相談者の5名の方のうちと断定できたのは1名様だけでした。 その方は35歳女性でかなりの男性関係もお持ちで
ある男性からのプロポーズに対しての対応の方針を決める為にご相談に来られた方でした。

その方以外は私たちの4つの診断で無性愛者・セクシャルマイノリティとは全く断定できない結論が出て
4人の方すべてとても安心され現在とてもお元気に生活され、お一人は6月に結婚され来年早々ご出産ということです。

貴方様もこの機会にご自分が「無性愛者・セクシャルマイノリティ」なのかを確認され今後の人生にお役立ていただいた方が良いのではと思います。

通常無性愛者・セクシャルマイノリティと思われ、不安を感じておられる方がの多くが、下記のような環境で育って来たリ、体験を持っておられます。

1、異性との恋愛の経験不足(心ときめく異性と出会っていない)
2、セックスや愛撫などで相手の優しさや、心のこもった濃厚できめ細かい
 性的な刺激を受けた経験が無い
3、育ってこられた家庭環境で父母の仲が良くなかった、父親が母親に暴力を振るっていた。
4、母親が夫(父)の事を子供にいつも悪く言っていた。
5、幼児~小学生までの間に兄弟特に兄から性的ないたずらなどを受けていた
6、家族以外の異性に性的な嫌なイメージの事をされたり見せられたりした。
7、職場や学校が男性優位の雰囲気でストレスを感じる事が多い。

以上が無性愛者・セクシャルマイノリティを生み出しやすい環境だといわれています。


次に原因としてあげられるのが、ご自分が直接体験したわけではないが、ご先祖様が衝撃的な心傷体験(トラウマ)を持っておられその記憶を遺伝子・DNAのかたちで引き継いでしまうケースも良くあります。


出来るだけ若いうちにカウンセリングを受け
原因をハッキリ掴み、解決したほうが良いと思います。



私どもの相談ルームでは「無性愛者・セクシャルマイノリティ」の方のご相談を受けた場合、まずすべての症状やお悩みの原因を明確にする、4つの診断をして
出た診断結果に基ずいた改善、解決する「原因療法」を行っています。

改善、解決の為のカウンセリングと施療の流れをご紹介します。


私どもでは、「無性愛者・セクシャルマイノリティ」の改善、解決の為のカウンセリングは
下記のような方法で行っています。

そのカウンセリングの流れをご紹介します。

▼まず性格診断を行います。
人が通常持つ性格は13種類の内のいづれかの性格です。あなた様がどの性格かを知る必要があります

あなた様の大切な方を取り巻く環境の全てをお聞きします。認知総合アセスメントです
 
あなた様の現在、過去で心に引っかかっている、すべてを思い切りお話していただき
心の中にある荷物を全部おろして、軽くなっていただきます。
生活の中のすべての(事実)を探り出すために貴方の大切な方の心情を共有し認知致します

・次に貴方様の気質の把握と分析

 同じ出来事でも「苦しむ人」もいるし、「苦しまない人」もいる。その違いは何なのか。私たちは父母をはじめ先祖から驚くほど多くの気質を引き継いでいます。

顔や声、体格だけではなく心の感じ方をDNA.遺伝子の形、脳の伝達物質の作用の仕方など,何を引き継いでしまっているかを明らかにします。

 
私たちはこの世に誕生し,幼児期から少年少女期までの間に驚くほどたくさんのしつけ、刺激や虐待やイジメ、トラウマ等を父母やそのほかの近親者、学校や幼稚園の同級生、教師、先輩、部活の指導者などから影響を受けてしまいます。
また逆に溢れるような愛に満たされその良い影響も受けて育ちます。

その影響があなた様の性格として形成されてしまいます。
性格はその方が育っていく過程でその方の命を守るのに必要だったものなのです。
その方の性格の全てをまず明らかにします。

性格(癖は)ある意味その方の心の傷を深くしない為、またはその方の命を守るために必要だったとも言えます。

性格のほとんどはその時代で生きる為に自分を守るために発現します。
そして自分が自己成長したりすると性格は変わっていきます。

そして様々なストレスや人間関係の構築に対する対応力の診断分析も重要です

 私達人間は生きてる限り毎日のように様々の出来事やストレスに遭遇します。次つぎ起こる出来事や「ストレスをさばく知恵や方法を身に付けているか、いないかでストレスの蓄積度に違いが出、悩み、苦しみの深さ、大きさが変わってきます。
いわゆる自己成長です。

貴方様のストレスの対応力を診断で明らかにできます。

・心傷体験(トラウマ)の確認影響分析
 
貴方様がお母様のお腹の中、さらに幼児期、少年少女期に起きた心傷体験(身体的、性的虐待や暴力やイジメなど)は放置しますと
一生涯影響を受けてしまいます。

そのトラウマをカウンセラーがその方との会話で掘り起し、その影響を明らかにすることもできます。

トラウマは貴方様が実際体験されたものだけではありません。
祖先のどなたかが、体験された事も私達はDNA,遺伝子で引きつきます。


それと大切な事は貴方様が人生で何を大切に生きていきたいか、ご自分の心に眠っている自己価値観を明らかにすることも貴方様を、大人に成長させます。


貴方様の心の奥にある魂が望む、生きる為の方向性を知る、自己価値観を18項目の質問と60の言葉の選択方式で明らかになります。

自己価値観診断で価値観やどんな事がご本人にとって大切なのか、何が向いているのか、どんな事を大切に生きていけば良いのかを明確に知ることが出来ます。

もし自分に合った仕事はどんな仕事かその方が知って置きたいと思っておられた場合、天職も、カウンセラーが一緒の作業で明らかに出来ます。

性格の改善や気質の発現の抑制、トラウマの削除などすべて心理療法で解決ℳ改善できます。

安心してご相談にお越しください。(電話でも結構です)

私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方(電話相談でも同じです)がどんなに辛そうな悲しそうな、あるいは心配そうな表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、「ほとんどの方が」驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。

とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。安心してご連絡ください。

この行程をを踏まれて貴方様が本当の自分を知られることは、将来かなり役立つと思います。

どうぞ気軽な気持ちでカウンセリングの扉を開いてみてください。

欧米の先進国ではカウンセリングを利用して心の調子を整える事は
日常的に行われています。日本も徐々に欧米に近づいてきているようです。

「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 松下愛ノ助 他カウンセラー一同
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/

ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

又はno0109ai@yahoo.co.jp   です。コピーしてお使い下さい

違反報告

2015年9月2日 15時51分


月の森カウンセリングルーム

あやさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

セクシャルマイノリティであるかもしれないということで、
恋愛感情のからんだお付き合いに対して悩まれているのですね。
ご自分の考え方についてなかなか自信が持てずに
いらっしゃるご様子かと思います。
心の底からお付き合いを楽しめないご様子、
おつらいものがあるように感じます。

以下、私の考えを書かせていただきます。

あやさんは、ノンセクシャルかもしれないということですが、
マイノリティであっても、マジョリティであっても、
恋愛を楽しめる姿勢や気持ちというものが、
とても大切なのではないかということが、私の考えです。
それは、相手に対してどれだけ尊敬・尊重する気持ちがあり、
自分の意見とバランスをとりながら、
おふたりの関係性の落とし所を見つけられるかどうか、
ということのように感じます。

性行為のない恋愛感情というものも、
マイノリティではあるかもしれませんが、存在し得るものです。
そして、マイノリティであることは、悪ではありません。

そういう意味でも、あやさんはご自分のことを否定すべきではありませんし、
もっともっと、ご自分の考え方に自信を持たれてよいと感じます。
恋愛の定義は、人それぞれです。

どうか、たくさんの方と出会い、語らうことをしてみてください。
きっと、あやさんの考え方に共鳴される方が
いらっしゃることと思います。
そのためにも、悲観的にならず、前を向いていただきたいと感じます。
人の目を気にしすぎることなく、進んでいただきたいです。

これはあくまで私の考えですので、万人に受け入れられるものでは
ないかもしれませんが、少しでもご参考になれば幸いです。

これからのあやさんの人生の中で、
ますます良い人たちとの出会いがありますことを、願っています。
がんばってくださいね。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

違反報告

2015年9月2日 15時49分